allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェット・ローラー・コースター(1977)

ROLLERCOASTER

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1977/07/16
ジャンルサスペンス/ミステリー
凄まじい轟音が走る!! 世界最大の ジェット・コースターが 爆破される!!
これが本物の音響装置映画
大画面の迫力と特殊音響で 叩きつける娯楽超大作!!
ジェット・ローラー・コースター -HDリマスター版- [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 14,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 全米各地の遊園地を脅迫する爆弾魔と、彼を追う安全保障協会の捜査官。劇場公開時はセンサラウンド方式(「大地震」参照)上映という事もあってパニック大作視されていたが、その実は「刑事コロンボ」の原作者リチャード・レヴィンソン&ウィリアム・リンクの脚本による良質のサスペンス・スリラー。
 一人の青年が開園前のとある遊園地に忍び込んだ。やがて開園後、ローラー・コースターが爆破する。この遊園地を担当する検査官ハリーは早速現場に急行。そんな中、犯人はまた別の遊園地で犯行に及ぶ。そして彼は遊園地のオーナー連中へ、金の要求に応じなければ彼らの遊園地も爆破する、という内容の脅迫テープを送ってくるのだった。さらに、金の引き渡し役にはハリーを指定し、その要求に応じるのだが…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
大地震(1974)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
638 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-05-22 17:45:15
「大地震」「ミッドウェイ」に次いでセンサラウンド方式の
3作目だったように記憶しています。
作品のスケールはどんどん小さくなっていきましたが、
当時人気のあったティモシー・ボトムズがいかにも
神経質そうな青年を好演していて印象に残っています。
投稿者:uptail投稿日:2012-10-12 09:52:22
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:hayate9投稿日:2010-12-25 19:53:01
中盤、テンポが落ちるけれど(もしかしたら、現代の早い展開に慣れているからそう感じるのかもしれませんが・・・)、正義に燃えるかっこいいオヤジと、丁寧に作られている印象とで、楽しく観れました。
投稿者:william投稿日:2010-04-25 12:44:44
コロンボシリーズがあまり好きじゃないので、中盤の独特ののんびり具合は良くなかった。
終盤のスリリングな展開はグッド。
投稿者:ファルド投稿日:2008-05-17 10:11:57
序盤のコースター脱線はそれなりにスリリングだったが、その後は犯人との駆け引きのみなので、ちょっと物足りなさが残った。ただ、終盤はそれなりにハラハラはしたけど。
投稿者:wao投稿日:2006-01-23 03:56:14
ロードショー公開時に新宿プラザで見ているのだが,確かセンサラウンド&70ミリだったような気がする(ものすごくデカイ画面に感動した)。配役のウィドマーク,フォンダ,ガーディノというラインナップを見ると,往年の「刑事マディガン」を彷彿とさせる。ヘレン・ハントなんて出てたのか(シーガルの娘役らしい)。ラロ・シフリンのスコアは輸入サントラ界きっての名盤だ。海外では本作のDVDも出ている(実は最近になって以前アマゾンで購入していたことに気づいた。押入れに眠ったままだった)。当時のテレビニュースでコースターが脱線して乗客が放り出されるシーンの撮影現場の映像を紹介していたが,スタントマンが演じていたけど,かなり危険そうだった。以来,ジェットコースターに乗るたびに,きまって本作がトラウマのように思い出された。コースレイアウトよりも,ひょっとして自分の番のときにコースアウトしてしまうのではないかという恐怖感の方が強く,特にコーナーリング時には緊張した(浅草「はなやしき」のコースターはホントにダイヴしてしまいそうになった)。本編の記憶では,オープニングの夕暮れ時(もしくは明け方)の静かで人気のない遊園地のコースターレールのショットが素晴らしかったと記憶している。(早速再チェックしてみよう)。
投稿者:chacha投稿日:2005-11-28 15:09:47
スカパーでなんとなく見たんですけど、面白かった!
ウチのちっちゃいショボTVでも十分楽しめたからあれを映画館の特大スクリーンでみたらもんのすごいだろうな!!!!と思いますw
リマスタリングとかして映画館でやってくれないかなーー
「風と共に去りぬ」とかより絶対これ再上映したほうがいいって!w
内容は別にそんなにエキサイテキングなわけじゃないんだけど、面白い。
投稿者:佐藤紅茶投稿日:2004-09-07 00:37:25
たしかブラック・サンデー公開中止事件の時に脅迫者が指定したタイトルってこれだったのでしたね。G・シーガルの冴えないがやることはきっちりやる警備員やR・ウィドマークの憑かれたような刑事などキャラクターのおもしろさが目立ち結構楽しめました。スパークスも出てきて演奏してくれるしね。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-14 23:48:09
コレ、映画館の大スクリーンで観たら面白かったと思うよ。その昔、深夜放送で観たんだけどTVサイズの画面じゃショボくって…。でも、乗り物に爆弾を仕掛ける映画って好き。僕ももう一度観たい。

日本では「ジェットコースター」って言うけれど、英語では「Rollercoaster」と言うからこんなヘンな邦題なのね。
投稿者:さとう茶投稿日:2003-11-12 23:20:01
だったと思います。「刑事コロンボ」の製作スタッフによるものです。
サスペンスの盛り上げ方とか似た感じがしました。
当時は日本になかった木造のジェットコースターが綺麗でしたね。
投稿者:nightwing投稿日:2003-11-12 23:04:05
ジェット・コースターを題材にしたサスペンス。
意外としっかり観れる。
投稿者:dadada投稿日:2003-09-23 23:36:36
豪華キャストの割にスケールは小さいけど、追う者と追われる者の描写が結構ユニーク。
単純だけどタバコ1本で心情を上手く表現されたG・シーガルの刑事役。何も語らないが憂いを帯びた表情でムードを出したT・ボトムズの犯人役。二人の対決が見モノ。
センサラウンドなんて、懐かしい言葉。5.1CHのDVDで再見したいもの。
投稿者:長春投稿日:2002-05-31 21:17:22
「ジョニーは戦場に行った」の主役をしていたティモシー・ボトムズは、いかにも善良そうで地味な青年の犯人にぴったりだった。私服刑事の張り込みなども丁寧に描かれ、緊張するラストだった。
投稿者:Kushima投稿日:2001-03-28 03:10:45
劇場で見たのは中学2年の時だったか?
超大作のノリで公開されていた。公開劇場も一番の大作を封切るような劇場を使っていたよね。 音響もセンサラウンドだし。
中学生の自分は心ときめかせて見に行ったもんだ。
しかし 今覚えている人は少ないですね。 たしかに これ パニック大作と呼ぶには地味すぎる。 破壊する物がローラーコースターじゃねえ。
大した群衆パニックシーンもないし。
でも 物語としては非常に良くできている。 一度も顔を合わせていない犯人を主人公が見つけるラストのきっかけが うまい!
犯人の若者が なんで犯行に及んだのか どんな人物だったのか いっさい語られずに 謎だけを残して終わるあたりも へたな説明を付けるよりいいよね。
主人公が やっと吸えるはずだった煙草を投げ捨てるシーンが全てを語っているよね。
日本国内ではビデオさえ手に入らない。 久しぶりに輸入盤を見て やたら特殊効果で語ろうとする今の映画よりも しっかり ドラマを作っている新鮮さを感じました。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION