allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[091]白い野獣
 タイトルが凄いぞいまそのとき2018-09-19
 
女子更生施設を舞台にした群像劇。面白いテーマながら、雑然として纏まりに欠けた。見どころは山村聰を誘惑する三浦光子のシーン。ヤケに生々しかったね。成瀬監督この人結構使・・・
続きを読む
女子更生施設を舞台にした群像劇。面白いテーマながら、雑然として纏まりに欠けた。見どころは山村聰を誘惑する三浦光子のシーン。ヤケに生々しかったね。成瀬監督この人結構使ってますよね。この作品でも色っぽさは際立ってます。まぁ映画としては深みというか広がりはないものの閉鎖されたちょっと妖しい女性空間は一見の価値あり。当時としたらかなり大胆、今見ても過激な会話が飛び交うのも刺激的だ。今問題のパワハラとは無縁の寮長山村聰は颯爽と紳士然。その彼が一瞬白い野獣の誘惑に揺らぐ姿も見逃せないね。
隠す
  
 
[092]あに・いもうと
 交わらない糸いまそのとき2018-09-19
 
ここ一番ヤッパリ決めたね。後半取っ組み合いの喧嘩や暴言に彼らの思いのタケがあったね。ちょいと残念なのは森雅之。粗野な兄を演じるには彼の持ち味、陰影の深さ生かしきれず・・・
続きを読む
ここ一番ヤッパリ決めたね。後半取っ組み合いの喧嘩や暴言に彼らの思いのタケがあったね。ちょいと残念なのは森雅之。粗野な兄を演じるには彼の持ち味、陰影の深さ生かしきれず。また見るからに年令感じさせた。しかし他社製作とはいえ、成瀬らしいキメ細かさは秀逸。ほどよく距離を保った家族バランス、無駄のないセット、風と光を感じさせる風景描写。見るべきものは多い。さぁて家族って何だろう。人と人の繋がりって何だろう。普遍でリアルな夏の終わりと別れ。一人一人の人生は続く。
隠す
  
 
[093]ドルフ・ラングレン ザ・リベンジャー
 凡庸bond2018-09-19
 
ありきたり、アクションも足りない。
  
 
[094]遊星からの物体X
 トラウマ級の気色悪さリベルタド!!2018-09-19
 
CGだ、VFXだと特殊効果の技術は進歩しつづけているけど、“物体X”の気色悪さは未だに越えられてない。「バイオハザード」も「寄生獣」も“物体X”のフォロワーだと思うが、あの触・・・
続きを読む
CGだ、VFXだと特殊効果の技術は進歩しつづけているけど、“物体X”の気色悪さは未だに越えられてない。「バイオハザード」も「寄生獣」も“物体X”のフォロワーだと思うが、あの触手の高速ザワザワ感や、胸板パッカーンはキモすぎる。 極めつけ、“ろくろ首”からの“生首”ポットン、足生えての“蟹”には呆然! 「ハウリング」の狼人間“変身”シーンも素晴らしかった、ロブ・ボティンの腕に感嘆!
隠す
  
 
[095]リングサイド・ストーリー
 サトエリに票pumpkin2018-09-18
 
面白くて笑わせてもらいました。佐藤江梨子がコメディエンヌとしてこんなに優秀とは驚きました。「腑抜けども」も良かったけれど、あれは地でやっているみたいだったので、演技力・・・
続きを読む
面白くて笑わせてもらいました。佐藤江梨子がコメディエンヌとしてこんなに優秀とは驚きました。「腑抜けども」も良かったけれど、あれは地でやっているみたいだったので、演技力に目がいきませんでした。今まで目と口元に特徴のあるセクシー女優というイメージを持っていたので、お見それしました。 格闘技ファンには別の楽しみがありそうです。わたしは、キックボクシングというと、沢村忠ですから、古いですね。
隠す
  
 
[096]スノーデン
 Every breath you takeFFF2018-09-18
 
やっと観た。演出お見事。オリバーストーンがどうとかそんなレベルの話ではない。 グーグルが出た時にこりゃヤバいわってみんな思ったでしょうが、Facebookにマイナンバーetc.・・・
続きを読む
やっと観た。演出お見事。オリバーストーンがどうとかそんなレベルの話ではない。 グーグルが出た時にこりゃヤバいわってみんな思ったでしょうが、Facebookにマイナンバーetc.今更どうでもいいですよね。個人情報もプライバシーも筒抜けです。 日本がアメリカの人質である事はよくわかりました。
隠す
  
 
[097]RAW 少女のめざめ
 満島?ディラン2018-09-18
 
ある意味ゾンビ映画であり、ある意味ヴァンパイア映画か。でも骨子は少女が女性へと”変態”をとげるまでの、苦しみの過程を描いた青春ムービーである。 禁じ手の場面もあり、一・・・
続きを読む
ある意味ゾンビ映画であり、ある意味ヴァンパイア映画か。でも骨子は少女が女性へと”変態”をとげるまでの、苦しみの過程を描いた青春ムービーである。 禁じ手の場面もあり、一部の人にはトラウマ映画になり得る。当然R−15指定。 しかし脚本は良くできている。観客を突き放さないギリギリのさじ加減が塩梅いい。 ホラー映画の体裁を取っており、かなりグロいシーンもあるが、「これは○○の比喩だな」と直感的に分かる程度に造ってある。 最後の最後の落とし方なんかも、「it フォローズ」よりはこちらに歩み寄って、観客がきちんとクロージング出来るようにしてくれている。 だからどうしたで、ヒロインが満島ひかり似だ。
隠す
  
 
[098]ジュピターズ・ムーン
 何歳なの?ディラン2018-09-18
 
映画を観ると撮った土地の空気感を感じる事がある。 ハンガリーはあまり馴染みが無く新鮮だ。どこかレトロで、いなたく、しっとりと落ち着いた感じといったところか。 難民問題・・・
続きを読む
映画を観ると撮った土地の空気感を感じる事がある。 ハンガリーはあまり馴染みが無く新鮮だ。どこかレトロで、いなたく、しっとりと落ち着いた感じといったところか。 難民問題がテーマということもあり、国の歴史や地政学的な背景なんかも後で調べてしまった。 言わずもがなだが、天使をモチーフとしており、宗教的な肌感覚からしてニッポン人にはこの映画の本質をいまいち理解できないのではといぶかってしまう。 まあ、そんな邪推を抜きにしても結構楽しめる映画になっている。 可笑しかったところ ・主人公の何歳か分からない老け顔 ・空中遊泳中の優雅(妙な)な動き
隠す
  
 
[099]dele(ディーリー)
 記録の削除黒美君彦2018-09-18
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>あらかじめ登録しておくと、依頼人の死後、パソコンやスマホのデジタル記録を削除(デリート)する業務を請け負う会社「dele.LIFE」(ディーリー・ドット・ライフ・・・
続きを読む
<あらすじ>あらかじめ登録しておくと、依頼人の死後、パソコンやスマホのデジタル記録を削除(デリート)する業務を請け負う会社「dele.LIFE」(ディーリー・ドット・ライフ)。所長は弁護士事務所の代表坂上舞(麻生久美子)の弟で車椅子の坂上圭司(山田孝之)で、依頼者がある期間ディバイスなどにアクセスがなかった場合、死亡確認を行い、記録が削除される。ひょんなことから雇われた真柴祐太郎(菅田将暉)が依頼者の死亡確認をすることになる…。 一見お調子者の菅田将暉と、冷静沈着な山田孝之。作家本多孝好による小説とテレビドラマのメディアミックスプロジェクトとのことだけど、小説とドラマはエピソードが被らないのだとか。 脚本や監督がそれぞれ競作する形をとったせいか、意欲的なドラマシリーズに仕上がった。とはいえ出来不出来が回によって異なるのもそうしたシリーズの常。第三回の瀧本智行監督作品の完成度がとにかく高く唸らされた。 この第三回は理髪店の女経営者(余貴美子)と、彼女をいつも見ていた写真館の男(高橋源一郎)の物語。実は男は公安のイヌで、過激派の指名手配犯の恋人である女をずっと観察、盗聴していたのだということが次第に明らかになる。 寂れた港町の風景と、中年を過ぎた男女の機微が絡み合って、何ともいえない短編小説のような良質な物語に仕上がっていた。 それを少しずつ明らかにする菅田将暉と山田孝之の距離感もいい。 主役が狂言回しに徹した時の豊穣な物語にただただ参った。 一方この二人が全面に出てくると、今ひとつ。彼らは削除される記録の中の人生を辿る役回りに徹した方が良かったように思う。ヒーローになっちゃうとつまんない。 とはいえ、2018年秋のドラマシリーズでは最も面白く観たものであることは確か。
隠す
  
 
[100]くちびるに歌を
 泣かんとよ、前進、前進リベルタド!!2018-09-18
 
この爽やかな感動は「フレンドシップ 友情」以来かも。中学生の青春、いいね! 笑顔を封印したクールなガッキーも珍しい。後に朝ドラや連ドラで活躍する若手俳優たちが生徒役で・・・
続きを読む
この爽やかな感動は「フレンドシップ 友情」以来かも。中学生の青春、いいね! 笑顔を封印したクールなガッキーも珍しい。後に朝ドラや連ドラで活躍する若手俳優たちが生徒役で出ているのも嬉しくなる。それから、脇の俳優陣が豪華というか…いい役者さん揃えてる! 鈴木亮平が“留守電の声”だけの出演だったり、野間口徹がコンクールの司会でチラッと出てたり、眞島秀和がダメ親父だったり。何より最高だったのは渡辺大知! 「ギルバート・グレイプ」のディカプリオかと錯覚したよ! いやあ、久しぶりにピュアな気持ちを思い出した。
隠す
  
 
[101]哀しみの街かど
 ニードル・タウン黒美君彦2018-09-18
 【ネタバレ注意】
アル・パチーノの事実上のデビュー作ともいわれるジェリー・シャッツバーグ監督の長編第二作。 このコンビは次回作の『スケアクロウ』(1973年)でカンヌ映画祭パルム・ドールに・・・
続きを読む
アル・パチーノの事実上のデビュー作ともいわれるジェリー・シャッツバーグ監督の長編第二作。 このコンビは次回作の『スケアクロウ』(1973年)でカンヌ映画祭パルム・ドールに輝くわけだが、この作品でもその萌芽は十分味わえる。 ドキュメントタッチで描かれる街、ニューヨーク。原題が示すとおり“Needle Town”(注射針の街)として、麻薬患者たちが溢れている犯罪都市。 アル・パチーノ演じるボビーは、堕胎手術を受けたばかりで男に棄てられ、行き場を失ったヘレン(キティ・ウィン)と暮らし始める。 盗みの常習犯であるボビーと兄のハンク(リチャード・ブライト)。ボビーはヘレンに結婚を申し込むが、麻薬はやめられない。 やがて自ら麻薬を打ち出したヘレン。やがて彼女は薬欲しさに身を売るようになる。 ヘロインを溶かして注射を打つシーンなんかは真に迫っていてリアル。 ジャンキーの底の見えない怖さが、一切音楽を使わない演出で迫ってくる。 60年代〜70年代の無気力な青春を題材にした、いわゆるアメリカン・ニューシネマに位置づけられる作品だといえる。 ボビーたちが目の仇にする警察のハッチ(アラン・ヴィント)がヘレンにいう言葉が重い。“ヤクをやっているヤツは平気で人を売る”。 キティ・ウィンの堕ち、変貌していく姿が痛ましい。アル・パチーノもホンモノのジャンキーのように振舞う。 観て楽しい、という類の作品ではないが、アメリカのある時代を切り取った作品であることは確かだ。
隠す
  
 
[102]女の歴史
 泣き演技の妙いまそのとき2018-09-18
 
高峰秀子は唯一無二のひと。耐えながら渇望する生き方はあの時代にピッタリはまる。引き立てたのはやはり成瀬だろう。この二人のコンビには独特の空気感がある。この映画見よう・・・
続きを読む
高峰秀子は唯一無二のひと。耐えながら渇望する生き方はあの時代にピッタリはまる。引き立てたのはやはり成瀬だろう。この二人のコンビには独特の空気感がある。この映画見ようによってはよくあるメロドラマ仕立て。そこに何があるかって・・。ヤッパリ引き込まれるんですよ。創られた境遇や設定が不自然に見えないのはなぜだろうね。戦中戦後と生き抜いた信子って女がいた・・。それを丹念に丁寧にセットと人と技で描き演じた・・。その手の感覚のようなものなんだろうね。いいのは。もちろんこのコンビ。放浪記や浮雲という圧倒的代表作がある。ただ晩年のこの小品にあっても手を抜かない感性と美学がありますぞ。
隠す
  
 
[103]人喰海女
 スケスケ黒美君彦2018-09-18
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>海岸に凶悪犯の遺体があがり、自殺でかたづけられるが、納得できない地元の丸山刑事(殿山泰司)が調べ始める。海女を生業にしているサダ(三原葉子)は親の異なる・・・
続きを読む
<あらすじ>海岸に凶悪犯の遺体があがり、自殺でかたづけられるが、納得できない地元の丸山刑事(殿山泰司)が調べ始める。海女を生業にしているサダ(三原葉子)は親の異なる妹和枝(三ツ矢歌子)を思う優しい姉で、最近信州の紡績工場から戻ったばかりということにしていたが、実は東京の青線地帯で身を売っていた過去を隠していた。馴染みだった凶悪犯がサダを追ってきたので、チンピラの吉崎(御木本伸介)に金を渡し殺させたのだ。一方サダにぞっこんの村一番の漁師根岸五郎(宇津井健 当時26歳)の漁場を宮田(丹波哲郎 当時35歳)が狙っていた…。 エログロ路線の新東宝の面目躍如、といった作品。何せポスターのキャッチフレーズが「魔の潮流に濡れた激情の乳房!砂丘にもつれる女体群!」(笑)おいおい。 いきなり砂浜での海女同士(三ツ矢歌子と万里昌代)のくんずほぐれつの喧嘩のシーンから始まるけれど、それが「砂丘にもつれる女体群」か、なんて。当時22歳の三ツ矢歌子、デビューした頃の浅丘ルリ子にも少し似ていて可愛い。一方、実は悪い女のサダを演じる三原葉子は当時25歳。薄い白の襦袢のような布は、水に濡れると肌にぴたっと密着する上にスケスケになってしまうので、海から上がったふたりはそれぞれ上半身が露わになっているかのような風情。これは確かに少しエロい。 サダの秘密を知った宮田(丹波哲郎)が彼女を脅し、五郎の漁場を奪うことを企てるが、実は五郎の漁場は既に抵当に入っていて、そのことを知ってサダが途端に結婚を渋り始めるのが笑える。宇津井健の役って、ほんとうにヘンな役。 丸山刑事を演じる殿山泰司は当時42歳。まだ若い! 彼は遺体に残っていた睡眠薬を買ったのが女であることを突き止め、さらに東京の青線(非合法な売春街)で男と懇ろだった女の左耳の後ろに赤いあざがあることを突き止める。それを突き止めるために「ミス海女コンクール」で、ひとりひとり海女を見る刑事や記者たちの視線…。 犯人を見つけた丸山はしかし、サダを泳がせる。サダは宮田とともに船で沖の小島に行き、港では「船のエンジンがみな壊されている」と大騒ぎ。なのに次のカットでは船で小島にたどり着く人々。宮田はサダを縛り、狂乱したサダが五郎を殺したようにみせかけようとしたが、五郎は海に転落し、和枝をかばったサダが宮田と刺し違える…。 まあ、ラストはそんな感じ(笑)。 ちなみに監督の小野田嘉幹は警視庁の刑事役でちらっと出ている平田昭彦の兄で、この二年後三ツ矢歌子と結婚している。この2年後三原、三ツ矢、丹波に加えて菅原文太が出演する『女奴隷船』というドンデモ映画も監督しているが、この頃の新東宝はある意味吹っ切れている(笑)。
隠す
  
 
[104]MONSTER モンスター
 犯罪史の勉強あーぼう2018-09-18
 
実際に起きた事件の再現ドラマ風で特にどんでん返しもない。ただクリスティーナ・リッチの目力の迫力だけで観ることができる。勉強になりました。姉役のクレア・デュヴァルは昔・・・
続きを読む
実際に起きた事件の再現ドラマ風で特にどんでん返しもない。ただクリスティーナ・リッチの目力の迫力だけで観ることができる。勉強になりました。姉役のクレア・デュヴァルは昔からちょくちょく顔をみる方ですな。
隠す
  
 
[105]死霊館 エンフィールド事件
 訳あり物件に、喚く女系家族namurisu2018-09-18
 
憑依される次女。泡を吐く次女。天井に粘着の次女。自作自演か次女。次女の未発育の乳に、1☆。そんで、シスターはVALAK。
  
 
[106]グッド・ドクター
 サヴァン症候群黒美君彦2018-09-18
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>コミュニケーション障害がありながらも、並外れた記憶力と空間認識能力を持つサヴァン症候群の医師・新堂湊(山崎賢人)が東郷記念病院の小児外科に赴任してきた。・・・
続きを読む
<あらすじ>コミュニケーション障害がありながらも、並外れた記憶力と空間認識能力を持つサヴァン症候群の医師・新堂湊(山崎賢人)が東郷記念病院の小児外科に赴任してきた。昔から湊を知っている司賀明院長(柄本明)の肝いりだ。小児外科廃止を目論む副院長猪口隆之介(板尾創路)や科長の間宮啓介(戸次重幸)、それに自閉症の弟を持つ高山誠司(藤木直人)に時につらくあたられながら、先輩の瀬戸夏美(上野樹里)らに助けられながら、湊は医師としても少しずつ成長していく…。 2013年にチョウォンやムン・チェウォンが出演して大ヒットした韓国ドラマが原作。2017年には米国ABCがリメイクしている。 設定はそのままとはいえ、韓国版が20話なのに対して日本版はその半分の10話なので、物語は細かく異なる。 最終回の臓器移植をめぐる話あたりは、ドラマですから、という感じで相当無理なお話。 小腸と肝臓の移植が必要だとされた森下伊代(松岡理咲)、小腸は姉からの生体移植が可能だが、肝臓は脳死移植でなければ…となった時に、偶然搬送されてきた7歳の女の子が脳死になり、臓器移植が行われることに…となるのだけれど、当該病院では初めての難手術をするならまず倫理委員会を開かないと。しかも脳死判定の話も出て来ないし(その割にはラザロ兆候…脊髄反射で体が動くこと)、とってつけたように臓器移植ネットワークが登場するけれど、そもそも臓器移植の優先順位はそう簡単に決まらないし。 ということで、さすがにちょっと鼻白んでしまった。 ただ、山崎賢人はこれで好感度アップかな。上野樹里も久しぶりに顔を見た気がしたけど、彼女の役はもう少し野心的であって欲しかった。 まあ、医療ハートウォーミングものとしてはまずまず、でしょうか。
隠す
  
 
[107]プーと大人になった僕
 意外やdomingo2018-09-18
 
面白かった。吹き替え。 ロバのイーヨがgood
  
 
[108]我れ暁に死す
 ジェーンブライアンルーテツ2018-09-18
 
邦題はわりと原題の直訳に近いが”死んで”はいないのにおかしいな むしろ”これからが主人公の人生の夜明け”というラストシーンである ジェームズ・キャグニーとジョージ・ラフ・・・
続きを読む
邦題はわりと原題の直訳に近いが”死んで”はいないのにおかしいな むしろ”これからが主人公の人生の夜明け”というラストシーンである ジェームズ・キャグニーとジョージ・ラフトのW主演 ギャング映画というよりは刑務所モノといった方が近い キャグニーは善良な新聞記者だし 内容は権力の不正を暴きつつ、男の友情も絡む キャグニーは一貫して正義を貫く男を演じるが、暗黒街の大物ラフトは仲間を裏切るようなそぶりを見せつつ最期は男の友情に殉ずる味のあるキャラクター キャグニーよりもラフトの演技の印象が強く残った キャグニーの同僚としてほぼ紅一点ジェーン・ブライアンが顔を見せる 脱獄用の危ない武器が簡単に手に入りすぎるところが突っ込みどころ
隠す
  
 
[109]ファインディング・ニモ
 (無題)にゃんにゃん2018-09-18
 
今見ても海の映像がとても美しくて見入ってしまった。 親子どちらの視点で見ても素直に共感できるストーリーが良い。 ハラハラドキドキしつつ、最後は感動もできる。 どの登場・・・
続きを読む
今見ても海の映像がとても美しくて見入ってしまった。 親子どちらの視点で見ても素直に共感できるストーリーが良い。 ハラハラドキドキしつつ、最後は感動もできる。 どの登場人物も愛らしくて素敵。
隠す
  
 
[110]ウォーリー
 (無題)にゃんにゃん2018-09-18
 
ウォーリーの健気さがひたすら可愛い映画。 セリフがほとんどないのにも関わらず表情や仕草で伝えるのがかなりお上手。 小ネタも面白いし堕落した人間たちの表現も皮肉が効いて・・・
続きを読む
ウォーリーの健気さがひたすら可愛い映画。 セリフがほとんどないのにも関わらず表情や仕草で伝えるのがかなりお上手。 小ネタも面白いし堕落した人間たちの表現も皮肉が効いてる。 どこをとっても良く出来ている秀作。
隠す
  
 
[111]モンスターズ・インク
 家族で楽しめるにゃんにゃん2018-09-18
 
家族で安心して笑って楽しめる映画。 最後のたくさんのドアを使った追いかけっこはかなり楽しかった。
  
 
[112]ベティ・ブルー/インテグラル 完全版
 映像の良さにゃんにゃん2018-09-18
 【ネタバレ注意】
クレイジーな女性をひたすら優しく包み込む男性の映画。 とにかく映像がとてもよくてロマンチック。 印象に残るシーンがいくつもあるが、特に好きなのは車からケーキを出すシー・・・
続きを読む
クレイジーな女性をひたすら優しく包み込む男性の映画。 とにかく映像がとてもよくてロマンチック。 印象に残るシーンがいくつもあるが、特に好きなのは車からケーキを出すシーン。 ベティの狂気もギョっとするシーンがちょくちょくあり良い。 あとで知ったが元々は2時間の映画なのか。 確かにいらないシーンも多々あるように感じたが、これはこれで味わい深くなっていて悪くないと思う。 最期に女装して行くところはギャグなのか本気なのかスレスレのところで面白かった。
隠す
  
 
[113]モンスターズクラブ
 私的映画pumpkin2018-09-18
 
再起した豊田監督の「変わらないぞ、負けないぞ」という自己表明の作品ではないかな。したがって、自らを主人公に投影した私的映画として見るべきでしょう。
  
 
[114]ひばりの森の石松
 素晴らしい。fairlane9992018-09-18
 
この時、美空ひばり、23歳。 この前後の数年間、東映だけで年間10本近い公開作。 ひばりに惚れたことも溺れたこともないんですが、これはすごいです。 「てやんでぇちくし・・・
続きを読む
この時、美空ひばり、23歳。 この前後の数年間、東映だけで年間10本近い公開作。 ひばりに惚れたことも溺れたこともないんですが、これはすごいです。 「てやんでぇちくしょうめ」 こんなセリフを発して何の不思議もない、そんじょそこらの男優よりは、 よっぽど男役者が立っている、しかも本業は歌手で、こんな人が他にいますかね? 東映娯楽のいいところばかりがてんこ盛りになった傑作です。
隠す
  
 
[115]エイリアン:コヴェナント
 無題nedved2018-09-18
 
マイケル・ファスベンダー
  
 
[116]エイリアン2/完全版
 無題nedved2018-09-18
 
シガーニー・ウィーヴァー
  
 
[117]バック・トゥ・ザ・フューチャー
  名作すぎて言うことがないここちち2018-09-18
 【ネタバレ注意】
公開当時に劇場で観て、 ひっさしぶりに3度目の視聴。 言うことのナシの 映画史に残る名作。 ほとんどのシーンを覚えてた。 リー・トンプソン可愛かったなぁ。。 もー最高。
  
 
[118]エイリアン
 無題nedved2018-09-18
 
シガーニー・ウィーヴァー
  
 
[119]悪の花園
 肝っ玉ワイフbond2018-09-17
 
ちょっと捻り効いたウェスタン。終盤はアパッチのマンハンティング。
  
 
[120]ナチスが最も恐れた男
 ラッキーマンbond2018-09-17
 
伝説のレジスタンス兵士。ノルウェーにそんな人がいたんだねー。
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION