allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[031]あしたの私のつくり方
 大人はみんなしてる。aomika2018-07-20
 
主人公の寿梨は、 いつも場の空気に溶け込もうとする自分に 違和感を感じているけれど、 それは大人になれば、 殆どの人がしている事。 女子高生からはずいぶん遠い所に来・・・
続きを読む
主人公の寿梨は、 いつも場の空気に溶け込もうとする自分に 違和感を感じているけれど、 それは大人になれば、 殆どの人がしている事。 女子高生からはずいぶん遠い所に来てしまった私は、 もうそんな感覚は麻痺しちゃって、 無くなっちゃったよ(笑)。 状況に応じて役割を演じるって、 仕方ない、と言うか、 それが当たり前になっちゃってるから。
隠す
  
 
[032]あしたのジョー
 山Pの暗い瞳。aomika2018-07-20
 
山Pの魅力は、 あの暗い瞳にあると私は思う。 どんなに明るく振る舞っていても、 隠し切れない、あの暗さ。 それが、ジョーという役にピッタリだ。
  
 
[033]あしたのジョー
 本物の70年代aomika2018-07-20
 
山Pの「ジョー」の 70年代の雰囲気が、 作られたものであるとするなら、 こちらは、本当の70年代。 そういう意味では、 大変にリアル。
  
 
[034]あした来る人
 バランス。aomika2018-07-20
 
俳優陣は豪華だけれど、 今一つ、バランスが悪いといった印象。 特に三國連太郎が出てくる必要性がよく分からない。 月丘夢路と三國が出来上がってしまうのかと思ったけれ・・・
続きを読む
俳優陣は豪華だけれど、 今一つ、バランスが悪いといった印象。 特に三國連太郎が出てくる必要性がよく分からない。 月丘夢路と三國が出来上がってしまうのかと思ったけれど、 そのような事もなく、映画は終わった
隠す
  
 
[035]足摺岬
 暗いけど。aomika2018-07-20
 
暗く、救いようのない物語。 しかし、暗ければ駄目なのかと言えば、 そのような事は絶対になく、 昭和初期の日本人の暮らしがよく分かるという意味でも、 悪い映画ではない。
  
 
[036]朝やけの詩
 ヌード。aomika2018-07-20
 
冒頭、関根さんが野尻湖を全裸で泳ぐシーンでは、 報道陣が150人も押し寄せ、 シャッターの音は、泳いでいる関根さんにまで、 聞こえてきたとか。
  
 
[037]浅草の夜
 浦辺粂子さん。aomika2018-07-20
 
浦辺粂子さんの存在感は凄い。 この映画では、 若尾さんが働くおでん屋の おかみさんを演じているのが、 浦辺さんなんだけど、 古い邦画を観ていると、 もう、全部の作・・・
続きを読む
浦辺粂子さんの存在感は凄い。 この映画では、 若尾さんが働くおでん屋の おかみさんを演じているのが、 浦辺さんなんだけど、 古い邦画を観ていると、 もう、全部の作品に出てるんじゃないかと思うくらい、 浦辺さん率は高い。 出演作の数をきちんと数えたら、 女優さんの中で一番なんじゃないだろうか。 で、浦辺さんが出てくると、 「あ、浦辺さんだ♪」と思って、なんだか嬉しくなる。
隠す
  
 
[038]浅草の肌
 京マチ子さんの凄さ。aomika2018-07-20
 
京さんって、なんて凄い女優さんなんだろう。 流れ流れて浅草にやって来たという設定の、 京さん演じるクルミは、 劇場では新顔だというのに、 全く動じない。 物凄く強い・・・
続きを読む
京さんって、なんて凄い女優さんなんだろう。 流れ流れて浅草にやって来たという設定の、 京さん演じるクルミは、 劇場では新顔だというのに、 全く動じない。 物凄く強い。 そしてカッコいい。
隠す
  
 
[039]悪夢のエレベーター
 一癖も二癖もaomika2018-07-20
 
泥棒と、ジョギングに出掛ける中年男と、 浮気してる若い男と、自殺願望の少女。 こんな一癖も二癖もある輩が4人も揃えば、 それなりに会話も面白く、 見入ってしまう。
  
 
[040]悪名無敵
 八千草薫さんaomika2018-07-20
 
まだとても若かった八千草薫さんが、売春バーの、 ベテランホステス役というのが、 似合わないやら、可笑しいやら。 今の八千草さんのイメージが強いからだろうが、 彼女が・・・
続きを読む
まだとても若かった八千草薫さんが、売春バーの、 ベテランホステス役というのが、 似合わないやら、可笑しいやら。 今の八千草さんのイメージが強いからだろうが、 彼女がいくら蓮っ葉な物言いをしても、 そうは見えないのがご愛嬌(笑)。
隠す
  
 
[041]悪名波止場
 朝吉の人の良さ。aomika2018-07-20
 
朝吉の人の良さがよく表れている(笑)。 船で知り合っただけの三郎の身を案じて、 一緒に船を降りるなんて。 まぁ、三郎の妹が美人と踏んでの事なんだろうけど(笑)。
  
 
[042]悪名幟(のぼり)
 トムとジェリーaomika2018-07-20
 
ついに清次に別れを言い渡す朝吉。 それを聞いた瞬間、 「それはないでしょ。2人はトムとジェリーみたいなものだもの」と、 思ってしまった私(笑)。 うーん、ちょっと違うか(・・・
続きを読む
ついに清次に別れを言い渡す朝吉。 それを聞いた瞬間、 「それはないでしょ。2人はトムとジェリーみたいなものだもの」と、 思ってしまった私(笑)。 うーん、ちょっと違うか(笑)。 清次は、「梅にウグイス」と言ってた。 そっちの方が合ってるかな(笑)。
隠す
  
 
[043]悪名太鼓
 西に強い。aomika2018-07-20
 
前回は東京に行った朝吉だが、 今回は九州。 東京では通じなかった彼の名前も、 九州の人は知っていた。 朝吉は西に強いらしい(笑)。
  
 
[044]悪名十八番
 京唄子さんaomika2018-07-20
 
京唄子さんと鳳啓助さんが、 夫婦役で出てくる。 京さんは、浮気ばかりする鳳さんを懲らしめてやってほしいと、 朝吉にお願いする。 なんだか本気で言っているようで可笑し・・・
続きを読む
京唄子さんと鳳啓助さんが、 夫婦役で出てくる。 京さんは、浮気ばかりする鳳さんを懲らしめてやってほしいと、 朝吉にお願いする。 なんだか本気で言っているようで可笑しい。 それに京さんって、 若い頃は、とっても綺麗だったのね。 素敵な人だと思った。
隠す
  
 
[045]悪名縄張荒らし
 貫禄。aomika2018-07-20
 
1作目から本作まで、 13年もの開きがあるので、 同じ話と言っても、 勝さんにも大分貫録がついていて、 話の展開が、「若気の至り」では済まないような気がしないでもない(笑)。
  
 
[046]悪名桜
 父性愛。aomika2018-07-20
 
親孝行できぬまま、父親の死なせてしまった自分と 今まさに、ヤクザの道に足を踏み入れようとしている猛への 思いが重なり、 懸命に彼の心に訴えかける朝吉の気持ちが、 こち・・・
続きを読む
親孝行できぬまま、父親の死なせてしまった自分と 今まさに、ヤクザの道に足を踏み入れようとしている猛への 思いが重なり、 懸命に彼の心に訴えかける朝吉の気持ちが、 こちらにも伝わってくる。
隠す
  
 
[047]悪名一番勝負
 田宮不在。aomika2018-07-20
 
この作品の一番の特徴は、 前作まで勝新太郎と絶妙のコンビだった、 田宮二郎が出演していない事。 有名な話らしいけど、 別の映画、「不信のとき」に出演した田宮が、 ポ・・・
続きを読む
この作品の一番の特徴は、 前作まで勝新太郎と絶妙のコンビだった、 田宮二郎が出演していない事。 有名な話らしいけど、 別の映画、「不信のとき」に出演した田宮が、 ポスターの名前順に不満を唱えた事がきっかけで、 大映と揉め、 結局、退社したという。
隠す
  
 
[048]悪名一番
 東京。aomika2018-07-20
 
ついに朝吉が東京にやって来た(笑)。 今まで、舞台はずっと大阪や四国や瀬戸内海の島だったから、 初めての展開がなんだか珍しい。
  
 
[049]悪名市場
 にせもの。aomika2018-07-20
 
シリーズの中でも評価が高いようで、 中々面白い。 シリーズとして観なくても、 これ単独でも楽しめる気がする。 朝吉のニセモノが、 自分の知らない所で、 町を仕切って・・・
続きを読む
シリーズの中でも評価が高いようで、 中々面白い。 シリーズとして観なくても、 これ単独でも楽しめる気がする。 朝吉のニセモノが、 自分の知らない所で、 町を仕切っているという設定が、 可笑しいやら、イライラさせられるやら。 いずれ本物の朝吉が名乗るのは分かってはいるけれど、 ニセ朝吉がエラソーにしている様子に、 観ている私の方が、 早く暴露したくてウズウズしてくる(笑)。
隠す
  
 
[050]悪名一代
 カレー。aomika2018-07-20
 
朝吉が食堂で、食べ物を注文するシーンが興味深かった。 彼は、 「ご飯の上に黄色いものをかけた食べ物をくれ」と、 食堂の女性に言う。 それはカレーの事だけれども、 1967・・・
続きを読む
朝吉が食堂で、食べ物を注文するシーンが興味深かった。 彼は、 「ご飯の上に黄色いものをかけた食べ物をくれ」と、 食堂の女性に言う。 それはカレーの事だけれども、 1967年当時、 カレーはまだ、それほど世間に知れ渡った食べ物ではなかったのだろうか。 さらに朝吉は、カレーの食べ方までレクチャーしている。 今の日本で「カレー」という単語が咄嗟に出てこない人がいるとは、 考えにくいし、 「ご飯にかけた黄色いもの」とは言わないだろう。 そんなセリフからも、 時代が感じられて面白い。
隠す
  
 
[051]レディ・バード
 今年上半期のベスト敦煌2018-07-20
 【ネタバレ注意】
 一見したところ両親役が老けすぎていて、「ミスキャスト なのでは?」と感じられるのだけれど(23歳のシアーシャに 高校生の制服を着せたことには目をつぶろう)、まさにそ・・・
続きを読む
 一見したところ両親役が老けすぎていて、「ミスキャスト なのでは?」と感じられるのだけれど(23歳のシアーシャに 高校生の制服を着せたことには目をつぶろう)、まさにその点 こそがこの自伝的作品の肝だったのですね。  最後に書かれる“投函されざる手紙”に「あきらめた頃に なってあなたができて…」とあるのを見て、僕たちは気づく のだ。ヒロインが校門の少し前で父親の車から降りるワケを (友達のパパたちより高齢の父親が恥ずかしかったんでしょうね)。 あるいは一家の中でなぜかお兄さんだけがヒスパニックである ワケを(「あきらめていた」間に養子に迎えたんでしょうね)。  素敵な場面は数多くあったけど、個人的に一番心に残ったのは 母子が古着屋でかわした会話。娘の言動をいちいち否定し、 小言を言う母親に、ヒロインはついにキレて、こう尋ねる。 「お母さん、私のこと好き?(Do you like me?)」  その時のお母さんの反応は、まさに観客が危惧したとおりだ。 「そりゃ母親なんだから愛してるわよ(アイ・ラブ・ユー)」とは 言えるんだけど、「アイ・ライク・ユー」とは はっきり言えないん だよね。ああ、なんて切ないんだろう。  世の中には「ラブ」よりも「ライク」が問われる状況があるんだね。 英語というのは、あるいは家族関係というのは、本当に難しい。
隠す
  
 
[052]プロフェシー/恐怖の予言
 子熊物語Z68生男2018-07-20
 
タリアシャイア出演作で、未見だったので鑑賞。 前半は全く盛り上がらなかったので、おもに姫君を観察。大人しい役なので意外性はなかったが、一応満足。 後半は、グロい見所も・・・
続きを読む
タリアシャイア出演作で、未見だったので鑑賞。 前半は全く盛り上がらなかったので、おもに姫君を観察。大人しい役なので意外性はなかったが、一応満足。 後半は、グロい見所もあり面白い。メジャー作としては弱いかもしれないが、この手の映画としては平均以上ではなかろうか。SFとして批評する必要はなさそうに思う。 環境がどうしたとか先住民がどうしたとかいう面倒くさい話が、程よい程度しか掘られていないので、かえって助かった。煩わしがないというのは大きな美点だと思う。フランケンハイマー氏は、一見厚みがあるが娯楽作、という作品を撮り続けていたので、その辺よくわきまえた監督なのだろうと思う。 水銀公害の代名詞として「水俣病」が出されていたが、日本人としては苦しいところであった。
隠す
  
 
[053]サン★ロレンツォの夜
 右往左往bond2018-07-20
 
コミカル調に織り混ぜられるシリアスタッチ。村人の団結力固い。
  
 
[054]破裏拳ポリマー
 テレビか!?edix2018-07-20
 
劇場公開したの? やだやだお金払ってまで見たくない。レンタルでも勘弁してほしい。WOWOWで鑑賞。ああ、良かった。  ほとんど、日曜朝やってるTV作品みたいな出来栄・・・
続きを読む
劇場公開したの? やだやだお金払ってまで見たくない。レンタルでも勘弁してほしい。WOWOWで鑑賞。ああ、良かった。  ほとんど、日曜朝やってるTV作品みたいな出来栄え。格闘シーンの迫力が感じられないし(当ててないのが、なんかわかっちゃう)、ドラマの演出もだめだね。ラストなんか撃っちゃえばいいのに、撃たないんか〜いって突っ込みたくなるし、それでいて自爆されちゃうんだから何なん?  役者さんがそれなり(下手なり)に頑張っているみたいなんだけど、演出がぶち壊している感がすごくてがっかりでした。
隠す
  
 
[055]ナインイレヴン 運命を分けた日
 密室劇bond2018-07-19
 
だが、サスペンス性十分あり。ビセット久しぶりに見たけど、綺麗。
  
 
[056]ハンティング・ナンバー1
 タフなアル中bond2018-07-19
 
キャラ設定に工夫あり、まあまあ面白いが、あのオチは意外。砂漠の中になんであんな小さな町あるのかね。
  
 
[057]静かなふたり
 いまなぜ赤い旅団pumpkin2018-07-19
 
団塊の世代ならすぐ感じられる60年代の大学紛争やテロリズムの影を引きずった人物。しかし、上滑りしていて心に響きません。監督は若い女性みたいなので、なぜこの題材を取り上・・・
続きを読む
団塊の世代ならすぐ感じられる60年代の大学紛争やテロリズムの影を引きずった人物。しかし、上滑りしていて心に響きません。監督は若い女性みたいなので、なぜこの題材を取り上げたのか不思議です。「チャルラータ」も意味不明でした。サタジット・レイの「大地のうた」3部作などを見に行ったころを思い出して懐かしかったことはたしかですが。
隠す
  
 
[058]ダーティ・セブン
 惜しいbond2018-07-18
 
プロットは悪くないのに、脚本が良くない。アッサリしていて引き込まれない。夕陽のギャング の方がはるかに面白い。
  
 
[059]ジェイド
 割れ目記念日68生男2018-07-18
 
2018年7月18日、ウィリアム・フリードキン監督の「ジェイド(1995)」にて、初めて、映画で、ボカシなしの、大人の女の割れ目を見た。 内容は、無駄にギャラの高い俳優を揃えた・・・
続きを読む
2018年7月18日、ウィリアム・フリードキン監督の「ジェイド(1995)」にて、初めて、映画で、ボカシなしの、大人の女の割れ目を見た。 内容は、無駄にギャラの高い俳優を揃えた無駄遣い映画。一流なのに、出ていると映画が安く見えるというのは、あれはどういうわけだろう。TV向きということか。 オープニングでケルト音楽みたいなのがかかった時点で、つまらないには決まっていたが、案の定、盛り上がるのは音だけだ。 だが、見るべきものは見たので、文句はない。というのは、きょう、(最初に戻る)
隠す
  
 
[060]キング・アーサー
 新アーサー王伝説?edix2018-07-18
 
以前の「エクスカリバー」などの作品も結構好きだったが、魔法使いが出てきたり、そもそも直径の子孫でないと岩から剣が引き抜けないといった設定自体がファンタジーなので、変・・・
続きを読む
以前の「エクスカリバー」などの作品も結構好きだったが、魔法使いが出てきたり、そもそも直径の子孫でないと岩から剣が引き抜けないといった設定自体がファンタジーなので、変に現実的な作品よりもこのぐらい思い切ってファンタジー作品に仕上げてくれた方が新鮮味があって面白かった。  あのスローモーションはガイ・リッチーだなという感じだし。どこかシャーロック・ホームズに通じるところがあるような気がした。以前の進行と若干違う感で展開するのが、僕的には楽しめる要因の一つだった。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION