allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「こじか」さんのコメント一覧 登録数(1498件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[211]ホテル・ルワンダ
 ルワンダ。こじか2013-08-06
 【ネタバレ注意】
史実の極々一部であることに言葉を失う。当時のテレビ映像からはこうも生々しいものを感じていなかった。映画作品としても質の高い作品だと思う。
  
 
[212]ハラがコレなんで
 仲。こじか2013-08-06
 【ネタバレ注意】
せっかくなので普通に楽しく観ました、、、が、 “粋だねぇ”という台詞がコントのオチだとすれば、そのコントを立て続けに何本か見せられた様な感覚。ドタバタでも強引でも全く・・・
続きを読む
せっかくなので普通に楽しく観ました、、、が、 “粋だねぇ”という台詞がコントのオチだとすれば、そのコントを立て続けに何本か見せられた様な感覚。ドタバタでも強引でも全く構わないんだけど、今回は特にテーマ的なことまですべて台詞に乗っけてしまうこの監督さんの悪い癖が全開となってしまった。
隠す
  
 
[213]サスペリアPART2
 テクテク人形。こじか2013-08-06
 【ネタバレ注意】
先日のニュースで、邦題があまりにヒドいからと原題への正式変更と謝罪まで表明したケースがあるけど、さすがにこの作品もパート2じゃないという点をしっかりと擦り直した方が・・・
続きを読む
先日のニュースで、邦題があまりにヒドいからと原題への正式変更と謝罪まで表明したケースがあるけど、さすがにこの作品もパート2じゃないという点をしっかりと擦り直した方がいいかな。
隠す
  
 
[214]激動の昭和史 沖縄決戦
 祖父母が生きて見た時代。こじか2013-08-06
 【ネタバレ注意】
沖縄に行くとき観光だけで行かないでくれ、岡本喜八はそう言ったという。 ありとあらゆる悲惨、特攻、集団自決を通して怒りの極地を描いた岡本喜八。1シーン、2シーンという・・・
続きを読む
沖縄に行くとき観光だけで行かないでくれ、岡本喜八はそう言ったという。 ありとあらゆる悲惨、特攻、集団自決を通して怒りの極地を描いた岡本喜八。1シーン、2シーンという僅かばかりの出番の中で、濃厚なドラマを放った総勢何名だかわからないほどのオールキャスト。誰もが教科書や伝聞で直感的に震えたであろう地獄絵が、想像を絶する生々しさと残酷さをもって、恐らく日本映画史上最も惨(むご)く容赦のない戦争大作を作り上げている。あえてはっきり言うならば、DVDのパッケージからも劇場公開時のポスターからもその強烈さ、そして映画のスケール感もまったく伝わってこない。さらに店頭はおろか映画雑誌などでもそう扱われる機会は多くない。どうして世に出さないのだろうか、わからない。岡本喜八特有のカッティングセンスに馴染めないこともあるかもしれないが、もし近くでこの作品を見かけたらどうか一度でも手に取って欲しいと願う。この映画で扱われた内容は「昔々」ではない、ほんの60有余年前の出来事だった。
隠す
  
 
[215]カルメン故郷に帰る
 高峰。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
高峰秀子がノリノリの魅力を放ってくれるかと思いきや、終始悪い顔してて意外なもの。まあ普通に観れました。
  
 
[216]レディ・イン・ザ・ウォーター
 物語。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
もはや余裕さえ漂うシャマラン節。 イソップかアンデルセンか、シャマランかの次元。
  
 
[217]薔薇の葬列
 ピーター。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
普通に観れた。久々に使うこのフレーズ、率直に「前衛的」でした。
  
 
[218]マダガスカル3
 踊るのすきすき。こじか2013-07-30
 
「2」の魅力に取り憑かれたもので「3」も安定的に楽しかった。 良作シリーズ、お疲れ様でした!
  
 
[219]竹取物語
 UFO。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
市川崑だとわかった上で観ればまた違うのかな。まぁそれは単なる贔屓目か。
  
 
[220]狩人の夜
 撮影監督。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
只でさえ高いであろうチャールズ・ロートンの格がウン十倍にも跳ね上がる傑作映画。 この作品、モノクロフィルムの撮影技量もトップクオリティなのではないでしょうか。さすが・・・
続きを読む
只でさえ高いであろうチャールズ・ロートンの格がウン十倍にも跳ね上がる傑作映画。 この作品、モノクロフィルムの撮影技量もトップクオリティなのではないでしょうか。さすがにデジタルでは出来ない芸当。
隠す
  
 
[221]フランケンシュタイン
 風車。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
世がDVDになって意外とレンタル店に置いてなかったりする、ホラーとしても古典映画としても素晴らしい作品。いま観るとセット造形などに目を奪われる。
  
 
[222]episode 2002 Stereo Future
 緒川たまき。こじか2013-07-30
 
緒川たまきが観たかったもので。
  
 
[223]アニマル・ハウス
 ランディス。こじか2013-07-30
 
笑えた所もあるけれど、あまりノレマせんでした。ごめんなさい。
  
 
[224]大菩薩峠
 最恐の岡本喜八。こじか2013-07-30
 【ネタバレ注意】
すごいなこれ、三隅研次と森一生の市川雷蔵版三部作もおもしろかったけどこれまた別格。いつものユーモアではなくゾクゾク感から笑みがこぼれてしまう、こんなに怖い喜八作品は・・・
続きを読む
すごいなこれ、三隅研次と森一生の市川雷蔵版三部作もおもしろかったけどこれまた別格。いつものユーモアではなくゾクゾク感から笑みがこぼれてしまう、こんなに怖い喜八作品は初めて。
隠す
  
 
[225]風立ちぬ
 映画館。こじか2013-07-25
 【ネタバレ注意】
あぁーーー、、、遂にやらかしたよ宮崎駿。大傑作だ。
  
 
[226]東海道四谷怪談
 ダークホラー。こじか2013-07-08
 【ネタバレ注意】
お化けやモンスターあってのホラーではなく、ドラマの延長に発生するホラー。あり得ないだろうけど、仮に怪談と知らずに見始めても興味の質を落とさないであろう演出・物語のう・・・
続きを読む
お化けやモンスターあってのホラーではなく、ドラマの延長に発生するホラー。あり得ないだろうけど、仮に怪談と知らずに見始めても興味の質を落とさないであろう演出・物語のうまさ。この時代らしい邦画特有の泥臭さもかえっておどろおどろしい雰囲気に加担してる。
隠す
  
 
[227]赤毛のアン
 赤毛。こじか2013-07-08
 
英語の授業で鑑賞。おもしろかった。
  
 
[228]狂った果実
 太陽族。こじか2013-07-08
 【ネタバレ注意】
ヌーベルバーグに影響を与えたらしいが、まさにその時代のヨーロッパ映画みたい。それを素でやってるから違和感もなく毒っけも鋭い。おもしろかった。
  
 
[229]ショック・トリートメント
 ショック治療。こじか2013-07-08
 【ネタバレ注意】
意外や意外、コメント初。「ロッキー・ホラー・ショー」の続編。ロッキーホラーが全面的に好きなのでノレるけど基本的に厳しい。あたたかい気持ちで。続投キャストにせめてミー・・・
続きを読む
意外や意外、コメント初。「ロッキー・ホラー・ショー」の続編。ロッキーホラーが全面的に好きなのでノレるけど基本的に厳しい。あたたかい気持ちで。続投キャストにせめてミートローフが居てくれればワンランク上のテンションを目指せたかも。
隠す
  
 
[230]赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道
 高畑勲と宮崎駿。こじか2013-07-08
 
意外とコメント初。アンは脳内ファンタジーが抑えきれず、ファンタージェンに連れて行ってあげたくなるほど喋る。
  
 
[231]アイアンマン
 パワードスーツ。こじか2013-07-08
 【ネタバレ注意】
現実と現実離れがバランスよく、なんだか好感の持てるハリウッド映画でした。普通に楽しめた。
  
 
[232]ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
 ワニさん。こじか2013-06-01
 
懐かしす。思い出で6点。
  
 
[233]セックス・チェック 第二の性
 著しく傑作。こじか2013-06-01
 【ネタバレ注意】
増村保造がなぜ世界に響くのか、その理由が明確にわかる「超スポ根」。お話しはスポ根っぽいけど実態はスポ根じゃない、けどスポ根であるというこの違和感、このユーモア。サラ・・・
続きを読む
増村保造がなぜ世界に響くのか、その理由が明確にわかる「超スポ根」。お話しはスポ根っぽいけど実態はスポ根じゃない、けどスポ根であるというこの違和感、このユーモア。サラリと吐いた「100mより詳しいよ!!!」という台詞の強烈な真顔感。。。極めて傑作。
隠す
  
 
[234]好色一代男
 弁天さまや!こじか2013-06-01
 【ネタバレ注意】
傑作。絶妙。大好き。 真面目な話し、初・増村作品の場合には向かない作品かも。
  
 
[235]流れる
 成瀬×高峰。こじか2013-06-01
 
素晴らしい。
  
 
[236]ロリータ
 ドロレス。こじか2013-06-01
 【ネタバレ注意】
ロリータ初登場シーンの美しさ。そして背徳基準をバラバラにする、脳裏に焼き付いて離れない歪んだ口紅で笑うロリータの威力。キューブリック版も原作もこの作品も、プロットは・・・
続きを読む
ロリータ初登場シーンの美しさ。そして背徳基準をバラバラにする、脳裏に焼き付いて離れない歪んだ口紅で笑うロリータの威力。キューブリック版も原作もこの作品も、プロットは同じだけど異なるテーマと見所がおもしろい。
隠す
  
 
[237]鮮血の美学
 噛み切り。こじか2013-06-01
 
普通に観れますが、低予算というよりとても低品質。後のウェス・クレイヴンとは思えない、、、と書こうと思ったれど、逆に初期クライヴンはこんな臭いが確かに漂ってたことを思・・・
続きを読む
普通に観れますが、低予算というよりとても低品質。後のウェス・クレイヴンとは思えない、、、と書こうと思ったれど、逆に初期クライヴンはこんな臭いが確かに漂ってたことを思い出した。テンポ・エロ・グロ・ユーモア、さらに邦題やパッケージなどここまでアンバランスなのも珍しい。ま、普通に観れました。
隠す
  
 
[238]大菩薩峠
 1。こじか2013-06-01
 【ネタバレ注意】
「おなごは弁天様や〜!」とか言わないタイプの市川雷蔵。張り切って「続きを観よう」と思える楽しさはシリーズ第一作目の特権か、風呂敷を拡げられる分だけやはりやはり面白い!
  
 
[239]大菩薩峠 竜神の巻
 2。こじか2013-06-01
 【ネタバレ注意】
もともと変態な龍之介がまた別の部分で狂ってく。実際は尺の問題になるんだろうけど、この心理部分はバッサリ切って「経過」だけを魅せたのは英断。不明な狂い始めは心が離脱し・・・
続きを読む
もともと変態な龍之介がまた別の部分で狂ってく。実際は尺の問題になるんだろうけど、この心理部分はバッサリ切って「経過」だけを魅せたのは英断。不明な狂い始めは心が離脱していく感覚そのものだった。6〜7点。
隠す
  
 
[240]大菩薩峠 完結篇
 3。こじか2013-06-01
 
相当なプレッシャーだったろうに、一定のレベルを維持してしっかり完結編まで魅せてくれました。6〜7点。
  
 
前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION