allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロマン・ポランスキー 

Roman Polanski

■生年月日 : 1933/08/18
■出身地 : フランス/パリ
■本名はRoman Liebling。36年にポーランドへ家族で移るが、第二次世界大戦中、両親が収容所に入れられ、自らもユダヤ人狩りの対象とされて逃亡生活を送った。大戦後に映画に興味を抱くようになり、ラジオ番組、舞台などの出演を経て54年にウージの国立映画学校へ入学。短編の監督や映画への出演などを続け、62年に長編第一作「水の中のナイフ」を撮る。「反發」、「袋小路」、「吸血鬼」などクセのある異色作を送り出す。68年の「ローズマリーの赤ちゃん」が大ヒットした。バルバラ・ラスと離婚後、68年に結婚した女優のシャロン・テートは、チャールズ・マンソン・ファミリーにより惨殺。77年、アンジェリカ・ヒューストンの自宅で13歳の少女モデルをレイプしたかどで逮捕され、保釈中に「ハリケーン」の撮影ためヨーロッパに渡り、そのまま逃亡犯となった(同作の監督はヤン・トロエルに交代)。89年、エマニュエル・セニエと結婚。その後低迷したかに思えたが02年、「戦場のピアニスト」で自身の体験を活かしたリアルは演出が評価されアカデミー監督賞を受賞。しかし逃亡犯としての罪は今だに適応されるため(実刑で50年とか)式場には姿を見せなかった。

【フィルモグラフィー】
告白小説、その結末 (2017)脚本/監督
ウィークエンド・チャンピオン 〜モンテカルロ 1971〜 (2013)出演/製作
毛皮のヴィーナス (2013)脚本/監督
ロマン・ポランスキー 初めての告白 (2012)出演
おとなのけんか (2011)脚本/監督
ゴーストライター (2010)監督/脚本/製作
それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜 (2007)監督
ラッシュアワー3 (2007)出演レビ警視
オリバー・ツイスト (2005)監督/製作
仕返し (2002)<未>出演
戦場のピアニスト (2002)監督/脚本/製作
ナインスゲート (1999)監督/脚本/製作
死と処女(おとめ) (1995)監督
記憶の扉 (1994)出演
他人のそら似 (1994)出演
赤い航路 (1992)脚本/製作/監督
バック・イン・ザ・USSR (1992)出演
キング・オブ・アド (1991)監督
フランティック (1988)脚本/監督
ポランスキーの パイレーツ (1986)<未>監督/脚本
テス (1979)脚本/監督
テナント/恐怖を借りた男 (1976)<未>脚本/出演/監督トレルコフスキー
処女の生血 (1974)出演
チャイナタウン (1974)監督
ポランスキーの 欲望の館 (1972)<未>脚本/監督/出演
マクベス (1971)脚本/監督
マジック・クリスチャン (1969)出演
ローズマリーの赤ちゃん (1968)監督/脚本
吸血鬼 (1967)監督/出演/脚本
袋小路 (1966)脚本/監督
反撥 (1964)脚本/監督
世界詐欺物語 (1964)監督/脚本
哺乳動物たち (1962)<未>脚本/監督
水の中のナイフ (1962)脚本/監督
太った男と痩せた男 (1961)<未>製作/脚本/監督
サムソン (1961)<未>出演
さよなら、また明日 (1960)<未>出演
天使たちが失墜するとき (1959)<未>監督/出演/脚本
灯り (1959)<未>監督/脚本
タンスと二人の男 (1958)出演/脚本/監督
パーティを破壊せよ (1957)<未>監督/脚本
殺人 (1957)<未>監督
微笑 (1957)<未>監督
世代 (1954)出演
【吹き替え】

後藤哲夫ラッシュアワー3(2007)金曜ロードショー
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:verkhovensky投稿日:2006-02-05 02:52:54
まづ脚本がよくできてをります。ホロコーストをくぐり抜けた少年時代、シェイクスピアを愛読したさうです。「タンスと二人の男」のやうなシュルレアリズムにも傾倒しながら、古典的な構造布置が身に着いてゐます。説明的な台詞は一切ありませんが、よく見ればすべて筋が通つてゐることがわかります。「チャイナタウン」は全米脚本家組合の投票により、歴代映画第3位に選ばれました。

編集は骨だけになるまでばつさり削ってしまひます。シーンのつなぎが唐突だと思ふ方は、粗悪なテレビ・ドラマの見すぎです。チェーホフや鴎外に匹敵する名人芸です。

さりげなく、自然な、美しい画面。レンズに精通してゐるさうです。キューブリックが大変技巧的でわざとらしく見えてしまひます。しかも隅々まで意味があるので、うつかり見過ごせません。

音楽は抑制的で、ドラマチックな効果を狙ひません。

リアルな演出です。登場人物はみな、喜怒哀楽の曖昧な、何を考えてゐるのだかわからない表情です。現実はさういふものです。そして冷笑的・非情です。

「吸血鬼」「テナント」など、役者としても味があります。

そして主題は「この邪悪なる人間世界」であります。その世界観は「この世は悪魔が演出する喜劇」と要約されます。皮肉・嘲笑・救ひのなさは随一です。ウディ・アレンからラブ・ストーリーを抜いて、さらに厭世的にし、不条理と恐怖と不安を増幅させたやうなものです。私は大好きですが、残念ながら平均的日本人の一番苦手とするタイプであり、だから「戦場のピアニスト」まで一般受けしなかつたのでせう。最後の逃避行が例外的にロマンチックな「テス」だけは、私は好きません。

上に逮捕に抗議せよといふコメントが出たので追記します。

第一にポランスキーは政治犯ではなく、少女レイプの容疑者ですので、法律に従つて罰せられることに何の異議もありません。芸術家だからといつて斟酌するのは公正ではありません。どんな遠い過去の話であらうと、法律上のテクニカルな問題はさておき、倫理的に許容できないと世間がいふなら、反論する気は全くありません。

第二に私はポランスキーがどんな悪党であらうと、彼の映画が大変優れたものであることに、いささかの疑念も抱きません。彼は、己の悪をスクリーンで弁解あるいは他人や社会に責任を転嫁するやうな真似は一切してをらず、むしろそれを客観的に観察した結果が、芸術的達成につながつてゐるのです。ドストエフスキーだつて幼女強姦の疑ひがあります。カラヴァッジョは人殺し、ジュネは泥棒、太宰だつて相当ひどい奴だと私は思ひます。芸術が悪と手を携へてゐるのは常識です。

従って私は、新作のGhostが陽の目を見さへすれば充分であります。本人の運命は官憲にお任せします。

さらに追記。官憲は見逃してくれて、Ghostはヨーロッパ映画賞とやらを総なめし、今は次の作品God of Carnageにかかつてゐるとか。目出度いことです。

追記2。その後CarnageとVenus in Furを撮つた。私はVenusが気に入つた。でも小品には違ひない。次回作はドレフュス事件だといふ。これは何としても撮つてもらはないと…(2015.2.18)

追記3。悪女女優として地位を築きつつあるエヴァ・グリーンさんで最新作。腕を鈍らせないために小品を撮るのは結構だが、もう時間が…。散々過去を暴かれ逆風続きだが、ドレフュスを実現してほしい…。(2018.3.22)

今度はアカデミー会員除名ださうである。そんな資格、私はどうでもいいのだが、ドレフュスはもう無理かしら…。
投稿者:マイカル投稿日:2005-12-20 12:06:19
「戦場のピアニスト」は本当は現在の自身の逃亡生活を重ね合わせたのか?
投稿者:Longisland投稿日:2001-06-20 20:13:34
あれれれれ・・・・この人 米国で幼女暴行で告訴され保釈中に国外に逃げちゃったはずだよね(詳細は違うかもしれないけど)だから、アカデミー賞ノミネートされても米国入国できなかったんだよね。『死と処女』(中々Good)って米国映画だけど許されたのかな〜?
まさか、全編国外ロケ? or トルコのギュルネイ監督みたいに獄中から(国外から)監督したのかな?

追記 03-02-24
『戦場のピアニスト』アカデミー賞有力も・・・授賞式には出席出来ず?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 監督賞戦場のピアニスト 
□ 監督賞テス 
□ 監督賞チャイナタウン 
□ 脚色賞ローズマリーの赤ちゃん 
□ パルム・ドール毛皮のヴィーナス 
■ パルム・ドール戦場のピアニスト 
□ パルム・ドールテナント/恐怖を借りた男 
■ 金獅子賞・特別功労賞 
 ■ 経歴賞 
■ イタリア批評家賞袋小路 
■ 国際映画評論家連盟賞水の中のナイフ 
■ 銀熊賞(監督賞)ゴーストライター 
■ 金熊賞袋小路 
■ 銀熊賞反撥 
■ 監督賞戦場のピアニスト 
■ 監督賞テス 
■ 監督賞チャイナタウン 
■ 監督賞(デヴィッド・リーン賞)戦場のピアニスト 
■ 監督賞チャイナタウン 
□ 脚本賞おとなのけんか 
■ 監督賞ゴーストライター 
 ■ 脚本賞ゴーストライター 
■ 生涯功労賞 
■ 世界的功績賞ナインスゲート 
□ 監督賞死と処女(おとめ) 
□ 監督賞戦場のピアニスト 
■ 監督賞毛皮のヴィーナス 
 □ 脚色賞毛皮のヴィーナス 
■ 脚色賞おとなのけんか 
■ 監督賞ゴーストライター 
 ■ 脚色賞ゴーストライター 
■ 監督賞戦場のピアニスト 
■ 監督賞テス 
【ソフトリリース】
・発売中
【洋画】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】赤い航路2011/06/24\4,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】赤い航路2014/10/24\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】赤い航路 HDマスター2014/09/26\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】赤い航路2004/03/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】赤い航路2012/12/21\2,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】赤い航路2012/12/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】赤い航路2011/06/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アンジェイ・ワイダ DVD-BOX2011/02/26\14,400amazon.co.jpへ
 【DVD】アンディ・ウォーホル DVD SPECIAL BOX FACTORY 22006/01/25\9,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウィークエンド・チャンピオン 〜モンテカルロ 1971〜2015/12/18\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ウィークエンド・チャンピオン 〜モンテカルロ 1971〜2015/12/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】おとなのけんか2012/12/19\1,410amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】おとなのけんか2012/07/11\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】おとなのけんか コレクターズ・エディション2012/07/11\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】おとなのけんか2012/12/19\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】「おとなのけんか」/「ジュリー&ジュリア」2015/02/25\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】「おとなのけんか」/「ジュリー&ジュリア」2015/03/25\1,886amazon.co.jpへ
 【HD DVD】オリバー・ツイスト2006/08/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】オリバー・ツイスト プレミアム・エディション2006/06/30\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】オリバー・ツイスト <通常版>2006/06/30\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】記憶の扉2006/03/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】キネマ旬報推薦 ヨーロッパ名画コレクション DVD-BOX2007/03/23\19,800amazon.co.jpへ
 【DVD】KINGS OF ADS 0012003/09/19\3,600amazon.co.jpへ
 【DVD】KINGS OF ADS 0022003/09/19\3,600amazon.co.jpへ
 【DVD】毛皮のヴィーナス2015/07/02\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】毛皮のヴィーナス2015/07/02\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ゴーストライター2012/02/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ゴーストライター2012/02/02\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】さよなら、また明日2013/12/21\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】さよなら、また明日2013/12/21\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】死と処女(おとめ)2007/03/24\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】<エンタメ・プライス> 死と処女(おとめ)2009/12/19\2,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】処女の生血 HDリマスター版2013/10/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ジョニー・デップ ツインパック <初回限定生産> 2006/02/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】世代2012/08/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】戦場のピアニスト2003/08/22\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】戦場のピアニスト2006/08/25\4,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】戦場のピアニスト2009/11/27\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】戦場のピアニスト 公開10周年記念スペシャル・コレクション2013/03/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】戦場のピアニスト 公開10周年記念スペシャル・コレクション2013/03/02\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜2008/07/04\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2008/10/24\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2010/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】チャイナタウン2012/07/13\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2003/03/03\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2006/11/02\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2001/04/27\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】チャイナタウン 製作25周年記念版2005/10/03\3,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】テス スペシャルエディション2013/10/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】テス プレミアム・エディション2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】テス1999/01/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】テナント/恐怖を借りた男2017/09/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】テナント/恐怖を借りた男2015/05/13\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ナインスゲート -デジタル・レストア・バージョン-2011/06/24\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインスゲート -デジタル・レストア・バージョン-2011/06/24\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインスゲート デラックス版2002/08/23\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインスゲート デラックス版2004/06/25\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインスゲート デラックス版2001/09/21\3,760amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインスゲート デラックス版2004/06/25\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】反撥2013/10/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】REPULSION 反撥1999/12/10\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】反撥2013/10/25\4,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】袋小路2013/10/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】袋小路2013/10/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】袋小路1999/12/10\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】フランティック2013/09/06\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】フランティック2000/08/11\2,000amazon.co.jpへ
 【DVD】フランティック/推定無罪 <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラッド・フォー・ドラキュラ/処女の生血 <ヘア解禁版>2006/01/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ポランスキー・スペシャルDVDコレクション2006/01/27\12,000amazon.co.jpへ
 【DVD】プレミアムプライス版 ポランスキーの 欲望の館 HDマスター版 完全版 《数量限定版》2017/06/29\1,690amazon.co.jpへ
 【DVD】ポランスキーの 欲望の館 HDマスター版 完全版2016/04/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ポランスキー パック <初回限定生産>2003/10/24\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】マクベス2016/05/16\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】名優マルチェロ・マストロヤンニ COLLECTORS DVD-BOX2017/03/30\6,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】水の中のナイフ2013/10/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】水の中のナイフ1999/12/10\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】水の中のナイフ2013/10/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラッシュアワー3 プレミアム・エディション2008/01/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラッシュアワー3 プレミアム・エディション2008/01/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ローズマリーの赤ちゃん2003/03/03\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ローズマリーの赤ちゃん2001/12/19\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ローズマリーの赤ちゃん リストア版2013/02/08\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ローズマリーの赤ちゃん2005/10/03\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ローズマリーの赤ちゃん2007/08/24\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ロマン・ポランスキー短編全集2004/10/23\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロマン・ポランスキーの 吸血鬼2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ロマン・ポランスキーの 吸血鬼2004/10/15\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ロマン・ポランスキー 初めての告白2013/10/25\3,800amazon.co.jpへ
【ニュース】
ロマン・ポランスキー監督最新作「Based on a True Story」、予告編2017/09/25
ロマン・ポランスキー監督版「毛皮のビーナス」、最新予告編2014/04/07
ロマン・ポランスキー監督版「毛皮のビーナス」、予告編2013/09/25
DVDリリース情報:「ゴーストライター」「アリス・クリードの失踪」etc.2011/10/21
ロマン・ポランスキー監督会話劇「Carnage」、最新予告編2011/10/11
ロマン・ポランスキー監督最新作「Carnage」、予告編2011/08/22
EW誌が選ぶ偉大な現役映画監督ベスト252011/02/23
ヨーロッパ映画賞は「ゴースト・ライター」が圧勝2010/12/06
ロマン・ポランスキー監督の次回作に豪華キャストが集結2010/09/24
ロマン・ポランスキー監督最新サスペンス「The Ghost Writer」、予告編2010/01/14
「ローズマリーの赤ちゃん」のリメイクが進行中か2008/03/04
ポランスキー、ロバート・ハリス原作政治サスペンスを監督へ2007/11/09
ポランスキー監督歴史大作「Pompeii」、主演にS・ヨハンソンか?2007/05/11
ジャッキー・チェン&クリス・タッカー主演「ラッシュアワー3」、予告編2007/05/07
ポランスキー監督、次回作は『ポンペイの四日間』の映画化に2007/02/02
DVDリリース情報:「悪魔とダニエル・ジョンストン」「死と処女」etc.2007/01/23
ヨーロッパ映画賞、結果発表2006/12/04
全米興行成績、「フライトプラン」がV22005/10/03
全米興行成績、J・フォスター主演スリラーが首位2005/09/26
ポランスキー版「オリバー・ツイスト」、予告編2005/06/13
米ABC、『ローズマリーの赤ちゃん』をリメイク2004/09/30
ポランスキー監督の次回作が決定2003/09/09
ポランスキー監督、オスカー像とついにご対面2003/09/08
速報、アカデミー賞受賞結果!2003/03/24
セザール賞受賞結果2003/02/25
英国アカデミー賞発表2003/02/24
アカデミー賞ノミネーション発表!2003/02/12
英国アカデミー賞ノミネーション発表2003/01/28
アメリカ監督組合賞ノミネーション発表2003/01/22
全米批評家協会賞発表2003/01/06
全米興行成績 「二つの塔」が2週連続の首位2002/12/30
ゴールデングローブ賞ノミネート発表2002/12/20
雑誌“People”&“TIME”、トップテン発表2002/12/20
ヨーロッパ映画賞受賞結果2002/12/09
速報! 第55回カンヌ国際映画祭受賞作2002/05/27
【評価】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION