allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[001]天晴れ一番手柄 青春銭形平次
 いやーお見事!黒美君彦2018-05-21
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>江戸は天保、銭形平次(大谷友右衛門・後の四代目中村雀右衛門)は飴屋の一方で、与力笹野新三郎(伊豆肇)から岡っ引きにしてもらったばかり。八五郎(伊藤雄之助・・・
続きを読む
<あらすじ>江戸は天保、銭形平次(大谷友右衛門・後の四代目中村雀右衛門)は飴屋の一方で、与力笹野新三郎(伊豆肇)から岡っ引きにしてもらったばかり。八五郎(伊藤雄之助)に「親分」と呼ばせ、町娘からは人気の的。しかし豆腐屋のお静(杉葉子)からはこてんぱんにやられていた。丁度ニセ小判で江戸市中が騒ぎになっているところで、八五郎が酒問屋「虎屋」の桶に入れられた死体を発見。その懐からニセ小判が落ちる。その後平次たちは樽三つにつまったニセ小判を発見。どうやら樽は虎屋の向かいの「丁字屋」から運ばれたらしい。南町奉行大久保石見守(山形勲)も捜査に乗り出すが、勘定奉行九鬼隼人正(石黒達也)はニセ小判を駆逐するためには、小判の形を変えればよろしいと言い出す…。 市川崑監督としては初めてといっていい時代劇…なんだけど、和田夏十と一緒に作った若き銭形平次を中心にしたドラマは徹頭徹尾コミカルで、とことん楽しい。 女形として一世を風靡した四代中村雀右衛門(1920〜2012)の大谷友右衛門時代の平次は、野村胡堂の作った平次とは雲泥の差。子分八五郎を演じた伊藤雄之助のぬぼーとした風体との凸凹コンビも、観ているだけで微笑ましい。 何せ冒頭は昭和28年の強盗事件のシーンから始まるのだ。そこから江戸時代にタイムスリップしてしまうのだから、どうやねん(笑)。 そんなわけだから歴史考証も適当。火打石の代わりにライターを持ち出し、カメラににやりとしてみせる伊藤雄之助だったり、伊豆肇が「サインせい」といったり、平次が紙巻タバコを吸おうとして慌てて煙管に持ち替えたり、一文銭にゴム紐をつけて投げ銭を取り戻したり。いちいち小細工をしていておかしい。 長身の杉葉子と背の低い木匠マユリが、平次を取り合って早口で言い合うシーンとかも面白いし、とにかく随所にコミカルなシーンを散りばめているのだ。当時24歳の黛敏郎の時折ジャジーな音楽もよく合っている。 市川崑と和田夏十のコンビが、どれほど息が合っているかを楽しめる逸品に仕上がっている。 いやー、面白かった。
隠す
  
 
[002]マルクス・エンゲルス
 繰り返された分裂黒美君彦2018-05-21
 
1848年に発表された『共産党宣言』の共著者、カール・マルクスとフリードリッヒ・エンゲルスの若き日の出会いと闘争を描いた作品。 マルクス主義はソ連の崩壊によってすっかり・・・
続きを読む
1848年に発表された『共産党宣言』の共著者、カール・マルクスとフリードリッヒ・エンゲルスの若き日の出会いと闘争を描いた作品。 マルクス主義はソ連の崩壊によってすっかり廃れたかと思いきや、現実には歴然として貧富の格差が拡大し、資本主義そのものが行き詰まっているのも事実。その意味でマルクス主義や共産主義を全否定するのではなく、いま改めて見直す時期に来ているのだろう。といいつつ、私はまともに向き合ってきたことはないのだが。 1840年代、産業革命によって社会の歪みは拡大し、資本家と労働者という不均衡が明らかになる。労働の搾取によって富が膨らむ世界のシステムに異議を唱えたふたりの若者。共産主義者同盟の母体となる正義者同盟を立ち上げたヴァイトリングや無政府主義の父と呼ばれるジョゼフ・プルードンとの交流や訣別。 思想的な相違は、映像ではなかなか伝わりにくい、というのが正直なところ。 かといってマルクスの出来すぎ?の妻イェニーの存在をクローズアップするのも何か違う気がするし…。 若き思想家が生まれた背景はある程度わかったものの、今ひとつ乗り切れなかったのも事実。マルクス・エンゲルスについてもっと勉強していれば捉え方は違うんだろうけど。 ただ、ドキュメンタリー映画制作の一方で、こうしたドラマを映画化するラウル・ペック監督の問題意識は伝わってきた。
隠す
  
 
[003]恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
 楽器演奏の才能のある人間はローランド2018-05-21
 
  音楽担当のデイヴ・グルーシンにあまり良い印象がなかったこともあってやはりこんなものかと観進んで行くと、これは監督の意思かもしれないが酒場での黒人ピアノトリオの演・・・
続きを読む
  音楽担当のデイヴ・グルーシンにあまり良い印象がなかったこともあってやはりこんなものかと観進んで行くと、これは監督の意思かもしれないが酒場での黒人ピアノトリオの演奏場面でおや!っとなりそれが終盤に差し掛かるあたりで意味を持つことになって、この人もジャズと言うのにはばかれるような音楽をやってはいるがそれは生活のためでホントにやりたいことは・・・ と、ミュージシャンが信念を曲げずに理想を追求してそれが世間に認められることの難しさを思わせられます。      『ラ・ラ・ランド』のエンディングに、恋を捨てても信念をもって理想とするジャズで生活して行くということでこれはこれでハッピーエンドということではないかと世評と違った感想をもっていたのだけど、もしかしたらその監督のデイミアン・チャゼルはこの映画のことが頭にあったのかもしれないとの思いがしたくらいにどこか似たような雰囲気がある。      犒残錣任眇鑛違うわね、産院で間違えた?瓩箸泙埜世錣譴討靴泙Δらいに兄と弟が見掛けも性格も違っていて、気位は高いが我儘で身勝手な弟に自分にはない才能を認めて懐深く思いやる兄に対して、弟も終いには反省はするのだが高い才能がそうさせるのか兄にも恋人にも折れて従うことはなくて、これでエンディングをどういう風に持って行くのだろうって思ってたら、何がどうということではないが余韻を持たせたこういうのもいいのかなって終わり方をする。 あれだけこじれたら兄とのコンビの解消は仕方ないけど、別れを言い出しながら引き留めて欲しいとの思いも伝えていた恋人とはよりを戻したらいいのに・・・。 でもダメかな? 自我が強く尖がったところの多い男と女、すぐに火花を散らすことになるかもしれない。      喧嘩した後弟が兄を訪ねて酒を飲み交わして興に乗ってピアノ共演するところではクラブでバカラックを歌う女の伴奏を演っているときとは打って変わってノリよく楽しそうで、楽器演奏の才能のある人間は商売としてうまく行かなかったとしても得と徳のある人生を送ることになるなって羨ましさを覚えます。
隠す
  
 
[004]孤狼の血
 ビックリ、ドッキリ、◯◯◯◯◯dadada2018-05-21
 
評判良いので期待したが、一本調子で退屈にすら感じた。「アウトレイジ 」のよなツイストの効いた可笑しみも感じられず、ただただガヤガヤ...こんな賑やかな映画、現場はさ・・・
続きを読む
評判良いので期待したが、一本調子で退屈にすら感じた。「アウトレイジ 」のよなツイストの効いた可笑しみも感じられず、ただただガヤガヤ...こんな賑やかな映画、現場はさぞ盛り上がってたんだろなぁ...とは思うが、こっちの気分は盛り上がってこない。 石橋蓮司の品のない親父ギャグ同様、過激に挑発してるつもりなんだろうが、こっちは失笑、つうか引き笑い...てな映画に感じてしまったんだが...。もう少し気分がハイな時に観たら、楽しめたのかなぁ...飲み会でワイワイと盛り上がってる時は、品のない親父ギャグなんて大ウケだったりもするし。
隠す
  
 
[005]わらの女
 悪コネリーbond2018-05-21
 
ヒッチコック調だが、脚本が悪い。当時のショーンは映画が変わっても、外観変えないので、ボンドにしか見えない。
  
 
[006]灼熱
 国境というラインbond2018-05-20
 
まったりと国境の移り変わり。
  
 
[007]デッドウォーカー・インフェルノ
 5段階評価の2さとせ2018-05-20
 
悪さばかりしている男4人組はハッピー・キャンプへ向かう。 老弱男女のキャンプ場で皆が楽しい夜を過ごすが翌朝、ゾンビが現れ次々と襲い掛かる。 生存者で生き残る為にゾンビ・・・
続きを読む
悪さばかりしている男4人組はハッピー・キャンプへ向かう。 老弱男女のキャンプ場で皆が楽しい夜を過ごすが翌朝、ゾンビが現れ次々と襲い掛かる。 生存者で生き残る為にゾンビと対峙するのだが・・・。 悪評高きTWAリリースするゾンビ映画。 最初から飛ばしていてだれる事なくゾンビが出現するのは良し。 TWAにしては最近の作品は良作を連発していてこの作品も其れなりに面白い。 DVDは広大なシネスコと5.1chが一応の大作感を出していた。
隠す
  
 
[008]犯罪心理分析官インゲル・ヴィーク 〜消えた大統領〜
 アヴァンチュールHABBY2018-05-20
 【ネタバレ注意】
全8話。「アメリカ大統領が公式訪問したスウェーデンで突然失踪」というなんとも扇情的できな臭いエピソードで物語はスタート。その後彼女の行方を巡ってFBIや地元警察が奔走・・・
続きを読む
全8話。「アメリカ大統領が公式訪問したスウェーデンで突然失踪」というなんとも扇情的できな臭いエピソードで物語はスタート。その後彼女の行方を巡ってFBIや地元警察が奔走、さまざまな事実が捜査過程で明らかになり、、、という北欧ミステリーの王道を行く世界観。尺が長い割りに物語の密度が薄っぺらいような感が無きにしも非ず。似たスタイルのドラマはたくさん作られるけど、名作に値するものはそんなに多くは生まれないよなあ。とは言え、ようやく明らかになる真相(最終話のラスト15分間)はなかなか凄みがあった。 余談だが、この作品を見ながら、かつて日本で起きた金大中失踪事件のことをなぜか思い出す自分がここに居た。あれからだいぶ時間が経つが、この国には依然としてスパイを取り締まる法体系がないことに驚く。
隠す
  
 
[009]ドント・ハングアップ
 5段階評価の2・5さとせ2018-05-20
 
どっきりカメラを仕掛けるネットでの人気番組イタズラモンキー69のメンバーたち。 調子に乗る皆だが今度は逆に仕掛けられ次々と仲間が死亡していき・・・。 逆ドッキリという・・・
続きを読む
どっきりカメラを仕掛けるネットでの人気番組イタズラモンキー69のメンバーたち。 調子に乗る皆だが今度は逆に仕掛けられ次々と仲間が死亡していき・・・。 逆ドッキリというのが面白く天罰を喰らってしまうというオチが良い。 「バイオハザード供廚離献詭鬚嵌っていたS・ギロリーもチョイ役で出演しているし拾い物の1本。 DVDは広大なシネスコと5.1chが迫力を醸し出している。
隠す
  
 
[010]ドリームハウス
 夢の家nightwing2018-05-20
 【ネタバレ注意】
豪華なキャストのサスペンススリラー。 中盤でダニエルが〇〇だった!?とわかる時点で後半にもう一捻り ありと思わせるのは誰でもわかる。 が、その後の展開が強引で、やや盛・・・
続きを読む
豪華なキャストのサスペンススリラー。 中盤でダニエルが〇〇だった!?とわかる時点で後半にもう一捻り ありと思わせるのは誰でもわかる。 が、その後の展開が強引で、やや盛り込み過ぎであるので 長編ドラマ向きなお話しかとも思うなぁ・・・。 もうちょっと上手く伏線が張ってあったら、ラストの感動はひとしおだったのかも・・・・・・ しかしマートンソーカスは本当に悪役顔ですな・・・・
隠す
  
 
[011]複製された男
 不可思議な映画にゃんにゃん2018-05-20
 【ネタバレ注意】
本作とデヴィッド・リンチの「イレイザーヘッド」との比較をしている人がいたが、言われて見て「なるほど」と思った。 不可思議な展開とやや幻想的な映像が印象的な映画。 そし・・・
続きを読む
本作とデヴィッド・リンチの「イレイザーヘッド」との比較をしている人がいたが、言われて見て「なるほど」と思った。 不可思議な展開とやや幻想的な映像が印象的な映画。 そして主人公が抱える葛藤や悩みが具現化した映画なのかもしれない。
隠す
  
 
[012]トンネル 闇に鎖(とざ)された男
 この国のダークサイドHABBY2018-05-20
 【ネタバレ注意】
ハラハラドキドキのテーマ。精神力、体力の限界に挑む。どうしてもセウォル号(韓国人の利己的体質)のことを思わずに居られなかった。ハッピーエンドは大衆迎合的だが、救出さ・・・
続きを読む
ハラハラドキドキのテーマ。精神力、体力の限界に挑む。どうしてもセウォル号(韓国人の利己的体質)のことを思わずに居られなかった。ハッピーエンドは大衆迎合的だが、救出された後の第一声「お前ら全員クソだ」には実に力がこもっている。体制批判、体質批判の作品と受け止めた。
隠す
  
 
[013]ライオット・クラブ
 傲慢の極みHABBY2018-05-20
 【ネタバレ注意】
L・シェルフィグ監督ってこの手の「若気の至り」話が好きなのかな。
  
 
[014]ナイト・オブ・ハロウィン
 5段階評価の2さとせ2018-05-20
 
ハロウィンの精霊を呼び出すベスは玄関に置かれたビデオとかぼちゃマスクを被った男を確認する。 ベスは映像を確認するが、 小さな子供がお菓子を食べて卒倒し母が喉を切り裂い・・・
続きを読む
ハロウィンの精霊を呼び出すベスは玄関に置かれたビデオとかぼちゃマスクを被った男を確認する。 ベスは映像を確認するが、 小さな子供がお菓子を食べて卒倒し母が喉を切り裂いてお菓子を取り出そうとする話。 ドアをノックする子供たちを追い帰す男だが子供たちに復讐される話。 肉を持って出た父と息子だが車中で肉が無いのに気づくがそのまま添え物をし たら・・・と言う良く分からない話。 友人宅へ行ってみると友人が殺害され犯人が中へ居るのを確認した女が押入れへ隠れ、難を逃れるが会社でエレヴェーターに乗っていたらあの殺人鬼が・・・という話。 カーニバルで磔にされた罪人に物を投げつけ血みどろにしたらという話。 やっと子供を寝かしつけた女だが子供が夜中に怖い目に遭う話。 籠の中に飼われる息子が父親が殺人をする所を目撃する話。 男はネットで知らない女と会う約束をするが幽霊に遭ってしまう話。 そして最後には・・・。 ハロウィンをモチーフにしたオムニバス。 全てが繋がってるわけでなくハロウィンに全く関係ない話も含まれているがまあこんなもんかな、と。 本編が終了して10分もエンドクレジットがあるので辟易していたらドルデジ表記が最初にパンッと出る事や其々の製作年度た違うので寄せ集め作品なのかも。 因みにDVDはステレオ収録なのだ。
隠す
  
 
[015]王様のためのホログラム
 異文化見聞録HABBY2018-05-20
 【ネタバレ注意】
異国の地で悪戦苦闘しながら異文化交流する様をユーモラスに描く。名作『ターミナル』が醸し出していた雰囲気の一端がここでも感じられる、、などと書くと語弊があるか。いずれ・・・
続きを読む
異国の地で悪戦苦闘しながら異文化交流する様をユーモラスに描く。名作『ターミナル』が醸し出していた雰囲気の一端がここでも感じられる、、などと書くと語弊があるか。いずれにせよ問題児の娘との交流譚含めトム・ハンクスならではのスルメっぽい味が随所に発揮されたハートウォーム作だと思う。
隠す
  
 
[016]シャドウ・チェイサー
 5段階評価の2さとせ2018-05-20
 
夫婦喧嘩により妻が死亡し夫が逮捕され、両親の居なくなった姉妹は後見人へ預けられた。 数年後、気に入った中古車を購入した夫婦オーリャとアンドレイだが何かを車に感じる。 ・・・
続きを読む
夫婦喧嘩により妻が死亡し夫が逮捕され、両親の居なくなった姉妹は後見人へ預けられた。 数年後、気に入った中古車を購入した夫婦オーリャとアンドレイだが何かを車に感じる。 アンドレイが浮気をしているのを知っているオーリャは妹のレナに相談するが実は・・・。 此れは珍しいロシアホラー。 殺人があった車を購入した家族に悪夢が付き纏うという単純なホラーなのだが、ロシアンホラーなのがレアで見入ってしまった。 主演女優もまずまずの容貌で妹のレナの可愛さが良い。 DVDは広大なシネスコで収録されていて良いが予告がオリジナルでなくアルバトロス製作のやつなのだけは残念。
隠す
  
 
[017]JUKAI-樹海-
 5段階評価の1・5さとせ2018-05-20
 
サラは日本へ行っているジェスが失踪した事を警察からの連絡により知る。 ジェスは自殺の名所樹海へ行ったらしく、飲み屋で知り合った男エイデンと取材がてらに樹海へ向かうが・・・
続きを読む
サラは日本へ行っているジェスが失踪した事を警察からの連絡により知る。 ジェスは自殺の名所樹海へ行ったらしく、飲み屋で知り合った男エイデンと取材がてらに樹海へ向かうが妹のテントがあった。 中は当然空っぽでサラは男たちが止めるのも聞かずにテント泊する事にするが、夜中に物音がして外へ出るとジェスを知っている女学生ホシコと出会った。 ホシコはエイデンを信用するなとだけ伝え何処かへ行ってしまう。 翌朝、サラはエイデンと下流へ向かうが、エイデンへの疑惑と幽霊を見てしまい・・・。 日本で樹海ロケの日本語も飛び交うのが先ずは目を惹く。 残念なのは双子の設定のサラとジェスが今一の容貌な事で、ヒロインに美人を持ってきてない事(笑)。 DVDでの鑑賞だが最近の映画なので画質が良いのは当然ながら、エンドクレジットにあるドルデジ表記が何故かステレオ収録になっている事。 エンディングの通りゃんせは良いのだが・・・。
隠す
  
 
[018]緑はよみがえる
 詩的な絶望bond2018-05-19
 
寒さと疲弊と望郷と。
  
 
[019]暁の7人
 裏切り者には死を炙り明太子2018-05-19
 【ネタバレ注意】
ラストのテロップで溜飲が下る反面、他の人達の行く末で涙が出てくる… 007シリーズ中おバカな3作を監督した人が監督したとは思えない骨太の暗い作品。 「戦争のはらわた」と・・・
続きを読む
ラストのテロップで溜飲が下る反面、他の人達の行く末で涙が出てくる… 007シリーズ中おバカな3作を監督した人が監督したとは思えない骨太の暗い作品。 「戦争のはらわた」と共に70年代中期のWW2物の佳作だと思います。 どこかの大手がデジタルリマスター版1000円シリーズで販売し、多くの人に観てもらいたい作品です。
隠す
  
 
[020]パーフェクト・メモリー
 難解?銀幕の兎 (Mail)2018-05-19
 
事故にあって記憶をなくした男の治療??? で、この話?  結末の難解さから結局何?の疑問だけが残る。 私の理解力不足か・・。場面場面のスリラー感は充分だが、ストーリー・・・
続きを読む
事故にあって記憶をなくした男の治療??? で、この話?  結末の難解さから結局何?の疑問だけが残る。 私の理解力不足か・・。場面場面のスリラー感は充分だが、ストーリー設定が稚拙。 K・ボスワースの美しさでこの点数(笑)
隠す
  
 
[021]サイコキネシス -念力-
 (無題)saint_etienne_heaven2018-05-19
 【ネタバレ注意】
「新感染」は面白くなかったのでハードル下げて鑑賞。 コメディ風なのがガックシ。
  
 
[022]ルームメイト
 ヘディの孤独遊乃舞寧夢2018-05-19
 
 今作でジワジワと本性を現すヘディ・・・並みの役者なら異常者を演じるべくして 演じてしまいそうなところ、ジェニファー・ジェイソン・リーの演技は怖いと同時に たまらない・・・
続きを読む
 今作でジワジワと本性を現すヘディ・・・並みの役者なら異常者を演じるべくして 演じてしまいそうなところ、ジェニファー・ジェイソン・リーの演技は怖いと同時に たまらない孤独感、寂しさが常に身辺に漂っているのが強烈な印象だった。 あくまで結果としての異常性。端から異常な人物を演じようとしたらこうはならない だろう。このあたり、ロバート・デ・ニーロと同じくステラ・アドラーやストラスバ ーグの元、本格派の演技を学んできた役者ならではの凄みかと。  この作品の23年後の「ヘイトフル・エイト」で初めて彼女を知ったのだが、この 時の女囚人とも共通してたのは、悪女ながらどこか憎めない純真さ・・・”悪女”を 演じるのではなく、あくまで”人間”を演じているからだろう。「ヘイトフル・エイト」 ではノミネートされながら助演女優賞は逃したが、いつオスカーを獲ってもおかしくない 人だと思うのでした。  古い作品ながら、サスペンスとしてのハラハラドキドキも十分堪能できました。
隠す
  
 
[023]ロード・トゥ・パーディション
 He's a good worker.遊乃舞寧夢2018-05-19
 
 オープニングからコクのある映像の美しさに目を奪われました! 撮影監督コンラッド・L・ホール・・・初めて名前を知った次第。「明日に向かって撃て」 や「暴力脱獄」など、・・・
続きを読む
 オープニングからコクのある映像の美しさに目を奪われました! 撮影監督コンラッド・L・ホール・・・初めて名前を知った次第。「明日に向かって撃て」 や「暴力脱獄」など、これに先立つポール・ニューマンの主演作もこの人の撮影とのこと。 本作は撮影だけアカデミー賞に(撮影賞では最年長記録とか)。残念ながらコンラッドは これが遺作に。  意外に不評が多いのは、もっと派手なアクションや「ゴッドファーザー」並みの重厚さを 期待されてしまったからでしょうか。私はいずれも期待してなかったので十分堪能できまし た(ジェニファー・ジェイソン・リーとトム・ハンクスの共演が見たかったという動機で 鑑賞しましたが、この点、ジェニファーはあっけなく出番終了で残念でしたけど。役柄も 珍しく?まったく普通の奥さん!)。  アイルランド系のマフィアもあったのか、と、これも初めて知りました。 人を殺し殺されまくりのマフィアであっても、肉親の情はまったく普通と変わらない。 たまたまそういう世界で生きていかざるをえなくなっただけ。きっと実際もそうなんだ ろうな、と。  ジュード・ロウ扮する刺客から逃れる途中、親切な老夫婦のボロボロの家に匿われる 下りがよかったですね。老婦人の「よく働く子ね。あの子は父親を愛してるわ。」の台詞 と、それを聞いたトム・ハンクスの表情。地味ながらハイライトシーンでした。 あと、トム・ハンクスとポール・ニューマンがしっとりと弾くシンプルなピアノ連弾・・・ この作品のいいところは、そんなひっそりとしたところにあった気がします。
隠す
  
 
[024]推手
 憂き世ダークリーママ2018-05-19
 
主人公の朱にしろ、陳夫人にしろ、まだ体は動くし子供や孫はいるし、アパートも借りられる。自分の得意な分野・・太極拳や料理を生かせる機会もある。他人から見れば何とめぐま・・・
続きを読む
主人公の朱にしろ、陳夫人にしろ、まだ体は動くし子供や孫はいるし、アパートも借りられる。自分の得意な分野・・太極拳や料理を生かせる機会もある。他人から見れば何とめぐまれた・・となるけど、そうはならないのが人生。それでも生きていかなきゃならないのが人生。
隠す
  
 
[025]美女と液体人間
 疑問ダークリーママ2018-05-19
 
結局三崎はどういう経過で液体人間になったの?
  
 
[026]空の大怪獣 ラドン
 破壊ダークリーママ2018-05-19
 
最初の破壊シーンはすさまじく、迫力満点だが、阿蘇でのクライマックスは単調で残念。
  
 
[027]宇宙大怪獣ドゴラ
 ドゴラはどこら?ダークリーママ2018-05-19
 
怪獣部分と人間達の部分がうまく噛み合っていないが、ドゴラの造形等は新鮮でよかった。
  
 
[028]ヒッチ・ハイカー
 空き缶Katsumi_Egi (Mail)2018-05-19
 
 とにかくウィリアム・タルマンの悪役造型に尽きるのだが、演出も丹念によく見せる傑作スリラーだ。荒野の道を走る車、そのロングショットもバリエーションが豊かで感心する。・・・
続きを読む
 とにかくウィリアム・タルマンの悪役造型に尽きるのだが、演出も丹念によく見せる傑作スリラーだ。荒野の道を走る車、そのロングショットもバリエーションが豊かで感心する。野宿の際の焚火がタルマンの顔に反映するカットなんかも、ゾクゾクする映画性。また、夜、寝る際も、タルマンは右目を薄く開けているように見え、寝ているのか起きているのか分からない。このあたりの描き方も見事。  銃を突き付けられ、要求通り車を運転せざるを得なくなったエドモンド・オブライエンとフランク・ラヴジョイが、いかにしてウィリアム・タルマンから逃げおおせるか、という話ではあるのだが、エンディングを含めて、彼らができること(できたこと)は殆どなく、結局、タルマンの一人勝ちで終わってしまう映画だというところも素晴らしい。  クレジットの序列ではオブライエンの方が明らかに上位だが、キャラ造型とプロット上の役割で云えば、オブライエンよりもラヴジョイの方が、ずっとヒーローらしい描かれ方をしている。ラヴジョイは射撃の名手で、オブライエンが空き缶を持たされ、ラブジョイがライフルで空き缶を撃つように命令されるシーンなんかが顕著な部分でしょう。こゝも見事なシーンだ。
隠す
  
 
[029]二重結婚者
 階段Katsumi_Egi (Mail)2018-05-19
 
 この映画、全般的に屋内よりも屋外の描写に独創性がある。サンフランシスコの路上で、エドマンド・グウェンを手前に配置して、その背景にかなり急な坂道の斜面と、さらに向こ・・・
続きを読む
 この映画、全般的に屋内よりも屋外の描写に独創性がある。サンフランシスコの路上で、エドマンド・グウェンを手前に配置して、その背景にかなり急な坂道の斜面と、さらに向こうのビルを映すカットだとか。最初に出てきた時にも目を引いたが、この構図を反復するのだから、ワザとやっているのだ。或いは、ビルの外観のティルトアップなんかも、何てことのないカットなのだが、妙に目に留まるし、違う云い方をすると、映画のリズムを形成している。また、屋内だと、アイダ・ルピノのアパートの階段はいい。こゝも何度も反復するが、全て階段下から仰角で撮った同じ構図のカットばかりなのだ。階段上から俯瞰で切り返したりしない、というところが、上で書いたグウェンの路上のカットと同様に、拘った演出に思えてくる。もしかしたら、真実は、カメラを置くことのできる場所がこゝしかなかったから、なのかも知れないが。でも、良いカットの反復なのだから、監督の功績ということでしょう。あと、エドモンド・オブライエンとジョーン・フォンテインが暮らす家の中のカットでも、バルコニーから玄関までを縦構図で表現した良いカットがある。(でもこの家の東洋趣味のクセが強い)
隠す
  
 
[030]アウトランダー (シーズン3)
 どこまでも、いつまでもHABBY2018-05-19
 【ネタバレ注意】
全13話。基本的な世界観はそのままに、主人公2人の周辺(親族)のエピソードなども交錯させつつ物語の規模はさらに拡大。ここまでストーリーを拡げられる原作者は天才だと思い・・・
続きを読む
全13話。基本的な世界観はそのままに、主人公2人の周辺(親族)のエピソードなども交錯させつつ物語の規模はさらに拡大。ここまでストーリーを拡げられる原作者は天才だと思いながら、この類稀なる恋愛物語を完走。シーズン4もあるそうで、まだまだ彼らにとっての安住の地は定まらないのだろう(笑)。楽しみに待ちたい。 娘ブリアナ役の英女優ソフィー・スケルトンが美しい。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION