allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

栗崎碧 くりさき・みどり

南左斗子 旧芸名


【フィルモグラフィー】
黒髪 (1980)監督/製作
みだれ髪 (1961)出演
歌行燈 (1960)出演
東京の女性 (1960)出演
女経(じょきょう) (1960)出演
かげろう絵図 (1959)出演
いつか来た道 (1959)出演
代診日記 (1959)出演
情炎 (1959)出演
母のおもかげ (1959)出演
白鷺 (1958)出演
都会という港 (1958)出演
不敵な男 (1958)出演
春高樓の花の宴 (1958)出演
暖流 (1957)出演中川冴子
駐在所日記 (1957)出演
冥土の顔役 (1957)出演
鳴門秘帖 (1957)出演
地獄花 (1957)出演ヌルデ
いとはん物語 (1957)出演おそよ
高校生と殺人犯 (1956)出演
続天使もお年ごろ (1956)出演
天使もお年ごろ (1956)出演
スタジオは大騒ぎ (1956)出演
魔の花嫁衣裳 前編 (1956)出演
魔の花嫁衣裳 後編 (1956)出演
女中さん日記 (1956)出演
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:マジャール投稿日:2008-07-24 21:36:44
1981年
カラー、スタンダード  87分
『曽根崎心中』

監督   栗崎碧
原作   近松門左衛門
撮影監督   宮川一夫
照明   佐野武治
美術   内藤昭
編曲   野澤松之輔

出演  吉田玉男(人形) 吉田蓑助(人形) 吉田玉幸(人形)
    竹本織太夫(浄瑠璃) 豊竹呂太夫(浄瑠璃)

栗崎事務所企画・製作
エキプ・ド・シネマ提供


近松の代表的な心中モノを映画化した作品。
人形浄瑠璃の演目を映像に捉えた、記録映画・教育文化映画的なものならとりたてて珍しくもないんでしょうが、本作は、文楽人形を、屋外ロケ・セット撮影の現場に息づかせ、川べりや、玉砂利敷いた神社の参道、森、茶店のセット等眩い自然光のもと、斯界の第一人者たる人形遣い師たち(人間国宝の人もいます、わたしはあんまり詳しくない)に、土の上で演じさせ、異様な迫力、生々しい情念の世界を顕現させたということでかなり評判になった映画です。
これも岩波ホールで観ました。(こちらのサイトのリストにないですね・・)
正直、文楽なんて一遍も観たことないけど、これは面白かったです。まぁ、もと(近松)がいいてっていうのもあるんでしょうが、野外の背景、自然光の下で演じる人形たちの仕草や表情(?)が妙に生々しく、またそれを捕らえた巨匠宮川のカメラの清冽さ、黒子で顔を隠した人形師たちが、まるで各キャラクターの“影”のように濃い陰影をなして印象的。
主演男女の切羽詰った想いが胸に迫り、と同時に、どこか覗き見趣味のような下世話な興味も湧いて、面白くも感動的でした。
ちょっと迷って、点数は、7点です。


・・この世の名残り 夜も名残り
死に行く身をたとふれば あだしが原の道の霜
一足づつに消えて行く
夢の夢こそ哀れなれ・・・・
【ソフトリリース】
・発売中
【邦画】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】いとはん物語2017/02/24\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】歌行燈2006/09/22\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】歌行燈2016/04/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】かげろう絵図2010/12/24\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】かげろう絵図2015/03/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】白鷺2015/03/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】地獄花2017/12/22\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】女経2015/10/30\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】女経2008/11/21\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】暖流2014/08/29\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】みだれ髪2015/03/27\2,800amazon.co.jpへ
【広告】