allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シェラマドレの決斗(1966)

THE APPALOOSA
SOUTHWEST TO SONORA

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UNI)
初公開年月1966/11/12
ジャンル西部劇
シェラマドレの決斗 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,966
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 主人公のバッファロー・ハンターは、西部に名高い名馬を山賊に奪われてしまった。彼は馬を奪い返し、追ってきた山賊たちと戦う。メキシコ国境を舞台にしたアクション西部劇。原題は名馬の種、アパルーサの事。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hanakana投稿日:2010-04-10 21:52:54
マーロン・ブランドはホント目だけで演技出来る役者。派手な撃ち合いもアクションもなく、西部劇というスタイルをとったしっかりした人間ドラマ。往年のカメラマン、ラッセル・メテイのカメラワークが素晴らしい。それにしても、ここまで善人役のマーロン・ブランドは珍しく、やはりちょっとイメージが・・。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-02 21:09:44
 マーロン・ブランドー主演の異色西部劇。

 落ちぶれた南北軍の制服でホオ・プリエトの町の教会にざんげに現れるマテオ(マーロン・ブランドー)。
 コカトランの町を牛耳るチュイ(ジョン・サクソン)とその囲われ女のトリニ(アンジャネット・カマー)と出会う。
 女が逃走にマテオのアパルーサ種の馬を使おうとしたためチュイが絡む。
 その後、マテオは育ったメキシコ農民のパコ(ラファエル・キャンポス)の家へ。
 乗ってきた馬を種馬にし牧場をやろうとパコと酒を酌み交わす泥酔するマテオ。
 そこへ、チュイが馬を盗みに現れ酔ったマテオは木に吊るされる。
 マテオは、馬を奪い返しにコカトランへ向かう・・・

 アメリカウエスタンだが、音楽やポンチョ、一度叩きのめされてからの逆転などマカロニウエスタンの影響を受けている感じがする。
 だが、羊の骨を飾るラモス老人(フランク・シルバラ)など雰囲気が独特である。

 チュイの悪役ぶりもマカロニ的で、気の良い農民のパコが仲間であり町と女を牛耳る悪漢の対決とそのもの。
 カメラは独特で、「誰が為に鐘は鳴る」のような顔のアップが多用される。
 派手さは無く、マカロニウエスタンのような残虐場面は殆ど無い。
 その為、ブランドーのファン以外は面白く感じないかもしれない。
 アンジャネットも昔は魅力的に感じたが、今回見ると少し童顔の残る不思議な顔立ちだが魅力は薄かった。
投稿者:Ikeda投稿日:2010-02-16 12:47:12
名馬を盗まれて、それを取り返しに行く話ですが、全体的に単調で、あまり面白い映画ではありませんでした。マーロン・ブランドの西部劇は、少ないですが、このような役には向いていないようにも思いました。
悪役のチュイ(ジョン・サクソン)がメキシコ人が白人に迫害されたので、それに対する復讐だと言っているにも拘わらず、それはスペイン人だろうという感じで、チュイを単なる悪人としてしか扱っていない所にアメリカ映画の悪さを感じます。それに撃ち合いなどの場面の作り方などを見ても、かなりお座なりの描写で、演出が粗雑です。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-01-01 03:47:33
日本語字幕なしだけど、終盤は楽しめた。半星。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】シェラマドレの決斗2017/12/04\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】シェラマドレの決斗2017/12/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】シェラマドレの決斗レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION