allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「あーぼう」さんのコメント一覧 登録数(207件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[181]ハンニバル
 好きな人は好きあーぼう2015-05-26
 【ネタバレ注意】
基本は1話ごとに殺人がおこって主人公ウィルとハンニバルが解決する話。大きな流れとして1話目の事件の犯人の娘アビゲイルの話がある。毎回淡々と話が進むため、連続ドラマと・・・
続きを読む
基本は1話ごとに殺人がおこって主人公ウィルとハンニバルが解決する話。大きな流れとして1話目の事件の犯人の娘アビゲイルの話がある。毎回淡々と話が進むため、連続ドラマとしては地味だが、独特の味がある。ハンニバルはどこまでが本心か分からないが、ウィルに友情めいたものを感じていたのは間違いないと思う。しかし上品さの裏にあるのはやはり残虐な獣であることは最終話で明らかになる。「Xファイル」のスカリー捜査官役のジリアン・アンダーソンが精神科医として登場するほか、「ミレニアム」のブラック役のランス・ヘンリクセンもゲスト出演しておりニヤリとさせられる。
隠す
  
 
[182]ミッドナイト・ガイズ
 ガムはないあーぼう2015-05-19
 
このメンツならつまらなくてもいいやという人向け。 老人たちの一晩の大騒動をコメディタッチで描く。前半はだらだらした展開だが、中盤以降、老人たちが元気なるにつれ映画も・・・
続きを読む
このメンツならつまらなくてもいいやという人向け。 老人たちの一晩の大騒動をコメディタッチで描く。前半はだらだらした展開だが、中盤以降、老人たちが元気なるにつれ映画も勢いをつけていく。 話自体はテキトーで突っ込みどころ満載だが、とにかく人生を肯定した元気がでる映画である。アレックスをはじめ美女多数なのも○。 ラスト2人の雄姿には痺れた。
隠す
  
 
[183]インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 それが人生なのだあーぼう2015-05-04
 
コーエン兄弟の映画は好きでもなく嫌いでもなくといった印象だったが、これは胸にストンと落ちた。ありきたりなサクセスストーリーではなく、ほんの少しのボタンの掛け違えのよ・・・
続きを読む
コーエン兄弟の映画は好きでもなく嫌いでもなくといった印象だったが、これは胸にストンと落ちた。ありきたりなサクセスストーリーではなく、ほんの少しのボタンの掛け違えのような人生があたりまえの人生なのだと思わせる。 予備情報なしだったので、ジャスティン・ティンバーレイクにも映画が終わるまで気づかず・・。みなさん歌がお上手でした。
隠す
  
 
[184]複製された男
 様々な解釈が可能あーぼう2015-05-04
 【ネタバレ注意】
同じ顔の2人の男。片や教師、片や俳優。片方は真面目な生活ではあるが、パートナーとの生活に不穏な空気がある。片方は怪しげな秘密クラブに出入りし、妊娠中の妻から浮気を疑・・・
続きを読む
同じ顔の2人の男。片や教師、片や俳優。片方は真面目な生活ではあるが、パートナーとの生活に不穏な空気がある。片方は怪しげな秘密クラブに出入りし、妊娠中の妻から浮気を疑われている。はたしてどちらが現実の生活で、どちらが理想の生活なのか。ラストに象徴されるように、映像そのままを追うだけではストーリーを捉えることは難しい。 霞がかった映像が印象的で、鑑賞後にストーリーを反芻して、映画の楽しみ方の一つを教えてくれる作品。
隠す
  
 
[185]友よ、さらばと言おう
 日本ではすたれたジャンルあーぼう2015-04-21
 【ネタバレ注意】
いい歳をしたおじさん2人のアクション映画。アクション主体ではあるがラストの展開は読めなかった。犯人たちが目撃者の子どもを狙う必要性を感じないが、家族の復活のためには・・・
続きを読む
いい歳をしたおじさん2人のアクション映画。アクション主体ではあるがラストの展開は読めなかった。犯人たちが目撃者の子どもを狙う必要性を感じないが、家族の復活のためには必要なエピソードだったのであろうか。 フランス映画では、カッコいいとも思えないオジサン主演のアクション映画があるが、近年の日本の俳優は歳をとるとアイドルのような主演の脇にまわされてしまうのが残念。
隠す
  
 
[186]悪魔は誰だ
 交錯する過去と現在あーぼう2015-04-21
 
刑事役のキム・サンギョンはどこかでみたことがあると思っていたら、「殺人の追憶」と「光州5・18」でした。あまり印象に残っていないなぁ。 さて、ストーリーは予告編は観ない・・・
続きを読む
刑事役のキム・サンギョンはどこかでみたことがあると思っていたら、「殺人の追憶」と「光州5・18」でした。あまり印象に残っていないなぁ。 さて、ストーリーは予告編は観ない方が重要人物が分からなくて良いと思う。犯人については真っ先に疑われる人物を、過去と現在を行き来する映像によって、容疑者から外させることに成功している。突っ込みどころもあるが、気楽に楽しめるサスペンス映画である。
隠す
  
 
[187]THE KILLING/キリング (シーズン1)
 中毒性ありあーぼう2015-03-30
 
次々と浮かびあがる容疑者たち。本筋よりも気になる選挙の行方・・。伏線を回収しきれない粗いストーリーながら後半はグイグイ引っ張る。アメリカドラマにはない暗さが心地よい。
  
 
[188]THE BRIDGE/ブリッジ (シーズン1)
 傑作あーぼう2015-03-30
 【ネタバレ注意】
美しい映像。謎が謎を呼ぶ展開。悲劇的なラスト。前半はあまりに奇天烈なサーガのキャラについていけないが、後半にはそれが笑いに。それだけに彼女の変化が分かるラストは涙・・・・
続きを読む
美しい映像。謎が謎を呼ぶ展開。悲劇的なラスト。前半はあまりに奇天烈なサーガのキャラについていけないが、後半にはそれが笑いに。それだけに彼女の変化が分かるラストは涙・・。「マルメ県警・・」は覚えます。
隠す
  
 
[189]サード・パーソン
 後引くストーリーあーぼう2015-03-30
 【ネタバレ注意】
中盤までは、このキャストでこの散漫な映画は何?と思っていたが、後半に入ってこれは女性の物語か?と思い、終盤に人と人とのすれ違いがテーマか?と思ってみたり・・・。この・・・
続きを読む
中盤までは、このキャストでこの散漫な映画は何?と思っていたが、後半に入ってこれは女性の物語か?と思い、終盤に人と人とのすれ違いがテーマか?と思ってみたり・・・。この映画を理解できた人がどれだけいたか・・。ただそれは居心地の悪いものではないのが不思議なところ。公開時の宣伝が歯切れが悪いものだったのも納得の1本。前半をもっと絞ればよりよかったが、ロケ重視の映画は苦労を活かそうとするあまり散漫になるものなのです。
隠す
  
 
[190]きっと、星のせいじゃない。
 人生はそれで良いあーぼう2015-03-10
 
劇場にて鑑賞。客の女子高生率が高く、映画の最初と最後にSNSで感動を投稿するよう呼び掛けられ、ターゲットの客層が分かる。難病ものだが主人公2人ともというのが珍しい。雰・・・
続きを読む
劇場にて鑑賞。客の女子高生率が高く、映画の最初と最後にSNSで感動を投稿するよう呼び掛けられ、ターゲットの客層が分かる。難病ものだが主人公2人ともというのが珍しい。雰囲気的には「永遠の僕たち」に似ているが、病気について悩むというよりは、自分よりも両親を心配するあたりが新しい。登場人物が主人公を含めて普通な人々で、エキセントリックでないのもよい(タガを外すことはある)。アムステルダムへ行くまではテンポ良く進んだが、中盤以降が冗長になったのが残念。母親役のローラダーンの慈愛に満ちた母親の表情が印象的であった。 夢と希望にあふれた若年層よりは、自分の人生が特別な物ではないと気付いた中高年こそ観てほしい映画である。
隠す
  
 
[191]沖縄やくざ戦争
 実際はどうだったのかあーぼう2015-02-17
 【ネタバレ注意】
沖縄色は散りばめられているものの、俳優陣はいつものヤクザ映画の常連たち。千葉真一は浮く寸前のやりすぎの演技ながら、彼がスクリーンから消えるととたんに映画全体が寂しく・・・
続きを読む
沖縄色は散りばめられているものの、俳優陣はいつものヤクザ映画の常連たち。千葉真一は浮く寸前のやりすぎの演技ながら、彼がスクリーンから消えるととたんに映画全体が寂しくなるのはその存在感からだろう。 実際にあった事件をもとにしているとは言え、梅宮演じる若頭を代表する本土のヤクザ組織の立ち位置など、本当はどうだったのだろうかといった疑問も残る結末であった。
隠す
  
 
[192]アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方
 惜しいロードムービーあーぼう2015-02-03
 【ネタバレ注意】
新しい身分を手に入れて人生をやり直そうとする男が、情緒不安定な女と旅をすることとなり、やがて2人に心境の変化が訪れる。 「他人の人生」を体験するというのがテーマだと・・・
続きを読む
新しい身分を手に入れて人生をやり直そうとする男が、情緒不安定な女と旅をすることとなり、やがて2人に心境の変化が訪れる。 「他人の人生」を体験するというのがテーマだと思うので、ミカエラが色々な家に侵入するというのは分からなくもないが、セックスが絡んでくると日本人的にはやや拒否反応がおきる。ミカエラのキャラがピュアで2人の関係もピュアであれば全く違った映画になったであろう。様々なモーテールが見れるところや、前半のオープンカーでの走行シーンも解放感があるロードムービーぽくってよかった。終始子どもが出てくることでラストの予想がついてしまうのも残念。
隠す
  
 
[193]ロスト・メモリー
 ドイツ発スリラーあーぼう2015-02-03
 
再会した子ども時代の親友と思い出の島で過ごすことになるが、不気味な出来事が起きて忘れていた記憶が蘇る・・・。 分かってしまえば単純な話だが、怪しげな人々と、後半めま・・・
続きを読む
再会した子ども時代の親友と思い出の島で過ごすことになるが、不気味な出来事が起きて忘れていた記憶が蘇る・・・。 分かってしまえば単純な話だが、怪しげな人々と、後半めまぐるしく変わる立場で飽きさせない。
隠す
  
 
[194]ザ・ヤクザ
 ギリセーフあーぼう2015-02-03
 
日本の描き方は、他のコメントにあるように、多少の違和感はあるものの、日本人がみても許せるレベル。よくあるアメリカ人と日本人の対比は抑え気味で、疫病神のようなミッチャ・・・
続きを読む
日本の描き方は、他のコメントにあるように、多少の違和感はあるものの、日本人がみても許せるレベル。よくあるアメリカ人と日本人の対比は抑え気味で、疫病神のようなミッチャムが最後に日本人に合わせた誠意(?)をみせる。健さんの見せ場の殴りこみもスッキリした流れでよかったし、岸惠子の薄幸の演技も悪くない。全体的に抒情的で物足りなさが残る。
隠す
  
 
[195]グッモーエビアン!
 ありきたりあーぼう2015-01-06
 
なんだか平凡な映画をみたという印象。役者は熱演していたとは思うが、何だか2時間ドラマのようなストーリーでカメラアングルとか音楽とか可もなく不可もなく、優等生映画であった。
続きを読む
なんだか平凡な映画をみたという印象。役者は熱演していたとは思うが、何だか2時間ドラマのようなストーリーでカメラアングルとか音楽とか可もなく不可もなく、優等生映画であった。
隠す
  
 
[196]チェンジリング
 霊に理屈は通じないあーぼう2015-01-06
 【ネタバレ注意】
懸命に霊の訴えに応えようとする作曲家。しかし霊が子どもなためか、努力が評価されない。霊が姿をみせない点は評価できるが、ラストの火事はやりすぎで興ざめであった。
  
 
[197]きっと、うまくいく
 おもしろいけどあーぼう2015-01-06
 【ネタバレ注意】
長丁場ながら笑いあり涙ありで飽きさせずおもしろい。 しかし、3人のイタズラの数々が中学生レベルでうんざり。背景にインドの社会問題があるのは分かるがゴーカン連発にはド・・・
続きを読む
長丁場ながら笑いあり涙ありで飽きさせずおもしろい。 しかし、3人のイタズラの数々が中学生レベルでうんざり。背景にインドの社会問題があるのは分かるがゴーカン連発にはドン引き。ラストのオチも早々に分かってしまうのも残念。
隠す
  
 
[198]新しき世界
 傑作韓国ゴッドファーザーあーぼう2015-01-06
 【ネタバレ注意】
潜入物の醍醐味は、ばれるかばれないかのスリルにあるが、それを逆手に取った見事なストーリー。裏社会の弱肉強食もステレオタイプながら飽きさせず、エレベーター内の死闘も記・・・
続きを読む
潜入物の醍醐味は、ばれるかばれないかのスリルにあるが、それを逆手に取った見事なストーリー。裏社会の弱肉強食もステレオタイプながら飽きさせず、エレベーター内の死闘も記憶に残る。役者はみな見事な演技をみせるが、特にチョンチョン役のファン・ジョンミンが良い味をだしている。カン課長は情が無さすぎたか・・・・。
隠す
  
 
[199]消えたシモン・ヴェルネール
 青春群像劇あーぼう2015-01-06
 【ネタバレ注意】
登場人物ごとの視点で物語が描かれ、少しずつ謎が解かれていく。道でのすれ違いに帰結させるプロットはみごと。 これからも彼らの人生は何事もなかったかのように続いていくと・・・
続きを読む
登場人物ごとの視点で物語が描かれ、少しずつ謎が解かれていく。道でのすれ違いに帰結させるプロットはみごと。 これからも彼らの人生は何事もなかったかのように続いていくと思わせるラストも「若者」とはそうしたものと思わせる。
隠す
  
 
[200]ザルツブルグ・コネクション
 2時間ドラマあーぼう2014-11-03
 
2時間ドラマのようにザルツブルグの観光案内もかねた映画。映画に登場しない人物たちの人間関係(スパイ関係)が複雑で、何がなにやら分からなくなる。バリー・ニューマンは個性・・・
続きを読む
2時間ドラマのようにザルツブルグの観光案内もかねた映画。映画に登場しない人物たちの人間関係(スパイ関係)が複雑で、何がなにやら分からなくなる。バリー・ニューマンは個性に欠ける弁護士役だったが、アメリカ男らしい軽いノリの方が盛り上がったであろう。アンナ・カリーナの未亡人もよかったが、それよりもカレン・ジェンセンの女スパイが魅力的であった(他にこれといった出演作がないのが残念)。ロマンスもスパイも中途半端。
隠す
  
 
[201]別離
 嘘をつくことあーぼう2014-10-24
 【ネタバレ注意】
夫婦の離婚話の映画と思って観たが、実際は介護、格差、宗教などのテーマが織り交ぜられ、なじみのないイラン社会をみるだけでも価値あり。 イスラム社会でも人々は同じように・・・
続きを読む
夫婦の離婚話の映画と思って観たが、実際は介護、格差、宗教などのテーマが織り交ぜられ、なじみのないイラン社会をみるだけでも価値あり。 イスラム社会でも人々は同じように悩みながら生きている、という当たり前のことに気づく。 今の日本社会は簡単に嘘をつきすぎているのかもしれない。
隠す
  
 
[202]スタンリーのお弁当箱
 ラストで種明かしあーぼう2014-10-13
 【ネタバレ注意】
監督の「色々な方法で撮りたい」が伝わってくる映像。突然踊りだすことは無いが、度々、挿入歌で状況説明がある。一昔前の映画のように分かりやすいストーリー(貧困、悪い先生・・・
続きを読む
監督の「色々な方法で撮りたい」が伝わってくる映像。突然踊りだすことは無いが、度々、挿入歌で状況説明がある。一昔前の映画のように分かりやすいストーリー(貧困、悪い先生、友情)だが、スタンリーの謎を最後に明かして驚かせるのは見事。が、テーマ的に説教くさいと感じる人もがいるかもしれない。「めぐり逢わせのお弁当」でも弁当をシェアするシーンがあったが、インドでは弁当を気軽にみんなでわけて食べる習慣があるようだ。 無邪気な子どもに目が行くが、大人の役者さんがみな上手で、悪い先生役(監督だそうだが)もお上手だったと思う。
隠す
  
 
[203]デッドマン・ダウン
 ハラハラはするあーぼう2014-10-13
 【ネタバレ注意】
予備知識なしで観たため、前半は「??」が多かったが、徐々に事情が分かってくる。 女のために計画が上手くいかないというお約束のために、後半はキチンとハラハラさせてくれ・・・
続きを読む
予備知識なしで観たため、前半は「??」が多かったが、徐々に事情が分かってくる。 女のために計画が上手くいかないというお約束のために、後半はキチンとハラハラさせてくれる。しかし、ラストのボス戦のご都合主義はいただけない(上手く辻褄を合せたとも言えるが)。ともあれ、光のみえるラストの後味は悪くない。 ノオミ・ラパスはよい女優だと思うがこの役はミスキャストか。ドミニク・クーパーは相変わらずよい味をだしていたが、ボス役のテレンス・ハワードもミスキャスト。野心家のナンバー2ぐらいがお似合い。
隠す
  
 
[204]呪怨 白い老女
 中盤以降はギャグ?あーぼう2014-10-07
 【ネタバレ注意】
「七つまでは神のうち」の三宅監督ということで鑑賞。オリジナル「呪怨」の知識はほとんど必要なく、時系列を崩して過去の事件が明らかになるストーリーは悪くない。しかし、一・・・
続きを読む
「七つまでは神のうち」の三宅監督ということで鑑賞。オリジナル「呪怨」の知識はほとんど必要なく、時系列を崩して過去の事件が明らかになるストーリーは悪くない。しかし、一番怖いのがクリスマスケーキを届ける最初のエピソードで、あとは尻すぼみ(「はーい 今ちょっと手が離せなくて、すぐ行きますから」は耳に残る)。バスケットボールは笑える。
隠す
  
 
[205]ボルサリーノ
 肩の力をぬいてあーぼう2014-10-07
 
2人の俳優の存在感だけでみせる軽いノリのギャング映画。 暗黒街でのしあがる2人のベタベタしない友情はよかった(カジノにベルモンドが迎えに来た時のドロンの嬉しそうな表情・・・
続きを読む
2人の俳優の存在感だけでみせる軽いノリのギャング映画。 暗黒街でのしあがる2人のベタベタしない友情はよかった(カジノにベルモンドが迎えに来た時のドロンの嬉しそうな表情がよい)。しつこく流れるクロード・ボランの曲も耳に残る。 しかし、色恋をほとんど排除したにもかかわらず映画が長く感じるテンポの悪さと、ラストの雑さをなんとかして欲しかった。
隠す
  
 
[206]めぐり逢わせのお弁当
 踊りのない異文化体験あーぼう2014-09-24
 【ネタバレ注意】
劇場にて鑑賞。インド映画は踊るイメージしかなかったが、踊らない普通の現代劇。家の弁当を配達するというシステムがおもしろい。 インドの人も普通に悩みながら仕事をして、・・・
続きを読む
劇場にて鑑賞。インド映画は踊るイメージしかなかったが、踊らない普通の現代劇。家の弁当を配達するというシステムがおもしろい。 インドの人も普通に悩みながら仕事をして、家庭で悩み、お金の心配をして、恋をする。そんな当たり前のことを美しい映像で描く。 ラストを想像させるラスト(?)もよい。
隠す
  
 
[207]博徒斬り込み隊
 地方を舞台にしたヤクザ映画の傑作あーぼう2014-09-18
 
鶴田浩二演じるヤクザが出所すると、東京のかつての組は無くなっていた。ある事件から福島の飯坂温泉へ行くことになるのだが、そこで東北制覇をもくろむ巨大暴力団や、暴力団壊・・・
続きを読む
鶴田浩二演じるヤクザが出所すると、東京のかつての組は無くなっていた。ある事件から福島の飯坂温泉へ行くことになるのだが、そこで東北制覇をもくろむ巨大暴力団や、暴力団壊滅を目論む警察と三つ巴の戦いに巻き込まれていく。 地方の温泉街という設定が面白く、飯坂温泉の風景も賑やかな時代を写してよい(撮影に協力した旅館は今は廃業しているようだ)。俳優陣の若山富三郎、渡瀬恒彦、渡辺文雄、山本麟一、今井健二といったいつもの面々がすばらしい。先の読めないストーリーで最後まで飽きさせない掘り出し物の傑作。 強いて難を言えば、鶴田のスーツの仕立てが良すぎてヤクザにみえないことと、飯坂温泉のヤクザになまりがないことでリアリティが損なわれていることか。
隠す
  
 
[208]ゼロ・グラビティ
 素直に観れば良作あーぼう2014-09-13
 【ネタバレ注意】
映像がすばらしく久しぶりに席で身をよじりながらみた。 この手の映画でありがちなのが、「地球には帰りを待つ愛すべき家族が待っている」というもの。しかし、待つものがいな・・・
続きを読む
映像がすばらしく久しぶりに席で身をよじりながらみた。 この手の映画でありがちなのが、「地球には帰りを待つ愛すべき家族が待っている」というもの。しかし、待つものがいないのに帰ることに意味はあるのか、生きることに意味はあるのか・・・。というのがこの映画のテーマである。その答えはラストにある!
隠す
  
 
[209]建築学概論
 見直したくなるストーリーあーぼう2014-09-13
 
現在の2人と過去の2人の話が並行してすすむ。オープニングで再会した初恋の相手であるソヨンにそっけない態度をとる建築士スンミン。彼には現在の生活があるのだが、過去の2・・・
続きを読む
現在の2人と過去の2人の話が並行してすすむ。オープニングで再会した初恋の相手であるソヨンにそっけない態度をとる建築士スンミン。彼には現在の生活があるのだが、過去の2人はなぜうまくいかなかったのか。現在の2人はどうなるのか・・・という興味で観せる。大学時代の2人にはもどかしさを感じるがそれが若い(若かった)ということだと、ラストにはしみじみさせられた。 スンミンの母親とのエピソードや親友の恋愛指南(!)などのサイドストーリーもよい。
隠す
  
 
[210]アメリカン・サイコ
 現実社会で生きることの難しさあーぼう2014-09-09
 【ネタバレ注意】
昔に観たような気もするが、記憶がないので今さらながら観てみる。今や押しも押されもしないクリスチャンベイルだが、この時はまだ売出し中といったところだろうか。役作りへの・・・
続きを読む
昔に観たような気もするが、記憶がないので今さらながら観てみる。今や押しも押されもしないクリスチャンベイルだが、この時はまだ売出し中といったところだろうか。役作りへの執着はこの時からで、全裸チェーンソーは迫力がある(笑えもする)。数々ある突っ込みどころもラストのオチなら納得。笑える箇所も多いが、考えさせらるところも多い。 自分で作ったつもりの自分のイメージやこだわりなどの美学も、他人は案外見ていなかったり、見透かしていたりするのかもしれない。
隠す
  
 
前へ 2 3 4 5 6 7
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION