allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]海底軍艦
 昭和のSFnabeさん2018-09-04
 
本多・円谷名コンビの快作である。 古代海底に沈んだムー帝国が現在まで臥薪嘗胆生き残っていて、かつて奴隷だった現代の人々に復讐する・・・という、いかにも昭和のSFらし・・・
続きを読む
本多・円谷名コンビの快作である。 古代海底に沈んだムー帝国が現在まで臥薪嘗胆生き残っていて、かつて奴隷だった現代の人々に復讐する・・・という、いかにも昭和のSFらしいストーリーが秀逸だ。そのムー帝国と戦うのは、なんと南方の島でひそかに海底軍艦を建造していた日本海軍の生き残り兵士たちだった・・・という設定も、公開当時としてはかなりリアルだっただろう。 55年前の特撮場面はさすがにCG全盛の今日からするとレベルは低いが、演じている俳優たちのしっかりした演技もあり、クオリティの高い作品になっている。 ムー帝国女王役の小林哲子が、見事な存在感で印象的だ。高島忠夫と藤木悠コンビの軽妙な掛け合いも楽しく、艦長役の田崎潤も凛々しくてまさにハマリ役である。
隠す
  
 
[302]メンフィス・ベル
 若い搭乗員たち遊乃舞寧夢2018-09-04
 
爆弾をさんざ落とされた側の国に生まれた自分としては複雑な思いはあった。 が、 不気味な殺人機械というイメージしかなかった米爆撃機の搭乗員たちも、当時、 日本の戦艦や戦・・・
続きを読む
爆弾をさんざ落とされた側の国に生まれた自分としては複雑な思いはあった。 が、 不気味な殺人機械というイメージしかなかった米爆撃機の搭乗員たちも、当時、 日本の戦艦や戦闘機に乗り込んでいた兵士たちと同じく、まだあどけなさの残る19,20歳 の若者たちがほとんどであることにまずハッとさせられ、彼らは彼らで地獄を見ていたことがわかる。 どこの国でも戦争で真っ先に実行部隊として犠牲にさせられるのは、その年代の 若者たちであることに改めて思いが至らされた。 確かに、あくまで爆撃目標が軍事工場であり、周辺の学校や病院を気遣うという下りは 偽善の匂いが漂う。が、それが映画のウソであれ、事実であれ、目的達成! と、まるで物語中でカタルシスのように爆撃された工場も、そこで働いていたのは、 間違いなく “女性と少年” たちであろう(男たちは出征のはず)。 主人公たちの視野だけで観れば ラストなど “感動の無事生還!”であろうが、 そうしたことにも気づきたい。それさえ見失わなければ、戦争の悲惨を描いた作品として 評価はできると思う。それは “一方の側” から見た悲惨ではあるが(原爆や空襲を描いた 日本の作品であれ、それは同じこと)。 ただいずれにしても、どんなに地獄を体験しようと、人を殺しまくるという行動 をしてきた者たちを “英雄” として語ること自体が、この映画以前に、戦争そのもの の欺瞞と偽善であると改めて思う。 彼らは国の利害のための “犠牲者“ であり、英雄に祭り上げるのは国と軍のご都合でしかない。 それはともかく! 出撃前夜のパーティでの「ダニーボーイ」はなかなかの名唱だった。 この歌の内容が、少なくともプロデューサーの一人であるキャサリン・ワイラー の意図するところであると信じたい。なにせ赤狩り全盛の時に、危険を冒して ダルトン・トランボを起用(ローマの休日)したウィリアム・ワイラーの娘なのだから。 また、部下たちの帰還に心を揺らす大佐を演じたデヴィッド・ストラザーンが 「グッドナイト&グッドラック」では、やはり赤狩りに真っ向から闘いを挑んだ ニュースキャスター、E・R・マロ―を演じているのも興味深いところ。 そうそう国策に準ずる人たちではなかろうかと。
隠す
  
 
[303]カリフォルニア・ドールス
 泣けるbond2018-09-04
 
体当たりの演技で闘う二人が美しい。鉄板ストーリーお約束でも熱く楽しめる。素晴らしい遺作でしょう。
  
 
[304]西遊記2〜妖怪の逆襲〜
 キャラ受けbond2018-09-03
 
前作の方が良かったが、何故キャスティング変えたのか?魅力半減。向こうでもGメン75やってるんだ。
  
 
[305]お転婆三人姉妹 踊る太陽
 新珠三千代がドレス姿でミュージカル風のnoir fleak2018-09-03
 
踊りをするシーンには仰天した。まさにレアなお宝映像! 残念ながら歌は歌っていないが新珠ファンにはこたえられない。その前に出てくる月丘夢路もいい。 しかし、1957年当時・・・
続きを読む
踊りをするシーンには仰天した。まさにレアなお宝映像! 残念ながら歌は歌っていないが新珠ファンにはこたえられない。その前に出てくる月丘夢路もいい。 しかし、1957年当時、ジャズには全然関係ない音楽を「ジャズオンパレード」にしてしまった日本の映画界、これはまさに奇異としか言えないが、それほどまでにジャズという言葉の響きが「かっこいい」と思われたのだろうか。JATPの錚々たるメンバーが来日した時の日劇での有名な実況録音があるが、その余韻は1957年まで続いていたとうことか。
隠す
  
 
[306]国家主義の誘惑
 「二等国」という自覚黒美君彦2018-09-03
 【ネタバレ注意】
フランスを拠点に活動する渡辺謙一監督による、日本社会を分析したドキュメンタリー作品。「世界からはアメリカの属国とみなされている」「アメリカは二等国とみなしている」等・・・
続きを読む
フランスを拠点に活動する渡辺謙一監督による、日本社会を分析したドキュメンタリー作品。「世界からはアメリカの属国とみなされている」「アメリカは二等国とみなしている」等のフランス人歴史学者の歯に衣着せぬ分析は耳が痛い。 国家主義に邁進する現政権を、1930年〜40年代の日本と重ねてみる手法は珍しくないが、近現代の歴史に疎い人からすると新鮮かも。 ウソを隠すためにはさらに大きなウソをつけばいい、と言わんばかりに、不誠実、不公正、無責任を徹底する現在の政治には絶望感を抱かずにはいられないし、それを頂点にしているこの社会全体が同じ病に罹っていることもまた事実だろう。 天皇の退位コメントを受けて、SNSでは「天皇は反日だ」とかいう書き込みが登場し、その倒錯ぶりに呆れるしかないのだが、こうした現代の「集団自殺願望」にも似た感覚はいったい何なんだろう。 一方で、米国に追随さえしていれば安心だ、という感覚が蔓延しているのも事実。真の国家主義ならば、独立国家に相応しく米国との関係を見直す、というのがスジだろうに、そうした声は殆ど聞こえない。だとすればこれは、本来の右翼とも明らかに異なるのだ。 かつて中曽根康弘は首相時代、米国に対し「日本は不沈空母になる」と宣言した。米国が日本に求めるのは東アジアにおけるロシア・中国・北朝鮮に対する「盾」の役割である(韓国・台湾ももちろん含まれる)。いったい誰のためにこの国の政治はなされているのだ。 幼児的な強弁にどうして国民は盲従するのか。イデオロギーの問題以前に、どうしてここまで民度や感性が劣化してしまったのか。 歴史を踏まえた上で、現代の日本を腑分けしてみせる学者の解説が興味深い作品である。
隠す
  
 
[307]マンマ・ミーア!
 "Voulez-Vous"黒美君彦2018-09-03
 【ネタバレ注意】
公開当時に観たのだけれど、当時は忙しすぎてメモにも感想を残さず。続編公開にちなんで前作をもう一度観直した。 この作品ではやはりドナを演じたメリル・ストリープの存在感・・・
続きを読む
公開当時に観たのだけれど、当時は忙しすぎてメモにも感想を残さず。続編公開にちなんで前作をもう一度観直した。 この作品ではやはりドナを演じたメリル・ストリープの存在感がスゴい。もともと歌もうまい彼女が楽しそうに演じていて、それだけで観る価値は十分。娘役のアマンダ・セイフライドも当時21歳。婚約者スカイのドミニク・クーパー同様瑞々しい。 この作品では三人の父親候補のなかで、本当の父親は誰か、というのが物語の核にあったので、その辺りをめぐる展開も楽しい。 "ダンシング・クイーン"の群舞も楽しいし、"Voulez-Vous"のやや暗めのテンションもいい。 ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドも個性が描かれていてよく出来ていると思う。 ただ結婚式で我こそ真の父親だ!とサム(P・ブロスナン)が名乗りを挙げてからはさすがに長い感が。 おまけのM・ストリープ、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーン・バランスキーによる「ダイナモス」のオンステージは、楽しいけれど確かに長いかなあ。アンコールつきだもんね(笑) でも楽しく拝見したのでした。よく出来ていると思います。
隠す
  
 
[308]SUNNY 強い気持ち・強い愛
 結局。。。黒美君彦2018-09-03
 【ネタバレ注意】
韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』(2011年カン・ヒョンチョル監督)を、日本風にリメイクした作品。 まあ楽しく観られたが、オリジナルでも最後に感じた違和感「結局"金・・・
続きを読む
韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』(2011年カン・ヒョンチョル監督)を、日本風にリメイクした作品。 まあ楽しく観られたが、オリジナルでも最後に感じた違和感「結局"金"が解決策かい!」というのは本作品でも同じ。持つべきものは資産家の友人か(笑) 90年代のいわゆるコギャル世代に何の感慨も何の思い入れもない立場からすると、小室哲哉音楽に彩られたあの時代は空虚以外のなにものでもないのだが、主人公の奈美(篠原涼子/広瀬すず)の立場は少し違う。彼女は阪神淡路大震災の被災者で、家も父親の職も失い、引っ越してきたのだ。 オリジナルの韓国版は民主化に向けて激動の時代が背景にあったが、リメイク版で登場するのはもっぱら当時の女子高生をめぐる閉じた文化であり、奈美をめぐる震災後の話も冒頭以外は殆ど出てこない。 エピソードは基本的にオリジナル版をトレースしているのだが、何となく空虚感を覚えてしまうのは何故だろう。もちろん20年以上の歳月の流れを経て、さまざまな人生を歩んで来た仲良しグループの厳しい現実は浮かび上がってくるのだが…。 そんな中、拒むことなくヘン顔を思う存分見せる広瀬すずはさすが、と思わせる。 ま、キラキラしていた青春時代を懐かしむには十分。小室サウンドに身を委ね、「そうだよねー」と懐かしみながら観ていたら、思いがけず胸に迫るシーンもあるかも。 個人的にはやはりオリジナルに軍配を上げたくなるけれどね。
隠す
  
 
[309]イルカと少年
 大滝秀治o.o2018-09-03
 
善意、善意、ひたすら善意。善意の津波警報発令です。べつに悪意に満ちた映画を見たいと思っているわけではありませんが、ここまで善き人ばかりが出て来ると、ほとんど息が詰ま・・・
続きを読む
善意、善意、ひたすら善意。善意の津波警報発令です。べつに悪意に満ちた映画を見たいと思っているわけではありませんが、ここまで善き人ばかりが出て来ると、ほとんど息が詰まりそうです。友情、愛情、他人への思いやり、助け合いの精神、動物愛護、エコロジー、家族の絆、障害者へのいたわり、前向きな心・・・も、もう勘弁しちくりー!と叫びたくなってしまいます。 そんな映画ですが、意地が悪そうな同級生たちや、視野が狭くて頭も悪そうな教師と、唯一学校だけはネガティブな描写となっています。学校になじめず、行くのが嫌でたまらない内向的な少年が学校の外で初めて夢中になれるものに出会うというストーリーや、彼が出会う少女が「自宅学習児」ということになっていることから見ても、アンチ学校の立場であることは明らかです。もっとも、これで学校も素晴らしいとなっていたら、ほとんど気味の悪い世界になっていたと思いますが。 この映画ではけっこう CG が使われていて、はっきりそうだと分かる場面もあるのですが、中には、「あれ、この水槽の中の魚たちは全部 CG ・・・だよな」と判別に苦しむシーンもけっこうあり、技術の進歩を感じました。7 年前 (2011 年) の映画なのですが、7 年もたてばさらに進歩しているだろうから、今や CG とまったく気づかないで目にしているものもたくさんあるんでしょうな。ついでに言うと、世界的には、手書きのアニメなんて産業的にも文化的にも、もう完全に終わっていると思いまーす。 ハリー・コニック・Jr.、アシュレイ・ジャッド、モーガン・フリーマン、クリス・クリストファーソン (大物カントリー歌手) と、けっこう豪華な出演陣で、なにか、芸能人が参加するチャリティー ショーを見ているような気分になってしまいます。アシュレイ・ジャッドは歳とったなー。モーガン・フリーマンはアメリカ版大滝秀治で、どんなタイプの映画に出ても「同じ人」ですが、それでいてしっくり馴染んでしまうのだから世界の七不思議の一つです。 アメリカって、こんなに善き国だったっけ?という感想です。
隠す
  
 
[310]救命艇
 タルラバンクヘッドルーテツ2018-09-03
 
戦時下とはいえ良くこんな作品を作ったものだ ドイツ人を完全な悪者にして、最後はリンチして海に落としてしまうのだから しかもモノの本によると、ドイツ人を救出した時の対応・・・
続きを読む
戦時下とはいえ良くこんな作品を作ったものだ ドイツ人を完全な悪者にして、最後はリンチして海に落としてしまうのだから しかもモノの本によると、ドイツ人を救出した時の対応が甘すぎるとアメリカ国民側からクレームがあったらしい 舞台はずっと海上の救命艇の上 そこに乗り合わせた8人の男女のドラマ いわゆる”グランド・ホテル形式”というヤツ ヒッチコック的なカメラやカットの繋ぎで魅せる演出はあまりないが、人物それぞれのちょっとした表情を意味深に描写するあたりはさすが 主人公はタルラ・バンクヘッド 名舞台女優だが、映画で観られる作品は少ない ウォルター・スレザックが悪役のドイツ人を憎々しく演じ、ヒューム・クローニン、ヘンリー・ハル、ウィリアム・ベンディックスら芸達者が支える 看護婦役のメアリー・アンダーソンは後半出番が少なかったのは残念 ジョン・ホディアックのキャラの割に貧相な身体が気になった アン・バクスターの夫と知ってビックリ 黒人俳優カナダ・リーのキャラ設定もやや差別的か どんな理由付けしても現代ではこんなオチの作品は作れないだろう それこそ戦争のきっかけになる
隠す
  
 
[311]ゾンビー〜最凶ゾンビ蜂襲来〜
 学生映画かよbond2018-09-02
 
チープで行き当たりばったりな展開。しょうもなー。
  
 
[312]メアリと魔女の花
 話の内容が普通すぎるここちち2018-09-02
 【ネタバレ注意】
映像はさすがだけど ストーリーが普通すぎる 原作があるからしゃあないけど なんの驚きもないおハナシ あと声優に俳優を使うことまで ジブリと同じにしなくていいんやで・・ ・・・
続きを読む
映像はさすがだけど ストーリーが普通すぎる 原作があるからしゃあないけど なんの驚きもないおハナシ あと声優に俳優を使うことまで ジブリと同じにしなくていいんやで・・ ま、大人の事情だろうけど。 庭仕事する爺さんをやった 遠藤憲一の声の演技が下手すぎる 絵とアニメーションはすごいけど 内容が薄い 「借りぐらしのアリエッティ」と 「思い出のマーニー」のほうがよかった
隠す
  
 
[313]ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
 心地よい映画pumpkin2018-09-02
 
感動の実話でかつベストセラーという作りやすいとはいえない題材を見事にまとめたロジャー・スポティスウッド監督といつもながらの控えめな演技が心地よいジョアンヌ・フロガッ・・・
続きを読む
感動の実話でかつベストセラーという作りやすいとはいえない題材を見事にまとめたロジャー・スポティスウッド監督といつもながらの控えめな演技が心地よいジョアンヌ・フロガットに各一票。ときどき猫の目線になるカメラも良かった。
隠す
  
 
[314]黒書院の六兵衛
 結局目的は?bond2018-09-02
 
口調現代風ミステリー時代劇。セリフ無しで頑張ったモニカ吉川。変わった味のあるドラマ。
  
 
[315]インクレディブル・ファミリー
 第三作も期待したいSECOND_STAGE_LENSMEN2018-09-02
 
スパイアクションとしても、スーパーヒーロー映画としても、ホームコメディーとしても抜群に面白い。 その上、みずからは行動することなく、行動している人をパソコンやスマホ・・・
続きを読む
スパイアクションとしても、スーパーヒーロー映画としても、ホームコメディーとしても抜群に面白い。 その上、みずからは行動することなく、行動している人をパソコンやスマホの画面を通して批判したり勝手に期待したりする私たち現代人への風刺も効いている。 一筋縄ではいかない傑作だ。
隠す
  
 
[316]ゴーストロード
 KEEP ONghost-fox2018-09-02
 【ネタバレ注意】
ロックンロールは完結しないものじゃん
  
 
[317]亜人
 リセットしまくりbond2018-09-02
 
CGとアクションは頑張ったが、C調な役者演技がダサい。
  
 
[318]マグニフィセント・セブン
 娯楽映画の王道ここちち2018-09-02
 【ネタバレ注意】
七人の侍→荒野の七人、そしてこのリメイク。 やっぱり最高ですね 黒人、メキシコ人、アジア人、 ネイティブアメリカン、そして女性と いまのアメリカ映画ならではのアレンジ ・・・
続きを読む
七人の侍→荒野の七人、そしてこのリメイク。 やっぱり最高ですね 黒人、メキシコ人、アジア人、 ネイティブアメリカン、そして女性と いまのアメリカ映画ならではのアレンジ 対決シーンは興奮するわー 棺桶屋は大忙しだよ
隠す
  
 
[319]判決、ふたつの希望
 日本もレバノンも同じノリック007 (Mail)2018-09-02
 
「THE INSULT(この侮辱)」で法廷で争点となる侮辱を示しています。 鑑賞後には、邦題「判決、ふたつの希望」の方が良い感じがします。 国も、時代背景も、宗教も・・・
続きを読む
「THE INSULT(この侮辱)」で法廷で争点となる侮辱を示しています。 鑑賞後には、邦題「判決、ふたつの希望」の方が良い感じがします。 国も、時代背景も、宗教も、人種も、差別も理解しにくい難しい映画です。 レバノン共和国は、中東にあり、南はイスラエル、北から東にかけてシリアと 国境を接し、西は地中海に面しています。 首都はベイルートです。 公用語は、アラビア語です。 人口は、598万人です。 通貨は、レバノン・ポンドです。 宗教は、キリスト教が40%、イスラム教が55%です。 産業は、金融業、観光業、食品加工業等ですが、1975年から1990年まで 15年間の内戦、混乱を経て復興中です。 レバノン人は、キリスト教徒もイスラム教徒もいます。 パレスチナ難民は、イスラム教徒です。 1976年1月18日、レバノンのキリスト教徒の民兵組織は、カランティナ地区を制圧し、 1500人ものパレスチナ人とイスラーム教徒を殺害しました。 1976年1月20日、レバノン国民運動(LNM)と提携したパレスチナ人の民兵は、 カランティナ地区での殺害の報復としてダムールの村の500人ものキリスト教徒を 殺害しました。 シャロンは、イスラエルの軍人で、第1次中東戦争では特殊部隊に加わり、 反イスラエル組織に対する壊滅作戦を行うだけでなく、前線指揮官が現場 で独自に判断して、私的な報復も行いました。 シャロンは、その後の2〜4次中東戦争でも独断専行で戦闘を行い、戦果を上げ、 国民的な人気を得るが、軍からは評価されず、軍を離れ、政治家になり、 1981〜82年は国防相、2001〜2006年までは首相になりました。 1982年8月23日に、バシール・ジェマイエルは、イスラエルの支援により、 イスラエルの傀儡政権を作るために、レバノン大統領に選出されました。 1982年9月14日、バシール・ジェマイエルは、爆破テロで、大統領に就任 することなく、死亡しました。 1982年9月16〜18日、シャロン国防相が率いるイスラエル軍の助けを得た キリスト教徒の民兵組織「レバノン軍団」は、バシール・ジェマイエルの殺害の 報復として、3500人ものサブラーとシャティーラのパレスチナ人とシーア派の レバノン人を殺害しました。 レバノン人は、パレスチナ人に殺されかけたし、親族や知り合いが殺されている ということです。 パレスチナ人は、シャロン率いるイスラエル人に殺されかけたし、親族や知り合い が殺されているということです。 殺されかけたり、親族や知り合いが殺されたという気持ちは、決して忘れることは できないし、許すこともできませんし、謝罪などもってのほかです。 レバノン人は、復興のために、安い人的労働力として、パレスチナ難民を必要と しています。 パレスチナ難民は、イスラエルに戻ることができずに、レバノンで不法労働者 として生きていかなければなりません。 判決は言い渡されます。 歴史は変えられないし、忘れられない。 歴史を踏まえ、進む2人が「ふたつの希望」です。 日本にも不法労働者はいるし、ヘイトスピーチ、パワハラ、セクハラ、いじめ という差別もあります。 日本人も太平洋戦争中に、アジアで虐殺はしました。 アジアの人々は、日本人のした虐殺を忘れることは無いですし、 許すこともないです。 日本人として、アジアに行くことになれば、代表的な日本人 として、負の遺産を持っていることを認識していないと、 些細なことで大変なことになります。 日本国内なら言い訳や責任転嫁が通用しますが、日本国外では 言い訳や責任転嫁は通用しません。 支持を得るためだけに、言い訳や責任転嫁をして、人々を 扇動する政治家は日本国外では全く役には立ちません。 相手を理解し、誇りと自信を持って仕事することで、新たな 関係を構築し、憎しみの連鎖を断ち切ることはできます。 韓国やシンガポールや米国で仕事をしてきましたが、政治と 仕事は別だという関係を構築できたことに自負を持っています。 映画を理解したいという人にはパンフレットの購入をお勧めします。
隠す
  
 
[320]女神の見えざる手
 良い映画だったイドの怪物 (Mail)2018-09-02
 
こんなに面白いのに大した話題になってないのが不思議。 物語の進み方(テンポ)も良いし、舞台も上院の審問会なので緊張感もある。 ともかく久々にすっきりした終わり方で大満足。
  
 
[321]黒書院の六兵衛
 浅田次郎の歴史愛に触れられる作品HABBY2018-09-02
 【ネタバレ注意】
全6話。WOWOWの得意なモダン風味のライトな時代劇。歴史好き(明治維新ネタ)が色々と妄想しつつ、原作者(浅田次郎)の訴えたいココロを推理しつつ楽しむべき作品かな。歴史・・・
続きを読む
全6話。WOWOWの得意なモダン風味のライトな時代劇。歴史好き(明治維新ネタ)が色々と妄想しつつ、原作者(浅田次郎)の訴えたいココロを推理しつつ楽しむべき作品かな。歴史オンチの自分は、他人の推理に耳を傾けつつポップな雰囲気を楽しめただけで十分。一言も発しない吉川晃司の魂のこもった演技や、若村麻由美の圧倒的なオーラ。ロケ地は関西で、関西人なら楽しみ倍増。
隠す
  
 
[322]追憶の森
 ナニコレファンタジーここちち2018-09-02
 【ネタバレ注意】
外国人が日本の青木ヶ原樹海を舞台に撮った ということに興味を抱いて鑑賞。 予想外のファンタジックな内容だった。 なんすか。渡辺健は奥さんの霊だったんすか? 水辺が好き・・・
続きを読む
外国人が日本の青木ヶ原樹海を舞台に撮った ということに興味を抱いて鑑賞。 予想外のファンタジックな内容だった。 なんすか。渡辺健は奥さんの霊だったんすか? 水辺が好きって同じこと言ってたし、 キイロとフユって、旦那が知らないって言ってた 奥さんの好きな色と季節を教えたってことだよね。 悪いけど私はアタマがカタイカラ 死にかけたマシューマコノヒーの妄想としか考えラレナイヨw 日本人だとキイロって名前に「ねーよ」って思うし 奥さんの霊なら、あんなハゲたオッサンでなくていいでしょ たしかに手術で坊主にしてたけども 救急車に自動車が突っ込んでくるのは、予想できちゃうよね。 あのシーンはもっと唐突に見せたほうがよかった まー、ダカラナニ?って内容でしたね しかし、あの樹海なんかに活用できねーもんかな。
隠す
  
 
[323]アメリカン・ソルジャー
  映画としては弱いここちち2018-09-02
 【ネタバレ注意】
退役した兵士たちが、帰国後にPTSDやらなにやらで苦しむ、 という内容で、それ以上でもそれ以下でもなく、 フツーの内容。実話ベースだしね。 しかし、実際に戦争に行って地獄・・・
続きを読む
退役した兵士たちが、帰国後にPTSDやらなにやらで苦しむ、 という内容で、それ以上でもそれ以下でもなく、 フツーの内容。実話ベースだしね。 しかし、実際に戦争に行って地獄を見ると あんなふうに幻覚が見えるもんなんすかね。 あんなの病院行っても治らないでしょ。 時間でしか解決しない 退役軍人や負傷者への国の対応がひどいのはよくわかった。 自分が危険な目にあったとか、相手の兵士を殺した、とかより 自分のせいで仲間が死んだとか負傷した、とかのほうが 精神的ダメージが大きいのかもね。 自分がもし戦場で同じ経験をして、 国の家族のもとへ帰ったらどうなるだろうかと少し考えるよね。 同じように苦しむのか、あるいは案外ケロッとしてるのか。 ケロッとしてたら、それは別にタフなわけじゃなくてただ鈍感なだけだろうけど。
隠す
  
 
[324]パーフェクト・レボリューション
 障害者の尊厳とは黒らぶクーたん2018-09-02
 
相模原障害者施設殺傷事件・障害者雇用数水増し問題など「障害者」を取り巻く社会的環境は厳しく、その背景には国民一人一人の認識の未熟さがある。「障害者の性」を起点に「障・・・
続きを読む
相模原障害者施設殺傷事件・障害者雇用数水増し問題など「障害者」を取り巻く社会的環境は厳しく、その背景には国民一人一人の認識の未熟さがある。「障害者の性」を起点に「障害者の基本的人権とその尊厳」について深く考えさせられる秀作。リリー・フランキーの演技力には頭が下がる。
隠す
  
 
[325]ブラックパンサー
 同じキャラの戦いレッド・キング2018-09-02
 
ブラック・パンサーはカッコいいが、他のキャラが あまりカッコよくなかったのが残念、 魅力的なキャラ、特に女性がいなかったなぁ ブラックパンサーの妹役・・もっと他に居な・・・
続きを読む
ブラック・パンサーはカッコいいが、他のキャラが あまりカッコよくなかったのが残念、 魅力的なキャラ、特に女性がいなかったなぁ ブラックパンサーの妹役・・もっと他に居なかったの? 内容も結果的に御家騒動でありふれた内容でした。 残念ながらマーベルにしては少し期待外れな作品でした。 まぁブラック・パンサーがカッコいいからいいかな? 
隠す
  
 
[326]アントマン&ワスプ
 面白かったですレッド・キング2018-09-02
 【ネタバレ注意】
本日THXにて鑑賞してきました! 「パート1」に引き続き楽しかったし、テンポも良いアクション満載で満足です。 今回対戦キャラのエイヴァ・スター / ゴーストが非常に魅力的な・・・
続きを読む
本日THXにて鑑賞してきました! 「パート1」に引き続き楽しかったし、テンポも良いアクション満載で満足です。 今回対戦キャラのエイヴァ・スター / ゴーストが非常に魅力的な敵役で アベンジャーズに参加してほしいキャラでした。 泥棒仲間の悪友3名も相変わらずいい味で笑わせてくれましたが 吹き替え版で小杉は止めてほしいです(下手だから)。 ローレンス・フィシュバーンは、DC「ジャスティス・リーグ」には 出ないのかなぁ? この話は「アベンジャーズ4」の前?後?それとも最中? アベンジャーズがサノスと戦ってる最中の話かな? アントマンが粒子状態になった時に指パッチンでピム博士やワスプが消えて しまったけど・・次回「A5」で誰が粒子世界から元に戻すか楽しみです。 それにしても、ミッシェル・ファイファーってお年を召されても 綺麗な女優さんですなぁ!
隠す
  
 
[327]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 歯が気持ち悪いちゃぷりん2018-09-02
 【ネタバレ注意】
ピエロの怖さだけなら昔の「モード学園」のCMの方が上。日本の少年漫画みたいに、友情パワーで撃退。「それが見えたら、戦う。」か。でも血の誓いは要らない。
  
 
[328]ガメラ 大怪獣空中決戦
 特撮spqc2y292018-09-02
 【ネタバレ注意】
人間目線のカメラがいいし、 最後のアッサリ感もいい。
  
 
[329]ピンナップ・ガール
 ベティグレイブルルーテツ2018-09-02
 
"ピンナップ・ガール”ベティ・グレイブルのためのミュージカル オープニングから有名な水着のポートレート 戦気高揚、あるいは戦争で心身ともに弱った国民を元気づける映・・・
続きを読む
"ピンナップ・ガール”ベティ・グレイブルのためのミュージカル オープニングから有名な水着のポートレート 戦気高揚、あるいは戦争で心身ともに弱った国民を元気づける映画 半分以上が歌やダンスのシークエンスかというくらい、とにかく楽しい ベティ・グレイブルの健康的なお色気 助演で、ジョー・E・ブラウンが良い味を出し、マーサ・レイが独特の個性を発揮する カラーで見るユージン・ポレットは貴重だ ストーリーなど取るに足らない とにかく観ている者を楽しい気分にさせてくれる映画
隠す
  
 
[330]ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
 ホラー?spqc2y292018-09-02
 【ネタバレ注意】
俳優陣、カメラワークはいいんだけど、 メインであるホラー映画としての怖さはない。 ハッピーエンドでよかった
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION