allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[151]ビューティフル・デイ
 ホアキンという肉塊skull & rose2018-06-10
 
語らないことを選択し続ける画面と、だからこそ迸るイメージの鮮烈さ。 暴力描写はつねに事後のものとして画面に捉えられるが、だからといって、これっぽっちも映像の暴力性が・・・
続きを読む
語らないことを選択し続ける画面と、だからこそ迸るイメージの鮮烈さ。 暴力描写はつねに事後のものとして画面に捉えられるが、だからといって、これっぽっちも映像の暴力性が損なわれることはない。 指の間で潰れて色を失ってゆくジェリービーンズや、雨に濡れた少女の髪の毛の先に光る水滴、繰り返されるカウントダウン…いくつもの細部から迸るイメージと、肝心なところは語らない・映さないという徹底は、主人公の心の闇には本人も含めて誰も近づけない絶対領域を想像させる。唯一、グリーンウッドの音楽だけが雄弁であることを許されている。 腹を撃たれて死にゆく男と、ともに横たわって母親の最期を聞き出す男。死の間際に握り合う二人の手、そして息絶える男の横顔、たったその2カットだけで死が万感の重みを持って私を捉えて離さない。 物語に対して観客が当然のように想起するのは、「タクシードライバー」だろうが、物語ろうとしない映画そのものの印象はもっと孤独で、純粋な主人公の造型だ。 それにしてもホアキンは恐ろしい役者だ。この肉体の圧倒的な重厚感はノーカントリーにおけるハビエルをも凌駕するのではないか。
隠す
  
 
[152]オレの獲物はビンラディン
 安定感ロッテンクロッチ2018-06-10
 
この監督は外れなし。
  
 
[153]シンクロナイズドモンスター
 うーんロッテンクロッチ2018-06-10
 
どうしてシンクロしちゃったとかの説明は一切なし。
  
 
[154]キングスマン:ゴールデン・サークル
 同じパターンロッテンクロッチ2018-06-10
 
「キック・アス」同様、続編がつまらない。
  
 
[155]センソリア/死霊の館
 5段階評価の1・5さとせ2018-06-10
 
1983年、あるアパートにヴェラという人物が住んでいた。 現在、その部屋に住むキャロラインは娘サラを亡くしてしまい、サラの死で夫に疑惑を持ったので離婚していた。 友人も訪・・・
続きを読む
1983年、あるアパートにヴェラという人物が住んでいた。 現在、その部屋に住むキャロラインは娘サラを亡くしてしまい、サラの死で夫に疑惑を持ったので離婚していた。 友人も訪ねて来てくれて孤独感から解放されつつあるが、真上に住むヨハンの気味悪さや世話を焼いてくれるおばさんの一言でこの部屋に何かがあった事を知る・・・。 パッケージが仰々しい事この上なし。 雰囲気的には私の好きなタイプなのだが、如何せん主演女優が老けまくっていて魅力を感じないのが残念。 DVDは広大なシネスコと5.1chなのはよろしい。
隠す
  
 
[156]ダウンヘル
 5段階評価の3さとせ2018-06-10
 
マウンテンバイクでのレース中に落車したチャーリー。 友人のジョーは落ち込みマウンテンバイクに乗るのを辞めていたが、友達のパブロからチリのレースへ誘われる。 妻のステフ・・・
続きを読む
マウンテンバイクでのレース中に落車したチャーリー。 友人のジョーは落ち込みマウンテンバイクに乗るのを辞めていたが、友達のパブロからチリのレースへ誘われる。 妻のステファニーと一緒に出掛ける事とするが、途中で寄った店で不気味な男たちと遭遇する。 振り避けてパブロ宅へ到着したジョーたちは翌朝に練習へ出掛けるが山中にて事故車両に乗った男と接触する。 救助へ来た者たちが銃撃に遭い隠れるジョーたちだがそこで見たのは店に居た不気味な男たちの姿だった・・・。 中盤からマンハンティングへとなるが、スリルとサスペンスがあって面白い。 不気味な男たちも迫力があり最後の最後までどうなるか分からないのが目を惹き、感染した者がマタンゴみたいになるのが気持ち悪い。 予想外のラストにも驚かされた。 DVDでの鑑賞だが広大なシネスコと5.1chが更に不気味さを醸し出していた。
隠す
  
 
[157]インターステラー
 理解困難2018-06-10
 【ネタバレ注意】
最後の方でいきなり何でもありの状況になってしまい 彼らが呼んだんじゃない、オレたちだ・・のセリフに えぇぇ?となり興醒め 最愛の娘との再開も何が何でもと優先せず、のん・・・
続きを読む
最後の方でいきなり何でもありの状況になってしまい 彼らが呼んだんじゃない、オレたちだ・・のセリフに えぇぇ?となり興醒め 最愛の娘との再開も何が何でもと優先せず、のんびり 寄り道してる行為に?? 再開自体もここで終わって良いくらい互いに号泣して盛り 上がる場面で良さそうなのに淡々としてます 素直に見れなかったのは評価が高い事で無駄にハードルを 上げすぎたせいかもしれません でも映像はキレイでテンポも良く最後まで楽しめます
隠す
  
 
[158]家族はつらいよ2
 共感できません年金暮らし2018-06-10
 
73才の父親の運転免許返納を家族会議の議題にする。 73才の男が『赤い花なら曼珠沙華』と口ずさむ。 73才の男性がループタイを着ける。 これらの時代錯誤的な感覚に、見続ける・・・
続きを読む
73才の父親の運転免許返納を家族会議の議題にする。 73才の男が『赤い花なら曼珠沙華』と口ずさむ。 73才の男性がループタイを着ける。 これらの時代錯誤的な感覚に、見続ける気が失せました。
隠す
  
 
[159]霊幻道士 こちらキョンシー退治局
 5段階評価の2・5さとせ2018-06-10
 
九龍城広場が厳戒態勢に入る。 ジーチャウは現場を調査するがキョンシーの仕業と分かり退治する。 昼は清掃局の仕事をしているジーチャウたちに学生のチョンティンがバイトにや・・・
続きを読む
九龍城広場が厳戒態勢に入る。 ジーチャウは現場を調査するがキョンシーの仕業と分かり退治する。 昼は清掃局の仕事をしているジーチャウたちに学生のチョンティンがバイトにやって来る。 清掃局の真実を知り修行へ励む中、キョンシーに噛まれてしまうチョンティンだが、免疫があり逆に美女キョンシーシウハーの方へ異変が起きる。 幸せな生活を送る2人だが凶暴凶悪なキョンシーが現れ・・・。 あの霊幻道士の最新作が遂に登場。 彼方ではかなりの作品が量産されているらしいが、残念ながら我国では中ヒットくらい。 本作はキョンシーとの恋愛を描きながら何時ものキョンシー退治に励むという流れになっており、美女キョンシーが可愛いのが嬉しい。 DVDでの鑑賞だが香港映画としては珍しいビスタサイズになっていてひょっとしてトリミング?と疑ってしまう。 5.1ch収録されているのは嬉しいが・・・。
隠す
  
 
[160]ハンズ・オブ・ストーン
 イマイチbond2018-06-09
 
この手の映画は面白いはずなのだが、試合のシーンが今一つ引き込まれない。
  
 
[161]ウンギョ 青い蜜
 老いとはあーぼう2018-06-09
 
国民的詩人とその弟子の関係が、女子高生の登場で大きく狂いだす。キム・ゴウンは激しい濡れ場も堂々と演じているが、やはりクルクル変わる表情が魅力的。きらめくような若さと・・・
続きを読む
国民的詩人とその弟子の関係が、女子高生の登場で大きく狂いだす。キム・ゴウンは激しい濡れ場も堂々と演じているが、やはりクルクル変わる表情が魅力的。きらめくような若さと、誰にも等しくやってくる老い。悲しくも切ない余韻を残す作品。
隠す
  
 
[162]ザ・ボディガード
 レオン的bond2018-06-09
 
ジャンキーな殺し屋が娘を守る。寂しげなサムワーシントンがいい。
  
 
[163]血のエクソシズム/ドラキュラの復活
 5段階評価の1・5さとせ2018-06-09
 
蝙蝠から血を垂らされてドラキュラが復活、娘の血を吸われた村人たちはドラキュラ城を攻め込み燃やしてしまう。 ドラキュラは棲み処を移し新たな獲物を探し・・・。 オープニ・・・
続きを読む
蝙蝠から血を垂らされてドラキュラが復活、娘の血を吸われた村人たちはドラキュラ城を攻め込み燃やしてしまう。 ドラキュラは棲み処を移し新たな獲物を探し・・・。 オープニングのドラキュラ城の映像が目を惹きつける。 リー演ずるドラキュラの迫力は相変わらず凄く目が赤くなり睨み付けるシーンはマジに怖い。 しかしながらリー自らの吸血シーンが殆ど無く脇役同士の物語に徹しているのが辛く、ラストの最期も呆気なさで茫然とする。 リーが原作どおりの映画じゃないと出ないと言ったという逸話が残っているが、この作品を見るとよく分かる。 ビデオはキングレコードからドラキュラシリーズとして最初のリリース! それから30年を経てようやくDVD化されるがビスタサイズのスクイーズ収録で画質も良く、相手役のサラの美貌が拝める。 特典が全く無いのだがメニュー画面で待っているとリーの眼が動くのが面白い。
隠す
  
 
[164]空の大怪獣 ラドン
 重要文化財nabeさん2018-06-09
 
世界特撮映画史上に残る、円谷英二の傑作である。 ゴジラを二作続けてヒットさせた東宝が、当時は高価なカラー作品として満を持して製作した怪獣映画であるが、そのストーリー・・・
続きを読む
世界特撮映画史上に残る、円谷英二の傑作である。 ゴジラを二作続けてヒットさせた東宝が、当時は高価なカラー作品として満を持して製作した怪獣映画であるが、そのストーリー性と演出により第一級のサスペンス映画に仕上がっている。九州阿蘇を舞台にした場所設定も新鮮で、CGが存在しない60年も前にここまでのクオリティでカラーの特撮を撮った至宝円谷英二に、ただただ尊敬の念を禁じ得ない。 ラドンに破壊される福岡市街の街並みや、前年に完成したばかりの西海橋が二つに割れてゆっくりと崩れ落ちる重厚感、自衛隊機とラドンのスピード感あふれる空中戦、阿蘇の火口に打込まれるロケット弾が炸裂するまでの静寂、そして永遠に語り継がれるラストのラドンの断末魔シーン・・・と、まさに映画史に残る数々の名シーンを十二分に味わって頂きたい!
隠す
  
 
[165]60 誤判対策室
 父娘の確執bond2018-06-09
 
全体を通して暗い。冤罪を晴らすスッキリ感がない。松本若菜がこんな役?
  
 
[166]ベストフレンズ
 魔法Katsumi_Egi (Mail)2018-06-09
 
 ジョージ・キューカーの遺作も、遺作ベストテンを選ぶとしたら入れたくなるぐらいの見事な映画だ。まずは冒頭の冬のカレッジのシーン。雪の舞う様が独創的だし、駅のホームで・・・
続きを読む
 ジョージ・キューカーの遺作も、遺作ベストテンを選ぶとしたら入れたくなるぐらいの見事な映画だ。まずは冒頭の冬のカレッジのシーン。雪の舞う様が独創的だし、駅のホームでの別れの場面の、傾いた列車のカットが、何度切り返しても、きちんと傾いており、一貫性のある画面に見えるなんてところで、もう魔法を見たように感動してしまう。こゝからラストの暖炉を前にしたカットまで、ため息がでるような美しい画面の連続、素晴らしく安定した王道のリバースショットとカッティング・イン・アクションの連続なのだ。  ジャクリーン・ビセットとキャンディス・バーゲンの2人ヒロイン。2人とも当時30代半ばで、とても美しい。邦題はこの二人の間柄を表していて、ほゞ同等に見せ場もあるのだが、プロットの主軸は、あくまでもビセットだ。彼女の、多くの場面で毅然としているのに、一方で性に対して奔放、という造型は、このキャラクターを複雑なものとし、同時に映画の娯楽性を上げており、私は映画的に好ましい措置だと思う。まず前半の、旅客機のトイレでの情交シーンが、常軌を逸した愉快なシーンになっており、こゝだけでも素晴らしい。旅客機の着陸態勢、車輪を機体から出す様子等やランディングの描写とのクロスカッティングが、意味不明の(というか問答無用の)メタファーになっている。なんと若々しい演出!しかも堂々たる安定したカッティングなのだ。  さて、ビセットを中心に書いてしまったが、バーゲンのとびっきりの見せ場も上げておこう。それはラスト近くの全米作家賞受賞パーティの場面で、暗い部屋に一人たたずむ彼女のカットだろう。このカットの美しさには惚れ惚れする。そして、キューカーのラストのラストも、本当に感動的な、もうこれしかない、というラストカット。さらに付け加えれば、ジョルジュ・ドルリューの音楽も美しい。あゝ映画の至福。 #備忘 ・メグ・ライアンがバーゲンの娘の役で本作がデビュー。まだまだ演技は拙い。 ・都合3回のパーティシーンがあるのだが、それぞれのパーティに多くの作家や映画人が顔を見せているよう。ラストクレジットには、クリストファー・イシャーウッドだとか、ロジェ・バディム、キャンディス・バーゲンの母親のフランセス・バーゲン、ランダル・クレイザー、ポール・モリセイ、ニナ・フォックなんて名前が見える。NYでのプロモーションのためのパーティの場面で、レイ・ブラッドベリがいるのは私にも分かった。
隠す
  
 
[167]椿姫
 奇跡的Katsumi_Egi (Mail)2018-06-09
 
 ラストのガルボの視線!どんなにやつれてもガルボは美しい。もうガルボを美しく撮ることにスタフが結集した女優映画だが、しかしそれだけでは終わらないジョージ・キューカー・・・
続きを読む
 ラストのガルボの視線!どんなにやつれてもガルボは美しい。もうガルボを美しく撮ることにスタフが結集した女優映画だが、しかしそれだけでは終わらないジョージ・キューカーの繊細な演出が息づく傑作。オペラ座での視線の演出、田舎暮らしのシーンの光の扱い、ライオネル・バリモア来訪シーンの重々しい空気。そしてこゝからラストへ向かってキューカーは観客の感情をわしづかみにして振り回す。ラストのガルボはまさに奇跡的だ。
隠す
  
 
[168]30年後の同窓会
 (無題)saint_etienne_heaven2018-06-09
 【ネタバレ注意】
シリアス路線の抑えたスティーヴ・カレルが絶妙。 役柄的にはクランストンとフィッシュバーンが儲け役かな。
  
 
[169]ゼロ・ダーク・サーティ
 現代の忠臣蔵pumpkin2018-06-09
 
これは現代の忠臣蔵です。普通なら決断に至る大統領の苦悩を描くところを、大統領は姿さえ見せないで、同僚を失った諜報員の私情に寄り添っているからです。仇討ちと討ち入り、・・・
続きを読む
これは現代の忠臣蔵です。普通なら決断に至る大統領の苦悩を描くところを、大統領は姿さえ見せないで、同僚を失った諜報員の私情に寄り添っているからです。仇討ちと討ち入り、それがすべてだと思います。その観点から言えば、アメリカの圧倒的物量作戦に対して、ビン・ラディンはよく戦ったと思います。
隠す
  
 
[170]ゾンビランド
 面白いspqc2y292018-06-09
 【ネタバレ注意】
4人の個性もあってロードムービーとしても面白い。 タラハシーのエピソードは悲しい
  
 
[171]パリより愛をこめて
 トラボルタspqc2y292018-06-09
 
大作ではないけど、トラボルタもなんかノリノリだし、展開もスピーディーで無駄がなく良作です。
  
 
[172]アイム・ノット・シリアルキラー
 題名がねえ・・・edix2018-06-09
 
題名は面白いが、なんか内容と合わないような気がする。僕的には、主人公の男の子の心の声がタイトルなんだと思っていたのだが、特に間違われることも無くスル―された感じ。オ・・・
続きを読む
題名は面白いが、なんか内容と合わないような気がする。僕的には、主人公の男の子の心の声がタイトルなんだと思っていたのだが、特に間違われることも無くスル―された感じ。オチ(ラスト)も「はっ!?」ってやっぱ思っちゃいますね。緊迫感はあったんだけどねえ。
隠す
  
 
[173]ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース
 どこかで生きてるHABBY2018-06-08
 【ネタバレ注意】
ヒトラーが逃げ延びて不老不死の技術を手に入れて、、というネタはオカルトの世界では割とメジャーな話。チープではあるものの、その世界観を面白おかしく脚色して具現してくれ・・・
続きを読む
ヒトラーが逃げ延びて不老不死の技術を手に入れて、、というネタはオカルトの世界では割とメジャーな話。チープではあるものの、その世界観を面白おかしく脚色して具現してくれた監督さんに感謝。結構ゴアな残虐描写もあるため、苦手な人には向かないかも。
隠す
  
 
[174]追憶の森
 煉獄の森bond2018-06-08
 
半端な気持ちで青木ヶ原に行ってはダメー。
  
 
[175]ハドソン川の奇跡
 無題nedved2018-06-08
 
トム・ハンクス
  
 
[176]エクス・マキナ
 今そこにある近未来HABBY2018-06-08
 【ネタバレ注意】
原題の“エクス・マキナ”はラテン語で「機械によって」の意。AI(の潜在性とその裏腹としての凶暴性、扱いづらさ)を描いた作品としては『モーガン プロトタイプ L-9』と同様最・・・
続きを読む
原題の“エクス・マキナ”はラテン語で「機械によって」の意。AI(の潜在性とその裏腹としての凶暴性、扱いづらさ)を描いた作品としては『モーガン プロトタイプ L-9』と同様最先端の尖り方を見せてくれている傑作。この強欲なファウンダーが凶刃に倒れた事は当然の報いであると同時に、絶対に起こってはいけないカオスでもある。ロボット三原則を作ったアシモフの偉大さと先見性とを再確認。それにしてもどちらのアンドロイド(演者はヴィカンダー、ミズノ)も美しい。出し惜しみせずおっぱいポロリしてるのも偉い。ミズノは初めて知った女優だが、日系イギリス人との事で納得。最終盤、自由になったアンドロイドが外界に羽ばたくシーンがなんとも言えぬ余韻と美しさ、えもしれぬ恐怖とを残してくれる。実に考えさせられた。
隠す
  
 
[177]X-DAY 黙示録
 5段階評価の2・5さとせ2018-06-08
 
突如、魔物が現れ世界をパニックに陥れる。 15年が経ち又もや魔物たちが現れ再びパニックが・・・。 最初から魔物がバンバン出現して眼が離せない。 CGだと分かっているがB級・・・
続きを読む
突如、魔物が現れ世界をパニックに陥れる。 15年が経ち又もや魔物たちが現れ再びパニックが・・・。 最初から魔物がバンバン出現して眼が離せない。 CGだと分かっているがB級作品としてはこれくらいのサービスは必要である 。 兎に角安くても多数のガーゴイルを見たら壮観でもあった。 マニアにはB・クランプトンの出演も嬉しく、以上に速いエンドクレジットも好印象。
隠す
  
 
[178]セル
 5段階評価の3・5さとせ2018-06-08
 
久々に妻と子の居る所へ帰って来た作家のクレイ。 空港に到着して携帯をかけようとするが電池が無い。 電話機にて連絡するが、携帯電話を使用した者たちが凶暴になり人々を襲い・・・
続きを読む
久々に妻と子の居る所へ帰って来た作家のクレイ。 空港に到着して携帯をかけようとするが電池が無い。 電話機にて連絡するが、携帯電話を使用した者たちが凶暴になり人々を襲い出し空港内がパニックに陥る。 どうにか逃げ延びたクレイは地下鉄の車掌トムたちと知り合い一緒に行動するのだが・・・。 あのホラーの大家S・キングの珍しいゾンビ映画。 ハナから空港内での暴動が凄まじく目が離せない。 携帯電話を使用したらゾンビになるというアイディアが面白く、夜中に携帯の音楽を聞きながら眠る死体の群れはコワすぎ! 救いようのないラストと紅一点のヒロインが中盤で亡くなってしまうのは残念だが映画としては正解。 DVDでの鑑賞だが広大なシネスコと5.1chがこの映画の凄まじさを発揮していた。(H30/5/1) 原作「セル」(スティーヴン・キング・新潮文庫・評価3・5)は上下巻からなる長編で詳細にしてやはり面白い。映画は原作のアクション部分を短切に描いている。
隠す
  
 
[179]土曜は貴方に
 ヴェラエレンルーテツ2018-06-08
 
MGMの音楽家シリーズ第3作 バート・カルマーとハリー・ルビーのコンビの伝記映画 といっても史実とストーリーはかけ離れているだろうし、ここは彼らの残した曲が次々に聴け・・・
続きを読む
MGMの音楽家シリーズ第3作 バート・カルマーとハリー・ルビーのコンビの伝記映画 といっても史実とストーリーはかけ離れているだろうし、ここは彼らの残した曲が次々に聴けることが本作の意義 レッド・スケルトンとフレッド・アステアが主演 スケルトンはともかく、作詞家役とはいえアステアのダンスシーンが少なく、むしろシンガー寄りで唄を聴かせる だったらアステアでなくても良いし、アステアのムダ使いに感じる 共演はアーリン・ダールにヴェラ=エレン、この四角関係の触媒にキーナン・ウィン また『ザッツ・エンタテインメント』で断片だけ観られる、ワンシーンだけ登場するデビー・レイノルズがかわいい ”I Wanna Be Loved by You”を唄うが、吹き替えは当時40代のヘレン・ケイン本人というのも嬉しい 『雲流るるはてに』『歌詞と音楽』と比較すると、キャストもやや劣り(前2作が豪華すぎるだけだが)、ダンスシーン等の見せ場もイマイチ
隠す
  
 
[180]万引き家族
 期待うらぎりませんでしたdoko2018-06-08
 
安藤さくらちゃんが、最後にすべてをさらって行きました。俳優陣、みんな良かったけど。今や、ダメ親父やらせたら右に出るものはないフランキーさん。 緒形直人君が、出てて あ・・・
続きを読む
安藤さくらちゃんが、最後にすべてをさらって行きました。俳優陣、みんな良かったけど。今や、ダメ親父やらせたら右に出るものはないフランキーさん。 緒形直人君が、出てて あれっ?と思ったらやはり彼でした。 もっと活躍して欲しいですが、監督さんの意欲そそらないのかな、、、
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION