allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[001]スーパーの女
 「主婦の知恵」黒美君彦2018-04-27
 【ネタバレ注意】
勧善懲悪の非常にわかりやすい構図。ぐいぐい引っ張っていく女主人公。伊丹十三がヒットを狙っただけあって、あざとさも感じるものの面白く観ることができた。21世紀に入ってか・・・
続きを読む
勧善懲悪の非常にわかりやすい構図。ぐいぐい引っ張っていく女主人公。伊丹十三がヒットを狙っただけあって、あざとさも感じるものの面白く観ることができた。21世紀に入ってから相次いで明らかになった食品偽装を先取りした点でも高い評価を受けている。 バブルが崩壊して一気に消費意欲が減退したなか、「安かろう悪かろう」が潮流となっていた時代に、当たり前といえば当たり前の「消費者ファースト」を貫く難しさは、スーパーのみならず他の産業でも共通する問題だ。 例えば「職人」の問題。「スーパーに職人は要らない」と言い切る井上花子(宮本信子)。マスを相手にする場合、細かいこだわりはニーズに応えることにはならない。自己満足か質の維持かは、見方次第ではあるが…。 「正直屋」の専務小林五郎を演じた津川雅彦はいい役柄(伊丹十三とあれほど一緒に仕事をともにしたのに、どうしてあんなに国粋的になってしまったのか、という気もしますが)。 その他敵役の精肉部の親方を演じた六平直政も憎々しげでいい。 後半の冷凍車とデコトラのカーチェイスはとってつけた感があって、こうしたところにあざとさを感じるわけだけど、スーパーマーケットという限られた空間を飛び出したい気持ちはわからないではない。 売れ残りを日付偽装して店頭に出す「リパック」とかは今でもごく普通に行われているのだろうか。 「嘘」はやはりアカンと思うが、一方で過剰な「ロス」(廃棄)を防ぐ手立ても考える時期に来ている。無条件の鮮度優先主義がいいとばかりはいえない時期に来ているように思うが。もちろん嘘はアカン。 今や地域密着型のスーパーは巨大スーパーチェーンに呑み込まれたり、コンビニに追いやられたりしてすっかり姿を消してしまった。 伊丹十三が生きていたら、この変化をどう捉えただろうか。 例えば「主婦の知恵」は、今や「共働き夫婦の知恵」に変わりつつある。少子高齢化で「孤老」が増えている。そんな時代の消費構造はいったいどうなっていくのだろうか。 ところで小林五郎の妻の遺影、あれはいったい誰なんだろう…。
隠す
  
 
[002]ザ・ミッシング 〜囚われた少女〜
 年寄りでもわかるpumpkin2018-04-27
 
五つの時を行ったり来たりという複雑な構成にもかかわらず、年寄りの当方にもついて行けました(似た顔のキャストがいないのが助かります)。核心のトリックはなぜそんなことを・・・
続きを読む
五つの時を行ったり来たりという複雑な構成にもかかわらず、年寄りの当方にもついて行けました(似た顔のキャストがいないのが助かります)。核心のトリックはなぜそんなことをしたかに工夫が凝らされていて、ユニークといえると思います。
隠す
  
 
[003]チャイナ・シンドローム
 事実はこの映画よりひどい流氷一滴2018-04-27
 【ネタバレ注意】
キンバリーたちテレビ局が取材中に起きたときの「異常」の真相は、おそらくこういうことだろう。 地震の影響で(発電用)タービンが緊急停止した。制御棒が緊急挿入され、原子・・・
続きを読む
キンバリーたちテレビ局が取材中に起きたときの「異常」の真相は、おそらくこういうことだろう。 地震の影響で(発電用)タービンが緊急停止した。制御棒が緊急挿入され、原子炉は停止する。炉心冷却を継続する(核分裂がおさまっても、炉心の核燃料は崩壊熱を発生する)ため、冷却水の循環は止められない。ここで炉心を格納している圧力容器の水位が上昇した。圧力容器内の蒸気を抜くため、放散弁を開けた。ところが水位計は故障していて、実際の水位は下限ぎりぎりまで低下していた(もう一つの水位計でわかった)。このまま放置すれば、炉心溶解=チャイナシンドロームが起きる。あわてて緊急注水し、稼働を確認して放散弁を閉じた。この後、何とか水位は回復し、危機は去った。映画では明確には説明されていないが、放散弁を開けば放射性物質が環境に放出される。非常に「やばい」状態だった。 では、制御室長ジャックは何を恐れて制御室を占拠したか。タービンを緊急停止すると、ある回転数で共振が発生する(よくあることで危険回転数という)。その影響で、なんらかのポンプを支える構造物も共振し、ポンプもろとも倒壊した。むろん、これはあってはならぬこと。キンバリー達はこの「異常」を体験した。 1回目は過去に起こった事故を再現したものらしい。映画公開の数週間後に起こったスリーマイル島原発事故では、詳細は異なるが同様のことが起こり、放射性物質が環境に放出された。 2回目はフィクション。もし、倒壊したのが重要な冷却系統のポンプなら、圧力容器の水位は低下し、炉心溶解=チャイナシンドロームが起きる。この映画では「異常」はあったが、危機には陥らなかった。この点について映画では明確な説明はない。 この映画を作った人たちはスリーマイル島事故が実際に起きるとは予想していなかったのだろう。だから、つじつまがあわない部分もある。 この後、実際に起こったことは皆が知っているとおり。メカニズムは異なるが、スリーマイル島事故の後に、少なくとも2回、それよりひどい事故が発生している。
隠す
  
 
[004]アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
 遠隔地からのトロッコ問題HABBY2018-04-27
 【ネタバレ注意】
戦場から遠く離れた安全な場所からドローンを使って軍事作戦を遂行したり、テロなどによる大量被害を防ぐという免罪符の下で民間人の犠牲を顧みず作戦を強行する是非論について・・・
続きを読む
戦場から遠く離れた安全な場所からドローンを使って軍事作戦を遂行したり、テロなどによる大量被害を防ぐという免罪符の下で民間人の犠牲を顧みず作戦を強行する是非論については『アメリカン・スナイパー』や『ドローン・オブ・ウォー』など他作でも描かれてきた。本作は作戦を遂行する女性大佐の冷酷さとか、政治家の御都合主義で人の命の生き死にを左右してしまう恐ろしさを前面に押し出す造り。前2作と比べて大きな新機軸はないように感じたが、21世紀の重要命題ゆえ、何度でも繰り返し警鐘を鳴らす意義はあるのだろう。 これからの戦争はドローンやAIロボット兵士が主役になって無慈悲な戦闘が重ねられていくのだろう。それらを規制する法整備の必要性含め、国連などの組織で早急に対話を重ねる必要があるのだろう。しかし、イスラム過激主義を拡散する連中を思いとどまらせる方策ってないものかな。この種の作品を見るたびに複雑な心境になる。ま、十字軍の戦い以来、一神教どおしの憎しみ合い(近親憎悪)は無くならないのだから、イスラム側だけを批判しても詮無いんだろうけど。
隠す
  
 
[005]ストーンウォール
 ゲイの友情bond2018-04-26
 
レイ役がいい味出してた。
  
 
[006]ハリウッド・スキャンダル
 リリーコリンズの太眉HABBY2018-04-26
 【ネタバレ注意】
変人爺と、その麓での淡い恋模様。なんとなく『マリリン 7日間の恋』の世界観を思い出した。リリー・コリンズの太眉、立派。若い頃のジェニファー・コネリーもこんな感じだっ・・・
続きを読む
変人爺と、その麓での淡い恋模様。なんとなく『マリリン 7日間の恋』の世界観を思い出した。リリー・コリンズの太眉、立派。若い頃のジェニファー・コネリーもこんな感じだったか。ウォーレン・ベイティは80近いんだね。彼の貫禄、カリスマ性ならばハワード・ヒューズの役も立派に務まるぞってね。メーガン・ヒルティとはミュージカル・ドラマ『SMASH』以来の再会。
隠す
  
 
[007]レディ・プレイヤー1
 オアシスは、インターネットで実現可能ノリック007 (Mail)2018-04-26
 
人類は、思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」の中で、 アバターという現実世界とは異なる姿になって生活しています。 人類は、思い浮かんだ夢を実現するために・・・
続きを読む
人類は、思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」の中で、 アバターという現実世界とは異なる姿になって生活しています。 人類は、思い浮かんだ夢を実現するために「インターネット」の中で、 ハンドル名という現実世界とは異なる名前で活動しています。 インターネットの中では、能力があれあば、なりたい人のように 振る舞うことができます。 シャア・アズナブルになりきることができれば、相手の意思を察知する こともできれば、唯一の解決策を示すことで人をファンネルのように 操ることもできます。 シスの暗黒卿になりきることができれば、将来を予測し、人を操り、 世界を支配することもできます。 現在は、既に、夢が実現するVRワールドは与えられるものではなく、 自らインターネット上で構築できる時代だと思います。 ぜひ、難攻不落のように思えるゲームではなく、難攻不落に思える 現実に挑戦して欲しいです。
隠す
  
 
[008]ウォー・ドッグス
 ダーティビジネスHABBY2018-04-26
 【ネタバレ注意】
トッド・フィリップス監督(『ハングオーバー!』シリーズで有名)の才能を再確認。本作はマイケル・ムーアばりのドキュメンタリータッチと『ハングオーバー』譲りのシニカルな・・・
続きを読む
トッド・フィリップス監督(『ハングオーバー!』シリーズで有名)の才能を再確認。本作はマイケル・ムーアばりのドキュメンタリータッチと『ハングオーバー』譲りのシニカルなブラックジョーク要素が高次元で融合、見応えのあるコメディ作品に仕上がった。ジョナ・ヒル、マイルズ・テラーの確かな演技力と含蓄あるセリフ群。彼らが最初お遊びで始めた兵器ビジネスに次第に絡め取られ、良心という魂を喪失し、挙げ句の果て人生そのものに危機が訪れる残酷な流れ。子宝を授かるヒロイン役アナ・デ・アルマスの純真無垢な癒し要素。冒頭で「戦争とは経済行為そのものだ」というナレーションが流れるが、米国始め、軍産複合体に支配される国家がなかなか無くならないのは悲しい現実、ということなのであろう。あからさまな反戦思想を掲げずに戦争の遣る瀬無さ辛さを描くからこそ、観る側にもその悲惨さがビンビン伝わってくる。作中で流れる多種多様な楽曲群も実にスマート。ここにもトッド監督の冴えを感じた。B級作品しか作れない二軍監督たちにも本作を観て、何かを感じ取ってほしいな(なんだか偉そうですみません)。
隠す
  
 
[009]ナイスガイズ!
 無題nedved2018-04-26
 
ライアン・ゴズリング
  
 
[010]思いやりのススメ
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-26
 【ネタバレ注意】
ポール・ラッドのシリアスとコメディの絶妙さ。
  
 
[011]レディ・プレイヤー1
 (無題)らすかる2018-04-26
 
めっちゃ豪華な「ウォーリーを探せ」。 映画としてはつまんない。雑。
  
 
[012]SIX アメリカ海軍特殊部隊
 SEALsの隊員bond2018-04-26
 
ストーリー展開と各キャラが上手く融合して面白い。
  
 
[013]インビジブル・ゲスト 悪魔の証明
 兎の皮をかぶった烏HABBY2018-04-25
 【ネタバレ注意】
なかなか緻密で練られた完全犯罪もの。追うものと追われるもの、鬼気迫るシーソーゲーム。善人と思われた人物が悪人に化ける瞬間の描写が肝。掘り出し物だなあ。
  
 
[014]都市伝説:長身の怪人
 つまんねbond2018-04-25
 
ありきたり、C級モキュメンタリー。
  
 
[015]ロシュフォールの恋人たち
 これとシェルブールはフランスの国宝noir fleak2018-04-25
 
的映画だろう。とにかく何もかもが素晴らしい。あのウェストサイド物語よりも、街頭のロケ、踊りはこちらのほうが上だ! ジーンケリーの振付だけがなぜかアメリカ的クリシェが・・・
続きを読む
的映画だろう。とにかく何もかもが素晴らしい。あのウェストサイド物語よりも、街頭のロケ、踊りはこちらのほうが上だ! ジーンケリーの振付だけがなぜかアメリカ的クリシェが目立つが、その他の踊りは全て新鮮。実に多くの人が踊るので町全体がロッキング!という感じが出ていてる。 ドルレアック、ドヌーブの姉妹も最高。嗚呼、ドルレアックが一年後に死ぬとは、フランスはどんなに悲しんだことだろう。 そしてもちろんミシェルルグランの音楽。マクサンヌの歌は、You must believe in Spring という歌になり、トニーベネットなどが歌った。今はあまり歌われないが、素晴らしい曲だ。 ミュージカル映画の最高峰と疑わない。
隠す
  
 
[016]愛の亡命
 コールドウォーHABBY2018-04-25
 【ネタバレ注意】
レベッカ・ファーガソンの一人二役が見事。ただ、2つの時代をひっきりなしに行ったり来たりするので予備知識がないと完全把握は難しいかも。レベッカの二役も説明がないと気づ・・・
続きを読む
レベッカ・ファーガソンの一人二役が見事。ただ、2つの時代をひっきりなしに行ったり来たりするので予備知識がないと完全把握は難しいかも。レベッカの二役も説明がないと気づかないかも、、それくらい見事に2人の人間を演じ分けている。 以下はWOWOWの説明文。 「1961年、ニューヨーク。米ソの和平使節団の会合を抜け出し、ソ連人サーシャは米国に亡命する。1992年。名前を変えて米国で会社を経営するサーシャは、アーティストのめいローレンがモスクワに行くと聞き、亡命時に離れ離れになった妻カティヤのことを振り返る。1959年、サーシャは偶然出会ったカティヤに好意を抱き、彼女と結婚した。だがカティヤは、サーシャの同僚ミーシャと組み、国家機密を米国に流していて……。」
隠す
  
 
[017]哭声/コクソン
 サブリミナル…恨の刷り込みHABBY2018-04-25
 【ネタバレ注意】
呪い、祟り系ホラー。尺が長いのはまだ許せるとしても、悪霊役にわざわざ日本人を当てはめるのは韓国ならではというところか。この役を引き受けた國村さんの思惑というか胸中を・・・
続きを読む
呪い、祟り系ホラー。尺が長いのはまだ許せるとしても、悪霊役にわざわざ日本人を当てはめるのは韓国ならではというところか。この役を引き受けた國村さんの思惑というか胸中を伺ってみたいな。日本でもし似た内容の作品作ってこの役に韓国人を設定したら速攻でヘイト・人種差別認定する輩が出そう。
隠す
  
 
[018]第3逃亡者
 ノヴァピルビームルーテツ2018-04-25
 【ネタバレ注意】
ヒッチコックが大嫌いな警官役で登場!と思ったが似ている人だった 実際の登場シーンを観ると30年代だしもっと若いことがわかる ヒッチ作品の王道パターンの巻き込まれサスペ・・・
続きを読む
ヒッチコックが大嫌いな警官役で登場!と思ったが似ている人だった 実際の登場シーンを観ると30年代だしもっと若いことがわかる ヒッチ作品の王道パターンの巻き込まれサスペンス 他作品に比べるとピンチの場面がちょっと弱く、スリルに乏しく感じた 怪しい組織から逃げているわけではなく、行動を共にしているのが警察署長の娘 パーティから抜け出すシーンも、身内の善良な市民の家だし、真犯人は単独犯なので追跡中も邪魔が入らない 出演者は他作品ではほとんどなじみのない役者が多い 冤罪をかけられる男エリック・デ・マーニー いかにもイギリス俳優という顔立ちで監督が好きそうな青年 ヒロインは『暗殺者の家』に続きノヴァ・ピルビーム 公開されている生年月日が正確なら当時まだ10代 監督自身が”非常に若い男女が事件に巻き込まれる作品を”と企画した作品(原題は「Young and innocent」)なのでこういうキャスティングになったのだろう 年齢よりも上に見えるので、観客に監督の意図は伝わったのだろうか 何といっても本作の味は、協力者となる浮浪者役のエドワード・リグビー やや単調だった前半から、彼の登場によって後半の面白さを支えている なぜ被害者は男に多額の保険を残したのか 犯人の動機は 廃炭鉱で行方不明になったワンちゃんの行方は などいろいろ謎を残して終わる
隠す
  
 
[019]デンジャラス・ミッション
 縁の下の力持ちHABBY2018-04-25
 【ネタバレ注意】
本業スタントマンの俳優たちが主演したB級アクション作品。全体的にチープではあるが、肉体の極限を追い求める姿勢含め彼らなりの意地と矜持を感じ取れた。実験的なところも含・・・
続きを読む
本業スタントマンの俳優たちが主演したB級アクション作品。全体的にチープではあるが、肉体の極限を追い求める姿勢含め彼らなりの意地と矜持を感じ取れた。実験的なところも含めてなんとなくドイツらしいや。
隠す
  
 
[020]ゲット スマート
 メカジキ!遊乃舞寧夢2018-04-25
 
 「リトル・ミス・サンシャイン」でのゲイのおじさん役が秀逸だったスティーブ・カレル の主演作ということで観てみようと思ったのですが、テレンス・スタンプ、ジェームズ・・・・
続きを読む
 「リトル・ミス・サンシャイン」でのゲイのおじさん役が秀逸だったスティーブ・カレル の主演作ということで観てみようと思ったのですが、テレンス・スタンプ、ジェームズ・カーン、 アラン・アーキン・・・実力派の大ベテランがこぞって出演しており、すごく得した気分でした。 彼らが大真面目にこのおバカ映画(?ですよね)を支えていること自体が面白い。  国家の重要任務と思いきや、大統領(ジェームズ・カーン!)が911の時のブッシュよろしく 幼稚園で絵本の読み聞かせをしていたり、セリフのあちこちに笑いで包んだ風刺も効いて、こうい うところはさすがのアメリカ。  オリジナル(それ行け!スマート)の原案がメル・ブルックスだというのも初めて知りましたが 納得の内容でした。  足もあらわにお色気ひときわのアン・ハサウェイ、実像はIQ180以上で四か国語を話すという マシ・オカ(日系ではなく日本人!なんですね)、プロレスの大スター、ロックことドゥエイン・ ジョンソンなどなど、粒揃いのキャラクターで盛り上げてます。
隠す
  
 
[021]スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 StarWarsは、終わったnamurisu2018-04-25
 
ただ遊んでるだけ。-3★
  
 
[022]マローダーズ/襲撃者
 ヤクザなバンカーHABBY2018-04-25
 【ネタバレ注意】
最近のブルース・ウィリス作品の悪い部分(単なる名義貸し。ひねりのない浅い内容)が本作では回避されてるかな。派手さはないものの、丁寧な脚本だと思う。
  
 
[023]かんなぎ
 原作に助けられてるちゃぷりん2018-04-24
 
ギャグがサムいし、演出が固かったけど、楽しめる作品だった。
  
 
[024]人間の値打ち
 3人の視点bond2018-04-24
 
羅生門的展開だが、イマイチ。娘だけが大変。
  
 
[025]クリミナル 2人の記憶を持つ男
 ケヴィン・コスナーHABBY2018-04-24
 【ネタバレ注意】
なかなか面白いテーマ設定。ケヴィン・コスナーの色気と破壊力健在。ライアン・レイノルズをこういう扱い(序盤で戦死するCIA職員役)にするんだからある意味むちゃくちゃ贅沢・・・
続きを読む
なかなか面白いテーマ設定。ケヴィン・コスナーの色気と破壊力健在。ライアン・レイノルズをこういう扱い(序盤で戦死するCIA職員役)にするんだからある意味むちゃくちゃ贅沢なつくりとも言える。ガル・ガドットは若い頃のシャキーラっぽい雰囲気。相当な美人さん。
隠す
  
 
[026]帝一の國
 立身出世への途HABBY2018-04-24
 【ネタバレ注意】
普通の人生を送る(庶民の)子供は清濁入り乱れた政治の世界に関心を持つことなどまずないだろう。普通の人生を送っていないからこそ若くして政治の世界に目覚め、その中の複雑・・・
続きを読む
普通の人生を送る(庶民の)子供は清濁入り乱れた政治の世界に関心を持つことなどまずないだろう。普通の人生を送っていないからこそ若くして政治の世界に目覚め、その中の複雑な力学模様に関心を向け、将来自分もその世界に身を置くことを目指して早くから覇を競えるんだろう。本作はそんな階級社会の頂点を目指す若者たちの早熟で浮世離れした生き様をうまくデフォルメして、若干狂気風味が内在した青春学園ものとして描いており、なかなか巧みな着眼点を原作者は有していると思った。本作を読みながら将来政治の世界(総理大臣)を目指す少年少女が出てくれば面白いかも。菅田将暉はこうした(ませたナルシシスト風の少年)役がぴったり。またヒロインの永野芽郁は本作で初めて顔と名を覚えたが、これから応援していきたい。他、アカデミー賞で新人賞を獲得した竹内涼真を含めて旬の若手俳優が多数出演しており、彼らのファンであれば目の保養になるだろう。
隠す
  
 
[027]帰ってきたヒトラー
 恐ろしきドイツ人たちnabeさん2018-04-24
 
日本人には複雑なコメディである。 本物のヒトラーが現代にタイムスリップし、キャラクターそのままの言動をしたらどうなるか、という至極単純だがある種タブーな発想は、ドイ・・・
続きを読む
日本人には複雑なコメディである。 本物のヒトラーが現代にタイムスリップし、キャラクターそのままの言動をしたらどうなるか、という至極単純だがある種タブーな発想は、ドイツ人ならずとも興味のあるところであり、そこはイメージ通りに描けてはいるが、コメディというにはヒトラーのキャラクターが重すぎるし、極右の団体が登場したり、移民問題などを当時の世相にオーバーラップさせて共感させるシーンなどは、現代ドイツに対する恐怖感を覚えてしまうくらい不気味だ。さらにドキュメンタリー風の演出も、シリアスさに拍車をかけている。 この作品を普通に笑えるドイツ人の感覚は、到底日本人には理解できないと思わせるほど、オリヴァー・マスッチのヒトラーは真に迫っているのが凄い!
隠す
  
 
[028]イノセント・デイズ
 命の重みと、自死する権利HABBY2018-04-23
 【ネタバレ注意】
全6話。冤罪と、濡れ衣を着せられた死刑囚の周りに集う友人たちの必死な努力をテーマにした作品。最後は切ない、なんとも考えさせられる、モヤモヤが残るがそれこそ原作者の狙・・・
続きを読む
全6話。冤罪と、濡れ衣を着せられた死刑囚の周りに集う友人たちの必死な努力をテーマにした作品。最後は切ない、なんとも考えさせられる、モヤモヤが残るがそれこそ原作者の狙いなのであろう。 冤罪は良くないな。ただ、それと真向かいの位置に「死刑制度反対の人権派弁護士による、無理筋、強引とも思える再審請求」というヤラシイ運動もあり、この2つはちょうど移し鏡のようなものなのかもしれない。死刑囚に扮した竹内結子の繊細で壊れそうな美しさが印象に残った。
隠す
  
 
[029]大反撃
 それぞれの願望bond2018-04-23
 
前半ストーリーもの、後半ハードな戦闘。兵どもが夢の後。
  
 
[030]シェルブールの雨傘
 ミシェルルグランの音楽、noir fleak2018-04-23
 
原色氾濫の華麗な色彩、ドヌーブの泣き顔の美しさ、それにフランス自然主義的な結末。どれをとっても文句のつけようがない。歌がすべて吹き替えだろうが、そんなことは本作の価・・・
続きを読む
原色氾濫の華麗な色彩、ドヌーブの泣き顔の美しさ、それにフランス自然主義的な結末。どれをとっても文句のつけようがない。歌がすべて吹き替えだろうが、そんなことは本作の価値に何の関係もない。傑作。 なお、I will wait for you だけが有名だが、もう一つ Watch what happens という曲も多くのジャズ歌手に歌われた名曲だ。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION