allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[121]ジェイソン・ボーン
 無題nedved2018-11-07
 
マット・デイモン
  
 
[122]マイティ・ソー バトルロイヤル
 無題nedved2018-11-07
 
ケイト・ブランシェット
  
 
[123]ハロウィン(原題)
 ローリー・ストロードsaint_etienne_heaven2018-11-06
 【ネタバレ注意】
「2」以降は全てパラレルワールドと化してしまった。 特大ヒットだけど、そこまで奇をてらってる訳でもなく割とオールドスクールなスラッシャーだった。
  
 
[124]雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
 かかる時間は人それぞれあーぼう2018-11-06
 
分かりやすい感動映画ではない。人の感情がそうではないように。解体というタイトルでは売れないからこの邦題にしたと思うが、タイトルにしなければもっと分かりやすい訳になっ・・・
続きを読む
分かりやすい感動映画ではない。人の感情がそうではないように。解体というタイトルでは売れないからこの邦題にしたと思うが、タイトルにしなければもっと分かりやすい訳になった気もする。子役を含む主役3人はもちろん、主人公を見放さない義父を演じたクリスクーパーも光っていた。
隠す
  
 
[125]フミコの告白
 楽しい2分30秒ちゃぷりん2018-11-06
 
5年後の「ポレットのイス」(こっちの方が好き)も観たけど、石田監督はずっと同じノリを求められてるみたい。
  
 
[126]パラサイト・バイティング 食人草
 金髪の露出に、1☆namurisu2018-11-06
 
腐海があふれて全世界を呑みこんだ、風の谷の原作本の1000億分の1。
  
 
[127]アルカディア
 全人類(無の日常)教団namurisu2018-11-06
 
生きる目的がなければ、そこは永々たる地獄。で、トムクルの勝ち。
  
 
[128]ハードコア
 考えるな感じろ的なあーぼう2018-11-06
 
ゲーム慣れしている人には問題ない1人称視点ながら、ダレる暇がない怒涛の展開と残酷描写で疲労するのが快感。全体のロシア感も新鮮で面白い。ヘイリー・ベネットは存在感があ・・・
続きを読む
ゲーム慣れしている人には問題ない1人称視点ながら、ダレる暇がない怒涛の展開と残酷描写で疲労するのが快感。全体のロシア感も新鮮で面白い。ヘイリー・ベネットは存在感があった。エイカンがカート・コバーンに見えた感。
隠す
  
 
[129]エクソシスト ビギニング
 マンガホラーnamurisu2018-11-06
 
全編アフリカに、2☆。シネマスコープに、1☆。1、2、3、とは関係なく、メリン神父も別人、として観る。ドミニオンとセットでBlu-ray発売を。
  
 
[130]オーメン2/ダミアン
 13歳のハローデビルnamurisu2018-11-06
 
ジャッカルの細胞をもつ肥満児くん。「1」のコピーの緩い殺戮連発。継母の叫びは母の叫び。
  
 
[131]Mr.&Miss. ポリス
 残念ダークリーママ2018-11-06
 
主人公が登場した時はセガールかと思った。主人公の魅力を生かさないまま映画が終わってしまった感じ。クリスタナ・ローケンは相変わらずきれい。
  
 
[132]オクトパス
 暇つぶしにはいいかも・・ダークリーママ2018-11-06
 
ツッコミどころ満載のクズ映画。ラストの突撃はヒロインにやって欲しかった。
  
 
[133]2010年
 これはこれで楽しめるダークリーママ2018-11-06
 
HALの最期にホロリ
  
 
[134]マザー!
 力作ちゃぷりん2018-11-06
 
途中まではシャイニングみたいな話かと思ってた。マザーがキリストの妻のメタファーと思ってたけど、違うらしい。妻になった女性の苦しみに単純化する事も出来るし、一筋縄では・・・
続きを読む
途中まではシャイニングみたいな話かと思ってた。マザーがキリストの妻のメタファーと思ってたけど、違うらしい。妻になった女性の苦しみに単純化する事も出来るし、一筋縄では行かない作品。
隠す
  
 
[135]エタニティ 永遠の花たちへ
 歳月と死pumpkin2018-11-06
 
これは人間ではなく歳月を描いた映画です。したがって、次々と死が現れます。登場人物が何で生計を立てているかは全く描かれず、食事のシーンもほとんどありません。意図的に人・・・
続きを読む
これは人間ではなく歳月を描いた映画です。したがって、次々と死が現れます。登場人物が何で生計を立てているかは全く描かれず、食事のシーンもほとんどありません。意図的に人生の上澄みをすくっているのだと思います。 時に印象派の絵画を思わせ、また、鏡を用いたカメラは特に印象的です。
隠す
  
 
[136]ジオストーム
 迫力満点bond2018-11-05
 
最後までダレずに一気に観れる。サスペンスSF。
  
 
[137]高慢と偏見とゾンビ
 つまらないB級ゾンビ映画にゃんにゃん2018-11-05
 
アクションも下手くそだし展開も普通だし残酷描写もたいしたことない。 特に見所のない映画。 唯一よかったのは、主人公と男が喧嘩しながら戦うところ。
  
 
[138]トゥルーマン・ショー
 シュールコメディにゃんにゃん2018-11-05
 
もう一度見ると、細かいところまで作り込まれているなあと思う。 見せ方も面白いし、事実が徐々に明らかになっている構成も興味深いし、シュールなギャグも効いている。 なかな・・・
続きを読む
もう一度見ると、細かいところまで作り込まれているなあと思う。 見せ方も面白いし、事実が徐々に明らかになっている構成も興味深いし、シュールなギャグも効いている。 なかなかの傑作。
隠す
  
 
[139]鋼の錬金術師
 取り戻す旅路HABBY2018-11-05
 【ネタバレ注意】
子供の頃親しんだ『ジョジョ』ほどは感情移入できなかったが、『亜人』よりは全然とっつきやすかった。山田涼介ファンは外国人女子を含めて歓喜だろうなあ。
  
 
[140]アンダー・ザ・ウォーター
 蒸留水を求めて三千里HABBY2018-11-05
 【ネタバレ注意】
地球温暖化で陸地の大半が水没した未来世界が舞台。海水(塩水)に覆われる中純水の価値が上がっていたり思考実験としては面白いのだが、いかんせんアレンジが地味過ぎていかに・・・
続きを読む
地球温暖化で陸地の大半が水没した未来世界が舞台。海水(塩水)に覆われる中純水の価値が上がっていたり思考実験としては面白いのだが、いかんせんアレンジが地味過ぎていかにもなC級作品に成り下がってしまっている。抑揚をもっとつけろよと言いたくなる。
隠す
  
 
[141]アイアムアヒーロー
 日本唯一の(?)ゾンビ映画浄瑠璃22018-11-05
 
ゾンビ映画いろいろ観てきましたが、日本にはちゃんとしたゾンビ映画が1本もない、と避けておりました。遅ればせながら拝見した本作はすてきなゾンビ映画でした。ごめんなさい・・・
続きを読む
ゾンビ映画いろいろ観てきましたが、日本にはちゃんとしたゾンビ映画が1本もない、と避けておりました。遅ればせながら拝見した本作はすてきなゾンビ映画でした。ごめんなさい。が昨年見た韓国ヨン・サンホ監督の2本のほうが好き。なんだろう、アウトレットでのドラマがガキんちょの芝居に思える。ロメロ作品ににじむ終末感がないんだよなぁ。ゆるい国ニッポン。
隠す
  
 
[142]78/52
 Netflixで鑑賞saint_etienne_heaven2018-11-05
 【ネタバレ注意】
出番僅かながらニール・マーシャルやリー・ワネル等も登場。
  
 
[143]億男
 SHIBAHAMAringoringo2018-11-05
 【ネタバレ注意】
良かった! 泣けた! 1グラムの紙切れに翻弄される人々の悲喜交々・・・ 一生君も健君も素晴らしかった! 沢尻さんと北村さんはエンディングロール見てびっくりしちゃうくら・・・
続きを読む
良かった! 泣けた! 1グラムの紙切れに翻弄される人々の悲喜交々・・・ 一生君も健君も素晴らしかった! 沢尻さんと北村さんはエンディングロール見てびっくりしちゃうくらいいつもと違う感じでした・・・ 藤原君は怪しい男っぷりがお見事でした。 役名も一男、十和子、九十九、、百瀬、千住、万左子と数字で遊んでいるのもいいね!
隠す
  
 
[144]氷菓
 (無題)黒らぶクーたん2018-11-05
 
朝ドラ「わろてんか」での広瀬アリスはしっかりした演技力と明るいお色気が魅力的であったが、この映画では清純派の女子高生役を立派にこなしている。今後益々の成長が期待でき・・・
続きを読む
朝ドラ「わろてんか」での広瀬アリスはしっかりした演技力と明るいお色気が魅力的であったが、この映画では清純派の女子高生役を立派にこなしている。今後益々の成長が期待できる女優である。
隠す
  
 
[145]シュガー・ラッシュ
 レトロ・ゲーム黒美君彦2018-11-05
 
いろいろなゲームが融合したという設定なので、そのキャラの多様なところがとにかく楽しい。 「フィックス・イット・フェリックス」というゲームで悪役である「壊し屋」を演じ・・・
続きを読む
いろいろなゲームが融合したという設定なので、そのキャラの多様なところがとにかく楽しい。 「フィックス・イット・フェリックス」というゲームで悪役である「壊し屋」を演じる大男ラルフの冒険譚。 悪役同士で愚痴をこぼしあうも、ヒーローに憧れるラルフは、自分のゲームを飛び出してしまい、別ゲーム「ヒーローズ・デューティ」の世界へ。そこで誤って敵キャラのサイ・バグの卵を孵化させてしまい、そのままサイ・バグの幼生を連れて「シュガー・ラッシュ」の世界へ。サイ・バグ退治にカルホーン軍曹が登場。凛々しい彼女に、ラルフを捜しに来たフェリックスが惚れてしまうというのが面白い。ラルフは不具合のあるバグとして扱われるヴァベロペと知り合い、彼女のレース参加を助けようとするが…。 いろいろなゲーム世界があるということで、ここで描かれるのはいってみればパラレルワールド。 しかもサイ・バグという敵キャラも配してスリリングな展開もあり。 この辺はピクサーならではの作りこみ。 子どもの頃は誰もがおもちゃに人格を投影したはずだけど、このゲームの世界も同じ。このゲームのキャラが、こちらのゲームに移ったらどうなるのか、なんて誰もが一度は考えること。それを具現化したのがこの作品だ。 難しいことは考えずに楽しんだらそれでいい。 個人的には「飴玉」サワー・ビルのキャラが好みでした。 レトロなゲームは、誰でも参加できるハードルの低さが魅力だなあ。
隠す
  
 
[146]華氏119
 11月9日黒美君彦2018-11-05
 【ネタバレ注意】
アメリカの「現在」を舌鋒鋭く批判してきたマイケル・ムーアだが、この十年ほどは海外取材が増え、「どうしてアメリカではこんな風にできないのか」と諸外国と比較したり(2007・・・
続きを読む
アメリカの「現在」を舌鋒鋭く批判してきたマイケル・ムーアだが、この十年ほどは海外取材が増え、「どうしてアメリカではこんな風にできないのか」と諸外国と比較したり(2007年の『シッコ』や2015年の『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』)、「私ひとりではもう無理だ」(2007年の『キャピタリズム』)と珍しく弱音を吐いたりする場面が増えていた。 還暦を過ぎ、彼自身のパワーも衰えてきたかと思わずにはいられなかったが、この作品ではもう一度その力を振り絞るかのように、アメリカの「現在」と対峙する。 2004年の『華氏911』にちなんだタイトルは『華氏119』。2016年11月9日はトランプ大統領が誕生したその日だ。 トランプ大統領誕生は突発的なアクシデントだったのか?とM・ムーアは問う。 いやそうではない。例えばムーアの故郷であるミシガン州の知事に2010年に当選した大富豪のスナイダー。トランプの知己でもある彼は、知事に権力を集中させる。黒人が多く住むフリントという町の水道を民営化すると、水には鉛が混入し、水道水由来と思われる疾病が頻発した。だが「問題なし」と言い募ることによって事実は覆い隠され、オバマ大統領すら水に口をつけるパフォーマンスでお茶を濁すのみ。 いつの間にか民主党も共和党と何ら変わらない体質になり、民心から離れてしまった。 国民の間に広がる政治への諦め、無関心…それらは一夜のうちにファシズムに変貌しかねない危うさがあると、ムーアは警告する。 それでも彼は、銃乱射事件の生き残りである高校生たちが「銃規制すべき」と声を上げる様子や、危機感を抱いて議員に立候補する女性たちの、いわゆる“ピンク・ウェーブ”に活路を見出そうとする。 しかしながら半数近い国民は就任2年経っても、国民を分断するトランプを支持するのだ。ウソの上にウソで塗り固めた方が、メディアより信頼がおけると信じているのだ。そんなアメリカの「現在」と、その属国とさえ揶揄される日本の「現在」は驚くほどの相似形を見せている。 ウソ、強弁、開き直り、はぐらかし、思いつき、その影で進められる必要とは感じられないさまざまな施策。 M・ムーアの視点は決して「公正中立」ではない。だが、公正中立である必然性もない。 繰り返し「アメリカン・ファースト」を謳いあげる現職の大統領と、彼を支える政治への異議が、このドキュメンタリーの核である。そして彼の叫びは、そのまま木霊のようにこの国にも返って来る。 全面的に賛同する必要などない。このような「視点」もまたアメリカなのだと受け止めるべきなのだ。
隠す
  
 
[147]ブリムストーン
 おぞましいのは神pumpkin2018-11-05
 
バーホーヴェンとなにやら名前が似ている同じオランダ出身監督。露悪気味なところも似ていますが、全体的には格調高く、傑作です。カメラもきれい。おぞましいのは人間ではなく・・・
続きを読む
バーホーヴェンとなにやら名前が似ている同じオランダ出身監督。露悪気味なところも似ていますが、全体的には格調高く、傑作です。カメラもきれい。おぞましいのは人間ではなく神なのかも。
隠す
  
 
[148]ターミネーター2
 あらためて前作の凄さをローランド2018-11-05
 
  ロサンゼルスの廃墟での人間対ロボットの戦いからから始まって銃撃にカーチェイスも交えたアクションが終いまで連続して、平和な日常を象徴していると思える公園で子供たち・・・
続きを読む
  ロサンゼルスの廃墟での人間対ロボットの戦いからから始まって銃撃にカーチェイスも交えたアクションが終いまで連続して、平和な日常を象徴していると思える公園で子供たちが遊ぶ心なごむ情景を効果的に折々に挟み込みそれが水爆によって壊滅させられるイメージが強烈だしと、長時間を退屈させなく見せ切ってしまうだけのものはあります。     でも、↓のお方も『未来を変えたのだから、あの少年もターミーターも存在していてはいけない気もするのですがどんなものでしょうか。消えていないということは結局失敗したということに・・・』と述べていらっしゃるように、SFの時空間を行き来する物語にこういうのは仕方ないことと思いながらも気になってしまうのは、エンディングやその前にあるダイソンの行動にある情緒的な自己犠牲や、それにサラ・コナーの精神病収容所での扱いなどにありきたりなものを感じてしまい全体にSFに徹し切れていないような雰囲気があるからでしょうか。 前作のエンディングのしぶとさと不気味さ無機質感は凄かったもんな・・・。     T1000役のロバート・パトリックが嵌っていて、他にはどんな作品に出演しているのかと調べたらTV出演ばかりが多くて映画作品は少ないのだけど、これは表情の変化がなくセリフが少くなくて済む役なればの俳優だってことなんでしょうか。 レプリカント役で名をあげたルドガー・ハウアーを連想する、個性になかなか良いものがあるような気がする。     それにしても、シュワルツェネッガーが素っ裸で目の前に現れたらそれだけで逃げ出したくなると思うが、アメリカの酔っぱらいは気が強いな・・・ 笑。
隠す
  
 
[149]シグナル
 軽くはないが優良刑事ものあーぼう2018-11-05
 
プロファイラーの若者刑事と、行方不明の同僚刑事を探す女刑事が、過去の事件を捜査する話。若者刑事は過去と通信できる無線を使い事件解決を目指すが・・・。前半はだいたい2・・・
続きを読む
プロファイラーの若者刑事と、行方不明の同僚刑事を探す女刑事が、過去の事件を捜査する話。若者刑事は過去と通信できる無線を使い事件解決を目指すが・・・。前半はだいたい2話で一つの事件の捜査に当たる流れだが、それらの事件を含めて後半は3人の人生が交錯する。過去が変わることで現在に影響を与える練られたストーリーだが、単純に刑事ものとしても面白い。映画のような最終話だけが不満。
隠す
  
 
[150]親愛なるきみへ
 そんなにいい女か?ここちち2018-11-05
 【ネタバレ注意】
同じ原作者の『きみに読む物語』はすごく良かったけど こっちはいまいち。 なんなんだよ、この女はw もー恋人との話なんかより 父親との話のほうがずっと心を打つよ しかし・・・
続きを読む
同じ原作者の『きみに読む物語』はすごく良かったけど こっちはいまいち。 なんなんだよ、この女はw もー恋人との話なんかより 父親との話のほうがずっと心を打つよ しかし、お父さんの遺品のコインを売って 恋人を奪った男の治療費を匿名で寄付って 男前やなー サヴァナはだれが寄付したのか気付いていないのかね? サヴァナ「すぐ会おうね、って言って。あのときみたいに」 ジョン「……さよなら」 それでいいw でも最後はけっきょくよりもどすのね ジョンにはもっといい人がいると思うよw
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION