allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]キディ・グレイド 劇場版 第一部:KIDDY GRADE -IGNITION-(覚醒篇)
 美少女SFアニメ映画を見て物を言う2018-11-20
 
昔、うた∽かたという深夜TVアニメがあって、絵柄や雰囲気が好きだったから、気に入って毎週見ていた。基本的には少女が出てくるSF仕立ての物語で、最終回まで欠かさず見たし、・・・
続きを読む
昔、うた∽かたという深夜TVアニメがあって、絵柄や雰囲気が好きだったから、気に入って毎週見ていた。基本的には少女が出てくるSF仕立ての物語で、最終回まで欠かさず見たし、その終わり方も、今となっては多少疑問があるのだけど、当時は何となく、ああそういう事ね…という感じで、結局いいアニメだったなーという印象で今でも記憶に残っている。主題歌や挿入歌も良かった。ただ、この話は結局TV版の後の本来の最終話として OVA が発売されているようだけど、これについては、今のところは手に入れて観る気はない。 そして本題のこの映画だけど、このうた∽かたと同じスタッフによるものらしい。この手のアニメによくある、本来放送された TVシリーズを基に、物語を再構成しつつ新しい作画も多少加えての、劇場用映画という事でしょう。本当なら TVシリーズを全話観るのが正しい見方なのは知っているけれど、ちょっといろいろ事情や思うところがあって、この劇場映画3部作を見る事で終わらせようと思っています。 この映画もうたかたと同じようなテーマを扱っているように見えるけど(今時点では第一部のみ観ている)、最初にも書いたようにうたかた自体の物語の終わらせ方は、今となっては納得のいかないところがある。そしてこのシリーズ自体はうたかたの前に作られたものだから、この後の物語展開や終わらせ方にはあまり期待が持てない。しかし、この劇場版自体はうたかた以後だから、ひょっとしたら何らかの考え方や思想の深化があって、すごく面白く心を打つものになっている可能性もある。そうなることを期待して、第二部、三部を観ようと思っています。 最後に、じゃあうたかたの何が気に入らないか、少し書いておきます。TV版のみの感想で、見た人にはどういう意味か分かってもらえると思いますが、結局あなた方って、どういう存在で、何をしてきていて何ができるのかは知らないけど、根源的に、突き詰めて考えると実際にはそんな大した存在じゃあないんだよね。それなのに世界の本質に介入してきて、他人に馬鹿々々しい選択を強いるなんて、図々しいし傲慢だし、のぼせ上がるのもたいがいにせーよ、と、思うな。と、いうのがうた∽かたTV最終話の現在の感想です。
隠す
  
 
[302]わが谷は緑なりき
 昔堅気映画を見て物を言う2018-11-20
 
こういうことを書くとどう思われるか、今一つよくわからないけど、結局この映画って、今となってはそんないい映画とも思えない。 今の時点では昔堅気の、昔の人間の思想や考え・・・
続きを読む
こういうことを書くとどう思われるか、今一つよくわからないけど、結局この映画って、今となってはそんないい映画とも思えない。 今の時点では昔堅気の、昔の人間の思想や考え方、言動や美意識を正当化して美化して、そういう人たちが満足に浸れるための映画に見える。 こういう人たちがこういう映画やあるいは現実のこの手の出来事、それを基にした話や物語で満足や快感に浸るのを禁止する気や止める気はないけど、私自身はもうちょっと違う世界観で生きているから、横目で見て、あーあ、っていう感じではある。 もうちょっと具体的に書くと、例えばこの主人公の男の子が学校でいじめられて、父親が、「男は戦うものだ」って息巻くシーンがあるけど、戦い自体を否定する気はないけど、「男は戦うもの」「諦めるな」で報復合戦を繰り返すことになったら、それで物事が解決するのかよ、とも思う。 まあこの映画の場合はいじめる男にかなりやましいところがあるから、強く反撃すればそれなりに、そして実際に物語上では収まるけれど、現実の出来事って、そんな一方だけに都合のいいようにはできていない。 大体戦い戦いって息巻いたところで、長く続けば双方嫌気がさしてくるから、そこそこの状態に落ちるだろうけど、その落ちた状態がいい状態という保証もない。 まあいじめを仕掛ける人間なんて、そもそも好戦的な人間なんだから、戦いで返せば「お前やるな」ってことでそれなりにいい状態で解決するんだろうけど、全ての人間が戦いを好む世界観で生きているわけではないよ。 そしてこの少年に格闘を教える大人たち、こういう定型がいつどこで作られていったのかはよく知らないけれど、この人たちが本当に正しいいい人間かも怪しい。 余り心根の良くないように見える教師に制裁を加えるシーンがあるけど、これだって本当に正義で正しい行為なのか、怪しいもんだよ。確かにこういう調子に乗った威張った教師(現実にこういう人間がいればだけど…)はどうしたらいいんだとは思うけど、このシーンもあくまでも腕っぷし自慢の戦いを好みそれで問題が解決すると思っている人間の一方的な視点の物語で、現実の出来事って、もっと複雑で手に負えない解決の難しいものだと思うよ。 まあこの格闘技のおっちゃんたちは、映画の最後でいいところを見せて、こういう発想の正当化が成功するわけだけど、結局は一方的な視点のフィクションで物語で、一部の人間が満足に浸るだけで、重要な現実は描いていないと思う。
隠す
  
 
[303]バスターのバラード
 Netflixで鑑賞saint_etienne_heaven2018-11-20
 【ネタバレ注意】
エピソード数が多い。 この半分でよい。
  
 
[304]カムガール
 (無題)saint_etienne_heaven2018-11-20
 【ネタバレ注意】
Netflixで鑑賞
  
 
[305]ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪
 痛快めるしぼく2018-11-20
 
嘘がなくとっても痛快。アートに出会った大富豪の異端児がアート一筋に貫いた人生。この人大富豪だから顎で人を使ったこともあるだろうけど、戦火を逃れるために命がけで力づく・・・
続きを読む
嘘がなくとっても痛快。アートに出会った大富豪の異端児がアート一筋に貫いた人生。この人大富豪だから顎で人を使ったこともあるだろうけど、戦火を逃れるために命がけで力づくでアメリカへ送り作品を死守したというとびきり自立したお嬢様。世間の批判を恐れない公私入り乱れの人間関係。金目当てのたかりのアーティストであろうがなかろうが、価値ある作品を生み出す者には惜しみなく金も愛も注ぐ。家族の度重なる不幸。たくさんの犬に囲まれてベッドに佇む写真は孤独そのもの。ヴェネチアの彼女の元自邸のミュージアムにいつか行けたらいいな。登場する歴史的アーティストだけでも大興奮なのに、そのパトロンに出会えて幸福な時間に感謝。
隠す
  
 
[306]アルモニ
 説明不足ちゃぷりん2018-11-20
 
「物語る亀」の人が書いてるように、前半部分で話が終わったような不満が残る。始まりの物語でも完結してないといけないし、その点でも「ほしのこえ」に及ばない。本作と同じ吉・・・
続きを読む
「物語る亀」の人が書いてるように、前半部分で話が終わったような不満が残る。始まりの物語でも完結してないといけないし、その点でも「ほしのこえ」に及ばない。本作と同じ吉浦監督のでも「イヴの時間」の方が良かった。まだこの人は長編アニメを手中に収めてないと思うけど。
隠す
  
 
[307]グレイテスト・ショーマン
 top hatringoringo2018-11-20
 【ネタバレ注意】
ヒュ−・ジャックマンの威風堂々たる姿に魅了された! 歌姫リンドがまさかミッション・インポッシブルでイルサを演じたレベッカ・ファ−ガソンだとは・・・ビックリしました。全・・・
続きを読む
ヒュ−・ジャックマンの威風堂々たる姿に魅了された! 歌姫リンドがまさかミッション・インポッシブルでイルサを演じたレベッカ・ファ−ガソンだとは・・・ビックリしました。全然雰囲気が違った。 ザック・エフロンとゼンデイヤが歌った「Rewrite the Stars」のシーンはサーカスのパフォーマンスと共に幻想的で素晴らしかった!!
隠す
  
 
[308]近松物語
 時代に応じた受け取り方があろうSECOND_STAGE_LENSMEN2018-11-20
 
今に通じるシチュエーションに、考えさせられる作品だ。 進藤英太郎演じる以春も、小沢栄演じる助右衛門も、憎たらしくて魅力的。 その上、南田洋子演じるお玉の可憐なこと。
  
 
[309]グレイテスト・ショーマン
 とってもポジティブbond2018-11-19
 
割りとイージーなサクセスストーリー。ミュージカル好きは楽しめる。
  
 
[310]デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー
 5段階評価の3さとせ2018-11-19
 
あの名作「ブレードランナー」の真実がここに・・・。 ブレードランナーに関わった者たちに当時の状況を聞き出し作品の真実が遂に映像で語られる。 彼方では2時間で収まる放・・・
続きを読む
あの名作「ブレードランナー」の真実がここに・・・。 ブレードランナーに関わった者たちに当時の状況を聞き出し作品の真実が遂に映像で語られる。 彼方では2時間で収まる放送だったみたいだがDVDは3時間超えの収録でしっかりと作品を堪能出来る。 名著「メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナルカット」(ポール・M.サモン・ヴィレッジブックス・評価4)も同時にお勧め。
隠す
  
 
[311]アンダーカバー・ブルース/子連れで銃撃戦!?
 笑えない単なる映画好き (Mail)2018-11-19
 
ハーバート・ロス監督作品と言うのが信じられないほどのつまらなさ。キャスリーン・ターナーとデニス・クェイドのキャスティングは良いだけに何でこうなってしまったのか。
  
 
[312]抹殺者
 エルサレムは、どこの首都?namurisu2018-11-19
 
キリストの骨。嘘か真か?考古学者と聖職者、ローマ人とイスラエル人、仲よくケンカしな。政治利用と遺骸と意味不明なタイトルは、手榴弾でドーン!
  
 
[313]マギー
 ドメスティック介護ゾンビnamurisu2018-11-19
 
ゾンビにも、愛と時間と選択死を。
  
 
[314]ある機関助士
 殆ど工場労働者ちゃぷりん2018-11-19
 
失われた機関車や駅を観てるだけでも引き込まれる。本物のSLはまだ見た事も乗った事も無いけど。
  
 
[315]映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
 練馬変態クラブを思い出すちゃぷりん2018-11-19
 
ジョマとマカオが強烈。「オトナ帝国」はこの作品の発展形かな。雛形あきこは今いずこ。
  
 
[316]ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
 映画館以来二回目nedved2018-11-19
 
ショーン・アスティン/ミランダ・オットー
  
 
[317]ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
 映画館以来二回目nedved2018-11-19
 
ヴィゴ・モーテンセン/アンディ・サーキス
  
 
[318]ロード・オブ・ザ・リング
 二回目nedved2018-11-19
 
イアン・マッケラン/ショーン・ビーン
  
 
[319]ホビット 決戦のゆくえ
 無題nedved2018-11-19
 
リチャード・アーミティッジ/エヴァンジェリン・リリー
  
 
[320]ホビット 竜に奪われた王国
 無題nedved2018-11-19
 
マーティン・フリーマン/ベネディクト・カンバーバッチ
  
 
[321]ネバダの決闘
 十分楽しめるpumpkin2018-11-19
 
さほど特徴があるわけではないけれど、ていねいに作られていて悪くないです。主人公のキャラクターにも工夫があります。フレッド・マクマレーって、こんなのも出来るんですね。・・・
続きを読む
さほど特徴があるわけではないけれど、ていねいに作られていて悪くないです。主人公のキャラクターにも工夫があります。フレッド・マクマレーって、こんなのも出来るんですね。あと、脇役にジェームズ・コバーンが出ているのがごちそうです。
隠す
  
 
[322]ホビット 思いがけない冒険
 無題nedved2018-11-19
 
マーティン・フリーマン
  
 
[323]007 スペクター
 無題nedved2018-11-19
 
ベン・ウィショー
  
 
[324]キングスマン:ゴールデン・サークル
 無題nedved2018-11-19
 
タロン・エガートン
  
 
[325]スリー・ビルボード
 リドル・ストーリーpumpkin2018-11-19
 【ネタバレ注意】
これは映画には珍しいリドル・ストーリーです。つまり、呉越同舟のふたりが本当にレイプ犯を殺してしまうのか、それともやめて帰るのかは見るものにゆだねられています。ひょっ・・・
続きを読む
これは映画には珍しいリドル・ストーリーです。つまり、呉越同舟のふたりが本当にレイプ犯を殺してしまうのか、それともやめて帰るのかは見るものにゆだねられています。ひょっとしてこのストーリーは、この結末から逆算して考え出されたのかもしれません。というのは、見ていてどうしてこんな話を思いついたかがわからなかったのですが、最後まで見て、もしかしてと思ってしまいました。この映画、あまり深読みしないで、技巧を見るべきではないのかな。
隠す
  
 
[326]パトリオット・デイ
 無題nedved2018-11-18
 
マーク・ウォールバーグ
  
 
[327]フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター
 哀しきモンスターbond2018-11-18
 
オリジナルを現代版に置き換えてる。キャリー=アン・モス 仕事選べよ。
  
 
[328]エルネスト
 類は友を呼ぶbond2018-11-18
 
そんな日系人がいたんだねー。ゲバラって来日してたんだ。
  
 
[329]女は二度決断する
 最後の決断はghost-fox2018-11-18
 【ネタバレ注意】
憎しみだけじゃなかったはず
  
 
[330]早春
 長いしちゃぷりん2018-11-18
 
登場人物が多過ぎる。戦争やサラリーマン社会を台詞で諦観するのが小津映画らしいけど、それらのシーンと、本筋の不倫と夫婦仲の危機は上手く絡まってない。社会派ホームドラマ・・・
続きを読む
登場人物が多過ぎる。戦争やサラリーマン社会を台詞で諦観するのが小津映画らしいけど、それらのシーンと、本筋の不倫と夫婦仲の危機は上手く絡まってない。社会派ホームドラマの木下恵介も重要。
隠す
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION