allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[121]ブリーダー
 映画も本も好きあーぼう2018-01-09
 
「プッシャー」おなじみの面々。ビデオ店に集う人々の人生の分岐点を切なく描く。カメラアングルに工夫を凝らす90年代ぽいチープ感が切なさに拍車をかける。着地点はレフン監・・・
続きを読む
「プッシャー」おなじみの面々。ビデオ店に集う人々の人生の分岐点を切なく描く。カメラアングルに工夫を凝らす90年代ぽいチープ感が切なさに拍車をかける。着地点はレフン監督としては無難。
隠す
  
 
[122]ハーモニー
 人類補完計画2ちゃぷりん2018-01-09
 【ネタバレ注意】
彼女が生きてる事はすぐに分かるけど、中盤から目が離せない展開で、面白かった。
  
 
[123]ドライ・クリーニング
 大したことないsearch2018-01-09
 
凡作
  
 
[124]フレイルティー/妄執
 神は全ての罪の目撃者namurisu2018-01-09
 
ドが過ぎた信仰心によって狂気の十字軍と化す鬼畜ジジイ。かと思いきやマジだった父と次男坊。バラ園に、アーメン。
  
 
[125]コードネームBT85 大統領暗殺を阻止せよ!
 弱すぎedix2018-01-09
 
主人公が弱いと爽快感も何もあったもんじゃない。元特殊部隊ならもっと危機に対処できるような演出であってほしい。あれだけのガタイがありながら、よし、やってしまえという場・・・
続きを読む
主人公が弱いと爽快感も何もあったもんじゃない。元特殊部隊ならもっと危機に対処できるような演出であってほしい。あれだけのガタイがありながら、よし、やってしまえという場面で負ける。危機感を出そうとしているのかもしれないが、「何それ感」が先に来てカタルシスが無い。困ったもんです。
隠す
  
 
[126]シンデレラ
 単純至極で構えることなくサラリとローランド2018-01-09
 
  始めの方にある狄誉犬了醂を乗り切る秘訣は「勇気と優しさを持つこと」瓩噺世Ω斥佞鮟いまで維持する、子供の頃に抱いていたディズニー映画のイメージそのままを実写で現・・・
続きを読む
  始めの方にある狄誉犬了醂を乗り切る秘訣は「勇気と優しさを持つこと」瓩噺世Ω斥佞鮟いまで維持する、子供の頃に抱いていたディズニー映画のイメージそのままを実写で現代によみがえらせたみたいだなって心持で観ていたのだが、単純至極で構えることなくサラリと観賞できるこういった作品もたまには良いかもしれない。 正月の大根料理みたいなもんです・・・ 違う?笑。   それにしても、底意地の悪い継母を演じるケイト・ブランシェットがいかにもで、もしかしたらこの女優さんの本性なんではないかと思ってしまうくらいなんだけど、つまりは名優ってことなのだろうね。 大したもんだ。       シンデレラ物語の基になっている民話では猗薛瓩侶い世辰燭里誤訳で爛ラス瓩砲覆辰燭辰討海箸蕕靴い韻鼻皮の靴だとそれに合う女がいくらでも出てきそうだし誤訳が幸いしたってことでしょうか。    足指の、それも小指の爪が健全であったなら身体の健康状態は良いということで気をつけているのだが、イメージしただけで痛そうなガラスの靴だなんて発想する人間は余程健康で頑丈なひとなんだろうね。
隠す
  
 
[127]ナイスガイズ!
 軽いノリのクライムコメディにゃんにゃん2018-01-09
 
「アイアンマン3」で高評価を得たシェーン・ブラック監督のクライムコメディ映画。 ラッセル・クロウは相変わらずの男っぷりを見せるが、ライアン・ゴズリングはマヌケな探偵に・・・
続きを読む
「アイアンマン3」で高評価を得たシェーン・ブラック監督のクライムコメディ映画。 ラッセル・クロウは相変わらずの男っぷりを見せるが、ライアン・ゴズリングはマヌケな探偵に扮している。 「ピェエエエ」と女々しい叫び声をあげるライアン・ゴズリングは意外とハマってる。 2人の相性はぴったりという印象ではなかったが、文字通り凸凹コンビでそれなりに面白く見られた。 物語は謎が謎を呼ぶクライムサスペンスといった感じになっている。 70'sのオシャレさとコメディタッチのノリで気楽に見られる。 ただその割には意外とストーリーが複雑でちゃんと見ていないとわからない。もう少し難易度を落としてもいいかなと思った。 あとは時折挿入される下ネタがまったく笑えないことがネックか。 ラストは思ったより現実的に終わるのだが、2人のコンビが板についてきたということで微笑ましくスッキリ終わる。
隠す
  
 
[128]スノーピアサー
 B級アクションにゃんにゃん2018-01-09
 
「韓国のスピルバーグ」と評されるポン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作。 監督の作品はいくつか見ているが、「母なる証明」以外はやや僕の好みではなかった。 本作はどうか・・・
続きを読む
「韓国のスピルバーグ」と評されるポン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作。 監督の作品はいくつか見ているが、「母なる証明」以外はやや僕の好みではなかった。 本作はどうかというと、良くも悪くもB級アクション映画の範疇に収まっており、それなりに楽しめるものとなっている。 物語は"列車の中が世界の中心"という荒唐無稽な設定。 最初は列車の構造はもちろん登場人物の背景までもがほとんどわからずスタートし、終盤になるにしたがって徐々に明かされていく構造が面白い。 またアクションシーンは期待していなかったが意外と上手く見せる。 それなりに豪華なキャストが集結しているのにも関わらずB級アクション映画で終わってしまったのがややさみしいが、良く出来ていると思う。 今後に期待。
隠す
  
 
[129]新感染 ファイナル・エクスプレス
 あー面白かったあーぼう2018-01-09
 
もうすぐ映画館での上映終了という時期ながら客が半分入っていたし、デート利用も多い感じ。オープニングはテンポが悪く不安になったが、列車が出発してからはノンストップ。妊・・・
続きを読む
もうすぐ映画館での上映終了という時期ながら客が半分入っていたし、デート利用も多い感じ。オープニングはテンポが悪く不安になったが、列車が出発してからはノンストップ。妊婦の夫がやたら強くて理想のヒーロー。一方、主人公は理想の男とは言い難い、という設定が後半生きてくる。 不要と思われるシーンが少しあるが、スクリーンでみる「娯楽作品」としてはあざといぐらい文句なし。ただ5年後覚えているかは微妙。
隠す
  
 
[130]キングスマン:ゴールデン・サークル
 設定を変えて良かったSECOND_STAGE_LENSMEN2018-01-09
 【ネタバレ注意】
マシュー・ヴォーン監督は、前作の訓練のエピソードで犬を射殺するつもりだったんだとか。脚本のジェーン・ゴールドマンが止めたので、空砲という設定になったそうだが、そうし・・・
続きを読む
マシュー・ヴォーン監督は、前作の訓練のエピソードで犬を射殺するつもりだったんだとか。脚本のジェーン・ゴールドマンが止めたので、空砲という設定になったそうだが、そうしておいて本当に良かった。当初の構想どおりだったら、本作の犬の登場はあり得なかった。 今回は可愛い犬も恐ろしい犬も登場して、総じて犬との絆を描く映画になっていた。 よしよし。
隠す
  
 
[131]レディ・ガイ
 考察mototencho2018-01-09
 
なんとアクションのみならず、ジェンダー考察に踏み込んだウォルター・ヒル最新作。キャスティングがキモで、出演履歴を知っているとニヤリとしてしまう。
  
 
[132]疑惑に抱かれて
 氷の微笑的bond2018-01-09
 
悪女鉄板もの。だがオチがどっちなんだ?
  
 
[133]タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン
 jkから大人へbond2018-01-08
 
でめたしでめたし。
  
 
[134]オリエント急行殺人事件
 あれこれ疑問ビリジョ2018-01-08
 【ネタバレ注意】
 監督が言いたいのは、善と悪との境目が必ずしも鮮明でない、ということだろう。 それは分かるが、何故冒頭のシーンをエルサレムに設定したのか。その意図はよく分からなか・・・
続きを読む
 監督が言いたいのは、善と悪との境目が必ずしも鮮明でない、ということだろう。 それは分かるが、何故冒頭のシーンをエルサレムに設定したのか。その意図はよく分からなかった。少し無邪気に過ぎたのではないか。ポワロが善悪の境目について考えが揺れたのであればそこをきちんと描写すべきではなかったか。人種の問題、宗教の問題、パレスチナ問題に「逃げる」のではなく、正面から、この殺人は正義なのか否かをポワロは考えるべきではなかったのか。  ケネス・ブラナーという人は、歴史的駄作「ワイルド・ワイルド・ウエスト」で出会って以来、あまりいいイメージを抱いていないのであるが、どうも本作についても別の作品についても、その演出が何となく苦手である。ヨーロッパ的大仰な演出が鼻についた。それを楽しめばいいのかな。  最近は長い映画ははやらないのだろうけど、にしてももう少し個々の登場人物の背景を丁寧に描いたらいいんじゃないのかな。本作はあまりに有名なお話なのであって、旧作と違う感動を観客に抱いてもらわなければダメだろう。えらくさらっと終わってしまってせっかく名優を集めたのにもったいなかったと思った。  久しぶりに映画館で映画を見た。実は昨年3月の「La La Land」以来である。映画館はいいなやっぱり。知らん間に随分画面がきれいになった。4Kってやつらしいが、いや綺麗だったなあ。  ミシェル・ファイファー、さすがに老けましたねえ。
隠す
  
 
[135]Mr.&Mrs. スパイ
 セクシー女優陣bond2018-01-08
 
ジョングッドマンに似た主役のスパイコメディー。御都合主義だけど、そこそこ楽しめる。
  
 
[136]シブがき隊 ボーイズ&ガールズ
 意外とsearch2018-01-08
 
面白い佳作
  
 
[137]パンダ・コパンダ
 就学前児童に最適blacus2018-01-08
 
ジブリというと子供向けというイメージがあるが、こと就学前児童向けの作品となると『ポニョ』と『トトロ』くらいで、実は意外に適当なものがない。しかもこの二つにしても尺は・・・
続きを読む
ジブリというと子供向けというイメージがあるが、こと就学前児童向けの作品となると『ポニョ』と『トトロ』くらいで、実は意外に適当なものがない。しかもこの二つにしても尺は一時間半ほどになるので、そのくらいの年代の子供にとっては長過ぎる。 そんななか、就学前児童向けのジブリ作品を探している時にたまたま知ったのが、この作品と「雨ふりサーカスの巻」が収録されたDVD。ちょうどピクサーの『トイストーリー』と同時に借りて観てみたところ、大人目線での出来は断然『トイ』に軍配が上がるものの、4歳の我が子はこちらの方を気に入って、何度も観たいとせがむ。子供のツボにはまるところが結構多いのかもしれない。 もちろん、なにぶん40年以上前の作品だけに今となると時代を感じさせるところも散見する。たとえば、学校で「ちびくろサンボ」が朗読されていたり、パンダがパイプをぷかぷか吸っていたり、パンダが竹の柔らかい葉ではなく固い幹をかじっていたりするあたり。上野動物園にはじめてパンダが来るということでまさにパンダブームのさなかで急ぎ製作されたせいか、肝心のパンダの生態がよくわかっていなかったのだろう。 山田康雄演じる警察官が「パンダー」と叫ぶ時、どうしても「ルバーン」と言っているように聞こえてしまうのは気のせいだろうか。
隠す
  
 
[138]あぶない刑事
 楽しい!nabeさん2018-01-08
 
人気テレビシリーズの劇場版第1作である。 製薬会社の株価操作に絡む殺人事件を追うタカとユージの、ハチャメチャでキザだがどこかクールでカッコいい展開が、やはりこの作品・・・
続きを読む
人気テレビシリーズの劇場版第1作である。 製薬会社の株価操作に絡む殺人事件を追うタカとユージの、ハチャメチャでキザだがどこかクールでカッコいい展開が、やはりこの作品の見どころだろう。それくらい、舘ひろしと柴田恭兵は本当にハマリ役だ。そして彼らを脇で支える俳優たちも、中条静雄、木の実ナナ、ベンガル、仲村トオル、浅野温子といずれも個性派ぞろいで、まさにバブル絶頂期の突き抜けた明るさが楽しい。ヒロインの小野みゆきも、エキゾチックでセクシーだ。
隠す
  
 
[139]ワイルド・スピード
 潜入捜査民謡から演歌まで2018-01-08
 【ネタバレ注意】
For those ten seconds or less, I'm free. いやー多分カーマニアが熱狂するムービーなんでしょうね。 ラストのチキンレース?じゃないや…まぁスピードに命を賭ける彼らのバト・・・
続きを読む
For those ten seconds or less, I'm free. いやー多分カーマニアが熱狂するムービーなんでしょうね。 ラストのチキンレース?じゃないや…まぁスピードに命を賭ける彼らのバトル、そしてバトルは凄まじい……のだが、その他ドラマ部分も良く出来ているので、多分、殆どのアクションファンが…いや誰もが楽しめるだろう作品です。 輸送トラック強奪事件を巡る潜入捜査(だった…逮捕されたと思ったら…)〜誰が犯人か?って謎。大金を掛けてチューンナップしたマシン同士の疾走に暴走チーム同士のライバルってだけでない確執。 結果、格闘に拷問、マシンガンの弾丸飛び交う修羅場が発生しちまう。 そこに潜入捜査官の恋と友情、仲間の嫉妬やら、危機一髪な彼らの危険な救出劇まで絡んだ熱いドラマが繰り広げられます。 元々ぶっ壊れたかのA80型スープラは兎も角、マシンは激突する、銃弾で蜂の巣になる、果ては搭載してるニトロ(Nitrous Oxide…酸素成分の噴射でパワーアップするらしい)のせいもあるのか爆発炎上までしちまいます。 胡散臭そうな半目の表情と、あっさりレースで2千ドルをゲットするメカニック兼ドミニクの恋人なミシェル・ロドリゲスの存在感も相俟ってそれはそれは結構な面白さ…シリーズ化されるのも納得の出来ですね。 That's a choice you're gonna have to make. ブライアンの選択〜次作(ワイルド・スピードX2)を観ると、やっぱりそうなった訳ですね。
隠す
  
 
[140]スティーブ・ジョブズ
 (無題)敦煌2018-01-08
 
形態模写を重視したアシュトン・カッチャー版とのアプローチの 違いが興味深いですね。 その昔、ある死刑囚の書いた小説を、その人格や行為と切り離して 評価するのは是か非か・・・
続きを読む
形態模写を重視したアシュトン・カッチャー版とのアプローチの 違いが興味深いですね。 その昔、ある死刑囚の書いた小説を、その人格や行為と切り離して 評価するのは是か非かという論争があったと記憶している。答えは 人それぞれだと思うけど、私は完全に「非」だなあ。 その伝で行けば、私はジョブズやビル・ゲイツのようなクズ人間を 持ちあげることはできないわ。 そんなわけからジョブズを弁護するつもりはさらさらない。ないのだけれど、 それでもリサの母親がオトコに頼らず自力でキャリアを築いていく ような女性であったなら、あの父、母、娘の関係は、もっとずっと 幸福なものになっていたような気がしてならないんだよね。
隠す
  
 
[141]屍者の帝国
 人類補完計画ちゃぷりん2018-01-08
 【ネタバレ注意】
クラシックなフランケンの参戦に笑った。美女ロボットにノーチラス号とサービス満点だが、ストーリー(スチームパンク+パスティーシュ)に真新しさは無い。
  
 
[142]ガリレオΦ(エピソードゼロ)
 「容疑者Xの献身」と比較してはだめ流氷一滴2018-01-08
 【ネタバレ注意】
天才物理学者ガリレオが活躍する映画としては、「容疑者Xの献身」と「真夏の方程式」があるが、これらと比較したら相当見劣りする。 一番まずいのは、遠隔殺人のトリック。爆・・・
続きを読む
天才物理学者ガリレオが活躍する映画としては、「容疑者Xの献身」と「真夏の方程式」があるが、これらと比較したら相当見劣りする。 一番まずいのは、遠隔殺人のトリック。爆発の衝撃を1カ所に集中させるには相当丈夫な発射装置が必要。これは火災でも焼け残る。 女優が、柴咲コウの代わりに長澤まさみ。これは意図的かもしれないが「キャーキャー」騒いでやたら目障り。福山雅治と北村一輝は合格レベル。 連続ドラマはみていないが、2時間でこのレベルなら1時間はどうなっていたのか。変な意味で興味がある。
隠す
  
 
[143]スノーデン
 インターネットは悪魔の発明かpumpkin2018-01-08
 
これを見て考えたのはスノーデンは裏切り者か否かではありませんでした。インターネットは核兵器と並ぶ悪魔の発明だったのではないかということです。数十年前までは人はインタ・・・
続きを読む
これを見て考えたのはスノーデンは裏切り者か否かではありませんでした。インターネットは核兵器と並ぶ悪魔の発明だったのではないかということです。数十年前までは人はインターネットなしで暮らしてきたのに、いまやそれをなくすことは出来ません。ちょうど核兵器の廃絶が不可能であるように。北朝鮮が核兵器とサイバー攻撃部隊に力を入れているのは、両者に親和性があることを示していると思います。
隠す
  
 
[144]キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
 面白くないわけではないビリジョ2018-01-07
 【ネタバレ注意】
 ちょっとこれまでにない従来と違った感じのコメディーに仕上げようとした努力は分かるし、別に成功していないとも思わないが、それほど傑作だとも思わない。何せスピルバーグ・・・
続きを読む
 ちょっとこれまでにない従来と違った感じのコメディーに仕上げようとした努力は分かるし、別に成功していないとも思わないが、それほど傑作だとも思わない。何せスピルバーグだ。スピルバーグならスピルバーグとしての水準を保って欲しい。  はらはらドキドキではないし、スーパーアクションでもないし、超絶特殊効果でもない。ちょっと異世界の類例のない映画を作る気合は買う。  クリストファー・ウォーケンはいい味出している。あとはまあ、それほど。  5点ぐらいですね。
隠す
  
 
[145]アスファルト
 邂逅ghost-fox2018-01-07
 【ネタバレ注意】
とりあえずは心が春めくとでも申しておきましょうか
  
 
[146]悪魔のいけにえ
 アメリカン・ニューシネマ的ホラー流氷一滴2018-01-07
 【ネタバレ注意】
アメリカン・ニューシネマ(英: New Hollywood)は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本・・・
続きを読む
アメリカン・ニューシネマ(英: New Hollywood)は、1960年代後半から1970年代にかけてアメリカで製作された、反体制的な人間(主に若者)の心情を綴った映画作品群を指す日本での名称。 「悪魔のいけにえ」の5人の若者はむろん反体制的でもないし、監督も体制批判する気はさらさらない。映画の撮り方がアメリカン・ニューシネマ的なのだ。 まず、悲劇の理由の説明がない。たまたま人骨で家具を作り、人肉のソーセージをつくる3兄弟がいて、5人の若者がたまたま出会い、1人を除いてあっけなく惨殺された。 次にヒーローもいないし、満足もない。ただ1人生き残った女性は、本能的に逃げて、たまたま運良く通りがかりのトラックの荷台に乗って脱出できた。恐怖の一夜を過ごした彼女は頭がおかしくなり、トラックの荷台で狂ったように笑う。獲物を逃がしたレザーフェイスはチェンソーを振りかざして道路の真ん中で踊り続ける。ここでおしまい! 実際に起こった猟奇殺人事件をベースにしていると聞いた。同じくこれより前につくられたヒッチコックの「サイコ」は人間の狂気の恐ろしさを見せているが、映画のストーリー展開は伝統的なもの。観客はラストで「からくり」を知ってびっくりする。「悪魔のいけにえ」に「からくり」はない。 今回、DVDをみて、ジャケットの「眼のアップ」がただ一人生き残った女性のものであることを知った。確かにあの3兄弟につかまったら、悲鳴を上げるか、気を失うしかないと思う。ある意味、リアルである。
隠す
  
 
[147]エンド・オブ・キングダム
 前作に続きリアリティ無し本読み2018-01-07
 
野暮言うようだけど、警護側のリアリティがまるで感じられない。日本でもそうだけど、沿道警備はブロックごとに知り合いの顔認証できる「仲間」で形成される。興ざめの作り込み・・・
続きを読む
野暮言うようだけど、警護側のリアリティがまるで感じられない。日本でもそうだけど、沿道警備はブロックごとに知り合いの顔認証できる「仲間」で形成される。興ざめの作り込みをベースにするなら明るく楽しいアクションものでいいかなと。
隠す
  
 
[148]ザ・ロード
 第2929章FFF2018-01-07
 
探検家の角幡唯介氏はマッカーシーの原作を読んで極地探検を決意したと言う。 軒並み好評価のこの映画。なんも感じるものがなかったのである。 粗ばかり目に着いてまったく入・・・
続きを読む
探検家の角幡唯介氏はマッカーシーの原作を読んで極地探検を決意したと言う。 軒並み好評価のこの映画。なんも感じるものがなかったのである。 粗ばかり目に着いてまったく入れなかったのである。あの状況で産まれた子供とは到底思えず。 リヤカー引いて略奪ウエルカム。地震なのに他の木揺れてない。 などのツッコミは無粋とは思うがこの設定だと重要だろう。芸術映画でもなく中途半端に思った。 私がすでに善き父としてジタバタするのヤメたからなのかどうかはわからん。
隠す
  
 
[149]キングスマン:ゴールデン・サークル
 Viva Las Veganskull & rose2018-01-07
 
なぜに今作からPG12に引き下げられているのか基準が全くわかりませんが、相も変わらず暴力的だし性描写も股間ドアップどころか…あんなところまで入っていっちゃいますから・・・
続きを読む
なぜに今作からPG12に引き下げられているのか基準が全くわかりませんが、相も変わらず暴力的だし性描写も股間ドアップどころか…あんなところまで入っていっちゃいますからね! ガジェットも進化したし、キャストもかなり豪華、ロケ地もいろんな所です。でも手厳しく言ってしまえば、お金と人を増やしたのでその分スケールアップしましたというだけの続編になっている。中身そのままで外箱だけ大きくされてもねぇ。 組織的な裏切りではなくペドロ・パスカルの個人主義的な行動というのが、カウボーイらしくもあるのだが、彼を最終的な悪役として対峙させてしまうのは粗雑すぎる。チャニング・テイタムはお寝んねしてしまうし、大統領はあれだし…。終盤に向けてプロットのために登場人物を整理しましたという流れが安易すぎる気がするのだ。 アメリカでの興行は日本以上に受けが悪いことは間違いないでしょう。あと、ビーガンにも評判悪いだろうな…。うちのエルトン・ジョンにあそこまでやらせているんだから、アメリカ人やスウェーデン王室にもこのくらいいいでしょって、イギリスらしい勝手気儘なブラックユーモアでは済まされない悪ノリになっている。
隠す
  
 
[150]ザ・コンサルタント
 会計士だよビリジョ2018-01-07
 【ネタバレ注意】
 ……で、続くわけですね。ここまであからさまに「続編あります」って告げられると笑ってしまう。  何で「コンサルタント」なのかな。会計士だよ。  会計士は英語で「Acc・・・
続きを読む
 ……で、続くわけですね。ここまであからさまに「続編あります」って告げられると笑ってしまう。  何で「コンサルタント」なのかな。会計士だよ。  会計士は英語で「Accountant」なんだな。アカウンタビリティ、も、元は会計責任って意味なのかなひょっとして。会計は大事ってことだな。  で、アスペルガーとかの話だ。障害をあっさり娯楽映画に昇華してしまうところがアメリカだ。あれこれ面倒くさくなかったのかな。制作者や俳優はきちんとその障害のある人たちにリサーチしたらしい。  ともかく相当に面白かったぞ。ちょっと見たことのない設定と演出だったぞ。あ、アナ・ケンドリックだ。もうちょっとやぼったい感じで演技できなかったかな。  銃撃戦やアクションシーンのあたりに来ると少し平凡だったかな。オマケみたいなもんかな。  まあ、面白かったからいいや。ベン・アフレックって、作品によって出来不出来に差があるなあ。
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION