allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[061]ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
 答なんかないビリジョ2018-04-21
 【ネタバレ注意】
 ジョン・ハートが良かった。答えなんかないのだ。  なるほどしかし、大統領の妻は、大統領が暗殺されたらすぐに引っ越さなきゃいけないんだな。大変だな。荷造りって大変な・・・
続きを読む
 ジョン・ハートが良かった。答えなんかないのだ。  なるほどしかし、大統領の妻は、大統領が暗殺されたらすぐに引っ越さなきゃいけないんだな。大変だな。荷造りって大変なんだよな。どこに引っ越したのかな。  でもね、この時代、ベトナムにはさらに大変な思いをした人たちがわんさか居たんだよ。ってどうしても言いたくなってしまった。  暗殺された大統領の妻ってのはどんな気分なんだろう。そんなの誰にも分からない。誰にも分からないことを題材に選んだ映画だ。画質はザラザラしてるし、だから見ていて気分もザラザラしたし、なぜか手持ちカメラだし、分からんなあと思いながら見る映画だった。ハリウッドはケネディが好きですね。  むしろ地味な内容なのだけど、何か記憶と印象に刻まれた1本でした。
隠す
  
 
[062]007/ドクター・ノオ
 マンゴーの木の下でマジャール2018-04-21
 
本屋さんで『キネ旬ムック オールタイム・ベスト映画遺産 映画音楽篇』という本を買ってきて読んでみました。 アンケートをもとにした映画音楽のベスト選集ですが、ジャンル・・・
続きを読む
本屋さんで『キネ旬ムック オールタイム・ベスト映画遺産 映画音楽篇』という本を買ってきて読んでみました。 アンケートをもとにした映画音楽のベスト選集ですが、ジャンル別の映画音楽ベストとか作曲家のベストとかも集計されていて、なかなか面白かったです。 その中に「心に残る映画歌曲・テーマ曲ベスト」なるカテゴリーが立ててあったので、私も、ちょっと選んでみようと思いました。  (アンケートではベスト5の回答になっているようですが、どうせなので、ベスト10を選びます)  1.『ダンディー少佐』     メインタイトル曲(主題歌) (ミッチ・ミラー合唱団)  2.『エル・ドラド』     メインタイトル曲(主題歌) (ジョージ・アレキサンダー)  3.『リオ・グランデの砦』     劇中で騎兵隊連隊付き合唱団が歌う、     「アイルランド独立党(フィニアン党)の歌」     「また、家に連れて帰ってあげるよ、キャサリーン」  4.『挽歌』     メインタイトル曲(主題歌) (越路吹雪)  5.『アラン・ドロンのゾロ』     メインタイトル曲(主題歌)  6.『悪い奴ほどよく眠る』     劇中で、三船敏郎が吹く口笛の曲  7.『007は殺しの番号(ドクターノオ)』     劇中でU・アンドレスが歌う「マンゴーの木の下で」  8.『モスラ』     劇中で小美人が歌う「真昼の月にお祈りしよう」 (正確な曲名しりません・・・!)  9.『ジャイアンツ』     エンドタイトルでかかる「ジ・アイズ・オブ・テキサス(線路は続くよどこまでも)」 10.『史上最大の作戦』     劇中、出撃前夜の英空軍将校クラブの場面で、ピアノで演奏される主題歌「ザ・ロンゲスト・デイ」の変奏曲 ・・・・ところで、ウルスラ・アンドレスって、昔はアーシュラ・アンドレスっていってませんでしたっけ? (作家のアーシュラ・K・ル=グウィンも綴りは同じなのにね・・)
隠す
  
 
[063]ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 アイリスアウトKatsumi_Egi (Mail)2018-04-21
 
 異常な俯瞰の映画だ。まずは、ファーストカットが議会の真俯瞰、ということで、その宣言がなされている。以降、何度も鳥瞰、大俯瞰があるのだが、まるで『アメリカ交響楽』の・・・
続きを読む
 異常な俯瞰の映画だ。まずは、ファーストカットが議会の真俯瞰、ということで、その宣言がなされている。以降、何度も鳥瞰、大俯瞰があるのだが、まるで『アメリカ交響楽』のラストのような、真俯瞰での大気圏外上昇移動まで見せる。それも2回も、だ(カレーの城塞の場面と、雨の中、屋上で傘を持って座っているチャーチルが、上空を見上げる場面)。という訳で、本作は、史実を描くと見せながら(というか概ね史実であることは違いないのでしょうが)、多分にフィクショナルな、作り物感丸出しの娯楽映画の演出がなされている。俯瞰以外にも、窓からの白い斜光の多用も(議会でも、宮殿でも)象徴的だ。対比するように、外光を取り入れる窓がない地下の執務室や閣議室も出てくるが、この作戦本部の扉にある小さな窓の演出も、かなり凝ったものになっている。あるいは、車の中から路上を見るチャーチルの見た目で、市井の人々を横移動の高速度撮影で撮った場面だとか。はたまた、子供が、上空の飛行機を、手を丸めて望遠鏡のようなイメージで見るのだが、その手の空間を細めていくことによってアイリスアウトのような画面になる、なんて面白いこともやっており、ジョー・ライトの演出技巧はとても楽しいのだが、果たして、本作の題材にマッチしているか、と云うと疑問を感じてしまう部分もある。(カレー玉砕の描き方に関しては特に)  さて、本作はチャーチルとその妻−クリスティン・スコット・トーマス、チャーチルと秘書−リリー・ジェームズという2人の女性との関係を丹念に描く部分でも見応えがあるが、もう一人、国王ジョージ6世−ベン・メンデルソーンとの関係の変化も感動的だ。メンデルソーンはコリン・ファース(『英国王のスピーチ』)に比べて幾分控えめに吃音を表現している。あと、チャーチルが地下鉄に乗って庶民の意見を聞くシーンも感動的ではあるのだが、流石に作劇的過ぎるというか、臭すぎる。
隠す
  
 
[064]レッド・スパロー
 娼婦の学校Katsumi_Egi (Mail)2018-04-21
 
 まずは、このオープニング、アヴァン・タイトルに惹きつけられる。ジェニファー・ローレンスのバレエ・ダンスと、ジョエル・エドガートンの諜報活動とのクロスカッティング。・・・
続きを読む
 まずは、このオープニング、アヴァン・タイトルに惹きつけられる。ジェニファー・ローレンスのバレエ・ダンスと、ジョエル・エドガートンの諜報活動とのクロスカッティング。いずれの昂奮も高め合う見事な演出だ。以降、この冒頭を超えるほどのシーンは現れないし、ローレンスと母親の関係を挿入する場面等で若干の弛緩もあるけれど、それでも、全編緊張感を上手く維持している。  キアラン・ハインズ、ジェレミー・アイアンズ、マティアス・スーナールツという悪役トリオも申し分の無い出来だし、それに加えてシャーロット・ランプリングが「娼婦の学校」の監督官という良い役回り。さらに、黒ずくめの若い殺し屋が極めて残酷かつ唐突な暴力を表現して、強烈な印象を残す。というように、活劇にとって最も重要な要素と云っていい、悪役の存在感も充分だ。  また、演出のきめ細かさに唸らされる部分もいくつかある。例えば、ブタペストのシェアルームの建物。門を入ると、上階の廊下に犬がいるのだが、最初のシーンでは、きちんと犬を映す。続いて、2回ほど、帰宅時の場面を短く挿入し、オフの鳴き声だけを聞かせておいて、3回目の帰宅の際は、鳴き声がなく、ローレンスの視線の演出(上階の方をちらっと見る視線)で犬の不在を印象づけ、サスペンスを高めるのだ。このあたりは上手いと思う。その他、メアリー=ルイーズ・パーカー演じる上院議員のキャラ造型やその顛末の描き方、クライマックスの夜の飛行場の演出、グリーグの音楽の扱い等含めて、なかなか良く出来ている。
隠す
  
 
[065]フルメタル・ジャケット
 すっぴんウォーぴっぷ2018-04-21
 
キューブリックがこの作品で目指したのは、個人的な思想や感情を抑えて戦争が人の内面にもたらすものの実相を描くことだったのだろう。映画の内容自体は連ドラのエピソードを2・・・
続きを読む
キューブリックがこの作品で目指したのは、個人的な思想や感情を抑えて戦争が人の内面にもたらすものの実相を描くことだったのだろう。映画の内容自体は連ドラのエピソードを2話ほど適当に抜き出してきました……という感じで完結感や統一感にはやや欠けるが、それもストーリーテリングよりキャラクターの心理や行動にスポットを当てた結果という気がする。 ヒロイックさでも反戦思想でもなくあるがままの、言うなれば素顔の戦争というものを提示した作品というのが個人的な印象。
隠す
  
 
[066]エイリアン・コップ
 どっちだbond2018-04-20
 
最後までどっちが善玉かわからないのがミソ。
  
 
[067]追憶
 凡庸bond2018-04-20
 
松本清張タッチだが、大した秘密も奥もなく、TVドラマレベル。
  
 
[068]きょうのキラ君
 王道の少女漫画風HABBY2018-04-20
 【ネタバレ注意】
日本の学園恋愛ものはほんとこういう少女漫画風味が多いな。飯豊まりえ、すらっと背が高くて結構タイプかも。本作では不思議ちゃん風女子高生を好演。お名前覚えて引き続き応援・・・
続きを読む
日本の学園恋愛ものはほんとこういう少女漫画風味が多いな。飯豊まりえ、すらっと背が高くて結構タイプかも。本作では不思議ちゃん風女子高生を好演。お名前覚えて引き続き応援していく。
隠す
  
 
[069]危険な微笑/氷の情事がこわれるとき?
 (無題)単なる映画好き (Mail)2018-04-20
 
邦題通り、「氷の微笑み」と「危険な情事」を中心にいろいろな映画の一発ギャグで占めるしょーもない作品。演出の妙とか深みはまるでない映画なれど、こういうくだらないものは・・・
続きを読む
邦題通り、「氷の微笑み」と「危険な情事」を中心にいろいろな映画の一発ギャグで占めるしょーもない作品。演出の妙とか深みはまるでない映画なれど、こういうくだらないものは好きだ。外国のコメディはピンとこないものが多いが、これは割と笑えたので良かった。 (レンタルビデオで鑑賞 料金200円 1995年10月26日)
隠す
  
 
[070]レディ・プレイヤー1
 メカゴズィ〜ラsaint_etienne_heaven2018-04-20
 【ネタバレ注意】
俺はガンダムで行く! オリヴィア・クックを初めてスクリーンで観れた。
  
 
[071]日本の黒い夏 冤罪
 社会派映画あるあるdbma2018-04-20
 
事件と作品の価値を混同しがち。 中学生日記みたいなオープニングで嫌な予感。 北村有起哉の臭い演技にイラッ。 さよーならー。
  
 
[072]暗黒街の顔役
 アンドヴォラクルーテツ2018-04-20
 
ポール・ムニの存在感がすごい 細かい動きとか表情とか、全部に引き込まれてしまう 後にブランドやクリフトがやったような演技をこの時代にやってのけた男 助演陣も個性派揃い・・・
続きを読む
ポール・ムニの存在感がすごい 細かい動きとか表情とか、全部に引き込まれてしまう 後にブランドやクリフトがやったような演技をこの時代にやってのけた男 助演陣も個性派揃い 妹役のアン・ドヴォラクは本作でしか知らないが綺麗な女優 彼女と結婚するのが若きジョージ・ラフト 仕事をせっせとこなす有能なトニー(ムニ)の右腕だが、誤解から悲劇が待っている 後年『お熱いのがお好き』でネタにされたコイン投げも見られる 敵対するギャングにボリス・カーロフ 人間役で熱演だが割とあっさりやられてしまう 冒頭の字幕で制作の狙いが語られる 30年代のギャング映画の走りとなった作品だが、単に見世物として作られたわけではない 本作がどのようにアメリカ政府に響いたかはわからないが、興行の側面もある以上、スターが悪者をカッコ良く演じすぎるのは洋の東西を問わない宿命みたいなものか
隠す
  
 
[073]はなちゃんのみそ汁
 見るべきは・・いまそのとき2018-04-20
 
広末涼子より滝藤賢一。いつの間にか脇から主役級へ。さらなる活躍を期待したい。近しさとらしさを様々に演じ切れる脇役たち。もっともっといますよ。ね。
  
 
[074]エンジェル ウォーズ
 -5★namurisu2018-04-20
 
http://www.projectjapanwomen.net/
  
 
[075]審判
 できそこない対すぐれたもの45317312018-04-20
 
出来損ないが支配する世の中では優れていることが罪となる。チンパンジーの場合、子どもをいじめるような個体は集団から無視されます。で、反省すればいいが、改善されない場合・・・
続きを読む
出来損ないが支配する世の中では優れていることが罪となる。チンパンジーの場合、子どもをいじめるような個体は集団から無視されます。で、反省すればいいが、改善されない場合、群れを追放されて野垂れ死にします。こうしてできそこないが死ぬことで進化の法則は守られ、それぞれの種は維持されてきました。 しかし、人類に限り、このできそこないの淘汰が機能しなくなりました。人類の出来損ないは知能によって淘汰を免れることを覚えたのだ。自然の摂理として弱い者が多く生まれることを理解したできそこないは、大勢の弱者を脅してエセ宗教に入信させ、ウソをつくことを強制する。「優れた者は悪であり、できそこないの方が優れている」とウソをつかせるのだ。 つまり、数で圧倒する形で優れた者を逆に淘汰することを覚えた。これが所謂悪の始まりです。カフカもウェルズも優れているため、できそこない(宗教)による淘汰を知っていた。それが「審判」を映画化する動機となった。劇中、ゴッホの絵画も出てくるが、ゴッホもそうだった。神父の命令で大勢のカトリック教徒がゴッホを悪者扱いして自殺に追い込んだ。 出来損ないの宗教は優れた者の力を無効化するために、常に精神病の汚名を着せました。ルソー、夏目漱石も同様だ。hide、ねこぢる、最近では鶴見済や適菜収もやられている。 優れた者を殺すのは良くないが、悪を殺せば正義の味方となる。ということでできそこないの宗教は優れている者に悪の汚名を着せてから排除してきました。魔女狩り(ドミニコ会)、生類憐みの令(新義真言宗)、治安維持法(浄土真宗)などがそうです。これだけにとどまらず、世界にはこのような例は枚挙に暇が無い。詳しくはHPで。
隠す
  
 
[076]スノーホワイト/氷の王国
 主役不在の続編HABBY2018-04-20
 【ネタバレ注意】
3人とも類稀なる美人。一粒で三度美味しい。 エミリー・ブラントとジェシカ・チャスティンは顔立ちが意外に近いかも(?)。しかし、この2人と比較してもシャーリーズ・セロ・・・
続きを読む
3人とも類稀なる美人。一粒で三度美味しい。 エミリー・ブラントとジェシカ・チャスティンは顔立ちが意外に近いかも(?)。しかし、この2人と比較してもシャーリーズ・セロンのお顔の造形は圧倒的だな。端正の度合いが一段上。こうして見比べると、彼女が一番美人なような気がして来た。 この種の感情は、昔『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』を観てトム・クルーズとブラッド・ピットのどっちの顔の造形が理想的か?を考えた時にも沸き起こった(主観だとトムの方が上のように思えた)。 前作でスノー・ホワイトを演じたクリステン・スチュアートにもご登場いただきたかった。不参加の真相をググってびっくり。ちょっともったいない。 エンディング曲はHalseyの“Castle(The Huntsman)”。
隠す
  
 
[077]追跡
 ブレイクエドワーズの才能bond2018-04-19
 
前半面白いが、中だるみあり、ラストはアッサリ。
  
 
[078]スーサイド・スクワッド
 ハーレイ見たさにBLADE2018-04-19
 
公開当時、ハーレイがようやく実写化されることにテンションが上がったものです。 アニメのバットマンで大好きなキャラでしたから。 演じた俳優陣も皆色々キャラの設定や想い・・・
続きを読む
公開当時、ハーレイがようやく実写化されることにテンションが上がったものです。 アニメのバットマンで大好きなキャラでしたから。 演じた俳優陣も皆色々キャラの設定や想いを読んで演じてるというのがブルーレイの特典映像で確認できる。 それだけに、相手がすごい超人なだけに対抗の仕方がそれで行くのかよ!という驚き、そしてそれが通用するという呆気なさ・・・ あまり敵の倒し方やオチの付け方にはあまり策を練らなかったのかなと疑問を感じざるを得ない。 あまりストーリーを追うよりも、登場人物のハマりっぷりを観るに限るのかな。
隠す
  
 
[079]続・忍びの者
 雑賀衆の存在徘徊爺2018-04-19
 
1作目あってこそだが、この2作目のほうが面白かった。 石川五右衛門と妻マキの夫婦愛につまされる。 戦国時代の武将のキャスティングイメージ合わないが、その俳優自身が昔と・・・
続きを読む
1作目あってこそだが、この2作目のほうが面白かった。 石川五右衛門と妻マキの夫婦愛につまされる。 戦国時代の武将のキャスティングイメージ合わないが、その俳優自身が昔とイメージが変わって来てるから仕方ないかも知れない。
隠す
  
 
[080]めぐりあう時間たち
 それぞれの生き方(死に方)HABBY2018-04-19
 【ネタバレ注意】
3つの異なる時代をうまくシンクロさせた群像劇。普通に良作。登場人物たちの関係性が明らかになる終盤になってからのやり取りが圧巻。キッドマン、ムーア、ストリープのほか、・・・
続きを読む
3つの異なる時代をうまくシンクロさせた群像劇。普通に良作。登場人物たちの関係性が明らかになる終盤になってからのやり取りが圧巻。キッドマン、ムーア、ストリープのほか、個人的には(若き)クレア・デインズ(2010年代に入ってからは『HOMELAND』での活躍が目覚ましい)にお目にかかれたのがサプライズで嬉しかった。天は二物を与えることもあるんだね。
隠す
  
 
[081]ミラクル・ニール!
 ニール、オールマイティ!リベルタド!!2018-04-19
 【ネタバレ注意】
「モンティパイソン」作品に抜擢されたサイモン・ペッグは、イギリスを代表するコメディアンの称号を手に入れたと言っていいでしょ! 神のごとき全知全能のパワーが、宇宙人発・・・
続きを読む
「モンティパイソン」作品に抜擢されたサイモン・ペッグは、イギリスを代表するコメディアンの称号を手に入れたと言っていいでしょ! 神のごとき全知全能のパワーが、宇宙人発祥というのが、宗教的に問題にならないか心配。
隠す
  
 
[082]ナミヤ雑貨店の奇蹟
 原作は未読BLADE2018-04-19
 
原作は読んでないので、あくまで映画を見ての感想になります。 強盗をした三人組が隠れた所といいながら懐中電灯は照らすわ、潜伏する気はあるのだろうか、そしてなぜにすんな・・・
続きを読む
原作は読んでないので、あくまで映画を見ての感想になります。 強盗をした三人組が隠れた所といいながら懐中電灯は照らすわ、潜伏する気はあるのだろうか、そしてなぜにすんなりと変な手紙に返事を書いていこうとなっていくのか、話についていくのがどうにもでした。 火事で人を助けに行くも助けに行ったところからならば、火が燃えてる所に戻るよりも、骨折はするだろうけど飛び降りたほうが良かっただろうにな〜とどうにもツッコミどころは多い。 ついには歌の中でミュージックビデオかよとツッコみたくなる踊り。 役者陣は冒頭の三人組の大根を除けば、良く演じてるなというものではあったけど、も一つファンタジーとかドラマとしてなのかという線引きや持って行き方を中途半端にしてしまったなという印象があります。 なので、悪くはないけれど、あまり入り込めなかったなという印象です。
隠す
  
 
[083]猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
 こうして猿の惑星にBLADE2018-04-19
 
裏切り者ではあるけれど、エイプ同士だったものを倒し、トラウマになっているシーザー。 家族の死から復讐に燃える姿も、同じ姿になっていくという自覚はあるものの、自分でも・・・
続きを読む
裏切り者ではあるけれど、エイプ同士だったものを倒し、トラウマになっているシーザー。 家族の死から復讐に燃える姿も、同じ姿になっていくという自覚はあるものの、自分でも踏ん切りをつけるためには復讐しないとという想いがある。 今回も重たい展開が続くものの、なかなか良かった。 ブルーレイだと未公開シーンにて、前作のキャラクターのその後が語られていたり、より内容がわかるところもあるけれどカットになったのは惜しい所。 中にはウディ・ハレルソンの演技も良かっただけにね。 ここもウイルスの影響で人間が言葉を話せなくなるというのが、オリジナルの人間たちに繋がっていくんだろうね。
隠す
  
 
[084]猿の惑星:新世紀(ライジング)
 深いものですBLADE2018-04-19
 
相変わらずの恐れから争いが絶えない戦い。 互いに身を護るという正義から出るものだと分かっていても、悲しいものですね。
  
 
[085]猿の惑星:創世記(ジェネシス)
 人間こそがBLADE2018-04-19
 
結局の所、人間のほうが醜い一面があって、恐れから出てしまうものもあるんだね。 表情も良く、見入ってしまうね。 続編も期待のものですね。
  
 
[086]メッセージ
 コミュニケート、、相通じ合う瞬間HABBY2018-04-19
 【ネタバレ注意】
21世紀版『アビス』かな、なんとなく。最近の作品だと『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』の世界観を想起。下手するとC級作品に落ちそうなところ、配役陣(特にエイミー・アダム・・・
続きを読む
21世紀版『アビス』かな、なんとなく。最近の作品だと『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』の世界観を想起。下手するとC級作品に落ちそうなところ、配役陣(特にエイミー・アダムス)と最先端のCGと音響効果で高級感と知性的な薫りとを振りまいている。個人的にこの手の深淵、深遠系は嫌いじゃないので高評価。 まあでも、実際に知性を備えた異星人と遭遇した場合、最初にやることはこの種の作業(相手が使う言語の解読)からなんだろうなあ。おかしな例えかもしれないが、生まれてきた赤ちゃんが両親の話す言葉を認識できる能力ってそう考えるとマジカルだしワンダフルだと思う。 中国とロシアがやけに好戦的に描かれてるのは現下の国際情勢を反映したものかな。
隠す
  
 
[087]ゲット・アウト
 招かれざる客リベルタド!!2018-04-19
 【ネタバレ注意】
低予算でもアイデア次第では傑作が生まれるのが、ホラー&サスペンス映画。 スマッシュヒットしたし、アカデミー脚本賞もゲットしたので、かなり期待して観た! まず、人種差別・・・
続きを読む
低予算でもアイデア次第では傑作が生まれるのが、ホラー&サスペンス映画。 スマッシュヒットしたし、アカデミー脚本賞もゲットしたので、かなり期待して観た! まず、人種差別を題材にした作品だと思わせて、実はそれすらも“トリック”なところは“技あり” 。だけどオチの“意外性”はパンチ弱かったかな?! ”ブードゥー教”ではなかったけどありがち。
隠す
  
 
[088]クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-19
 【ネタバレ注意】
いかにもイグレシアらしい感情のカオス。 「気狂いピエロの決闘」、「スガラムルディの魔女」と同様、メインタイトルがメチャクチャかっこ良い。
  
 
[089]忍びの者
 伊賀忍者の石川五右衛門徘徊爺2018-04-19
 
城健三朗は若山富三郎の旧芸名で、共演女優の藤原礼子(29才)とはこの映画公開の翌年に結婚している。 この頃の岸田今日子(32才)はキレイ。浦路洋子(26才)はこれ以降の出演作が・・・
続きを読む
城健三朗は若山富三郎の旧芸名で、共演女優の藤原礼子(29才)とはこの映画公開の翌年に結婚している。 この頃の岸田今日子(32才)はキレイ。浦路洋子(26才)はこれ以降の出演作がないのが残念。
隠す
  
 
[090]インクレディブル・ハルク
 爆風消火namurisu2018-04-19
 
緑の超人の出番が少なすぎ。
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION