allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ASH」さんのコメント一覧 登録数(4492件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[031]ミュージアム
 僕は表現者だASH2016-11-12
 
 WOWOW FILM製作だから半年もしないうちに放映されちゃうだろうけど、こういう映画はスクリーンと対峙してジックリと鑑賞したいから、わざわざ出向いてやったぜ。和製「セブン・・・
続きを読む
 WOWOW FILM製作だから半年もしないうちに放映されちゃうだろうけど、こういう映画はスクリーンと対峙してジックリと鑑賞したいから、わざわざ出向いてやったぜ。和製「セブン」というのは正しい表現かもしれんが、結果として家族の絆が深まるというオチを日本人好みよね。凄惨な悪意を目の当たりにした息子さんのその後が、気になりはするけどさ。
隠す
  
 
[032]サンタモニカの週末
 波を立てないでASH2016-11-12
 
 つくづく、シャロン・テイトが70年代初頭まで在命してたら、こういう他愛ないロマコメで主演を張ってたんだろうなぁ、なんて思うわけよ。貴重な水着姿が拝めるという以外の価・・・
続きを読む
 つくづく、シャロン・テイトが70年代初頭まで在命してたら、こういう他愛ないロマコメで主演を張ってたんだろうなぁ、なんて思うわけよ。貴重な水着姿が拝めるという以外の価値はないかもしれんが、それでいーじゃん。
隠す
  
 
[033]ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
 俺とお前の勝負だASH2016-11-12
 
 結局、邦題が原題ママの「ジャック・リーチャー」に戻っちゃったわけだが、考えてみると、前作の邦題だった「アウトロー」とはチト違う。今回、一匹狼のリーチャーには相棒が・・・
続きを読む
 結局、邦題が原題ママの「ジャック・リーチャー」に戻っちゃったわけだが、考えてみると、前作の邦題だった「アウトロー」とはチト違う。今回、一匹狼のリーチャーには相棒がいる。殺人の嫌疑をかけられたターナー少佐と一緒になって、彼女の無実を証明するうちに事件の背景と黒幕が明らかになってゆく犯罪捜査モノの方が重くて、激しい銃撃戦は控え目なんね。  リーチャーの娘「かもしれない」サマンサとの関係がかなり重視されていて、確かに、父親譲りの抜け目なさがあるから、俺は素直にリーチャーの娘なんじゃないかな、と思うわけ。リーチャーの尾行をすぐに見抜いたり、殺し屋に追われたときのとっさの判断とか、血は争えないような。ターナー少佐から教わった護身術が決め手になることなんか、思わず「おおッ!!」ってなもんだ。  ラストのサマンサのハグに、内心は嬉しいんだけど、なんかバツが悪いような戸惑った表情のリーチャーに、思わず頬もほころぶ。トム・クルーズ、上手い人なんだけどね。サマンサ役のダニカとかいう女の子、最初は「あんま可愛くねぇなぁ」と思うものの、だんだん魅力的に見えてくる不思議。まあ、とびっきりの美少女というタイプじゃないんだけどな。  全体を貫く70年代テイストがいいね。スマホが出てきても、映像の質感は70年代の映画のよう。ニューオーリンズのクライマックス、ありゃハロウィンのお祭りなんかね? 行ってみたいわな。
隠す
  
 
[034]われらが背きし者
 信義を重んじるASH2016-11-05
 
 正直、何の関係もないペリーが、なぜあそこまで危険な思いをしてまでディマのために尽力するのか分からないという部分もあるが、それもこれもペリーが「信義を重んじる」男だ・・・
続きを読む
 正直、何の関係もないペリーが、なぜあそこまで危険な思いをしてまでディマのために尽力するのか分からないという部分もあるが、それもこれもペリーが「信義を重んじる」男だからというのであれば、納得はいかなくても説明がつくような気もする。
隠す
  
 
[035]コウノトリ大作戦!
 必ずお届け!ASH2016-11-03
 
 こ、コレは意外な佳作なんではないかと。コウノトリが様々なトラブルの末に赤ちゃんをお届けするという、ただそんだけの話かと思ったら、中盤で盛り上がり始めて、クライマッ・・・
続きを読む
 こ、コレは意外な佳作なんではないかと。コウノトリが様々なトラブルの末に赤ちゃんをお届けするという、ただそんだけの話かと思ったら、中盤で盛り上がり始めて、クライマックスでは100万人の赤ちゃんがポンポンと飛び出てくるくだりでは、不覚にも目頭が熱くなっちまった。ジュニアとチューリップの凸凹コンビはバディものの定石を踏まえていて、この2人のやり取りに最初こそノリきれないものがあるが、赤ちゃんを届けるという共通の目的で団結する姿は、素直に感動!!
隠す
  
 
[036]ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
 コンドームの事故だよASH2016-11-02
 
 邦題、「ブリジット・ジョーンズの赤ちゃん」でもいいと思う。って、それだと50年前のオカルト映画を思い出しちまうか。で、ブリジットって43歳だったんだ〜。と、こんなこと・・・
続きを読む
 邦題、「ブリジット・ジョーンズの赤ちゃん」でもいいと思う。って、それだと50年前のオカルト映画を思い出しちまうか。で、ブリジットって43歳だったんだ〜。と、こんなことヌカす俺は、当然、原作など読んどらん。  正直、観る前はこのストーリーで2時間はキッツいと思ったけど、開幕早々、♪パケロン、パケレン♪でお馴染みのハウス・オブ・ペインの「じゃんぱらん」をベッドの上でノリノリで踊るブリジットの姿に、行き遅れ女の悲哀を吹っ飛ばすキャッチーなオープニングに不覚にも心を持ってかれた。本当にモテない人ってのはSEXのお相手にすら不自由をしてるもんだけど、なんだ、ブリジット、いい思いしてんじゃん。でもま、フェスで出会って一発キメたお相手のジャックと再会するのは出木杉くん! ロンドンって狭いのね〜。  子供の父親がどっちか分かんないって、まあ、ブリジットらしいちゃーらしいが、男日照りで寂しい思いをしていたんだから、あのチャンスを逃すのはないよな。なんだかんだで、ブリジット、モテるんだよ。まあ、女性に慎み深さを求める男性観客には「どうでもいい」話なんだろうが、ブリジットの揺れる思いと焦り(それにしては楽しそう)と、父親と思われる2人の男の両者に図らずも感情移入しちまって、他愛ないお話でも愉しく鑑賞できたわさ。  全編にギャグが散りばめられていて、これが笑える。「H」を入れたら検索履歴がみんなにバレちゃったってなギャグがお気に入り。それにしても、ブリジットはTV番組を私物化しすぎ。政治的なインタビューをすっ飛ばしたりとか、裏を返せば視聴者はそんなもんには興味がないことを皮肉ってたのかも。ルー・トン将軍へのインタビューなんて、「放送事故」レベルだろうが。番組スタッフの誰もが気付かないってのも、いかに興味がないかよく分かる。  グラストンベリーとか、英国にはフェスが多いが、あんなテントで寝泊まりしてるんだな。フジロックなんかとは大違い? 生まれた子供の父親がどっちなのか、ラストの結婚式でのフェイントには素直に引っかかった単純な俺。あのダセェ、トナカイのセーターを3人で着てるクリスマス・フォトは素敵なオチです。公園のガゼボでお手玉(ジャグリング?)を披露するパトデン。  「カンジタとは復縁したの?」「彼女の名前はカミラだ」って、ヒデェ。
隠す
  
 
[037]デスノート Light up the NEW world
 デスノートは人を狂わすASH2016-10-30
 
 デスノート版「ゾディアック」!! ってのは半分・冗談だが、デスノートのお陰で人生を狂わされた3人の男たちのそれぞれの執念が錯綜する展開は、結構、ハラハラ。実は俺、コ・・・
続きを読む
 デスノート版「ゾディアック」!! ってのは半分・冗談だが、デスノートのお陰で人生を狂わされた3人の男たちのそれぞれの執念が錯綜する展開は、結構、ハラハラ。実は俺、コミック版、アニメ版、3本ある映画版、TV版のどれひとつも観たことねぇ「デスノ」ビギナーだったんだが、一見さんでも愉しめちゃったのは、怒涛の展開にまんまとノセられちまったからなんだろうな。モブ・シーンの迫力は特筆もん。なるへそ、「IAAH」の監督さんなんだ。
隠す
  
 
[038]インフェルノ
 尋ねて見出せASH2016-10-30
 
 ラングドン教授版「ハングオーバー!」!! ってのは半分・冗談だが、記憶が混濁しているラングドン教授が、失われた記憶を辿ってゆくうちにゾブリストの恐るべき人類滅亡計画・・・
続きを読む
 ラングドン教授版「ハングオーバー!」!! ってのは半分・冗談だが、記憶が混濁しているラングドン教授が、失われた記憶を辿ってゆくうちにゾブリストの恐るべき人類滅亡計画と、その計画の意外な協力者が明かされてゆくというスリリングな展開に、ゴーインな筋運びも気にならないくらい。しかし、あの便利屋の存在が、頭の悪い俺には「ん?」となって、ヤツらが何を依頼されていて、どう後始末をしようとしていたのか鑑賞後に自分なりに整理をしてたりする。  ラングドン教授が見るダンテ「地獄篇」の夢のくだりは、ホラー映画のようでおっかねぇ。イタリアの観光映画だとばかり思ってた家人は、冒頭の阿鼻叫喚の地獄絵図がお気に召さなかったようで。クライマックスの貯水池を改造して作られたコンサート会場って実在するんでしょうか? 水の上に楽団が点在しいて、赤い照明で照らされた水はまるで血のようにも見えるが、幻想的なんだな。コンサートの裏側で恐るべき計画が進行するってな映画、いっぱいあるよな。あんな箱に入れるだけでウィルスって飛散しないもんなんか。この箱をめぐる水の中での奪い合いは、結構、ハラハラすんだわ。  もうすぐ公開される「R1」の前哨戦という意味合いもあるフェリシティ・ジョーンズ。この映画では彼女の顔のUPが多い。カッと目を見開いた表情なんか、何かに取り憑かれているかのようで、そう考えると合点のいく役。トム・ハンクスはつい1ヶ月前に「ハドソン川」だと思ったら、これだよ。  ロン・ハワードって今年は「白鯨」「ビートルズ」でもって、「インフェルノ」と監督作が3つも公開されてんだな。ラングドン教授シリーズでは恥ずかしながら、この3作目がいっちゃん好きかな。老いらくの恋。
隠す
  
 
[039]ジェーン
 あなたが恋した女は、もういないASH2016-10-29
 
 邦題、「ジェーンよ銃をとれ」でもよかったんじゃねぇの。もしかして、「シェーン」にあやかったとか? 確かに、劇中ではしょっちゅー「ジェーン」って呼ばれてるから、耳に・・・
続きを読む
 邦題、「ジェーンよ銃をとれ」でもよかったんじゃねぇの。もしかして、「シェーン」にあやかったとか? 確かに、劇中ではしょっちゅー「ジェーン」って呼ばれてるから、耳に残っちまうんだよな。  意図したことなのか「SW」のパドメとオビ・ワンがこんな形で再共演。さらに、ジェーンの元恋人で彼女を助ける西部の男を演じているジョエル・エドガートンも「EP掘廚暴个討燭ら、「SW」組が3人も揃うことになる。製作を兼務したナタポーのこと、意図的なんだろうな。ユアンは声で分かるが、一見しただけでは彼とは分からないような風貌。悪党とはいえ、手下をたくさん殺されてジェーンとその夫の付け狙うという理由は分からなくもない。  まあ、オーソドックスな西部劇で、描きたかったのは脅威から逃げ回るだけではなく、愛する家族を守るために銃を手にするというジェーンの決意なんだろうけど、事情があったとはいえ、元恋人に助けを求めるってのも虫のいい話の気もするが、往年の西部劇にはよくあるシチュエーションなんじゃないかと。って、俺は往年の西部劇を好んで観るようなことがないんで、その辺は知らん。  奇しくも、昨日観た「ザ・ギフト」と同じくエドガートンが助演&脚本。奇を衒わず正攻法な作りだが、迫り来るビショップ一家への攻防として庭に石油を入れた瓶を埋めて、それを引火させて♪ボッカンボッカン♪と大爆発!! は、スゲェ迫力。立てこもったジェーンとダン、瀕死のハムが銃撃を繰り広げる展開はスリリング。でも、夜中なんで、画面、暗ッ!!  アメリカの原風景が美しく撮られていて、綿畑(?)で愛を語らうジェーンとダンのシーンは特筆もんの美しさ。熱気球のくだりも、ここではないどこか遠くへ行きたいという2人の未来の暗示なのかと、勝手に解釈。
隠す
  
 
[040]ザ・ギフト
 目を見れば分かるASH2016-10-28
 
 ゴードがサイモンに贈った最大の「ザ・ギフト」が一体何だったのか、それが分かるラストの衝撃に、なんとも言えないイヤ〜な気分が場内に充満する。理想的な夫に見えたサイモ・・・
続きを読む
 ゴードがサイモンに贈った最大の「ザ・ギフト」が一体何だったのか、それが分かるラストの衝撃に、なんとも言えないイヤ〜な気分が場内に充満する。理想的な夫に見えたサイモンの過去が暴かれ、それによりゴードはただの変質的なストーカーじゃなかったことが明かされる展開に、俺は唸ったね。  確かに、ゴードは寝ているロビンを触っただけなのかもしれない。その辺りをハッキリと見せないモヤモヤ感が脳内にこびりつき、上映終了後はアレやコレやといろんなことを考えちまう。いじめられっ子だったゴードは、そんなに悪いヤツじゃないんじゃなかろうか。「悪いことも自分への贈り物(The Gift)になる」ってな台詞が、意味ありげで考えさせられるわな。  ロビンが気を失い、次のシーンでは何事もなかったように帰宅したサイモンがいるくだりの「唐突感」に強烈な「違和感」を覚えたんだが、実はラストに向けての伏線としてちゃんと回収しているというお見事さ。ただ、ゴードがあまりにも用意周到すぎて、果たして彼はいつからこの「計画」を考えていたのかという疑問もある。ま、そこをツッコむのはどっかの誰かさんがやってくれるだろうよ(読まんけど)。  「地獄の黙示録」のヘリコプターの「♪パタパタパタパタ」という口真似。サイモンにとってゴードとは、日常で何気に耳にするノイズのような存在なんだろうか。そのノイズが頭から離れなくなる怖さ。生まれたばかりの赤ちゃんが遠い目でボンヤリと虚空を見つめるシーンに、俺は自分なりに納得のいく「答え」を出そうとしていた。いや、あれは違うよ〜、ってな感じでさぁ。  飼い犬のボージャングル、犬ッころのくせにいい演技をすんだわ(犬は演技をしない、ってか)。テーブルの上にチョコンと顎を乗せてるシーンや、いなくなってフラッと深夜に戻ってきて、餌を食べ終えてから何かを言いたげにロビンを見つめる眼差しとかさぁ。  ベリィショートな髪型のレベッカ・ホール。「♪髪を切ぃった私にぃ、違う人みたいとぉ〜♪」  ※ガラス張りの家のガラスが「♪ガッシャーン」と割れる描写の意味が理解できなかったような連中は、オルシネユーザー失格な。
隠す
  
 
[041]ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート
 みんな、ハロウィンのせいASH2016-10-25
 
 一見、オムニバス映画のようだが、同じ町の出来事でつながってる。赤ずきんちゃんのコスをした女の子の集団が実は人狼だったとか、先生がガキんちょを毒殺したりとか、いい捻・・・
続きを読む
 一見、オムニバス映画のようだが、同じ町の出来事でつながってる。赤ずきんちゃんのコスをした女の子の集団が実は人狼だったとか、先生がガキんちょを毒殺したりとか、いい捻りと、悪い捻りの混在。最終パートが俺はいっちゃんオキニ。この映画の監督さんがこの後、「クランプス」を撮るわけだ。  リブート版「ハロウィン」の企画はぜひこの監督さんでGOサインを!
隠す
  
 
[042]ザ・マペッツ
 ミス・ピギーと夜更かしASH2016-10-25
 
 「The Office」なんかもそうなんだけど、ドキュメンタリー・タッチで撮られると妙な味わいが出るもんで、ど〜ってことないシーンでもオモロく見えてしまうマジックがある。カ・・・
続きを読む
 「The Office」なんかもそうなんだけど、ドキュメンタリー・タッチで撮られると妙な味わいが出るもんで、ど〜ってことないシーンでもオモロく見えてしまうマジックがある。カメラがキューッとズームしたり、ブレまくったりとか、考えようによっちゃ〜「あざとい」手法なんだろうけど。  表情に乏しいハズのカーミットだけど、呆気にとられたり、悲しんでたりと、彼の感情が手に取るように伝わってくる不思議。マペットってスゲェ、と素直に感心!! しかし、2本の映画版がこうしてまたTVシリーズを生むんだから、世の中何がどう転ぶのかわからんもんだわ。  とはいえ、日本での知名度は圧倒的に「セサミ・ストリート」なんだけどな。
隠す
  
 
[043]ドリスの恋愛妄想適齢期
 このままじゃいけないASH2016-10-25
 
 不思議ちゃんが、そのまま老年に差し掛かったとき。想像してみ、自分の行く末を。サリー・フィールドはオスカー候補になるべきだった?
  
 
[044]DOPE/ドープ!!
 Dope Guns and Fucking in the StreetASH2016-10-25
 
 「Dope」の意味を知ったときに、これが泣けて泣けて。
  
 
[045]スター・トレック BEYOND
 死への恐怖が、生きる力へとなるASH2016-10-23
 
 しかし、宇宙空間のバトルでビースティーズの「サボタージュ」が大音量で流れるとは思わんかった〜。JJが勇退して、車バカの映画を撮ってた台湾系のあんちゃんに監督が交代し・・・
続きを読む
 しかし、宇宙空間のバトルでビースティーズの「サボタージュ」が大音量で流れるとは思わんかった〜。JJが勇退して、車バカの映画を撮ってた台湾系のあんちゃんに監督が交代して心配したんだが、エンタープライズ号が墜落した惑星でカーク船長が散り散りになったクルーを探すっての展開が、やけにかったるくってさぁ。惑星でバイクを乗り回すって、さすが「ワイスピ」出身。  正直、前2作と比べるとだいぶ落ちるが、アクション指数は上がってる。ヨークタウンでの飛行シーンの素晴らしなんて、飛行フェチの気がある俺には堪んないわさ。お馴染みのクルー以外は誰が出ているのか知らん状態での鑑賞だったんだが、悪役がイドリス・エルバだったとは、最後のネタばらしまで分かんなかった。  スポック大使の死後の初の「ST」だったわけだが、偉大なる先人に敬意を表明した作りには、にわかトレッキーの俺も熱いもんがこみ上げてきた。それと、若くして亡くなったアントンくん。チェコフ独特の鬱陶しい甲高いベシャリがもう聞けないかと思うと、なんだか寂しいもんだな。
隠す
  
 
[046]シング・ストリート 未来へのうた
 幸せな悲しみって何だ?ASH2016-10-22
 
 実際、俺もニューウェーブの洗礼を受けた世代なもんだから、ロック・スノッブどもが聞いたらクスッと吹き出しそうな台詞が山のように出てくんで愉しい時間が過ごせたわさ。あ・・・
続きを読む
 実際、俺もニューウェーブの洗礼を受けた世代なもんだから、ロック・スノッブどもが聞いたらクスッと吹き出しそうな台詞が山のように出てくんで愉しい時間が過ごせたわさ。あんな小さなポンポン船でダブリンから英国へ渡れるもんだろうか、という野暮な疑問も、「前進」という言葉の象徴なんであれば、合点がゆくんだよな。  MTVの全盛期って80年代半ばころだと思うが、未来派ニューウェーブ野郎どもが最後の輝きを放ってた時代だったんだよな。ダブリンに限らず、英語圏にはこんなバンドが掃いて捨てるほどいたんだろうよ。レコード契約が結ばれてデビューできれば、ヘタすりゃ世界的なヒットも狙えるしな(英語圏だけに)。しかし、この映画の着眼点は成功を夢見る若造たちのサクセス・ストーリーだけじゃない。どん詰まりの世界だからこそ生まれる音楽のパワーに、俺は年甲斐もなく胸が熱くなったんだわ。そ、いい歳こいてってヤツ。  コナーの音楽的パートナー、エイモスの豊かな音楽性に驚愕!! なんであれ、楽器を弾けるってのは強みだよな。コナーのお兄ちゃんの部屋のレコード・ラックにはおびただしい数のアナログ盤が!! CDってまだ主流じゃなかったんだなぁ〜。  デュラン・デュラン、キュアー、スパンダー・バレエあたりはとりあえず抑えておけ。いい機会なので、俺のお気に入り80年代ニューウェーブ・アーチストTOP50を以下に挙げておくので、暇なヤツぁ聴いてみろや。順位は思い付きな。
隠す
  
 
[047]GANTZ:O
 誰かがやらねばASH2016-10-15
 
 日本製のCGアニメってのは、ど〜もゲーム画面みたいに見えていけねぇや、と、ゲームやらん俺ですら思うんだが、描かれている街並みが実写みたいでまずは目を瞠る。キャラクタ・・・
続きを読む
 日本製のCGアニメってのは、ど〜もゲーム画面みたいに見えていけねぇや、と、ゲームやらん俺ですら思うんだが、描かれている街並みが実写みたいでまずは目を瞠る。キャラクターのCGアニメ特有のツルンとした顔が最初は気になったが、怒涛の展開に精神年齢の低い俺はスンナリと世界観に入っちまったわ。実写さながらの大阪の街で、妖怪どもと壮絶なバトルが繰り広げられる。  一応、「GANTZ」は実写版2部作を観てる程度で、原作コミックはサワリをチラッと読んだだけだから、世界観は実写版でしか知らないんだが、玄野くんは冒頭で死亡して完全に過去の人となり、主人公は加藤くんへとチェンジ。しかも、戦う相手が星人じゃなくて妖怪とは、これいかに! 「パシフィック・リム」みたいな巨大ロボと巨大妖怪の取っ組み合いや、「アイアンマン」みたいなバトルスーツとか、既視感タップリ。原作とどのくらいの違いがあるのか俺は知る由もないが、原作ファンはコレで満足したんかいな。  理由も分からずに、いきなりポ〜ンと戦場に放り込まれて、さぁ戦えと言われて「はい、わかりました」と人は素直に従うものなのか? という疑問は実写版んときにも感じたんだが、状況を楽しんでるようなヤツらの方が生き残れたりする。理由なんかよりも日頃の鬱憤をバトルで解消してるかのような。しかし、戦う相手がどんな相手なのか分からないと戦略も立てられない。雑魚はサッサと死んでくれるけど、ラスボスなんてほぼ不死身じゃんよ。  大阪チームの凄腕3人組の名前が「岡八郎」「室谷信雄」「島木譲二」って、原作通りなの? 巨乳が寄り集まった妖怪、怖ぇ〜!!  ※↑気になっていろんなblogを覗いてみたら、「GANTZ/大阪編」ってのがあって、そのアニメ化なんだな。そのことを踏まえてコメントを改めて読み返してみんと、スンゲェ、的外れ!!(それはいつものことだろ、ってか)。
隠す
  
 
[048]何者
 頭の中にあるうちは、何だって傑作なんだよASH2016-10-15
 
 誰が言ったか「就活ホラー」とは言い得て妙!! タイトルの意味は終盤で明かされる。Twitterで呟いた拓人くんの心の闇が露呈するシーンは、この映画の最大のクライマックスだ・・・
続きを読む
 誰が言ったか「就活ホラー」とは言い得て妙!! タイトルの意味は終盤で明かされる。Twitterで呟いた拓人くんの心の闇が露呈するシーンは、この映画の最大のクライマックスだ。だが、悲しいことに、誰にでも彼のような一面を心の奥に隠し持っている。学生が就活に苦労するだけのお話かとタカをくくっていたが、いい歳こいたボンクラにもガツンとくる秀作!!  自分が「何者」なのかは、ある程度成長したってわかりゃしないよ。いい歳こいたって、それを隠して他者を「分析」という名の「批判」をくりかえしているヤツらはいるんだから。演劇から離れた拓人くんは、就活しないかつての演劇仲間のギンジを「サムい」と蔑むが、好きになことに一生懸命に生きる彼が内心は羨ましくってしょうがない。そんな彼がなぜ「内定」が決まらないのか? その理由が、俺にはズシンときた。  俺が就職活動(「就活」なんて言葉はなかった)をしてたのは遥か彼方の昔の話なので、こんなSNSなんてなかった時代だったから、今の若いもんは恵まれているよなぁ、と思いつつ、情報が溢れすぎていることの弊害もあるんじゃないかとボンヤリと考えちまった。俺は内定を取るのにここまで苦労はしなかったから、時代的にはよかったんだろうな。その分、今、苦労してるわけよ。バブル入社組って、喰えねぇヤツばっかじゃん。内定は最初の一歩。本当の苦労はその先にある。  現実という名の舞台の上で主役を演じきり賞賛される拓人くん。満場の拍手喝采がTwitterをポチポチと押す音になるくだりは、ホラーじゃねぇのにおっかねぇ!! 裏アカウントって、バレちゃうもんだろうか。サワ先輩が言う、「たった140文字重なっただけで一緒にすんな」って台詞も、深いわ〜。  有村架純は髪をアップにすると、意外としもぶくれ顔なんだなぁ〜。佐藤健と菅田将暉って「仮面ライダー」出身なんだね。
隠す
  
 
[049]orange-オレンジ-
 後悔を消したいASH2016-10-09
 
 オモロいアイデアってのは、コミック発ばっかだなぁ。んまぁ、そのアイデアを映像化したからって、映画そのものがオモロくなるとは限らんのだろうが。ど〜でもいいんだけど、・・・
続きを読む
 オモロいアイデアってのは、コミック発ばっかだなぁ。んまぁ、そのアイデアを映像化したからって、映画そのものがオモロくなるとは限らんのだろうが。ど〜でもいいんだけど、山崎賢人ってここ最近の学園映画でよく見かけるけど、今の邦画界にはこの子しかいないんか? 土屋タオ(字ぃ、変換すんのめんどくさいんでこう表記)のドギマギとした表情は買い。山崎紘菜って、TOHOシネマズの上映前のあの女の子ね。  にしても、上映時間が2時間20分って、長ぇ!
隠す
  
 
[050]世界一キライなあなたに
 あなたに出会わなければよかったASH2016-10-08
 
 こ、コレは、ロマンス版「最強のふたり」!! 邦題はダセェが、実は終盤でその意味が分かってくるという仕組み。脊髄の損傷により、車椅子での生活を余儀なくされたウィルが、・・・
続きを読む
 こ、コレは、ロマンス版「最強のふたり」!! 邦題はダセェが、実は終盤でその意味が分かってくるという仕組み。脊髄の損傷により、車椅子での生活を余儀なくされたウィルが、ルイーザと出会って生きる喜びを取り戻す。と、そういう予想の範囲内の映画かと思ったら、ウィルの決断がゆるぎないものだと分かる展開に、柄にもなく生きることの意味を考えてしまったりなんかして。  んまぁ、難病モノとはチト違うが、形を変えた難病モノの趣だな。裕福でイケメンの青年が、突然、事故により首から下が動かなくなっちまえば、そりゃ人生にも絶望するわな。何不自由なく生きてきたのが、多くの不自由を強いられる体になる。回復する見込みがないと分かれば、彼が尊厳死を選択する気持ちも分からなくもない。でも、日本人的な考えでしか映画を観ることができない俺は、「彼が望むなら」が最善の選択だとは思いたくない。体が不自由でも前向きに生きているヤツはいっぱいいるんだから。彼の選択を覆せなかったルイーズがかわいそうな気がする。だからといって、2人が結ばれることが幸せとは言えないし…って、深ぇ!  エミリア・クラークってのは「T5」でサラ・コナーを演じてたあの娘かぁ。かの映画から一転、よく喋り、よく笑う、表情豊かな女の子を好演!! 人生を儚むウィルが明るさを取り戻すのもわかる。意外とポッチャリ体型で、英国の田舎町では浮いたファッションセンスだが、実はよくできた伏線。彼氏から貰った誕生日のプレゼントにはイマイチの反応だったのに対して、ウィルから貰ったプレゼントには大はしゃぎ!! そしてラストの回収っぷりに、シンミリとした結末にもかかわらず、微笑ましくなってくる。  車椅子でのダンスがこんなに素敵だったとは!! あ、そ〜そ、裕福な人が乗る車椅子だけに性能はいいらしく、結構なスピードが出んのね。
隠す
  
 
[051]グッドモーニングショー
 お前の武器は言葉だろASH2016-10-08
 
 投票結果の改竄、いいんか? しかし、あんなことするまでもなく、視聴者の選択がどちらへ転ぶかは分かりきってたはず。思うに、この君塚良一っていう監督さん、ネットとか匿・・・
続きを読む
 投票結果の改竄、いいんか? しかし、あんなことするまでもなく、視聴者の選択がどちらへ転ぶかは分かりきってたはず。思うに、この君塚良一っていう監督さん、ネットとか匿名性とか、そういうものを本気で嫌悪してるのが過去の作品からも垣間見れたけど、やっぱ筋金入りなんだなぁ。穿った見方をしちゃうと、TV屋出身でありながら、視聴者が「とっておく」を選ばないということを見透かしてんじゃないかと思うと、なんか♪カチン。  朝のバラエティ番組ってのは、夜のニュース番組を受け持つ報道部からは毛嫌いされていて、この2つの部署が対立関係にあるというのはTVに関わってた人が作ってるだけに、割とリアルな描写なのかもしれんが、長澤まさみ演じる圭子ちゃんってキャスターの公私混同ぶり、TV番組の私物化っぷりには、コメディとはいえお口あんぐり。不倫関係を生放送で公表してもいい結果にはならないと思うよ。まぁ、地雷女の危なっかしさを強調したんでしょうよ。  立てこもり犯の要求に呼ばれた澄田さん。その様をTV中継で見つめる奥さんの落ち着きっぷりがあまりにも冷静なもんだから、軽い「違和感」を感じていたんだが、その理由は明かされる。奥さんもかつては報道の現場に携わっていた人ゆえに、旦那さんがどういう行動を取るべきなのかは分かっていたからなんじゃないかと。ああ見えて、旦那さんを信頼してたわけよ。  「低俗上等!!」。しかし、TV不要論が叫ばれる今、くだらないバラエティ番組やお笑い番組をこの世から抹殺せんとセッセと書き込んでいる連中もいる。とどのつまりこの映画、言い訳がましい部分もあるが、TV屋によるTV賛歌みたいな主張も見えてくるわな。それが「鼻につく」と、この映画は駄作になる。  フト思い出したのは、中井貴一と時任三郎って「ふぞろいの林檎たち」じゃん! だぁ〜から息の合ったコンビネーションなんだ。
隠す
  
 
[052]アメリカン・レポーター
 (無題)ASH2016-10-08
 
 配信って、途中で落ちるときがある。
  
 
[053]クランプス 魔物の儀式
 (無題)ASH2016-10-08
 
 クランプスと言えば、あの下品なサイコビリーバンドを思い出すが、関係はなかった!! ハロウィン向け映画ではあるが、何気に深夜放送のTVで出会うといいかもしんない。
  
 
[054]ジェイソン・ボーン
 呼び戻す自信はありますASH2016-10-07
 
 「ボーン」復活!! とはいえ、「レガシー」はそれなりに愉しめたクチなもんだから、なんで今頃というのは正直な感想だが、そんな野暮ちんを吹っ飛ばすくらいのテンションで進・・・
続きを読む
 「ボーン」復活!! とはいえ、「レガシー」はそれなりに愉しめたクチなもんだから、なんで今頃というのは正直な感想だが、そんな野暮ちんを吹っ飛ばすくらいのテンションで進むもんだから小気味いいのなんの。しかし、ボーンがCIAの計画を知るくだりは、あまり重要ではないような気がする。強引なストーリー展開を進めるためのきっかけ程度なんだろうから。  ラドラムの原作はキャラクター設定のみで、観客はボーンという人物を既知してるわけだから、あとはひたすらハイパーテンションなアクションに特化すりゃいいんだろうよ。だってさぁ、ホンを書いてんのが監督さんと編集担当者だぜ。キレキレのアクションを見せるためだけに書かれたホンと捉えても差し支えないんじゃないの? と、的外れなことを考えたりなんかする。  クライマックスのベガスのストリップを行きかう車がボンボンと撥ね飛ばされるくだりは、無関係な人たちをたくさん巻き添えにする究極の危険運転だ。で、フト思った、保身のためなら他の人がどうなろうと知ったこっちゃない。そういう某組織の体質をエクストリームに表現したのがアレだったんじゃないかと。あんな大事故を起こしたんなら、組織は解体されるだろうに。  今年度、「リリー」「二つ星」とお見掛けしたアリシア。主演作である「エクス」は小規模公開ゆえスクリーンでの鑑賞を見送った、NEWヒロインとしては及第点だとは思うが、ど〜してボーンの協力者は女子ばっかなの? その理由は…。
隠す
  
 
[055]捕われた女
 キャプチャ画面ASH2016-10-06
 
 ってか、深夜にTV放映で観るにはうってつけの、拾い物系映画ね。ジェリー・ジェームソンって、聞き覚えのある名前だったけど、「レイズ・ザ・タイタニック」の監督さんかぁ〜・・・
続きを読む
 ってか、深夜にTV放映で観るにはうってつけの、拾い物系映画ね。ジェリー・ジェームソンって、聞き覚えのある名前だったけど、「レイズ・ザ・タイタニック」の監督さんかぁ〜。まだ生きてた(しかも現役)んだ。
隠す
  
 
[056]SCOOP!
 ごめんなさいASH2016-10-02
 
 日本一撮られない男、福山がパパラッチを演じるってのも皮肉な話だが、その福山が一生懸命にやさぐれ男を演じてるってのも、どっか無理しているというかオーバーにも見えちゃ・・・
続きを読む
 日本一撮られない男、福山がパパラッチを演じるってのも皮肉な話だが、その福山が一生懸命にやさぐれ男を演じてるってのも、どっか無理しているというかオーバーにも見えちゃって、最近の福山がどんな演技をしてるのか知らん俺には、そこがチトばかし気になった。「ぶひゃひゃひゃひゃ」と下衆い笑い声を上げる福山、見たいヤツ、いるんか?  劇中に出てくる盗撮テクって、実際のパパラッチが使う手なんじゃろか? ベテランと新米のバディものの醍醐味と、「俺、今まで何やってたんだろ?」と、フト自分を振り返り一念発起する主人公と、2つの融合がスンナリしてるもんだから、結構、オモロい映画ね。大根監督特有のポップな映像表現はここでも健在。ゆえに、テンポよし!
隠す
  
 
[057]ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男
 アルトマンらしさとは?ASH2016-10-02
 
 「MASH」の特大ヒットと、そっからの変遷がオモロくってさぁ。
  
 
[058]CUTIE HONEY -TEARS-
 不完全だから、勝てるASH2016-10-01
 
 何かの記事で読んだんだけど、豪ちゃんが「ハニーは嫁に出した」「原作とは別物」みたいなことをヌカしてたけど、一方の記事ではこの映画版のことを絶賛してたりで、どっちや・・・
続きを読む
 何かの記事で読んだんだけど、豪ちゃんが「ハニーは嫁に出した」「原作とは別物」みたいなことをヌカしてたけど、一方の記事ではこの映画版のことを絶賛してたりで、どっちやねん! と混乱をしちまうんだが、いじり過ぎ感は否めないのは正直なとこだが、10年ぐらい前のサトエリ版よりはコッチの方が好みだな。まあ、お色気指数がグッと後退したハニーに価値があるかどうかは知らんけどさぁ。
隠す
  
 
[059]アングリーバード
 怒りで解決しようとするな!ASH2016-10-01
 
 こ、コレは、意外な佳作なんじゃないかと。勝手な深読みをしちまえば、平和に暮らしていた人々(鳥々?)の前に、突然、略奪者が現れ、彼らに奪われたものを取り返そうと一致・・・
続きを読む
 こ、コレは、意外な佳作なんじゃないかと。勝手な深読みをしちまえば、平和に暮らしていた人々(鳥々?)の前に、突然、略奪者が現れ、彼らに奪われたものを取り返そうと一致団結する姿は、何かを揶揄してんじゃないかと思えて仕方ない。インディアンの土地を奪った入植者たち、とかさぁ。卵を盗む豚さんたちが近代的な都市に暮らし、圧倒的な破壊力を誇る兵器を駆使するとこなんざ、製作者側が何も考えていないとは思えない。
隠す
  
 
[060]メカニック:ワールドミッション
 伝説も死ぬさASH2016-09-30
 
 この映画、画面の下にカウンターを表示してもらいたいくらい、人が殺されまくってる。ボディカウントとかキルカウントとか、正しくは何と言うのか知らんがビショップは40人く・・・
続きを読む
 この映画、画面の下にカウンターを表示してもらいたいくらい、人が殺されまくってる。ボディカウントとかキルカウントとか、正しくは何と言うのか知らんがビショップは40人くらいは殺してんじゃねぇのか? まあ、この映画に限らず、アクション映画とは無駄に人が死ぬシーンが満載なもんだけどさぁ。  3人のターゲットを殺せと命じられ、それらが世界中に散らばっているもんだから「ワールドミッション」ってな邦題なんだろうが、そもそもビショップにとってジーナとは一夜を共に過ごしたくらいなもんで、彼女を救うためにあそこまで命を懸けてミッションを遂行する必要があんだろうか? という疑問がなきにしもあらずだが、演じているのがジェシカ・アルバなら、それくらいの価値もある(?)。  フト思ったのは、ビショップにとってはジーナのためではなく、彼自身が暗殺の過程を楽しんでいるゲーム感覚が先にあるからなんじゃろか、と前作を観ていないフトドキ者な俺は的外れな感想を持ったりする。もちろん、ジーナは人道主義者なので救う価値のある存在ではあるけども。ビショップがたくさんの血を流してきたことへの償いのような存在、と言えばいいんかね。  ラストの、プノンペンにフラリと現れるビショップがカッチョええんだわ。我が国では「BOSS」のCMでお馴染みのトミー・リーだけど、なんか可愛げのない武器商人を楽しそうに演じてたわ。ミシェル姐さんはアクションは披露せず。チト残念ね。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION