allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ビリジョ」さんのコメント一覧 登録数(567件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[271]しあわせの隠れ場所
 危ういビリジョ2010-04-05
 【ネタバレ注意】
 パンフにもあるように、かなり微妙な、あやうい橋を渡った映画である。  「黒人に対する白人の優越感をうたった映画にすぎない」という批判はありうるだろう。「金持ちが貧・・・
続きを読む
 パンフにもあるように、かなり微妙な、あやうい橋を渡った映画である。  「黒人に対する白人の優越感をうたった映画にすぎない」という批判はありうるだろう。「金持ちが貧乏人に憐れみと施しを与える映画」でもある。「成功者の物語にすぎない。スポーツの才能に恵まれない大半の貧乏人は忘れ去られている」という声もありそうだ。  それでもこの映画が力を持ちうるのは、「実話である」という点だろう。純粋に、偉大な業績を残したプロスポーツ選手の半生記として見ればよいのかもしれない。サンドラ・ブロックの演技は「善」と「偽善」との間の微妙な空間を、かなりうまく泳いでいて、他の家族の演技も空々しくなく、見ていてさほど違和感は感じなかった。「偽善だ」という批判をものともしない、という意味で、希有な映画だと言える。  保守的で共和党支持で金持ちのアメリカ南部の白人、という人たちが果たしてどういう人たちなのかを知る(実際はどうか知らんが)上で、参考になる映画ではあった。  それこそ、南部の黒人たちの評価を聞いてみたいところ。
隠す
  
 
[272]バッド・ルーテナント
 辟易ビリジョ2010-03-18
 【ネタバレ注意】
 ウェルナー・ヘルツォーク!!!!!!  久々に見た。学生時代だったかな、「アギーレ・神の怒り」「緑のアリが夢見るところ」「ノスフェラトゥ」。それ以来である。  ヘ・・・
続きを読む
 ウェルナー・ヘルツォーク!!!!!!  久々に見た。学生時代だったかな、「アギーレ・神の怒り」「緑のアリが夢見るところ」「ノスフェラトゥ」。それ以来である。  ヘルツォークといえば、文明と対決する姿勢が私には印象深いのだが、しばらくご無沙汰している間に、文明にどっぷり浸かっておられる日々に変化されたようだ。  私の好きな「狂気」がテーマだが、ひたすらドラッグなのに辟易した。光の使い方はヘルツォークだし、ラストの水族館も「らしい」と思ったが、こんなにドラッグ好きだとは知らんかった。  邪悪な天国。救いなし。てゆーか、そもそも「救い」って何だ。
隠す
  
 
[273]パレード
 ふむふむビリジョ2010-03-18
 【ネタバレ注意】
 後からじわじわくる感じ。  オチはなかなかヨイと思うが、そこに至るまでが若干起伏に欠ける。いろいろ盛り込みすぎて、かえって迫力を欠いた感じだ。  5人の個性も、キャ・・・
続きを読む
 後からじわじわくる感じ。  オチはなかなかヨイと思うが、そこに至るまでが若干起伏に欠ける。いろいろ盛り込みすぎて、かえって迫力を欠いた感じだ。  5人の個性も、キャラが立っているようないないようなで、最も重要な人物は藤原竜也なのだから、彼の周辺状況をもっと克明に描くべきではなかったか。  それと、セックスも妊娠もオナニーも売春も、それぞれ大事なテーマではあるのだが、そればっかりってのも何だかね。  ラストシーンも、4人の表情に変化を持たせた方がリアルだったと思う。狙い過ぎ、だと思った。
隠す
  
 
[274]ニューヨーク、アイラブユー
 まあまあビリジョ2010-03-08
 【ネタバレ注意】
 9・11への言及がない。  喫煙率が高い。  こんなの作ってみました、って感じ。だから何だ。嫌いではないが。  アンディ・ガルシア、ジョン・ハート、イーライ・ウォ・・・
続きを読む
 9・11への言及がない。  喫煙率が高い。  こんなの作ってみました、って感じ。だから何だ。嫌いではないが。  アンディ・ガルシア、ジョン・ハート、イーライ・ウォーラック、ジェームズ・カーンと、名優がこそっと出演している。  だから何だ。  シャイア・ラブーフのホテルマンが良かった。
隠す
  
 
[275]フローズン・リバー
 傑作ビリジョ2010-03-08
 【ネタバレ注意】
 これだよこれ。こういう映画がわしは好きなんだ。  貧困だよね、本質は貧困なのだ。性差も、犯罪も、国境も、差別も、根底は貧困なのだ。人間を描きたかったら、貧困を描く・・・
続きを読む
 これだよこれ。こういう映画がわしは好きなんだ。  貧困だよね、本質は貧困なのだ。性差も、犯罪も、国境も、差別も、根底は貧困なのだ。人間を描きたかったら、貧困を描くべきだ。金持ちの映画なんかつまらん。  見ていて、この先どうなるんだろう、と心臓のドキドキが収まらなかった。人間と人間が衝突し、摩擦が生じる。その摩擦から発生する焦げた匂いがスクリーンの彼方から伝わってきた。凍った川の冷たさに、私の指までも凍えそうだった。  絶望ではなく、ささやかな希望。それはそのまま、現代社会を反映しているのだろう。  久々の星10個。
隠す
  
 
[276]ハート・ロッカー
 あほかビリジョ2010-03-08
 【ネタバレ注意】
 アメリカ万歳映画であった。今年の「期待はずれ賞」はこれで決まり。  勝手にイラクを侵略しておいて、何をやっているんだお前らはアホか。  映画が始まって、なんか、主・・・
続きを読む
 アメリカ万歳映画であった。今年の「期待はずれ賞」はこれで決まり。  勝手にイラクを侵略しておいて、何をやっているんだお前らはアホか。  映画が始まって、なんか、主人公がやたら恰好つけるのがアメリカっぽくて嫌だなと思ったが、「嫌だな」と思ったまま、ずるずると映画が終わってしまった。  戦争は嫌だなと思うけど、イラクやアフガニスタンでやっていることを、アメリカ国民としては全否定できない、そんなもどかしさをせめてスクリーンの中でだけでも納得させたい、そんなアメリカ人にとっては「良い映画}(?)なのかもしれない。  主役はシルベスター・スタローンにするべきであった。  日本人としては、そうね、「アメリカが大好きだ。アメリカ頑張れ。アラブ人って、何か、何考えているかわからないから嫌い」っていう人には、お勧めの映画。  アカデミー賞、おめでとうございます。これで、アカデミー賞の本質がよく分かります。
隠す
  
 
[277]すべて彼女のために
 まあまあビリジョ2010-03-04
 【ネタバレ注意】
 母親が変、てゆーか、母親っぽくない。子供が小さい間は、旦那なんかほったらかしで子供一辺倒になるもんだと思うんだが。フランス人は違うんかな。  平凡な国語教師の突っ・・・
続きを読む
 母親が変、てゆーか、母親っぽくない。子供が小さい間は、旦那なんかほったらかしで子供一辺倒になるもんだと思うんだが。フランス人は違うんかな。  平凡な国語教師の突っ走りぶりはGOOD。中年(というより、むしろ初老に近い?)の俳優を起用したセンスも共感した。あれが、若手の二枚目だと作りもの的距離感を感じて画面にのめりこめなかったと思う。  妻が美人過ぎるのはまあいいとして、悪役と刑事が平凡だった。もう少し人間的魅力を練って欲しかった。
隠す
  
 
[278]パラノーマル・アクティビティ
 好き♪ビリジョ2010-02-23
 【ネタバレ注意】
 こらこら、そこの女子高生3人組。これはホラーなんだから、ゲラゲラ笑いながら見るんじゃないよ。
  
 
[279]新しい人生のはじめかた
 普通ビリジョ2010-02-23
 【ネタバレ注意】
 中高年の恋。ダスティン・ホフマンだから違和感ないかもしらんが、この人もう70歳超えてまっせ。エマ・トンプソンの出会いのシーンは秀逸だと思う。が、以降は普通に展開し・・・
続きを読む
 中高年の恋。ダスティン・ホフマンだから違和感ないかもしらんが、この人もう70歳超えてまっせ。エマ・トンプソンの出会いのシーンは秀逸だと思う。が、以降は普通に展開し、地味に収束していく。もっと、両名優のぶつかり合いを見たかった。  ↓下の方、「クレイマー・クレイマーの続編みたい」という評はお見事だと思います。
隠す
  
 
[280]パーフェクト・ゲッタウェイ
 んー?ビリジョ2010-02-16
 【ネタバレ注意】
 これはちょっと、ルール違反というか、どうなんだろね。何らかのサプライズはあるんだろうとは思っていたけど、ちょっと無理がありすぎではなかろうか。まあいいか。まあいい・・・
続きを読む
 これはちょっと、ルール違反というか、どうなんだろね。何らかのサプライズはあるんだろうとは思っていたけど、ちょっと無理がありすぎではなかろうか。まあいいか。まあいいや、ということにしてもいいけど。
隠す
  
 
[281]インビクタス/負けざる者たち
 地味ビリジョ2010-02-16
 【ネタバレ注意】
 もっと派手な、「感動的」デコレーションを施すことも可能だろうに、この抑えた感じが何とも見事。マンデラの人生を映画にすればどうあがいても派手な出来になってしまうよう・・・
続きを読む
 もっと派手な、「感動的」デコレーションを施すことも可能だろうに、この抑えた感じが何とも見事。マンデラの人生を映画にすればどうあがいても派手な出来になってしまうような気がするのだが、あえて激情を排するところが職人芸と言えるだろう。  ただ、「愛国心」で全部片付けてしまっている感じがちょっと引っかかった。マンデラ後の南アフリカはすっかり崩壊国家になってしまっているし、黒人と白人の共存ってのは、そんな単純なものではないと思うんだな。  エキストラが凄かった。よく撮ったなあ、と思った。
隠す
  
 
[282]ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
 これは良いかもビリジョ2010-02-10
 【ネタバレ注意】
 えらく凝った、複雑な設定の物語で、映画はいささか「詰め込みすぎ」の感があった。たぶん、原作がめっぽう面白いんだろなあ、と思いながら見た。  ミステリーとしてはそれ・・・
続きを読む
 えらく凝った、複雑な設定の物語で、映画はいささか「詰め込みすぎ」の感があった。たぶん、原作がめっぽう面白いんだろなあ、と思いながら見た。  ミステリーとしてはそれほどびっくりするようなオチでもないのだけれど、背景や時代設定が社会的で濃厚で良い。探偵役の2人も、ダイハードのようなスーパーマンではなく、普通の人間なのだが若干の才能を有しており、なので何度も危機に遭遇する。背景の、深い深い暗黒感がゾクゾクする。  途中で尿意をもよおして参った。ここで席を立つとまずいだろうなあ、というシーンが延々と続くので。
隠す
  
 
[283]アバター
 話がつまらんビリジョ2010-02-10
 【ネタバレ注意】
 要するに、白人とアメリカ先住民のお話ではないのか。ベトナム戦争や、イラク戦争、アフガン戦争の要素も入っているのだろう。何でもいいが、どっかで見たような話だなあ、と・・・
続きを読む
 要するに、白人とアメリカ先住民のお話ではないのか。ベトナム戦争や、イラク戦争、アフガン戦争の要素も入っているのだろう。何でもいいが、どっかで見たような話だなあ、と思い続けたひと時であった。  「トゥルー・ライズ」ではアラブ系を単純な悪役に仕立てて顰蹙をかったキャメロン監督であるのだが、若干反省したのだろうか。そうでもないか。ともかくも、もう少しストーリーを何とか出来なかったか。娯楽大作は、単純明快な勧善懲悪の方が製作しやすいのかもしらんが、快適とは言い難い眼鏡着用を強いられるのだから、話の内容も工夫をしてほしかった。  3Dは、まあ3Dだった。こんなもんか、と思った。ディズニーランドやUSJのアトラクション程には、飛び出してこなかったぞ。
隠す
  
 
[284]ずっとあなたを愛してる
 いいかもビリジョ2010-02-03
 【ネタバレ注意】
 良い映画だと思います。  ただ、違和感を感じた個所がいくつか。夕食の席で酔った知人に絡まれるシーンは、一同の爆笑で終わる話の運びにはなっていなかったと思います。最・・・
続きを読む
 良い映画だと思います。  ただ、違和感を感じた個所がいくつか。夕食の席で酔った知人に絡まれるシーンは、一同の爆笑で終わる話の運びにはなっていなかったと思います。最初に就職の面接をする工場のおじさんの対応も、あまりにも不自然だと感じました。  とはいえ「刑務所帰り」という少数者にスポットを当てた点が私好みです。主人公も妹もスキンヘッドのおじさんも、なかなか丁寧に個々の心情が描かれており、子役も達者。しゃべらないおじいさんも存在感がグッドでした。  ラストの真相はむしろ平凡で、これなら最初から明かして話を進めた方が良かったかも、とちょっと思いました。もっと衝撃的な何かを期待していたので。  男女が台所仕事を一生懸命やるとことか、車いすの人たちが道路を走っていくとことか、議論好きのとことかが、フランスっぽいなと思いました。
隠す
  
 
[285]Dr.パルナサスの鏡
 失敗作だビリジョ2010-02-03
 【ネタバレ注意】
 テリー・ギリアムは一体何がしたいのか。「未来世紀ブラジル」は、やはりまぐれ当たりだったのか。  騒々しく不愉快な場面の数々は、ギリアムの欠点ばかりが目についてしま・・・
続きを読む
 テリー・ギリアムは一体何がしたいのか。「未来世紀ブラジル」は、やはりまぐれ当たりだったのか。  騒々しく不愉快な場面の数々は、ギリアムの欠点ばかりが目についてしまい、彼独特の皮肉の利いた世界批判が影を潜めていた。物足りない。つまらない。ギリアムの才能はこんなものじゃないはずだ。
隠す
  
 
[286]オーシャンズ
 物足りないビリジョ2010-01-28
 【ネタバレ注意】
 残酷さをもっときちんと描いて欲しかった。サメの鰭だけ切って捨てるシーンは実物ではないらしいが、実写を提示するべきだったと思う。  どこの国でも、民衆は動物と共に暮・・・
続きを読む
 残酷さをもっときちんと描いて欲しかった。サメの鰭だけ切って捨てるシーンは実物ではないらしいが、実写を提示するべきだったと思う。  どこの国でも、民衆は動物と共に暮らし、それを殺して食べてきたのだから。
隠す
  
 
[287]サロゲート
 無茶映画ビリジョ2010-01-28
 【ネタバレ注意】
 トンデモ映画がまた1本。設定が突飛すぎるので、お話についていけませなんだ。  トイレ行くときはどうするんだろう、と思った。恋愛もできないし、運動不足になりそうだし・・・
続きを読む
 トンデモ映画がまた1本。設定が突飛すぎるので、お話についていけませなんだ。  トイレ行くときはどうするんだろう、と思った。恋愛もできないし、運動不足になりそうだし、ずっと寝っぱなしだと私なんぞ腰痛になりそうで、とっても嫌だ。  ラストも、例えば原発とか大丈夫なんでしょうか。飛行中のパイロットとか、タクシーの運転手がサロゲートで乗客は生身とか。  隠れた名作「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督ってことで期待大だったのだが、残念。
隠す
  
 
[288]誰がため
 リボンシトロンビリジョ2010-01-25
 【ネタバレ注意】
 史実に基づくハードボイルド、って感じでしょうか。ちょっと他に類を見ない映画でした。  フラメンとシトロンの2人が強烈な印象。殉教者のようなフラメンに対し、家庭人の・・・
続きを読む
 史実に基づくハードボイルド、って感じでしょうか。ちょっと他に類を見ない映画でした。  フラメンとシトロンの2人が強烈な印象。殉教者のようなフラメンに対し、家庭人のシトロン。フラメンの冷徹な目も、シトロンの苦悩の汗も、どちらも心に沈みました。  話はかなり重層的で複雑で、疑念が疑念を呼んでもう訳がわかりません。善人も悪人も出てきませんが善人も悪人も出てきます。そんな感じ。  最近、ヒトラーや第2次大戦を描いた映画が多い気がします。みなさん、忘れたくないのでしょう。
隠す
  
 
[289]カティンの森
 非業の映画ビリジョ2010-01-25
 【ネタバレ注意】
 ヒトラーもスターリンも「彼ならやりそうな虐殺」だ。  そういえば、ヒトラーの非道を描いた映画は何本も見たが、スターリンの非道、ソ連の非道を描いた映画は、それに比し・・・
続きを読む
 ヒトラーもスターリンも「彼ならやりそうな虐殺」だ。  そういえば、ヒトラーの非道を描いた映画は何本も見たが、スターリンの非道、ソ連の非道を描いた映画は、それに比してまだまだ数が少ない気がする。  ラストの衝撃に向かって、人々が苦悩し、惑い、抵抗し、妥協する。人間の心が交錯する映画である。その抑えた筆致が、ラストに向かって突き進む。  ヒトラーもスターリンも、ポーランドを我が物にしようと努めたが、遂に果たせなかった。この映画がその証明の一つだ。  ※対面の映画館で、魔法少女なんとかかんとかというアニメ映画をやっていて、若い男性たちで満員、立ち見まで発生していた。平日なのに。大虐殺映画のすぐ外では、猛烈な異世界が展開中、何故世界はこのように重層的なのか、と一人しみじみとした。余計な感想だが。
隠す
  
 
[290]シークレット ウインドウ
 良いビリジョ2010-01-03
 【ネタバレ注意】
 原作読んでオチを知っているのでアレだったが、個々の俳優陣が非常によかった。特にジョン・タトゥーロは、彼がイタリア系ではなくミシシッピの南部人ってのが新鮮な設定。不・・・
続きを読む
 原作読んでオチを知っているのでアレだったが、個々の俳優陣が非常によかった。特にジョン・タトゥーロは、彼がイタリア系ではなくミシシッピの南部人ってのが新鮮な設定。不気味感がよく出ていたし、チャールズ・S・ダットンの存在感もなかなかだったので、この二人の演技をもっと見たかった。それと、せっかくなのでアメリカの田舎町の雰囲気をもっと描き出せばよかったのに。  分裂、苦悩、欲望といった人間の基本的情感を中心とした娯楽作なので、入り込みやすい。地味といえば地味かもしらんが、水準の高い娯楽映画だと思う。
隠す
  
 
[291]バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>
 いい映画館で見たかったビリジョ2009-12-18
 【ネタバレ注意】
 映画館が寒かった。こういうところが単館系はいかん。  というわけで集中力を欠いてしまったが、なかなか小粋な一品でした。  「エスター」のシスターさんがこんな所にい・・・
続きを読む
 映画館が寒かった。こういうところが単館系はいかん。  というわけで集中力を欠いてしまったが、なかなか小粋な一品でした。  「エスター」のシスターさんがこんな所にいらっしゃるなんてびっくり。  「人種の壁」の話なのね。そう捉えれば、すごく分かり易い映画なわけだ。冒頭からしばらくイラついた場面が続き、やがて静かににこやかになっていく。過去も未来も描かないってところが、またいいね。  オチは、あれはどういう意味なんだろう? 見た人がそれぞれ考えろってこと?
隠す
  
 
[292]戦場でワルツを
 だから何だビリジョ2009-12-18
 【ネタバレ注意】
 虐殺の現場にいた、衝撃を受けた、んで、記憶をなくした、という話。  で、だから何だ。  イスラエル人であるがゆえに、アラブの視点では描けない、あくまでイスラエル人・・・
続きを読む
 虐殺の現場にいた、衝撃を受けた、んで、記憶をなくした、という話。  で、だから何だ。  イスラエル人であるがゆえに、アラブの視点では描けない、あくまでイスラエル人としての視点で描く、という姿勢は正しい。だがしかし、だから何だよ、の世界である。  たとえば、広島原爆の現場を見たアメリカ人がいて、そこのとこの記憶をなくしてしまい、知人を訪ね歩く、というような話が果たして果たして  面白いだろうか。
隠す
  
 
[293]キャピタリズム マネーは踊る
 「シッコ」の方が上ビリジョ2009-12-17
 【ネタバレ注意】
 言いたいことはよく分かるしおおむね賛成なのだが、「映画」ってのは演説会場ではないと思うんだな。  もうちょっと取材をしてはいかがかと思う。前作「シッコ」では、キュ・・・
続きを読む
 言いたいことはよく分かるしおおむね賛成なのだが、「映画」ってのは演説会場ではないと思うんだな。  もうちょっと取材をしてはいかがかと思う。前作「シッコ」では、キューバなどへの取材に迫力があった。本作は昔の映像の数珠つなぎが多く、それはそれで工夫の一つなのだろうけど、取材がもっと前面に出ないとドキュメンタリーとしては迫力を欠く。  サブプライムとリーマン・ショック、というテーマが、なかなか「現場」を探しにくい、探せても迫力に乏しいわけで、テーマの選択に難があったのではないか。  見る者に、「これぐらいなら俺でも撮れる」と思われては負けだと思うのだよ。いや、実際に撮れるかどうかは別ですよ。シロウトとしては「こんなの俺には撮れない、よく撮ったなあ」と思わせて欲しいのだ。
隠す
  
 
[294]イングロリアス・バスターズ
 怪作ビリジョ2009-12-08
 【ネタバレ注意】
 思ったのだが、監督は何より個々の俳優の演技を見せたかったのではないか。それぐらい、俳優陣の演技が卓越していた。「2012」を見たとき、申し訳ないが「何か俳優の演技・・・
続きを読む
 思ったのだが、監督は何より個々の俳優の演技を見せたかったのではないか。それぐらい、俳優陣の演技が卓越していた。「2012」を見たとき、申し訳ないが「何か俳優の演技がいまいちだなあ」と思ってしまった。本作は誰もかれも、演技が素晴らしくスクリーンに集中できた。図らずも、監督の演出力でこんなに変ってくるものなのか、と変な方向から感心してしまったのであった。  第二次大戦を舞台にした映画の場合、専門用語でなんて言うんだ? わざとザラザラした質感の映像に仕上げることがよくある。本作は逆に、色合いをくっきりと映し出すことで成功した作品となっている。色ははっきり、演技もはっきり、台詞もはっきり。新鮮野菜のようなシャキシャキっとした映画だった。  コミカルと殺伐が共存したタランティーノ節。だが、洗練されたキレイな映画だと思った。例によって人がいっぱい死ぬが、その辺で好き嫌いが分かれそうな。
隠す
  
 
[295]ゼロの焦点
 つまんねビリジョ2009-12-04
 【ネタバレ注意】
 松本清張って面白いのかなあ。「点と線」の「飛行機」とか、「砂の器」の「超音波」とかさあ。どうなのよ。砂の器なんて、前半はともかく、後半はほとんどトンデモ小説でっせ・・・
続きを読む
 松本清張って面白いのかなあ。「点と線」の「飛行機」とか、「砂の器」の「超音波」とかさあ。どうなのよ。砂の器なんて、前半はともかく、後半はほとんどトンデモ小説でっせ。  で、「ゼロの焦点」だ。ひょっとして面白いのかと思って映画館に足を運んだが、案の定つまらんかった。これでは2時間ドラマではないか。いや、ひょっとしてこれは2時間ドラマなのか。原作を読んだときは、主人公が何もしないのに勝手に謎が解決していく展開に唖然としたが、同時に「2時間ドラマ向けかもね、この話は」とも思ったのを覚えている。  せめて、女性たちの過去をもう少し穿り出して、克明に描いてはどうだったか。  一番変なのは木村多江だ。何で死ぬんよ。  「このドラマに描かれた女性の『苦悩』は、男目線でしかない」という女性からの批評が、もっと聞こえてきてしかるべきではないか、と思った。
隠す
  
 
[296]2012
 心に残らんビリジョ2009-12-03
 【ネタバレ注意】
 ジョージ・シーガルとか、ウディ・ハレルソンとか、ダニー・グローバーとか、キャスティングは結構好き。  映像は凄い迫力なのだが、話がつまらん。  いっそ、人類がみんな・・・
続きを読む
 ジョージ・シーガルとか、ウディ・ハレルソンとか、ダニー・グローバーとか、キャスティングは結構好き。  映像は凄い迫力なのだが、話がつまらん。  いっそ、人類がみんな滅びておしまい、ぐらいの思い切った脚本にした方が、記憶に残る作品になったかもしれない。  主人公が大地震を事前に察知した理由がよく分からんかった。  大統領や首相たちがみんないい人なのもよく分からんかった。  チベットで、あのでかい船を建造する理由も分からん。チベットが海に沈むということが事前に予測されていたから、ってことかいな。  海上を航海している船が津波で転覆することはありえない、という話も学校の先生から聞いたことがあります。    でも、見るんなら映画館で見るべきだと思います。こういう「やけくそ」+「ありきたりな話」の王道娯楽映画は、実は好きです。素直な、子供のような純粋な気持ちでスクリーンに向かえばいいんでないでしょうか。無理か。
隠す
  
 
[297]マイケル・ジャクソン THIS IS IT
 マイケル元気ビリジョ2009-11-19
 【ネタバレ注意】
 良かった。  失礼ながら、へえ、生演奏に生歌唱なんだ、と思った。  ダンサーはみんな上手、ミュージシャンも上手。何人もが一度にステージに乗ってのオーデションが壮観だ・・・
続きを読む
 良かった。  失礼ながら、へえ、生演奏に生歌唱なんだ、と思った。  ダンサーはみんな上手、ミュージシャンも上手。何人もが一度にステージに乗ってのオーデションが壮観だった。  やっぱマイケルといえば「Beat It」であり、「スリラー」なんだな、と思った。活動歴が長い割には、この人、実は寡作ですよね。  館内、若い世代はあんまりおらず、むしろ高齢者が目に付いた。
隠す
  
 
[298]ブラザーズ・グリム
 凡作ビリジョ2009-11-14
 【ネタバレ注意】
 テリー・ギリアムは、結局「未来世紀ブラジル」だけ、という監督で終わってしまうのかな。さみしいな。
  
 
[299]空気人形
 これはまた傑作ビリジョ2009-11-14
 【ネタバレ注意】
 是枝裕和監督といえば「リアリズム」だと私は思うのだが、これはまた、「あちら」と「こちら」の境界のお話。「あちら」と「こちら」の境界は、「こちら」側にあるのだな、た・・・
続きを読む
 是枝裕和監督といえば「リアリズム」だと私は思うのだが、これはまた、「あちら」と「こちら」の境界のお話。「あちら」と「こちら」の境界は、「こちら」側にあるのだな、たぶん。  性欲処理人形は、心を持っても性欲処理人形だ。人間ではない。その証拠に、「僕もそうだ」と言う青年は、腹を切ったら空気ではなく血が出てきたではないか。これは「あちら」なのか「こちら」なのか。  「こちら」を最も具象していたビデオ店の店長は欲望のまま行動し、生卵はしかしサルモネラ菌とかがいて危ないと私は思うのだが、それでも生卵の中にカラが入っていたら気になるわけで、暴力が発生する余地があるわけだ。性欲処理人形は、性欲のみならず、暴力を誘発し、「あちら」の世界に足を踏み入れつつある種々の人々を「こちら」に引き戻す。  ゴミ捨て場の人形が「きれい」なのは、「こちら」の世界のよさに気づいたから、というような、能天気な理由では、たぶんあるまい。  板尾創路は、どうなんだろうねえ。設定からしてお笑いの人の方が配役しやすかったのかもしらんが、も少し達者な俳優の方が良かった気がする。難しい役だし。
隠す
  
 
[300]ソウ6
 飽きてきたかもビリジョ2009-11-10
 【ネタバレ注意】
 ラストは、あんましびっくりしなかったけど、プチびっくり、ぐらいかな。  「4」あたりの、過剰で不必要な残酷性は少し収まり、ちょっと当たりが優しくなったかも。アメリ・・・
続きを読む
 ラストは、あんましびっくりしなかったけど、プチびっくり、ぐらいかな。  「4」あたりの、過剰で不必要な残酷性は少し収まり、ちょっと当たりが優しくなったかも。アメリカの保険制度に対する批判なども盛り込まれていて、プチ社会派。新人監督の人間性が表れているのか。そうでもないか。どうでもいいが。  それにしても今回は、沢山の人たちが生き残りましたね。皆さん、「7」に登場されるのでしょうか。ご苦労様です。  「6」だから6点。ありがち。
隠す
  
 
前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION