allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[301]ブラザー・サン シスター・ムーン
 聖フランチェスコの小さい花Odd Man2019-03-08
 
現代ならヒッピーで当たらずも遠からず。初期教徒を思い起こさせるイエスの再来として後の宗教改革を通じて60年代フラワームーブメントにまで伏流してたと思えば思えもなくも・・・
続きを読む
現代ならヒッピーで当たらずも遠からず。初期教徒を思い起こさせるイエスの再来として後の宗教改革を通じて60年代フラワームーブメントにまで伏流してたと思えば思えもなくもないか。
隠す
  
 
[302]巴里のアメリカ人
 “芸術は常に音楽の状態に憧れる”Odd Man2019-03-08
 
のは音楽と相俟った舞踊にも言えることで文芸として最も映画らしいのはミュージカルなのかもな。20世紀半ばまでの「芸術の都」「花の都」は最早ノスタルジーの対象で貴重。ジー・・・
続きを読む
のは音楽と相俟った舞踊にも言えることで文芸として最も映画らしいのはミュージカルなのかもな。20世紀半ばまでの「芸術の都」「花の都」は最早ノスタルジーの対象で貴重。ジーン・ケリーのタップダンスや身のこなしに生かされる基礎体力、運動能力は桁外れ。
隠す
  
 
[303]翔んで埼玉
 シラコバト黒美君彦2019-03-08
 
いかにバカバカしくとも徹底すれば面白くなる…こともある。その意味では『のだめカンタービレ』などで手腕を振るってきた武内英樹監督らしい作品。関東における埼玉の地位なん・・・
続きを読む
いかにバカバカしくとも徹底すれば面白くなる…こともある。その意味では『のだめカンタービレ』などで手腕を振るってきた武内英樹監督らしい作品。関東における埼玉の地位なんて何の興味も関心もないが、千葉県や茨城県、東京とは蜜月の神奈川県など、それぞれの土地と人柄をフレームアップして表現すればこうなるのだろう。ちょっとしたコンプレックス(逆の視点からすれば優越感)をくすぐる自虐性(逆の視点からすれば加虐性)は徹底してバカバカしい。 宝塚をパロったようなメイクや衣装はいかにも魔夜峰央の画を思い起こさせるし、キャスティングも巧い。 なかでも二階堂ふみの存在感はお見事。彼女の役柄は東京都知事壇ノ浦建造(中尾彬)の息子百美。埼玉県人の麻実麗(GACKT)に一目惚れしてしまうと途端に乙女チックになってしまうのが笑える。 北関東の白地図を見ても、いまだに正しい県や県庁所在地を答えられない立場からすると、勝手にやってちょうだいというのが正直なところだけれど、とりわけ埼玉県では公開直後大ヒットを記録したとか。 真面目に観ると損をするのでこの世界観に染まってしまった方が得策だけど、数多くのマジメな戦争(特に中世ヨーロッパや日本の戦国時代)と大きな枠組みは同じなので、意外に見やすい。 埼玉県人にとっての東京とは池袋のことである、とか、県鳥がシラコバトである、とか知らなかったトリビアも決して少なくない。 そこそこ楽しめました。それ以上でもそれ以下でもないですけどね。
隠す
  
 
[304]レディ・プレイヤー1
 映画史における新たなる地平HABBY2019-03-08
 【ネタバレ注意】
実写とCGが融合した恐るべき映像魔術。ゲーマー・アニメオタクの琴線を揺さぶる数々の仕掛け(日本の作品にも複数触れてくれているのが嬉しい)、OPでのVAN HALEN“Jump”を始め・・・
続きを読む
実写とCGが融合した恐るべき映像魔術。ゲーマー・アニメオタクの琴線を揺さぶる数々の仕掛け(日本の作品にも複数触れてくれているのが嬉しい)、OPでのVAN HALEN“Jump”を始めとするカラフルポップな背景音楽、RPG(ロールプレイングゲーム)好き人間を刺激する「お宝探し」満載なストーリー。老若男女全方向にアピールするとは言えない(ファミコン発売時、ブームに乗れなかった・乗ろうとしなかった高齢層にこの作品の意義、素晴らしさを理解するのは多分難しいだろう)が、この空気感がわかる人間はとことん咽び泣いて喜びそうな世界。スピルバーグが『アバター』の先を行く作品を作るべく本気を出したことがうかがえる。期待したほどの評価を映画祭では得られなかったようだが、兎も角この意欲と創造力に賛意を示したい。こういう“尖った”作品を若いうちから満喫できるキッズ〜ティーンが実に羨ましい。彼らの中から次世代のスピルバーグがきっと誕生するのであろう。現実と仮想現実との境界線が曖昧になり、並行的に共存する時がいよいよ近づいているのだ。
隠す
  
 
[305]魔界転生
 紅蓮の炎Odd Man2019-03-08
 
伝奇ものをこれほどに映像化されると原作者も本望なんだろね。ドストエフスキーや三島由紀夫は読まれなくなっても山田風太郎原作は娯楽作でまだまだ大丈夫だしな。ジュリー天草・・・
続きを読む
伝奇ものをこれほどに映像化されると原作者も本望なんだろね。ドストエフスキーや三島由紀夫は読まれなくなっても山田風太郎原作は娯楽作でまだまだ大丈夫だしな。ジュリー天草四郎もだが、監督が中心役に据えたという佳那晃子の妖艶細川ガラシャやこれ又妖気漂う若山の厳しい殺陣が出色。
隠す
  
 
[306]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 (無題)ちゃぷりん2019-03-08
 
前2作より面白かった。
  
 
[307]ふきげんな過去
 ??が多い脚本Poyon2019-03-08
 
やたらと質問セリフが多いのが少しイラつく。
  
 
[308]スモール・タウン・イン・テキサス
 スーザン・ジョージsaint_etienne_heaven2019-03-08
 【ネタバレ注意】
バイクとパトカーのチェイス、かークラッシュ等程よい70年代B級アクション佳作。
  
 
[309]ホテル・シュヴァリエ
 見どころは・・・・・・北村もとい2019-03-08
 
ダージリン急行のプロローグとして制作されているが、特に話らしい話はない。 ナタリーポートマンの尻だけが見どころと言っても過言ではないだろう。
  
 
[310]ヘイトフル・エイト
 まーまーここちち2019-03-08
 【ネタバレ注意】
小屋に着いてブルース・ダーンを 撃ち殺したあたりから面白くなったが それまでが長い。 同じタラの西部劇なら 『ジャンゴ』のほうが 面白かった。 結局、リンカーンの手紙・・・
続きを読む
小屋に着いてブルース・ダーンを 撃ち殺したあたりから面白くなったが それまでが長い。 同じタラの西部劇なら 『ジャンゴ』のほうが 面白かった。 結局、リンカーンの手紙は 本当に偽物だったの?
隠す
  
 
[311]アバランチ/雪崩
 TVM ながらも力作bond2019-03-08
 
序盤からスリリングな展開で、最後まで一気に観れる。ナイトライダーの悪役いい演技。
  
 
[312]ホワイト・ドッグ
 攻撃犬bond2019-03-07
 
差別主義者の道具にされた、哀しい犬。染み付いた習性は修正不可能。牙剥き出す犬の演技凄い。
  
 
[313]名もなき野良犬の輪舞(ロンド)
 グッチャグチャbond2019-03-07
 
状況が込み入りすぎて、訳わかんない。一番は母親ってことか。
  
 
[314]ハゲ鷹と女医
 訳ありの二人asama2019-03-07
 
なかなか意味深な映画だ。ハードワークでボロボロな救急女医と、悪事にかかわって免許剥奪された元弁護士。ふたりは出会い恋に落ちるが、平凡な幸せを得るには余りにヤバイ状況・・・
続きを読む
なかなか意味深な映画だ。ハードワークでボロボロな救急女医と、悪事にかかわって免許剥奪された元弁護士。ふたりは出会い恋に落ちるが、平凡な幸せを得るには余りにヤバイ状況なのだ。アルゼンチンの過酷な社会背景を描きながら、その中で溺れ死ぬ二人の悲恋ともいうべき、見る価値のある作品になっている。「午後8時の訪問者」も併せて観ると、この映画への理解がさらに進むはず。
隠す
  
 
[315]ハリー・ポッターと秘密の部屋
 (無題)ちゃぷりん2019-03-07
 
人食いグモの大群に☆1つ追加。
  
 
[316]デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝
 ドキッ!アブない宝探しHABBY2019-03-07
 【ネタバレ注意】
『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』や『アデル/ファラオと復活の秘薬』を思い出した。砂漠が舞台の、コテコテの冒険ミステリーアクション。スタナ・カティックは好きな女優さん・・・
続きを読む
『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』や『アデル/ファラオと復活の秘薬』を思い出した。砂漠が舞台の、コテコテの冒険ミステリーアクション。スタナ・カティックは好きな女優さん。本作でも存分に輝いてくれている。
隠す
  
 
[317]ダーリング
 「慣習は嫌いよ 息が詰まる」Odd Man2019-03-07
 
が「昨日からの離脱は今日の慣習では?」であっても渇愛を新たな男や享楽で満たすしかない女性主人公の弱さをよく表現。ゴダールやアントニオーニより素直で映像表現が端正なの・・・
続きを読む
が「昨日からの離脱は今日の慣習では?」であっても渇愛を新たな男や享楽で満たすしかない女性主人公の弱さをよく表現。ゴダールやアントニオーニより素直で映像表現が端正なのはお国柄か。ダーク・ボガードという役者は作品に深味を与える最適な相手役なんだな。
隠す
  
 
[318]欲望という名の電車
 ヴィヴィアンリールーテツ2019-03-07
 
映画だけど舞台をそのまま切り取ったような作品 悪く言えば、映画的な効果や演出はあまり感じられない オスカーでは、主演男優賞以外の演技賞を総なめにした なかでも、くたび・・・
続きを読む
映画だけど舞台をそのまま切り取ったような作品 悪く言えば、映画的な効果や演出はあまり感じられない オスカーでは、主演男優賞以外の演技賞を総なめにした なかでも、くたびれた容姿をカメラのアップにさらしたヴィヴィアン・リーの女優魂には敬服する 虚構に彩られたエセ貴婦人が、粗野で野蛮な男に出会ったことがきっかけで人格が崩壊するというストーリー 観ていて気付いたけど、ブランチはお高くとまったハリウッドであり、スタンレーはブランドそのもの 当時のハリウッド映画には登場しない圧倒的な個性の登場により、ブランド以降従来のハリウッドのスターシステムは崩壊した ブランドがオスカーを逃したのも、ハリウッドが彼を簡単には受け入れられなかったことが原因だろうことは容易に想像できる ブランチがスタンレーを拒絶したように だが結局は天才ブランドに屈するのであった 原作は当時のタブーに切り込んだ相当攻めたものだという 映画ではだいぶ表現が緩和されたようだが、邦訳では良くわからない 英語が堪能なら、微妙な表現やスラングなど理解できてまた印象が変わるのかもしれないと思うとちょっと悔しい
隠す
  
 
[319]ガーディアンズ
 親衛隊HABBY2019-03-07
 【ネタバレ注意】
ロシア版ファンタスティック・フォー、としか表現のしようがない。オリジナリティが欠如気味なところはマイナス点。クセニア役、アリーナ・ラニナの見目麗しさはハリウッドの一・・・
続きを読む
ロシア版ファンタスティック・フォー、としか表現のしようがない。オリジナリティが欠如気味なところはマイナス点。クセニア役、アリーナ・ラニナの見目麗しさはハリウッドの一線級女優に匹敵、目の保養になったのでプラス点。続編を示唆する終わり方だが、果たしてありやなしや。
隠す
  
 
[320]さよならの朝に約束の花をかざろう
 外人のアニメ好きが気に入りそうな雰囲気HABBY2019-03-07
 【ネタバレ注意】
ストーリーはどこかで観た感じがあって特に驚きなし。画像の美しさの方に感動した。アニメには疎いが、日本のアニメ産業はもっと大きな規模に成長できると思うので、こういう作・・・
続きを読む
ストーリーはどこかで観た感じがあって特に驚きなし。画像の美しさの方に感動した。アニメには疎いが、日本のアニメ産業はもっと大きな規模に成長できると思うので、こういう作品が国内はもとより国外にも知れ渡り、普及してほしいと願う。
隠す
  
 
[321]デトロイト
 黒人と白人、、摩擦の高い社会HABBY2019-03-07
 【ネタバレ注意】
さすがキャスリン・ビグローという題材。衝撃の実話。時流の同調圧力(ポリティカル・コレクトネス)にも逆らわず、素直に身を任せる形。本作に限らず、政治臭(大人の事情)が・・・
続きを読む
さすがキャスリン・ビグローという題材。衝撃の実話。時流の同調圧力(ポリティカル・コレクトネス)にも逆らわず、素直に身を任せる形。本作に限らず、政治臭(大人の事情)が気になる作品が増えており、個人的には本作もワンオブゼムとして鑑賞。白人は昔(今も?)本当に酷いことをやったんだなと。
隠す
  
 
[322]アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
 “新”アベンジャーズリベルタド!!2019-03-07
 【ネタバレ注意】
アイアンマン、キャプテンアメリカを中心にした“アベンジャーズ”。前回の「ウィンターソルジャー」で壮大な内輪揉めを露呈してしまい、もはや限界かと… ところが、そんな不安を・・・
続きを読む
アイアンマン、キャプテンアメリカを中心にした“アベンジャーズ”。前回の「ウィンターソルジャー」で壮大な内輪揉めを露呈してしまい、もはや限界かと… ところが、そんな不安を打破してくれたのが、ドクターストレンジ、ガーディアンズ、ブラックパンサーなどの新メンバーたち!スパイダーマンもナイスな弟分キャラで微笑ましい! 結局、シリーズで一番楽しめた。 アイアンマンとドクターストレンジの漫才みたいな掛け合いも新鮮だった!他の作品では、二人ともシャーロック・ホームズだったりする。 作品は、完全に次回につづくって終わり方。「エンドゲーム」が楽しみだ!
隠す
  
 
[323]ダブル・ジョパディー
 90年代テイストMcQueeeeeN (Mail)2019-03-07
 
今見ると、よくも悪くも90年代の映画の作り。 トミー・リー・ジョーンズがまだ若いなぁーと思う。
  
 
[324]シマロン
 アイリーンダンルーテツ2019-03-07
 
エドナ・ファーバー原作の大河ドラマ 原作は読んでいないが「シマロン」というタイトルは、映画では完全な脇役の息子の名前 と言っても、人種や職業に対する偏見がテーマのひと・・・
続きを読む
エドナ・ファーバー原作の大河ドラマ 原作は読んでいないが「シマロン」というタイトルは、映画では完全な脇役の息子の名前 と言っても、人種や職業に対する偏見がテーマのひとつであり、先住民の女と結婚した彼は重要なキーパーソンだとも言える 西部劇というジャンルではあるが、冒頭のグレート・ランは1889年 チャップリンやヒトラーが生まれた年で、そう昔でもない わりと近年までドンパチが行われていたんだなーと実感する 映画はサイレント期とトーキー期の狭間らしく、メイクも演技もサイレント調 終盤のヤンシーが失踪する場面は字幕一枚で済まされる 主演のリチャード・ディックスは、如何にもサイレント映画から抜け出してきたような役者で、クセがすごい 一方のアイリーン・ダンはトーキーで実力を発揮した女優で、その対比が面白い 見どころは当時30代後半とは思えないエステル・テイラーの美しさ サイレントの名花はハンパない その他ジョージ・E・ストーンの出番が多くてうれしい 先住民政策、人種差別や偏見など、アメリカの負の歴史が作中に滔々と流れる 演者は良く、複数のエピソードも上手くまとまっており、映画としても楽しめる
隠す
  
 
[325]悪魔の棲む家
 どこまで事実か?流氷一滴2019-03-06
 【ネタバレ注意】
原題は“THE AMITYVILLE HORROR”といって、1974年に実際に家庭内虐殺事件のあった家に引っ越してきた親子が、怪奇現象に襲われ1ヶ月足らずで逃げ出したノン・フクションが元に・・・
続きを読む
原題は“THE AMITYVILLE HORROR”といって、1974年に実際に家庭内虐殺事件のあった家に引っ越してきた親子が、怪奇現象に襲われ1ヶ月足らずで逃げ出したノン・フクションが元になっている。 実際に起こった(と被害者は証言している)事件を元にしているから、ホラー映画にもかかわらず幽霊のたぐいは一切登場しない。これが他のホラー映画とは大きな違いだろう。 しかし、家に住みつく悪魔にとりつかれた主人公がしだいに狂っていく様は、リアリティーがあって結構怖かった。 ただ、この「ノン・フィクション」をそのまま映画にしたのかもしれないが、おかしな場面も多々ある。何と言っても、「神のご加護があるはずの神父」が悪魔にからっきし無力なこと。 悪魔の力が無限に及ぶこと。例えば神父の乗ったクルマが、この家からはるか離れた場所で暴走する。ネットの情報では、「こんな事実はない」と書かれていた。なんだ、「ノンフクション」ではないのか! 主人公の嫁さんに悪魔の魔力が通じないことも不思議。一番この家にいる時間が長いはずだ。確かにみんなが悪魔にやられたら、逃げることもできないしね。こういう「脚色」も必要なのはわかるが。 主人公の風貌が本当の殺人鬼そっくりだったり、家の窓が「悪魔の眼」のように光るのも、恐怖を煽るのに大いに貢献している。
隠す
  
 
[326]ハリー・ポッターと賢者の石
 (無題)ちゃぷりん2019-03-06
 
12年ぶりに観たけど、とにかく長い。スネイプの事も忘れてたので、終盤で素直に騙されたけど。
  
 
[327]エクスペンダブル・レディズ
 ゾーイベルspqc2y292019-03-06
 
ゾーイベルが主役だよ クリスタナ・ローケンの方が好み
  
 
[328]心と体と
 夢で逢えたらghost-fox2019-03-06
 【ネタバレ注意】
ヒロインのキャラが特異過ぎるような気もするが  あ、結ばれた時、おっさん牡鹿になってましたね
  
 
[329]クロノス・コントロール
 つまんねbond2019-03-06
 
退屈すぎて寝てしまった
  
 
[330]ナチュラルウーマン
 ニューハーフの人権bond2019-03-06
 
オスカー取る程の映画かなー?
  
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION