allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[031]ドクトル・ジバゴ
 リーンだからいいとは限らないいまそのとき2018-04-17
 
長いながい長すぎた210分・・ホントにドクター・ユリ!!いい加減にしてよ。ヒューマニストには違いないけど、特別確たる信念があったわけじゃなし。ふたりの女性の間を行ったり・・・
続きを読む
長いながい長すぎた210分・・ホントにドクター・ユリ!!いい加減にしてよ。ヒューマニストには違いないけど、特別確たる信念があったわけじゃなし。ふたりの女性の間を行ったり来たり、タダの優柔不断男じゃないのさ。ハッキリ言って・・印象に残る登場人物誰もいないしね。革命前後荒れた時代を背景に、雪原をロングショットでひたすら延々と、どうだきれいだろっと撮りまくったという以外何もなかったんじゃないのって気がした。
隠す
  
 
[032]大病人
 安らかなエンディング黒美君彦2018-04-17
 【ネタバレ注意】
『ミンボーの女』(1992年)公開直後に組員に襲われ、瀕死の重傷を負った、ということもこの作品には反映されているかも知れない。80年代後半から90年代にかけては、バブルで浮・・・
続きを読む
『ミンボーの女』(1992年)公開直後に組員に襲われ、瀕死の重傷を負った、ということもこの作品には反映されているかも知れない。80年代後半から90年代にかけては、バブルで浮かれる一方で「死」、とりわけ病院での望まざる延命治療に端を発して、「どう死ぬべきか」を考える機運が高まった。この作品もその流れのなかにあると考えるべきなのだろう。 三國連太郎演じる大物俳優であり映画監督でもある向井武平には伊丹十三自身も投影されているのかも知れない。 女好きで女優の愛人(高瀬春奈)をもつ主人公に、妻万里子(宮本信子)は愛想も尽いて離婚寸前。そこで見つかる向井の末期の胃がん。 万里子の学生時代の友人である外科医緒方洪一郎(津川雅彦)は、当時の医師の考え方を示しているかもしれない。告知に消極的で、治療できない状態を「敗北」と受け取る医師。生物的な生にこだわるあまり、患者の「死に方」(=生き方)まで考えられない医療現場。 この頃から「尊厳死」や「ターミナルケア」の重要性が説かれるようになり、ホスピスやペイン・クリニックといった緩和医療についてはかなり浸透してきたといえるだろう。 そんな意識のギャップを、時にシリアスに、時にコミカルに描いているが、作品として観た時の評価はなかなか微妙だ。 それは主人公の持つ傲慢さや弱さへの共感が生まれにくいせいかも知れない(三國はそんな主人公を熱演しているけれど)。 後半の臨死体験を当時最先端だったデジタル技術を駆使して描いているが、今から観ると少々ビミョー。死後の世界はどうしても宗教的なイメージを持たざるを得ない。それをどう受けとめるべきか。 向井がラストカットとして撮りたかったオーケストラの演奏は、黛敏郎の「交声曲<般若心経>」。300文字足らずの文字に世界の一切が語られているといわれる般若心経を合唱とオーケストラで表現した作品だ。それなりに重厚な作品であり、あまりにこの映画そのものと響き合うので、なかなか観る者としては重い。 全体としてのバランスがやや居心地の悪さを招いている気がして、そこがこの作品の弱点か。 それにしても息を引き取る直前の下顎呼吸まで三國に再現させたのは、さすがというべきかうーむというべきか。 津川雅彦やベテラン看護婦を演じた木内みどりが巧演。 三國はもちろん、伊丹十三もこの世を去った今となっては、この作品そのものの意味合いも変わりつつあるように思う。
隠す
  
 
[033]チャンス商会 〜初恋を探して〜
 思いやりあーぼう2018-04-17
 
予備知識なしで観たので、まさかご老人2人が主人公とは思わず・・。嫌いな再開発ものかと思ったら、謎だらけで引っ張られ、最後は思わぬ秘密が・・。色々な伏線にもう一度見直・・・
続きを読む
予備知識なしで観たので、まさかご老人2人が主人公とは思わず・・。嫌いな再開発ものかと思ったら、謎だらけで引っ張られ、最後は思わぬ秘密が・・。色々な伏線にもう一度見直したいと思う作品。出演者もみな熱演。
隠す
  
 
[034]ザ・モンスター
 ゾーイ・カザンHABBY2018-04-17
 【ネタバレ注意】
クリーチャー系のホラーとしては凡庸な内容。なので基本的には映画一家に生まれたサラブレッド、ゾーイ・カザンの演技力を中心に観ることになるのだが、まあ及第点か。子役を演・・・
続きを読む
クリーチャー系のホラーとしては凡庸な内容。なので基本的には映画一家に生まれたサラブレッド、ゾーイ・カザンの演技力を中心に観ることになるのだが、まあ及第点か。子役を演じた女の子の奮闘に若干持っていかれてるような気がしないでもないが。若くしてママ役を経験したゾーイ、この先どんな役者人生(脚本の仕事含めて)を辿っていくのか楽しみなところではある。
隠す
  
 
[035]HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
 アホくさbond2018-04-16
 
ギャグ映画としては笑えるが、映画館で上映する程のものか?
  
 
[036]ヴァレリアン 千の惑星の救世主
 (無題)敦煌2018-04-16
 
同時期に日本公開された「ヴァレリアン」と「ワンダーストラック」 どちらにも同じ印象的な主題歌が使われているんですね。偶然とは 面白いものです。 調べてみたらデビッド・・・・
続きを読む
同時期に日本公開された「ヴァレリアン」と「ワンダーストラック」 どちらにも同じ印象的な主題歌が使われているんですね。偶然とは 面白いものです。 調べてみたらデビッド・ボウイの若かりし頃のナンバーなのですね。
隠す
  
 
[037]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 (無題)敦煌2018-04-16
 
すごいなあ。スピルバーグがリアルタイムで安倍政権の批判映画を 作ってくれるなんて。 あ、違うんですか? あまりに状況が似ているので、てっきり。
  
 
[038]怒り
 抜けた!超えた!いまそのとき2018-04-16
 
140分を超える長尺だがスリリングな展開で飽きない。同時進行する3話、各々別々のストーリーは全く違和感ない。この時代にありがちの疎外された人たち。彼らはストレスを溜め込・・・
続きを読む
140分を超える長尺だがスリリングな展開で飽きない。同時進行する3話、各々別々のストーリーは全く違和感ない。この時代にありがちの疎外された人たち。彼らはストレスを溜め込み吐き出せない苦痛の中に生きている。そんな人間群像劇。誰もに孤独感が漂う。コンタクトすればするほどの疑惑と憤懣。重く哀しいよね。森山未來、松山ケンイチ、綾野剛。誰が真犯人か・・・とミステリー仕立の妙。面白い映画だ。李相日監督に心から感謝したいと思う。
隠す
  
 
[039]ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 気も変えられない奴が国を変えられるか!dadada2018-04-16
 
地下鉄で、少女に Are you crying? 何て言われながら涙するチャーチル。あざといシーンだなぁって思いながらも、グッときてしまった。最近は決断への苦悩みたいなお話、個人的・・・
続きを読む
地下鉄で、少女に Are you crying? 何て言われながら涙するチャーチル。あざといシーンだなぁって思いながらも、グッときてしまった。最近は決断への苦悩みたいなお話、個人的にツボなんだよなぁ。 ”嫌われ者から伝説のリーダー”ってポスターを見て鑑賞を決めたけど、まぁ、気持ち良く劇場を後にできました。 あっ、地下鉄のエピソードって、やっぱ作り話なのね。出来過ぎだから気にはなったけど、別に史実が知りたくて映画観ている訳じゃないから。この映画の印象は変わりません。
隠す
  
 
[040]ハッピー・アニバーサリー
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-16
 【ネタバレ注意】
主演2人に魅力無さすぎ。
  
 
[041]ザ・サークル
 オープンパーピープルnamurisu2018-04-16
 
天国も、地獄も、盗撮も、死も、ラジー娘の乳首の色も、検索しよう。
  
 
[042]科学忍者隊ガッチャマン
 (無題)ちゃぷりん2018-04-16
 
6年前にWOWOWで放送された昭和アニメ最終回特集で観たきりだったので、ファミ劇でちゃんと全話観れて良かった。 引き延ばし感や曖昧な最終回など、人気漫画にも通じる別の苦闘・・・
続きを読む
6年前にWOWOWで放送された昭和アニメ最終回特集で観たきりだったので、ファミ劇でちゃんと全話観れて良かった。 引き延ばし感や曖昧な最終回など、人気漫画にも通じる別の苦闘が伺える傑作。
隠す
  
 
[043]あなたに降る夢
 お人好しnabeさん2018-04-16
 
ハートウォーミングなおとぎ話である。 400万ドルという途方もない大金が宝くじで当たった上、なんとそれを見ず知らずのウェイトレスにあげてしまう男の物語だ。これが実話・・・
続きを読む
ハートウォーミングなおとぎ話である。 400万ドルという途方もない大金が宝くじで当たった上、なんとそれを見ず知らずのウェイトレスにあげてしまう男の物語だ。これが実話だというのだからさすがアメリカという感じだが、ハリウッドらしいコメディを作ったものの、やはり現実離れしているお人好しぶりに最後まで違和感があるのが残念だ。観客が主人公の素直な気持ちよりも、意地悪な妻に同情してしてしまうのでは、本末転倒だろう。 ニコラス・ケイジが、かつてのジェームズ・スチュワートばりの誠実な警官を好演している。ヒロインのブリジット・フォンダも普通に綺麗だが、やはり妻役のロージー・ペレスが自然な演技で印象的だ。
隠す
  
 
[044]ドラッグストア・カウボーイ
 ブラックユーモアpumpkin2018-04-16
 
今見ると、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパーなどのヒッピー&ドラッグ映画の流れをくんだ作品であることがわかります(現代のドラッグものとは違う)。従って、主人公たち・・・
続きを読む
今見ると、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパーなどのヒッピー&ドラッグ映画の流れをくんだ作品であることがわかります(現代のドラッグものとは違う)。従って、主人公たちは定住せず、ストーリーのわりに明るさやユーモアが感じられます。死体を隠したり埋めたりするシーンなんか、ブラックユーモアですね。
隠す
  
 
[045]マザー!
 新妻 怒りのバイブルFFF2018-04-15
 【ネタバレ注意】
ノアのハードコアヴァージョン。ジェニファー主演でまさかの未公開。 アダムとイブにカインとアベルじゃ分かりやすすぎるので全部暗喩にしました。 地獄へ堕ちろ人間ども!! ・・・
続きを読む
ノアのハードコアヴァージョン。ジェニファー主演でまさかの未公開。 アダムとイブにカインとアベルじゃ分かりやすすぎるので全部暗喩にしました。 地獄へ堕ちろ人間ども!! デビルビーーームッ!!!
隠す
  
 
[046]愛の亡命
 凡庸bond2018-04-15
 
TVドラマレベル
  
 
[047]ギミー・デンジャー
 1969ghost-fox2018-04-15
 【ネタバレ注意】
むきだしっていうか、生身っていうか  この小男、最高です
  
 
[048]ウィッチ
 本格魔女映画nightwing2018-04-15
 【ネタバレ注意】
悪魔はこのようにして「魔女」を誕生させていく・・・ 寒々とした陰湿で不気味な描写が秀逸な本格魔女映画である。 個人的にはラストのサバトのシーンが素晴らしい・・・・・・・・
続きを読む
悪魔はこのようにして「魔女」を誕生させていく・・・ 寒々とした陰湿で不気味な描写が秀逸な本格魔女映画である。 個人的にはラストのサバトのシーンが素晴らしい・・・・・。 炎の灯りの中で天に向かって飛び立つトマシンが美しいと思ったのは すでに魔女に魅了されたからか・・・・・。
隠す
  
 
[049]ピュア 純潔
 レクイエム黒美君彦2018-04-15
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>アルコール依存症の母と折合いが悪い、20歳になるカタリナ(アリシア・ヴィカンダー)は長らく体を売りながら生活してきた。彼女も突発的に暴力的になるメンタルに・・・
続きを読む
<あらすじ>アルコール依存症の母と折合いが悪い、20歳になるカタリナ(アリシア・ヴィカンダー)は長らく体を売りながら生活してきた。彼女も突発的に暴力的になるメンタルに問題を抱えてきたが、モーツァルトの音楽に出会い、生活を変えようと決意する。コンサートホールに潜り込んだ彼女は、面接に来たと勘違いされて思わぬ受付の仕事にありつく。真面目な仕事ぶりが評価されるようになった頃、ホールの指揮者であるアダム・ラーゲルヴァル(サミュエル・フレイル)と知り合い、やがて互いに惹かれあう…。 今や世界的に知られるようになったアリシア・ヴィカンダー(スウェーデン語ではアリシア・ヴィキャンダル)の長編デビュー作品。 社会の底辺にいた彼女演じるカタリナがクラシックに目覚め、芸術の価値を見出していくシーンは、観る者もわくわくさせる。 そしてそこで知り合う大人の男アダム・ラーゲルヴァルは、ホールの首席指揮者。彼は詩集をカタリナに貸し、キルケゴールの言葉として「勇気は人生を開く」を教えられ、力づけられる(この言葉、英語では“Courage is life’s only measure.”ということらしいけれど、出典はわからず)。 年齢差のある恋は、時として尊敬の念から生まれることがある。自分の知らない世界を見せてくれ、しかも才能に溢れている指揮者。カタリナはそんな男性とつきあうことによって、自分までその高みに立てたかのような錯覚を抱いてしまう、というのはよくあることだ。 その人物に憧れるあまり、自分も同一化したいと熱望する。その究極の関係が肉体関係である。 だから、商売道具としてではなく、自らを変えるためのセックスは彼女にとって初めてだったに違いない。だからこの映画のタイトルのように、カタリナはそのときピュアで純潔だったのだ。 物語はある程度先が読めるが、アリシア・ヴィカンダーの存在感や演技は大したもの。 「君はイカれている」のひと言でキレてしまう彼女の不安定さも納得できる。 ただ、カタリナを逃がしてしまうスウェーデン警察はあまりにふがいない。「洗濯」で忙しかったか?(笑) モーツァルトの「レクイエム」や「交響曲第25番」「クラリネット協奏曲K622」、ベートーヴェンの「交響曲第7番」などが印象的に使われる。 日本では劇場未公開だということだけど、勿体ないなと思ってしまった。 なかなかの佳作である。 ちなみに舞台になっているのはスウェーデンのヨーテボリ・コンサートホール。イェーテボリ交響楽団の本拠地として知られている。
隠す
  
 
[050]ハードコア
 脚がグルグルnightwing2018-04-15
 
あれよあれよと謎のまま話が進んで行き、その視点が目まぐるしくて 観賞にはかなりの眼力?がいるが とにかく徹底的にヴァイオレンスで、ホラー好きも喜ぶ様な 血飛沫、身体崩・・・
続きを読む
あれよあれよと謎のまま話が進んで行き、その視点が目まぐるしくて 観賞にはかなりの眼力?がいるが とにかく徹底的にヴァイオレンスで、ホラー好きも喜ぶ様な 血飛沫、身体崩壊のオンパレードは爽快ですらある。 途中でパワーアップしたり、ラスボスの本拠地へ乗り込むなど 展開はまさにゲーム感覚・・・。でそのラスボスが能力者ってのは ちょっとマンガ的で個人的には減点。
隠す
  
 
[051]メカニック:ワールドミッション
 人数多すぎspqc2y292018-04-15
 【ネタバレ注意】
アクション映画としては十二分に楽しめます。 ブロンソンのオリジナルとは別物ですね。 クライマックスのクルーザーに敵多すぎ
  
 
[052]ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
 痛快spqc2y292018-04-15
 【ネタバレ注意】
90年代のオリジナルより 断然こっちの方がノリもよく面白です。
  
 
[053]スティーヴン・キング ビッグ・ドライバー
 あっさりspqc2y292018-04-15
 【ネタバレ注意】
自分が書いたキャラクターやカーナビと話す空想好きのおばさん作家の 淡白な復讐劇
  
 
[054]未来よ こんにちは
 イザベル・ユペールHABBY2018-04-14
 【ネタバレ注意】
自分の生き様を見つめ直す必要に迫られた時、頼りになるのは結局気の置けない友であり恋人であるということか。主人公夫婦が共に哲学の教師であることもあってか、随所に難解な・・・
続きを読む
自分の生き様を見つめ直す必要に迫られた時、頼りになるのは結局気の置けない友であり恋人であるということか。主人公夫婦が共に哲学の教師であることもあってか、随所に難解な哲学思想を携えた会話が出てきたり、あるいは大学でのデモの風景が流れたりと、いかにもおフランスっぽい風情。ドライブのシーンでさらっとウディ・ガスリー(ボブ・ディランに多大な影響を与えた、急進的なフォークシンガー)が登場するあたり、監督のこだわりがぎゅっと詰まった脚本なんだと思う。何れにせよこの類のセリフは(キラキラした恋愛作品が主流の)邦画ではまず現れないことであろう。
隠す
  
 
[055]ナイトライト -死霊灯-
 ライト目線bond2018-04-14
 
ほぼブレアウィッチ系だが、酷い出来栄え。
  
 
[056]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 愛嬌のないピエロdbma2018-04-14
 
TV版はピエロが登場するオープニングだけ良くて、後はダメ。 評価の高い劇場版に期待。 ん?ピエロ登場?よく見えない。 キャッツ?アバター? ハイ、終了〜! 後はTV版と同じ・・・
続きを読む
TV版はピエロが登場するオープニングだけ良くて、後はダメ。 評価の高い劇場版に期待。 ん?ピエロ登場?よく見えない。 キャッツ?アバター? ハイ、終了〜! 後はTV版と同じ。 腹切られても警察行かないとかアホか。 あれだけ子役出てきて一人も魅力を感じない。 第2章に続く って見るかボケ!
隠す
  
 
[057]グレイテスト・ショーマン
 デートムービーノリック007 (Mail)2018-04-14
 
この映画を観て、一緒に感動できる人なら 付き合っても良いと思います。 人生は、色々あるのは当然で、どう乗り越える かが重要です。 音楽もダンスも違和感はなく、ミュージ・・・
続きを読む
この映画を観て、一緒に感動できる人なら 付き合っても良いと思います。 人生は、色々あるのは当然で、どう乗り越える かが重要です。 音楽もダンスも違和感はなく、ミュージカル映画 と思わず、普通の映画のようで良かったです。
隠す
  
 
[058]バイバイマン
 キャンディマンbond2018-04-14
 
止めるの難しい。キャリーアンモスこんなんに出るの?
  
 
[059]偽りの忠誠 ナチスが愛した女
 リリー・ジェイムズHABBY2018-04-14
 【ネタバレ注意】
まだまだ現れる第二次大戦肉薄もの。これぞハニトラ、わかっちゃいるけどやめられない。リリー・ジェイムズの体を張った演技は立派。これで女優として一皮剥けるか。ヒムラーが・・・
続きを読む
まだまだ現れる第二次大戦肉薄もの。これぞハニトラ、わかっちゃいるけどやめられない。リリー・ジェイムズの体を張った演技は立派。これで女優として一皮剥けるか。ヒムラーが登場する中盤以降の息苦しさがなんとも切ないが、最後は霞が晴れるが如きハッピーエンド風。ナチスドイツの非道ぶりを間接的に印象付ける余韻が残った。なかなか見ごたえのある作品。
隠す
  
 
[060]アラビアの女王 愛と宿命の日々
 美人活動家HABBY2018-04-14
 【ネタバレ注意】
米が(英仏とともに)二度目のシリア攻撃に踏み切った日に鑑賞(米露の関係は冷戦終結後で最悪だろう…)。シリア、イラク、クルド族etc。今も昔も、この地域の地政学的困難性は・・・
続きを読む
米が(英仏とともに)二度目のシリア攻撃に踏み切った日に鑑賞(米露の関係は冷戦終結後で最悪だろう…)。シリア、イラク、クルド族etc。今も昔も、この地域の地政学的困難性は続いていると痛感する。イギリスのこの地域での外交ってどこもかしこもその後に波紋を呼ぶ、その場しのぎの弥縫策が目立つなあ。ニコール・キッドマンは貫禄の演技を本作でも披露。ただ全般的に少々間延びした感あり、その雰囲気は彼女の『オーストラリア』に近いかも。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION