allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シャロン・テート 

Sharon Tate

■生年月日 : 1943/01/24
■出身地 : アメリカ/テキサス州ダラス
■没年 : 1969/08/09
■軍人の父の関係で各地を転々として育つ。16歳の時、ローマで「青年」のロケを見ていた時にイーライ・ウォラックに見出され女優に。ハリウッドでTVのオーディションを受け、2年間演技やダンス・レッスンを積む。64年「卑怯者の勲章」で映画デビュー。67年「吸血鬼」に出演して監督のポランスキーと結婚。しかし69年8月9日、26歳の若さでチャールズ・マンソン率いる狂信集団によって自宅で惨殺されてしまう。彼女のお腹にはポランスキーの子供が宿っていた。これがいわゆる“シャロン・テート事件”である。
■関連人物 : ロマン・ポランスキー元夫

【フィルモグラフィー】
サイレンサー第4弾/破壊部隊 (1968)出演
吸血鬼 (1967)出演
哀愁の花びら (1967)出演
サンタモニカの週末 (1967)出演
卑怯者の勲章 (1964)出演
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2003-11-16 01:53:42
確かにシャロン・テート惨殺後にポランスキーは精神的に危なかったらしい。
マクベスでのプロダクションノート(スタッフインタビューだったかも)にも実際の死体からはもっと血が出るんだ! もっと血糊を〜なんてうわごとのように言っていた  とか書いてあった。

余談だが『テス』オープニングのシャロン・テートに捧げるテロップはジーンとくる。
【評価】
作品名投票数平均
【出演】
吸血鬼11 7.18
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION