allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サンチャゴに雨が降る(1975)

IL PLEUT SUR SANTIAGO
IT'S RAINING ON SANTIAGO
RAIN OVER SANTIAGO

特攻要塞都市(ビデオ)

メディア映画
上映時間114分
製作国フランス/ブルガリア
公開情報劇場公開(松竹=富士)
初公開年月1976/05/28
ジャンルドラマ/サスペンス
さらば わが同胞よ この私の死と最後の言葉が むだでない事を祈り 別れを告げる
チリ・アジェンデ政権の最期を描いて 「アルジェの戦い」以来最高の傑作!
サンチャゴに雨が降る
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 16,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:エルビオ・ソトー
製作:ジャック・シャリエ
脚本:エルビオ・ソトー
台詞:ジョルジュ・コンション
撮影:ジョルジュ・バルスキー
音楽:アストル・ピアソラ
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン上院議員
ローラン・テルジェフ特派員カルベ
アニー・ジラルドマリア・オリバレス
ビビ・アンデショーンカルベの妻・モニク
ベルナール・フレッソン経済相ブスコビッチ
リカルド・クッチョーラ報道官アウグスト・オリバレス
ニコール・カルファンアジェンデの娘・イザベル
モーリス・ガレル労働組合指導者ホルヘ・ゴンザレス
ジョン・アビーアメリカ人支配人
パトリシア・ガズマン女子大生
セルジュ・マルカンリー将軍
アンリ・ポワリエアウグスト・ピノチェット将軍
ベラ・ディコワゴンザレスの妻
ディミテル・ゲラシモフフォーク歌手
コスタ・トゾネフフレイ大統領
マトチョ・ペトロフサルバドル・アジェンデ大統領
アンドレ・デュソリエユーゴ
【解説】
 南米チリの軍事クーデターを事実に基づいて描いた、ドキュメンタリー・タッチのドラマ。俳優を見せるのではなく、事件そのものを語る手堅い演出が、重厚な印象を与える。A・ピアソラの美しいメロディが惨劇を際立たせて秀逸だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
330 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ローカルえいがかん投稿日:2007-09-24 17:44:55
VTが出ていることは知りませんでした.他の人も指摘しているようなVTの表題では「まさかこれが」と云う訳.見つかるはずもありません.一体サンチャゴのどこが要塞なの?モネダ宮(大統領官邸)が?多くの市民が収容され虐殺された国立競技場が?それともモネダ宮の向いのホテル(反乱軍の攻撃を賞賛する「貴顕」の格好の観覧席になっていた)が?悪い冗談のようなタイトルです.他方この映画の映像美,そしてアストル・ピアソラのバンドネオンの美しさに「階級闘争」なる紋切り型も似合わないでしょう.原題に忠実な完全版のDVDが早く出されないものでしょうか?
投稿者:ファルド投稿日:2007-01-11 20:11:41
アメリカの利権が絡んだ内容なので、アメリカが裏でチリ軍部反動派を後押ししたのは間違いないでしょうね。よく知らないが、アメリカが画策したのかも知れないね。アカ狩りを描いた作品でもあるが、処刑のやり方が陰湿だった。それなりに緊迫感もあるし、軽くクーデターの流れを知るには良いテキストになる映画ですね。
投稿者:浪花のレオン投稿日:2006-10-12 03:10:54
公開当時、中一だった私には少し難しい映画でしたが、浜村純に騙されてノコノコ観に行ってしまいました。よく解らんながらも独特の悲愴感と、もの悲しさだけは何故か心に残っております。今なら物語の政治的背景なども理解出来てもっと楽しめる映画なんでしょうが・・・なかなか再見する機会に恵まれず現在に到っております。
投稿者:ジョニー・D・グッド投稿日:2006-03-28 15:08:03
とにかくピアソラのテーマ曲が美しい♪
投稿者:picono投稿日:2001-09-08 01:54:31
あの、この映画をどうしても観たくて探しましたが見つかりません。ネットによる検索、近所のレンタル屋さん、神保町界隈の中古ビデオ・ショップ、TSUTAYAは大体の店舗を回るとこまで頑張ったのですが…。何処かのレンタル・ショップにあれば、何方か教えて戴けますか?この映画は、コスタ・ガブラスの「ミッシング」、ミゲル・リティンの「戒厳令チリ潜入記」を観て、更に検索する過程で知るに至りました。コメント欄を見て、G.ガルシア=マルケス、後藤政子訳『戒厳令下チリ潜入記―ある映画監督の冒険―』岩波新書、1986年(4-00-420359-7)と、人民戦線史翻訳刊行委員会訳『チリ人民連連合』新日本選書、1971年、と読みました。新聞などでピノチェトについては色々と論議されていますが、それらをより理解したいという趣旨で映画を探し、皆さんのコメントのお陰で色々と知ることができました。この映画は、中古ビデオでもなかなか手に入れ難いらしく、残念です。この映画のタイトルでは、探しにくい経験もしました。どうして「特攻要塞都市」なのでしょうか。おっしゃられるように変ですね。東京のレンタル・ビデオ屋さんであれば、そこに足を運んで借りたいと思うので、何処かでこのビデオが見たという方がおられれば、教えて戴ければ幸いに存じます。宜しくお願いします。感想のためにも観たいです。
投稿者:なかこ投稿日:2000-05-05 10:19:58
ビデオ・タイトルはひどすぎる
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】サンチャゴに雨が降る2012/09/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】特攻要塞都市レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION