allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェニファー8(エイト)<未>(1992)

JENNIFER EIGHT

ジェニファー8/闇の標的(JSB)

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルサスペンス
ジェニファー8 [DVD]
USED価格:¥ 1,168
amazon.co.jpへ

【解説】
 キャストは魅力的だし、「夕陽に向って走れ」のコンラッド・ホールのカメラも素晴らしい。カリフォルニア北部の雪の降る寒さを、独特の陰影で伝えてくれる。愛を知らず、自分の殻に閉じこもって生きてきた盲目の女性が、異常な連続殺人の目撃者たり得ない証人となる話。少なくとも主演のサーマンは、主人公の孤独をニュアンス豊かに演じているが、脚本家あがりのB・ロビンソンの演出力不足で失敗に終わっている作品だ。捜査で主人公に近づき、恋に落ちる刑事をA・ガルシアが演じる。サスペンスよりロマンスに主眼を置けばどうにかなったかも……、というより、そうして欲しかったほど美しい部分のある映画である。
<allcinema>
評価
【関連作品】
夕陽に向って走れ(1969)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-05-11 22:45:49
盲目ヒロインサスペンスだがなかなかの佳作。ユマサーマン綺麗。ただ、ちょっと犯人のオチが弱いか。
投稿者:namurisu投稿日:2009-09-30 16:17:54
「インソムニア」っぽい雰囲気と情景。ユマが綺麗。なぜ、ヌードが別人?
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-16 02:00:25
なぜ劇場公開されなかったのか不思議なくらい、とてもいい映画だと思いました。
ユマ・サーマンがとても魅力的で、映画全体の雰囲気もよかったです。
投稿者:うぼん投稿日:2002-07-17 17:13:31
【ネタバレ注意】

惜しい作品でした。

とてもいい雰囲気の映画なのに。

ところで、終盤唐突に現れていつものいい芝居をするあの俳優は、何故に前半違う役でちらっと出てくるのか? 観客を惑わせたい意図があったのか、それとも単にばれないと思ったのか、本筋の謎に全く絡まないこういった意味のないただの二役は感心しませんな。複雑で意外な大展開を期待したのに、少し肩すかしでした。

投稿者:ttt投稿日:2001-02-14 00:43:26
ただのサスペンスだろうと思ってみてたらけっこうおもしろかった。アンデイ・ガルシアの離婚してひとり孤独な刑事と美しい盲目の女性がだんだんとお互い心を開いて恋が芽生えていくところなんかとてもきれい。内容もなかなかどきどきさせるし、取り調べする刑事がジョンマルコビッチで、これまたかなりのねちっこさでいやな刑事を演じている。ユマ・サーマンの風呂シーンはあれは本人なのかな?でも顔と体を一緒に写さなかったような気がするのできっと吹き替えかも。どうなんだろ。
http://www.medianetjapan.ne.jp/one/ttt/
【レンタル】
 【DVD】ジェニファー8(エイト)レンタル有り
 【VIDEO】ジェニファー8(エイト)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION