allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[091]曠野
 名品hide2018-05-18
 
最近、高画質な Blu-ray 版を頻繁にダウンロードしてるんだけど、だれもが知ってる名画はさすがにソフト化されてるものの、好事家しか観てないような作品はやっぱり厳しい。 と・・・
続きを読む
最近、高画質な Blu-ray 版を頻繁にダウンロードしてるんだけど、だれもが知ってる名画はさすがにソフト化されてるものの、好事家しか観てないような作品はやっぱり厳しい。 とは思うものの、あれはないか、これはどうだと、としつこく探していると思わぬ収穫もある。 そんなとき、ふと思い出して探したのが本作。 当然、Blu-rayなんぞ出てはいないんだが、ここに記載があるのに驚いた。 どうせ IMDb からの転載なんだろうけど、それすらしない作品も多いからなぁ。 公開年月不明になってるけど、たぶん一度しか上映してないと思う。 1978年、第16回「ソビエト映画祭」で、11月30日に読売ホールでやってくれた。 当時のパンフレットをスキャンしてアップしたので、興味ある向きはどうぞ。
隠す
  
 
[092]キング・アーサー 英雄転生
 荒唐無稽bond2018-05-18
 
アサイラムなのでこんなもんか。でも、なんでタイ?
  
 
[093]チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
 人間万事・・・遊乃舞寧夢2018-05-17
 
 ”ソ連のアフガン侵攻”、”モスクワオリンピックボイコット”・・・ 恥ずかしながら、そんなことがあったなぁ程度の認識しかなかったのだが、 装甲ヘリの無差別攻撃で逃げ惑うア・・・
続きを読む
 ”ソ連のアフガン侵攻”、”モスクワオリンピックボイコット”・・・ 恥ずかしながら、そんなことがあったなぁ程度の認識しかなかったのだが、 装甲ヘリの無差別攻撃で逃げ惑うアフガン市民が殲滅されていくシーンなど は生々しく描かれ、”侵攻”という漢字二文字からはとてもイメージが湧き切ら ない”殺人”の実像が否応なく伝わる。  これに抵抗するイスラム戦士、義勇兵たちにアメリカが武器供与をするに至る 過程で孤軍奮闘した下院議員の話だが、政治家でありながら酒好き女好きドラッグ 常習者のちゃらんぽらん男でもあり、というキャラクターは今(2018年) セクハラ問題等、日本で起きているあれこれを思うに、おそらく普通のことなのだろう。 政治家というのは知性はともかくエネルギーだけは強い人種であろうから、 裏も表も人一倍、チャーリーウィルソンは特異な人物ではなく、一典型なのだろう。    ソ連の装甲ヘリでアフガン人が殺されるシーンが何度もあるので、ムジャヒディン がアメリカから与えられたスティンガーミサイルでこれを撃ち落とすシーン、その成果を 年度ごとに何機撃ち落とした!と伝える下り(実写映像多)が一種のカタルシスとして 描かれているのだが、でも、これも人(ソ連兵)が死んでいる瞬間であることには違いない。  ジュリア・ロバーツ演じるテキサスの富豪やCIAなど、完全に右側、保守の人物たちの 視点から描かれているわけだが、ただそれがこの作品の制作側の視点そのものというわけ でもないだろう。もしそうであるなら、ランボーよろしく、ソ連を蹴っちらかしたぜ! ザマーミロ!で終わるはずのところ、決してそうはなっていない。むしろ控えめに、 しかし最大のメッセージとして、  そこで終えてしまった現実がその後どういう結果になってしまったか を示唆している。    ソ連撤退後、アフガンに学校を作るべきだ!と主張する主人公に対し、アフガンと パキスタンの区別もつかない連中(おそらく決して誇張ではないだろう)に却下された 現実を見るに、この世界は随分と低レベルの知性で運営されており、人類はまだまだ未熟な、 トラブルを暴力と殺し合いで解決しようとしかねない未開の生物でしかないことを痛感させ られる・・・(アメリカの場合、あえてそういう状況を残そう、作ろうとしているように 思えて仕方ない)  余談だが、他界したホーキング博士が「人類は現状で他惑星の知的生命体と接触しては ならぬ!」と警告したという話となぜかリンクする・・・。  映画の出来としては、こういう内容を娯楽仕立てで楽しんで鑑賞できるように造ろうと 努力したのだろうけれども成功していると思えず、中途半端な作品となり、中東問題に 認識がないと退屈と思われてしまうだろう点、残念。有名キャストもいかにも観客動員の ため、という以上のものになっていない。    が、911テロやIS、その後の世界の軍事状況に密接に繋がっている80年代の出来事 に少しでも関心を持った人には冒頭語ったように、イメージを視覚化してくれる作品でも ある。
隠す
  
 
[094]アイム・ノット・シリアルキラー
 何故通報しない?bond2018-05-17
 
アイデアはいいが、脚本が悪い。オチもはっ?って感じ。
  
 
[095]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 キングなのにさビリジョ2018-05-17
 【ネタバレ注意】
 ペニーワイズが出過ぎ。  スティーブン・キングの魅力とは何と言っても人間ドラマなのだけどな。そこをもう少し描いて欲しかったな。監督さんがそこに興味がなかったのかな・・・
続きを読む
 ペニーワイズが出過ぎ。  スティーブン・キングの魅力とは何と言っても人間ドラマなのだけどな。そこをもう少し描いて欲しかったな。監督さんがそこに興味がなかったのかな。まあ、あれだけの長大作品を2時間にまとめるのは大変だと思うけどさ。  映像は綺麗だったしあれこれ工夫と努力はしたのだろうが。  しかしなんでこう、キング原作の映画は出来不出来が激しいのだろうか。  映像は綺麗でしたよ。
隠す
  
 
[096]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
 無題nedved2018-05-17
 
マイケル・ルーカー
  
 
[097]私はあなたのニグロではない
 怒り黒美君彦2018-05-17
 【ネタバレ注意】
これは公民権運動が激しかった時代を対象にしたドキュメンタリーなのか?いや、そうではない。これは現代のアメリカを、移民排斥の声が渦巻く欧州を、パレスチナを、そしてヘイ・・・
続きを読む
これは公民権運動が激しかった時代を対象にしたドキュメンタリーなのか?いや、そうではない。これは現代のアメリカを、移民排斥の声が渦巻く欧州を、パレスチナを、そしてヘイトスピーチが飛び交う日本を問うドキュメンタリーだ。 ジェイムズ・ボールドウィン(1924〜87)の作品を読んだことは実はないのだが、彼の生前のインタビュー、講演の語りはわかりやすく、かつ攻撃的だ。彼は、白人学者が人種に関係なく私は人々とつきあっている、肌の色にこだわり過ぎてはいないか、との問いに「そんな場所がどこにある。そんな理想郷を私は見たことがない!」と反論する。 ここにあるのはアフリカ系アメリカ人が背負わされてきた歴史に対する無知への怒りだ。黒人がどのように売買され、搾取され、隷属を強いられてきたか。根拠のない怯えから白人は黒人を攻撃してきた。「いい黒人であれ」と強いてきた。 ボールドウィンがつきあってきた公民権運動指導者のメドガー・エバース、マルコム・X、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、みな暗殺されてしまったではないか。 自由と正義を標榜してきた米国の欺瞞を鋭く衝くボールドウィンは怒っている。 そしてそれは他人の問題ではない。 もちろん白人至上主義者や差別主義者は唾棄すべき存在だが、いわゆるリベラルと称される人々の認識にも彼は斬りこむ。 表面的な差別だけでなく、国家の権力者たちですら黒人を搾取する社会を維持しようとしているではないか、と彼は問う。 歴史を無視し、分断を進めようとする人間が増えてきた現代において、ボールドウィンの訴えはきわめて明解だ。その上で彼は言う。「向き合っても変わらないこともある。しかし向き合わずに変わることはない」と。 差別と偏見が当たり前のように繰り返される今だからこそ、彼の怒りに耳を傾けるべきなのだ。 いったい私たちはこの半世紀、何をしてきたのか?と考え込んでしまう。
隠す
  
 
[098]ラブリーボーン
 (無題)McQueeeeeN2018-05-17
 
スリリングな展開でストーリーを引っ張ってきただけに、ラストはあれでいいのかなぁ...と首を傾げたくなった...。 犯人にもっと贖罪をかんじさせるシーンがあれば、心からすっ・・・
続きを読む
スリリングな展開でストーリーを引っ張ってきただけに、ラストはあれでいいのかなぁ...と首を傾げたくなった...。 犯人にもっと贖罪をかんじさせるシーンがあれば、心からすっきりしただろうに..。 犯人の留守中、部屋を探る次女のヒヤヒヤ感は最高。 敵も抜け目ないクレーバーな人物というのはいい。 ラストだけひっかかるので点数は「4」付けておきます。
隠す
  
 
[099]エリザのために
 娘の決断pumpkin2018-05-17
 
登場人物のほとんどがエリート、特権階級です。それでいて国に対して信頼も希望も抱いていないのが深刻です。両親も亡命時代はうまくいっていたらしいのに、帰国し、娘が出来て・・・
続きを読む
登場人物のほとんどがエリート、特権階級です。それでいて国に対して信頼も希望も抱いていないのが深刻です。両親も亡命時代はうまくいっていたらしいのに、帰国し、娘が出来てからダメになってしまっているのが象徴的です。娘はどんな決断をするのでしょうか。子供は親が思うよりしっかりしているものではありますが。
隠す
  
 
[100]ZOOMBIE ズーンビ
 5段階評価の2さとせ2018-05-17
 
絶滅危惧種を集めたエデン野生動物園は、広い敷地内に動物が彷徨っておりアプリをダウンロードするとどこに何がいるのか一目瞭然となる。 一般公開に先駆けスタッフ増員を考え・・・
続きを読む
絶滅危惧種を集めたエデン野生動物園は、広い敷地内に動物が彷徨っておりアプリをダウンロードするとどこに何がいるのか一目瞭然となる。 一般公開に先駆けスタッフ増員を考えているエデンだが、園内の診療所で死んだ筈の子ザルが復活し担当医に襲い掛かり空気感染により動物たちが人間へ襲い掛かって来た・・・。 ホラーファン以外でもタイトルと解説で必ず見たくなるだろう。 子ザルだけでなく動物界最強と一部では噂されるキリンまでもが襲ってくるのは面白いがCG丸出しなのは興ざめ。 しかしながら全く面白くない!というわけでなく、そういった点を踏まえて見ればまずまずでだから劇場公開もされたのだろう。
隠す
  
 
[101]LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
 findringoringo2018-05-17
 【ネタバレ注意】
昔からサブタイトルが嫌いでこの「25年目のただいま」も寒気の走るほどの悍ましさを感じます。 アメリカでは「Lion」だけのタイトルで公開されているのだから、この映画のタ・・・
続きを読む
昔からサブタイトルが嫌いでこの「25年目のただいま」も寒気の走るほどの悍ましさを感じます。 アメリカでは「Lion」だけのタイトルで公開されているのだから、この映画のタイトルも「ライオン」だけで良かったと思う。ラストでライオンの意味が明らかになるのだから。(そこでのナレーションは超感動的でした・・・) 兄グドゥのその後は涙なしにはみていられなかった・・・
隠す
  
 
[102]傷だらけの栄光
 「レイジング・ブル」の原型ちゃぷりん2018-05-17
 
グラジアノに付いて回る弱さが上手く活かされたストーリーで、目が離せない。
  
 
[103]ピンクのルージュ
 お色気オムニバスbond2018-05-17
 
軽いエロコメディ。お気楽鑑賞。
  
 
[104]百萬圓貰ったら
 ウィンギブソンルーテツ2018-05-17
 
百万ドルと百万円は違うわけだが、日本での公開時”途方もない金額”という意味ではそうズレてはいないのだろう 7人の監督によるオムニバス形式の映画で、思いがけず百万ドルを・・・
続きを読む
百万ドルと百万円は違うわけだが、日本での公開時”途方もない金額”という意味ではそうズレてはいないのだろう 7人の監督によるオムニバス形式の映画で、思いがけず百万ドルを手にした8人の男女の悲喜交々を描く わりと凝ったお話からシュールなものまで、10分程度のお話が続く いちばん良かったのはルビッチ監督の1本(ルビッチ監督だけは2本担当している) 街の女ウィン・ギブソンが大金を手にして高級ホテルで贅沢な思いをする、というだけなのだが、誰も傷つけないのが良い 台詞が一言だけのチャールズ・ロートンの顔芸や、ジョージ・ラフトのお約束コイン投げも良かった
隠す
  
 
[105]カサンドラ・クロス
 洋画劇場のヘビロテ?リベルタド!!2018-05-17
 【ネタバレ注意】
この映画、なぜかとても印象に残っている。かつてジャリの頃テレビ放映を観て「ゾンビ」と同じぐらいトラウマになった作品。 なぜか「タワーリングインフェルノ」「ポセイドン・・・
続きを読む
この映画、なぜかとても印象に残っている。かつてジャリの頃テレビ放映を観て「ゾンビ」と同じぐらいトラウマになった作品。 なぜか「タワーリングインフェルノ」「ポセイドンアドベンチャー」よりお気に入り。やはり、クライマックスの列車崩落スペクタクルが斬新だったのかな。川に浮く亡骸が妙にリアルだったのかな。 なんか、報われない死にショックがあったのかもしれない。
隠す
  
 
[106]名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)
 過去最高クラスのおもしろさAKURO2018-05-16
 【ネタバレ注意】
結論から言うと、本作はすばらしい出来で、 過去の劇場版で一、二位を争う作品になったと思います。 とりわけ、ストーリーがおもしろいです。 サミット会場を狙った爆破テロ事・・・
続きを読む
結論から言うと、本作はすばらしい出来で、 過去の劇場版で一、二位を争う作品になったと思います。 とりわけ、ストーリーがおもしろいです。 サミット会場を狙った爆破テロ事件と思わせて 話が展開していきますが、 毛利さんがなぜか犯人として逮捕されたり、 公安関係者をめぐる人物たちの真意の見えない怪しい動きがあったりして、 謎をはらんだまま話が二転三転していきますので ストーリーにぐいぐい引き込まれていきました。 最後の最後まで目が離せない展開でした。 しかも、今回は、ストーリーを牽引する公安とその協力者の 人物像にも十分にスポットが当たっており、 人間ドラマとしても見応えがあった点が良かったと思います。 過去作では、犯人やその周辺のドラマ性に不満を感じていたのですが、 今回は文句なし。とくに、最後の橘さん(ボイスは上戸彩)の 叫びなど鳥肌ものでした。 映像もすごみがあり、ラストのシークエンスでは 安室の危険運転が大爆発しますが、 ハリウッドでもこのカースタントはできないでしょう(^_^;) スペクタクル感も抜群でした。 今回、監督さんが交代しているのですが、良かったと思います。 次回作にも期待したいです。 それにしても、ラストの安室のせりふは、 本気のコナン君を事件に巻き込みたかっただなんて、 コナン君も思わず「買いかぶりすぎだぜ」と照れるほどの 殺し文句でしたね(*´Д`) 劇場にはアラサーの女子がたくさんで、 5−6名のグループの女性が目立っていたことも印象的でした。 来年は久々のキッド登場となりそうで、 まだまだ劇場版コナンの快進撃は続きそうです。
隠す
  
 
[107]キング・アーサー
 古典とは別物bond2018-05-16
 
CG駆使してスタイリッシュではあるが、どこかで観た感、否めない。
  
 
[108]修羅桜
 大曽根監督pumpkin2018-05-16
 
当時はまだ珍しかった群像劇風時代劇。オールスターキャストなので交通整理に苦心しているところもあるけれど、破綻なく仕上がり、上出来です。当時松竹でこの大作時代劇を仕切・・・
続きを読む
当時はまだ珍しかった群像劇風時代劇。オールスターキャストなので交通整理に苦心しているところもあるけれど、破綻なく仕上がり、上出来です。当時松竹でこの大作時代劇を仕切れるのは大曽根監督しかいなかったので起用されたと思いますが、それに応えています。大曽根監督は鞍馬天狗(杉作が美空ひばり)もいいし、職人派だけれど腕はいいです。
隠す
  
 
[109]ヒットマン
 スタイリッシュspqc2y292018-05-16
 【ネタバレ注意】
ロバート・ネッパーがいつものように悪役でいいね
  
 
[110]アウトランダー (シーズン2)
 運命的な出逢いと血筋を求めてHABBY2018-05-16
 【ネタバレ注意】
全13話。基本的な世界観は同じ。ファンタジー、ラブロマンス、メディカル、ヒストリカル。いろんな要素が高水準で融合している。女主人公クレアの三角関係がにっちもさっちも行・・・
続きを読む
全13話。基本的な世界観は同じ。ファンタジー、ラブロマンス、メディカル、ヒストリカル。いろんな要素が高水準で融合している。女主人公クレアの三角関係がにっちもさっちも行かなくなり、打開するためにさらなるタイムリープを敢行、舞台はフランスに移動。クレアを演じるカトリーナ・バルフの体を張った名演が本作の肝。金もかかってるし、演者の演技も相当なもの。こりゃあ世界中の若者が虜になるのも理解できる。90分の最終話が続く第3シーズンのさらなる波乱万丈を想像させる意味深な雰囲気。この運命的な出逢い、世代を超越してどこまでも継続するのだろうか。期待が高まるフィナーレ。
隠す
  
 
[111]グッドナイト・マミー
 5段階評価の3さとせ2018-05-16
 
遊びから帰って来た兄弟が見たのは顔に包帯を巻いたママの姿だった。 ママは人が変わったかのようで兄弟が戸惑い正体を探るのだが・・・。 確かに母親が顔中包帯グルグルで性・・・
続きを読む
遊びから帰って来た兄弟が見たのは顔に包帯を巻いたママの姿だった。 ママは人が変わったかのようで兄弟が戸惑い正体を探るのだが・・・。 確かに母親が顔中包帯グルグルで性格も変わって?しまったら疑惑の目を向けてしまう。 そこから兄弟がやる事が犯罪だろと突っ込みを入れるような事をしてしまうのが凄い。 オチも怖く罪の意識を感じる事なく終わるのも凄く、この映画を上映した担当者はある意味素晴らしい。 DVDは広大なシネスコと5.1chで収録されていて、偉い!
隠す
  
 
[112]続サラリーマン清水港
 平均的黒美君彦2018-05-16
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>野球で黒田駒造(東野英治郎)率いるライバル黒駒醸造に敗れた酒造会社「清水屋」の山本長五郎社長(森繁久彌)は、大柾専務(加東大介)、秘書の石井松太郎(小林・・・
続きを読む
<あらすじ>野球で黒田駒造(東野英治郎)率いるライバル黒駒醸造に敗れた酒造会社「清水屋」の山本長五郎社長(森繁久彌)は、大柾専務(加東大介)、秘書の石井松太郎(小林桂樹)、小政工場長(三木のり平)らを引きつれ、名酒の品揃えで知られる「三州屋」へ。ところが、主人の吉良仁吉(河津清三郎)に清水屋の「次郎長正宗」がけなされてしまう。翌日、長五郎社長はバー・バタフライのマダム・千代子(草笛光子)に熱海の宿に呼び出されるが、そこで神戸屋の若主人・神田長吉(宝田明)と結婚すると聞かされ、その上神戸屋への融資まで頼まれがっくり。一方石井は四国物産社長令嬢の都田京子(司葉子)と交際を始め、吉良が彼女のおじで、しかも新宿にビルを幾つも持つ事業家であることを知る。長五郎社長は、神戸屋を黒駒醸造が乗っ取ろうとしていることを知り、吉良に深く頭を下げて融資を頼み込むのだった…。 前作『サラリーマン清水港』の公開が1962年1月で、この続編の公開が同年3月。いくらプログラムピクチャートとはいえ、このスピード感は半端じゃない。まあテレビドラマ並みのクオリティであれば不可能ではないんだけど。 清水次郎長の物語に乗っかっているので、新たに登場した宝田明演じる「神田長吉」は神戸の長吉(かんべのながきち)由来ですね。 冒頭の野球のシーンでは小林桂樹の後輩追分進吾を演じる夏木陽介が投手役。コーチャーズボックスで「阿波踊り」と揶揄されるブロックサインを送る加東大介がおかしい。 物語としては小林桂樹と司葉子、夏木陽介と藤山陽子という若いカップルに、草笛光子にふられて妻役の久慈あさみから叱られる森繁久彌という構図。自宅を訪ねてきた司葉子を前に格好をつける小林桂樹も笑える。 「社長シリーズ」13作目にあたるこの作品は、商売というよりも艶笑と義理人情がメイン。面白いかと問われるとややビミョーですが、当時のサラリーマン喜劇の平均的な作品ではないでしょうか。 司葉子が小林桂樹の恋人役、というのは少々無理を感じるけど…(笑)。
隠す
  
 
[113]SHAME -シェイム-
 山口メンバーはアルコールnamurisu2018-05-16
 
人間は皆、自我以外、何もない。
  
 
[114]モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
 腐れ縁pumpkin2018-05-16
 【ネタバレ注意】
男女の心の機微にうとい当方にはなかなか難しい映画なのですが、フランス版「浮雲」という気がします。「浮雲」と違ってこちらは一応ハッピーエンドですが、その辺がフランス流なの・・・
続きを読む
男女の心の機微にうとい当方にはなかなか難しい映画なのですが、フランス版「浮雲」という気がします。「浮雲」と違ってこちらは一応ハッピーエンドですが、その辺がフランス流なのでしょう。ただ、主人公二人(特に男)が年を取って性欲が減退しての平穏というのは、少し楽観的だと思います。男が年取ってああなるかなぁ。
隠す
  
 
[115]ジュリアス・シーザー
 凡作ちゃぷりん2018-05-16
 
ブランドとメイソンとギールグッドが同じ映画で観れるのが一番の見所。
  
 
[116]ペット・セメタリー2
 クィンシー・ブラウンの存在感McQueeeeeN (Mail)2018-05-15
 
今ではいびつな中年に変貌してしまったエドワード・ファーロングが『ターミネーター2』の次に出演した映画なので、もうちょっとヒットしても良さそうなものだったが、この仕上・・・
続きを読む
今ではいびつな中年に変貌してしまったエドワード・ファーロングが『ターミネーター2』の次に出演した映画なので、もうちょっとヒットしても良さそうなものだったが、この仕上がりではいたしかたないか...。 ゴアシーンは前作より増えているけど、故に安っぽくもなってしまい、クオリティが前作よりガッツリ落ちる。 前作と同じ監督なのに、あまりにもテイストが違ってしまってちと残念...。 若い家政婦と親友の母親の風貌が類似しているのもややこしや..。 ただ、義父役のクィンシー・ブラウンはデビューから好きな俳優で、善人役をやったことないけど、今作でも存在感抜群。
隠す
  
 
[117]運命の饗宴
 ジンジャーロジャースルーテツ2018-05-15
 
ジュリアン・ディヴィヴィエ監督による全6話のオムニバス 1着の夜会服が人から人にわたってゆく先で起こる出来事を描く 当時のスターが豪華絢爛に出演 1話が短いお話なので見・・・
続きを読む
ジュリアン・ディヴィヴィエ監督による全6話のオムニバス 1着の夜会服が人から人にわたってゆく先で起こる出来事を描く 当時のスターが豪華絢爛に出演 1話が短いお話なので見せ場はぼちぼち いちばん印象に残ったのはエドワード・G・ロビンソンのホームレス姿かな 時代を考えると、最終話はかなりチャレンジだったと思われる いちばん最後のテロップは・・・当時は必要だったのだろう
隠す
  
 
[118]クリミナル・マインド 国際捜査班2
 世界全土で米国人を救う使命HABBY2018-05-15
 【ネタバレ注意】
全13話。前シーズンと世界観は同じ。世界各国を舞台に、米国人が巻き込まれる猟奇犯罪と、その後のFBIによる捜査を描く。舞台は第1話から順にタンザニア、イタリア、コロンビ・・・
続きを読む
全13話。前シーズンと世界観は同じ。世界各国を舞台に、米国人が巻き込まれる猟奇犯罪と、その後のFBIによる捜査を描く。舞台は第1話から順にタンザニア、イタリア、コロンビア、韓国(財閥、美容整形、KPOPなどがテーマ。全エピソード中残虐度は一番上だと感じた)、バングラデシュ、シンガポール、メキシコ(『霊能者アリソンデュボワ』で長女アリエル役をやってたソフィア・ヴァジリーヴァが登場)、ギリシャ、本国アメリカ(過去の事件における捜査手法の妥当性を問う裁判がテーマ)、台湾、ジャマイカ、チベット、ロシア(今の米露の関係性の悪さが印象的に描かれていた)。どれも各国のお国事情をコンパクトに取り入れていてリアルな質感が漂っていた。1話完結型の話なので世界観が深くはなかったけど、『クリミナル・マインド』本編でレギュラーをやってるペネローペ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)やエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)も不定期で登場、本シリーズのファンであればニンマリとできる仕掛けも随所に施されていた。視聴率の低迷により次シーズンへの更新は残念ながら実現せず。
隠す
  
 
[119]実録外伝 大阪電撃作戦
 自分たちが蒔いた種ちゃぷりん2018-05-15
 【ネタバレ注意】
川田組を本気にさせたのは安田たちの方。
  
 
[120]亜人
 命を繰り返すdadada2018-05-14
 
キャラに魅力が無いし、中味も無さ過ぎ。この手の漫画原作邦画って最近多いよなぁ。 特撮映像を自慢げにひけらかしても、それが面白い映画とイコールになる訳じゃない。そんな・・・
続きを読む
キャラに魅力が無いし、中味も無さ過ぎ。この手の漫画原作邦画って最近多いよなぁ。 特撮映像を自慢げにひけらかしても、それが面白い映画とイコールになる訳じゃない。そんなの分かってるよね?こんなの量産してちゃ、技術的な努力や金の無駄使い。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION