allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[121]キュア 〜禁断の隔離病棟〜
 デイン・デハーンのsaint_etienne_heaven2017-11-12
 【ネタバレ注意】
ウナギ映画。 ドラコの親父に甘んじてたジェイソン・アイザックスが見もの。
  
 
[122]劇場版 艦これ
 その場凌ぎのカタルシスちゃぷりん2017-11-12
 【ネタバレ注意】
加賀と吹雪の前身は強引だし、吹雪の光と闇の融合で海上が光に包まれるシーンで「まどマギ」のラストみたいに戦いが終わったと思ったが、そう簡単にあのグループが終わらせる訳ない。
続きを読む
加賀と吹雪の前身は強引だし、吹雪の光と闇の融合で海上が光に包まれるシーンで「まどマギ」のラストみたいに戦いが終わったと思ったが、そう簡単にあのグループが終わらせる訳ない。
隠す
  
 
[123]シンプル・プラン
 やはり面白いビリジョ2017-11-12
 【ネタバレ注意】
 いやーほんと面白い。よくできた物語だ。原作と脚本がよく練られているのに加え、俳優陣の演技がいい。特にブリジット・フォンダは、その真剣な瞳がストーリーに説得力を与え・・・
続きを読む
 いやーほんと面白い。よくできた物語だ。原作と脚本がよく練られているのに加え、俳優陣の演技がいい。特にブリジット・フォンダは、その真剣な瞳がストーリーに説得力を与えている。  「普通の人が一番怖い」というコピーが効いている。登場人物の「普通さ」が物語のポイント。良心的で誠実で知的なはずのブリジット・フォンダの懸命な訴えが主人公を動かす。ジェイコブの表情の変化もすごい。酔っているとき、金をパクろうと決めたとき、後悔、決意、あきらめと刻々変化する。  ジェイコブは、巨大なアメリカという国の小さな街の、そのまた片隅でささやかに生きてきた男だ。彼はアメリカという国の何かの象徴なのだろうと思った。たとえば、トランプ大統領を誕生させた男たち、とか。  定職なく、妻子もなく、酒好きだが、悪い男ではない。弟思い。犬好き。農場を継ぎたかった。少し金さえあれば違う人生がきっと。  国が広大過ぎて飛行機が落ちても誰も気付かないってのも凄いな。普通の家庭に普通にライフルやピストルがあるってのも物語の大事な前提で、その辺もアメリカ的。  サム・ライミなんだ。「はらわた」からの変貌が凄い。
隠す
  
 
[124]Lの世界 (ファイナル・シーズン)
 5段階評価の3(平均)さとせ2017-11-12
 
ジェニーはシェーンとニキのキスを見てしまい怒り狂う。 同様にアリスとターシャの関係も悪くなりターシャは家を出て行く。 ベットとティナは子供が熱を出し慌てふためくがお互・・・
続きを読む
ジェニーはシェーンとニキのキスを見てしまい怒り狂う。 同様にアリスとターシャの関係も悪くなりターシャは家を出て行く。 ベットとティナは子供が熱を出し慌てふためくがお互いの大事さを再認識する。 シェーンはどうにかジェニーとの仲を戻そうとするのだが・・・。 楽しくて興味深かったLの世界の最終シーズンを鑑賞。 元々「24」の美人女テロリストマンディ役だったM・カーシュナー目当てで見たのが最初で購入してから早9年も寝かせていた。 見だしたら彼女たちのキャラが凄く立っていて其々に愛着が湧いてしまった。 本作も美人ゲストを揃えていて男目線が離せない。 ジェニーは本当に嫌な奴だが悪気が無いのがタチが悪くこういった人は何処にでも居るしそれがラストに繋がっている。 噂によると新たなシリーズを立ち上げるという話が出ているらしいがどうなる・・・?
隠す
  
 
[125]PANDEMIC パンデミック
 レイチェル・ニコルズHABBY2017-11-12
 【ネタバレ注意】
凡庸なB級ゾンビパニック物。右斜め上からのサプライズな展開を期待してるのに、そういうのは一切無し。こりゃあゾンビハンターを演じたレイチェル・ニコルズも苦痛だっただろう。
  
 
[126]スペースボール
 頭空っぽにして楽しむbond2017-11-12
 
メルブルックスにしては、ベタな仕上がりだが、所々笑える。
  
 
[127]S.H.E.(シー)/クレオパトラ・ジャガー
 Bの中塚原新2017-11-12
 
いかにも70年代スパイものといった作りが楽しい。 ヒロインがボンドと対をなすような男たらしのキャラだったり、島のシークエンスが「燃えよドラゴン」入ってたり、全体的にス・・・
続きを読む
いかにも70年代スパイものといった作りが楽しい。 ヒロインがボンドと対をなすような男たらしのキャラだったり、島のシークエンスが「燃えよドラゴン」入ってたり、全体的にスパイムービのパロディ的な匂いがする。 コーネリア・シャープの持ち味が明るいので、安心して見られる。 リモコンのメカ昆虫なんかも馬鹿馬鹿しくていいなあ(笑)。
隠す
  
 
[128]ターミネーターNEO
 C級ジャケ詐欺塚原新2017-11-12
 
監獄だったアルカトラズ島で起こった謎の殺戮事件。生き残りの女性をFBIの捜査官が取り調べると、彼女は島に隠された2000万ドルのダイヤモンドを狙い、チームを率いて潜入した・・・
続きを読む
監獄だったアルカトラズ島で起こった謎の殺戮事件。生き残りの女性をFBIの捜査官が取り調べると、彼女は島に隠された2000万ドルのダイヤモンドを狙い、チームを率いて潜入したと供述を始める。そこで起きた驚愕の事件とは…というSFアクション作品。 邦題にある「ターミネーター」とジャケットのメカニカルなイラストは詐欺で、アンドロイドや機械のキャラクターは一切登場しない。敵の正体は異星から来たエイリアンで、目的は全く不明(笑)。 チームのメンバーに始まり、エイリアンの造形やセットの規模など、低予算丸出しでC級感しか感じない出来。 クライマックスは、ゲイリー・ダニエルズVSエイリアンの格闘戦というあたりが、なかなか歴史に残る馬鹿映画で笑える作品。ダイヤの使い方や予想通りのオチも安定したC級で潔い。
隠す
  
 
[129]ビッグ・ヒート
 Bの中マイナス塚原新2017-11-12
 
ラスベガスでボディガード業を営むメックスが、友人の女性に頼まれてレイプ犯を突き止める。しかし彼は暗黒街の人間で…というバイオレンス・サスペンス。 製作陣のカラーなのか・・・
続きを読む
ラスベガスでボディガード業を営むメックスが、友人の女性に頼まれてレイプ犯を突き止める。しかし彼は暗黒街の人間で…というバイオレンス・サスペンス。 製作陣のカラーなのか、作品が全体的に暗い印象。冒頭のコミカルなはずのシーンも、レイノルズがどうも冴えない感じを受けてしまう。 女性への暴行も、そのものの映像は無いが語られる暴力は陰惨で、仕返しもスッキリした感じは受けない。 レイノルズのキャラも、ストイックながらちょっと暗く、アクションというよりバイオレンスな描写が多いので、爽快感が薄い作品。
隠す
  
 
[130]ライディング・エッジ
 Bの中塚原新2017-11-12
 
太陽エネルギーの研究所が襲われ、職員たちが人質に取られる。犯人たちの要求は、博士の息子に極秘のチップを届けさせるというものだった…という、アクション作品。 冒頭の襲撃・・・
続きを読む
太陽エネルギーの研究所が襲われ、職員たちが人質に取られる。犯人たちの要求は、博士の息子に極秘のチップを届けさせるというものだった…という、アクション作品。 冒頭の襲撃に続いて、主人公の青年の登場シーンがモトクロスバイクの変則レースで、スピード感ある導入部なのが非常に良かった。 アクションシーンでは、スタントが地味ながらいい動きを見せる。 だが、中盤からB級映画にありがちなヌルい展開になり、急失速。しかも、死人が出て父親が捕らわれてるのに、女とイチャイチャしてる主人公にゲンナリ(笑)。 それでもラストは敵のアジトを襲撃するなど、それなりの盛り上がりを見せる。
隠す
  
 
[131]アムステルダム無情
 Bの中塚原新2017-11-12
 
スタンダードな展開の、猟奇連続殺人事件を追う刑事サスペンスで、それなりの面白さ。 運河を使って殺人を行うという点がホラー調の演出で、お約束の水着美女の被害者も登場す・・・
続きを読む
スタンダードな展開の、猟奇連続殺人事件を追う刑事サスペンスで、それなりの面白さ。 運河を使って殺人を行うという点がホラー調の演出で、お約束の水着美女の被害者も登場するあたりが面白い。 中盤の運河を使ったチェイスが一番の見所だが、1970年製作の「デンジャー・ポイント」よりはこじんまりとした出来なのが惜しまれる。 犯人の説明が最後に行われるので、唐突な感じは否めない。
隠す
  
 
[132]駅馬車
 クレアトレバールーテツ2017-11-11
 【ネタバレ注意】
面白い ストーリー、登場人物、アクション、映像、音楽・・・ 本来西部劇のメインであるはずの、ローズバーグに着いてからの決闘シーンがやや蛇足に感じてしまうくらい、そこま・・・
続きを読む
面白い ストーリー、登場人物、アクション、映像、音楽・・・ 本来西部劇のメインであるはずの、ローズバーグに着いてからの決闘シーンがやや蛇足に感じてしまうくらい、そこまでのシーンに引き込まれた インディアンに対する描き方の賛否は、制作当時と時代が違うので言及しない
隠す
  
 
[133]MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
 カムバックまでの右往左往bond2017-11-11
 
ドンチードル、ペットの運指も含めて上手く演じていた。ラストのハービーとウェイン参加のセッションも良かった。
  
 
[134]007/黄金銃を持つ男
 5段階評価の3さとせ2017-11-11
 
純金で作られた弾丸が諜報部へ届く。 そこには100万ドルで仕事を引き受けるスカラマンガのボンドへの挑戦状だっ た。 ボンドは純金の弾丸の製造元へ向かいスカラマンガの使いで・・・
続きを読む
純金で作られた弾丸が諜報部へ届く。 そこには100万ドルで仕事を引き受けるスカラマンガのボンドへの挑戦状だっ た。 ボンドは純金の弾丸の製造元へ向かいスカラマンガの使いで愛人アンドレアを尾行して香港へ。 グッドナイト諜報員と落合いアンドレアのホテルへ向かい、アンドレアからスカラマンガがナイトクラブへ現れると聞くのだが・・・。 ムーアボンドの2作目。 今回の悪役はあのC・リーで存在感が半端なくドラキュラ並みの不気味さを醸し出している。 召使の小人も良い演技をしているし、前作での演技が好評だったのかペッパー保安官が再登場して雰囲気を明るくしている。 今回のボンドガールはB・エクランドだがM・アダムスに喰われてしまい中盤での殺害は驚き。 太陽光エネルギー変換装置の奪還が主で、ようやくスカラマンガとの決闘が始まるのだが意外にもあっさりケリが付いてしまうのが唯一の不満。 あと、香港なので武道のシーンがあるのだがムーアボンドが意外にも様になっ ていないのに気付いた。 ビデオはワーナー・ホーム・ビデオからビスタサイズのニューマスターでモノラル収録でリリースされレンタルLDも同様。 DVDはスクイーズのドルサラ収録だったが、究極DVDはdtsの為迫力抜群で、車で運河を360度回転で飛び越えるシーンは鳥肌もの。 原作「007 黄金の銃を持つ男」(イアン・フレミング・ハヤカワ文庫・評価3)は失踪していたボンドが洗脳されMを銃撃するというショッキングなシーンからスカラマンガ退治までを描くフレミングの遺作。
隠す
  
 
[135]雲のむこう、約束の場所
 劇場アニメ初挑戦ちゃぷりん2017-11-11
 
10年ぶりに再見。構成は上手くないし、ヒロキとサユリ以外の設定は付け足しなのが新海アニメらしい欠点だけど、ヴェラシーラが飛んだら目が離せなくなる。
  
 
[136]MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
 寂しさとペーソスpumpkin2017-11-11
 
これ固有名詞は本物でも、ストーリーは大半フィクションなんでしょうか。「死刑台のエレベーター」くらいしか思い浮かばない無知な当方にとって、その辺がよくわかりませんでした・・・
続きを読む
これ固有名詞は本物でも、ストーリーは大半フィクションなんでしょうか。「死刑台のエレベーター」くらいしか思い浮かばない無知な当方にとって、その辺がよくわかりませんでした。全盛期を過ぎたミュージシャンの寂しさとペーソスが見所でした。
隠す
  
 
[137]周遊する蒸気船
 アンシャーリールーテツ2017-11-11
 【ネタバレ注意】
J・フォード監督の古き良きアメリカを舞台にしたライト・コメディ 米国人はノスタルジーをくすぐられるに違いない 米国人でなくても、牧歌的な時代への憧れは通ずるものがある・・・
続きを読む
J・フォード監督の古き良きアメリカを舞台にしたライト・コメディ 米国人はノスタルジーをくすぐられるに違いない 米国人でなくても、牧歌的な時代への憧れは通ずるものがあるだろう 主演のウィル・ロジャースは伝説的な名優だが、現代の日本で観られる出演映画は数少ない 噂にきく投げ縄などの見せ場はあまりなかったのが残念 赤毛のアンと同名の女優アン・シャーリー 本作と『ステラ・ダラス』でしか知らないが、子役出身で作品当時まだティーンエイジャー 調べると、別名義で活動していたが、赤毛のアン役で有名になったときに芸名も変えたのだそう 助演陣では胡散臭い預言者バートン・チャーチルが良かった 人情ドラマとミシシッピ川の蒸気船レースが見せ場 ポカホンタスが伏線になっているオチがなんだかほっこり 今このような作品を撮ろうとしても、映像や音に凝りすぎて本質が薄いものに仕上がりそうな気がする フォード監督が肩の力を抜いた、というわけではないだろうが、映画ってこういうものだよと職人技で教えてくれる作品だ
隠す
  
 
[138]ウルトラQザ・ムービー 星の伝説
 24年目のオマージュnabeさん2017-11-11
 
人気テレビ特撮シリーズのオリジナル劇場版である。 ウルトラQの放映終了から24年を経て、当時のスタッフが再結集し気合を入れて製作している。そのためストーリー全体の世・・・
続きを読む
人気テレビ特撮シリーズのオリジナル劇場版である。 ウルトラQの放映終了から24年を経て、当時のスタッフが再結集し気合を入れて製作している。そのためストーリー全体の世界観は、まさにかつてのウルトラQを彷彿とさせるものであり、当時リアルタイムで観ていた世代にとっては懐かしくもあるが、公開された1990年という時代を考慮すると、いささか古めかしく特撮映画としてのレベルの低さは免れないだろう。しかし、自然と人間との調和というメッセージは今日でも普遍的であり、ドラマそのものに決して古めかしさはないのが救いだ。 かつてのウルトラセブンを思わせる実相寺監督の凝ったカメラアングルが印象的。また、中山仁、小林昭二、毒蝮三太夫らかつてのレギュラー俳優陣が登場し、とても懐かしくて楽しい。
隠す
  
 
[139]バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
 ゴッサムは遠景だけちゃぷりん2017-11-11
 【ネタバレ注意】
思い付きで継ぎ足して行ったようなストーリーなので、倉庫だけのバットマン無双とワンダーウーマン参戦以外は殆ど盛り上がらない。 「マン・オブ・スティール」続編の企画書を・・・
続きを読む
思い付きで継ぎ足して行ったようなストーリーなので、倉庫だけのバットマン無双とワンダーウーマン参戦以外は殆ど盛り上がらない。 「マン・オブ・スティール」続編の企画書を偉い人に却下されて、「バットマンと闘わせろ」と号令が掛かり、監督も脚本家もノーランもやる気が出なかったんじゃない?
隠す
  
 
[140]1922
 トーマス・ジェーンsaint_etienne_heaven2017-11-11
 【ネタバレ注意】
息子の行く末がマンガ的というか絵に描いたような映画みたいで笑ってしまった。
  
 
[141]ダークタワー
 ガンスリンガーsaint_etienne_heaven2017-11-11
 【ネタバレ注意】
ジャッキー・アール・ヘイリー
  
 
[142]アナベル 死霊人形の誕生
 (無題)saint_etienne_heaven2017-11-11
 【ネタバレ注意】
このシリーズ合わない。しかも長い。
  
 
[143]ザ・サークル
 将来は自分で変える。ノリック007 (Mail)2017-11-11
 
エマ・ワトソンは、サークルに入ると化粧が濃くなる。 他の人の目を意識するという点が女性らしくて、かわいいな。 観た映画を他の人達と完全に共有したら、映画産業は成り立・・・
続きを読む
エマ・ワトソンは、サークルに入ると化粧が濃くなる。 他の人の目を意識するという点が女性らしくて、かわいいな。 観た映画を他の人達と完全に共有したら、映画産業は成り立たない。 自己矛盾しているので、おかしいな。 「面白い映画」という断片的な情報なら、映画の観客動員数を向上させ、 映画はヒットする。 共有する情報のコントロールがポイントになる。 既に、エシュロンによって日本人の電話、電子メール、フェイスブック、 は盗聴され、プライバシーは侵害され、個人は透明化されている。 「シチズンフォー スノーデンの暴露」や「スノーデン」を鑑賞すれば 分かることだ。 男なら、将来は自分で変える。 自分で共有する情報をコントロールし、自分で将来を変える。 ”国会等の移転に関する法律”が制定されましたが、遷都されなかったのは、 偶然か? 自衛隊が海外に派遣されるようになったのは、偶然か? ウサマ・ビン・ラーディンが米国多発テロの10周年を前に殺害されたのは、 偶然か? フェイスブックの新規株式公開が失敗したのは、偶然か? 米国がイラクのイスラム国を攻撃した後で、逆オイルショックが起きたのは、 偶然か? クリミア半島を実効支配したロシアに対して、ルーブルショックが起きたのは、 偶然か? 偶然ではなく、共有する情報をコントロールすることで、私が変えてきた。 私はエシュロンを潰して、プライバシーを守るというように将来を変える。 君は自分の手で歴史の歯車を回してみたいとは思わないのか?
隠す
  
 
[144]バリー・シール/アメリカをはめた男
 これは愉快SECOND_STAGE_LENSMEN2017-11-11
 
CIAの実態をまとめた『CIA秘録』を読むとCIAのバカさ、へっぽこぶりに情けなくなるが、まさにそれを実話に基づいて描いた映画。 犯罪を取り締まるべき政府機関が雁首揃えながら・・・
続きを読む
CIAの実態をまとめた『CIA秘録』を読むとCIAのバカさ、へっぽこぶりに情けなくなるが、まさにそれを実話に基づいて描いた映画。 犯罪を取り締まるべき政府機関が雁首揃えながら、合成の誤謬で犯罪者を支援してしまう情けなさ。国際的な悪事、紛争が、米国政府の間抜けさゆえに起こっている。原題『American Made(アメリカ製)』の皮肉が痛烈。 本作はその事実を嘆いたり怒ったりではなく、笑っちゃおうという姿勢。作り手の心の中は怒りと悲しみの涙でびしょ濡れでも、これもまた米国の実態なのだと観客に直視させることに注力している。 ダグ・リーマン監督は『フェア・ゲーム』ではシリアスなタッチでCIA、ひいては政府のダメダメぶりを描いたが、タッチを変えて再び同テーマに挑戦。その批判精神に恐れ入る。
隠す
  
 
[145]キル・コマンド
 意外なspqc2y292017-11-11
 
意外にまともな映画。 もっと安っぽいかと思った。
  
 
[146]モーガン プロトタイプ L-9
 平成の『ブレードランナー』HABBY2017-11-11
 【ネタバレ注意】
アンドロイド(AI)ものの秀作。同系統の作品群を蹴散らすスピード感、カメラワーク、個々の人物描写、最後のオチetc。2017年に観た全作品の中でもベスト3に入るかな。鑑賞中・・・
続きを読む
アンドロイド(AI)ものの秀作。同系統の作品群を蹴散らすスピード感、カメラワーク、個々の人物描写、最後のオチetc。2017年に観た全作品の中でもベスト3に入るかな。鑑賞中にゾクゾクきたのは『ぼくのエリ 200歳の少女』、『アバター』、『プリデスティネーション』以来かもしれない。 ケイト・マーラ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ローズ・レスリー、ミシェル・ヨー。女性の力が目立った。最後生き残るのは独りだが。。 リドリー・スコットの息子さん、親父の力をどの程度借りて本作を製作したのか分からないが、本作の出来を見る限り父のDNAをしっかり受け継いでるように思える。早く新しい作品に触れてその才が本物なのかどうか見定めたい。評価は10寄りの9で。 (物語序盤に現れるキスシーンの違和感、あれにも意味が込められてるんだね)
隠す
  
 
[147]デスフォレスト 恐怖の森
 大根役者の集いbond2017-11-11
 【ネタバレ注意】
ゾンビかと思いきや、でかい顔ありなので妖怪?クリーチャーは不気味だけど大根達が台無しにしてる。
  
 
[148]バウンティー・キラー
 白のガーターベルトHABBY2017-11-11
 【ネタバレ注意】
モダン西部劇。『キルビル』や『マッドマックス』、『シン・シティ』的質感もあり。まあ8割方ヒロインのクリスチャン・ピトルの魅力で持ってる作品かな。バイクシーンがなかな・・・
続きを読む
モダン西部劇。『キルビル』や『マッドマックス』、『シン・シティ』的質感もあり。まあ8割方ヒロインのクリスチャン・ピトルの魅力で持ってる作品かな。バイクシーンがなかなか格好良い。
隠す
  
 
[149]フュード/確執 ベティ vs ジョーン
 すさまじい争ひverkhovensky2017-11-11
 
ロバート・アルドリッチ監督、ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード共演のヒット作品「何がジェーンに起こったか」及び、続けて、よせばいいのに、同じ3人で取り組んだ・・・
続きを読む
ロバート・アルドリッチ監督、ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード共演のヒット作品「何がジェーンに起こったか」及び、続けて、よせばいいのに、同じ3人で取り組んだものの、ベティとの「確執」に耐へられなくなつたジョーンが途中降板し、オリヴィア・デ・ハビランドが後を継いだ「ふるえて眠れ」の制作過程を描く、8話のテレビ・シリーズ。 アルドリッチの映画は割合ひいきにしてゐますが、ただでさへ老女2人の残酷物語といふので「ジェーン」はこれまで敬遠。そしてこのテレビドラマによりおぞましい舞台裏を初めて知り、ますます見るのが怖くなりました。頭を本当に蹴つ飛ばすとはねえ。 制作兼主演のスーザン・サランドンとジェシカ・ラングも、身につまされるところがあつたのでせう。立派な出来です。 まだデ・ハビランドさんがご存命で(101歳!)、描写に文句をつけてゐるといふのもびつくり。 第5話は62年のアカデミー賞授賞式で占められてゐますが、作品賞のノミネートは事実と違へたのでせうか。劇中では「アラビアのロレンス」「奇跡の人」「イタリア式離婚狂想曲」「リサの瞳の中に」「アラバマ物語」となつてゐますが、「ロレンス」(受賞)と「アラバマ物語」のほかは「史上最大の作戦」「戦艦バウンティ」あと1本だつたやうです(キネ旬「アカデミー賞記録事典」による)。確かに「史上最大の作戦」は作品賞レベルではありませんな(好きですけど)。
隠す
  
 
[150]宇宙人王(ワン)さんとの遭遇
 王(ワン)さん斥候として優秀カール犬2017-11-11
 【ネタバレ注意】
チープで安っぽくて、 演出も展開も手際が悪くてモタモタ。 インディ作品らしいといえばらしい。 でも一見ギリシャ語通訳を思わせるような展開の中国語通訳でありながら、 あ・・・
続きを読む
チープで安っぽくて、 演出も展開も手際が悪くてモタモタ。 インディ作品らしいといえばらしい。 でも一見ギリシャ語通訳を思わせるような展開の中国語通訳でありながら、 あざといミスリード、酷なラスト。 現実と照らし合わせてみてたら何か思い当たるフシがあるだろう? というこのメッセージは捨てがたいと思う。 礼儀正しく黒目がちな瞳の宇宙人王(ワン)さんは、 EUや世界の抱える諸問題のあれこれに当てはまるナイスな侵略者だった。 メインだけ追って、細かいところは切り捨てっぱなしだけど、 お金かけてきちんと脚本練って2時間くらいの整合性のあるSF作品に、、 ってなると、粗削りだからこそ鈍痛を伴うトゲのような持ち味が きっと消えてしまうだろうなあ。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION