allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

36時間(1964)

36 HOURS

36時間 ノルマンディ緊急指令(ビデオ題)

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1965/03/04
ジャンル戦争/サスペンス
第二次世界大戦コレクション2 自由への戦い (初回生産限定/6枚組) [DVD]
参考価格:¥ 8,424
価格:¥ 3,600
USED価格:¥ 7,359
amazon.co.jpへ

【解説】
 アメリカ軍将校が意識不明から目覚めたのは、1950年の病院内だった。彼は軍医たちによって、ノルマンディー上陸作戦に関する記憶を引き出されようとしていた。しかし彼は次第に様子がおかしいと感じ始める。実は、彼は敵の手に落ちていて、すべては情報を聞き出すための芝居だったのだ……。サスペンスにあふれたスパイ・スリラー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-05-23 20:54:47
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:Ikeda投稿日:2012-09-27 12:00:40
いくら連合軍の軍事秘密を探るためとは言いながら、病院をアメリカ陸軍の物に偽装し、従業員など全体にアメリカ人のふりをさせると言うのが、いかにもオーバーで、その他かなり無理なストーリーですが、それがこの映画の面白い所です。
ガーバー軍医(ロッド・テイラー)が何とかパイク少佐(ジェームズ・ガーナー)から情報を引き出そうとするシーンが続きますが、そこに介入する親衛隊員シャック(ワーナー・ピーターズ)がガーバーと意見が合わないのが面白く、ガーバーがヒトラーをけなすシーンなどは、いかにもアメリカ映画らしいです。それに看護婦アンナ(エヴァ・マリー・セイント)が関わってくるのもこの映画を楽しいものにしています。
投稿者:ameniutaeba投稿日:2011-02-11 22:15:43
製作年が1964年。リアリティを出すために白黒にしたのでしょう。話しに無理があると思いますが良い出来です。エヴァ・マリー・セイントがとてもよい。
投稿者:マジャール投稿日:2006-12-19 18:28:07
ノルマンディー上陸作戦を間近にひかえた頃の、独軍と連合軍との情報戦を描いたスパイ・サスペンス。原作は、ロアルド・ダール。勿論フィクションです。
奇抜なアイデアで上陸地点を聞き出そうとするドイツ軍の作戦が素晴らしい、なかなか面白い映画です。(その作戦が、ふとした事で破綻するきっかけが又オモシロイです)
監督のジョージ・シートンは、『大空港』や『先生のお気に入り』『三十四丁目の奇蹟』などを撮った娯楽派。ご贔屓監督の一人です。
本作もとても良く出来てます。
(ポルトガルって、大戦中は中立国だったんですね、この映画を観て知りました)
投稿者:長春投稿日:2005-07-05 16:45:12
ドイツ側が上陸作戦の内容を聞き出そうと、連合軍の軍人に上陸作戦後と思わせようとする。連合軍の軍人がジェームズ・ガーナー、ドイツ側がロッド・テーラーでなかなか面白かった。
【レンタル】
 【DVD】36時間 ノルマンディ緊急指令レンタル有り
 【VIDEO】36時間 ノルマンディ緊急指令レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION