allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]ブリキの勲章
 鈴木秀一68生男2018-08-04
 
スクールウォーズの尾本役で知られている、鈴木秀一氏の主演作。ある種の不良の世界をよく映せていると思う。身近にもこの雰囲気があった気がする。この時代の、誰もが嗅いだこ・・・
続きを読む
スクールウォーズの尾本役で知られている、鈴木秀一氏の主演作。ある種の不良の世界をよく映せていると思う。身近にもこの雰囲気があった気がする。この時代の、誰もが嗅いだことのある匂いがしている。中村嘉葎雄の演じるこういう先生もたしかにいた。 内面それほどワルでもなく、更生しようとするがなかなか環境が許してくれない。しがらみの中で培われたものが、いつしか自分の性格になってしまっている。結末の付け方も含めて、上手くつくられていると思う。 この手のものとしては、かなりいい密度感だと思う。鈴木氏の活躍の短さや、ソフトが希少だったりとかもあるが、そればかりではなく、何か特別な存在感を持ち続けている映画だと思う。
隠す
  
 
[302]クリミナル・マインド:KOREA
 結構健闘してるHABBY2018-08-04
 【ネタバレ注意】
全20話。本家米国版に比べると若干地味に感じるのは、やはりどんぱちが少ないからか。その分精神的な猟奇犯が活躍するエピソードが多い。ITを駆使して操作を手助けする女性捜査・・・
続きを読む
全20話。本家米国版に比べると若干地味に感じるのは、やはりどんぱちが少ないからか。その分精神的な猟奇犯が活躍するエピソードが多い。ITを駆使して操作を手助けする女性捜査官(本家におけるガルシア)も忠実に再現(ユソンさんは結構美人)。イケメン俳優イ・ジュンギが演じるキムの雰囲気はDr.スペンサー・リードかな。組織のボスを演じるソンの線が細く地味で、ロッシやホッチナーのようなセクシーさに欠けてるのが惜しい。全体的には大成功とは言えないものの、そこそこ健闘してると思う。だって、もし日本でリメイクしたらどうなるか?を想像したらなかなか難しいと思うので(『コールドケース』の日本版リメイクも世界観をどう維持し、うまく日本風味を塗すのか苦労が見て取れました)。
隠す
  
 
[303]カフェ・ソサエティ
 綺麗な2人に囲まれてHABBY2018-08-04
 【ネタバレ注意】
ジェシー・アイゼンバーグの挙動がまるでウディ・アレンを若くしたみたい。背むしで早口で。しっかり演技指導されたな。しかしウディ監督、今度はブレイク・ライヴリーに手をつ・・・
続きを読む
ジェシー・アイゼンバーグの挙動がまるでウディ・アレンを若くしたみたい。背むしで早口で。しっかり演技指導されたな。しかしウディ監督、今度はブレイク・ライヴリーに手をつけたか。金髪好きエロオヤジ、流石に抜け目ない。クリステン・スチュワートとともにファンは要チェックかな。1930年代の雰囲気が味わえる点もグー。
隠す
  
 
[304]わが青春のイレブン
 斉藤とも子が可愛いです。McQueeeeeN (Mail)2018-08-03
 
この頃の斉藤とも子がホント可愛くて...♡ 映画はこの時代の学園ものの空気感を思いっきり吸っていて面白い。 川崎麻世が終盤ちょこっと出て来てライブハウスで歌う・・・
続きを読む
この頃の斉藤とも子がホント可愛くて...♡ 映画はこの時代の学園ものの空気感を思いっきり吸っていて面白い。 川崎麻世が終盤ちょこっと出て来てライブハウスで歌うシーンがあるが後ろにデビューを控えた田原俊彦が見切れて映っているのを発見。
隠す
  
 
[305]フリー・ファイヤー
 バトルロイヤルHABBY2018-08-03
 【ネタバレ注意】
『レザボア・ドッグス』の局所空間における血しぶきと『ヘイトフル・エイト』の四方八方みんな敵な雰囲気を足して3で割った感じ。ブリー・ラーソン、名が売れたからこういう豪・・・
続きを読む
『レザボア・ドッグス』の局所空間における血しぶきと『ヘイトフル・エイト』の四方八方みんな敵な雰囲気を足して3で割った感じ。ブリー・ラーソン、名が売れたからこういう豪華俳優競演系の作品でキャスティングされるんだな。
隠す
  
 
[306]遙かなる山の呼び声
 カレー味68生男2018-08-03
 
「……言いやがったので、殺しました。」って。「殺しました」って。ねえ、、、 高倉健をかっこいいと思う人も多いのだろうが、健氏には、好事家を喜ばせる要素も多分にある。か・・・
続きを読む
「……言いやがったので、殺しました。」って。「殺しました」って。ねえ、、、 高倉健をかっこいいと思う人も多いのだろうが、健氏には、好事家を喜ばせる要素も多分にある。かっこいいと見ればかっこいいのだろうが、違う味を楽しむこともできるのである。超一流の俳優であることは、疑いのないことではあると思うが、「超」というところには、およそ隠し味があるものなのだ。 本作は、山田洋次氏の監督作の中でもピカ一なのではないだろうか。「黄色いハンカチ」のさらに上を行っていると思う。高倉、賠償、吉岡のトリオというのが、これ以上ない取り合わせなのだろうと思える。
隠す
  
 
[307]デス・ライナーズ
 煉獄巡りHABBY2018-08-03
 【ネタバレ注意】
若気の至りがポイントとなっている点も含め『フラットライナーズ』(リメイクじゃない方)に近いノリ(完成度は及ばないが)。好奇心も度を越すと片道切符旅行になってしまう。。
  
 
[308]オペレーション・クロマイト
 スパイ決死隊bond2018-08-03
 
勇敢なる決死隊による犠牲の上の成功。マッカーサー エエとこ取りやん。
  
 
[309]卍(まんじ)
 見ない68生男2018-08-03
 
「うち、あんたを殺してやりたい」っていう煽りを見て、「おっ、おもしろそうだな」なんて思う人がいるのだろうか。 これまでに3作の「卍」を見たが、これは見ない。もういい・・・
続きを読む
「うち、あんたを殺してやりたい」っていう煽りを見て、「おっ、おもしろそうだな」なんて思う人がいるのだろうか。 これまでに3作の「卍」を見たが、これは見ない。もういいやと思った。 見てないけど、なんか気色が悪いから1点。
隠す
  
 
[310]卍(まんじ)
 坂上香織68生男2018-08-03
 
坂上香織が主演なので見てみた。 原作のシチュエーションは多少生かせているようだが、味がぜんぜん違うので、違う食べ物に感じた。 わざわざVHSを購入して見たわけなので、そ・・・
続きを読む
坂上香織が主演なので見てみた。 原作のシチュエーションは多少生かせているようだが、味がぜんぜん違うので、違う食べ物に感じた。 わざわざVHSを購入して見たわけなので、それなりに満足はしたが、「卍」を見たという満足感はなかった。
隠す
  
 
[311]灼熱
 爪痕、トラウマHABBY2018-08-03
 【ネタバレ注意】
民族紛争が当地の人々に与えた爪痕のようなものがグッサリと描かれてて胸が張り裂けそうになった。こういうのは日本人には表面的にしかわからない。あえて例えるなら、例年この・・・
続きを読む
民族紛争が当地の人々に与えた爪痕のようなものがグッサリと描かれてて胸が張り裂けそうになった。こういうのは日本人には表面的にしかわからない。あえて例えるなら、例年この時期に幾度となくリピート再生される「先の大戦は…、もう二度と…」てやつか。主演女優の巨乳が折に触れて強調されてるのもR15指定の一因か。
隠す
  
 
[312]YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト
 5段階評価の2さとせ2018-08-03
 
氷風呂にて我慢大会を実施するが残った2人のうちエリックが死亡してしまう。 バレたら自分たちの将来が台無しになると判断した学生たちは単なる事故として報告する。 2年後、・・・
続きを読む
氷風呂にて我慢大会を実施するが残った2人のうちエリックが死亡してしまう。 バレたら自分たちの将来が台無しになると判断した学生たちは単なる事故として報告する。 2年後、集合した皆は何者かの招待である事が分からず楽しむのだが次々と殺戮され・・・。 阿蘭陀版「ラストサマー」と言えるが展開が緩くて中々先へと進まないのが痛い。 出演女優のレベルはそこそこだが、顔にホッチキスを打ち込まれたりなどの珍しいというか痛そうな場面もあり、肩にナイフを刺された女が近くにパトカーが通っているのに気付かれなかったりなどああっと思わせるシーンも有る。 DVDは広大なシネスコがオランダの綺麗な街並みを映し出している。
隠す
  
 
[313]卍(まんじ)
 きたならしい68生男2018-08-03
 
増村版との違いは、一言、「きたならしい」ということだ。いや、原作との違いというべきだろう。とにかくきたならしい。原田芳雄あたりを投入したところから見て、わざときたな・・・
続きを読む
増村版との違いは、一言、「きたならしい」ということだ。いや、原作との違いというべきだろう。とにかくきたならしい。原田芳雄あたりを投入したところから見て、わざときたならしく作ったのだろうと思える。きたならしいものを人に見せたいというのはどういう神経だろう。きたならしいものを見せれば人がよろこぶと思っているということか。どういうことだ。 樋口可南子はジャイアント馬場に似ていると思っているので、エロ的にもまったく関心をもてない。そんなこと以前に、谷崎のは文学であって、濡れ場が売り物のエロ小説じゃない。
隠す
  
 
[314]卍(まんじ)
 68生男2018-08-03
 
何にでも、決定版というものがある。「卍」の決定版はこれだ。 のちの監督衆も、戦意喪失で、正面から取っ組む気は起きないだろう。あるとすれば「エロのための卍」で、「卍の・・・
続きを読む
何にでも、決定版というものがある。「卍」の決定版はこれだ。 のちの監督衆も、戦意喪失で、正面から取っ組む気は起きないだろう。あるとすれば「エロのための卍」で、「卍のための卍」は、今後も作られないかもしれない。 本作が気に染まぬ人もいるだろうが、そうであれば、「卍」とは相性がわるかったと諦めるしかなかろうと思う。 余談だが、映画は料理のようなものとは違うから、いくらクサしたところで、作り直して出してくれたりはしないのだ。あんまり味にうるさいのは、自分が損なだけだ。また、甘いものを辛いとか、しょっぱいものをすっぱいとか、そういうことを言っていると、味音痴と思われるがオチだ。 増村氏の舌触りと、新藤氏の歯応え。耳目に美味する俳優陣。よく味わえる自分でありたいと思った。
隠す
  
 
[315]エヴァの匂い
 ジャンヌ・モローに全く魅力なしガーバー警部補2018-08-03
 
WOWOWで鑑賞したが、コメント題が全て。 まぁ人によって好みはあるだろうが、この人にこんな役はダメですよ。 男を翻弄するような魅力は全く感じられない。 まだブリジット・バ・・・
続きを読む
WOWOWで鑑賞したが、コメント題が全て。 まぁ人によって好みはあるだろうが、この人にこんな役はダメですよ。 男を翻弄するような魅力は全く感じられない。 まだブリジット・バルドーの方が適役だったと思いますね(BBもさして美人じゃないが。 この手の作品はヒロイン?に魅力がなければ、どんな素晴らしい内容であっても、観る者には退屈でしかない。
隠す
  
 
[316]魔女卵
 メタル身中の虫68生男2018-08-03
 
VHSのジャケットに「ツッパリ+OSAKA=ヘヴィ・メタル・キッズ」などと書いてある。 そっちの出身ではないので、大阪のことはよくわからないが、当時、行きつけの学生服の・・・
続きを読む
VHSのジャケットに「ツッパリ+OSAKA=ヘヴィ・メタル・キッズ」などと書いてある。 そっちの出身ではないので、大阪のことはよくわからないが、当時、行きつけの学生服の店なんかに、アイアンメイデンとかMSGとかのロゴの入った財布とか巾着が売っていたから、確かにそういう雰囲気はあったにはあった。 この世代は、キャロルも古いし、銀蝿はコミカル過ぎるし、アナーキーなんかはマイナーだから、ツッパリ的に聴くものがあんまりなかったわけだ。それで歌謡曲の延長でメタルを聴くやつが多かった。メタルが米チャートに入ってきた時期の、商業的な波に当たっていたのかもしれない。懐かしのノヴェラとか、アースシェイカーなんかも、けっこうその層が支えていたんじゃないかと思われる。 そういう空気感にあって、「関西メタル」を押し出しつつに、一定の集客が見込めると踏んだのかもしれない。 しかし、ツッパリ層というのは、平凡な感性の、ほとんどが学生たちであるわけなので、こんな映画には見向きもしないものなのだ。一部のキッズ以外には、いったい実際にはどういう人たちが足を運んだのだろう。タイトルを見て、オカルト的なものと間違えた人たちだろうか。 致命的なのは、ストーリーの中心にいる「プレゼンス」というバンドが、ものすごくかっこわるいことだ。これが実在のバンドなのだが、ほんとに、憎いくらいかっこわるい。その筋ではちょっとしたものだったのかもしれないが、一般に受け入れられるわけがない。あと、タイトル曲の「魔女卵」も、面白いけど、半メタルという感じで明らかに腰砕けだ。 というところから見ると、この映画の作り手は、メタルを題材にしていても、ちっともメタルを好きでもないし解ってもいないわけなのだ。 見る側も結局は、ひたすら我王銀次を追っていくしかないわけで、メタルを取り上げる意味も甲斐も、大してなかったということになってしまっている。 こんなふうに複雑に考えなければ、不良の映画が好きな人なら中位には楽しめると思う。
隠す
  
 
[317]死肉のはらわた
 姫のお姿拝見68生男2018-08-03
 
タリアシャイア目当てに見た。ので、ホラー的にどうとかいうことは初めから期待していない。ので、わりと面白く見られた。 評判が悪いことも、タリアシャイアがちょっとしか出・・・
続きを読む
タリアシャイア目当てに見た。ので、ホラー的にどうとかいうことは初めから期待していない。ので、わりと面白く見られた。 評判が悪いことも、タリアシャイアがちょっとしか出ていないことも、分かっていて見たので、文句なしです。 これ、タイトルがこうでなければ、けっこうマニアがよろこぶ映画なんじゃないのかな。なかなかシブいと思ったけど。どうでしょう。 見てよかったと思える変なシーンが何か所もあったから、ほんとに見てよかった。
隠す
  
 
[318]エミリーの窓
 一番好きな女優68生男2018-08-03
 
タリアシャイアを堪能するために見た。1980年、まだ30代前半の麗しきタリア姫。貴い姫の貴重な主演作。 見たのがだいぶ前なので、話はすべて忘れた。低調だったという印象は残・・・
続きを読む
タリアシャイアを堪能するために見た。1980年、まだ30代前半の麗しきタリア姫。貴い姫の貴重な主演作。 見たのがだいぶ前なので、話はすべて忘れた。低調だったという印象は残っている。だが低調でいいのだ。超大作が、ファーザーとロッキーで8本もあるから、演技も脚光ももうたくさん。低調ななかに バリエーションだけ見せてくれれば満足。 映画界広し、女優多しといえども、姫と呼べるのはタリアシャイアだけ。
隠す
  
 
[319]シャークネード4(フォース)
 4thの覚醒!?リベルタド!!2018-08-03
 
のっけから「スターウォーズ」のパロディ!ジェダイでお馴染みの“フォース”と“4th”かけるなんて! その他にも、いろいろと“映画マニア”ネタがあるっぽい! 特筆すべきは、テキ・・・
続きを読む
のっけから「スターウォーズ」のパロディ!ジェダイでお馴染みの“フォース”と“4th”かけるなんて! その他にも、いろいろと“映画マニア”ネタがあるっぽい! 特筆すべきは、テキサス州でのくだりで、「悪魔のいけにえ」のキャストが集結して「Saw is family!!」と叫ぶシーン。“いけにえマニア”なもんで、懐かしい面々に興奮! 他にも「クリスティーン」が出てきたり、「ベイウォッチ」、「バカルーバンザイ」には笑ってもうた。きっと、もっとたくさん小ネタがあるんだろうな。いつも以上のサービス精神にお腹いっぱい!
隠す
  
 
[320]雨の首ふり坂
 ダサダサbond2018-08-02
 
一昔前のTVような、誇張された、大根演技。
  
 
[321]リベンジ・ファイター
 根性のリベンジbond2018-08-02
 
B級ながら、佳作の出来。カルプ久しぶりに観た。
  
 
[322]関ヶ原
 ナウい徳川VS豊富HABBY2018-08-02
 【ネタバレ注意】
『日本のいちばん長い日』に続いて原田眞人監督がど直球で描いた歴史スペクタクル作品。過去の伝説的な俳優、監督、カメラマンと比較して「〜に比べると本作は〜」などとと厳し・・・
続きを読む
『日本のいちばん長い日』に続いて原田眞人監督がど直球で描いた歴史スペクタクル作品。過去の伝説的な俳優、監督、カメラマンと比較して「〜に比べると本作は〜」などとと厳しく論評されるのが目に見えているが、敵前逃亡せずに真っ向勝負を挑む氏の心意気にまずは敬意を表したい。東出昌大はカメレオン俳優だなあ。得意ジャンルがない?代わりに苦手ジャンルもないように見える。
隠す
  
 
[323]ウインド・リバー
 羊たちKatsumi_Egi (Mail)2018-08-02
 【ネタバレ注意】
 息子に馬の扱いを教える(かつ、馬が息子に馴れるように調教する)という感動的な場面を持つ、雪のワイオミングを舞台にした現代西部劇。しかし、西部劇的意匠以上に、『羊た・・・
続きを読む
 息子に馬の扱いを教える(かつ、馬が息子に馴れるように調教する)という感動的な場面を持つ、雪のワイオミングを舞台にした現代西部劇。しかし、西部劇的意匠以上に、『羊たちの沈黙』の後裔であるという感覚が強い。ずばり、羊の群れの場面から始まるのだ。  主人公はあくまでもハンターのジェレミー・レナーであり、基本的にはレナーの過去の出来事を絡めながら、彼のプロとしての振る舞いでプロットを牽引する。一方、若い女性のFBI捜査官として、エリザベス・オルセンが登場し、彼女の成長がもうひとつの焦点となるのだが、単に、まだ未成熟な女性FBI捜査官という意味で、ジョディ・フォスターを継承しているというだけでなく、本作の演出的な最大の見せ場が『羊たちの沈黙』でジョナサン・デミが行った時空の「すり替え」の継承なのだ。それもあからさまに、ドアのノックというアクション、ドアの内外という異空間を起点にするところまで同じであり、模倣じゃないかとも思われるが、本作では、全編で唯一こゝだけがフラッシュバックで繋がれる処理ということもあって、その演出効果の鮮やかさにおいて、甲乙つけがたい出来だと思うのだ。  さて、このトレーラーハウスのドアを挟んだ銃撃戦シーンの演出についても銘記しておくべきだろう。オフからの2つの銃撃が見事だ。初っ端の、ドアの向こうから、オルセンが撃たれる部分と、トレーラーの外部にいるレナーが、内部へ撃ちこみ、敵が吹っ飛ばされるカットを指している。簡潔かつスピード感溢れる巧い演出だと思う。  尚、エピローグでレナーのネイティブの友人が「死の化粧」をしており、「教えてくれる人がいなかったから、見よう見まねでやった」というような科白があるのだが、これは複雑な情感をもたらす科白で唸った。このエピローグもとてもいい。
隠す
  
 
[324]ベロニカとの記憶
 ほのぼのイドの怪物2018-08-02
 
意外とほのぼのとした良い映画だった。 老人がかつでの初恋の淡い思い出とともに過去の事故の原因に段々と近づく様すはなかなか面白い。
  
 
[325]怪物はささやく
 逃げ道tbond2018-08-02
 
孤独で寂しい少年は妄想の世界に逃げ込むしかない。
  
 
[326]パッション 官能のヴェニス
 映画監督ダマト68生男2018-08-02
 
この手のもので、98年だと、ちょっと新しいかなと思い、敬遠していたのだが、レンタルにあったので見てみた。 これはダマト氏の最後の作品のようだが、最後までいい仕事をして・・・
続きを読む
この手のもので、98年だと、ちょっと新しいかなと思い、敬遠していたのだが、レンタルにあったので見てみた。 これはダマト氏の最後の作品のようだが、最後までいい仕事をしてくれた。まずダマトブランドには不美人が出ないので安心だ。 本作は、ほとんどが性交シーンなのだが、動きやポーズが、まるで「振り付け」したかのようなので、人形を使った「バリエーション」を見ているようでいい。ただヤッてるだけなら映画でなくていいと思うのだ。 映像が汚いのだが、ザラっと金属質で、それでかえって助かる。こういうものをクリアーに見せられても気色悪いだけだ。人間というのはそれほど奇麗じゃない。 BGMも、邪魔にならないものを使っていてセンスがいいし、喘ぎ声なども、ダイレクトには聴かせず、BGM的になっている。ダマト氏の「映画を撮っている」という気力が伝わってくる。 とか言っといて、2度は見ないと思うけど。
隠す
  
 
[327]ベルベット・レイン
 最後のオチのためだけに北村もとい2018-08-02
 【ネタバレ注意】
最後のオチのためだけに見るような作品。 制作側もそれを認識しているのか85分という短い上映時間だが、それでも長く感じる。 ミステリー小説では過去の現在の話だと思わせ・・・
続きを読む
最後のオチのためだけに見るような作品。 制作側もそれを認識しているのか85分という短い上映時間だが、それでも長く感じる。 ミステリー小説では過去の現在の話だと思わせて実は同時進行だったってのはよくあるが(イニシエションラブなど・・)、この作品のように逆の同時進行だと思わせて過去と現在の話だったってパターンはあまりないような気がする。 単にそれでは話が二つに割れてしまってオチがつけずらいってのあるのだろうが・・・。 まあ、オチが分かってああそうだったのかってなっても映画自体の面白さはさほど底上げされず。 豪華キャストでオチまでのネタふり状態を80分間我慢するしかない。
隠す
  
 
[328]潮吹き海女
 明子&明男68生男2018-08-02
 
海女モノの一本。話は暗っぽいが、クセがなくて見やすい。見ることを勧めたりはしないが、田舎びた淫語を仕入れたりはできるので、見る価値はある。 主演の日向明子氏は、3B・・・
続きを読む
海女モノの一本。話は暗っぽいが、クセがなくて見やすい。見ることを勧めたりはしないが、田舎びた淫語を仕入れたりはできるので、見る価値はある。 主演の日向明子氏は、3B金兇如▲侫薀錙璽椒奪スのサクラちゃんだった嬢だが、その印象があるせいか、もっとはっちゃけた役で見たいなと思った。 相手役(金田明男)との純情なやりとりに味があって、海女モノの醍醐味はあったかと思う。 ちょっとこの主演二人は、なんだか似たような縁起のいい名前をしているなと今思った。
隠す
  
 
[329]ウインド・リバー
 (無題)敦煌2018-08-02
 【ネタバレ注意】
米国って怖いわあ。 ギャングならぬ一般企業の作業員が、ケンカで仕事仲間を**し、 捜査員が訪ねてきたら、まとめて**することを考える。 う〜む、こんなところに水戸黄門・・・
続きを読む
米国って怖いわあ。 ギャングならぬ一般企業の作業員が、ケンカで仕事仲間を**し、 捜査員が訪ねてきたら、まとめて**することを考える。 う〜む、こんなところに水戸黄門ご一行が漫遊しに行ったら、 「この紋所が目に入らぬか」「入らねーよ。バキューン」で あっさり闇に葬られそうですね。 テイラー・シェリダンという監督さんは、状況や人間関係の 説明が概ね的確だし、サスペンスの盛りあげ方もうまい。 クライマックスではレナーの得意技で大向こうもうならせる。 それだけに、オルセンが被害女性の母親になぜ話を聞けなかったのか とか(イカれてた?一瞬過ぎてよくわからず)、なぜ売人兄弟の家から スノーモビルの跡がついていたのかといった、ちょっとした細部に 疑問が残ってしまったのが残念です。
隠す
  
 
[330]劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
 本来のラスボスちゃぷりん2018-08-02
 
クライマックスに出て来る反則キャラに☆1つ追加。
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION