allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

三銃士(1973)

THE THREE MUSKETEERS: THE QUEEN'S DIAMONDS

メディア映画
上映時間109分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1974/04/27
ジャンルアドベンチャー
文豪デュマの最高傑作《愛と冒険の一大ドラマ》
チャールトン・ヘストン他国際スターが きらめき競う絢爛豪華なロマン巨編!
三銃士 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,280
価格:¥ 4,231
USED価格:¥ 3,213
amazon.co.jpへ

【解説】
 ご存じA・デュマの大冒険譚を豪華キャストとR・レスターの軽妙洒脱な演出で映画化した娯楽編。ただしレスターらしくパロディ色が強く、シンプルなエンタテインメントと割り切るのは難しい。同時期に製作された続編「四銃士」と、銃士たちのその後を描いた「新・三銃士/華麗なる勇者の冒険」が作られた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
四銃士(1974)
新・三銃士/華麗なる勇者の冒険(1989)
三銃士(1973)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
529 5.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-03-16 09:56:50
才気溢れると当時言われたレスター監督が、
楽しみながらつくっているような印象です。
監督の個性と原作の痛快さがうまく合っていると思います。
「四銃士」もあわせて撮ったそうで随分器用ですね。
三銃士それぞれのキャラがたち、
真面目で誠実を絵に描いたようなヘストンが
珍しく悪役を演じているのが興味深いです。
投稿者:dadada投稿日:2000-07-31 01:44:35
「ローヤル・フラッシュ」や「ローマで起こった奇妙な出来事」といった、時代物の喜劇がお好きなリチャード・レスター監督。
これは、豪華キャストのチャンバラ時代劇。
相変らず、リアクションに困るようなギャグを交えながら、余裕シャクシャクの作り。
全く同じスタッフ、キャストによる続編「四銃士」の方が、圧倒的に面白いのだが、この「三銃士」の劇中スコアを担当したミシェル・ルグランのテーマ曲が勇壮でカッコよく印象的。(続編は、ラロ・シフリンが担当)
音楽も映画を楽しむ重要なファクター。

オリバー・リードの演じた武闘派銃士が、ワイルドでカッコイイ。

ズッコケ演技も披露しているラクエル・ウェルチは、今、いずこ?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ラクエル・ウェルチ 
□ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ミシェル・ルグラン 
 □ 撮影賞デヴィッド・ワトキン 
【レンタル】
 【Blu-ray】三銃士 (1973)レンタル有り
 【DVD】三銃士/四銃士レンタル有り
 【VIDEO】三銃士レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION