allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ASH」さんのコメント一覧 登録数(4492件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[211]ザ・デクライン
 撮影禁止ASH2016-02-28
 
 正直、LAパンクは苦手なんだけど、動いているブラック・フラッグが見られただけでも、俺には充分に価値のある映像だった。こん中で紹介されているアーチストでCD持ってんのは・・・
続きを読む
 正直、LAパンクは苦手なんだけど、動いているブラック・フラッグが見られただけでも、俺には充分に価値のある映像だった。こん中で紹介されているアーチストでCD持ってんのはX(スタジオ盤全作!!)とブラック・フラッグ(1枚)だけ。名前を聞いたことあんのはジャームスだけ。  字幕ナシでも演奏が見られるんでOKよ。
隠す
  
 
[212] 1 [プラスワン]
 あそこにいるのは誰?ASH2016-02-28
 
 よくできた不条理劇。ドッペル系映画って、好きなんよね。SF的なオチも、ナ〜イス!
  
 
[213]ヘイトフル・エイト
 リンカーンの手紙、見せてくれよASH2016-02-27
 
 ウォーレン少佐が乗合馬車に乗り込んで、物語の舞台となる紳士服飾店へたどり着くまでがやたらと長くってさぁ。1時間以上かけてんぞ。が、チャニング・テイタム演じる弟くん・・・
続きを読む
 ウォーレン少佐が乗合馬車に乗り込んで、物語の舞台となる紳士服飾店へたどり着くまでがやたらと長くってさぁ。1時間以上かけてんぞ。が、チャニング・テイタム演じる弟くんが某所から登場するまでジッと我慢しよう。急転直下の展開が待っているから。ほぉほぉ、そんな計画が練られていたんだ、と、タラちゃんお得意の時系列をいじくって種明かしてくれるから。  つくづく、【70弌曚粘僂燭った〜! って、日本では上映できる劇場が存在しないので、短縮版(それでも上映時間2時間48分!!)での上映しかできないらしいけど、それって、「ドルデジ」表記なのに、「ステレオ」収録でDVDを観るようなもんだわな。まあ、スマホかタブレットで映画を観るのが主流なんだから、構やしないか。  「物体X」がモチーフらしいけど、俺は「死霊のはらわた」だと思うんだけど。ティム・ロスの役はモロにクリストフ・バルツ! あまりにクリソツなんで、もう笑うっきゃない! ウォルトン・ゴギンズはほぼ半分主役ね。  ミニーの店の扉が壊れて閉まらない理由、床に落ちていた一粒の赤いジェリービーン。伏線がシッカリと回収されるんで、お見逃しのないように!
隠す
  
 
[214]ザ・ブリザード
 みんなで家へ帰ろうASH2016-02-27
 
 3D版にて鑑賞!! 海岸沿いにズラリと並んだ車のヘッドライトの灯に導かれるラストに、目頭が熱くなった。海難事故の救助とはいえ、助けに行く自分たちだって遭難するかもしれ・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! 海岸沿いにズラリと並んだ車のヘッドライトの灯に導かれるラストに、目頭が熱くなった。海難事故の救助とはいえ、助けに行く自分たちだって遭難するかもしれない。それでも行くんだよ。その使命感、グッとくるわな。規則も時には破んなきゃアカンのよ。  つい先日観た「白鯨」でもナンタケット沖だったけど、海難事故が起こりやすい海域なんだろうか? タンカーが真っ二つにポッキリと折れても、しばらくは沈まないんだな。「砂州(さす)」って言葉の読み方と意味がよくわかんなくて、字幕でも何のことを言ってるのかチンプンカンプンだったので家に帰ってオナニーコメントをする前に「検索」で調べてみた。ああ、なるほどね! ASHなんか自己顕示欲だけで15年だぞ。まだまだ甘いww あの人、よく映画館で見るよねw
隠す
  
 
[215]X-ミッション
 お前を救いたかったASH2016-02-20
 
 3D版にて鑑賞!! 逃げようとするボーディに、銃を向けたジョニーが撃てなくって宙に向けて弾丸を放つ、あのオリジナル版でも有名なシーン、シッカリと再現されてたねー。米国・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! 逃げようとするボーディに、銃を向けたジョニーが撃てなくって宙に向けて弾丸を放つ、あのオリジナル版でも有名なシーン、シッカリと再現されてたねー。米国内で物語が展開していたオリジナル版と違い、コッチは世界中へと飛び回る。終盤のベネズエラの断崖のフリークライミング、どうやって撮影したんだ? 3D上映のお陰で「あわわ感」、ハンパねぇ!
隠す
  
 
[216]ディーパンの闘い
 俺はここにいるASH2016-02-14
 
 オディアール作品、スクリーン鑑賞2作目!! この設定、仮にハリウッドがやっちゃうとハイパーコアなアクション映画になるところだろうけど、そこはオディアール。平穏に暮ら・・・
続きを読む
 オディアール作品、スクリーン鑑賞2作目!! この設定、仮にハリウッドがやっちゃうとハイパーコアなアクション映画になるところだろうけど、そこはオディアール。平穏に暮らしたいのに、仕方なしにまた再び暴力の世界へと関わらなければならなくなる姿に、やるせないもんがこみ上げるんだな。
隠す
  
 
[217]スティーブ・ジョブズ
 人格と才能は共存しないASH2016-02-13
 
 偉業の部分に特化した伝記映画を期待しちゃうと肩透かし以外のなにものでもないが、ジョブズの人生において重要な発表会の直前に焦点を絞ることで、その慌ただしい舞台裏から・・・
続きを読む
 偉業の部分に特化した伝記映画を期待しちゃうと肩透かし以外のなにものでもないが、ジョブズの人生において重要な発表会の直前に焦点を絞ることで、その慌ただしい舞台裏からジョブズの人となりや、娘との関係が見えてくるという展開はユニークな試みでオモロいと思うが、正直、退屈な映画なんだわ。寝不足気味で臨んだせいか、鑑賞中はポァポァとあくびが連発しちゃってさぁ。目がシャキの状態で観ないとアカンわな、コレぇ。  先に出たクッチャー版と比べちゃうと、ジョブズのルックスのクリソツ加減ではクッチャーに軍配!! 天才ゆえ、あまり他人の気持ちを分かろうとしないジョブズにはムカつくこと必至。しかし、革新的なモノを生み出す人間とは、往々にしてこうゆうヤツが多い。速射砲のように繰り出される台詞に、字幕を追っかけるのも一苦労。無理して字幕版なんか観るもんじゃないよ、どうせ理解なんてできやしないんだろうから。BDリリース後に吹替え版を再鑑賞するとすっかな。  ジョブズ版「ソーシャル・ネットワーク」の趣の映画だが、そりゃ当然!! ホン書いてんのがソーキン(送金?)だから。
隠す
  
 
[218]キャロル
 まだやり直せるASH2016-02-11
 
 ただのLGBT映画だろうとタカをくくってたんだが、観る者の胸にガツンとくる、衝撃の展開がまっているというスゲェ映画。時代設定に合わせた落ち着いた色合いの映像も、な〜ん・・・
続きを読む
 ただのLGBT映画だろうとタカをくくってたんだが、観る者の胸にガツンとくる、衝撃の展開がまっているというスゲェ映画。時代設定に合わせた落ち着いた色合いの映像も、な〜んか古臭いんだけど、それがよかったんだなって思うわけよ。
隠す
  
 
[219]アメリカン・ドクターX
 人体改造ASH2016-02-10
 
 コレを、女性監督(しかも双子!!)が撮ってるってのが怖ぇ!
  
 
[220]マン・オン・ワイヤー
 (無題)ASH2016-02-06
 
 ヒスチャンにて鑑賞!! コレ観んと、「ザ・ウォーク」って映画がいかに体(てい)のいい再現ドラマだったのかってことが、よぉ〜く分かる。フィリップって、ただのヒネクレ者・・・
続きを読む
 ヒスチャンにて鑑賞!! コレ観んと、「ザ・ウォーク」って映画がいかに体(てい)のいい再現ドラマだったのかってことが、よぉ〜く分かる。フィリップって、ただのヒネクレ者なのであって、アナーキーとは意味が違う気がするが、45分間もあんなとこを行ったり来たり、異常!!  「ザ・ウォーク」は3D上映のお陰で強制的に「あわわ」感を味わえたが、なんせコッチはモノホンだかんな。
隠す
  
 
[221]ピース オブ ケイク
 (無題)ASH2016-02-06
 
 脱がないのにエロい。今まで高校生の壁ドン映画ばっか観てたけど、大人の壁ドンは今んとこコレが初。
  
 
[222]女と男の名誉
 (無題)ASH2016-02-06
 
 「白いドレス」とかもそーだけど、この頃のキャサリン・ターナーって妖婦? んが、「ダマー2」での劣化っぷりに、驚愕。とても同一人物とは思えん。そういう感慨深さもプラ・・・
続きを読む
 「白いドレス」とかもそーだけど、この頃のキャサリン・ターナーって妖婦? んが、「ダマー2」での劣化っぷりに、驚愕。とても同一人物とは思えん。そういう感慨深さもプラスされるちゅー。
隠す
  
 
[223]オデッセイ
 僕はアイアンマンになる!ASH2016-02-04
 
 3D前夜祭先行上映にて鑑賞!! ワトニーが船長に掴まるくだりに、涙が溢れた。どんなに絶望的な状況でも諦めないワトニーには学ぶべきものが多い。にしてもだ、上映時間が2時・・・
続きを読む
 3D前夜祭先行上映にて鑑賞!! ワトニーが船長に掴まるくだりに、涙が溢れた。どんなに絶望的な状況でも諦めないワトニーには学ぶべきものが多い。にしてもだ、上映時間が2時間20分超で、マット・デイモンのひとり芝居が殆どを占める映画なのに、まぁ〜ッたくダレない。その理由は、笑えるシーンが満載だから。前向きなワトニーを心ん中で応援してたら、お前もノセられたってこったな。  70年代のディスコ・ヒットの使い方、あざとくもあるが、これがウケるんだわ。テルマ・ヒューストンの「ドント・リーブ・ミー」とか、エンド・クレジットにはグロリア・ゲイナーの「恋のサバイバル」。なぜ、この曲が使われたのかは、もう分かるよな。もちろん、ボウイの「スターマン」も。  うんこがパック詰めにされてて名前が書いてあるなんて、ヤ〜ね!  アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
隠す
  
 
[224]ラブバトル
 ラブライブASH2016-01-31
 
 しかし、あのシチュエーションで殴るかね? 痛ぇよ。
  
 
[225]さらば あぶない刑事
 泣かせないでよASH2016-01-31
 
 本当に、「さらば」だったんだな。
  
 
[226]シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー
 (無題)ASH2016-01-31
 
 「朝ドラ」を観ていない俺には何がオモロいんだかさっぱりんこだが、熱心な朝ドラニストどもには貴重なお宝映像なんだろうよ。まあ、「こんなん見つけました!」系の、発掘映・・・
続きを読む
 「朝ドラ」を観ていない俺には何がオモロいんだかさっぱりんこだが、熱心な朝ドラニストどもには貴重なお宝映像なんだろうよ。まあ、「こんなん見つけました!」系の、発掘映像として楽しめばいんじゃね。
隠す
  
 
[227]ブラック・スキャンダル
 忠誠心がすべてだASH2016-01-31
 
 ここんとこ「トランセ」「チャリモル」と、明らかに精彩に欠いていた(手を抜いていた?)ジョニーが、久々に見せてくれます。ハゲヅラも厭わず、「根っからの犯罪者」をジッ・・・
続きを読む
 ここんとこ「トランセ」「チャリモル」と、明らかに精彩に欠いていた(手を抜いていた?)ジョニーが、久々に見せてくれます。ハゲヅラも厭わず、「根っからの犯罪者」をジットリと演じていて、オスカー候補になってもおかしくないくらいの名演を披露する。なんだ、ジョニー、やればできるじゃん!  イタリア系マフィアのお話ならばスコセッシがお出ましとなる題材だろうけど、アイリッシュということで出番ナシ。ゆえに、流麗な演出とは言い難い部分もあるが、この方がかえって心にズッシリと響いてくる。忠誠心は大事なことだが、ソレが強すぎるのも仇となる。FBI捜査官でありながら、幼馴染がマフィアってのも日本人としてはアレだが、絆を大切にするばかりにこんなことになるなんて、そう考えると鑑賞後はやるせない気持ちが胸に去来する。  主演の3人とケビン・ベーコン以外は誰が出ているのか知らん状態で鑑賞したんだが、ピーター・サースガード、コリー・ストール、アダム・スコット、ジュノ・テンプルと、最近、大活躍中の中堅どこが出てきて嬉しくなる。そんな中、出番は少ないがダコタ・ジョンソンの場末の美人感がナイス! しかし、ジミーの奥さん役にしちゃあダコタちゃんは若過ぎゃしねぇか?  マフィアの抗争モノってのは結構、好きなジャンルなんだけど、そのクセ日本の「任侠映画」にはまったく食指が動かない、「白人コンプレックスの塊みたいな人」な俺。ところで、仮に俺が白人コンプレックスの塊だったとして、お前らになんか都合の悪いことでもあんのか? 「ネギ食え、ネギ、日本人だろ?」ってか。  アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
隠す
  
 
[228]残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐
 話しても祟られる、聞いても祟られるASH2016-01-30
 
 さすが、「ほん呪」のクリエイトに関わっている人だけに、雰囲気はバッチグーなんだよ。夏が舞台なのに全体的にどんよりとした澱んだ空気が漂っているかのようで、スクリーン・・・
続きを読む
 さすが、「ほん呪」のクリエイトに関わっている人だけに、雰囲気はバッチグーなんだよ。夏が舞台なのに全体的にどんよりとした澱んだ空気が漂っているかのようで、スクリーンを通じてソレが伝わってくるような。が、しか〜し、「怖いか?」と訊かれれば、「うんにゃ」と即答できるくらい、ちぃ〜とも怖わないんだわ。佐々木蔵之助が目ェ見開いて語っても、響かないんよね〜。  アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
隠す
  
 
[229]ジギー・スターダスト
 屈折する星屑の上昇と下降ASH2016-01-24
 
 グラム・ロック時代、言い換えれば全盛期の頃のボウイの雄姿が拝める。パワフルなステージ・パフォーマンスや、楽屋でのやり取りとか、余すとこなく捉えているのが貴重だわ。・・・
続きを読む
 グラム・ロック時代、言い換えれば全盛期の頃のボウイの雄姿が拝める。パワフルなステージ・パフォーマンスや、楽屋でのやり取りとか、余すとこなく捉えているのが貴重だわ。    今は亡きミック・ロンソンと、あの世で久しぶりに再会したんだろうな。ミックは若くして死んじまったけど、ボウイはだいぶジジィになってから逝っちまったから、驚いたんじゃね。
隠す
  
 
[230]ザ・ウォーク
 なぜ?ASH2016-01-23
 
 3D版にて鑑賞!! フィリップのワイヤーウォーク自体は、史実として知られているわけだから、綱渡りが成功したかどうかは周知のことじゃん。なら、その昔、命懸けのことをした・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! フィリップのワイヤーウォーク自体は、史実として知られているわけだから、綱渡りが成功したかどうかは周知のことじゃん。なら、その昔、命懸けのことをした変人がいましたと、TV番組の「奇跡体験!アンビリーバボー」あたりで取り上げて、安っぽい再現ドラマでも充分なわけじゃん。わざわざ映画にする必要もないわけよ。  で、そこを補うもの、それが強烈なライブ感覚!! 3D上映はあざとい手法ではあるが、体感するという意味では、これほど適した上映形態もねぇんじゃねぇの。足元に広がるNYの街。それを3Dという「目の錯覚」を利用して疑似体験させる。そうでもしないとスペクタキュラーが表現できないのかよ? と、言われれば、だって、そりゃ、テクノロジー至上主義のゼメキスだもん。  完全主義者ってのは、自分のそばにいると鬱陶しいもんだが、こうして映画で観る分には愉しいもんがある。今は無きWTCの雄姿が拝めるというのも、意味があることなのかも。高所恐怖症の気がない俺でも、手に汗握るヒヤヒヤ感は共有できるんだわ。  スライ&ザ・ファミリーストーンの曲の使い方がニクい。「I Want to Take You Higher」!!
隠す
  
 
[231]エージェント・ウルトラ
 君が車で、僕は木ASH2016-01-23
 
 ダメ男、実は凄腕のエージェントだった! というわけで、ボンクラ版「ボーン・アイデンティティ」!! 秘めたるパワーに目覚める男が、どちらかと言えばアクション映画とは無・・・
続きを読む
 ダメ男、実は凄腕のエージェントだった! というわけで、ボンクラ版「ボーン・アイデンティティ」!! 秘めたるパワーに目覚める男が、どちらかと言えばアクション映画とは無縁のジェシーが演ってるってのがミソ。アクション・シーンがもうちっと弾けていたら、傑作だったかも。  普通の人間を、非人間的な戦闘マシーンに改造しておいて、お払い箱になったら始末する。こう見えて、実はCIA批判? 結局、マイクは国家のために働く男になっちゃったわけだから。サルのアポロが大暴れするヘタウマなイラストのアニメ。マイクの妄想の具現化とはいえ、あそこは実写でアクションが見たかった〜!!  ダメ男のマイクに寄り添うフィービー。いわゆる、だめんずかと思いきや、彼をアッチ側の世界に引き入れた張本人。任務終了後も、母性本能をくすぐられたのか田舎町に留まる彼女、分かるわ。血まみれのプロポーズも電気ビリビリで台無しって、そりゃねぇよな。  アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
隠す
  
 
[232]ポルターガイスト
 3D版希望ASH2016-01-21
 
 手のひらがいっぱい。
  
 
[233]女子ーズ
 君たちの名はASH2016-01-17
 
 ああ、でも、コレ、パロディとしては悔しいけどよくできてるね。安っぽいとことか、狙ってるわ。
  
 
[234]白鯨との闘い
 船乗りは貴重なものを海に捨てないASH2016-01-16
 
 3D版にて鑑賞!! メルビルの「白鯨」の誕生秘話と、その基となった捕鯨船の乗組員と鯨の死闘を描いた海洋アドベンチャー映画かと思いきや、極限状態で取った彼らのある行為が・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! メルビルの「白鯨」の誕生秘話と、その基となった捕鯨船の乗組員と鯨の死闘を描いた海洋アドベンチャー映画かと思いきや、極限状態で取った彼らのある行為が、観る者の胸にズシンと響いてくる。ニカーソンが長らく体験談を誰にも話したがらなかった理由に、俺は涙が止まらなかった。生きるためとはいえ、禁じられた行為をしなければならないという状況。  3D版はスゲェ迫力で、乗り物酔いなんかめったにしない俺でもドンブラコ状態が疑似体験できて、海洋の真っただ中(In the Heart of the Sea)へ放り込まれたかのような気分。さらに、接写の連続が異様な迫力を生む。この映画をI-MAXで観ることができたヤツら、羨ましいぜ!  審問会でのポラード船長の男気、グッとくる。捕鯨を描いていながら、実は反捕鯨映画。  アクセス稼ぐ新作のコメントがASHの長文オナニー/誰も見なくなるのは当然
隠す
  
 
[235]の・ようなもの のようなもの
 小学生が教科書を読んでるようなASH2016-01-16
 【ネタバレ注意】
 35年ぶりの続編だそうな。森田芳光の意志を受け継いだ連中たちによる、最近流行りの「オマージュ満載」映画。しかし、前作で特徴的だった狙ったシュール加減はグッと後退して・・・
続きを読む
 35年ぶりの続編だそうな。森田芳光の意志を受け継いだ連中たちによる、最近流行りの「オマージュ満載」映画。しかし、前作で特徴的だった狙ったシュール加減はグッと後退して、割とマトモになっちゃったかのような。まあ、モノマネばかりじゃ能がないから、これはこれでOK。よく見ると、タイトルでちゃっかりと宣言してるし。  行方が分からなくなった志ん魚探しを任された新米落語家、志ん田。何やらこの設定、消息不明のルークを探す「SW」第7弾に似ちょる! 落語を辞めて、堅気としてひっそりと暮らしているってとこも同じだわ。将来に不安を感じている若造と、人生の目的を失った中年が出会うことで不思議な化学反応が起こる様、ベタなんだけど心地よくって、ちょっとシンミリ。  志ん魚、35年経ってなんか危ない人になっちゃったかのような。エビ天丼を食うくだり、前作のまんまね。新婚・北川景子、この娘ってこうゆう、ガサツなキャラがよく似合う。実際、そういう人なんだと思う。でんでんはともかく、尾藤イサオってあんま変わってない。
隠す
  
 
[236]パディントン
 家族は離れん!ASH2016-01-15
 
 6回観ると1回ムリョ〜、ってことなので、金を払わないで鑑賞!! 桃李くんには罪はないが、日本語吹替え版での鑑賞は避けたかったので字幕版の方をチョイス。いろんな意味で・・・
続きを読む
 6回観ると1回ムリョ〜、ってことなので、金を払わないで鑑賞!! 桃李くんには罪はないが、日本語吹替え版での鑑賞は避けたかったので字幕版の方をチョイス。いろんな意味で可愛い映画なのは間違いないんだけど、精神年齢の低い俺でもコレはちょいとばかり子供っぽすぎて、正直、物足んないんだわ。優しい映画であるのは悪いことじゃない。でも、刺激が欲しいのよ。って、なら「テッド」を観ろよ、ってか?  パディントンが暗黒の地ペルーのジャングルを追われて、ロンドンへとやって来る。40年前に叔父さんと叔母さんがお世話になった探検家の「家をあげる」という言葉を頼りに、大都会へとやって来たわけだが、まあ、野暮を承知で言えば、クマが喋るのに誰も驚かないというのはそんなに気にならない。それよりも、身寄りのない喋るクマをブラウン家の人々が家族として受け入れてくれるくだりが、余計な心配とはいえ「いいんか?」ってなもんだ。名前の由来となったパディントン駅の「Lost And Found」の前で拾われるのは、大きな意味があるんだろな。  日常に非日常的な存在が介入することで騒動が巻き起こる。この手の映画ってのはたいてい、同じような展開を孕む。ブラウン家の家長のヘンリーは最初こそパディントンの存在を疎ましく思う。実際、洪水に火事と、家を失いかねないようなことをするもんだから、そりゃ早く出て行ってもらいたいわさ。しかし、無垢な存在であるパディントンと接してゆくうちに、ブラウン家の人々との間に深い絆が生じてゆく。まさにファミリー映画の宿命、見事なまでの予定調和!  「クロコダイル・ダンディー」のような、未開の地からやって来た人が破天荒な振る舞いで都会の人々の心を癒す。と、コレもその系譜に連なる映画と捉えてもいいかもしれんが、原作がそこまで触れているのかは、俺は知らん。確かに、ドジはするけど憎めないクマさんだから、可愛がられるのも分かる気がする。かつてはやんちゃしてたヘンリーには、危ない橋を渡ることも厭わない本能があったはず。奥さんのメリーもそこに惚れたんでしょうから。パディントンがそれを呼び覚ましてくれた。ってのは、考え過ぎだわね。  パディントンが探す探検家の記録が抹消されていたという謎。そして、パディントンをつけ狙うミリセントと探検家との意外な関係。ミステリー調の展開は予想の範囲内とはいえ、ニコールがクール・ビューティな魅力を全開にして悪役を嬉々として演じてるのは愉しい。自然史博物館でのアクションもなかなか見せてくれるのよ。ハンドクリーナーを2個使って、焼却炉のダクトをエッチラオッチラ登ってゆくくだりの手に汗握るハラハラ感!! パディントンのマーマレード・サンドを狙う鳩の大群も伏線としてバッチリと決まってやがる。  もうひとつ、この映画のいいところは、ロンドンの街が美しく撮られてるってこと。これにはロンドン賛歌の意味も込められているのかも。ブラウン家が暮らすウィンザー・ガーデンのゴチャゴチャとした街並みや、長屋(?)のような建物もすこぶる魅力的で、訪れてみたくなる。さらに、決して広いとは言えないが、ファミリーが暮らす家の内装やインテリアも素敵なんだわ。らせん階段なんて、憧れる。狭い屋内をドールハウスに見立てて縦割りにして紹介するくだり、いいセンスしてる。ウェス・アンダーソン直系!!  ミステリアスな役が多いベン・ウィショー。おっとりとしたパディントンの声をソツなく当てていて、いい感じ。ヒアリング能力のあまりない俺でも、キレーな発音で喋ってることが分かる。ヒアリング教材として使えるかもしんないわな(あまり難しい単語が出てこない?)。ロンドンの光と闇を歌うカリプソ・バンドの演奏もイイわね。字幕版はAIの日本版テーマ曲が流れないのもナイス!  「TAXI」と「TAXIDERMIST」のギャグ(?)が秀逸。にしても、ニコール・キッドマン、50歳に近いってのに、この美貌はどーよ? 前髪ぱっつんのボブカットで、着ている服も奇抜なんだけどオシャレでキマってやがる。カーリさんもメロメロになるわさ。元旦那の当たり役と同じような侵入方法は、気の利いたパロディとして捉えてあげましょうか。肥えまみれになるラストに、女優魂を見た!(なわけない)。  パディントンは「ぬいぐるみ」じゃなくて、生きたクマ。No bears were harmed in the making of this film.
隠す
  
 
[237]イット・フォローズ
 早く誰かに移せASH2016-01-14
 
 「志村ぁ〜!! うしろうしろ〜!!」ってな書き出しで始めようと思たんだけど、某blogですでに同じようなこと書いてるヤツがいたんでや〜めた。まあ、とりあえずは俺も同じこと・・・
続きを読む
 「志村ぁ〜!! うしろうしろ〜!!」ってな書き出しで始めようと思たんだけど、某blogですでに同じようなこと書いてるヤツがいたんでや〜めた。まあ、とりあえずは俺も同じことを思い出したってな痕跡だけでも残しておくとすっかな。画面の端っこの方にオバケが映っていて、ソレがコッチに向かってゆっくりと近づいてくるシーンが怖ぇ!! 俺みたいなビビり屋にはこのくらいが丁度いい。  とはいえ、コアなホラー映画好きからすれば「怖くない」の一言で切り捨てられちまうんだろうが、スプラッター映画よりもゴースト・ストーリーをこよなく愛する身としては、こんなもんでも充分に怖かったりするんだよ。なぜかと言えば、主人公のジェイの身の周りで起こる恐怖の出来事が、自分も同じようなシチュエーションに陥ったらどないしよ? と勝手に感情移入しちまうから。遠くの方からノロノロと近寄ってき、しかも自分以外の誰にも見えないってんだからさぁ。このオバケ、姿形が様々で、ヘアがモロ出しの全裸だったり、オッパイ丸出しで失禁していたり、ノッポさんだったりと、異様な風貌のヤツもいるが、割とフツーの格好のヤツもいたりする。なので、無言で歩いている人は、みぃ〜んなオバケに見えちゃう!  SEXによる感染で、なぜこんなオバケがついてくるようになるのかの説明はないんだが、この説明不足が勝手な妄想を生む。ここで言うITとは感染症によるメタファーなのか? 興味本位で異性と性行為をしたことへの罪の意識が強迫観念として具現化したのか? はたまた、ジェイに飛びついたオバケを振り払おうとしてポールが怪我を負ったところをみると、何かの呪いに基づく存在なのか? と、無益な議論を巻き起こしそうな気配。もっとも、血の気の多いホラー映画好きにすればそんなことたぁ、実にどーでもいことなんだろうけどさぁ。  ジェイたちが暮らす街ってのがゴーストタウンみたいな寂れた街で、車でちょっと走ると空き家が乱立するような地区がある。たいした娯楽もないような街なので、ティーンたちは寂しさと退屈を紛らわすために味気ないSEXに興じるしかないような世界。こうした状況設定も、なんかしらの意味が込められているんじゃないかと想像が膨らむ。聖書における禁じられた行為。まあ、「呪怨」や「リング」のようなJホラーを通過した日本の観客からすれば、フォローされる明確な理由付けがないもんだから、イラッときちまうわな。  オバケを誘い出すために、ジェイがプールサイドにトラップを張って待ち伏せるくだり。電気スタンドやらTVやらドライヤーやらの家電製品を使って感電させよう、ってな計画なんだろうけど、アレじゃヘタするとジェイ自身が感電しちまうわな。また、現れたオバケがプールん中のジェイめがけてそれらの家電を投げつける。ジェイ以外にはオバケは見えないので、まるで透明人間との戦いみたい。ここ、Jホラーのようなゾワゾワ感は、まるでナッシング! 頭を撃たれたオバケの血がプールの水を真っ赤に染めるのも、意味深よね〜。  女の子を主人公にしたのは、女の子だったらよっぽどのことがない限り、お誘いは断られないだろうから。これが男子だったら、それも一回こっきりのSEXで感染しちまったら、非モテ系は苦労するわさ。それこそ、お金のために体を売ってくれる娼婦でも相手にしないと。幼馴染で、ずっとジェイに想いを寄せていたであろうポールの気持ちが、切なくもある。ジェイを救うために、僕に移せだなんて。ラスト、手を握り合うラブラブのジェイとポールの後をつけてくる人影。あれはオバケ? それとも…。  物置のドアに開いた穴から、子供みたいなオバケが「バァ!!」って、ベタなのは分かっちゃいるが、ケッコー、ビビる大木。カメラがその穴に向けてスゥ〜とズームしてゆくから、否が応でも見入っちゃうの。で、「バァ!!」。  オバケにつけられてるってのに、車のボンネットの上で一夜を明かすジェイ。いい度胸してやがる。この娘、誰かに似てんだよなぁ〜。  全編を彩る不気味なスコアが耳に残る。神経を逆撫でするようなエレクトロニック・サウンドが大音量でかかると、コチラの心拍数もおのずと上がる。あざとくもあるんだけど、これが雰囲気を盛り上げるために効果的なんだわ。何かに追い立てられてるかのようなメロディが、観客にも恐怖心を共有させる! いまさらながら思うんだけど、ホラー映画って音が肝なんね。  ジェイの妹が持ってる貝の形をした電子書籍。アレ、欲しい! 彼らがのんべんだらりんとTVで観ている映画がモノクロのZ級SF映画ってのも、なんか意味があるんじゃないかと。ああ、もう、監督さんの掌の上でコロコロ!
隠す
  
 
[238]クリスチーネ・F
 V2-SchneiderASH2016-01-12
 【ネタバレ注意】
 サントラは、イーノとのコラボだから、スゲェスゲェ!! ベルリン時代のボウイの雰囲気を知るには、いっちゃん手っ取り早い映画かも。薬物が簡単に手に入る環境、これがよくな・・・
続きを読む
 サントラは、イーノとのコラボだから、スゲェスゲェ!! ベルリン時代のボウイの雰囲気を知るには、いっちゃん手っ取り早い映画かも。薬物が簡単に手に入る環境、これがよくない。って、当たり前のことだが。  ナージャはこの後、脚本家になったんだな〜。
隠す
  
 
[239]ジャスト・ア・ジゴロ
 People Know the Part Im PlayingASH2016-01-12
 【ネタバレ注意】
 要するに、「ベルリン3部作」録音中、ハンザ・スタジオに入り浸ってた頃を利用しての撮影だったのか、そんな映画鑑賞的には実にどうでもいい裏事情を勝手に妄想しながら観る・・・
続きを読む
 要するに、「ベルリン3部作」録音中、ハンザ・スタジオに入り浸ってた頃を利用しての撮影だったのか、そんな映画鑑賞的には実にどうでもいい裏事情を勝手に妄想しながら観ると、また違った感想を持つものなのかも。自身のアイデンティティを確認するための映画出演? んなぁこたぁないか。  コレって、オリジナル・ランタイムが2時間27分もあるんだな。そりゃ、カット版じゃ正当な評価も得られんわ。って、退屈加減が助長するだけか。
隠す
  
 
[240]地球に落ちて来た男
 水商売ASH2016-01-12
 【ネタバレ注意】
 グラムロック時代と「ベルリン3部作」の間に挟まれて一般的には地味な印象を受けるけど、セールス面では文句ナシの成功を収めた盤に「ステーション・トゥ・ステーション」っ・・・
続きを読む
 グラムロック時代と「ベルリン3部作」の間に挟まれて一般的には地味な印象を受けるけど、セールス面では文句ナシの成功を収めた盤に「ステーション・トゥ・ステーション」ってのがあるんだが、この盤に収録されている2曲がこの映画に使用される予定だったんだってな。ってなことは、ネットで調べれば誰でも分かることなので、さも自分だけが知ってるかのように書くとまた叩かれるので、今日はこんくらいにしとくわ。  さて、くだらん与太は置いといて、この映画の根底にあるテーマはさんざっぱら言い尽くされてるんで触れないが、あまりそんなことに捉われないで観ると、ニコラス・ローグ先生らしい不思議な映像世界に酔いしれて、フッと入り込んでしまう。意地の悪い言い方をしちゃえば、アイドル映画でもある。しかし、正体を現すくだり、観客もびっくり! この後の「ハンガー」もそうだけど、ボウイの変身願望(?)、ってか、ペルソナ。筋金入りなんだな。
隠す
  
 
前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION