allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[091]彼女が目覚めるその日まで
 訂正してくださいkzst2019-03-20
 
原作者(映画では主人公)の名前は「スザンナ・キャハラン( Susannah Cahalan)」です。「キャラハン」ではありません。なので彼女の父親の名前と合わせて訂正してください。
  
 
[092]トランスフォーマー/ロストエイジ
 まあいいんだけど黒美君彦2019-03-20
 【ネタバレ注意】
第4作ともなると出演者も替わり、物語はもう刺身のツマのような扱いなんだけど、よく言われるようにとにかく上映時間が長い。 CGの迫力ももう慣れっこになってしまったのが・・・
続きを読む
第4作ともなると出演者も替わり、物語はもう刺身のツマのような扱いなんだけど、よく言われるようにとにかく上映時間が長い。 CGの迫力ももう慣れっこになってしまったのが良いのか悪いのか。 しがない発明家であるはずのケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)は何故か筋肉ムキムキで特殊工作員のようだし(笑)、あれほどの爆発やら転落やらでも、娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)は全くの無傷。ありえん(笑)。まあいいんだけど。 さらにいえば露骨な中国資本の登場。チャイナ・マネーを無視できないハリウッドの現状は今更言うまでもないけれど(実際興行収入は中国が米国を上回ったし)、中国の名ボクサーのゾウ・シミンが端役で登場するなどのサービスも忘れていない。それは資本主義の世の中、金を持つ者が勝つのは仕方がないんだけどね。何せ脚本の検閲まで認めたらしいから、金欠になるとロクなことはありません。 この作品では恐竜にトランスフォームするダイノボットが話題だったらしいが、活躍したかというと今ひとつ。後半のCG戦闘シーンはあたかもインドのSF映画か、というくらい大雑把な印象を受けた。 この手の作品は玩具やゲームと紐づいているから、それを買う子どもたちがいれば永遠に続きそうな気がするけどどうなんだろうか。
隠す
  
 
[093]続・夢千代日記
 救いが無い「深夜食堂」ちゃぷりん2019-03-20
 
吉永小百合、いしだあゆみ、樹木希林、皆が束の間の夢を見て、覚めてしまう最終回。
  
 
[094]遊星からの物体X ファーストコンタクト
 リメイクだと思って見てたら前日譚だったdbma2019-03-20
 【ネタバレ注意】
冒頭、広大な南極の風景にデンデンという音楽がきて「お!」と思ったが くだらないジョークが始まって「ああダメか」と直感した。 世紀の大発見をしたノルウェーが自軍より先に・・・
続きを読む
冒頭、広大な南極の風景にデンデンという音楽がきて「お!」と思ったが くだらないジョークが始まって「ああダメか」と直感した。 世紀の大発見をしたノルウェーが自軍より先におしゃべりなアメリカ人を呼ばないでしょ。 リプリーもどきやマクレディもどきなどの魅力のない登場人物。人数も多い。 白人の相棒の黒人はやっぱり死ぬ。 ストーリーも特撮も「それ見た」感が強く、 前日譚だけどリメイクだった。
隠す
  
 
[095]デッドプール2
 忽那汐里ロッテンクロッチ2019-03-20
 
もっと彼女にはたくさん出てほしいな。
  
 
[096]イコライザー2
 長いしロッテンクロッチ2019-03-20
 
要らないシーン多すぎ。
  
 
[097]劇場版 幼女戦記
 怖いmototencho2019-03-20
 
新しさに引きつけられて、エキサイトしている自分が怖い。下手したらナチ称賛の歴史修正モノかも?
  
 
[098]ある殺し屋の鍵
 サクサク観れるあーぼう2019-03-19
 【ネタバレ注意】
前作から引き継いだ設定はないと思う。ストーリーも単純明快。 蛇行した新しい山道、コインロッカー、葬式の色彩等、映像的に印象に残るシーンがある。殺しの手法はあまりに突・・・
続きを読む
前作から引き継いだ設定はないと思う。ストーリーも単純明快。 蛇行した新しい山道、コインロッカー、葬式の色彩等、映像的に印象に残るシーンがある。殺しの手法はあまりに突飛でテキトー。ラストのコインロッカーのことは秀子は知らないはずだから、通報ではなく当時の社会情勢による偶然なのだろうか。
隠す
  
 
[099]美女と野獣
 落ちる悪党ちゃぷりん2019-03-19
 
ミュージカル場面は粗雑。後半で盛り返す作品。
  
 
[100]パシフィック・リム:アップライジング
 富士山!リベルタド!!2019-03-19
 【ネタバレ注意】
「ウルトラマン」や「ゴジラ」以外で、怪獣が東京で暴れまわるのが新鮮。ただ、怪獣映画というよりはアニメのノリかも。「エヴァンゲリオン」とか「ガンダム」みたいな。訓練中・・・
続きを読む
「ウルトラマン」や「ゴジラ」以外で、怪獣が東京で暴れまわるのが新鮮。ただ、怪獣映画というよりはアニメのノリかも。「エヴァンゲリオン」とか「ガンダム」みたいな。訓練中のキッズが頑張るし。 とにもかくにも、日本の怪獣映画や、ロボットアニメなくしては誕生しなかったであろう作品。 さらなる続編を期待して待つ!
隠す
  
 
[101]ミッション
 対抗宗教改革の先兵Odd Man2019-03-19
 
中央集権化した大陸国家とキリスト教化と共に現地軍事化で独立のイエズス会との争いという、古くからの聖俗闘争で犠牲は植民地という背景だしな。史実を知るにも雄大な映像再現・・・
続きを読む
中央集権化した大陸国家とキリスト教化と共に現地軍事化で独立のイエズス会との争いという、古くからの聖俗闘争で犠牲は植民地という背景だしな。史実を知るにも雄大な映像再現と見れば貴重。
隠す
  
 
[102]ファイナル・フェーズ 破壊
 誰がなんの実験bond2019-03-19
 
変なヒーロー。
  
 
[103]仁義
 “人は罪なく生まれるが それは続かん”Odd Man2019-03-19
 
根強い保守牙城旧大陸の仏映画はまだまだギャング映画全盛期だったんだな。警視と同期イヴ・モンタンの対比こそ皮肉な人生の輪か。メルヴィルの彩度を落とした画調が凄みを増す。
  
 
[104]パッション
 愛の罪nightwing2019-03-19
 【ネタバレ注意】
中盤まで、これデパルマか?と思えるほど平凡な展開であったが 後半にかけてはファンとしては非常に嬉しい「節」が全開で 畳み掛ける夢オチは「いったいどうなんだ〜!?」と脳・・・
続きを読む
中盤まで、これデパルマか?と思えるほど平凡な展開であったが 後半にかけてはファンとしては非常に嬉しい「節」が全開で 畳み掛ける夢オチは「いったいどうなんだ〜!?」と脳味噌沸騰させるも 何だかんだでニヤリとせざるを得ない・・・・これぞデパルマ。 ドナッジオのスコアも雰囲気が合っていてご機嫌である。 あぁ・・・もっとこんな作品撮って撮って撮りまくってくれ。
隠す
  
 
[105]アリータ:バトル・エンジェル
 目の大きさが気になる人へゆめぴょん2019-03-19
 
3D吹替で観ました!日本漫画『銃夢』のハリウッド実写映画化。目は大きすぎるけど、天然戦闘キャラぶりはかわいいですよ♪ 濃い内容を詰めこんだのでダイジェスト感あるけど、・・・
続きを読む
3D吹替で観ました!日本漫画『銃夢』のハリウッド実写映画化。目は大きすぎるけど、天然戦闘キャラぶりはかわいいですよ♪ 濃い内容を詰めこんだのでダイジェスト感あるけど、アクションの見せ方や世界観にはワクワクできます。3D吹き替えもおすすめ!続編ないと不満で評価下がりそう😅
隠す
  
 
[106]水のないプール
 性癖HABBY2019-03-19
 【ネタバレ注意】
若松孝二はこういうネトネトぐちゃぐちゃした作品を撮らせたら天才だと思う。誰しもが言うことだが、若い頃の内田裕也は小泉純一郎に似たフェロモンを感じさせる容姿が特徴的。・・・
続きを読む
若松孝二はこういうネトネトぐちゃぐちゃした作品を撮らせたら天才だと思う。誰しもが言うことだが、若い頃の内田裕也は小泉純一郎に似たフェロモンを感じさせる容姿が特徴的。彼が演じる変態鉄道会社職員(パンチをカチャカチャ鳴らして切符を切る風景、若い世代にはきっと「なんじゃこれ?」状態でしょう・・。自動改札機が無い時代が昭和には在ったのです)の存在感が強烈無比。脇を固めるメンツの重厚感にも注目。内田氏の訃報に接し、とっさに思い出した作品がこれだったのでレビューしてみました。
隠す
  
 
[107]キャリー
 自由主義者キング、デ・パルマOdd Man2019-03-19
 
自由を否定する同調や教条原理の抑圧が強い社会ほど、解放の念力は強くなるんだろな。スチーブン・キングとデ・パルマの青春映画、社会派映画だな。
  
 
[108]ウェズリー・スナイプス シールド・フォース-監獄要塞-
 久々にやっちまったぜ。賭侠2019-03-19
 
ながら見していた自分が悪いのだが、あまりにもストーリーについていけず、かといって最初から見直す気にもなれず...。 よくわからないまま一応最後まで見てみましたが、予備知・・・
続きを読む
ながら見していた自分が悪いのだが、あまりにもストーリーについていけず、かといって最初から見直す気にもなれず...。 よくわからないまま一応最後まで見てみましたが、予備知識なし(ウェズリー・スナイプスの名前とジャケ写だけを見てまともにパッケージ確認もしなかった)でDVDを借りた自分を深く戒めたいと思いました。 純然たるコマンド・アクションじゃなかった時点で、自分にはどうでもいい映画でした。
隠す
  
 
[109]プリズン:インポッシブル
 やりたいことがよくわからない賭侠2019-03-19
 
というか伝え方がものすごくヘタクソで、演出云々より脚本がものすごく雑。 その気もないのにトランプ政権の国境の壁問題を取り入れてスケール感だけ出そうとした浅はかな考え・・・
続きを読む
というか伝え方がものすごくヘタクソで、演出云々より脚本がものすごく雑。 その気もないのにトランプ政権の国境の壁問題を取り入れてスケール感だけ出そうとした浅はかな考えが逆に脚本の質の悪さを露呈する結果となり、映画の出来をさらに散漫なものに推し進めた。 助演ならまだしもドルフ・ラングレン主演作でこの出来とは実に嘆かわしい。
隠す
  
 
[110]ファイトクラブ・レディズ
 何一つ良いところがない賭侠2019-03-19
 
ドルフ・ラングレンが珍しく父親役を演じていたけど、そのキャスティングさえ疑問に感じる映画。 ストーリー、キャラクターどれも魅力なし。 アクションもぬるい。 ほんとに何・・・
続きを読む
ドルフ・ラングレンが珍しく父親役を演じていたけど、そのキャスティングさえ疑問に感じる映画。 ストーリー、キャラクターどれも魅力なし。 アクションもぬるい。 ほんとに何一つ良いところがない映画。
隠す
  
 
[111]ファイナル・カウントダウン
 40年後Odd Man2019-03-19
 
過去のあそこへ戻れたら?にはアメリカ自慢の空母の真珠湾出現は格好のネタなんでしょな。タイム・パラドックス回避やオチは中々楽しめました。
  
 
[112]レッド・コマンダー
 ロックンロール賭侠2019-03-19
 
主役を演じるドルフ・ラングレンはロックバンドのドラマー役だが、これがかなりサマになっていてめっちゃカッコイイ!! 「エクスペンダブルズ」シリーズ以外で、ラングレンの良・・・
続きを読む
主役を演じるドルフ・ラングレンはロックバンドのドラマー役だが、これがかなりサマになっていてめっちゃカッコイイ!! 「エクスペンダブルズ」シリーズ以外で、ラングレンの良さを引き出せる監督がラングレン以外いないという現状が実に嘆かわしい。 内容はラングレン版「サドン・デス」と言った趣ですが、ロックバンドのドラマーなのに最強設定というのはご愛嬌。 監督・原案・脚本・主演と一人四役をこなしたラングレンですが、監督特権かしらないけどさりげなく実の愛娘を重要な役(ロシア大統領の娘役!!)でキャスティングしています。 こういうところは親バカなのかな?(笑) 展開はちょっとごちゃごちゃしてて映画としてのまとまりに欠ける部分もありますが、B級アクション映画としてはそれなりに楽しめる作品でした。
隠す
  
 
[113]バグダッド・カフェ
 「浮世の悩みはマジックで消える」Odd Man2019-03-19
 
監督はドイツ人ということでメルヘンお伽噺なんでしょ。砂漠の中の完結世界に舞い込んだ妖精でマジックが始まる、か。
  
 
[114]輪舞
 「ここまで目や耳にした愛の物語はーOdd Man2019-03-19
 
世界中どこにでもあるもの」でも、表現はウイーン世紀末体現のオフュルスと御フランスの映画じゃないと観られない象徴劇。
  
 
[115]グッドワイフ
 字が小さくて見えない!って謙さんが黒美君彦2019-03-19
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>東京地方検察庁特捜部長の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が収賄の疑いで逮捕され、女性記者との不倫まで暴かれてしまう。専業主婦だった妻の杏子(常盤貴子) は、司法修習生・・・
続きを読む
<あらすじ>東京地方検察庁特捜部長の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が収賄の疑いで逮捕され、女性記者との不倫まで暴かれてしまう。専業主婦だった妻の杏子(常盤貴子) は、司法修習生の同期で、神山多田法律事務所の代表多田征大 (小泉孝太郎)に声をかけられ、弁護士として復帰することに。多田が事務所のパートナー神山佳恵(賀来千香子)を説き伏せての仮採用で、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになった。杏子はパラリーガルの円香みちる(水原希子)とともに仕事に取り組むが、一方後任の特捜部長脇坂(吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木(滝藤賢一)を担当に指名し、壮一郎を落い込もうとしていた…。 アメリカ版、韓国版と次々リメイクされたドラマシリーズが原作。米国版は冒頭で脱落したので印象に残っていないが、韓国版は名優チョン・ドヨンの見事な表現力でなかなかの作品に仕上がっていた。 日本版では主役が常盤貴子。いやいや十分綺麗で、演技も頑張っていたと思うが、いかんせん声が細いので「強さ」は十分表現しきれなかったような。とはいえ、彼女らしい繊細さは出ていたのでそこは一長一短。 ただ全10話だと、ディテールがどうしても薄くなってしまう。例えば、米国版韓国版では、女性と不適切な関係をした検事の妻、という世間の厳しい目が強調されていたが、日本版ではそこは意外に薄い。“Bad Wife”と揶揄する誹謗中傷に負けない強さ、というのも主人公の性格を示すのだが、そこはあまり触れないので、二人いる子どもとの関わりも必然的に薄くなる。日本版ではもっぱら法廷での闘いと、夫との関係に収斂していく。かつて「秋霜烈日」を謳った検察が、今や政権の顔色を窺う組織に成り下がったのは今更繰り返すまでもないが、その意味では最後に壮一郎が「作りますよ、とてつもなく強い検察を」と語るのは、現状への批判ととれなくもない。 視聴率的にはやや苦戦したが、まあそれなりに楽しめた。多田と貴子の関係が妙に綺麗ごとで終わったのは少々不満ではあるけれど。もっとどろどろした関係に溺れて欲しかったなあ。日曜21時のドラマでは無理か。最近小泉孝太郎といえば、拡大鏡眼鏡のCMしか印象に残っていないしなあ。
隠す
  
 
[116]アルティメット・エージェント
 謎は解明されても賭侠2019-03-19
 
実は根本的な部分が何一つ解決しないまま映画は終わります。 ある意味、後味は悪いです。 そして、ダニー・トレホvsマイケル・パレによる映画史上稀に見る超至近距離の撃ち合い・・・
続きを読む
実は根本的な部分が何一つ解決しないまま映画は終わります。 ある意味、後味は悪いです。 そして、ダニー・トレホvsマイケル・パレによる映画史上稀に見る超至近距離の撃ち合い対決が見れます。 それを超至近距離で見ているだけの主人公。 はっきり言ってこのシーンだけはB級映画史でも屈指のバカ展開です。 オープニングで主役じゃないのにキャスト・クレジットのトップにドルフ・ラングレンと表記する確信犯的詐欺映画。
隠す
  
 
[117]愛と哀しみの果て
 神話的作品Odd Man2019-03-19
 
北欧の女性大作家の自伝的原作の「アフリカの日々」を読後憶えた悠揚さは再現。同じく原作の「バベットの晩餐会」にも共通かもしれない、”幼神の流浪”による試練の克服、と言っ・・・
続きを読む
北欧の女性大作家の自伝的原作の「アフリカの日々」を読後憶えた悠揚さは再現。同じく原作の「バベットの晩餐会」にも共通かもしれない、”幼神の流浪”による試練の克服、と言ったことらしいのは成程と。
隠す
  
 
[118]薄桜記
 浪曼派五味Odd Man2019-03-19
 
利他行動、自己犠牲は日本の専売特許でもない普遍の性だろうが、忠臣蔵との重層は強力だな。中村錦之助の陽と比した市川雷蔵の陰は何時でも素晴らしい。
  
 
[119]暴動/バトル・プリズン
 意外と楽しめた良作賭侠2019-03-19
 
まずはじめに、ドルフ・ラングレンは脇役です。 木偶の坊みたいな囚人だけど実は...みたいなある意味おいしい役柄で出演。 いいとこ取りの役+もっさりアクションを披露とこの映・・・
続きを読む
まずはじめに、ドルフ・ラングレンは脇役です。 木偶の坊みたいな囚人だけど実は...みたいなある意味おいしい役柄で出演。 いいとこ取りの役+もっさりアクションを披露とこの映画ではまるでセガールみたいな立ち位置のラングレン。 主役は製作も務めるマシュー・リーズ。 なかなか動ける役者さんなのでアクション・シーンはテンポもありそれなりに良かった。 ただ、主演なのに圧倒的に知名度がないためこの映画がドルフ・ラングレン主演作のように捏造されてしまった諸悪の根源(←ひどい言い方)でもある。 アクション俳優としては良い俳優だと思うので、これからの活躍を期待したいです。 悪役を演じた元総合格闘技チャンピオンのチャック・リデルも役にハマっていて、ラストのマシュー・リーズとの対決では派手さはないものの重みのある迫力のアクションを披露していました。 この映画は刑務所が舞台なのですが、現実ではまずありえない同じ建物の中に男女それぞれの刑務所が併設されているという設定なので、映画の途中から女囚側にもスポットが当てられます。 その女囚側で活躍するのがダニエル・チャクランで、彼女もただの女囚ではなく実は...というラングレンのような役回りです。 彼女のアクションも動きが素晴らしくてカッコ良かった。 正直、ちょっとファンになりました。 今作の監督ジョン・ライドと組んだ主演映画が多数あるので見てみたいとは思いましたが、総じてどれも評判が悪いので見るのを躊躇っています。 美人でアクションもそつなくこなせるので、このままB級作品に埋もれさせるには惜しい女優さんですね。 さらに、この映画は刑務所の中の物語と並行して、主人公が起こした事件の真相を追う女性記者の物語が描かれますが、こっちは正直なくてもいいように思えました。 エピソード的には悪くはないんだけどうまく機能してないというか、90分にも満たない映画の中で描くには内容が薄い&展開が強引で見方によってはこのパートは邪魔に感じるかもしれないですね。 それでも最初から最後まで楽しんで見れたので、個人的には良い収穫でした。
隠す
  
 
[120]女王陛下のお気に入り
 3女優競演と宮廷衣装が見もの!ゆめぴょん2019-03-19
 
独特な映像美や華やかな衣装は、本物の近代ヨーロッパを見てるようで、めずらしい映画体験ができます!アカデミー賞の主演女優賞も納得(^^) ラ・ラ・ランドのエマ・ストーンを・・・
続きを読む
独特な映像美や華やかな衣装は、本物の近代ヨーロッパを見てるようで、めずらしい映画体験ができます!アカデミー賞の主演女優賞も納得(^^) ラ・ラ・ランドのエマ・ストーンを含む3女優の「競演」と、英宮廷大奥での顔芸セリフバトルも見逃せませんね。サイトでは、くわしい感想や平均評価もまとめてます(*^^*)
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION