allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

地獄のバスターズ<未>(1976)

THE INGLORIOUS BASTARDS
BASTARDI SENZA GLORIA [伊]
COUNTERFEIT COMMANDOS [米・再]
QUEL MALEDETTO TRENO BLINDATO

V-2ロケット強奪大作戦(TV・旧)
ドイツ軍用列車(TV・旧)

メディア映画
上映時間100分
製作国イタリア
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンル戦争/アクション
地獄のバスターズ < HDニューマスター版 > [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,854
USED価格:¥ 3,100
amazon.co.jpへ

【解説】
 1944年フランス。護送中にドイツ機の爆撃を受け脱出した連合軍囚人たちはスイスへの逃亡を図るが、レジスタンスに特殊部隊と間違われたまま、V2ロケットのジャイロ・コンパス奪取作戦に加わる。かなり脳天気な主人公たちのキャラクターが終盤にかけて次第に悲壮感を帯びてくるなど、戦争映画の定石とはいえキャラクターがきちんと描けているのは好ましく、ロケット輸送列車の襲撃を描いた後半も含め派手なアクション・シーンも快調、マカロニ戦争アクションとしては上々の部類に入る。B級アクション監督E・G・カステラッリ、面目躍如の佳作。一部資料でも間違えているが“バスターズ”は「ゴーストバスターズ」の“Busters”ではなく“Bastard”の複数形である。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ローランド投稿日:2017-08-30 10:08:12
  ならず者集団を率いてドイツ軍をやっつけるという、この映画の9年前のリー・マーヴィン主演の 『特攻大作戦』 を思い浮かべる粗筋なんだけど、それと比べるには無理があるいかにもイタリア製・・・ というとイタリアを軽んじているみたいだけどそういうことではなくて、マカロニウエスタンのように面白くするためには虚構もご都合もかまうもんかというのが、これが西部劇の真似事ならそれでいいのだけど実際にあった戦争ものということになると物語のいい加減さが気になります。   

  女性兵士たちが水浴をしているというサービスがあって、この兵士が全裸で機関銃を撃つというのがシュールで面白かったですけどね。
投稿者:ファルド投稿日:2013-06-22 17:05:16
ドイツ軍からキャンフィールド(F・ウィリアムソン)を助け出すシーンと後半の列車での攻防がそれなりに面白かった。途中、川で全裸で水浴びする女たちに、わざとらしく遭遇するサービスシーンなんかは、暑苦しく、男臭い映画の中でちょっとした清涼感があった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-01-22 21:58:54
【ネタバレ注意】

見せ場が多いし、ラストの大爆破のミニチュアも可愛い。星三つ半。

投稿者:ジーナ投稿日:2010-12-30 23:37:43
移送するため集められた囚人兵たちが成り行きからドイツ軍の新兵器の強奪を課せられる部隊へと変化していく一風変わった作品です。

ストーリーも良いですが、何かしらの罪を犯して集まったメンバーのキャラクター性がしっかり確立されていて面白かったです。
にぎやかで明るい彼らは犯罪者なのに不思議と憎めません。

銃撃戦、爆発、列車を使ったアクションなども緊迫感があってGOOD
スローモーションも効果的に使用するなど映像も良かったです。

知名度の高い俳優さんが出演している訳ではありませんが、戦争モノとしてもアクションとしても楽しめる作品だと思いますよ。
70年代B級映画特有のチープ感が好きな方は是非チェックしてみて下さい。
投稿者:bond投稿日:2010-11-14 08:44:06
【ネタバレ注意】

軍を抜けるはずだったならず者達が皮肉にも最重要任務についてしまう。タランティーノがいかにも好きそうなB級で、やた多い安易な銃撃戦や爆破シーン、でも後半はちゃんとサスペンスを帯びて悲惨な結末を迎える。

投稿者:新・映画の都投稿日:2008-06-06 00:43:57
前半はコミカルだったが、後半はハードで悲壮感があった。マカロニコンバットの中でもなかなか面白い作品だ。タラ様がこの話を何処まで使って新作を作るかわからないが(初めのホンは相当なボリュームになったらしい)、予定されているキャストをみると期待できますね。楽しみだ。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-05-06 14:02:33
 クライマックスの大爆破シーンは見事にミニチュアのセット撮影だとわかってしまうが、それでもなかなかの迫力がある。思えばあの「ナバロンの要塞」だってラストの大爆発はミニチュア・セット撮影なんだから、戦争映画でのミニチュア爆発の大団円というのは定番なんだ。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-01-16 20:46:55
昔はTVでよく放送していた映画で気楽に見れるアクション。
同じカステラーリの「七人の特命隊」にちょっと似た雰囲気の集団もの。
キャラクターはいかにもマカロニタッチで、特にフレッド・ウイリアムソンは
いつもの調子でかっこつけキャラなのがいい。カステラーリはたまに
アクションがショボイことがあるが、これはそこそこ迫力があった。
【レンタル】
 【DVD】地獄のバスターズ デジタル・リマスター版レンタル有り
 【DVD】地獄のバスターズ HDニューマスター版レンタル有り
 【VIDEO】地獄のバスターズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION