allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[031]パーフェクト・ゲッタウェイ
 予想外の展開にしたいだけやんここちち2018-10-21
 【ネタバレ注意】
ハワイにハネムーンに来た主人公の新婚カップル 殺人犯かもしれない、もう2組のカップル 観客は主人公カップルと同じく 殺人犯に怯えてハラハラ しかし、殺人犯は主人公カッ・・・
続きを読む
ハワイにハネムーンに来た主人公の新婚カップル 殺人犯かもしれない、もう2組のカップル 観客は主人公カップルと同じく 殺人犯に怯えてハラハラ しかし、殺人犯は主人公カップルでしたー。 なにそれ? ダメでしょ、いろいろと。 予想を裏切る展開にすればいいってもんじゃないでしょ カウアイ島?は美しく撮れてるし、 ももからナイフを引き抜くシーンとか 撃たれた後頭部がベロンと剥がれていたりとか 映像や演出などはいいけど 肝心のストーリーがね。。 カヤックに乗ったあと犯人に気づくところで 「暴力脱獄」と酒瓶に入ったサソリ?で 気付いたの? わかんないってw 説明不足すぎ、 殺人鬼とミラについても、どんな人物なのか謎すぎ
隠す
  
 
[032]見知らぬ乗客
 ルースローマンルーテツ2018-10-21
 
ノーマン・ベイツもびっくりのサイコ野郎 ロバート・ウォーカーの怪演が光る ラスト、息を引き取ってこれだけカタルシスを感じる悪役はそうはいない ヒッチコック監督の計算や・・・
続きを読む
ノーマン・ベイツもびっくりのサイコ野郎 ロバート・ウォーカーの怪演が光る ラスト、息を引き取ってこれだけカタルシスを感じる悪役はそうはいない ヒッチコック監督の計算や技巧がちりばめられた傑作 殺人がメガネのレンズに反射するカット、テニスの観客席で動かない顔、意味深に挿入されるカット さながら映画作る人の教科書のよう 主演は『ロープ』に続きファーリー・グレンジャー 相手のロバート・ウォーカーが完全に狂っている(ついでに母も)ので、あまりくどくない感じが良い ヒロインのルース・ローマンはほぼお飾り 一方で助演のローラ・エリオット、パトリシア・ヒッチコックらが良い味を出す パトリシアは若くけっこうかわいい 舌足らずな喋り方がなんとも気になるところ いくら弱みを握られているとはいえ、最初に警察にきちんと話せば伝わるだろう 警察もバカじゃない という突っ込みを忘れるほど、気がつくころには映画に引き込まれている 監督の演出、ロバート・ウォーカーの驚異的な存在感がすべて
隠す
  
 
[033]ザ・アウトロー
 男だというのなら、ぜひ。ノリック007 (Mail)2018-10-21
 
原題は、「Den of Thieves(強盗の巣)」で映画の内容を 表している良いタイトルです。 邦題は、「ザ・アウトロー」で曖昧な感じがします。 神経を集中して観る映画です。 伏・・・
続きを読む
原題は、「Den of Thieves(強盗の巣)」で映画の内容を 表している良いタイトルです。 邦題は、「ザ・アウトロー」で曖昧な感じがします。 神経を集中して観る映画です。 伏線はきっちり回収されるので、すっきりします。 しかし、集中力が切れるとストーリーに付いていけず、 分からなくなってしまいます。 米国での興行成績が良く、続編も決定しています。 銃撃戦が激しいので、銃撃シーンが苦手な人には 向いていません。 「オーシャンズ」のような映画を期待して鑑賞しても 期待外れになります。 「ヒート」や「ザ・タウン」が好きな人には向いています。 私も、その一人です。 舞台はロサンゼルスですが、一般的にイメージする 「ビバリーヒルズ」、「ハリウッド」や「シリコンバレー」 という華やかな場所ではありません。 日本人には馴染みのない「エルセグンド」、「トーランス」、 「ガーデナ」、「ホーソーン」、「パロスベルデス」、 「ロングビーチ」、「レイクウッド」が舞台です。 事前にこれらの場所を確認しておくと、ストーリーに付いて 行きやすいです。 登場する強盗達は、計画性が高く、戦闘力も高く、 楽しませてくれます。 強盗を追跡する警察も、戦闘力も高く、機敏に行動し、 楽しませてくれます。 最初と最後に派手な銃撃シーンがあり、中間は頭脳戦、心理戦です。 集中力を維持できれば、この構成を理解し、楽しむことができます。 先の展開を読もうとすると、伏線を見逃し、楽しめない可能性が 高いです。 小さな銀行強盗ではないので、期待して良いです。 大きな目標を掲げて、命を懸ける姿に共感できなければ、 男ではないという映画です。
隠す
  
 
[034]デス・ウィッシュ
 平和ボケした頭に1発、ガッンとどうぞ!ノリック007 (Mail)2018-10-21
 
映画のレイティングシステムは「R15+」なので、 15歳未満の人は鑑賞できません。 暴力描写が強いので、暴力シーンが苦手な人にも 向いていません。 「デス・ウィッシュ・・・
続きを読む
映画のレイティングシステムは「R15+」なので、 15歳未満の人は鑑賞できません。 暴力描写が強いので、暴力シーンが苦手な人にも 向いていません。 「デス・ウィッシュ(Death Wish)」は「死の願望」という 意味になりますが、映画の内容を表していないので、タイトルに 釣られて鑑賞すると期待外れになります。 「ダイ・ハード」のような映画を期待して鑑賞しても 期待外れになります。 「ブレイブ ワン」、「処刑人」や「処刑人II」が 好きな人には向いています。 私も、その一人です。 米国で銃犯罪がいかに多いかという現実を知りたければ、 「ボウリング・フォー・コロンバイン」を鑑賞すると良いです。 なかなか良いところまで迫っていますが、あと一歩足りない という感じです。 マイケル・ムーア監督の最新作「華氏119」にも期待しています。 日本では、銃を使用し、身を守ったり、復讐するのは容易ではありません。 インターネットやSNSを使用し、悪行を白日の下にさらすことは 簡単にできます。 インターネットやSNSを使用し、悪行を白日の下にさらすなければ、 悪行は正当化され、社会に蔓延してしまいます。 誰かが止めなければ、社会が悪くなるばかりです。 いじめやいじめによる自殺は、ニュース価値がないほどに増えています。 過労死、過労自殺のニュースは、ニュース価値がないほどに増えています。 日本も米国と同じなのです。 一時的に、残業は減ったようですが、もう元に戻ってきています。 一人ひとりが、立ち上がらなければ、社会を変えることなどできません。 それとも、諦めますか? この映画は。ポール・カージーと妻のルーシー・カージーと 娘のジョーダン・カージーと弟のフランク・カージーという家族の 物語です。 次は、あなたやあなたの家族がいじめや過労によって、自殺に追い込まれる ことになるのです。
隠す
  
 
[035]チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
 人生はバブルノリック007 (Mail)2018-10-21
 
アリシア・ヴィキャンデルのヌードに期待する男性には、 日本未公開ですが「フィフス・エステート/世界から狙われた男」 もお勧めします。 2011年9月2日、米国外交公電ウィキ・・・
続きを読む
アリシア・ヴィキャンデルのヌードに期待する男性には、 日本未公開ですが「フィフス・エステート/世界から狙われた男」 もお勧めします。 2011年9月2日、米国外交公電ウィキリークス流出事件で、外交公電 全25万通が公開されましたが、日米間の 外交公電は公開されたの でしょか? チューリップ・フィーバーは、オランダが東インド会社の交易により、 400%もの利益を上げ、市中にお金がありあまり、1593年頃から チューリップの球根にお金が流れ込み、新品種に対しては高貴な品種名 が付けられ、チューリップの球根が高騰し、現物取引だけでなく、 先物取引も行われ、空売りも行われ、空売り禁止もされ、強化されま したが、チューリップの球根の人気と価格は上がりましたが、1637年に チューリップの球根の価格暴落し、終わりました。 これが、世界最古のバブルと呼ばれています。 その後も、チューリップは品種改良を重ね、人々を楽しませてくれて います。 世界中で、日本でもバルブは繰り返されています。 チューリップの球根の代わりに「土地」、「住宅」、「リゾートマンション」、 「仮想通貨」で繰り返されています。 人間に欲がある限り繰り返されると思います。 人生もバブルみたいなものです。 人は生まれ、育ち、喜怒哀楽と色々あり、死んで逝きます。 私も弾けてもいいですから、一度はバブルに乗ってみたいと思います。 男性なら、人生を賭けてもアリシア・ヴィキャンデルと寝てみたいと 思います。
隠す
  
 
[036]SUPERNATURAL スーパーナチュラル (シーズン12)
 5段階評価の3・5(平均)さとせ2018-10-21
 
ディーンは母と対峙し互いに本物と確認しあう。 その頃、脚を銃で撃たれたサムは捕えられ拷問を受けていた。 ディーンはメアリー、キャスと一緒にサムを探しに行くのだが・・・・・・
続きを読む
ディーンは母と対峙し互いに本物と確認しあう。 その頃、脚を銃で撃たれたサムは捕えられ拷問を受けていた。 ディーンはメアリー、キャスと一緒にサムを探しに行くのだが・・・。 様々な出来事の起こったシーズン12をようやく鑑賞。 今回もキャスやクラウリー、ルシファーの絡みが軸だがイギリスの賢人との戦いを盛り込んでストーリーを膨らませている。 今回、嬉しい事にS・スミスが復活、10年以上過ぎてもその美貌は衰えない。 ルシファーの子供を身籠っているケリーも美しく次シーズンも楽しみ。 お勧めエピソードは(6)「エイサのお葬式」(12)「レザボア・ハンターズ」。
隠す
  
 
[037]美しい人妻
  なんで作ったの?ここちち2018-10-21
 【ネタバレ注意】
暗いし、救いようのない話だなー 何を描きたかったの? 主人公の女性にもあんまり同情できないっす パスタとピザが下手すぎるってやべーなw 彼女の土地にバンガローを作る・・・
続きを読む
暗いし、救いようのない話だなー 何を描きたかったの? 主人公の女性にもあんまり同情できないっす パスタとピザが下手すぎるってやべーなw 彼女の土地にバンガローを作るということが どういうことなのか、もう少し わかりやすく説明してほしかった。 あと、お墓もよくわからん 言葉が通じない土地で 暮らすのはキツイなー とくにフランスって閉鎖的なイメージがあるし
隠す
  
 
[038]愛と希望の街
 タイトル詐欺ちゃぷりん2018-10-21
 【ネタバレ注意】
「鳩を売る少年」で公開して欲しかった。非情な結末を迎えるとは思ってたけど、あれを撃つラストに☆1つ追加。
  
 
[039]セールスマン
 これまでになく難解HABBY2018-10-21
 【ネタバレ注意】
アーサー・ミラーにスポンジボブ。本音では親米、建前では反米なイランの今日がなんとなく伺える情景の数々。本作もまたこの監督らしい悲劇ではあるのだが、主題が何かと言われ・・・
続きを読む
アーサー・ミラーにスポンジボブ。本音では親米、建前では反米なイランの今日がなんとなく伺える情景の数々。本作もまたこの監督らしい悲劇ではあるのだが、主題が何かと言われると一言で説明するのが意外と難しい。過去作が「イラン」というアイデンティティを有形無形に、そこはかとなく漂わせていたのに比べ、本作からはある種の無国籍感のようなものさえも見て取れる。登場人物の風貌や衣装(女性の着用するブルカ)など、視覚的にはきわめてイスラム。ただし物語自体には普遍的な風も流れており、欧米の監督が欧米目線で本作のような物語を描いても全然不思議じゃない気がする。と、ここまで書いては見たものの、本作の主題を一言で纏めるのはやはり難しい。このモヤモヤ感、過去最大。結局、イランにおける売春の存在や、虐げられ耐える女性の事を描こうとしているのかなあ。難解にして深淵なる本作を見せられ、はやくもこの監督の次回作の中身、本国イランのみならず欧米での評価の行方が気になり始めた。
隠す
  
 
[040]クワイエット・プレイス
 踏むなよ〜踏むなよ〜カール犬2018-10-20
 【ネタバレ注意】
こんなところに釘なんて。絶対痛いパターンやん。 「音を立てたら、即死」の映画に静まり返った映画館で、 まさかツレがこんなダチョウ倶楽部な展開に耐えきれずに 「Wow〜〜・・・
続きを読む
こんなところに釘なんて。絶対痛いパターンやん。 「音を立てたら、即死」の映画に静まり返った映画館で、 まさかツレがこんなダチョウ倶楽部な展開に耐えきれずに 「Wow〜〜!」って声を出すとは思わなかった。 エミリー・ブラントが足の痛みと、待ったなしの陣痛の苦しみと、 思わず立ててしまった音への恐怖と、外にいる家族への配慮と、 家に侵入してきた「何か」に怯える演技の上にまさかの水攻めとは、、 もうこうなると何重苦かわからないw でもここの一人演技は女優としては見せどころだよね。 セリフもなくパフォーマンスだけでこうも緊張感を持続させられるとは、、 このシーンを観られただけで自分は満足。 映画としてはやはり低予算な家庭内サバイバルだし、 「何か」が何なのか謎は解けないまま ドラマとかのシーズンエンドのような引きで終了。 ラストシーンはもう一押し欲しかったなー それに音なしで生き延びるにも限界があるよね。 外の小動物の立てる音でも一瞬でペチャンコなのなら、 生きていればクシャミだって出るだろうしオナラだって出るだろうになー なんて余計なこと考えたらきっとダメ。 監督で父親役のジョン・クラシンスキーはエミリー・ブラントのhusband。 こんな男(失礼)が好みなのか〜とこっちの嫉妬もとまらないけど 髭を剃ったらハンサムなんだろうし才能あふれる人なんだろう。 自分だったら滝の近くにテントでも張って マイナスイオンを浴びながら釣りでもして暮らしたいなー
隠す
  
 
[041]ポケットの恋
 もぅ一度見たい映画たすけねこ (Mail)2018-10-20
 【ネタバレ注意】
今から50年前、中学3年生の時に、白黒テレビ民放のシルバーオックス劇場で二回見ました。まだ恋愛の何かも全然わからない年齢時に衝撃を受けたのでよく覚えています。愛する彼・・・
続きを読む
今から50年前、中学3年生の時に、白黒テレビ民放のシルバーオックス劇場で二回見ました。まだ恋愛の何かも全然わからない年齢時に衝撃を受けたのでよく覚えています。愛する彼女を石に変えポケットに隠す大発見。二人は結ばれ、彼女は何かの液体をかけられ人間に戻ります。
隠す
  
 
[042]プール
 単調な展開bond2018-10-20
 
プールの蓋って頑丈なのね。
  
 
[043]ある過去の行方
 伴侶は生半可にゃ選べないHABBY2018-10-20
 【ネタバレ注意】
前2作に続き本作も悲劇。祖国イランを想いつつ、祖国とは大きく異なる世界観を持つ国フランスを舞台にして濃密な人生劇場が奏でられる。大人と子供を対にして描き、大人の世界・・・
続きを読む
前2作に続き本作も悲劇。祖国イランを想いつつ、祖国とは大きく異なる世界観を持つ国フランスを舞台にして濃密な人生劇場が奏でられる。大人と子供を対にして描き、大人の世界の困難さ、生き辛さ、人生の艱難辛苦を巧みに描くところも共通。この監督の作品に見慣れてきたせいか前2作ほどの衝撃は覚えなかったが、それでも傑作に属すると思う。エンディングに漂う余韻はお見事で、ここも前作のデジャビュに思えた。イランとフランス、両国の結婚(or離婚)事情が知りたくなった。ベレニス・ベジョは本作に抜擢されただけのことはある演技派女優ぶりを存分に発揮している。
隠す
  
 
[044]プール
 wowowで鑑賞saint_etienne_heaven2018-10-20
 【ネタバレ注意】
ノラ=ジェーン・ヌーンやトビン・ベルも出てた!
  
 
[045]ヴェンジェンス
 気丈な娘bond2018-10-20
 
反撃もなくないあっさりリベンジ。
  
 
[046]スピーシーズ/種の起源
 美し過ぎるエイリアンリベルタド!!2018-10-20
 
映画の中で、ナターシャ・ヘンストリッジ様の美乳が永遠に残り続けることに感謝! 「初体験リッジモンドハイ」のフィービー・ケイツ、「スペースバンパイア」のマチルダ・メイ・・・
続きを読む
映画の中で、ナターシャ・ヘンストリッジ様の美乳が永遠に残り続けることに感謝! 「初体験リッジモンドハイ」のフィービー・ケイツ、「スペースバンパイア」のマチルダ・メイと合わせて、世界三大美乳として博物館に展示したい!
隠す
  
 
[047]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 悪の息吹45317312018-10-20
 
スピルバーグのような饒舌なストーリーテラーが、今、この時期にこういう映画を撮ったのは、悪意があるとしか思えない。無知な大衆はおもしろいウソを好むからだ。なぜ、ブッシ・・・
続きを読む
スピルバーグのような饒舌なストーリーテラーが、今、この時期にこういう映画を撮ったのは、悪意があるとしか思えない。無知な大衆はおもしろいウソを好むからだ。なぜ、ブッシュ政権、クリントン政権、オバマ政権の時じゃなく、今、この手の映画を撮るのか?そういうことを考えさせられる。 あのラストのキメのセリフ。作り手側に怒りを感じた。下手で腹が立つのではなく、うまくて腹が立つ。 トム・ハンクス、メリル・ストリープもうまい。ジョン・ウィリアムス(だろ?)の音楽もうまい。技術的にレベルが高いだけに反吐が出る。正義を貶めるために技術が悪用されていることが。スピルバーグは不朽の駄作「プライベート・ライアン」次作の「AI」を撮ったときに死んだ。 たぶん、トランプ大統領を暗に批判しているのだろうとは思っていたが、その通りだった。ただ、見ないで貶すのは良くないと思い、見たのだが、見るまでもなかった。ナチス時代のプロパガンダの伝統を継いだ、有害な作品。
隠す
  
 
[048]チャップリンの寄席見物
 紳士はチト性格悪いんじゃ・・単なる映画好き2018-10-20
 
チャップリンの一人二役。紳士と酔っ払い。いつもの放浪者のあの格好じゃない。この酔っ払いの役はいらないんじゃないかと思えたが、これはイギリスの舞台で受けたものを映画化・・・
続きを読む
チャップリンの一人二役。紳士と酔っ払い。いつもの放浪者のあの格好じゃない。この酔っ払いの役はいらないんじゃないかと思えたが、これはイギリスの舞台で受けたものを映画化したもの。アメリカでは紳士だけだとウケが悪いそうなので、酔っ払いも出したという。紳士よりも酔っ払いの方が笑えるらしいんでこうなっという。 紳士のチャーリーは観客や演奏者に悪さをするというのはどうも、と思うんだけど、昔の喜劇はその悪さに不道徳なものを感じずに単純に笑ったんだなあ。サイレントコメディを観るといつもそう思うし、そのために識者からは低級なものと思われたんじゃないかな。 ラストでは酔っ払いがホースから水を観客席にぶちまけるが、これは後の「ニューヨークの王様で再現しているね。
隠す
  
 
[049]シャドー・オブ・ナイト
 Netflixで鑑賞saint_etienne_heaven2018-10-20
 【ネタバレ注意】
痛そう。年間ベスト級。
  
 
[050]淵に立つ
 家族ゲーム闇版北村もとい2018-10-20
 
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し、海外からはロベールブレッソンや大島渚作品の影響を評された変則の家族ドラマ。 食事シーンの奇妙な雰囲気や家族・・・
続きを読む
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し、海外からはロベールブレッソンや大島渚作品の影響を評された変則の家族ドラマ。 食事シーンの奇妙な雰囲気や家族の中に他人が入りこみ、それが家族に影響を与える展開など、森田監督の家族ゲームを黒沢清監督風にやったような印象がする。 実際この極端な間を活かした演出は日本では深田晃司監督か黒沢清監督くらいしかやらないだろう。 古舘寛治のビンタシーンの間と唐突さは凄い。 最後まで見ても明確な回答や決着がないが、昔の70年代80年代のATG映画とかはこういうテイストのものばかりだった。最近の邦画は何でもかんでも説明し過ぎ、解決し過ぎである。たまにはこういう作品が出てきて欲しい。
隠す
  
 
[051]麗しのサブリナ
 ビリー・ワイルダー作品としてはさほどだが北村もとい2018-10-20
 
オードリー・ヘプバーンのローマの休日に続く主演作という事で、オードリー映画としてはマストアイテムだが、監督のビリー・ワイルダー作品としてはあまりフックの効いた話では・・・
続きを読む
オードリー・ヘプバーンのローマの休日に続く主演作という事で、オードリー映画としてはマストアイテムだが、監督のビリー・ワイルダー作品としてはあまりフックの効いた話ではないのでさほど上位作品という感じではない。 ワイルダー作品の肝であるストーリー自体は大した仕掛けもない凡庸なものだが、撮影のチャールズ・ラング・Jrによるコントラストのはっきりしたモノクロ映像の素晴らしさと、ワイルダーらしい小道具の使い方で補っており、全体としては名作と呼ぶにふさわしいものである。
隠す
  
 
[052]好きだった君へのラブレター
 Netflixで鑑賞saint_etienne_heaven2018-10-20
 【ネタバレ注意】
ニューヒロイン、ラナ・コンドルに大喝采!
  
 
[053]シエラ・バージェスはルーザー
 Netflixで鑑賞saint_etienne_heaven2018-10-20
 【ネタバレ注意】
ミーン・ガール役のコが抜群に良かった。
  
 
[054]アレックス・ストレンジラブ
 (無題)saint_etienne_heaven2018-10-20
 【ネタバレ注意】
Netflixで鑑賞。
  
 
[055]ピラニア
 お気楽spqc2y292018-10-20
 【ネタバレ注意】
70〜80年代のB級映画は、 細かい事は言っちゃダメは、
  
 
[056]柘榴館(ざくろやかた)
 駄作ちゃぷりん2018-10-20
 
昔お気に入り女優だった清水美砂に☆1つ追加。
  
 
[057]アンダー・ハー・マウス
 エリカ・リンダーHABBY2018-10-20
 【ネタバレ注意】
リヴァー・フェニックスが女だったらこういう感じかも。実にハンサム。『リ・ジェネシス』に出てたメイコに再会できて嬉しい。あんまり変わってないなあ。
  
 
[058]ウィリーとフィル/危険な関係
 2夫1妻性bond2018-10-19
 
仲良い三角関係。あまり面白くない。っていうか、ピンと来ない。
  
 
[059]飢餓海峡
 爪の匂いHABBY2018-10-19
 【ネタバレ注意】
183分版を鑑賞。三國連太郎&左幸子&高倉健。
  
 
[060]パンデミック・フライト
 駄作bond2018-10-19
 
雑な脚本と設定。
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION