allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]オーバー・フェンス
 もがいて生きていいあーぼう2018-01-02
 
函館は行ったことがないが、北海道らしいどこか寂しい雰囲気と暑くなさそうな夏が描かれている。職業訓練校に集う様々な人々が、ストーリーが進むにつれステレオタイプではなく・・・
続きを読む
函館は行ったことがないが、北海道らしいどこか寂しい雰囲気と暑くなさそうな夏が描かれている。職業訓練校に集う様々な人々が、ストーリーが進むにつれステレオタイプではなくちゃんとした「個人」として観る人に伝わってくる。役者がみんな上手い。他人への優しさと、生きることの肯定感を与えてくれる映画である。
隠す
  
 
[302]特捜部Q 檻の中の女
 捜査物の佳作あーぼう2018-01-02
 
陰影の深い映像とシンプルで良くできた捜査のストーリー。しかし、別の方のコメントにもあったが安心してみれてしまい、ハラハラ感がない。もうひと捻り欲しいところ。次作に期・・・
続きを読む
陰影の深い映像とシンプルで良くできた捜査のストーリー。しかし、別の方のコメントにもあったが安心してみれてしまい、ハラハラ感がない。もうひと捻り欲しいところ。次作に期待する。
隠す
  
 
[303]ルートヴィヒ/[復元完全版]
 狂王ローランド2018-01-02
 
  始めにある10分に及ぶ戴冠式の豪華絢爛さにいつものことながら何とまぁ・・・ と思ってしまうヴィスコンティ調がそのままの密度で4時間続き、鏡を多用した映像や煙突か・・・
続きを読む
  始めにある10分に及ぶ戴冠式の豪華絢爛さにいつものことながら何とまぁ・・・ と思ってしまうヴィスコンティ調がそのままの密度で4時間続き、鏡を多用した映像や煙突から煙を吐きながら湖を渡る外輪船が桟橋に着く様子などなど長時間すべてが手間暇かけて金かけた丁寧な画作りなんだけれど、でもそういった視覚面に価値をもって観賞する向きには楽しめるが物語性や刺激的なものを求めたらこの長時間が苦痛に感じるかもしれない。       ルートヴィヒがバイエルン国王としての責務を果たせなかったのがワグナーに入れ込んだためとかホモセクシャルだったというようなところもあるけれど、仲の良い弟が精神を病んでいたし、ここの解説に猗爐禄昌佶紊離┘螢競戞璽箸鯲するあまり、ソフィーとの婚約を破棄してしまう瓩箸△襪エリザベートとゾフィーは姉妹なんでどちらと結ばれても近親婚になるわけで、ヨーロッパ王族の政略的な婚姻が長年のうちに血縁の因果で狂気に結びついて・・・ という観方もでき、それにプロティスタントの母がカトリックに改宗するときの様子が思わせぶりながら意味がなかったりで全体的に取り留めのない作品になってしまったようです。  ビスマルクの名前が出てきた辺りで時代背景が分かり物語としての面白さが出てきそうな気もしたがそれもうやむやになってしまっている。       以前から興味を持ちながらも4時間作品という長時間に怯えて手が出なかったのを暇な正月休み大晦日ということでレンタルしてきたのだけど、なんとなく目にしたTVの格闘技が面白くて終いまで観てしまって、4時間映画の方は気忙しい観賞となってしまったのがいけなかったのかもしれない。   そのガチンコもここに極まるという格闘技はとても面白かったのだけど、しょっちゅうやっていたら身体が持たないんだろうね。       そのてん、激しい闘いがありそのうえに伝統に則った髪型や行司装束が象徴するように様式美を重んじる大相撲は大したもんだと思うのだが、ここにきておかしなことになって黄昏気味になりつつあるのは、そもそも横綱たる地位にいる者が品性も何もなく狡猾な立ち合いで有利な組み手に・・・ だなんて考えのあるのが良くない。  北の湖と輪島の一見穏やかながら熱く激しいしのぎ合いが懐かしいです。 気貴い風格があったもんな・・・。
隠す
  
 
[304]エンドレス・ポエトリー
 巨女ステラKatsumi_Egi (Mail)2018-01-01
 
 ことさらにアレハンドロ・ホドロフスキーが「マジック・リアリズム」だと喧伝されるのには、実は、違和感がある。なぜなら、良く出来た映画のカットは、すべからく(たとえノ・・・
続きを読む
 ことさらにアレハンドロ・ホドロフスキーが「マジック・リアリズム」だと喧伝されるのには、実は、違和感がある。なぜなら、良く出来た映画のカットは、すべからく(たとえノンフィクションであっても)、「魔術的現実」ではないか。それは「映画的瞬間」という言葉と同意なのだ。  完全な光。とにかく美しい色使い。クリストファー・ドイルらしいカメラワークはあまり感じなかったが、色の定着には貢献しているのだろう。  こゝでも、パメラ・フローレスが圧倒的パフォーマンスだ。相変わらず、科白が全てオペラ歌唱の母親役も見事なのだが、何と云っても、巨女ステラの造型は驚愕の演技演出だ。カフェ・イリスの造型の面白さも、シナジーとして効いている。また、アダン・ホドロフスキーのエンターテイナーとしての実力に惚れ惚れした。特に道化のシーンは見事だ。その他、親友エンリケの恋人、小人の女との情交、骸骨の軍団と赤鬼の軍団の交錯、骸骨のイメージ、黒子の扱いなど、全体に、前作以上の満足度だ。 #「完全な光」とは、ラスト近くのアダンの科白。本作が目指したのも、そこなのだろう。到達したかどうかは別として。
隠す
  
 
[305]リアリティのダンス
 母親サラKatsumi_Egi (Mail)2018-01-01
 
 やっぱり一番笑ったのは、イバニェス大統領暗殺を企てる、犬の仮装コンクールのシーンですね。アダン・ホドロフスキー演じるアナーキストのカンガルーが最低で表彰される。こ・・・
続きを読む
 やっぱり一番笑ったのは、イバニェス大統領暗殺を企てる、犬の仮装コンクールのシーンですね。アダン・ホドロフスキー演じるアナーキストのカンガルーが最低で表彰される。このカンガルーが一番笑えた。  続く、ハイメ、ブロンティス・ホドロフスキーがイバニェスの愛馬の馬丁になってからのシーンもとてもいい。馬の演出が全く見事で感心した。しかし、何と云っても全編を通じて、母親サラ役のパメラ・フローレスが圧倒的な図太さとぶっ飛び具合で、本作の面白さに貢献しているのは間違いない。  かつての『エル・トポ』の頃と比べて、なんと肩の力の抜けた余裕綽綽の演出だろうか。いや、絢爛豪華かつ美しき変態画面とアナーキーな演出は当時と変わらないのだが、現実世界の客観化と自己言及の造型が随分と分かりやすくなった、つまり、面白くなった、と云っていいのではないだろうか。
隠す
  
 
[306]マッド・プロフェッサー 悪の境界線
 教授のために右往左往bond2018-01-01
 
するが、でめたしでめたし。
  
 
[307]ピクセル
 プレジデントチューイカール犬2018-01-01
 【ネタバレ注意】
「JFKが先に撃ったんだ」「ラドロー」 笑えたのはここだけ。 でも巨大パックマンが街を破壊していくバカバカしさに(w)みたいな 肩の凝らないユルめの映画なんだからこんなん・・・
続きを読む
「JFKが先に撃ったんだ」「ラドロー」 笑えたのはここだけ。 でも巨大パックマンが街を破壊していくバカバカしさに(w)みたいな 肩の凝らないユルめの映画なんだからこんなんで全然いいと思う。 でもオバマの次に好きな大統領って、、オバマの次なのかチューイすごい。
隠す
  
 
[308]ザ・ブリザード
 パニック映画spqc2y292018-01-01
 
パニック映画では無かったです。 船酔いしそうな映像は、 CGのある今だから出来るけど、昔だったら作るの大変そうです。
  
 
[309]スーサイド・スクワッド
 スリップノットspqc2y292018-01-01
 【ネタバレ注意】
DCコミックスの映画の中でなだんとつ面白いです。 ただ、スリップノットが活躍しないのは残念
  
 
[310]ボードウォーク・エンパイア4 欲望の街
 命を賭してHABBY2018-01-01
 【ネタバレ注意】
全12話。過去シーズンに比べるとエログロな視覚効果がやや抑えられ、ストーリー重視の流れが強まったように感じる。物語もいよいよ佳境。最終第五シーズンでナッキーに待ち受け・・・
続きを読む
全12話。過去シーズンに比べるとエログロな視覚効果がやや抑えられ、ストーリー重視の流れが強まったように感じる。物語もいよいよ佳境。最終第五シーズンでナッキーに待ち受ける運命はいかばかりなり。。
隠す
  
 
[311]エンカウンター 地球外侵略者
 冒頭でネタばらしbond2017-12-31
 
ドキュメンタリータッチ。予想通りの展開とオチ。
  
 
[312]マインドハンター (シーズン1)
 ゾディアック拡大版Normandie2017-12-31
 
Netflix鑑賞。 FBIで1970年代に始まった連続殺人犯のプロファイリングに奔走する2人の捜査官の活躍を描く。D・フィンチャー製作なのでゾディアックでやり残したことがあったの・・・
続きを読む
Netflix鑑賞。 FBIで1970年代に始まった連続殺人犯のプロファイリングに奔走する2人の捜査官の活躍を描く。D・フィンチャー製作なのでゾディアックでやり残したことがあったのかも知れない。犯人の生い立ちも絡めてプロファイルする緻密な物語に仕上がっている。 主演のジョナサン・グロフがいい。gleeでは歌は抜群だがいけ好かないタイプだったけ ど彼の成長物語としても面白かった。S2が楽しみで今年のドラマではNo. 1です。
隠す
  
 
[313]猟獣人ヒューモンガス
 ドッグ・アイランド映画みるならオカルト2017-12-31
 
80s殺人鬼映画の中ではマイナーな作品だと思いますが面白いです。 人間嫌いの老婆が一人で住む孤島に漂流した6人の男女。しかし島には謎の殺人鬼が潜んでいた・・・ 殺人鬼の・・・
続きを読む
80s殺人鬼映画の中ではマイナーな作品だと思いますが面白いです。 人間嫌いの老婆が一人で住む孤島に漂流した6人の男女。しかし島には謎の殺人鬼が潜んでいた・・・ 殺人鬼の生い立ちや境遇の悲惨さが胸に染みます。 ラストシーンに漂う切なさはこの時代のホラー映画ならではですね。 国内版VHSで観賞しましたが暗いシーンで何が映っているか分かりにくい部分があるので鮮明な画質の国内版Blu-ray発売に期待しています。
隠す
  
 
[314]沈黙 -サイレンス-
 宗教って難しいNormandie2017-12-31
 
A・ガーフィールドに座布団100枚!
  
 
[315]NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
 若気の至りHABBY2017-12-31
 【ネタバレ注意】
エマはジュリア叔母さんにはあまり似てないかも。Spotify、Youtube、Skypeなどなど最先端のツールが続々登場、まさに若者世代の生活スタイルの一端がさらけ出されている(作中・・・
続きを読む
エマはジュリア叔母さんにはあまり似てないかも。Spotify、Youtube、Skypeなどなど最先端のツールが続々登場、まさに若者世代の生活スタイルの一端がさらけ出されている(作中かかる楽曲もナウいものばかり)。文明の利器といえば利器だが、火の発明や原子力の発明と同じで毒になるか薬になるかは己の生き様次第。
隠す
  
 
[316]メッセージ
 武器を捨てて話し合おう!nabeさん2017-12-31
 
ハリウッドらしくない暗いSF映画である。 ある日突然、宇宙からエイリアンが地球全土に飛来する。モノリス型のUFOは迫力満点で、彼らと必死にコンタクトしようとする人類・・・
続きを読む
ハリウッドらしくない暗いSF映画である。 ある日突然、宇宙からエイリアンが地球全土に飛来する。モノリス型のUFOは迫力満点で、彼らと必死にコンタクトしようとする人類の緊迫感もあってイイ感じの出だしであるが、イカのようなカッコ悪いエイリアンが登場し、主人公のルイーズに未来を見通せることが明らかになってくると、途端に展開が難解になり混乱してくる。特に後半は、彼女の人生をしつこくフラッシュバックさせ、あえて時系列を無くしてしまうので、単純明快なSF映画を期待していた観客は肩透かしを食うだろう。 オスカーの作品賞と監督賞にノミネートされた評価の高い作品であるが、中国やロシアを好戦的にして、逆にアメリカは対話を重視するというシナリオに無理があるのは、いかんともしがたく残念なところだ。
隠す
  
 
[317]鬼灯の冷徹 第弐期
 魑魅魍魎って絶対書けない!ちゃぷりん2017-12-31
 
変わらずの安定感だけど、作画クオリティが若干下がった。
  
 
[318]ミック・テイラー 史上最強の追跡者
 ウルフクリーク2bond2017-12-31
 
今回は前半がマンハントで、後半が悪魔のいけにえ。なかなかどうして、ドキドキさせられる。
  
 
[319]フォービドゥン/呪縛館
 ホーンテッドHABBY2017-12-31
 【ネタバレ注意】
ありがちなB級ホーンテッドホラー。ケイト・ベッキンセールが美しすぎて話の筋はもはやどうでもよくなってくる。
  
 
[320]ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版
 知らずに観て驚愕浄瑠璃22017-12-31
 【ネタバレ注意】
公開時と再映時は短縮版だった。エンドロールに年齢を加えたヒロインらしき姿が映ってて噂のオリジナル版は許婚と結婚させられた彼女が数分あるくらいと思ってたのが驚愕の展開・・・
続きを読む
公開時と再映時は短縮版だった。エンドロールに年齢を加えたヒロインらしき姿が映ってて噂のオリジナル版は許婚と結婚させられた彼女が数分あるくらいと思ってたのが驚愕の展開。ひたすらびっくり。でも下の人が言うようにブリジッドフォセーはすばらしい。ラ・ブームじゃなくてガラスの独房の美しいフォセーがたしかにいた。あの車中シーンは宝として、映画は初公開版で記憶に留めておくことにしたい。
隠す
  
 
[321]ニューヨーク ザ・ギャング・シティ
 事実は小説よりもHABBY2017-12-31
 【ネタバレ注意】
マイケル・ピット、ニナ・アリアンダがやさぐれた、破滅願望型の夫婦を好演。『ボニーとクライド』の亜種と言えるかも。
  
 
[322]勝手にふるえてろ
 アンモナイトKatsumi_Egi (Mail)2017-12-30
 【ネタバレ注意】
 松岡茉優と渡辺大知(二)との初めてのデート、クラブからホテル街のシーンでの彼女は、黒のストッキング。パンプスを履くカットから、タワーマンションのシーン、北村匠海(・・・
続きを読む
 松岡茉優と渡辺大知(二)との初めてのデート、クラブからホテル街のシーンでの彼女は、黒のストッキング。パンプスを履くカットから、タワーマンションのシーン、北村匠海(イチ)との最も重要なシーンは、白というか、明るいグレーのストッキング。中学時代、イチが残されている放課後のシーンは、紺色のハイソックス。そして、ラストシーン、ラストカットでは、部屋着なので、ちゃんと足首から、ふくらはぎ下の素肌が見えている。このカットで、やはり、素肌の定着は画面を暖かくする、と思う。  さて、冒頭、フィギュアのような金髪の女店員、趣里とのシーンから、もう既に、虚々実々の面白さに溢れており、一時も目が離せなくなるのだ。しかし、それにしても、イチに名前を覚えてもらってなかったと分かる、タワーマンションのバルコニーの後のギアシフト。金髪の女店員の種明かしから始まる突然のミュージカル。人々(マッサージ師、バスの乗客のおばさん、駅員、コンビニの店員、朝から晩まで釣りをするおじさん)との関係性を明かす展開、こゝが一番。このギアシフトが白眉だ。昂奮して涙が溢れてしまった。その後も、部屋へ帰って、玄関口で泣き崩れ、カットを俯瞰に替えて上昇移動するカメラの突き放しにも、あっと驚く。ラストカットも、玄関口で抱き合う2人を、俯瞰の上昇でカメラは捉える。この反復にも、すこぶる満足感がある。  また、箪笥の上のアンモナイトから、玄関ドアの正月のしめ縄へのマッチカット。その後、四角い顔の片桐はいりが作る丸餅、という円形の連鎖もキャッチするし、会社更衣室での強制午睡のシーンでの、不思議な照明の扱いや、横臥して足を閉じる所作の反復も面白い。そして赤い付箋の処女膜のメタファーには、女流ならではの感性に感動する。  ただそれでも、もっと松岡茉優を見ていたかった。もっと長くていい、という無い物ねだりをしてしまうのだ。そういう意味では、物足りない。傑作というよりは、佳作という感覚を持つ。
隠す
  
 
[323]暴走地区-ZOO- (シーズン2)
 クロエーッ!edix2017-12-30
 
キャラクターで一番好きだったクロエが何で死んじゃうの?  代わりにチームに来た女兵士は性格悪いし、ジャクソンとミッチだけだね、感情移入できるのは。 話しは壮大過ぎる・・・
続きを読む
キャラクターで一番好きだったクロエが何で死んじゃうの?  代わりにチームに来た女兵士は性格悪いし、ジャクソンとミッチだけだね、感情移入できるのは。 話しは壮大過ぎるきらいもあるけど、まあまあだとして、チーム構成があんま好きじゃなくなっちゃったよ。
隠す
  
 
[324]アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)
 アヴァンチュールHABBY2017-12-30
 【ネタバレ注意】
クロード・ルルーシュ&フランシス・レイ(お二人とも80歳を超えて創作意欲に陰りなし)のタッグで奏でられる大人の恋愛物語。名作『男と女』に劣らぬ甘酸っぱさ。そこにイ・・・
続きを読む
クロード・ルルーシュ&フランシス・レイ(お二人とも80歳を超えて創作意欲に陰りなし)のタッグで奏でられる大人の恋愛物語。名作『男と女』に劣らぬ甘酸っぱさ。そこにインド要素が程よくスパイシーに加味されてる。しかしあっちの女性はグイグイくるなあ。こんな言い寄られ方したら陥落しちゃうわさ。作中流れる背景音楽はまさにフランシス流の繊細で瑞々しいもの。
隠す
  
 
[325]ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
 x-menの亜流bond2017-12-30
 
超能力系ダークファンタジー。子供向けかな〜。
  
 
[326]ハリーの災難
 シャーリーマクレーンルーテツ2017-12-30
 
バーモントの森の紅葉のカラーがヒッチコック史上最高に綺麗 カラーでもモノクロでもおどろおどろしいヒッチ作品にしては異質 オチは途中から何となく予測がついてしまい、謎・・・
続きを読む
バーモントの森の紅葉のカラーがヒッチコック史上最高に綺麗 カラーでもモノクロでもおどろおどろしいヒッチ作品にしては異質 オチは途中から何となく予測がついてしまい、謎解きの面白さはない 一方で、一つの死体が何度も埋め戻されるというプロットや、登場人物の関係や会話がユニークで楽しめる シャーリー・マクレーンが本作で映画デビュー、ヒッチコックは「ワタシが育てた」と、後年大いに自慢したという その他ジョン・フォーサイス、ミルドレット・ナトウィック、エドマンド・グゥエンなど その中でも、坊や役のジェリー・メイザースくんが好演 田舎の小さな町なのに、住人同士がお互いの素性やファーストネームを知らないというおかしさ そしてそのことには触れられず作品が淡々と進んでいく不思議さ よそ者が現れたら一瞬で町中の噂になるような小さな町に、通りすがりのヒッチコックが登場するのは不自然 そこしか出るところが無かったのだろうが
隠す
  
 
[327]ファニーゲーム U.S.A.
 5段階評価の3さとせ2017-12-30
 
別荘に久々に訪れたジョージ一家。 ヨットを使う為に隣のフレッドに助けを求めるがフレッドの様子がおかしい。 アンは料理を用意していて愛犬のラッキーも走り回っているのだが・・・
続きを読む
別荘に久々に訪れたジョージ一家。 ヨットを使う為に隣のフレッドに助けを求めるがフレッドの様子がおかしい。 アンは料理を用意していて愛犬のラッキーも走り回っているのだが、そこへピーターと名乗る男がフレッドの妻からの使いで卵を分けて欲しいと来る。 アンは気軽に渡すのだがピーターは卵を割ってしまい、また欲しいとねだって来る。 そこへポールがやって来て理解不能な行動を取る。 アンは2人に帰るように催促するのだが・・・。 不快作品として有名な「ファニーゲーム」をそのままハリウッドリメイク。 演出等物語がオリジナルと一緒と言うのが「犬神家の一族」同様で監督の拘りを感じさせる。 しかし何と言ってもN・ワッツの出演で激しさや艶めかしさも見せてくれる。 演出も息子のジョージが逃げ出して救いを求めに行くシーンや2人が飽きたと言って家を出た後などのシーンはハラハラさせてくれる。 作品としては不快そのもので呆気ない殺しにはオリジナルを知らなくてもビックリさせられるし、その救いようのないラスト。 DVDでの鑑賞だが画質は良く5.1chが更に不快感を与えてくれる。
隠す
  
 
[328]シグナル/時空を超えた捜査線
 時空を超越した家族愛HABBY2017-12-30
 【ネタバレ注意】
全13話。家族愛の要素を含んだ並行宇宙(並行世界)もの。特に新味があるわけではないし連ドラ特有の行ったり来たり、ギッタンバッコンが作品の密度を落としているような気がす・・・
続きを読む
全13話。家族愛の要素を含んだ並行宇宙(並行世界)もの。特に新味があるわけではないし連ドラ特有の行ったり来たり、ギッタンバッコンが作品の密度を落としているような気がするが、ラストのハッピーエンドが良かったのとペイトン・リストのモデル級の美貌に敬意を表して一点加点。昔無線で見ず知らずの人間と交信し感動を味わった人間にはちょっとウルっとくるかも。
隠す
  
 
[329]死体と遊ぶな子供たち
 葬式島映画みるならオカルト2017-12-30
 
孤島にやって来た劇団員たちが、墓場に眠る死者を冒涜した報いを受ける70sゾンビ映画の佳作。皮肉の効いた邦題が良いです。 ゾンビが登場するまでの展開は人によっては退屈に・・・
続きを読む
孤島にやって来た劇団員たちが、墓場に眠る死者を冒涜した報いを受ける70sゾンビ映画の佳作。皮肉の効いた邦題が良いです。 ゾンビが登場するまでの展開は人によっては退屈に感じるかもしれませんが70sホラーの空気感が好きなので飽きなかったです。死者たちが蘇った原因が黒魔術というのが怪奇色濃厚で良いです。 死体を使った悪ふざけの罪に苛まれた女性が発狂しだし、不穏な空気が立ち込め墓場から蘇ったゾンビたちが劇団員たちに襲いかかる終盤20分はとても楽しかった。 ゾンビたちの造形も素晴らしいです。 自分だけ助かりたいがために他者の命を差し出した愚か者を見つめるゾンビたち・・・本作の名シーンですね。 あのラストも好きです。
隠す
  
 
[330]ゼイリブ
 闘う労働者映画みるならオカルト2017-12-30
 
ジョン・カーペンターが己の有り余る反骨心をフィルムに焼き付けた最高傑作。 サングラスをかけて本当の世界を見た後に吹き荒れる名言の嵐。 「溶けたチーズを浴びたような顔・・・
続きを読む
ジョン・カーペンターが己の有り余る反骨心をフィルムに焼き付けた最高傑作。 サングラスをかけて本当の世界を見た後に吹き荒れる名言の嵐。 「溶けたチーズを浴びたような顔」「メスブタに香水」 「整形外科医を呼びな」「妖精にもらった」 「噛んでるガムの味が切れたから銃をぶっ放すぜ(大意)」 警察=権力にラリアットをお見舞いした瞬間から始まる孤独な闘い。甘い汁を貪り人間を見下す異星人たちに怒りの銃弾が叩き込まれ『WATCH T.V.』のプロパガンダをぶっ飛ばす。 不器用だけど根は優しい男二人の壮絶な殴りあい。その後、安宿で恐いものなどないように見えた主人公が過去のトラウマを打ち明けるシーンが好きです。 女性がストーリーに絡んできそうな展開になった瞬間、主人公を窓から叩き落とすわ爆風で吹き飛ばすわの硬派っぷりに涙。 異星人たちのガッバガバなセキュリティを潜り抜け繰り広げられるTV局での最後の闘い。 闘い終えた主人公が空に中指を突き上げた瞬間、世界は変わる・・・
隠す
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION