allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

地獄のモーテル(1980)

MOTEL HELL

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1980/11/01
ジャンルホラー
地獄のモーテル+バンパイア・ラヴァーズ (初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 920
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

【解説】
 中年兄妹が経営するモーテルでは、自家製ソーセージやベーコンが大評判。しかし、その材料は罪もない旅行者だった。彼らは兄妹に捕らえられると、声帯を掻き切られ、裏の畑に頭だけ出して埋められてしまう。収穫の時期が来ると、そのクビにロープを引っ掛けられ……。「悪魔のいけにえ」以降、ホラーの定番ともなった“立ち寄った一軒家で待つ恐怖”を描いた作品だが、素人臭い演出の目立つ作品が多い中、「恐竜の島」「地底王国」のベテラン、K・コナーが手堅く演出しており、最後まで飽きさせない。ブタの仮面を始め、数々の小道具もユニーク。「悪魔のいけにえ2」に先駆け、チェーンソー・チャンバラも有り!
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
540 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2015-07-31 21:23:24
生きた人間を埋めて栽培?するという発想が奇想天外で、それなりの出来のホラー・コメディという感じでした。
投稿者:やすのり投稿日:2013-01-06 11:32:14
大まかな内容については書籍で知っていたので、ドロドロとしたスプラッターな内容を期待していたのですが全然違いました。
ホラーと言うよりもブラックコメディ的な作品でちっとも怖くありませんし血も飛び散りません。
出来としては並みのやや上といったとこ。ラストのチェーンソーバトルと爺さんの遺言がナイス。
投稿者:william投稿日:2010-01-17 02:09:42
声帯を捥がれた人々の嗚咽みたいな声が堪らなくグロい。
ホラー映画としては掘り出し物のB級。エグイ表現を多用しつつもバカっぽさが見え隠れするところがグッド。
あと妹の一度見たら忘れられなさもグッド。
投稿者:bond投稿日:2007-12-03 09:13:46
ややコメディタッチだが、構成が練られており、面白かった。何とも言えぬB級テイストタップリ、死に際の一言が最高。また、似つかわしく無く、音楽が美しい。ラストのMOTEL HELLも最高。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-02 02:01:39
妹のキャラが良すぎた。すごく怖い映画だと思っただけに、笑っていいのかとまどった。
投稿者:オメガ投稿日:2004-06-12 20:09:22
どんなに怖いホラーかと思っていたが、大笑いしてしまうようなノリ。
アイディア勝ちといったところか。あと、どうしても悪い人には見えない
主役の兄妹にも味があり、ヒロインもキュート。昔の映画には、ホント
掘り出し物があるので楽しい。
投稿者:ご飯投稿日:2004-02-09 10:10:52
「悪魔のいけにえ」と類似点の多い作品であるが、あちらと比べるとしっかりと見せる演出にはベテランの腕のたしかさがうかがえる。ホラー映画は病的な雰囲気が重要で、無名の新人監督の勢いだけで作ったものが妙な迫力といかがわしさを出してしまうときがあるので、それで成功したのが「悪魔のいけにえ」だった。だから、手堅いだけに病的な雰囲気を出すことが出来なかった本作は、映画としてはきちんとまとめてある分、ちょいと迫力不足だったけど楽しめた。人の首を出して地中に埋めるなんて、北京ダックみたいな目に合わされる犠牲者がどことなくユーモラスだった。
投稿者:saltydog投稿日:2003-09-23 20:14:29
モチーフを同じくしていると思われる『悪魔のいけにえ』と似たホラー作品ですね。
違うのは演出法があちらの“リアリティな映像尊重”とは反対の“エンタテイメントな映像重視”になっていることみたいです。
どちらもそれぞれの演出法で成功しているので決して互いにどちらにもひけを取らない素晴らしい作品になっていますから
『地獄のモーテル』が『悪魔のいけにえ』の模倣、二番煎じとは決して言えないようです。

私がこの作品に惹かれたのは残虐シーンの演出が見る者にサディスティックなざわめきを感じさせるからです。
多くのホラー作品は殺害されるものが被虐的に描かれるだけですがこの『地獄のモーテル』ではその被虐的さの中にさらに微妙なエロスが漂っているのです。
こういう描き方をするホラー作は珍しいと思うのですが(殺意に感じてしまう)、
私はサディスティックな感覚を上手にくすぐってくれるものとして高く評価しています。

こういう感覚は日常では異常なものになるのでしょうが
ホラーというジャンルの作品で描かれることで上手く昇華され立派に鑑賞に値するものになるのですね。

今作を観た後、恋愛ものを観ると燃えるかもしれません(笑)。
投稿者:kmanbou投稿日:2003-06-05 03:30:23
この映画はアメリカで見ました。もちろんTVで。アメリカは有力チャンネル以外のを一般テレビの規制が厳しいので暴力ダメお色気ダメなのにもかかわらず、何故かハロウィンの夜中<この時は決まってホラー映画を特集する>に多分ほぼノーカットでやっていました。感想は?、、、、はげしく不愉快でした。爆
投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-11-20 20:00:43
ここまでチェーンソーを使うとこがサービス精神を感じさせる。豚マスクなどわけの分からないキャラクターも光る。「悪魔のいけにえ」をパロったような作品。
投稿者:金毘羅詣で投稿日:2002-04-05 01:41:05
【ネタバレ注意】

ブタマスクって何処に売ってるんですか?
彼の勇姿は一生忘れないでしょう。
これこそ純文学の名を冠するに相応しい名作であると言えます。
見ないと一生の七割を損することになりますよ。
「私は使ったのだ、防腐剤を!!」

投稿者:ASH投稿日:2002-01-20 01:38:38
【ネタバレ注意】

 ホラー映画には深夜に観た方が心に深く刻まれるってなもんが多いが、コレなんてまさにソレ!! 基本的にはコメディの要素の方が強く、スプラッター映画を期待すると肩透かしを喰うかもしれんが。俺はこの人を喰ったような感覚が堪らなく好きだったりする。意図的に「悪魔のいけにえ」や「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」をパロディにしているんだろうよ(誰だ、パクリだなんて言うヤツは?)。

 裏庭で栽培(?)されている声帯を切られた犠牲者たちの「グギェグギェ」という叫び(ガラガラうがいみたいな音)は気持ち悪りぃねぇ。収穫のときにはサイケ調のライトをグルグル廻してめまいを起こさせるくだりははもうギャグの領域だわな。チェーンソーのチャンバラはハラハラさせられること請け合い。ウルフマンジャックが例のダミ声で吼える牧師さんを怪演!

 実は俺、「悪魔のいけにえ」なんかよりも断然、この映画の方が好きなのね。こんなこと言うと「悪いけ」信者からはバカにされちゃいそうだけどさぁ。

 ロシアン・パンク・バンド(?)のメンバーのひとりが、ピクサー作品でお馴染みのジョン・ラッツェンバーガー。確かに、あの独特の声はあのオッサンだわ。

 【My Cult Movie】

投稿者:ゆーや投稿日:2000-11-29 15:10:46
すんごい気持ち悪い映画だった。
特に声帯がない時の音声が・・・。
監督はケビン・コナーさん・・・。
最初、ケビン・コスナーかと思った。

この映画、食事中はすすめられません。(-_-;)
投稿者:みかみか投稿日:2000-01-30 02:40:51
すごい気持ち悪い。
でも今だったらぜったい作らないだろうなー、
っていう内容だったので面白かった。
レトロな感じが逆に良かった。
【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】地獄のモーテルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION