allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

井筒和幸 いづつ・かずゆき

井筒和生 

■生年月日 : 1952/12/13
■出身地 : 奈良県大和郡山市

【フィルモグラフィー】
初森ベマーズ (2015)<TV>ゲスト出演
ワーキングデッド 〜働くゾンビたち〜 (2014)<TV>ゲスト出演
黄金を抱いて翔べ (2012)脚本/監督
夏の恋は虹色に輝く (2010)<TV>ゲスト出演
ヒーローショー (2010)監督/脚本
The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった (2008)監督
サディスティック・ミカ・バンド (2007)監修
パッチギ! LOVE&PEACE (2007)脚本/監督
ピンクリボン (2004)出演
パッチギ! (2004)脚本/監督
ゲロッパ! (2003)監督/脚本
新・刑事(デカ)まつり〜一発大逆転〜 (2003)出演
男たちの墓標 事件屋稼業 (2000)<OV>出演
sWinG maN スイングマン (2000)出演
ビッグ・ショー! ハワイに唄えば (1999)監督/脚本
のど自慢 (1999)監督/脚本
さすらいのトラブルバスター (1996)脚色/監督
岸和田少年愚連隊 (1996)監督
マークスの山 (1995)出演畠山宏
クレイジー・コップ 捜査はせん! (1995)監修
突然炎のごとく (1994)監督/脚本
罪と罰 ドタマかちわったろかの巻 (1994)監督
日本一の悪女? 雅美のパワーオブラブ (1993)<OV>監督
SFXアドベンチャーアクション 東方見聞録 (1992)<OV>脚本/監督/原案
風、スローダウン (1991)監修
宇宙の法則 (1990)脚本/監督
危ない話 (1989)監督
犬死にせしもの (1986)脚本/監督
二代目はクリスチャン (1985)監督
(金)(ビ)の金魂巻 (1985)監督
晴れ、ときどき殺人 (1984)監督
みゆき (1983)監督
TATTOO[刺青]あり (1982)プロデューサー
ガキ帝国 悪たれ戦争 (1981)原案/企画/監督
ガキ帝国 (1981)原案/監督
足の裏から冥王まで (1979)監督
暴行魔真珠責め (1979)監督
ゆけゆけマイトガイ 性春の悶々 (1975)脚本/監督
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-11-26 17:26:55
まぁ、邦画業界にはよい宣伝マンとしてとても貢献してる監督だとおもいますよ。自腹だと言いながら、洋画のヒット作ばかり狙い撃ち、「下らない下らない」の連発と、最大の見せ場で(ただ一人)ワザとらしい大笑いや居眠り。金払ったら普通寝ないよ。「こちとら自腹じゃ」って言っても出演料はもらってるんでしょ?
洋画下げ、邦画上げには貢献してますね。
ただ、姑息な方法しかしないで、映画で勝負しないと、客は居なくなりますよ?
投稿者:nick投稿日:2007-09-23 13:05:39
反骨精神のある人も、吼えまくる人も、俺は大好きだけど、井筒さんは全く別の次元にある人だと思う。その主張にユーモア精神を微塵も感じないのと、自分の価値観以外を一切認めようとしない態度、人を上から見下して自分の意見を一方的に押し付ける態度は単なる暴君としか思えません。全くの子供なんですよね。正論もあるけど、明らかに間違ってる事もしばしば。
“映画は商品じゃない”と仰ってたけど、それならば全ての映画はタダで見せるべきでしょう。観客からお金を取るのであれば、その時点で映画は全て商品です。その商品の中に、いかに誠意を込めるのか、いかに芸術性を盛り込むのか、ビジネスとアートのバランスを美しく保つのが優れた映画なのではないですかね?あまりにも当たり前の事を理解していないという時点で、映画監督としていかがなもんなのでしょうか、と思うんですよね。
投稿者:datsan投稿日:2006-11-21 02:42:42
マイカルさんが仰った「三丁目の夕日」評論に関しては私も失望しました。
それに、過去の色々な事件も現在の毒舌も見ていて悲しいし不愉快だという人の気持ちも当然理解できます。

しかし、一人の映画監督として見たとき、かなりの実力の持ち主ではないかなと思うのです。やたら暴力的な描写も多いし失敗作も少なくはないですが、井筒氏にしか出せない独特の味があると思います。何と言うか、『パッチギ!』のパンフレットにあるとおり「殴り合っても殺し合うな」みたいな。喧嘩を忘れた子供たちって実はとても怖いものだと思うのです。(それでも過激すぎる暴力描写はありますが・・・)

他人の映画を貶しまくっている時の表情・態度は「そこまでするか」と言いたくなりますが、全く面白くない映画にやたら「感動」とか「爆笑」とかフレーズを付ける風潮が蔓延する中で、井筒氏のように真っ向から否定できる存在は貴重だしこれからも必要だと思います。

何よりバラエティ番組の、映画と全く関係のない仕事で時折見せる表情は根元まで腐った人間のそれとは違うような気がします。それに『ホテル ルワンダ』に対しては惜しみない賛辞も送っています。

『ガキ帝国』以降、とくに学生モノでは「衝突を恐れず、みんな裸の自分同士をぶつけ合おう」みたいな作風が強いですが、その集大成が『パッチギ!』だったのではないかと思います。

本来なら井筒氏の作品は「暴力的な映画」の一言で片付けられるべきものであるはずなのですが、それが映画評論家や各映画賞で高い評価を受けるということは、皮肉にも社会(特に若い世代)が本当に病んできていることを証明しているように感じます。(そう考えると井筒氏は世渡りがうまいのか運がいいのかよくわかりませんが・・・)

どちらにしろ、井筒氏を軽く諌めることができる作品を作れる監督が日本にあまりいないことが残念です。
投稿者:マイカル投稿日:2006-10-03 14:48:39
「ALWAYS 三丁目の夕日」を見ないうちから批判しておいて、見てからけなし直したそうじゃないですか。
滅茶苦茶カッコ悪いと思いました。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-02-21 15:09:21
いい映画を何本作ったとしても、彼が「虎の門」や自著で先輩映画人(チャップリン、黒澤明、いかりや長介)に対して発した無礼極まる言葉を許す事は出来ない。ラジオでは名字が同じというだけで、宮崎駿を勤と同格扱いまでしたらしい。そのくせ大嫌いなタランティーノには俺が先輩だと吠えたりするなど、いい意見も言ってるのに、それ以上の癇に障る言動や態度が目に付く。テレビに映ってたら即行チャンネルを替えるタレントです。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-10-20 01:20:53
どんな映画でも人それぞれ思い入れある(ましてや製作した人にはなおさらあるやろ)。それを映画監督がつまらんものでもメディアを通じて悪口言ったらあかん。井筒さんの映画が面白かったらええけど、これが違うんだな〜口は災いの元やで!
投稿者:Mr.Nobody投稿日:2003-10-11 21:54:44
この人のポジションはATGの同期である
森田芳光の「家族ゲーム」や
大森一樹の「ヒポクラテスたち」
と同じで、ATGの傑作以降は
まるでおもしろくない作品ばかり
作っている監督の一人ですね。

ただ、森田監督、大森監督は、
人の作品の文句言わないだけ良心的です。
井筒監督、頼むから早くテレビから消えて下さい。
ついでに映画界からもね。
投稿者:deborah投稿日:2003-09-01 15:25:03
いるんだ。自分は大して仕事しないし出来ないくせに、人の仕事振りの批判だけは妙に上手い奴って。
彼は、映画評論家としては面白いと思う。
でも、悲しいかな、彼自身が映画監督なのだ。
彼が人の映画を糞味噌に言うのは勝手だけど、その殆どよりも彼の映画は下らん。
面白いもの、人を感動させるものを作ってから言ってよね。
とりあえず、ゲロッパはまだ見ていないし、面白くないという人にはお金返してくれるそうだから・・・
投稿者:ボッシュ投稿日:2003-01-20 05:07:40
俺は腐れ配給会社を恐れず毒舌を貫く井筒さんの姿勢が好きだよ。
喉自慢と岸和田観たけど、前者は良い映画だった!後者は個人的には駄目映画
思えたけど・・・。

あと、テレビ番組でアメリをけなしてたけど、ジュネ作品のようなオリジナル性
は、井筒さんにはないなー。
アリが面白かったって?んーん。
ハリーポッターとロードオブザリンクも岸和田よりはマシだったけど。

まー評価は人それぞれ。配給会社の腐れ重役に媚売ってるボケ評論家とは違い、
自分の意見を貫く姿勢は応援してます。
良い映画作ってがんばってください。

投稿者:S&H投稿日:2003-01-20 03:51:23
クロサワの作品をうさん臭いというとるがどっちがじゃ。テレビのバラエティに出て文句いってないで、まともな映画をつくらんかい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 監督賞パッチギ! 
 □ 脚本賞パッチギ! 
【ソフトリリース】
・発売中
【カルチャー】
【邦画】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ATG映画傑作選 Vol.2 <初回限定生産>2003/07/25\14,100amazon.co.jpへ
 【DVD】危ない話2002/03/20\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】犬死にせしもの2008/02/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】犬死にせしもの2002/03/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】犬死にせしもの2014/11/28\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】宇宙の法則2008/02/22\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】黄金を抱いて翔べ 初回限定 コレクターズ・エディション2013/04/02\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション2013/04/02\3,900amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション2013/04/02\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】黄金を抱いて翔べ 初回限定 コレクターズ・エディション2013/04/02\6,800amazon.co.jpへ
 【DVD】風、スローダウン2008/12/15\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】風、スローダウン -Deluxe Version-2008/12/15\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】角川ヒロイン第二選集 <初回限定生産>2001/03/23\9,900amazon.co.jpへ
 【DVD】ガキ帝国2008/02/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ガキ帝国 HDニューマスター版2015/05/20\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ガキ帝国 HDニューマスター版2015/05/20\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ガキ帝国2001/09/21\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】岸和田少年愚連隊2000/11/01\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】クレイジー・コップ 捜査はせん!2008/02/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】クレイジー・コップ 捜査はせん!2005/05/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ゲロッパ! GET UP スペシャル・エディション2004/04/09\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】サディスティック・ミカ・バンド2008/03/07\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】サディスティック・ミカ・バンド <初回限定版 スペシャルエディション>2008/03/07\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】The ショートフィルムズ2010/12/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】sWinG maN スイングマン2002/06/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】TATTOO[刺青]あり2004/03/21\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】東方見聞録2009/03/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】東方見聞録2006/11/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】東方見聞録2001/05/25\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】突然炎のごとく2003/12/19\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】夏の恋は虹色に輝く DVD-BOX2010/12/15\19,000amazon.co.jpへ
 【DVD】二代目はクリスチャン2002/02/22\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】二代目はクリスチャン2012/09/28\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】二代目はクリスチャン デジタル・リマスター版2011/11/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】二代目はクリスチャン <角川映画 THE BEST>2016/01/29\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】初森ベマーズ Blu-ray SPECIAL BOX2016/01/20\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】初森ベマーズ DVD-BOX2016/01/20\16,000amazon.co.jpへ
 【DVD】晴れ、ときどき殺人 <角川映画 THE BEST>2016/01/29\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】晴れ、ときどき殺人 デジタル・リマスター版2011/06/24\2,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】晴れ、ときどき殺人2012/09/28\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】晴れ、ときどき殺人2001/03/23\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! プレミアム・エディション2005/07/29\5,700amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! スタンダード・エディション2005/07/29\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! 特別価格版2007/04/25\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! LOVE&PEACE スタンダード・エディション2007/10/26\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! LOVE&PEACE ダブルプレミアム・エディション2007/10/26\8,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パッチギ! LOVE&PEACE プレミアム・エディション2007/10/26\5,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ヒーローショー2010/11/26\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】メイキング・オブ 黄金を抱いて翔べ2012/10/02\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ゆけゆけマイトガイ 性春の悶々2014/10/03\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ゆけゆけマイトガイ 性春の悶々2003/12/26\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ワーキングデッド 〜“特に面倒くさい” 働くゾンビたち〜2015/04/08\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ゲロッパ! GET UP <期間限定価格>2005/07/29\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】のど自慢2001/10/17\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】パッチギ! HD2006/05/26\4,800amazon.co.jpへ
 【UMD】パッチギ! ポータブル・エディション2005/10/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ピンクリボン2005/09/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】暴行魔真珠責め2005/01/27\2,838amazon.co.jpへ
【評価】
作品名投票数平均
【監督】
岸和田少年愚連隊11 8.55
パッチギ!86 7.73
パッチギ! LOVE&PEACE12 6.83
ゲロッパ!35 6.34
のど自慢7 6.29
【脚本】
パッチギ!86 7.73
パッチギ! LOVE&PEACE12 6.83
ゲロッパ!35 6.34
のど自慢7 6.29
【出演】
マークスの山8 6.38
【広告】