allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

三人の騎士(1944)

THE THREE CABALLEROS

メディア映画 Anime
上映時間70分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月1959/03/18
ジャンルファミリー
三人の騎士 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,199
USED価格:¥ 1,579
amazon.co.jpへ

【解説】
 戦時中、労組問題を抱えたW・ディズニーは「ラテン・アメリカの旅」を題材にかこつけメキシコに下請けに出した。その、音楽いっぱいの、アニメを実写の合成も試みた作品はそこそこの成功を納め、すっかり中南米づいたディズニーは再び同じ手口を試みる。それがこの作品。ドナルド・ダックが匿名の誕生日プレゼントを貰い、その8mmフィルムを映写するうち、ラテン・アメリカの珍鳥を訪れる唄と踊りの旅に誘われるという筋で、「ファンタジア」の音楽と映像表現の有機的連関を狙ったふしもあるのだが、如何せん安手の観光案内に留まっている。挿話としては最初の“寒がりペンギンのパブロ”や、後段の、メキシコのクリスマスの儀式“ラス・ポサーダス”の解説が面白い。贈物の詰まった人形フィギャータが弾けるイメージや、大きなポップ(とびだす)絵本に飛び込んでの、そのメキシコの旅の部分はまずまずのまとまりがあるが、全体的に空疎。題名の“騎士”とはドナルドに、途中から加わるアマゾンのお騒がせ小鳥アラクアン、リオのサンバ鳥ホセ・カリオカの二羽を指すが、別段、三銃士の模似をするでもなく、物語的には全く盛り上がらず終わる。肝心の音楽もサンバの他はそれほどの演奏を収めていない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:型作投稿日:2005-02-13 13:23:35
 ほかのディズニーの長編の感じを期待していると楽しめませんが、実験的なアニメとしてみればおもしろいです。当時財政的にも30年代ほどうまくいっていなかったディズニースタジオの雰囲気がなんとなく映画全体ににじんでいて、暗い感じもあります。
 最近のディズニーアニメとはちがった名作だと僕は思います。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ミュージカル映画音楽賞エドワード・プラム 
  チャールズ・ウォルコット 
  ポール・J・スミス 
 □ 録音賞C.O.Slyfield 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】三人の騎士2006/03/17\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】三人の騎士2004/06/04\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】三人の騎士2002/08/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】三人の騎士レンタル有り
 【VIDEO】三人の騎士 <二ヵ国語版>レンタル有り
 【VIDEO】三人の騎士レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION