allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[001]スーサイド・スクワッド
 We're bad guys. It's what we do.dadada2017-03-30
 
ならず者が出揃う前半は、イイんだ。 ところが、借りてきたブルーレイを観たんだけども、後半は何度観ても寝てしまう。 映像は派手なのに単調で...昨今ありがちな、勿体な〜・・・
続きを読む
ならず者が出揃う前半は、イイんだ。 ところが、借りてきたブルーレイを観たんだけども、後半は何度観ても寝てしまう。 映像は派手なのに単調で...昨今ありがちな、勿体な〜い見せ場のインフレ。あの敵に、ああやって勝っちゃうのもなぁ。 はぐれ者のしっぺ返しなんてのは、もっと面白くなって良い題材なのに...そのオシも足りない気がする。 1週間レンタルの期間一杯使って最後まで一応観たけど、何だかなぁ。
隠す
  
 
[002]劇場版 「進撃の巨人」 後編〜自由の翼〜
 過保護なミカサちゃぷりん2017-03-30
 
確かにキレると気持ちが楽になる。でも後悔するのは自分。
  
 
[003]サザエさんとエプロンおばさん
 シリーズ第10作Marcel2017-03-30
 
このサイトで、他の9作はシリーズの通し番号が付いているのに、この第10作だけなぜか仲間外れ。
  
 
[004]バッド・アス
 ヴィバ ダニートレホbond2017-03-29
 
いつも悪役だって、こういう役したっていいじゃない。じいさん応援したくなるハートウオーミング。
  
 
[005]ゴーン・ガール
 お腹いっぱいMAKO2017-03-29
 【ネタバレ注意】
全編に渡り不穏で不吉で不健康な映画。 ここのところロザムンド・パイクの映画を立て続けに観ている(たまたま)が、それぞれ印象が違う。そして本作では映画内でも見た目がコ・・・
続きを読む
全編に渡り不穏で不吉で不健康な映画。 ここのところロザムンド・パイクの映画を立て続けに観ている(たまたま)が、それぞれ印象が違う。そして本作では映画内でも見た目がコロコロと変わる。不誠実でアホだがサイコパスでは無い旦那が出演するテレビを見たときの彼女の演技は最高だ。 ベンもしょうもないやつで、ロザムンドもアレだが、僕らの心のどこかには、この不穏で不吉で怪しい部分が「全く無いとは言えないのかもしれない」と思った。
隠す
  
 
[006]アメリカン・ゴシック 〜偽りの一族〜
 清濁併せ呑む家柄HABBY2017-03-29
 【ネタバレ注意】
全13話。名作『ツインピークス』に連なる長編サスペンス・ミステリー。生まれついてのサイコパス気質が焦点になる辺りは『ベイツ・モーテル』や『ハンニバル』を、また家族間の・・・
続きを読む
全13話。名作『ツインピークス』に連なる長編サスペンス・ミステリー。生まれついてのサイコパス気質が焦点になる辺りは『ベイツ・モーテル』や『ハンニバル』を、また家族間のドロドロな抗争という意味では『リベンジ』を想起。シーズン2への更新がもう一歩のところで実現しなかったようだが、最後までどんでん返しが続いたり、美男美女ファミリーの容姿が目の保養になったり(この一族がなんとなくトランプファミリーの印象に重なったw)で意外と楽しめた(WOWOWが直前に放送してくれた英国サスペンス『ザ・ファイブ 残されたDNA』よりはこちらのほうが良かった)。Netflixなど動画配信サイトでもいいので続編描いてくれないかしら。
隠す
  
 
[007]名もなき復讐
 災難にあいすぎbond2017-03-29
 
狼よさらばの亜流的映画。悲惨だなー。
  
 
[008]デスパレートな妻たち8
 傑作ドラマアリョーシャ2017-03-29
 
現在、Delifeで放映されているこの最終シーズンを見ているが、このドラマはつくづく面白いよくできたドラマだなと思う。基本はコメディの形を取っているが、その中にスリル、サ・・・
続きを読む
現在、Delifeで放映されているこの最終シーズンを見ているが、このドラマはつくづく面白いよくできたドラマだなと思う。基本はコメディの形を取っているが、その中にスリル、サスペンス、シリアス、ペーソスといった要素を実に巧みに組み込んで、観る者を引きつけてやまない抜群の面白さである。そして、主人公4人の女性たちの描き分けが明確でメリハリがあるのが効いている。シーズン8まで全く飽きさせることなく魅了し続けるドラマなんて、そうあるものではない。実に見事な脚本に演出、そして演技である。 ただ、残念なのは誰もが指摘していることだが、日本語版のスーザンの吹き替えの萬田久子の声と演技がどうしても違和感を抱かせてしまうことだ。シーズンを重ねるごとに慣れてきたが、他の役の吹き替えが抜群に上手いので余計にそう感じてしまう。
隠す
  
 
[009]ゴースト・イン・ザ・シェル
 試写で鑑賞SaintEtienneHeaven2017-03-29
 【ネタバレ注意】
「カイト/KITE」みたいは大惨事は避けられた。 ヒロインはスカジョでなくてエミリー・ブラントにして欲しかった。もしくはシャーリーズ・セロン。
  
 
[010]ブラッド・ワーク
 ヤッパリねいまそのとき2017-03-29
 
前半モタつく。次第にイーストウッドらしい硬派のメリハリが加わる。謎解きが二枚重ねで巧妙。しかしねぇ、硬派の爺に恋は御法度ですぞ。
  
 
[011]青い野獣
 お好みキッチン サドMcQueeeeeN (Mail)2017-03-29
 
『青い野獣』面白かった〜!! 仲代達矢のニヒルなキャラクターと時代性がカオスしていて大いに楽しめた。 突如登場してくる「お好みキッチン サド」にも大いに興味持ちました。・・・
続きを読む
『青い野獣』面白かった〜!! 仲代達矢のニヒルなキャラクターと時代性がカオスしていて大いに楽しめた。 突如登場してくる「お好みキッチン サド」にも大いに興味持ちました。今で言うレンタル・ルームなんでしょうかね。あの時代にあんな部屋があったことに驚き。 改めて仲代達矢の役者としての幅の広さを知った。
隠す
  
 
[012]嘘なんてひとつもないの
 ヘンなの黒美君彦2017-03-29
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>対人恐怖症で7年も引きこもっている24歳の山崎真は、パイロットになる夢を抱いていたが、航空大学の受験も年齢制限ぎりぎりになっていた。フライトシミュレーショ・・・
続きを読む
<あらすじ>対人恐怖症で7年も引きこもっている24歳の山崎真は、パイロットになる夢を抱いていたが、航空大学の受験も年齢制限ぎりぎりになっていた。フライトシミュレーションをするネトゲ仲間の「コツカ」だけが唯一の友達。母の香津子(戸田菜穂)とも口を利かない。そんな真がふとしたことでネットで可愛い女の子と知り合う。同じく対人恐怖症だという彼女の名は「ヤマザキマコト」(山崎真琴=石井杏奈)。対人恐怖症と闘いながら、ついに出逢った実物の彼女だったが、すべてはドッキリ番組だったと知り…。 CMプランナーでクリエイティブディレクターとして知られる篠原誠の原案で、脚本や演出も30代半ばという実験的なドラマ。 ファンタジーなのだけど、ところどころリアリティがあるのが良いのか悪いのか。最後まで観ても何となく狐につままれた気分。 もう一人の山崎真琴に何度も何度も裏切られる真。単に美人に弱いだけじゃん。 そしてそこにつけこむ真琴と番組制作者(?)。意味わからん。依頼者は母親ということになっているが、あんな筋立てを求める母親なんて最低だし、何度も何度も騙す女にも憤り以外何も感じない。 アメリカでパイロット免許をとるべく導いたのも実は真琴だった、なんてそれも全く信用できないし、結局このドラマはすべて真の脳内妄想だったとした方がまだはっきりしていいと思うけどな。 といいつつ、これはいったいどうなるんだ?と思わせるので、ついつい観てしまったけれど。 OPの切ないハーモニカの響きはいい。
隠す
  
 
[013]わたしは、ダニエル・ブレイク
 I'm a man,not a dog黒美君彦2017-03-29
 【ネタバレ注意】
名匠ケン・ローチ監督が引退宣言を撤回して製作したこの作品。弱者への冷たい視線は、いわゆる先進国共通の病なのだと痛感する。 財政赤字を解消するという名目で導入される緊・・・
続きを読む
名匠ケン・ローチ監督が引退宣言を撤回して製作したこの作品。弱者への冷たい視線は、いわゆる先進国共通の病なのだと痛感する。 財政赤字を解消するという名目で導入される緊縮政策。これは予算支出を徹底的に減らそうというもの。つまり、税金を高くして公共事業を軒並み民営化することによって政府の支出を減らそうというもので、声を上げることが出来ない生活保護など福祉面の給付金が徹底的にカットされる結果を招く。 英国がいまその状況にあるのは間違いない。 心臓が悪く、主治医から就労が禁じられても、認定人は審査でくだらない質問を繰り返した挙句「就労可能」と結論づける。就職活動をしないと手当ては出ないと脅され、態度が悪いと支給停止をふりかざす。 小役人たちは「規則」をたてに、僅かなミスも容赦しない。 その結果野垂れ死にしたとしても、そこで浴びせられるのは「自己責任」の言葉だろう。 その現状は、ダニエル・ブレイク(デイヴ・ジョーンズ)だけの問題ではなく、英国独自の問題ではなく、おそらく経済が停滞するどの国でも起きていることである。 ニューカッスルで大工として生きてきたダニエルはパソコンも満足に扱えないが、いまや何でもかんでも「ウェブサイトを見ろ」「そこから申請しろ」だ。 彼の苛立ちはわがことのように伝わってくる。いったい自分が何をしたというのだ。真面目に生きてきて、どうしてこんな目に遭わなくてはならないのか。 そこに子ども二人を抱えたシングルマザー、ケイティ(ヘイリー・スクワイアーズ)との出会いが生まれる。ロンドンのホームレス収容所を追い出された彼女は、あてがわれたアパートのあるニューカッスルでいきなり冷水を浴びせられ、手当てがもらえない。 彼女を非難するのは簡単だ。将来的展望のない男の子どもを産み、捨てられた若い女。子どもがいるので働き口すらなかなかない。夢は抱いているが、目先の食事すらままならず万引きをしてしまう。そして手っ取り早く稼ぐために風俗に身をやつす…。 セーフティネットが機能しない社会とは、何と非情だろう。 誰もが予期しない不幸に見舞われる可能性がある。その不幸に立ち向かう手助けをするのが、セーフティネットであったはずなのに、それを機能させないがために、不幸は倍にも三倍にもなってしまう。やがてセーフティネットが信頼されなくなり、誰も信用できないギスギスした社会になってしまう。悪いのは誰だ、と悪者探しが始まり、やがて排他的な自己中心的な社会に変貌していく…。 それが私たちの望んでいた社会なのか? ダニエル・ブレイクが遺した言葉は、すべての現代人に投げかけられている。 「私は誇りを持って税金を納めてきた」「地位の高い人間に媚びることはなかったが、困っている隣人は助けてきた」「私は、ダニエル・ブレイクで、住民社会保険番号ではない。私は人間で、犬じゃない。」 「他人には敬意をもって接するべきだ」という当たり前のことが失われた不寛容な社会は息苦しく、生きにくい。21世紀に入って加速するそんな生きづらさを描いた、まさに現代を象徴する作品だ。 映画初主演だというコメディアン、デイヴ・ジョーンズが人の好い労働者階級の男を巧演。 ネットを操り、非合法的に安く中国製のシューズを輸入する隣に住むチャイナを演じたケマ・シカズウェもなかなかいいアクセント。 ストーリーもわかりやすく、「現代」の病弊が透けて見える作品に仕上がっている。
隠す
  
 
[014]劇場版 「進撃の巨人」 前編〜紅蓮の弓矢〜
 怪力女ミカサちゃぷりん2017-03-29
 
総集編だけど、ツボは押さえてる。
  
 
[015]ミス・マープル/予告殺人
 男は野獣だからカール犬2017-03-29
 
何があったのかヒンチリフ。 内容はほぼ原作通り。 花を這わせた玄関口とか外壁とかリトル・パドックスの外観が素敵。 ボーっと観てると自分はレティとロティが聞き分けられ・・・
続きを読む
何があったのかヒンチリフ。 内容はほぼ原作通り。 花を這わせた玄関口とか外壁とかリトル・パドックスの外観が素敵。 ボーっと観てると自分はレティとロティが聞き分けられないことにも気づく。 フレッチャー巡査部長として後のルイス警部ケヴィン・ウェイトリーも登場。
隠す
  
 
[016]ミス・マープル/牧師館の殺人
 凡作カール犬2017-03-29
 
あまりにも普通。 牧師館の夫婦や犯人など大事な役どころのキャスティングが微妙。 どうも印象が弱い。 そんな中。 牧師館のメイド メアリは無愛想で仕事においての無能ぶり・・・
続きを読む
あまりにも普通。 牧師館の夫婦や犯人など大事な役どころのキャスティングが微妙。 どうも印象が弱い。 そんな中。 牧師館のメイド メアリは無愛想で仕事においての無能ぶりを発揮するけど 女子力は高いらしく彼氏には尽くすタイプ。 もちろんその力量を仕事にいかす気などさらさらないし、 当然仕事より彼氏とイチャつくのが優先。  一応脇でもある彼女をここまで描いておいて他の人物描写はどうしたのか? という結果に。
隠す
  
 
[017]ミス・マープル/鏡は横にひび割れて
 呪いが我が身にカール犬2017-03-29
 
作中のシャーロットの姫の表情は マリーナ・グレッグ役を演じた様々な女優さんがしてみせているけれど、 この作品のクレア・ブルームの表情が一番つくり込んでいるなー。って感・・・
続きを読む
作中のシャーロットの姫の表情は マリーナ・グレッグ役を演じた様々な女優さんがしてみせているけれど、 この作品のクレア・ブルームの表情が一番つくり込んでいるなー。って感想。 複雑につくりあげたここ一番の見せどころな女優顔。 写真だけど。写真だからこそ。 あとミス・マープルを悩ませるコンパニオン・ミス・ナイトが 化粧したジャバ・ザ・ハットみたいでこれが妙にツボに染みた。
隠す
  
 
[018]アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「魔術の殺人」
 HO〜Wカール犬2017-03-29
 
原作も無駄に人物関係がゴチャゴチャしていてややこしいけど、 ドラマはもっとゴチャゴチャさせてみました〜って、、 観るのも理解するのも面倒くさいレベル。 観ながら気絶し・・・
続きを読む
原作も無駄に人物関係がゴチャゴチャしていてややこしいけど、 ドラマはもっとゴチャゴチャさせてみました〜って、、 観るのも理解するのも面倒くさいレベル。 観ながら気絶してたとしか思えない程なにひとつ記憶に残らない。 でも吹き替えで観ると第一声で犯人はお前だな。ってわかるので 後は寝ていても大丈夫。
隠す
  
 
[019]ミス・マープル/魔術の殺人
 ジーン・シモンズカール犬2017-03-29
 
登場人物がやたらに多いドラマで 最後の最後まで一緒の食卓についていたメンバーが 把握すら出来なかった。 縁戚関係もなかなかに理解し難い。 可憐なるオフィーリア ジーン・・・・
続きを読む
登場人物がやたらに多いドラマで 最後の最後まで一緒の食卓についていたメンバーが 把握すら出来なかった。 縁戚関係もなかなかに理解し難い。 可憐なるオフィーリア ジーン・シモンズも こうなるともう誰かわからない、、 でも3人の老女が若い頃の映像を見るシーンは好きかも。
隠す
  
 
[020]アガサ・クリスティー ミス・マープル3 バートラム・ホテルにて
 (無題)カール犬2017-03-29
 
原作もどーかと思えるレベルだったけれど もっとどーかと思えるようなレベルに持っていけるんだなあ、、、 って感想。 一番いけないのはホテルの描写。
  
 
[021]ミス・マープル/バートラム・ホテルにて
 シードケーキカール犬2017-03-29
 
原作が微妙と思えるデキでもあるし、、 この際内容より格式あるホテルの風情を眺めて和むドラマ。 きちんとした装いのお年寄り淑女たちのお茶のシーンとか素敵な食器とか ホ・・・
続きを読む
原作が微妙と思えるデキでもあるし、、 この際内容より格式あるホテルの風情を眺めて和むドラマ。 きちんとした装いのお年寄り淑女たちのお茶のシーンとか素敵な食器とか ホテルのサービスぶりとかね。 ミス・マープルがお買い物を見せるシーンも。さすが堅実。 何に使うのかよくわからないけど一応オチにつながるように出来ている。 山場は唐突であ然とするしかないけどそれは原作もそうだし、、 でもまあこの牧師はかなり進んだ認知症だなとは思った。
隠す
  
 
[022]パッセンジャー
 ロビンソン・クルーソーの亜流みつあき2017-03-29
 【ネタバレ注意】
SFを宣伝の売りにしてないのでSFの考証が甘くても仕方ないけれど、別にSF仕立てにする必要のない内容だった。 【以下、ネタばれ】 要は、ロビンソン・クルーソーの漂流・・・
続きを読む
SFを宣伝の売りにしてないのでSFの考証が甘くても仕方ないけれど、別にSF仕立てにする必要のない内容だった。 【以下、ネタばれ】 要は、ロビンソン・クルーソーの漂流記の舞台を宇宙船という閉鎖空間に持ち込んだという。 偶発事故でコールドスリープから叩き起こされた主人公が孤独に耐え切れず、金持ちの美人女を道連れにするという話。 主人公が叩き起こされた理由が物語の謎に関わってきたり、彼らの行動が宇宙船の不調の原因に関わってくるのであれば もうちょっと評価は出来たのだけど、何も知らないで道連れにされた美人女と主人公が宜しくやってるシーンが展開され その後に美人女は真実を知って、主人公を拒絶する展開に…。 信頼してた相手が、実は最低の男だと知った途端に、閉鎖空間に変質者と閉じ込められた状態に変わるのは…。 クリエイターとして(私自身)「やってみたい事」だけど「やってはあかん事」なんじゃないだろうか? で、宇宙船が故障するという異常な状態で生存のために協力せざるを得なくなり、彼らだけでは解決できないトラブルの 対策としてご都合主義的に「CSIのラングストン教授」なガスがコールドスリープから目覚め…器機の不調により身体 に支障を抱えてさっさと死亡退場する…という具合。 おまけになんかヒロインはストックホルム症候群に罹患して、主人公との愛を選ぶっぽいのがなんだかなぁとしか思えず。 【疑問点】 ラストのシーンで彼ら二人は、再コールドスリープの手段を手に入れながらも共に生きた事が示唆される…のであるが。 (1)なんで子孫がいないのか意味不明。 (2)設定を照査すると、再コールドスリープ出来るのは一人だけ…という発言は正しくない。 ・再コールドスリープ出来る装置は医療室の機器一基のみ ・コールドスリープカプセルは再コールドスリープ状態に陥った人物の状態保持には使える。 ならば、医療室の機器で再コールドスリープ状態にし、カプセルに移動させれば2人ともコールドスリープが可能。 カプセルは主人公が故意に破壊したオーロラ嬢のものは修理不可能かも知れないが、主人公のとガスの二基が修理可能。 医療室の機器で再コールドスリープ状態にする操作は、権限だけさえあればアンドロイドに指示して処理が可能。 と別に何も不都合がない…と思う。 このあたりの考証の甘さとかを考慮すると…むしろラストは二人は再コールドスリープに成功、あの数年は良き思い出と して到着した惑星でそれぞれ別々の人生を過ごす…というラストがパッセンジャーというタイトルに相応しい気がする。 パッセンジャー=乗客…お客さんの意味を広げて部外者…また、行きずりの人がpasserbyだから造語で引っかけられる。
隠す
  
 
[023]プレステージ
 obsessionMAKO2017-03-29
 【ネタバレ注意】
ジャックマン、ベールともに「大オチ」を終盤までに残しているが、ジャックマン側の大オチを受け入れられるかどうか。と言ってもデビットボウイが退場するまでに観客はその大オ・・・
続きを読む
ジャックマン、ベールともに「大オチ」を終盤までに残しているが、ジャックマン側の大オチを受け入れられるかどうか。と言ってもデビットボウイが退場するまでに観客はその大オチの準備ができるわけだが。 ストーリーが読めてしまう、というよりかは読ませる作りになっているあたり、うまいなぁ。でも唐突に始まり、物語が前後する構成は、じっくり見る環境がないと置いていかれるかと。 とりあえず、ヨハンソンの豊満なボディはミスディレクションと目の保養に最適だと分かった。
隠す
  
 
[024]女ガンマン・皆殺しのメロディ
 変なところがいいpumpkin2017-03-29
 
キャストと監督の名前を見るだけでニコニコしてしまう映画です。 盛り上がるような盛り上がらないようなところが、バート・ケネディ。この頃なんか変な西部劇を撮っていた人で・・・
続きを読む
キャストと監督の名前を見るだけでニコニコしてしまう映画です。 盛り上がるような盛り上がらないようなところが、バート・ケネディ。この頃なんか変な西部劇を撮っていた人です。 後年、クリント・イーストウッドの「ホワイトハンター・ブラックハート」の共同脚本に名を連ねたのには驚きました。お蔵入りのアイディアでも採用されたのかしら。 クリストファー・リーの西部劇というのも珍。
隠す
  
 
[025]キングコング:髑髏島の巨神
 めちゃくそ楽しい地獄巡りタミー (Mail)2017-03-29
 
同じ制作会社の前作「ゴジラ(2014)」に対する、「ゴジラの出番少なすぎ」という批判に気を遣った結果、出ずっぱりになるキングコング。 大暴れする姿を見せまくってくれるが・・・
続きを読む
同じ制作会社の前作「ゴジラ(2014)」に対する、「ゴジラの出番少なすぎ」という批判に気を遣った結果、出ずっぱりになるキングコング。 大暴れする姿を見せまくってくれるが、途中でネタ切れになって星空をボーっと眺めているところまで見せてくれるぞ。 出資元の中国に気を遣った結果、中国人女優ジン・ティエンが客寄せパンダとして出演。特に何もしない。本当に何もしない。死にもしない。マザファッ・・・ もちろんそんなことを思うであろう中国以外の観客に気を遣った結果、アメリカ人女優ブリー・ラーソンは大活躍だ。 卓越した状況判断とジョン・マクレーンばりのライター遣い、崖の上から怪獣を狙っての神AIMなど、本作一の高い戦闘能力を誇る。ちなみに設定は戦場カメラマンだ。 一方、トム・ヒドルストン演じるギャラの交渉能力ナンバーワンの元SAS隊員は「撃つな」「やめろ」「行かないほうがいい」などと言っていた印象しかない。 オマージュや小ネタ満載の本作。 自分なんかはその一部にしかクスリとできなかったが、あの「食人族」のあのショッキングシーンまで取り込んでいるのにはニッコリ。
隠す
  
 
[026]お嬢さん
 恋慕と嫉妬Katsumi_Egi (Mail)2017-03-28
 
 三部構成の映画だが、矢張り、謎を広げる(或いは伏線を張りめぐらせる)第一部が最も魅力的だ。だが、決して尻すぼみ、という訳でなく、二部三部も、あっと驚かせてくれる。・・・
続きを読む
 三部構成の映画だが、矢張り、謎を広げる(或いは伏線を張りめぐらせる)第一部が最も魅力的だ。だが、決して尻すぼみ、という訳でなく、二部三部も、あっと驚かせてくれる。本作も屋敷(家屋)が主役、と云ってよい映画なので、全体に窓とドアの映画になっている。窓を隔てた切り返しも多い。さらに第一部では、この家屋のその他の装置としての魅力も広がるのだ。海と崖が見える未舗装の道路の超ロング(この画はCG臭い)。門から屋敷へ続く木立の中の道、その真俯瞰。らせん階段と壁の肖像画。女中部屋とお嬢さんの部屋の空間描写。広い庭。書庫と朗読場の入口の前の蛇。箪笥と抽斗、沢山の手袋などなど。  そして第一部の白眉は、浴槽のシーンだろう。お嬢さんの頬の内側を指にはめたヤスリですりすりする。この描写の執拗さ!(私はあと2倍ぐらい長くてもいいと思ったが)。第一部における、惹かれあう二人の恋慕と嫉妬の演出がたまらない。やはり、本作は、この魅力に尽きるだろう。  第二部以降は、第一部の繰り返し(と種明かし)が多くなり、ちょっとくどい、と思う部分も出てくるが、それでも、人物の関係や思惑の種明かしだけでなく、屋敷の装置としての新たな側面も描かれて、面白さが増幅する部分も多い。書庫と朗読場で何が行われているのか。或いは地下室の正体等。 #韓国タイトルも、邦題と同じで「The Lady」という意味とのことだが、英語のタイトルは『THE HANDMAIDEN』なのだ。日韓と英米のタイトル、タイトルロールが逆になっている。
隠す
  
 
[027]アメリカン・ゴシック 〜偽りの一族〜
 読めないオチbond2017-03-28
 
中盤までは思わせぶりで、ハズレかなと思いきや、終盤で急転直下な展開。面白かった。
  
 
[028]シャーロック・ホームズ全集19〜サセックスの吸血鬼
 やりすぎ館トラのひげ2017-03-28
 
原作を大幅に脚色して、原作にはいない登場人物がいたり、赤ちゃんを死なせてしまっているのがちょっとやりすぎ。 原作では、ホームズが赤ちゃんをあやすシーンもあるのに。 そ・・・
続きを読む
原作を大幅に脚色して、原作にはいない登場人物がいたり、赤ちゃんを死なせてしまっているのがちょっとやりすぎ。 原作では、ホームズが赤ちゃんをあやすシーンもあるのに。 そして何よりも一番ドラキュラの風貌に近いのは、当のホームズだったりする。
隠す
  
 
[029]パージ:アナーキー
 前作以上にもう1票!リベルタド!!2017-03-28
 
前作は密室系だったので、「パニックルーム」の進化系で楽しめた。 そんで続編は外に出た!それによって“パージ”する者の視点、される者の視点双方が描かれ、このとんでもない・・・
続きを読む
前作は密室系だったので、「パニックルーム」の進化系で楽しめた。 そんで続編は外に出た!それによって“パージ”する者の視点、される者の視点双方が描かれ、このとんでもないカオスが究極のエンターテイメントに昇華した! 「ジャッジメントナイト」の巻き込まれ感、「サバイビングゲーム」の絶望感。 「マッドマックス」の終末感も感じるし、「ウォーキングデッド」のバディ感もある。つまりはこの設定、最強なのだ! アメリカはとんでもない法律作ってしまった。日本には、“バトル・ロワイアル法”があるけどね。
隠す
  
 
[030]進撃の巨人 悔いなき選択
 リヴァイ兵長誕生ちゃぷりん2017-03-28
 【ネタバレ注意】
初陣で彼が激高するシーンが一番の見所。
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION