allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スタンリー・キューブリック 

Stanley Kubrick

■生年月日 : 1928/07/26
■出身地 : アメリカ/ニューヨーク市ブロンクス
■没年 : 1999/03/07
■13歳のときに父にもらったカメラに熱中。その腕前は16歳の時に“ルック”誌に写真が載るほどで、既に才能の片鱗を窺わせていた。17歳で同雑誌の社員となるが、近代美術館のフィルム・ライブラリーに通ううちに映画に興味を抱く。51年に短編ドキュメンタリー“Day of the Fight”を撮り、25歳のときに叔父から借りた金で最初の長編を完成させて配給されるに至った。第二作「非情の罠」はUAが買い取り上映。56年の「現金に体を張れ」が高く評価され、「突撃」がヒット。次いでピンチヒッターとして嫌々引き受けた「スパルタカス」で大作も撮れる監督として評価され、「博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」、「2001年宇宙の旅」、「時計じかけのオレンジ」の“SF三部作”を完成。世界的な映像作家としての地位を確立した。他に「シャイニング」、「フルメタル・ジャケット」など、常に完璧主義を貫き通してどの作品も話題になった。51年に離婚後、ルース・ソボトゥカと再婚したが3年後に離婚。その翌年にスザンヌ・クリスチャンと再婚した。99年、「アイズ・ワイド・シャット」完成直後に死亡。次回作として準備されていた「A.I.」はスピルバーグが引き継いで完成された。

 Photos
スタンリー・キューブリック

【フィルモグラフィー】
A.I. (2001)原案
アイズ ワイド シャット (1999)製作/監督/脚本
フルメタル・ジャケット (1987)製作/脚本/監督
シャイニング (1980)脚本/監督/製作
バリー・リンドン (1975)製作/監督/脚本
時計じかけのオレンジ (1971)製作/脚本/監督
2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率] (1968〜2000)脚本/製作/監督
2001年宇宙の旅 (1968)脚本/製作/監督
博士の異常な愛情 (1964)脚本/監督
ロリータ (1961)監督
スパルタカス (1960)監督
突撃 (1957)脚本/監督
現金に体を張れ (1956)脚本/監督
非情の罠 (1955)監督/脚本/編集/撮影/録音
恐怖と欲望 (1953)編集/監督/製作/撮影
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2011-01-13 23:57:51
キューブリックが好きすぎて…
未だ亡くなったことを引きずっています。
まさに正真正銘の最高位、
人類"60億分の1"の男でした―。

キューブリックファンのallcinema不記載事項メモ。
■ドキュメンタリー作品
『拳闘試合の日/Day of the Fight』(1951年)
『空飛ぶ牧師/Flying Padre』(1951年)
『海の旅人たち/The Seafarers』(1952年)
ドキュメンタリー作品ソフト化なし。YOUTUBEなどで鑑賞が可能(字幕なし)。

■映画処女作
『恐怖と欲望/Fear and Desire』(1953年)
監督の意向により未だソフト化なし。YOUTUBEなどにて鑑賞可能(字幕なし)。

■関連ドキュメンタリー
『スタンリー・キューブリック ア・ライフ・イン・ピクチャーズ』(2001年)
監督&製作はキューブリック夫人の実弟でキューブリックとも映画製作のパートナーだったヤン・ハーラン。これは満足の一本。

■日本で買える書籍(個人的お勧め)
★『KUBRICK』白夜書房。著:ミシェル・シマン、訳:内山 一樹。大判の本に写真も豊富でパラパラ捲るだけでも楽しい。圧巻です。中古なら手に入るはず。
★『スタンリー・キューブリック―写真で見るその人生/Stanley Kubrick: A Life in Pictures』愛育社。同名ドキュメンタリーをなぞった原著キューブリック夫人という有り難い一冊。映画本というよりキューブリック本。
★『月刊イメージフォーラム4月増刊号 キューブリック』ダゲレオ出版。これはかなり良い。A5判のコンパクトな本に「フルメタル〜」迄の情報が沢山詰まっており、日本の出版物としてはとても重要。中でも興味深いのはキューブリックが選んだベスト10映画の記載(!!)。
★『映画監督 スタンリー・キューブリック』晶文社。著:ヴィンセント・ロブロット。細かいエピソードが生い立ちから始まりかなりびっしり。ファンだけでなく、いち映画監督分析って意味でも堪らない一冊。
★『未来映画術「2001年宇宙の旅」』晶文社。現在出回ってる「2001年〜」本の中では決定版的存在。写真も多く、キューブリックの関連書籍としても楽しい。
★『キューブリック全書』フィルムアート社。秘話や公開時の様子、キューブリックのコメント等と多角的に作品群を紹介。情報は多い。
★『スタンリー・キューブリック ドラマ&影:写真1945‐1950』ファイドン社。若きカメラマン時代の写真作品集。比較的近年の出版物なので販売の一報を聞いて飛び上るほど嬉しかったなぁ。
★『The Stanley Kubrick Archives』タッシェン社。洋書ですが544ページのボリュームと初回限定版には2001年のフィルムストリップが付いた最強最高のキューブリック本。でっかいし豪華。
★『Stanley Kubrick's Napoleon: The Greatest Movie Never Made』タッシェンジャパンよりH23年2月下旬発売決定(洋書)。脚本からイメージ資料などの全10章・ハードカバー1112頁。キューブリックがイメージ収集物をDLできるWEB用カードキー付。日本では、世界に先駆けて廉価版が発売された。

■近年の話題
★幻の企画と言えば「ナポレオン」や「アーリアン・ペーパー」など数知れず存在。その中で、ニューヨークを舞台に精神病院から抜け出した殺人犯を巡る「ルナティック・アット・ラージ/Lunatic at Large」というものがあり、行方不明になっていた脚本が遺品の中から発見された。これはキューブリックと(「現金に〜」「突撃」の脚本を扱った)小説家ジム・トンプソンが50年代に執筆し、60年代に製作へ着手するも頓挫していた作品。スカーレット・ヨハンソンとサム・ロックウェル出演か?と話題が出たが続報がない状況…。(2010年4月報道)

■ファンのテンションが上がる(?)サイト
★WBのSKオフィシャル⇒http://kubrickfilms.warnerbros.com/
★夫人⇒http://www.christianekubrick.com/
★EWS関連⇒http://www.maskshopvenice.com/commedia-masks-c-30_26.html?language=en&osCsid=vr2o50jussfnsb7tv6h0rrotu0
★ACWO関連⇒http://www.jhlynch.org/ ・ http://www.quasimondo.com/jhlynch.php
★2001関連⇒http://www.kubrick2001.com/
★ロケ⇒http://homepage.ntlworld.com/tom.ingham/WebSite/
●やっぱコレ(泣)!EWS初期の予告⇒http://www.mymovies.it/trailer/?id=33147

<追記>★キューブリックのブログ始めましたm(_ _)m
http://kubrick1029.blog41.fc2.com
投稿者:uptail投稿日:2010-09-14 15:58:59
現金に体を張れ - The Killing 1956
博士の異常な愛情 - Dr. Strangelove 1964
2001年宇宙の旅 - 2001:A Space Odyssey 1968
投稿者:テリヤキ投稿日:2006-10-01 01:01:36
天才。この一言に尽きる(ロリータ除き)。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2006-04-08 23:55:46
若い世代に怪物的な影響力を与え続けているキューちゃん。
確かに彼ほど、娯楽性と芸術性を高いレベルで両立させた監督はいないかもしれない。そしてまた、作家的自由を思うがままに謳歌したのも彼くらいだろう。そこに至るプロセスにはプロデューサーのハリスやカーク・ダグラスの力添えも作用してたし、単純に運の良さもあったのだろうが・・・

しかし、彼にも弱点はある。それは「ロリータ」「アイズワイドシャット」みたいな日常生活を扱ったものは苦手ということである。つまり、職人的な普遍性のある演出テクニックがないからそうなるのだ。
とにかく、彼は人間よりもキャメラそしてセット・空間に興味があるのは明らかだ。ま、もちろん賢明なるキューちゃんのこと、刺激的で毒のある原作を探し出してそれなりの‘理論武装‘は怠らないので、ラングのドイツ時代の作品群やチミノ「天国の門」のように内容が空疎になることはないわけだが。
「フルメタルジャケット」のラスト付近で歌われる‘ミッキーマウス‘は示唆的である。まさしく彼の映画そのものが‘ディズニーランド‘なのだから。チリ一つないクリーンなそして広漠とした舞台を、お気に入りの広角レンズ+トラッキングバックでひたすら‘愛撫‘していりゃご満悦なのである。そしてクラシックなミュージックで強烈にダメ押しをするわけだ。
ツルツルとした掴みどころのないそのパッケージに入れる中身は、日常のドラマ・オリジナル曲では物足りなく駄目であり、やはり‘毒‘がないともたないのである。
60年代以降から始まった作家主義や映像主義の最大の成功者、キューちゃんではあるけどついにはヒッチコックになりえなかったのは、彼自身がキャメラの魅力に溺れすぎてしまいその映像・運動の‘快楽‘にのめりこんでしまったからなのだ。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-05 19:58:05
キューブリックの作品はどの映画よりも好きだ。何が好きかって言うとどことなくキューブリックが伝えようとしていることがわかるし、なんたってどの作品も感情移入できる。特に「時計じかけのオレンジ」、この映画が無かったら映画のすばらしさがわかっていなかったと思う。僕のなかでの唯一の偉大な監督です。
投稿者:ハーモニカ投稿日:2004-11-06 16:40:26
鬼才、完璧主義者、難解な作品群、人間ドラマが希薄、謎の人物、
様々なジャンルを撮って来た孤高の映像作家。
世間ではこの様に解釈され続けてますが、果してそうでしょうか?

キューブリックが撮った作品を大まかにカテゴライズすると
犯罪映画(非情の罠、現金に〜)等は、果して犯罪映画を撮りたかったのか?
戦争映画(突撃、フルメタ〜)等は、果して戦争映画を撮っていたのか?
SF映画(2001年〜、時計じかけ〜、博士の〜)等は果してSF映画を我々に提示していたのか? その他ホラー、歴史伝記物、等の作品も然り。

私はこの映像作家が処女作から遺作まで唯一、そして一貫して撮って来たのは
「人間」そのものだったと記憶します。
そして人間以外は全く興味がない作家。黒い未知なる物体もキノコ雲も薄暗い
蝋燭の明かりでさえも、単なる「人間」を露呈するだけの小道具に過ぎない。
人間の感情(喜怒哀楽)ではなく、もっと人間の(核・或いは真実)に付いて
深く鋭く静かに語るのみ。


よく「人間を描けない」「人に対し、ある嫌悪感を抱いてる監督」等と
耳にしますが、この人ほど人間を注意深くし凝視、観察し、愛しく厳しい眼差しで
終始一貫してフィルムに刻んで来た映像作家は果してどれだけいたでしょう? 笑

遺作「アイズワイド〜」は誰でも知ってるハリウッドスターを主役に配置し
全キューブリック作品のテーマ(核)であり、
唯一、一貫して撮っていたジャンル「人間」について珍しく直球勝負で
我々に遺して逝った作品と記憶します。(この人流のファンサービス?)

彼の全作品は「難解さ」や「謎」ではなく
ただ人間そのものの「真実」を我々に呈したに過ぎないのです。
私はそう記憶してます。


投稿者:マイカル投稿日:2004-09-09 17:42:32
手塚治虫と同様に人間性を追及すると逆にヒューマニズムから遠ざかってしまう良い例ですね。
とは言っても、アラン・ムーアは人間性とヒューマニズム、両方を追求していますけど。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2003-10-16 04:37:13
この人は狂ってたから(年を取るごとに)誰にも訳の判らない映画ばかりになってしまったのでしょうね。何が良いのだか?
投稿者:すちゃらかポン太郎投稿日:2003-01-11 19:59:12
巨匠といわれている監督らしいが、どうもこの方の作品苦手です。全部作品を観た訳じゃないから多くは言えないですが、映像にインパクトがあるのは認めるけど、なんか、観てる人だけじゃなく、登場人物までもすんごく突き放して、画作りと自分の世界に執心してるっていうか・・・・・・
どなたかが「冷めた視点がこの監督の持ち味」っておっしゃってましたよね。だとすれば、オレのような、映画を観てる間は、登場人物と一緒に闘って、悩んで、恋して、怖がって、悲しんで、喜んで、っていう観客にとっては難物なのかもしれませんなあ・・・・・・

ただ、こういう人ってブラックな笑いの表現に長けてたりしますよね。
「博士の異常な愛情」を観なければ。
投稿者:トリガー投稿日:2003-01-10 18:08:46
まさに、映画の「神」のような存在。
それぞれの映画を観て分かるように、うっすらと普遍的とも宗教的とも
解釈の出来ない、それでいて単純ならぬメッセージを含んだ映画を
SFだろうが戦争ものだろうがホラーであろうが、撮る。
しかし、それが何なのかはハッキリとは誰にも掴めない。
こうではないか、こうではないかと色々推測出来てしまうのが
実は鑑賞以上の楽しみなのかも知れない。
投稿者:マゴゴソラ投稿日:2002-09-27 12:37:57
BS2で3本連続で放映していました。
博士〜も。
永久保存版です(笑)http://members.jcom.home.ne.jp/0438320401/
投稿者:アインシュタインの舌投稿日:2002-04-14 04:17:20
多分この人がほんとは何言いたかったかなんて完璧にわかる人いない。けど、皆がこの人の映画に狂ってる。撮った映画は少ないが、全てのジャンルに手を出してるのはすごい。当たり外れがはげしいが、観る人によって何が当たりかは違う。外れと思った映画でも、絶対にその裏にこの人にしかだせない何かが潜んでて・・・。ちなみに自分の一番は時計じかけのオレンジ。一番バランス良く要素が入ってる作品じゃないだろうか。
<br>
<br>とにかく映画の可能性は無限だってことを教えてもらっただけでもありがたい。
投稿者:こう投稿日:2001-11-03 00:53:55
キューブリックほどの人に、誰もコメントつけてないんだ…。

僕は『時計じかけのオレンジ』が大好きで、しかし他作品はそれほど好きではないんです。『A.I.』は面白かったけれど、あれは ほぼ100%スピルバーグの映画だし。

キューブリックの映画は、出来上がった作品よりも、それが生まれるまでの秘話の方が面白かったり、衝撃的だったりすることもありますよね。
『2001年宇宙の旅』が好きではない人も、この映画のメーキング(NHKで放映されていました)を見たら、唸らずにはいられないでしょう。
映画というのは、どんな駄作であろうとも、一本創り上げるのにとんでもないテマヒマがかかっているもので、そのテマヒマに妥協しなかったのがキューブリックなんでしょうね。

http://face.ruru.ne.jp/harekura/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚色賞フルメタル・ジャケット 
□ 監督賞バリー・リンドン 
 □ 脚色賞バリー・リンドン 
□ 監督賞時計じかけのオレンジ 
 □ 脚色賞時計じかけのオレンジ 
□ 監督賞2001年宇宙の旅 
 □ 脚本賞2001年宇宙の旅 
 ■ 特殊視覚効果賞2001年宇宙の旅 
□ 監督賞博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 
 □ 脚色賞博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 
■ 金獅子賞・特別功労賞 
■ 監督賞時計じかけのオレンジ 
■ 監督賞博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 
■ アカデミー友愛賞 
■ 監督賞バリー・リンドン 
□ 監督賞時計じかけのオレンジ 
 □ 脚本賞時計じかけのオレンジ 
□ 脚本賞博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 
□ ワースト監督賞シャイニング 
【ソフトリリース】
・先行情報
・発売中
【洋画】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】20世紀の巨匠 スタンリー・キューブリック2001/08/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】【ワーナー・プラチナ・コレクション】 アイズ ワイド シャット2008/07/09\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】アイズ ワイド シャット2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】アイズ ワイド シャット2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】アイズ ワイド シャット2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】アイズ ワイド シャット2009/06/24\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】アイズ ワイド シャット/シャイニング ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】インターステラー/ゼロ・グラビティ/2001年宇宙の旅 ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】インターステラー/ゼロ・グラビティ/2001年宇宙の旅 ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】A.I.2008/04/11\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】A.I.2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】A.I. 特別版2002/03/08\2,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】A.I.2010/12/22\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】恐怖と欲望2013/11/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】恐怖と欲望 HDマスター2013/11/22\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】恐怖と欲望 HDマスター2015/02/27\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】恐怖と欲望2015/02/27\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】恐怖と欲望 限定版スペシャルBlu-ray BOX <1000セット完全初回限定生産>2013/11/22\5,200amazon.co.jpへ
 【DVD】現金に体を張れ2007/08/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】現金に体を張れ <初回限定生産>2007/01/19\952amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】シャイニング コンチネンタル・バージョン2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】【ワーナー・プラチナ・コレクション】 シャイニング2008/07/09\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】シャイニング コンチネンタル・バージョン2009/06/24\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) 博士の異常な愛情2003/11/28\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スタンリー・キューブリック DVDコレクターズボックス <限定生産>2001/08/23\17,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション <初回限定生産>2011/08/24\14,095amazon.co.jpへ
 【DVD】スタンリー・キューブリック コレクション <初回限定生産>2007/12/07\18,952amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スタンリー・キューブリック コレクション <初回限定生産>2008/12/10\23,619amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スタンリー・キューブリック マスターピース・コレクション <初回限定生産>2014/12/03\14,790amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション <初回限定生産>2011/04/27\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スパルタカス2012/04/13\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション2006/09/21\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション2012/04/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション2009/07/08\1,714amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スパルタカス ニュー・デジタル・リマスター版 <ユニバーサル 思い出の復刻版/初回生産限定>2015/10/21\4,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スパルタカス ブルーレイ&DVDセット <期間限定生産>2010/11/26\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション <初回限定生産>2008/01/12\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション <初回限定生産>2009/03/12\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション2010/08/04\1,429amazon.co.jpへ
 【HD DVD】スパルタカス2007/12/13\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スパルタカス2011/06/22\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】スパルタカス スペシャル・エディション2004/11/26\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】時計じかけのオレンジ メモリアル・エディション <初回限定生産>2015/11/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】時計じかけのオレンジ2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】時計じかけのオレンジ2009/06/24\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】【ワーナー・プラチナ・コレクション】 時計じかけのオレンジ2008/07/09\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】時計じかけのオレンジ2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】時計じかけのオレンジ2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】時計じかけのオレンジ 製作40周年記念エディション <初回限定生産>2011/08/24\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】時計じかけのオレンジ <初回限定生産>2015/12/16\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】時計じかけのオレンジ <初回限定生産>2015/12/16\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】突撃2000/05/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】突撃2009/08/05\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】突撃2011/06/22\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅 <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2014/04/23\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】2001年宇宙の旅2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅2009/06/24\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅 <初回限定生産>2015/12/16\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】2001年宇宙の旅2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】【ワーナー・プラチナ・コレクション】 2001年宇宙の旅2008/07/09\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】2001年宇宙の旅 DVDスペシャル・エディションボックス <限定生産>2001/08/23\4,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】2001年宇宙の旅/時計じかけのオレンジ <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅/時計じかけのオレンジ <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\2,400amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】2001年宇宙の旅/時計じかけのオレンジ/フルメタル・ジャケット ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】博士の異常な愛情2010/04/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】博士の異常な愛情2009/08/05\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情 40thアニバーサリー・スペシャル・エディション2005/08/24\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情2011/01/26\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情 <初回限定生産>2005/03/25\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情 コレクターズ・エディション2003/11/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情 <初回生産3000枚特別限定商品>1999/09/03\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情 40thアニバーサリー・スペシャル・エディション2010/02/03\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】吹替洋画劇場 コロンビア映画90周年記念 『博士の異常な愛情』 デラックス エディション <初回生産限定>2015/01/28\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】博士の異常な愛情2007/01/24\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】バリー・リンドン2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バリー・リンドン2012/11/07\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】バリー・リンドン2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】非情の罠2007/08/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】非情の罠2000/05/26\3,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット <初回限定生産>2015/12/16\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】フルメタル・ジャケット2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット2006/11/03\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット2008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット2009/06/24\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】フルメタル・ジャケット <初回生産限定>2015/07/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】フルメタル・ジャケット2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット メモリアル・エディション <初回限定生産>2015/11/03\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット 製作25周年記念エディション <初回限定生産>2012/12/05\3,790amazon.co.jpへ
 【HD DVD】フルメタル・ジャケット2006/11/03\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フルメタル・ジャケット/シャイニング <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】フルメタル・ジャケット/シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ロリータ2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロリータ2012/11/07\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ロリータ2001/08/23\2,500amazon.co.jpへ
【洋楽】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】オリジナル・サウンドトラック 『A.I.』2001/09/27\3,500amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION