allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェレミー(1973)

JEREMY
JEREMY JONES

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1973/12/15
ジャンル青春/ロマンス
「男と女」のきらめく映像美と「卒業」のあの情熱に彩られこの涙の名作が 今、生まれました。
さようならジェレミー!私はあなたの愛を抱きしめてふるさとへ旅立ちます。
ジェレミー [DVD]
参考価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 22,950
amazon.co.jpへ

 Photos
ジェレミー

【解説】
 音楽学校に通う15歳の少年ジェレミーは、同じ学校の女学生スーザンに一目惚れをした。やがて二人は、互いに深く愛し合うようになるが、境遇の差が二人を離ればなれにする……。若い男女の純愛を描いたラブ・ロマンス。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
971 7.89
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2012-10-26 03:56:35
【ネタバレ注意】

内気な男の子が→女の子と出会う→恋をする→初体験する→別れる。
と、いう映画。

それでも世にあふれる純愛ものや初体験もの映画と一線を画するのは、
主人公ジェレミーのキャラクターが大変にナイーヴであるということ。

これに尽きるかな。

そんな彼がおずおずと踏み出していく恋をする喜びや、
突然の別れへの戸惑いがとてもみずみずしく切ない。

突然訪れた夢の様に高揚した幸せな気持ちが、
一瞬で脆く儚く消え去ってしまう。

形こそ違え誰でも一度くらいは経験したことがあるんじゃないかな。

主役ロビー・ベンソンの歌う「Blue Balloon 」の静かなイメージも
この作品の世界観にマッチしてとても良い。

別段傑作でもなんでもない小品なのかもしれないけれど、
なぜか忘れがたく心のどこかに残っている・・・そんな作品。

投稿者:sachi823投稿日:2012-02-03 20:09:25
孤独な少年の淡い初恋と悲しい別れを描いていますが、
一つ一つのシーンがまるでドキュメンタリーのように
非常に素朴で自然でさりげなくて
上映当時、登場人物と同年代だったこともあって
大変感情移入して感動しました。
映画が終わってから駅まで歩いたときの
何ともしれない気持ちの高まりは今でも思い出します。
DVDも購入しましたが、リアルタイムで
見られいい思い出にできたことが幸福でした。
投稿者:hayate9投稿日:2007-08-09 21:09:55
【ネタバレ注意】

なので、皆さんの熱いコメントでDVDを購入しました。
が、あまりに丁寧に描かれているせいか、何度観ても途中で寝てしまい・・・。
私の年代に「プリティ・イン・ピンク」とか「フットルース」とかがあるように、私より少し上の世代には青春時代を思い出す思い入れのある一作なのかな〜という感じです。
とはいえ、初恋が実って熱に浮かされたようなジェレミーはキュートでした。
(特に一緒に学校へ行きたいが為に先回りして、偶然装ったりとか。)
皆さんが書かれてあるように、哀愁漂う歌もよかったです。

投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-01 23:18:23
あっけなかった幕切れ。追っかけろよ、ジェレミー!
投稿者:Garance投稿日:2004-11-28 17:42:18
ASHさんの書き込み拝見して胸が躍りました。
DVDが発売されるなら少々高くても購入するつもりです。
封切館で見て、当時流行った「小さな恋のメロディ」よりずっと感動したのを覚えています。ジェレミーの恋は切なくて、美しい映像がそれをさらに引き立てていました。ニューヨークの朝の風景、チェロの個人レッスンに通うときの車窓の景色(地下鉄が地上に出たときに浜辺の風景が広がっていたという記憶があります)。年老いた哲学者のような師匠はその海辺のマンションに古い写真に囲まれて住んでいたんだった。
この映画がきっかけで私自身、後にチェロを習うことにもなりました。
そうそう、犬の散歩のバイト中、公園でたくさんの犬に詩を読んでやるジェレミーも印象的でした。
みなさんおっしゃるとおり、音楽もとてもよかった。
もう一度観たいという気持ちが年齢とともに増してきて、数年前に某ネット書店に米国版ビデオを注文したのですが、ずいぶん待たされた挙句に在庫なし、と連絡が入ったときにはほんとうにがっかりしました。
ジェレミーのコメントはときどきチェックしてたのですが、きょうここを開いてほんとうによかった。
どうか早くDVDが発売されますように。
最近はこういういい映画に出会えないのが残念です。
投稿者:ASH投稿日:2004-11-21 16:38:19
【ネタバレ注意】

 ジェレミーは眼鏡をかけた変わり者のオタク少年かと思っていたが、チェロを弾くことが出来たり、競走馬に詳しかったり、バスケットボールがうまかったりと決してネクラなオタクではないのだ。こういう一面(多面?)がある男子に、女の子は弱いのがよく分る。スーザンは友達作りが苦手と言うが、すでにBFがいたりと、彼女も引っ込み思案な奥手の女の子というわけでもない。ジェレミーの一目惚れから交際が始ったわけだが、スーザンは自分を愛し、理解してくれるジェレミーに強く惹かれるその過程が素晴らしい。雨の日の午後の初体験は、単純に「青春映画っていいもんだな」と思わせてくれる名シーンだ。

 スーザンが故郷のデトロイトへ引っ越してしまうということで彼らの愛があっけなく終わってしまう。この青春映画特有のあっけない終り方が、切ない感情に拍車をかける。搭乗口の扉が無情にも閉まってしまうシーンが辛い。初恋とは、儚くも切ないものなんだねぇ…。

投稿者:nr-akiko投稿日:2004-10-10 01:22:31
封切館で見ました。当時、主人公のふたりとほぼ同い年だったこともあって、感情移入もひとしお。もう最後は涙、涙・・このふたりは本作での共演のあと、しばらく本当のカップルだったみたいですよね。今はどうしているのかな〜
投稿者:RYOW投稿日:2003-03-02 15:59:16
ビデオ/ワーナー・ホーム・ビデオで昔売られていたという情報を入手しましたが、欲しいのです。
切ない、切ない、「小さな恋のメロディ」の3年あとにアメリカで作られた初
恋モノで、ロビー・ベンソン扮するチェロ奏者を目指す15歳の少年と、グリニス・オコナー扮する16歳の女の子の“3週間と6日の愛”の物語。ニューヨークを舞台に、リアルな質感の映像で「初めて人を愛することを知った二人」を瑞々しく描いてるのが、一番好き。サントラ盤(EP)は持っておりますが
又見たくなって、入手したいです
投稿者:ファルド投稿日:2003-02-08 16:35:20
ウブで内気なジェレミーの一途な恋を切なく描いた作品で、映像的にも情感があっていいですね。モーニング・キスとか初デート以降は何だか微笑ましい。この作品の主題歌は、主演の二人がそれぞれ歌っているのだが、R・ベンソン「The Hourglass Song」、G・オコナー「Jeremy」共に切なさ漂ういい曲(特にR・ベンソンの方がいい)で、この作品の雰囲気には良く合っていたと思うし、作品自体も切なさ漂う青春映画の佳作だと思います。
投稿者:yasooo投稿日:2002-05-05 01:53:17
僕も30年近く前に観ました。 当時高校生であったこともあるのでしょうけど、まるで自分が主人公になったかのように映画館を出てきた際には切ない気持ちになっていました。最後の空港のシーンは悲しかったなあ。 でもこの映画のワンシーンで鮮明に頭に焼きついてしまったのがグリニス・オコナーのTシャツ&パンティ姿でした(汗) フレンズ、ポール&ミシェル と並んでもう一度観たい映画です。
投稿者:Boss投稿日:2002-04-24 17:52:46
高校に合格してみた映画でした。もう、30年近くらい前になりますが、いまでも少年期のときめきを覚えています。最近、こうした純粋な恋の物語を表した作品はあるのでしょうか。子供達の心にも残る素直な作品がほしいものです。
投稿者:てっちん投稿日:2002-02-26 00:20:44
16歳のとき、同級生の女の子に「徹郎君ってジェレミーににてるね。」と言われ
その意味がずっと分からないまま今日に至っています。44歳になった現在でも、「ジェレミー」を観ていないために、この映画は僕にとって「自分捜しの扉」のような意味を持つ作品です。このまま一生「在りし日の自分」を確認せず思い出しては不思議な気分に浸る事も悪くない気がします。一方でどうにかしてこの作品を手に入れ、自分なりに「あの頃僕は・・・」と納得してみたくもあります。
同級生の話では、良い作品だったと言う事でした。どなたかこの作品のビデオをおもちの方がいらっしゃれば、僕に譲って頂けませんか?観てい無い僕が感想を書き込む事は、ちょっと変かもしれませんが、「膨らみ続ける想い」の大きさと言う点では、観たい度100%の作品です。
投稿者:ユウティエン投稿日:2001-05-23 14:23:25
記憶が正しければ、主演のロビー・ベンソンが歌っている曲が切なくて今でも耳に残っています。まさにいとおしい小品です。この後「ワン・オン・ワン」「アイス・キャッスル」とベンソン主演作には好きな作品が多かったのに、最近は「美女と野獣」の声優くらいとは、チト寂しい。
投稿者:りゅうじ投稿日:2001-02-17 01:47:39
もう30年近く昔に見た映画でした。東京にいた頃、彼女が見つけてきた映画で二人で見に行ってそれからはまってしまって3回くらい立て続けに見に行った記憶があります。ロビーベンソンの幼くてやさしい恋心がなんとも胸にあったかいラブストーリーです。今でも時々思い出して胸がキュンとしてます。ぜひともTVで放映してほしい映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアーサー・R・バロン 
 ■ 新人監督賞アーサー・R・バロン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ジェレミー2004/11/26\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ジェレミーレンタル有り
 【VIDEO】ジェレミーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION