allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アルノー・デプレシャン 

Arnaud Desplechin

■生年月日 : 1960/10/31
■出身地 : フランス/ルーベ

【フィルモグラフィー】
ヒッチコック/トリュフォー (2015)出演
あの頃エッフェル塔の下で (2015)監督/脚本
ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して (2013)監督/脚本
クリスマス・ストーリー (2008)脚本/監督
愛された人 (2007)<未>監督
キングス&クイーン (2004)脚本/監督
エスター・カーン めざめの時 (2000)監督/脚本
そして僕は恋をする (1996)脚本/監督
魂を救え! (1992)監督/脚本
二十歳の死 (1991)監督/脚本
女の存在 (1987)撮影
【ユーザー評価】
【ユーザーコメント】
投稿者:Normandie投稿日:2013-02-08 14:30:17
デプレシャンについて述べている「彼の映画は人生が楽しくなるという願いが込められている」まさにその通り。
生きて行くことは苦難の連続なんていう映画ばかりではこちらの身が持たない。
たまには、そして改めて彼の映画にほとばしる感情を任せたい気がするこの頃です。
今はマチューが再登板し監督初の外国人俳優ベニチオ・デル・トロらを配役した新作をアメリカで撮り終えたようで楽しみだ。
しかしフランス始め、ハリウッド以外の監督はコメントが少ないですね。
これだから書籍と違いネットは信用が置けないのです。
【評価】
作品名投票数平均
【監督】
そして僕は恋をする9 8.56
【脚本】
そして僕は恋をする9 8.56
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION