allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

市街(1931)

CITY STREETS

メディア映画
上映時間82分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1931/09/
ジャンルドラマ
市街 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 4,261
USED価格:¥ 4,260
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2018-02-27 18:27:14
ルーベン・マムーリアン監督のサイレントと音の融合、カメラワークの技が冴える
シルヴィア・シドニーが大きい瞳でウィンクするところの繋ぎは芸術的

そのシルヴィア、悪い子の役でちょっとびっくり
といっても父親の職業に巻き込まれているだけで、根っからの悪というわけではなさそう
ゲイリー・クーパーとのキスシーンはとても色っぽい
お相手のクーパーも珍しいギャング役だが、独特の飄々とした感じで悪には見えない
長身のクーパーと小柄なシルヴィアの相性は抜群で、凄く画になるカップルだ

本物の悪党としてポール・ルーカスが出てくるが、あまり印象には残らない
一方で30年代の名バイプレイヤー、ガイ・キビーの出番が多くて嬉しい
悪いヤツなんだけど、なんか憎めない愛嬌のある顔が好きなのだ
その他ポーレット・ゴダードがノンクレジットで出ているらしいが初見では見つけられなかった

いちおうギャング映画というカテゴリーなのだろうが、ワーナーのキャグニー物ほど人は死なないし、絶望的な結末を迎えるわけでもない
メロドラマ的な要素も強い作品で、ギャング物が苦手な人も観やすい作品だろう
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-11-04 09:46:25
こんなに粋になる。老けてからさらに味が出たが、191cm30歳のクーパー。決して演技は目を引かないが、やはり絵になるのだ。トーキー初期らしい無声映画の語り口。嬉々としてメガホン握るルーベン・マムーリアン。斬新なカメラワークでスマートな仕上がり。暗黒街の非情も描きながらも、おしゃれな映画になった。
投稿者:Ikeda投稿日:2013-04-02 12:35:27
ナン(シルヴィア・シドニー)は父ポップ・クーリー(ガイ・キビー)との2人暮しで、射的屋に勤めるキッド(ゲイリー・クーパー)と恋仲だった。父は密造ビールを商売にしているマスカル(ポール・ルーカス)の元で働いているので、ナンは結婚するには金がいるから、そこの仕事をやらないかと言うが、キッドはあんな仕事はしたくないと言っていた。
所がマスカルに頼まれた父が殺人を犯し、使った拳銃をナンに川へ捨てに行かせたが、彼女は警察に捕まってしまい、収監されてしまう。彼女を助けるには弁護士の費用が必要になり、キッドはマスカルの所で働きだすが・・・。

以前から見たいと思っていた映画で、やっと見ることが出来ましたが、期待したほどの作品ではなかったものの、かなり面白い映画でした。やはりクーパーとシルヴィアの名演がその理由です。「サボタージュ」(1936)を見たときに感じた事ですが、2人の身長差の大きいのが面白く、そちらのジョン・ローダーとこちらのクーパーの身長が同じなので、同じような感じを持ちました。
クーパーは「モロッコ」などすでに40本くらい出演していて、名優と目されていましたが、シルヴィアはまだ2本目のデビュー間もない21才でしたが、おそらく、この映画で名を上げたのだと思います。
収監されているシルヴィアにクーパーが網戸越しにキスをするシーンがありますが、これを見て日本映画「また逢う日まで」でのガラス越しのキスを思い出しました。今井正がこの映画を見ていたかどうか解りませんが、あるいは、これがヒントになったのかも知れません。また最後にカー・アクションが出てきますが、この時代では真新しかったのではと思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】市街2013/01/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】市街レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION