allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
 好きな人は観る初代黒龍2018-04-01
 
確かに作品世界と映像技術の完成度は高いが、やはり『好きな人は好き』で結論が出てしまう映画だ。特に「ハリー・ポッター」シリーズ3作目以降は観ていない(つまり2作目ま・・・
続きを読む
確かに作品世界と映像技術の完成度は高いが、やはり『好きな人は好き』で結論が出てしまう映画だ。特に「ハリー・ポッター」シリーズ3作目以降は観ていない(つまり2作目までは何とか観れた)自分のような者には結局ついていけなかった。「リリーのすべて」の演技が素晴らしかったエディ・レッドメインが主役であることと、魔界の動物使いというアイディアは興味深かったが、これまた何とか観たという感じだ。「ハリー・ポッター」もそうだけど、独自の専門用語が説明無しに連発されるので、字幕を追っても何を言っているのか分からないし、場面によっては用語なのか人名なのかも分からない。そういう映画なんだ、と納得しろと言われても自分には無理だ。やはり好きな人は好き、観る人が観る作品だが、これは決して否定的でも閉鎖的な意味合いでもない。そういう映画も在る(邦画で言えば「男はつらいよ」と「座頭市」も同じで、何本かは面白く観たが、自分としては好きな人が観る作品だと思う)。 事件が解決した後のラストの件りが一番面白かった。フツーの人間が思いがけず魔法使いを手伝うことになる、という設定も良かったが、この生身の人間役のダン・フォグラーは最高だ。彼が出て来るだけで、安心するというか何となく笑ってしまう。魔界の出来事を知った人間はその記憶を消されるが、何故もっと早くに記憶を消さなかった?と言う彼に、主人公が「友達だから」と答える何気ない一言が結構泣けた。これまた思いがけず彼に恋してしまう読心術が得意な魔女が別れ際に「一緒に行く」と言うが、それが叶うはずがないことは誰の目にも明らかで、ただ無言で見つめ合う2人の姿が実に良かった。そしてあのまさかの幕切れ、文句なしのハッピーエンドだった。こういう大人の味わいは「ハリー・ポッター」では描けない。ハリー達のは愛情と言うよりあくまで少年少女の友情であり、その点では本作の方が物語に重みを感じる。 NYを飛び回って人間達の記憶を消す魔法動物は鳥か獣か竜か分からない幻想的なデザインだが、冒頭に登場してやたら引っ掻き回す金属大好き動物は、カモノハシかハリネズミみたいで普通の動物にしか観えなくて、もっと可愛らしいキャラクターにして欲しかった(暗い場面が多いうえに黒い体だから、よく観えないという問題もある)。そう言えば「バケモノの子」のキャラクターは動物を擬人化したものばかりで、バケモノというイメージが無かった。あの細田守監督がどんなバケモノを創造するか、と期待100%で観に行って強烈な肩透かしを喰らった。あれはホントに残念だったなー。
隠す
  
 
[302]グレイテスト・ショーマン
 よかった〜マーサ192018-04-01
 【ネタバレ注意】
ヒュージャックマンの歌のうまさは充分わかってたけど、 この映画はどうかな?とみだした。 「すごくよかった!」あっと言う間に映画が終わった。 舞台のミュージカルも好きな・・・
続きを読む
ヒュージャックマンの歌のうまさは充分わかってたけど、 この映画はどうかな?とみだした。 「すごくよかった!」あっと言う間に映画が終わった。 舞台のミュージカルも好きなんだけど、 いい映画だった〜。 ストーリーは勿論、曲が皆いい。 すんなり入ってくる。 奥さん役の女優は知らなかったが(見たことある映画はあるが)、 歌うまいね。 吹き替えの人もいたのかしら? そこはわからないけど、皆うまいな〜 日本の役者と違って、世界の役者は演技力もあって、 歌のうまい人が多いですよね。 ほろっと(涙)もきたし、見てよかった映画でした。
隠す
  
 
[303]3月のライオン(第2シリーズ)
 桜爛漫、青春物語HABBY2018-04-01
 【ネタバレ注意】
全22話。第1シーズンに比べると「棋士・桐山零」よりも「青年・桐山零」が前面に出た構成。必然的に川本家の美人三姉妹との絡みも増しており、特に次女ひなたとの淡い恋模様は・・・
続きを読む
全22話。第1シーズンに比べると「棋士・桐山零」よりも「青年・桐山零」が前面に出た構成。必然的に川本家の美人三姉妹との絡みも増しており、特に次女ひなたとの淡い恋模様は本シーズンの主題の1つと言えよう。もう少し本格的な将棋ドラマを想像していたので最初戸惑いもあったが、良い意味でゆるふわしており、途中からはあまり気にならなくなった。女流作家が描いた将棋アニメ、世間における将棋人気の高まりに一役買ってくれていると言えそうだ。同時期にTV放送されていた『りゅうおうのおしごと!』共々、楽しく拝見。
隠す
  
 
[304]あなたの旅立ち、綴ります
 懐かしい。hayate92018-04-01
 
90年代の映画のような雰囲気。 ストーリーは予想通りにすすむけど、役者陣が魅力的で面白かったです。 アン・ヘッシュを久々に見たけど、顔が薄くなったような・・・。(化粧・・・
続きを読む
90年代の映画のような雰囲気。 ストーリーは予想通りにすすむけど、役者陣が魅力的で面白かったです。 アン・ヘッシュを久々に見たけど、顔が薄くなったような・・・。(化粧が薄いのかな。)
隠す
  
 
[305]レッド・スパロー
 私は優秀でしょ?dadada2018-04-01
 【ネタバレ注意】
優秀と認められる人は、苦労も努力してるのね。最後にスカっと落としてくれる、こういう映画好きです。 とはいえ、ジェニファー・ローレンス、苦労し過ぎっつうか、サービスし・・・
続きを読む
優秀と認められる人は、苦労も努力してるのね。最後にスカっと落としてくれる、こういう映画好きです。 とはいえ、ジェニファー・ローレンス、苦労し過ぎっつうか、サービスし過ぎっつうか。“大嘘!”とか言って、チョコっと笑わせるあたりで、あぁエンタメだぁとゴマかされちゃうんだけどね。結果的に「モグラ」ってオチのアノ人も追いつめられた時のジタバタしない感じが、まぁ潔かったね。
隠す
  
 
[306]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 Let’s go. Let’s do it!dadada2018-04-01
 
お嬢様社主であるメリル・ストリープが、記事掲載の判断をくだすシーンにグッときた。 まぁ個人的にも、年齢的に部下の前で判断をしなきゃいけない局面は日々あって、社会的責・・・
続きを読む
お嬢様社主であるメリル・ストリープが、記事掲載の判断をくだすシーンにグッときた。 まぁ個人的にも、年齢的に部下の前で判断をしなきゃいけない局面は日々あって、社会的責任の大きさやら何やらには逆立ちしても彼女に届かない差もあれば、自分にはまだまだ上席者もいたりするんだけど、彼女のように絶対的な信頼を得られているかどうかに自信を持てない気持ちもあるから悩む。要は“正しい”判断をってんだけど、まぁ、それがサァ〜...。 忖度したくなる人物の存在があったりとか、壁を 隔てた向こう側には自分の言葉を待つ人間がワサワサいるとか、何かと身につまされるシーンもあったりしたなぁ。 組織の中では、トム・ハンクス的な立場、プレーヤーとして前進あるのみのイケイケな立場でいたいんだけどなぁ...な〜んて、せっかくリフレッシュのつもりの映画なのにね。 エンドタイトルが勇壮に流れて、ジョン・ウィリアムズ!ってクレジットが出た時は、「おかえりなさい」って心の中で拍手。また、代打さんの仕事かなと思ってたので。
隠す
  
 
[307]ワンダーウーマン
 (無題)kopi2018-04-01
 
ガル・ガドットがとにかく魅力的。
  
 
[308]ベルリン・シンドローム
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-01
 【ネタバレ注意】
監禁脱出スリラーを期待すると腹立つかも。 被害者女性の、状況から解放されたいという本気度が全く伝わらず。 異質なラブストーリーぐらいに思ってた方が無難。
  
 
[309]死霊高校
 時間が、、、spqc2y292018-04-01
 
もったいない。 これを映画館でお金払って見たらと思うと、 そっちの方がホラーだよ
  
 
[310]壮烈第七騎兵隊
 オリヴィアデハヴィランドルーテツ2018-03-31
 
”リトルビッグホーンの戦い””カスター将軍の第七騎兵隊全滅” という中二心を激しく刺激される史実を元に、大幅に脚色された伝記映画 ネット時代、ちょっと調べればこれが史実通・・・
続きを読む
”リトルビッグホーンの戦い””カスター将軍の第七騎兵隊全滅” という中二心を激しく刺激される史実を元に、大幅に脚色された伝記映画 ネット時代、ちょっと調べればこれが史実通りでないことはわかるが、公開当時の観客はどうだったのだろうか エロール・フリンとオリヴィア・デ・ハヴィランドのコンビ作の1本 フリンはカッコ良く、オリヴィアは相変わらず可憐 助演ではアーサー・ケネディがチョイ悪で良い味を出し、若きアンソニー・クインが存在感を示す 演出はラオール・ウォルシュ監督で、インディアンとの戦闘のシーンの迫力はさすが マックス・スタイナーの音楽もハマって、娯楽西部劇の王道のような作品
隠す
  
 
[311]オペラ座/血の喝采
 アルジェント節bond2018-03-31
 
これぞイタリアンジャーロ。でも会話が稚拙。ヒッチコックの鳥も混じってる。
  
 
[312]りゅうおうのおしごと!
 ハーレム竜王HABBY2018-03-31
 【ネタバレ注意】
全12話。ここまでキラキラした将棋アニメは初めて観た。ロリ要素(美少女キャラ乱舞)はおそらく確信犯なんだろう。ディープな将棋愛好家以外にも裾野を広げてファンを開拓しよ・・・
続きを読む
全12話。ここまでキラキラした将棋アニメは初めて観た。ロリ要素(美少女キャラ乱舞)はおそらく確信犯なんだろう。ディープな将棋愛好家以外にも裾野を広げてファンを開拓しようというその意気込みや良し。将棋関係のストーリーも決して蔑ろにされておらず、個人的には2008年の竜王戦七番勝負(渡辺明竜王と羽生善治四冠が初代永世竜王を賭けてしのぎを削った最高峰の戦い)が重要場面でフィーチャーされていることや女流のプロ制度が深く掘り下げられて描写されていることに感動した。 藤井聡太くんの登場や羽生さんの永世七冠達成〜国民栄誉賞受賞、ひふみん(加藤一二三氏)のお茶の間人気ほか、将棋人気が空前絶後の高まりを見せていることを肌で感じる毎日だが、NHKで同時期に放送されている『3月のライオン』の第2期と合わせて将棋関連アニメが地上波TVで2番組放送される時代が来るとは、、、まさに隔世の感である。
隠す
  
 
[313]海街diary
 よき時代への郷愁いまそのとき2018-03-31
 
なつかしいというか、ゆったりしたテンポの是枝作品。全般まとまりすぎてて、それが不満でもあり少々物足りないところ。しかし、欲を言えばキリがない。女性たちのそれぞれのけ・・・
続きを読む
なつかしいというか、ゆったりしたテンポの是枝作品。全般まとまりすぎてて、それが不満でもあり少々物足りないところ。しかし、欲を言えばキリがない。女性たちのそれぞれのけりのつけ方、スカッとしてて気持ちいいね。姉妹っていいなぁ・・・。僕は断然・・よっちゃんが・・好きです。
隠す
  
 
[314]アブセンシア 〜FBIの疑心〜
 スタナ・カティックHABBY2018-03-31
 【ネタバレ注意】
全10話。『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』をイレギュラーな形で降板せざるを得なかったスタナ・カティックが心機一転取り組んだFBIが舞台のサスペンススリラー・・・
続きを読む
全10話。『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』をイレギュラーな形で降板せざるを得なかったスタナ・カティックが心機一転取り組んだFBIが舞台のサスペンススリラー。期待しつつ観たが、スタナ演じる謎の女ジャック・バーンは縦横無尽に飛び跳ねてくれているものの、肝心の脚本は今ひとつ練り不足、アレンジ不足という気がした。ネットフリックスやアマゾンなど新興勢が一発勝負でやるならともかく、既存の地上波TV勢力がやる(作る)にしてはちょっと深みが薄いというか。次シーズンがあるのかどうかわからぬが、無理して長編化しても作品の密度が下がるだけではないかと危惧する。。まあでも、エンタメ性は十分だし、スタナの妖しい美貌(ローズ・バーンに似ているかも)は本作でも健在。放映されれば結局観てしまうのだけれど。
隠す
  
 
[315]夜明け告げるルーのうた
 ポニョと河童のクゥのちゃぷりん2018-03-31
 
バチモン感が強い上に構成がタルく、ノレなかった。 細田守の「バケモノの子」みたいにシナリオ段階で苦戦した気がする。 ☆1つはオマケ。
  
 
[316]ザ・忍者ミッション/KGB攻略作戦
 エネルギー革命ファルド2018-03-31
 
原子力研究所のマルコフ教授は、東西のバランスが崩れるほどの核エネルギーを生み出す方法を見つけ、それをロマン小説の中にコード化した。それを狙うKGBが、教授を騙して連・・・
続きを読む
原子力研究所のマルコフ教授は、東西のバランスが崩れるほどの核エネルギーを生み出す方法を見つけ、それをロマン小説の中にコード化した。それを狙うKGBが、教授を騙して連れ出し、教授の娘を人質にして、コードを解読させようとする。それを阻止すべく、CIAのメイソン率いる忍者部隊が、KGBの秘密試験場に侵入し、マルコフ教授を救出しようとするが…。 全体的に暗めのシーンが多過ぎな上、ただドンパチをしているだけと言う感じでした。研究施設の爆破もショボかった。忍者らしい攻撃が少ないので、もっとそれらしい攻撃を多く仕掛けて欲しかった。
隠す
  
 
[317]アラン・ドロン/私刑警察
 正義警察ファルド2018-03-31
 
この映画では、「正義警察」という組織が、ギャングや共産主義のテロリストを始末して行くのだが、それぞれ個人の右左の思想によって、この作品に対する感想が違ってくるかな。・・・
続きを読む
この映画では、「正義警察」という組織が、ギャングや共産主義のテロリストを始末して行くのだが、それぞれ個人の右左の思想によって、この作品に対する感想が違ってくるかな。正義警察の悪党の始末のやり方が結構残虐だった。 あと、正義警察がグランデル(A・ドロン)をトラックの荷台から、マシンガンで撃ちまくるシーンが印象に残った。
隠す
  
 
[318]面会時間
 ベルの音ファルド2018-03-31
 
コイトを演じるM・アイアンサイドの変質者っぷりがなかなかで、あんなのに付け狙われたらかなり怖い。ラスト近く、病院の地下で、コルトがデボラ(L・グラント)を追うシーン・・・
続きを読む
コイトを演じるM・アイアンサイドの変質者っぷりがなかなかで、あんなのに付け狙われたらかなり怖い。ラスト近く、病院の地下で、コルトがデボラ(L・グラント)を追うシーンはちょっと間延びしている感じがするものの、全体的には結構良い出来のサイコ・サスペンスだと思います。
隠す
  
 
[319]未来を花束にして
 個性的風貌のフェミニストたちpumpkin2018-03-31
 
競馬場の事件については、同時代人のサキ(ヘクター・ヒュー・マンロー)がとりあげて、フェミニストたちを罵倒しているので、知っていましたが、こういうことなのかとわかりま・・・
続きを読む
競馬場の事件については、同時代人のサキ(ヘクター・ヒュー・マンロー)がとりあげて、フェミニストたちを罵倒しているので、知っていましたが、こういうことなのかとわかりました。 もう少しフェミニスト側に共感できるよう描くことも可能だったと思いますが、そうしないのがイギリス流なのでしょう。
隠す
  
 
[320]死霊館 エンフィールド事件
 安心のジェームズワン印spqc2y292018-03-31
 【ネタバレ注意】
往年のホラーファンも満足させる作品です。 尺の長さが気にならない。
  
 
[321]めまい
 1958年の映画とは思えない斬新さビバ アメリカーナ2018-03-31
 
大好きなヒッチコック映画です。 主人公は高所恐怖症 (acrophobia アクロフォウビア) という設定で、辞書ページの「vertigo」(めまい) の項を朗読するシーンから始まる『めま・・・
続きを読む
大好きなヒッチコック映画です。 主人公は高所恐怖症 (acrophobia アクロフォウビア) という設定で、辞書ページの「vertigo」(めまい) の項を朗読するシーンから始まる『めまい』の予告編も凝っています。
隠す
  
 
[322]ハードコア
 ゲーム感覚spqc2y292018-03-30
 【ネタバレ注意】
悪趣味なオープニングタイトルバックだったんで、期待していなかったけど 本編は面白かった。 ただ長く見ていると、乗り物酔いになりそう。
  
 
[323]王様のためのホログラム
 新天地bond2018-03-30
 
ややトーンダウンした、トムハンクスの定番コメディ風。退屈。
  
 
[324]モンスターズ/地球外生命体
 クソ映画だった...McQueeeeeN (Mail)2018-03-30
 
もっと怪獣出せ怪獣を!! こういう話題のすり替えみたいな映画大嫌いだよ。
  
 
[325]彼女と彼たち〜なぜ、いけないの〜
 のっぺら棒ファルド2018-03-30
 
男二人女一人で、男二人がバイセクシュアルなので、三人共肉体関係があるという奇妙な三角関係。現在この三人は一緒に暮らしているが、前の家庭の事でそれぞれ悩みを抱えている・・・
続きを読む
男二人女一人で、男二人がバイセクシュアルなので、三人共肉体関係があるという奇妙な三角関係。現在この三人は一緒に暮らしているが、前の家庭の事でそれぞれ悩みを抱えている。三人の心理描写はそれなりにされてはいるが、全体的に何かかったるいというか、退屈気味でした。
隠す
  
 
[326]のぞき魔!バッド・ロナルド/十代の異常な欲望
 アトランタ国ファルド2018-03-30
 
隠し部屋に閉じこもるようになったロナルドが、日を追うごとに異常さを増していく様が窺えた。彼が描く絵が異様で、いかにも精神が病んでいるという感じでした。全体的にジメっ・・・
続きを読む
隠し部屋に閉じこもるようになったロナルドが、日を追うごとに異常さを増していく様が窺えた。彼が描く絵が異様で、いかにも精神が病んでいるという感じでした。全体的にジメっとした印象を受ける作品でした。
隠す
  
 
[327]バナナ白書2 ハートに純情、股間にハチマキ
 イヤリングファルド2018-03-30
 
全3話からなるオムニバス。 第1話:「肩もんでただけ…って」 同じ写真学校に通う桜井茜(平沙織)と松田功一。写真コンペに出展するテーマを「ヌード」にした二人は、お互い・・・
続きを読む
全3話からなるオムニバス。 第1話:「肩もんでただけ…って」 同じ写真学校に通う桜井茜(平沙織)と松田功一。写真コンペに出展するテーマを「ヌード」にした二人は、お互いの裸を撮影する内、恋人とは言えない間柄だったが、気持ちが高ぶりSEXする。しかし、功一はバイセクシュアルだった…。 第2話:「闇のグルーピー/元男性アイドルの悲劇」 元人気アイドルだった伊河幸雄はTVのインタビューで「復活宣言」をする。しかし別の番組で、彼のファンだったという牧田めぐみ(高橋めぐみ)が、伊河にレイプされたと告白し、その後、強姦罪で彼を告訴するが…。 第3話:「夢であえたら」 田所裕治は大学時代に、高校生の薫(角松かのり)と交際していた。ある日、裕治は薫を抱こうとするが、拒否される。その時彼女は、「誕生日にあげる」と告げて帰るが、その道中に交通事故で死んでしまう。その10年後、裕治は彼女のことを忘れられないまま、部長の紹介で知り合ったよう子と、誕生日に結婚式を挙げる。その夜、裕治の夢の中に薫が現れ、2人は遂に結ばれる…。 第1話と第2話はあまり面白くなかったけど、第3話はスコアと共に切なさが漂っていてそれなりに良かった。 エロ的には、各話の主演女優は全員ヌードになるけど、描写はソフトでした。
隠す
  
 
[328]恋する女たち
 秘密の果物ファルド2018-03-30
 
ジェラルド(O・リード)とグドルーン(G・ジャクソン)、ルパート(A・ベイツ)とアーシュラ(J・リンデン)のそれぞれの愛に加え、ジェラルドとルパートのバイセクシュア・・・
続きを読む
ジェラルド(O・リード)とグドルーン(G・ジャクソン)、ルパート(A・ベイツ)とアーシュラ(J・リンデン)のそれぞれの愛に加え、ジェラルドとルパートのバイセクシュアル的な関係も描いている。真実の愛を求め、彷徨うカップルたち。グドルーンの心を奪うレルケ(V・シェイバル)が異彩を放っていた。
隠す
  
 
[329]ガンヘッド
 謎のキーワードファルド2018-03-30
 
光魚雷やオイル運河など、見世物的に撮ったシーンを、ただ繋ぎ合せているだけという感じで、全体的にまとまりが悪い印象を受けた。ロボット同士の対決も迫力がイマイチ。ただ、・・・
続きを読む
光魚雷やオイル運河など、見世物的に撮ったシーンを、ただ繋ぎ合せているだけという感じで、全体的にまとまりが悪い印象を受けた。ロボット同士の対決も迫力がイマイチ。ただ、この作品が好きな人がいるだろうなというのは、なんとなく分かる気がする。
隠す
  
 
[330]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 報道機関が権力に屈すれば、ノリック007 (Mail)2018-03-30
 
ダニエル・エルズバーグが内部告発し、 ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が中心に 特別チームを作り、1971年6月13日に報道された 「ベトナムにおける政策・・・
続きを読む
ダニエル・エルズバーグが内部告発し、 ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が中心に 特別チームを作り、1971年6月13日に報道された 「ベトナムにおける政策決定の歴史、1945年−1968年」 という記事から事件が始まります。 ペンタゴン・ペーパーズは、有名ですが、古いので、 政治に興味がある無しにかかわらず、若い人達には理解できないでしょう。 若い人達には、「シチズンフォー スノーデンの暴露」や「スノーデン」 のほうが親しみやすいと思います。 電話は盗聴されることを意識しているところに緊張感があって良いです。 リチャード・ニクソン大統領は、ダニエル・エルズバーグの信用を失墜 させる目的で、チャールズ・コルソン政治特別顧問に指示し、 ハワード・ハントとゴードン・リディにルイス・フィールディングの病院 からダニエル・エルズバーグのカルテを盗ませました。 ラストは、民主党本部で起きた盗聴侵入事件であるウォーターゲート事件 を監督しているハワード・ハントの目線で終わっているところも良いです。 日本のバカメディアにも裁判官にも、全く理解できない映画です。 バカメディアは、総務大臣に放送法174条(業務停止)や 電波法76条(電波停止)で、脅かされて、キャスターを 降板されるなどしているので、全く理解できないということです。 「報道機関は国民に仕えるものであり、政権や政治家に  仕えるものではない。」という判事の判決が良いです。 米国憲法修正第1条には、「合衆国議会は、国教を樹立、または 宗教上の行為を自由に行なうことを禁止する法律、言論または 報道の自由を制限する法律、ならびに、市民が平穏に集会しまた 苦情の処理を求めて政府に対し請願する権利を侵害する法律を 制定してはならない。」と定められていて機能していることを 示してくれる映画です。 日本で起きたロッキード事件よりも前で、ベトナム戦争時代の頃の話です。 理解したい人は、「J・エドガー」、「JFK」、「フルメタル・ジャケット」、 「プラトーン」、「地獄の黙示録」、「7月4日に生まれて」、「ニクソン」、 「大統領の陰謀」、「ザ・シークレットマン」を事前に鑑賞し、理解する 必要があります。 ペンタゴン・ペーパーズは、米国政府がベトナム戦争を負けると知った上で、 自作自演で始めた戦争だということが明らかになりました。 日本は、ベトナム戦争と無関係と思っているなら何も知らないバカです。 日本は、日米安保条約の下、沖縄県や横須賀、横田などの在日米軍基地の提供し、 兵站補給基地として米国政府を一貫して支え続けることで巻き込まれた戦争 なのです。 日本はベトナムを空爆することに参加したということです。 ほとんどの日本人はこの事実を知りませんが、多くのベトナム人はこの事実を 忘れることはありません。 報道機関が権力に屈し、真実を報道しないからだと思います。 ジョージ・W・ブッシュ米国大統領は、イラクがニジェールからウランを輸入し、 さらに他国からウラン濃縮に使う遠心分離機用の「アルミ・チューブ」を輸入した と嘘を言って、イラク戦争を始めました。 小泉純一郎首相と川口順子外務大臣は、何も調査せずに、何の努力もせずに、 米国政府のイラク戦争を世界で一番早く、支持し、イラクに対して戦争をも 辞さないとする国際連合安全保障理事会での決議を提案に賛成するように要請し、 800人の自衛隊をイラクへ2003年12月から2009年2月まで派遣しました。 映画「フェア・ゲーム」を鑑賞し、理解できれば、分かることですが、 ほとんどの日本人はこの事実を知りませんが、世界中の多くの人々はこの事実を 忘れることはありません。 報道機関が権力に屈し、真実を報道しないからだと思います。
隠す
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION