allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「あーぼう」さんのコメント一覧 登録数(207件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[121]ジョン・ウィック
 半分コメディあーぼう2016-07-23
 【ネタバレ注意】
ジョンが金持ち過ぎたり、中立のホテルがあったり、架空の時代・架空の街が舞台かと思わせる世界観。犬を殺されて大激怒のジョンは笑いを狙っているとしか思えない。5年のブラ・・・
続きを読む
ジョンが金持ち過ぎたり、中立のホテルがあったり、架空の時代・架空の街が舞台かと思わせる世界観。犬を殺されて大激怒のジョンは笑いを狙っているとしか思えない。5年のブランクは長すぎたのか、前半のジョンことキアヌの動きにキレがないし、無防備にベッドに寝たり、捕まったり、伝説の男にしては隙がありすぎる。しかし、1人に2、3発撃ってとどめを刺す射撃、後半にバカ息子を追い詰める胸のすくシーン、銃器マニアや車マニアにはたまらないであろうバリエーション、魅力的なキャラクター(俳優陣)、何より犬が素晴らしい!!久々に楽しいアクション映画だった。
隠す
  
 
[122]ストックホルムでワルツを
 強い女あーぼう2016-07-23
 
涙のサクセスストーリーを期待すると肩透かしをくらうであろう作品。多少の挫折はあるものの、最初から最後まで「強い女」の物語である。挫けそうになった彼女を救ったのは誰で・・・
続きを読む
涙のサクセスストーリーを期待すると肩透かしをくらうであろう作品。多少の挫折はあるものの、最初から最後まで「強い女」の物語である。挫けそうになった彼女を救ったのは誰でもない彼女自身の強さだったのだから。おそらくスウェーデン国民は彼女の様々なサイドストーリー(晩年を含む)を知ったうえで観るのであるから、感想もまた奥深いものになるのであろう。
隠す
  
 
[123]共犯
 台湾の雨あーぼう2016-07-12
 
主な登場人物は男子3人、女子3人。男子は個性的、女子はみな可愛いが、総じて演技が拙い印象。サスペンスとしてみると物足りないがほろ苦い青春の一コマを美しい映像で切り取・・・
続きを読む
主な登場人物は男子3人、女子3人。男子は個性的、女子はみな可愛いが、総じて演技が拙い印象。サスペンスとしてみると物足りないがほろ苦い青春の一コマを美しい映像で切り取った作品。
隠す
  
 
[124]ラン・オールナイト
 長い(と感じる)あーぼう2016-07-05
 
どこかで見たようなアクションの連続。どこかで見たようなストーリー。チラチラみえるアイデアは悪くないし、脚本が悪いわけでもないがタイトルから想像するようなスピード感が・・・
続きを読む
どこかで見たようなアクションの連続。どこかで見たようなストーリー。チラチラみえるアイデアは悪くないし、脚本が悪いわけでもないがタイトルから想像するようなスピード感が欠けていた。
隠す
  
 
[125]ホリデイ
 映画愛のある映画あーぼう2016-06-28
 
ケイトのアメリカのエピソードの方が映画愛を感じて楽しめた。10年前の映画としてみるが、みなさんお若いですね。ドラマチックな音楽が印象的でもあった。
  
 
[126]アメリカン・ドリーマー 理想の代償
 渋いあーぼう2016-06-28
 
美麗な映像と音楽、重厚な時代設定とストーリーの良い映画です。主役の2人は他の映画と全く違う演技で、役者はすごいと感心しきり。新人サラリーマンが初めて訪ねる家の夫婦の・・・
続きを読む
美麗な映像と音楽、重厚な時代設定とストーリーの良い映画です。主役の2人は他の映画と全く違う演技で、役者はすごいと感心しきり。新人サラリーマンが初めて訪ねる家の夫婦の妻は「ハウスオブカード」のダンバーでは??
隠す
  
 
[127]プリデスティネーション
 つながるあーぼう2016-06-28
 【ネタバレ注意】
前半は一人の女性の奇妙な身の上話を延々聞かされ、後半は怒涛の?展開。過去の自分との出会いと別れはちょっと気持ち悪い。インタビューでイーサンホークが映画について熱く語・・・
続きを読む
前半は一人の女性の奇妙な身の上話を延々聞かされ、後半は怒涛の?展開。過去の自分との出会いと別れはちょっと気持ち悪い。インタビューでイーサンホークが映画について熱く語っていたのが印象的。
隠す
  
 
[128]獣は月夜に夢を見る
 月は出ないあーぼう2016-06-27
 【ネタバレ注意】
映画館鑑賞。主な舞台である港や水産加工場の独特の雰囲気が魅力的。異変が主人公の体に現れ、徐々に母と同じ病であることがわかってくる。薬の力によって、村で母と同じ人生を・・・
続きを読む
映画館鑑賞。主な舞台である港や水産加工場の独特の雰囲気が魅力的。異変が主人公の体に現れ、徐々に母と同じ病であることがわかってくる。薬の力によって、村で母と同じ人生を歩むか、それとも・・・。ラストが凡庸なのが残念だが、女性モンスターを支える男性庇護者の存在は「ぼくのエリ」と同様なのはこの手の映画の定型なのか??父親役のラース・ミケルセンはやっぱり光っている。
隠す
  
 
[129]狼よさらば
 悪党には死をあーぼう2016-06-20
 
冒頭のチンピラ3人インパクトあり。80年代のニューヨークは治安が悪かったというが、70年代すでにその萌芽があったことがわかる。チンピラ3人への復讐ではなく、無差別殺・・・
続きを読む
冒頭のチンピラ3人インパクトあり。80年代のニューヨークは治安が悪かったというが、70年代すでにその萌芽があったことがわかる。チンピラ3人への復讐ではなく、無差別殺人が行われることで現在の銃社会アメリカを肯定する映画となっている。ブロンソンはタフガイのイメージが強すぎるので、線の細い俳優がニューヨーカーを演じていればまた違った印象の映画となったかもしれない。
隠す
  
 
[130]自由が丘で
 短編良品あーぼう2016-06-07
 
手紙を落とすことで、映画の時系列がバラバラになるという演出が面白く、ラストに持って来たシーンで観客をハッとさせる。観終わった後にあれこれ考えるのが楽しい映画。飲み過・・・
続きを読む
手紙を落とすことで、映画の時系列がバラバラになるという演出が面白く、ラストに持って来たシーンで観客をハッとさせる。観終わった後にあれこれ考えるのが楽しい映画。飲み過ぎはいけません。
隠す
  
 
[131]ハウス・オブ・カード 野望の階段 (シーズン3)
 フランクの孤立あーぼう2016-06-03
 
Netflixにて視聴。主な舞台はホワイトハウス、エアフォースワン。前シーズンで絆を深めたはずの2人に亀裂が。伝記作家やロシア大統領ことミケルセン兄など新キャラが登場する・・・
続きを読む
Netflixにて視聴。主な舞台はホワイトハウス、エアフォースワン。前シーズンで絆を深めたはずの2人に亀裂が。伝記作家やロシア大統領ことミケルセン兄など新キャラが登場するが、ダグの復活?が見どころだろうか。テンポはダウンしたがクオリティの高さはさすが。
隠す
  
 
[132]マーシュランド
 極上あーぼう2016-06-03
 
真上からの映像や美しい構図のシーンの連続。スペインにはこんな地域もあるのかと感心した。サスペンスとしても文句なく面白いし時代背景も良い。深読みをしすぎる意見もあるよ・・・
続きを読む
真上からの映像や美しい構図のシーンの連続。スペインにはこんな地域もあるのかと感心した。サスペンスとしても文句なく面白いし時代背景も良い。深読みをしすぎる意見もあるようだが、素直に観たままで、どんでん返しはない。
隠す
  
 
[133]私はゴースト
 新感覚ホラーあーぼう2016-05-17
 
幽霊視点の珍しいホラー。ひたすら同じことの繰り返しで前半はややだれるが、霊媒師が登場してからは謎解き要素も加わって面白くなる。主人公の女性の骨格が男性っぽいのが気に・・・
続きを読む
幽霊視点の珍しいホラー。ひたすら同じことの繰り返しで前半はややだれるが、霊媒師が登場してからは謎解き要素も加わって面白くなる。主人公の女性の骨格が男性っぽいのが気になったのと、所々のチープ感、字幕の「成仏」や「バケモノ」と言った日本語の使い方など突っ込みどころはあるものの、縁取りのあるざらついた映像や別人格登場の怖さなど観るべき点も多い。何よりもアイデアが良いので予算をつけてリメイクして欲しい。
隠す
  
 
[134]リング0 バースデイ
 しんみりあーぼう2016-05-05
 【ネタバレ注意】
貞子が生きていた時代の雰囲気(特に学校)が良かった。しかし今みると、仲間や麻生の演技の拙さが出てしまっている。特に主役をもらった貞子が演技力で他の劇団員を黙らせるシー・・・
続きを読む
貞子が生きていた時代の雰囲気(特に学校)が良かった。しかし今みると、仲間や麻生の演技の拙さが出てしまっている。特に主役をもらった貞子が演技力で他の劇団員を黙らせるシーンは仲間の力不足。貞子が2人いるという設定も説得力に欠ける。廃屋に逃げ込んだ田中と麻生に貞子が迫るシーンと家庭訪問シーンがホラー映画としては一番の見どころか。すでに田中が亡くなっている事実も哀愁を誘う。
隠す
  
 
[135]レヴェナント:蘇えりし者
 満腹サバイバルあーぼう2016-04-29
 
映画館鑑賞。これでもか、これでもかとサバイバルの連続で満腹に。ひたすら陰鬱な映像に映画館を出るころには身が凍えるような感覚になった。冒頭の襲撃シーンはやはり冒頭の戦・・・
続きを読む
映画館鑑賞。これでもか、これでもかとサバイバルの連続で満腹に。ひたすら陰鬱な映像に映画館を出るころには身が凍えるような感覚になった。冒頭の襲撃シーンはやはり冒頭の戦闘シーンが印象的な「プライベートライアン」を思い出した。
隠す
  
 
[136]ブレイキング・バッド (シーズン2)
 シーズン2からが面白いあーぼう2016-04-19
 
シーズン1はドラマの乗り方が分からなかったが、シーズン2は俄然面白くなった。ハンクのエピソードを絡めることで人間関係に深みがでた。ご都合主義的な展開だが、思わせぶり・・・
続きを読む
シーズン1はドラマの乗り方が分からなかったが、シーズン2は俄然面白くなった。ハンクのエピソードを絡めることで人間関係に深みがでた。ご都合主義的な展開だが、思わせぶりな冒頭の映像をラストで面白く回収している。スカイラーが見事。
隠す
  
 
[137]アメリカン・スナイパー
 戦争賛美映画ではないが反戦映画ではないあーぼう2016-04-19
 
実話とフィクションを織り交ぜて娯楽映画として楽しめる内容。分かりやすくするために説明的映像が多いのがダサい。戦争を否定するのではなく、戦争に伴う犠牲を描いた作品。
  
 
[138]ディーン、君がいた瞬間(とき)
 帰郷あーぼう2016-04-05
 【ネタバレ注意】
映画館鑑賞。ディーンの出演作は1つも観ていないので、駆け出し写真家と売れ始め俳優の物語として観る。2人は友情というよりもビジネス上の付き合いといった感じで、淡々とス・・・
続きを読む
映画館鑑賞。ディーンの出演作は1つも観ていないので、駆け出し写真家と売れ始め俳優の物語として観る。2人は友情というよりもビジネス上の付き合いといった感じで、淡々とストーリーはすすみ、盛り上がりといえば食堂車でディーンが両親について語る場面と、焦るデニスとの農場での衝突シーンぐらいだが、数か月後のディーンの死を思えば逆に感慨深い。ベン・キングズレーが演じたワーナーが印象的。
隠す
  
 
[139]ハミングバード
 ひとときの触れ合いあーぼう2016-03-22
 
ガイリッチー監督作とコラテラル(どこに出てた?)以外では久々のステイサム体験。近年はアクション俳優のイメージがあるが、この作品はドラマ重視のよう。2人のクールな選択は・・・
続きを読む
ガイリッチー監督作とコラテラル(どこに出てた?)以外では久々のステイサム体験。近年はアクション俳優のイメージがあるが、この作品はドラマ重視のよう。2人のクールな選択は良かったが、主演2人が別の俳優だったら違った雰囲気の良作になった気もする。また瑣末なことだが、服のサイズはピッタリなのに、部屋の主とステイサムの体格が違うことが気になった。
隠す
  
 
[140]女が眠る時
 映画の快感あーぼう2016-03-15
 
映画館にて鑑賞。伊豆のリゾートホテルを舞台に、書けない作家の苦悩を描く。ミステリアスではあるが難解ではなくむしろ単純なのでリゾート感覚でくつろいで身をゆだねて観るの・・・
続きを読む
映画館にて鑑賞。伊豆のリゾートホテルを舞台に、書けない作家の苦悩を描く。ミステリアスではあるが難解ではなくむしろ単純なのでリゾート感覚でくつろいで身をゆだねて観るのが正解。小山田は脱ぎっぷりがいいし、刑事役の新井ももっとみたいと思わせる演技。しかしリリーフランキーが一番の存在感。高い俯瞰位置からの映像や、色彩豊かな映像が美しかったし、雨のシーンも日本の初夏の雰囲気を出していた。「スモーク」の監督はこんな映画も撮るのか。
隠す
  
 
[141]ハンニバル2
 切り裂き魔の孤独あーぼう2016-03-05
 【ネタバレ注意】
序盤は獄中のウィルとハンニバルの戦い。中盤は精肉業の大富豪兄妹や獣になりたい男の話をからめてウィルの復活を描く。終盤はジャックとウィルの逆襲から第1話の迫力ある格闘・・・
続きを読む
序盤は獄中のウィルとハンニバルの戦い。中盤は精肉業の大富豪兄妹や獣になりたい男の話をからめてウィルの復活を描く。終盤はジャックとウィルの逆襲から第1話の迫力ある格闘シーンへとつながる。ハンニバルの返り討ちは非情だが、誰にも理解されない孤独が哀しい。ただひたすらに暗い序盤は本国の視聴率低迷も納得だが、ラスト近くの盛り上がりはうれしいご褒美。
隠す
  
 
[142]サプライズ
 孤立した館の惨劇あーぼう2016-02-23
 
シンプルなストーリーで目新しい映画ではないが、とにかくダレ無い。このダレさせない才能はすごい。冒頭の田舎道を車が走るシーンや音楽の使い方も上手。ザ・ゲストも面白かっ・・・
続きを読む
シンプルなストーリーで目新しい映画ではないが、とにかくダレ無い。このダレさせない才能はすごい。冒頭の田舎道を車が走るシーンや音楽の使い方も上手。ザ・ゲストも面白かったし、センスのある監督だと思う。邦題をつける必要があったか大いに疑問。
隠す
  
 
[143]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 先入観なしでみるということあーぼう2016-02-16
 
最後の種明かしは「なるほどなー」と考えさせられた。ただそれ以上に心揺さぶられるところまでは行かない印象。みなさんのコメントを読むと、そもそも映画をちゃんと観ていない・・・
続きを読む
最後の種明かしは「なるほどなー」と考えさせられた。ただそれ以上に心揺さぶられるところまでは行かない印象。みなさんのコメントを読むと、そもそも映画をちゃんと観ていない人もいるようで、賛否両論なかなか面白い。
隠す
  
 
[144]ザ・ゲスト
 いやいや傑作あーぼう2016-02-09
 
ストーリーはどうでもいいが、オープニングから無駄を潔くそぎ落とした演出。観客の興味は「いい奴なのか悪い奴なのか」の一点で引き込まれる。とに角怪しい主人公。後半、小気・・・
続きを読む
ストーリーはどうでもいいが、オープニングから無駄を潔くそぎ落とした演出。観客の興味は「いい奴なのか悪い奴なのか」の一点で引き込まれる。とに角怪しい主人公。後半、小気味いい音楽にのせて怒涛の展開へ(予想通り?)。あえて背景を全て語らないのも良いし(映画を良く観てるあなたならだいたい想像つくでしょ)、主人公の立場のあいまいさ(加害者なのか被害者なのか)が何とも言えない余韻を残すのだった。無駄なことを考えずに映画に身をゆだねるべし。
隠す
  
 
[145]Wの悲劇
 劇中劇の面白さあーぼう2016-02-09
 【ネタバレ注意】
三田佳子との共謀、記者会見、舞台からラストまで、よい流れで観れる。色々意見はあるだろうが、薬師丸の熱演は十分伝わってくる。ラストは普通に暗転でよかったのに静止画は残・・・
続きを読む
三田佳子との共謀、記者会見、舞台からラストまで、よい流れで観れる。色々意見はあるだろうが、薬師丸の熱演は十分伝わってくる。ラストは普通に暗転でよかったのに静止画は残念。DVD特典映像のロケ風景も面白い。
隠す
  
 
[146]昨日消えた男
 娯楽時代劇の佳作あーぼう2016-02-09
 
メアリーセレスト号事件を彷彿とさせるミステリーっぽいオープニング。しかし、ややバカ殿っぽい(?)吉宗が登場して笑いを誘い、軽妙なタッチへ。宇津井演じる謎の浪人のオチは・・・
続きを読む
メアリーセレスト号事件を彷彿とさせるミステリーっぽいオープニング。しかし、ややバカ殿っぽい(?)吉宗が登場して笑いを誘い、軽妙なタッチへ。宇津井演じる謎の浪人のオチは「まさか」それはしないよね、をしてしまう日本娯楽映画ならでは。ミステリーの種明かしも雑なもの。恋愛を絡ませない展開はテンポもよくて面白い。ただ、殺陣のシーンはちょっと迫力がなかった。
隠す
  
 
[147]死霊館
 起承転結ホラーあーぼう2016-01-25
 
雰囲気のある1970年代という設定がよい。霊・悪魔の姿をはっきりみせないのもよい(徐々に姿をあらわすが)。家族を守る戦いの物語にしたのもアメリカっぽくて好きな人は好きだろ・・・
続きを読む
雰囲気のある1970年代という設定がよい。霊・悪魔の姿をはっきりみせないのもよい(徐々に姿をあらわすが)。家族を守る戦いの物語にしたのもアメリカっぽくて好きな人は好きだろう。前半ややスローな展開ながら後半は怒涛のアクション映画化。ソウの監督作ということで派手な映画になるかと危惧したが、少なくとも中盤までは抑えた演出で楽しめた。ウォーレン夫妻の家まで魔の手がのびるのはやりすぎ。
隠す
  
 
[148]私の男
 家族とは親子とはあーぼう2016-01-20
 
白っぽい画面の北海道の寒々しさが印象的な前半はややスピード感に欠けるが、東京に舞台が変わってからは夜の黒さが印象的で、色感が増した。フィルムが違うと知って納得。セッ・・・
続きを読む
白っぽい画面の北海道の寒々しさが印象的な前半はややスピード感に欠けるが、東京に舞台が変わってからは夜の黒さが印象的で、色感が増した。フィルムが違うと知って納得。セックスシーンやラストシーンなど「映画的」といえる表現がみられる日本映画は久々であった。刺激的映画体験ではあるが、あまりに特異であるがゆえ感情移入が難しく、感情的に何か揺さぶられるものがあるかといえば無い。
隠す
  
 
[149]薄氷の殺人
 白昼の花火あーぼう2016-01-12
 【ネタバレ注意】
映画をとても研究している監督だと感じた作品。美しく撮られた中国の極寒な地方都市を通じて、リアルな中国という国の一端が垣間見れる。 冒頭の駅のシーンから主人公の粗野な・・・
続きを読む
映画をとても研究している監督だと感じた作品。美しく撮られた中国の極寒な地方都市を通じて、リアルな中国という国の一端が垣間見れる。 冒頭の駅のシーンから主人公の粗野な部分が描かれ、それ以降の彼の行動からも良い印象は受けない。一方、グイ・ルンメイ演じる謎の女は、美人であるがゆえに男どもに翻弄されて同情を禁じ得ない。分かってしまえば単純な話ながら、銃撃戦、スケート靴の殺人、一人踊りのシーン、ラストシーンなど印象的な場面が多かった。ディアオ・イーナン監督の3作目ということだが、1作目はやはりクリーニング屋が舞台ということで、ぜひDVD化を期待したい。
隠す
  
 
[150]小さいおうち
 観客に委ねるあーぼう2016-01-11
 
松の見せ場は板倉のもとへ行くのをタキに止められるシーンで迫力があった。板倉とタキの別れのシーンが黒木の見せ場で、タキの気持ちがストレートに伝わってきた。なぜタキは手・・・
続きを読む
松の見せ場は板倉のもとへ行くのをタキに止められるシーンで迫力があった。板倉とタキの別れのシーンが黒木の見せ場で、タキの気持ちがストレートに伝わってきた。なぜタキは手紙を渡さなかったのか?分かりやすい映画が増えてきているなか、あえて観客に委ねるという選択は評価したい。吉岡は悪くはないが、板倉役がもう少し退廃的な色男であればまた違った盛り上がりをみせただろう。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION