allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[061]サンゲリア
 様式美ゾンビ68生男2018-08-17
 
子供の頃に映画館で見た。恐ろしくて床に足を下ろせずに、椅子の上に膝を抱えて見ていた。でも、子供心にも、ロメロの「ゾンビ」ほどは面白くないと思った。 いま大人の目で見・・・
続きを読む
子供の頃に映画館で見た。恐ろしくて床に足を下ろせずに、椅子の上に膝を抱えて見ていた。でも、子供心にも、ロメロの「ゾンビ」ほどは面白くないと思った。 いま大人の目で見ると、細かいところがいろいろ見えてしまうが、出来ばえとしては、やはりいい映画だと思う。砂っぽい感じと、テーマ曲の良さで印象が深い。 動きの速いゾンビというのは、やはり邪道なのではないかと、思わせるほどの説得力はある。
隠す
  
 
[062]ゾンビ
 「ヘリ坊や」大事68生男2018-08-17
 
基本、訳が「ヘリ坊や」でないバージョンは見てもしょうがないと思っている。全体でいえば、サスペリア版が気に入っている。 小学生の時に映画館で見た。連れていってくれた父・・・
続きを読む
基本、訳が「ヘリ坊や」でないバージョンは見てもしょうがないと思っている。全体でいえば、サスペリア版が気に入っている。 小学生の時に映画館で見た。連れていってくれた父はすでに20年も前に他界した。思い出深い。 ホラー映画のレビューを見ると、どの映画にも、「笑った」とか「コメディ」とか書く人が必ずいるけれど、およそその書き方が、なぜか「得意げ」な感じをにじませているように見える。何を書くのも自由なのだろうし、そういう感想が全然ないのもおかしいとは思うが、無粋で無神経に感じる。たぶん書くときの動機の問題だろう。ホラーに笑いは付き物ということは誰でも知っている。あえて取沙汰する必要があるかを、作品ごとに見極めてもらいたいと願う。
隠す
  
 
[063]南へ走れ、海の道を!
 序盤だけ傑作68生男2018-08-17
 
小沢仁志と柳葉敏郎がぶっ殺される序盤が面白くて、あとは別世界のごとし。つまらなくはないが、けっこうてきとうな作りに感じる。とにかく序盤の面白さで何度も見ている。 上・・・
続きを読む
小沢仁志と柳葉敏郎がぶっ殺される序盤が面白くて、あとは別世界のごとし。つまらなくはないが、けっこうてきとうな作りに感じる。とにかく序盤の面白さで何度も見ている。 上京してしばらく野宿していたときに、アルタのアストロビジョンで予告がいやってほど流れていた。若い日の夏の思い出と一体化してしまって、独特の愛着になってしまった。
隠す
  
 
[064]ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男
 シンドラーのリスト実働版bond2018-08-16
 
どこまでが実話かわからないけど、勇気ある行動。ハンガリーの苦悩を知りました。
  
 
[065]カリフォルニア・ブロウ
 失政、そして有志連合の出番HABBY2018-08-16
 【ネタバレ注意】
カリフォルニアで現実に起きた大規模山火事を想起しつつ鑑賞。ディザスタームービーだが、適度にコメディ要素も入ってる。全体的にコテコテのB級。女優はそこそこベッピンさん・・・
続きを読む
カリフォルニアで現実に起きた大規模山火事を想起しつつ鑑賞。ディザスタームービーだが、適度にコメディ要素も入ってる。全体的にコテコテのB級。女優はそこそこベッピンさん。炎や黒煙のCGは邦画作品みたいな質感。
隠す
  
 
[066]シャドウ・スナイパー
 無慈悲なターゲッティングHABBY2018-08-16
 【ネタバレ注意】
『ジョー・カーペンターの要塞警察』に影響されてる?いや、違うかな。『フォーンブース』あたりのシチュエーション系の薫りも。セリフが少ないし、意外なことにヒロインが冒頭・・・
続きを読む
『ジョー・カーペンターの要塞警察』に影響されてる?いや、違うかな。『フォーンブース』あたりのシチュエーション系の薫りも。セリフが少ないし、意外なことにヒロインが冒頭で早くも殺られてしまって野郎1人になってしまうので以降は足早に鑑賞。最後は余韻を残したかったんだろうけど、残念ながらオチになってない。
隠す
  
 
[067]色情海女 ふんどし祭り
 鳥顔保存版68生男2018-08-16
 
題名の通り、コミカルな海女モノ。「ふんどし祭り」は、とうぜん、ふんどしを締めた海女の祭。 どうしてか、鳥顔の女優が集められている気がする。鳥顔好きのロマンポルノファ・・・
続きを読む
題名の通り、コミカルな海女モノ。「ふんどし祭り」は、とうぜん、ふんどしを締めた海女の祭。 どうしてか、鳥顔の女優が集められている気がする。鳥顔好きのロマンポルノファンには保存版かも。
隠す
  
 
[068]くいこみ海女 乱れ貝
 海女の自覚なし68生男2018-08-16
 
ロマンポルノとしては普通。特色がないことが特色のごとく普通。あえて言うならアバズレ物かもしれない。 海女たちの卑猥な会話もあるが、海のものの譬えが少ない。巨根のこと・・・
続きを読む
ロマンポルノとしては普通。特色がないことが特色のごとく普通。あえて言うならアバズレ物かもしれない。 海女たちの卑猥な会話もあるが、海のものの譬えが少ない。巨根のことを 「馬並」とか言っていてけしからん。「大蛸」とか「太竿」とかいろいろありそうなものだ。よって海女物としての価値は低い。
隠す
  
 
[069]地獄ヘの逆襲
 ジーンティアニールーテツ2018-08-16
 
続編だったか 観る順番を誤った ということで『地獄への道』は未見 ジャンルはウエスタンというよりドラマの要素が大きい 派手なドンパチはない 主演はヘンリー・フォンダだが・・・
続きを読む
続編だったか 観る順番を誤った ということで『地獄への道』は未見 ジャンルはウエスタンというよりドラマの要素が大きい 派手なドンパチはない 主演はヘンリー・フォンダだが、脇に味があった ジャッキー・クーパー、ジョン・キャラダイン、ドナルド・ミークなど曲者揃い ヒロインはデビュー作というジーン・ティアニー 若い 19世紀のコスプレも似合っている 40年代のFOXのテクニカラーは妙にキレイで、彼女の美しさを際立たせる お話はこれといって特長もない B級映画みたいな邦題はどうにかならなかったものか
隠す
  
 
[070]シャーク・キラー
 気分爽快サメ退治HABBY2018-08-16
 【ネタバレ注意】
ほんのりコメディ要素のあるサメハンティング作品。主人公(身長2メートル近いマッチョ)と女運転手(典型的なラテン美女)の丁々発止のやり合いも見もの。まあでもB級だな。あ・・・
続きを読む
ほんのりコメディ要素のあるサメハンティング作品。主人公(身長2メートル近いマッチョ)と女運転手(典型的なラテン美女)の丁々発止のやり合いも見もの。まあでもB級だな。あまり気合を入れずお気楽に見るべし。
隠す
  
 
[071]ジュラシック・ワールド/炎の王国
 ジュラシック+ボルケーノbond2018-08-16
 
マンネリ感は否めないが、面白く観れる。ただ、序盤と終盤のアクションは逆の方が盛り上がったのでは?
  
 
[072]ブラック・スネーク・モーン
 もうひとひねりほしいここちち2018-08-16
 【ネタバレ注意】
つまらなくはないけど、いまひとつ物足りない。 あのカップルもまだこれから苦労しそうだし。 それにしても、兄の嫁さん寝取っておいて 兄を愛してるって、そりゃ殴られますよw
  
 
[073]ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
 アラン最高ここちち2018-08-16
 【ネタバレ注意】
2→3→1の順で視聴。 そのせいもあって3作でいちばんおとなしくて 笑いも少なかったけど、まぁ面白い。好き。 アランのヤヴァさも、いちばんおとなしめなので しょんぼり。 ・・・
続きを読む
2→3→1の順で視聴。 そのせいもあって3作でいちばんおとなしくて 笑いも少なかったけど、まぁ面白い。好き。 アランのヤヴァさも、いちばんおとなしめなので しょんぼり。 ザック・ガリフィアナキス〜
隠す
  
 
[074]ゲット・アウト
 いいね〜ここちち2018-08-16
 【ネタバレ注意】
そんな移植手術できるの?ってことは 置いときましょう。 アメリカならではですね〜。 これの逆バージョン、 黒人と白人を入れ替えたらどうなるんだろ。 怖さは、ちょっと足・・・
続きを読む
そんな移植手術できるの?ってことは 置いときましょう。 アメリカならではですね〜。 これの逆バージョン、 黒人と白人を入れ替えたらどうなるんだろ。 怖さは、ちょっと足りないけど じゅうぶん面白かった。 ラストのパトカーは シカはねたときのあの警官かなーと 思ったら、ナイスデブでしたw 冒頭のシーンについてが説明不足です
隠す
  
 
[075]僕のワンダフル・ライフ
 犬生は飼い主に左右される。hayate92018-08-16
 
犬の映画ってだいたい別れのシーンがあるので悲しすぎて観れないのですが、ゴールデンレトリバーだし思い切って視聴。 まぁやっぱり何度かは涙してしまうのですが、犬の前向き・・・
続きを読む
犬の映画ってだいたい別れのシーンがあるので悲しすぎて観れないのですが、ゴールデンレトリバーだし思い切って視聴。 まぁやっぱり何度かは涙してしまうのですが、犬の前向きさと“犬あるある”に笑ってしまう。やっぱり犬って可愛いね。 デニス・クウェイドが関根勤のようになっていた。
隠す
  
 
[076]ポゼッション
 凡庸 退屈 つまらないここちち2018-08-16
 【ネタバレ注意】
ただの劣化版『エクソシスト』 ホラー映画って全体の怖さ、面白さのほかに 「オッ」と思うシーンがいくつあるかが 重要だけど、これにはそれがひとつもない。 ラスト含めて ・・・
続きを読む
ただの劣化版『エクソシスト』 ホラー映画って全体の怖さ、面白さのほかに 「オッ」と思うシーンがいくつあるかが 重要だけど、これにはそれがひとつもない。 ラスト含めて すべてにおいてありきたりの展開、演出。 退屈 「サム・ライミが放つ」ってキャッチコピーに騙されたよ。 監督じゃなくて製作やん。。。 「スペル」は面白かったからね これが実話って、ホンマかいなww 口から手が出るとか MRIで悪魔が映るとか 演出ショボすぎw 悪魔の力が安定してなさすぎなんだよね 教師を吹き飛ばして殺したり、 新パパに手も触れずに歯を抜いて殺したりできるのに ママには、コップとお皿落として「アッチイケー」って。 最初の3分がいちばん面白かった。
隠す
  
 
[077]日本のいちばん長い日
 名作イドの怪物 (Mail)2018-08-16
 
劇場で二度、TVでは数回、昨日また映画館で観た。 何回見ても面白い。 カメラ、進行、脚本、演者、テーマ、どこを取り上げても唸る様な出来栄え。 セリフの\'間’も素晴らしい、・・・
続きを読む
劇場で二度、TVでは数回、昨日また映画館で観た。 何回見ても面白い。 カメラ、進行、脚本、演者、テーマ、どこを取り上げても唸る様な出来栄え。 セリフの\'間’も素晴らしい、何回か見ると改めて分かることが多い。 来年もまたどこかの映画館で観ようかと思う。 蛇足ではあるが2015年版は二度目の鑑賞を30分でギブアップ、比較の対象ですらない。
隠す
  
 
[078]アナザウェイ
 ショート・ケーキファルド2018-08-16
 
エバ(J・J=チェシラク)は、タブーに触れようが、とにかく真実を書きたいと訴える。編集会議などでの我と気の強さが印象に残った。エバに誘惑された同僚のリビア(G・シャ・・・
続きを読む
エバ(J・J=チェシラク)は、タブーに触れようが、とにかく真実を書きたいと訴える。編集会議などでの我と気の強さが印象に残った。エバに誘惑された同僚のリビア(G・シャポウスカ)は、夫がいるにもかかわらず、レズに目覚めて行く。二人のレズシーンで、リビアは全裸だが、エバは上半身だけ服を着ているところが不自然だった。 刑務課の男性少佐が、エバに調書を取る時の質問が、完全にセクハラだった。 暗めで、重苦しい雰囲気がある映画だが、ハンガリーの風景描写はいい感じだし、全体的にはそれなりに良かった。
隠す
  
 
[079]激しい季節
 兵籍証明書ファルド2018-08-16
 
20歳のカルロ(J=L・トランティニャン)と30歳の子持ち未亡人ロベルタ(E・R=ドラゴ)の狂おしいほどの愛を描いたドラマ。 カルロを巡る、ロッサーナ(J・ササール・・・
続きを読む
20歳のカルロ(J=L・トランティニャン)と30歳の子持ち未亡人ロベルタ(E・R=ドラゴ)の狂おしいほどの愛を描いたドラマ。 カルロを巡る、ロッサーナ(J・ササール)とロベルタの女の戦いが熱かった。この二人の女優が色っぽくて良い。チークダンスのシーンで、ロベルタがカルロに抱き付くシーンは妖艶でした。 ロベルタはカルロの愛がいずれ冷めてくることを予期している辺りは、大人の女だなと思えた。突然の空爆により、二人に別れが訪れるが、あまり切なさとかは感じなかった。
隠す
  
 
[080]ワン・モア・チャンス
 救世軍ファルド2018-08-16
 
ピート(J・ラモッタ)は、単細胞で短気な人間。仮釈放の身なのに、出所後、最初に紹介された職場やバーで喧嘩。前科者の社会復帰の困難さも描かれているが、薄っぺらい感じ。・・・
続きを読む
ピート(J・ラモッタ)は、単細胞で短気な人間。仮釈放の身なのに、出所後、最初に紹介された職場やバーで喧嘩。前科者の社会復帰の困難さも描かれているが、薄っぺらい感じ。息子ロバートと会うラストシーンはちょっとだけ良い感じだけど、個人的にはあまり感動はしなかった。
隠す
  
 
[081]亜人
 迫力満点の良い出来2018-08-16
 【ネタバレ注意】
あの長い話をとても上手にコンパクトにまとめています CGも圧巻なので決して学芸会レベルではありません ただ主人公が自分を地獄の苦しみから救ってくれた恩人に、全く感謝を ・・・
続きを読む
あの長い話をとても上手にコンパクトにまとめています CGも圧巻なので決して学芸会レベルではありません ただ主人公が自分を地獄の苦しみから救ってくれた恩人に、全く感謝を 示さず敵視する要素が描かれていないので、原作を知らない人だと疑問 に思うかもしれません・・ 辛口意見もあると思いますが個人的には最後まで楽しめました
隠す
  
 
[082]フローズン・リバー
 暖かい視線遊乃舞寧夢2018-08-16
 
テレビドラマと比べても低予算で作れそうな、派手なシーンも一切ない作品 なのに、脚本と演技の力(!)でサスペンスに溢れた仕上がりになっており 娯楽作品としても充実、主人・・・
続きを読む
テレビドラマと比べても低予算で作れそうな、派手なシーンも一切ない作品 なのに、脚本と演技の力(!)でサスペンスに溢れた仕上がりになっており 娯楽作品としても充実、主人公に感情移入してハラハラさせられた。 犯罪に手を染めざるを得なくなる母や長男であるが、なんと愛情に溢れて いることか。その家族愛がしっかと漂い、悲惨な生活や寒々しい光景にも 関わらず、作品世界に惹きつけられる。 これを体現したメリッサ・レオ(アカデミー主演女優賞ノミネート)、 ミスティ・アッパム(惜しくもこの作品の数年後、他界・・・)、 長男役のチャーリー・マクダーモット、いずれも見事な演技だった。 ステレオタイプの虐げられた善人ではなく、善悪の中で揺れ動いている からこそ、こちらの感情移入をリアルに引き起こし、感動へ導いてくれる。 貧困層や先住民族に対する作者、製作者らのタイトルと裏腹な暖かい視線が 底辺に流れ、厳しい現実を描きながらも心地よい思いで観終えることができた。
隠す
  
 
[083]おみおくりの作法
 ラストに涙遊乃舞寧夢2018-08-16
 【ネタバレ注意】
終盤近くの展開に思わず「ええ!」と声をあげた! なんともやるせない・・・と、思いきや “現世” 的な目で見れば、主人公のしてきたことは “非効率的” で、 “実利” はないが故・・・
続きを読む
終盤近くの展開に思わず「ええ!」と声をあげた! なんともやるせない・・・と、思いきや “現世” 的な目で見れば、主人公のしてきたことは “非効率的” で、 “実利” はないが故に、彼は解雇されてしまう。 が、この作品のラストは人間の価値がそれだけではないことを雄弁に 語っていて実に感動的だった。 「素晴らしき哉、人生」を思い起こすラスト。 ユーモアとペーソスが漂い、愛を描いて見事な作品でした。
隠す
  
 
[084]キャビン
 色物中の色物68生男2018-08-16
 
アイデアはなかなかだけど、夢があるようなないような、むずがゆい感じもある。面白かったけど、しょせんは、っていう気もする。シガニーウィバーの登場は、うれしいような気も・・・
続きを読む
アイデアはなかなかだけど、夢があるようなないような、むずがゆい感じもある。面白かったけど、しょせんは、っていう気もする。シガニーウィバーの登場は、うれしいような気もしたけど、どっちかというと興ざめの感もあった。そういう役者の使い方はあまり好きではない。これを読んで見る気なくしたらすいません。とにかく一度は見とかないとだめかとは思う。
隠す
  
 
[085]エクストロ
 変わってる68生男2018-08-16
 
映画評論においては、「佳作」や「秀作」という言葉は、当たっていることも多いと思うが、「傑作」というのはあまり信用できない気がする。なんでじゃろ。 で、本作は、佳作と・・・
続きを読む
映画評論においては、「佳作」や「秀作」という言葉は、当たっていることも多いと思うが、「傑作」というのはあまり信用できない気がする。なんでじゃろ。 で、本作は、佳作とも秀作とも言いにくいけれど面白い。なんとも変わっている。幻夢界なのかマクー空間なのか、とりあえず見といたほうがいい。骨はあると思う。 マリアム・ダボのヌードあり、という意味では、見なければならない、と言いたい。
隠す
  
 
[086]エイプリル・フール
 「あらら」って感じ68生男2018-08-16
 
知る人も見た人も少ないだろうから、エイプリルフールに友だちか彼女にでも見せたら洒落てるかもしれない。むりか。 同じような映画が、これ以前になかったとすれば、オリジナ・・・
続きを読む
知る人も見た人も少ないだろうから、エイプリルフールに友だちか彼女にでも見せたら洒落てるかもしれない。むりか。 同じような映画が、これ以前になかったとすれば、オリジナリティともいえると思う。でも一回でたくさんだ。 ものずき過ぎるかもしれないが、チェックしながらもう一度最初から見てみた。そんなこんなで結構楽しめた。
隠す
  
 
[087]MAY -メイ-
 目が大事か68生男2018-08-16
 
主人公のメイは、「めんどくさい女」なのだろうが、その上、「おそろしい女」でもある。とうぜん「かわいそうな女」だ。キャラが立っていて、興味が切れない。やっぱり「顔」か・・・
続きを読む
主人公のメイは、「めんどくさい女」なのだろうが、その上、「おそろしい女」でもある。とうぜん「かわいそうな女」だ。キャラが立っていて、興味が切れない。やっぱり「顔」かな。近目のような、あの目付きがいいのかもしれない。人気とロンパリの関係についても考えてみたくなった。 全体的に見ると、結末がありふれた感じで、独特の風情が若干損なわれたかに思えた。でも面白い。
隠す
  
 
[088]13日は金曜日PART25/ジャクソン倫敦(ロンドン)へ
 ホラー悲劇68生男2018-08-16
 
13金のパロディ、というよりは、13金を「悲劇」に高めた、といえそうな感じ。あるいは、「パンク映画」としても見れそうに思えた。13金あっての本作ではあろうけれど、それ以上・・・
続きを読む
13金のパロディ、というよりは、13金を「悲劇」に高めた、といえそうな感じ。あるいは、「パンク映画」としても見れそうに思えた。13金あっての本作ではあろうけれど、それ以上にも楽しめる気がした。面白い。
隠す
  
 
[089]テッド・バンディ 全米史上最高の殺人者
 まさに恐怖映画68生男2018-08-16
 
大げさな盛り上げもなく、なかなかよく構成されていた。こういうものの場合、非日常的な雰囲気を作られると、見るのが面倒くさくなる。バンディの頭の中のイメージ映像的なもの・・・
続きを読む
大げさな盛り上げもなく、なかなかよく構成されていた。こういうものの場合、非日常的な雰囲気を作られると、見るのが面倒くさくなる。バンディの頭の中のイメージ映像的なものなども、なくて良かった。あくまでも、日常の連続としてのドラマを追っている。ただし、追っているドラマの、そのあまりの鬼畜振りには怖気をふるう。内容そのものはド派手だ。 一つ気になったのは、死刑執行の時に、刑務官たちがバンディを乱暴に辱めていた描写だ。事実であれば、実に許せないことだと思った。もちろん、映画的には留飲の下がるところだろうけれど。 そのシーンを見ていて、この映画の制作者のマインドの中に、まさかとは思うが、バンディを断罪しようというような気持ちはなかったかどうか、疑念が生じてしまった。もしそうなら、映画としての価値がなくなってしまう。映画には、罪を定めたり、人を裁いたりする権限などはないし、権能とさせるわけにはいかない。 よく世の中の人が勘違いしていることの一つに、「目には目を」がある。これは、「その罪に等しい刑にとどめよ」ということであって、復讐のすすめではない。窃盗に対して腕を切り落とすような、重刑を科すことを戒めたものだ。考えてみれば分かると思うが、古代へ遡るほど刑罰は重く残酷だったわけで、わざわざ「目には目」などと言う必要はなかろう。 犯罪抑止のため、あるいは、犯した罪に対する刑の較量の問題で、死刑も必要と判断されているだろうが、それが「罰を下す」ためのものではないということは、決して忘れてはならないと思う。
隠す
  
 
[090]ちょっと今から仕事やめてくる
 ブラックで悩む社員にbond2018-08-15
 
まあ、悪くないけど、テレビドラマでもいいんじゃない?
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION