allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

S.H.E.(シー)/クレオパトラ・ジャガー(1980)

S.H.E.
S+H+E: Security Hazards Expert

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ/西ドイツ
公開情報劇場公開(松竹=富士)
初公開年月1980/12/06
ジャンルアクション/アドベンチャー

【解説】
 完全に遅れてきたスパイ映画。「破壊!」「ダーティハンター」など数多くの'70年代B級アクションに華をそえて来たC・シャープが女ジェームズ・ボンドに扮し、国際的陰謀に立ち向かう。そのボンド作品のほとんどを手がけているR・メイボームが脚本を担当しているが、とことん安っぽい造りも手伝って、きわめて退屈な作品に仕上がっている。演出が悪いのは当然として、メイボームのシナリオもお世辞にも良い出来とは言えず、完全に小遣い稼ぎで書いたのか、それともこんなものなのか……。ちなみにS.H.E.とは“Security Hazards Expert”の略。元々はTVムービーと言うことだが、案外、その出来の悪さにTVにしか売れなかった劇場用作品かもしれない。
<allcinema>
評価
【関連作品】
破壊!(1973)
ダーティハンター(1974)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2017-11-12 00:23:16
いかにも70年代スパイものといった作りが楽しい。
ヒロインがボンドと対をなすような男たらしのキャラだったり、島のシークエンスが「燃えよドラゴン」入ってたり、全体的にスパイムービのパロディ的な匂いがする。
コーネリア・シャープの持ち味が明るいので、安心して見られる。
リモコンのメカ昆虫なんかも馬鹿馬鹿しくていいなあ(笑)。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-04 01:50:38
 日本では劇場公開されたアメリカのTVムービー。007ばりの女主人公コーネリア・シャープの活躍は面白かったし、死人が出ないのも気持ちいい。

 まるまる太った老年のアニタ・エクバークにはびっくりした。
投稿者:若田部投稿日:2004-05-25 17:07:34
公開当時すごく観たいと思っていたけど同時上映作品がしょぼくて見なかった。
悔やまれる。コーネリアシャープはこの頃すでにB級の脱ぐ女優としての地位を確立していた。タニアロバーツやショーンヤングの末期が似ている。それほど美人じゃないけどね。一応スパイ映画らしいが、筋はどうでもいいからとにかくDVD化してくれ。たぶん買う。
【レンタル】
 【VIDEO】S.H.E.(シー)/クレオパトラ・ジャガーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION