allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

静かなる一頁(1993)

WHISPERING PAGES

メディア映画
上映時間77分
製作国ロシア/ドイツ
公開情報劇場公開(イメージフォーラム)
初公開年月1994/10/08
ジャンルドラマ

【解説】
 ドストエフスキーの『罪と罰』を始めとする19世紀ロシア文学の精神世界を、作者ソクーロフが感じるままに銀幕の上に表現した、異次元にさ迷う感覚を観る者にもたらす映画。まだサイレントの態度で撮られていた初期のトーキーの過剰な実験性を思わせつつ、確実に最もモダンな文体を持って、老婆を殺した孤独な青年と娼婦に身をやつしながら魂の純潔を誇る少女との出合いを、濃霧に包まれた世紀末的都市風景の中に描いている。水上都市のアーチ状の街路。人々はその上の高窓から嬌声をあげて飛び降りる。巨大な恐竜像と戯れる青年は、神を信じ救いを求めるべき--という少女の言葉に耳を傾けず、ただその下で胎児のように身を屈め込む。静止画で現れる廃墟を夢みて……。病的な美しさに気が変になりそうな、文学を模倣するのではなく、そこから喚起されるイメージ自体になろうとする超越的な映画だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
327 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:4531731投稿日:2013-07-03 11:04:03
身体が滅ぶ風景。昔聞いた話し声や笑い声が遠くなり、崩れて塵になる。
冷たく、薄暗い、古い建築物。今にも滅びそうな老人の肉体。亡霊の思い出。
時間自体が朽ちていくのを見る如き、壮絶な孤立感、焦燥感、無常感。
一体、誰が死んだんだろう?

投稿者:G投稿日:2005-08-30 23:57:25
中身の深さにのめり込まされた。
言葉は極少ないのに登場人物の複雑さを深く感じさせるから、やっぱりソクーロフの映像力は神々しいい……
【レンタル】
 【VIDEO】静かなる一頁レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION