allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「あーぼう」さんのコメント一覧 登録数(207件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[091]マウント・ナビ
 がんばっているあーぼう2017-01-24
 
久々に観た日本B級グロ映画。やはり独特の楽しさがあるなー。映像も努力しているし、俳優さんたちも知らない人ばかりだけど精一杯がんばってましたね(結果はともかく)。登場人・・・
続きを読む
久々に観た日本B級グロ映画。やはり独特の楽しさがあるなー。映像も努力しているし、俳優さんたちも知らない人ばかりだけど精一杯がんばってましたね(結果はともかく)。登場人物の個性付けのようなものはしっかりしていてるのだが、終盤のカメラマンはうるさ過ぎる(笑)
隠す
  
 
[092]スクラップ・ヘブン
 想像力あーぼう2017-01-24
 【ネタバレ注意】
2017年現在、大活躍中と言っていい李監督作品。俳優陣も豪華と言っていいし、90年代の日本映画っぽい雰囲気が好きな人にはいいだろう。サキの今後は語られず、拳銃事件の顛末も・・・
続きを読む
2017年現在、大活躍中と言っていい李監督作品。俳優陣も豪華と言っていいし、90年代の日本映画っぽい雰囲気が好きな人にはいいだろう。サキの今後は語られず、拳銃事件の顛末も語られない。映画らしい想像の余地を残している。
隠す
  
 
[093]台北の朝、僕は恋をする
 ほんわかあーぼう2017-01-19
 
シリアスな暴力なし、きわどい性描写なし。日本でこんな映画を作ったら「つまらない」の一言で片づけられそう。ゆっくりほんわか流れる時間が心地よい映画。キャストが絶妙。
  
 
[094]メカニック
 殺し屋の非情あーぼう2016-12-31
 【ネタバレ注意】
前半はテンポが悪いが、教祖の話あたりからようやくテンポが良くなる。弟子役のマッケンナはミスキャストか。殺した友人の息子を弟子にして最後は和解の流れかと思われたが・・・・・
続きを読む
前半はテンポが悪いが、教祖の話あたりからようやくテンポが良くなる。弟子役のマッケンナはミスキャストか。殺した友人の息子を弟子にして最後は和解の流れかと思われたが・・・。情けは禁物ということか。
隠す
  
 
[095]ワイルドカード
 ちぐはぐあーぼう2016-12-16
 
昼間の街を車で流すシーンやホテルの裏口やダイナーなど、ラスベガスの日常感が感じられ、町だけで完結するストーリーは好感が持てる。しかし、主人公が強すぎるのがストーリー・・・
続きを読む
昼間の街を車で流すシーンやホテルの裏口やダイナーなど、ラスベガスの日常感が感じられ、町だけで完結するストーリーは好感が持てる。しかし、主人公が強すぎるのがストーリーの邪魔をしていた。アクションシーン自体は良かったので、別の映画として撮れば良かったのではないだろうか。ステイサムが主演だったために、ちぐはぐになった映画なのかもしれない。
隠す
  
 
[096]バクマン。
 音楽✖映像あーぼう2016-12-13
 
ストーリーは単純明快でコンパクト。音楽と映像の掛け合いだけで魅せていると言っていい。VSハート(北斗の拳)は笑えた。
  
 
[097]マンモス 世界最大のSNSを創った男
 社会派あーぼう2016-11-24
 【ネタバレ注意】
ゲーム長者の夫、救命医の妻、シッター。それぞれが悩みを抱えて生きているが、大きなテーマは貧富の差。様々な社会問題が盛り込まれているが、ラストに至っても当然解決策が示・・・
続きを読む
ゲーム長者の夫、救命医の妻、シッター。それぞれが悩みを抱えて生きているが、大きなテーマは貧富の差。様々な社会問題が盛り込まれているが、ラストに至っても当然解決策が示されるわけではない。我々は解決されることのない問題と家族の形に思いを馳せるのみである。退屈になりそうなテーマをセンスある音楽が救っている。一方、邦題のSNS云々は酷過ぎる。恥を知るべきである。
隠す
  
 
[098]エージェント ID:A
 エージェント??あーぼう2016-11-24
 
記憶を失った女・イーダが記憶を取り戻すまでを描くサスペンス。女の身元は序盤であっさりと見つかるが、なぜ大金を持っていたのかが謎。後半はその謎解き。中盤少しだれるが、・・・
続きを読む
記憶を失った女・イーダが記憶を取り戻すまでを描くサスペンス。女の身元は序盤であっさりと見つかるが、なぜ大金を持っていたのかが謎。後半はその謎解き。中盤少しだれるが、主演の女優が髪型で全く違う表情をみせる。海外ドラマ好きには、「キリング シーズン2」の大佐がイーダの夫役で、スゴー少佐がイーダの兄役で出演しているのでニヤリ。邦題は関係ない。
隠す
  
 
[099]シークレット・パーティー
 実験的小作あーぼう2016-11-03
 【ネタバレ注意】
「ヴァンパイア」のアデレイド・クレメンスを観るために視聴。パッケージからサスペンス的なものを想像していたが、全く違う。コールガールと運転手の日常にカメラが持ち込まれ・・・
続きを読む
「ヴァンパイア」のアデレイド・クレメンスを観るために視聴。パッケージからサスペンス的なものを想像していたが、全く違う。コールガールと運転手の日常にカメラが持ち込まれたことで、3人の壁が取り払われていく過程を追っている。好意的に言えばキアヌだから独特の味になったとも言えるが、別の役者が演じていたら全く違う快作になった可能性もあった。公園でのカメラ撮りシーンは美しい。
隠す
  
 
[100]はじまりのうた
 NO MUSIC, NO LIFEあーぼう2016-11-03
 【ネタバレ注意】
前半の同一シーンの三者三様が面白く引き込まれた。特にダンの視点でグレタの演奏にアレンジが加わって行くのがたまらない。音楽をめぐる女性の成長物語だが、シンデレラストー・・・
続きを読む
前半の同一シーンの三者三様が面白く引き込まれた。特にダンの視点でグレタの演奏にアレンジが加わって行くのがたまらない。音楽をめぐる女性の成長物語だが、シンデレラストーリーではなく、独立の物語である。マルーン5のボーカルはこんな人だったのか・・歌ウマ。音楽好きはぜひ。
隠す
  
 
[101]言の葉の庭
 映像美あーぼう2016-11-03
 
雨のシーンでもそのキラキラ感で明るくみせる映像美が全て。内容はファンタジック。だが、甘くなり過ぎなかったのは好感が持てる。
  
 
[102]セイジ -陸の魚-
 豪華キャストあーぼう2016-11-03
 
最後に大事件が起こるのは原作があるから仕様がないのかもしれないが、前半の雰囲気のまま、ダラダラとドライブインの日々を綴るのでも面白かったかもしれない。それぐらい現在・・・
続きを読む
最後に大事件が起こるのは原作があるから仕様がないのかもしれないが、前半の雰囲気のまま、ダラダラとドライブインの日々を綴るのでも面白かったかもしれない。それぐらい現在第一線で活躍するキャストで画が持つ。
隠す
  
 
[103]三代目襲名
 表層的あーぼう2016-11-03
 
三国人との戦いなど、もはや伝説である山口組の歴史をなぞっただけ。健さんも見せ場が無い感じ。「激突篇」がないために画竜点睛を欠く結果となったのは残念。
  
 
[104]ハウス・オブ・カード 野望の階段 (シーズン4)
 一線を越えるあーぼう2016-11-03
 
Netflixにて視聴。少しだけテンポが落ちて失速したシーズン3。シーズン4も時間経過だけみればテンポは良くないが、フランクの肉体的危機、夫婦の復活とクレアの演説、そして・・・
続きを読む
Netflixにて視聴。少しだけテンポが落ちて失速したシーズン3。シーズン4も時間経過だけみればテンポは良くないが、フランクの肉体的危機、夫婦の復活とクレアの演説、そして最後に窮地に立たされた2人がとった行動と、メリハリが効いて飽きなかった。勧善懲悪じゃないから魅力的なドラマなのだ。
隠す
  
 
[105]怒り
 人を信じるということあーぼう2016-11-03
 
映画館鑑賞。俳優陣は、誰か1人が抜き出ること無くみな素晴らしい演技。それがストーリーに良いバランスをうみ、中盤以降動悸が止まらなかった。疑心暗鬼に陥り、大切な人を信・・・
続きを読む
映画館鑑賞。俳優陣は、誰か1人が抜き出ること無くみな素晴らしい演技。それがストーリーに良いバランスをうみ、中盤以降動悸が止まらなかった。疑心暗鬼に陥り、大切な人を信じられなくなる人々とその後悔。最後まで信じたがゆえの悲劇。「悪人」を超えて、邦画大作としては近年稀にみる作品となった。
隠す
  
 
[106]山口組三代目
 良くできた任侠映画あーぼう2016-10-05
 
山口組3代目という題目だけで、中身はごくごく普通の任侠映画。ただ、テンポが良くてメリハリが効いていて良くできた任侠映画になっている。真っ直ぐ過ぎる田岡が、我慢の末に・・・
続きを読む
山口組3代目という題目だけで、中身はごくごく普通の任侠映画。ただ、テンポが良くてメリハリが効いていて良くできた任侠映画になっている。真っ直ぐ過ぎる田岡が、我慢の末に刀を取る。キレイすぎる・・・という批判は当然出るだろう。
隠す
  
 
[107]ヴァンパイア
 強烈さを薄めた余韻あーぼう2016-10-05
 【ネタバレ注意】
厳しい評価が多いようであるが、鋭すぎる「リリイ・シュシュ」がトラウマとなった身には、ちょうど良い映画。エグイシーンもあるが、バイオレンス映画を見慣れた人間には屁でも・・・
続きを読む
厳しい評価が多いようであるが、鋭すぎる「リリイ・シュシュ」がトラウマとなった身には、ちょうど良い映画。エグイシーンもあるが、バイオレンス映画を見慣れた人間には屁でもないレベル。ロケ地1つ1つも印象的。日本人好みのキャスト。代名詞の美しい映像。気になる点も無いわけではない。時々安っぽく感じる手持ちカメラ。自己の作品へのオマージュのようなラストのバレエシーン。主人公はヴァンパイアなのか?語られない多くの余韻とともに登場人物たちのこれからに思いをはせた人も多かったのではないだろうか。
隠す
  
 
[108]イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
 手堅い映画あーぼう2016-09-13
 
手堅くうまくまとめられた映画であり、イギリスらしい映画でもある。奇天烈映画「ヘッドハンター」の監督と知って驚き。同性愛への厳しさや、戦時下とはいえオシャレなMI6のミ・・・
続きを読む
手堅くうまくまとめられた映画であり、イギリスらしい映画でもある。奇天烈映画「ヘッドハンター」の監督と知って驚き。同性愛への厳しさや、戦時下とはいえオシャレなMI6のミンギスなど、時代の雰囲気がよく出ている。時代は下るがキム・フィルビー等の知識があるとより楽しめるだろう。チューリングの同僚達はどこかで見たと思ったら「ダウントンアビー」のトムや「シングルマン」のジムだった。
隠す
  
 
[109]化身
 藤竜也が熱演あーぼう2016-08-23
 
飄々として落ち着いたキャラクターである秋葉を演じる藤が良い味を出している。そんな秋葉が徐々に見苦しい男になっていくのが見もの。女によって破滅させられる男の話かと思い・・・
続きを読む
飄々として落ち着いたキャラクターである秋葉を演じる藤が良い味を出している。そんな秋葉が徐々に見苦しい男になっていくのが見もの。女によって破滅させられる男の話かと思いきやラストは意外に清々しい。80年代の空気感、京都の風景も懐かしい。美しい音楽は加古隆。
隠す
  
 
[110]マザーハウス 恐怖の使者
 謎解き映画の佳作あーぼう2016-08-02
 
ホラー映画としては「恐怖」というよりは「ビックリ」路線。30年前にこの家で何があったのか?がメインストーリーだが、過去・現在が入り乱れて最後は上手に伏線を回収している・・・
続きを読む
ホラー映画としては「恐怖」というよりは「ビックリ」路線。30年前にこの家で何があったのか?がメインストーリーだが、過去・現在が入り乱れて最後は上手に伏線を回収している。しかし、その伏線は伏線のための伏線のようなもので、いくつかの疑問(突っ込みどころ)も残る。ベネズエラ映画を観たのは人生初かもしれず、南米らしいカトリック臭が興味深い映画でもあった。
隠す
  
 
[111]フレンチアルプスで起きたこと
 クスクス笑いあーぼう2016-08-02
 
とっさの行動を認めなかったばかりに追い詰められていく父親の姿が滑稽で笑える映画。行動をともにするカップルも面白い。美しいスキー風景、リゾートホテル、映像も美しい。ラ・・・
続きを読む
とっさの行動を認めなかったばかりに追い詰められていく父親の姿が滑稽で笑える映画。行動をともにするカップルも面白い。美しいスキー風景、リゾートホテル、映像も美しい。ラストは色々な捉え方があるようだが、家族を守る意識が甘かった父親が、本当に「父親」としての覚悟を決める話。
隠す
  
 
[112]ジョン・ウィック
 半分コメディあーぼう2016-07-23
 【ネタバレ注意】
ジョンが金持ち過ぎたり、中立のホテルがあったり、架空の時代・架空の街が舞台かと思わせる世界観。犬を殺されて大激怒のジョンは笑いを狙っているとしか思えない。5年のブラ・・・
続きを読む
ジョンが金持ち過ぎたり、中立のホテルがあったり、架空の時代・架空の街が舞台かと思わせる世界観。犬を殺されて大激怒のジョンは笑いを狙っているとしか思えない。5年のブランクは長すぎたのか、前半のジョンことキアヌの動きにキレがないし、無防備にベッドに寝たり、捕まったり、伝説の男にしては隙がありすぎる。しかし、1人に2、3発撃ってとどめを刺す射撃、後半にバカ息子を追い詰める胸のすくシーン、銃器マニアや車マニアにはたまらないであろうバリエーション、魅力的なキャラクター(俳優陣)、何より犬が素晴らしい!!久々に楽しいアクション映画だった。
隠す
  
 
[113]ストックホルムでワルツを
 強い女あーぼう2016-07-23
 
涙のサクセスストーリーを期待すると肩透かしをくらうであろう作品。多少の挫折はあるものの、最初から最後まで「強い女」の物語である。挫けそうになった彼女を救ったのは誰で・・・
続きを読む
涙のサクセスストーリーを期待すると肩透かしをくらうであろう作品。多少の挫折はあるものの、最初から最後まで「強い女」の物語である。挫けそうになった彼女を救ったのは誰でもない彼女自身の強さだったのだから。おそらくスウェーデン国民は彼女の様々なサイドストーリー(晩年を含む)を知ったうえで観るのであるから、感想もまた奥深いものになるのであろう。
隠す
  
 
[114]共犯
 台湾の雨あーぼう2016-07-12
 
主な登場人物は男子3人、女子3人。男子は個性的、女子はみな可愛いが、総じて演技が拙い印象。サスペンスとしてみると物足りないがほろ苦い青春の一コマを美しい映像で切り取・・・
続きを読む
主な登場人物は男子3人、女子3人。男子は個性的、女子はみな可愛いが、総じて演技が拙い印象。サスペンスとしてみると物足りないがほろ苦い青春の一コマを美しい映像で切り取った作品。
隠す
  
 
[115]ラン・オールナイト
 長い(と感じる)あーぼう2016-07-05
 
どこかで見たようなアクションの連続。どこかで見たようなストーリー。チラチラみえるアイデアは悪くないし、脚本が悪いわけでもないがタイトルから想像するようなスピード感が・・・
続きを読む
どこかで見たようなアクションの連続。どこかで見たようなストーリー。チラチラみえるアイデアは悪くないし、脚本が悪いわけでもないがタイトルから想像するようなスピード感が欠けていた。
隠す
  
 
[116]ホリデイ
 映画愛のある映画あーぼう2016-06-28
 
ケイトのアメリカのエピソードの方が映画愛を感じて楽しめた。10年前の映画としてみるが、みなさんお若いですね。ドラマチックな音楽が印象的でもあった。
  
 
[117]アメリカン・ドリーマー 理想の代償
 渋いあーぼう2016-06-28
 
美麗な映像と音楽、重厚な時代設定とストーリーの良い映画です。主役の2人は他の映画と全く違う演技で、役者はすごいと感心しきり。新人サラリーマンが初めて訪ねる家の夫婦の・・・
続きを読む
美麗な映像と音楽、重厚な時代設定とストーリーの良い映画です。主役の2人は他の映画と全く違う演技で、役者はすごいと感心しきり。新人サラリーマンが初めて訪ねる家の夫婦の妻は「ハウスオブカード」のダンバーでは??
隠す
  
 
[118]プリデスティネーション
 つながるあーぼう2016-06-28
 【ネタバレ注意】
前半は一人の女性の奇妙な身の上話を延々聞かされ、後半は怒涛の?展開。過去の自分との出会いと別れはちょっと気持ち悪い。インタビューでイーサンホークが映画について熱く語・・・
続きを読む
前半は一人の女性の奇妙な身の上話を延々聞かされ、後半は怒涛の?展開。過去の自分との出会いと別れはちょっと気持ち悪い。インタビューでイーサンホークが映画について熱く語っていたのが印象的。
隠す
  
 
[119]獣は月夜に夢を見る
 月は出ないあーぼう2016-06-27
 【ネタバレ注意】
映画館鑑賞。主な舞台である港や水産加工場の独特の雰囲気が魅力的。異変が主人公の体に現れ、徐々に母と同じ病であることがわかってくる。薬の力によって、村で母と同じ人生を・・・
続きを読む
映画館鑑賞。主な舞台である港や水産加工場の独特の雰囲気が魅力的。異変が主人公の体に現れ、徐々に母と同じ病であることがわかってくる。薬の力によって、村で母と同じ人生を歩むか、それとも・・・。ラストが凡庸なのが残念だが、女性モンスターを支える男性庇護者の存在は「ぼくのエリ」と同様なのはこの手の映画の定型なのか??父親役のラース・ミケルセンはやっぱり光っている。
隠す
  
 
[120]狼よさらば
 悪党には死をあーぼう2016-06-20
 
冒頭のチンピラ3人インパクトあり。80年代のニューヨークは治安が悪かったというが、70年代すでにその萌芽があったことがわかる。チンピラ3人への復讐ではなく、無差別殺・・・
続きを読む
冒頭のチンピラ3人インパクトあり。80年代のニューヨークは治安が悪かったというが、70年代すでにその萌芽があったことがわかる。チンピラ3人への復讐ではなく、無差別殺人が行われることで現在の銃社会アメリカを肯定する映画となっている。ブロンソンはタフガイのイメージが強すぎるので、線の細い俳優がニューヨーカーを演じていればまた違った印象の映画となったかもしれない。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION