allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[151]ナイトクローラー
 血を吸うカメラFFF2017-12-02
 
スキャンダルからミサイルまで。この世はゴシップで成り立っている。 望遠で捉えたダイナーのシーンの緊張感。ギレンホールのゲス度がハンパない。 R.I.P.パクストン
  
 
[152]電車男
 数奇な出逢ひ、および報告HABBY2017-12-02
 【ネタバレ注意】
そう言えば公開当時盛り上がってたような気がするなあ。ツイッターもラインもフェイスブックもなく、2ちゃんねるが今よりも存在感があった時代。 この主人公(電車男)に近い・・・
続きを読む
そう言えば公開当時盛り上がってたような気がするなあ。ツイッターもラインもフェイスブックもなく、2ちゃんねるが今よりも存在感があった時代。 この主人公(電車男)に近いビクビクと高揚を今夏ツイッター経由で経験した(日本語ぺらぺらのロシア人女子とリアル世界で交友)ので、その思い出を反芻しつつ鑑賞。つまりは我輩もこの主人公に近い体質ってことになるな。 本作の肝は、冒頭で展開される山田孝之演じる電車男のオタク風の風貌かも。時間が経つにつれてどんどんイケメンに変化していく過程が面白い。
隠す
  
 
[153]13日の金曜日PART3
 サスペンスからスプラッターへ流氷一滴2017-12-02
 【ネタバレ注意】
「13日の金曜日」って、最初とPART2は惨殺現場がクリスタルレークキャンプで、犠牲者はキャンプの指導員候補たち。惨劇と殺害の動機は合っていた。 PART3になると、犠牲者は普・・・
続きを読む
「13日の金曜日」って、最初とPART2は惨殺現場がクリスタルレークキャンプで、犠牲者はキャンプの指導員候補たち。惨劇と殺害の動機は合っていた。 PART3になると、犠牲者は普通の若者だし、クリスタルレークのキャンプ再開に来たわけでもない。要するに「動機」はどうでもよく、血祭りにあげられさえすればよい。殺し方も残忍で、たとえば血まみれになるまで切りつける。 ジェイソンがこの回からホッケーマスクを被るようになったのは有名な話。もうひとつ変わったのはジェイソンが反撃を受けて倒れてもすぐに復活すること。「ゾンビかおまえは!」と言いたくなった。 最初とPART2は「犯人探し」の面白さ=サスペンス的なもの があったが、PART3から完全にスプラッター映画になった。
隠す
  
 
[154]アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
 イマイチbond2017-12-02
 
アイヒマンを追跡する事より、フリッツバウアーがあまりに中心的に描かれすぎて、追い詰めるサスペンス感が薄い。
  
 
[155]招かれざる隣人
 デヴィッド・モリッシーsaint_etienne_heaven2017-12-02
 【ネタバレ注意】
総督久々に見た。
  
 
[156]007/リビング・デイライツ
 5段階評価の3さとせ2017-12-02
 
KGBのコスコフ将軍の亡命を助けたボンドだが将軍が何者かに拉致されてしまう。 その前に将軍暗殺を実施しようとしていたチェリストのカーラがボンドの妨害により失敗しKGBに追・・・
続きを読む
KGBのコスコフ将軍の亡命を助けたボンドだが将軍が何者かに拉致されてしまう。 その前に将軍暗殺を実施しようとしていたチェリストのカーラがボンドの妨害により失敗しKGBに追われていた。 ウィーンへ飛んだボンドはカーラと再会し将軍と武器商人ウィテカーがダイヤと麻薬取引をしているのを知り・・・。 下番したムーアの跡を継いだT・ダルトンのボンドデヴュー作。 コメディ感覚で演じていたムーアと違いダルトンはシリアス路線で演じている。 ボンド作品さながらのチェイスシーンは何時もの如く迫力満点でボンドガールのM・ダボが最後まで活躍するのも格好良い。 MやQは引き続きの出演だがマネーペニーが若くなったのは古くからのファンには寂しいか。 ビデオはワーナー・ホーム・ビデオからリリースされドルサラのシネスコでニューマスター版、レンタルLDも同様。 DVDは5.1ch収録され究極DVDは更にdts収録なので迫力満点。
隠す
  
 
[157]タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン
 日々これ修行なりHABBY2017-12-02
 【ネタバレ注意】
3部作の第3弾。第1作から3年後に作られた作品ということもあってマリアちゃんもローラちゃんもすっかり大人になった。外国人の二十代は容姿面で(日本人に比べ)大きな変化・・・
続きを読む
3部作の第3弾。第1作から3年後に作られた作品ということもあってマリアちゃんもローラちゃんもすっかり大人になった。外国人の二十代は容姿面で(日本人に比べ)大きな変化があるね。そういうところは『ハリ・ポタ』が辿った時間軸の変化とも共通する。ストーリーの方は最終作だけあって終盤ジェットコースター状態に。主人公グウェンの出生の秘密やシャーロットとの和解、サンジェルマン伯爵と監視団の野望の正体、そしてグウェンとギデオンの恋の行方など、多くの伏線に決着がつき、壮大な物語が大団円を迎える。
隠す
  
 
[158]南瓜とマヨネーズ
 エピローグKatsumi_Egi (Mail)2017-12-02
 
 なかなかの佳編。オープニングから、研ぎ澄まされた音の映画なのだ。これはフラッシュ・フォワードというべきか。フロアの業務用掃除機、スクール水着と排水口、ドラム、ギタ・・・
続きを読む
 なかなかの佳編。オープニングから、研ぎ澄まされた音の映画なのだ。これはフラッシュ・フォワードというべきか。フロアの業務用掃除機、スクール水着と排水口、ドラム、ギター、ビニールのゴミ袋を結ぶ音など、後のプロットで出てくる印象的な音(と画面)がオープニングでモンタージュされる。  主人公の臼田あさ美も太賀も問題のあるキャラクターだが、臼田のいい加減さも、太賀の頑迷さも何とも憎めない造型なのだ。特に、臼田のズルズルの部分を嫌味なく簡潔に描く演出が快い。あるいは、太賀とバンド仲間達との絶妙に緊張感を維持する関係性の演出もだ。  さて、本作もカメラは殆どのシーンで動き続けている。日本映画の流行りは、動き続けるカメラなのか。キスシーンで、早送りみたいなモーション・コントロールを使った凝った見せ方もある。  ただし、後半のフラッシュ・バックの部分は矢張りイマイチで、二人の出会いの場面、ライブ会場でマイクのセッティングが上手くいかない様子だとか。キッチンでのいちゃつきだとかも、とってつけたように感じてしまう。テンションを下げる回想はやめて欲しい。しかし、続くエンディングはとても爽やかなので、下手なフラッシュバックも帳消しにした感はある。特にエピローグで臼田が泣き始めるタイミングには感動する。
隠す
  
 
[159]ジョン・ウィック
 ジェソン・ボーンに4秒で殺される男namurisu2017-12-02
 
要らない人間の死と要らないシーンの数々。-1★
  
 
[160]ウィッチ
 IQの高いトンだ監督に、3☆namurisu2017-12-02
 
たまに、こういうマジな恐怖ホラーが来る。「マーターズ(2007)」のような。
  
 
[161]或る夜の出来事
 クローデットコルベールルーテツ2017-12-02
 【ネタバレ注意】
名作は数あれど、ケチの付けようのない名作はそうそうない なんたって5冠 夜行バスのシーン、ジェリコの壁、ヒッチハイク、婚前逃亡・・・ どれも名シーンだが、バスの中の「・・・
続きを読む
名作は数あれど、ケチの付けようのない名作はそうそうない なんたって5冠 夜行バスのシーン、ジェリコの壁、ヒッチハイク、婚前逃亡・・・ どれも名シーンだが、バスの中の「空中ブランコ乗り」の唄のシーンがいちばん好き この時代の映画は、ミュージカル映画でなくても、歌のシーンがあるんだな 主演のゲーブルとコルベール どっちもあまり出演に乗り気じゃなかったというエピソードも面白い その割には嬉々として演じているように見える、さすがプロ フランク・キャプラ監督は、本作の後も名作と言われる作品を連発するが、後年になるにしたがって無駄に長くなっていく気がする えてしてそういうものなのだ
隠す
  
 
[162]ジャクソン・ジェイル
 疾走するアンラッキーbond2017-12-02
 
悲惨の連続に会う女性と根っからの犯罪者が出会い逃亡。70年代テイスト プンプンの佳作。
  
 
[163]タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー
 お転婆少女、時空を闊歩すHABBY2017-12-02
 【ネタバレ注意】
3部作の第二弾。タイムトラベルを絡めたSFファンタジー、恋愛ものだが、話の中身は若者向けの他愛ない内容、かな。マリア・エーリッヒの溌剌とした美貌が光る。インスタのフォ・・・
続きを読む
3部作の第二弾。タイムトラベルを絡めたSFファンタジー、恋愛ものだが、話の中身は若者向けの他愛ない内容、かな。マリア・エーリッヒの溌剌とした美貌が光る。インスタのフォロワーが12万人ほどいるので、ドイツ本国を筆頭に欧州でもそこそこ知名度の高い女優さんなのだろう。本作ではちょっとした濡れ場ほか、豊満ボディも披露してくれている。
隠す
  
 
[164]ツイン・ピークス The Return
 リンチワールド見参bond2017-12-01
 
伏線張りまくって、どれも中途半端。おまけに尻切れトンボなオチ。なんだったんだああああああ、、、
  
 
[165]タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド
 時空遊泳少女HABBY2017-12-01
 【ネタバレ注意】
3部作中の第1作。突如タイムトラベル出来るようになった少女の活躍を描いたファンタジー作品。『ハリ・ポタ』と『ヴァンパイア・ダイアリーズ』と『ゴシップ・ガール』と『プ・・・
続きを読む
3部作中の第1作。突如タイムトラベル出来るようになった少女の活躍を描いたファンタジー作品。『ハリ・ポタ』と『ヴァンパイア・ダイアリーズ』と『ゴシップ・ガール』と『プリティ・リトル・ライアーズ』を足して4で割ったような雰囲気。主演の女の子(マリア・エーリック。若い頃のミーシャ・バートンのような雰囲気)とそのいとこ役の子(ローラ・ベルリン)が可愛いから文句なし。
隠す
  
 
[166]金メダル男
 諦めないbond2017-12-01
 
根っからの、落ち込まない性格があれば、なんでもできる。面白いです。
  
 
[167]風雲児アドヴァース
 オリヴィアデハヴィランドルーテツ2017-12-01
 【ネタバレ注意】
コスプレ物の時代劇 欧州、中米、アフリカ、欧州と場面は移動し、アンソニー・アドヴァースの生涯を描く大作 長尺で眠くなるかと思ったけど楽しめた 都会派のイメージの強いフ・・・
続きを読む
コスプレ物の時代劇 欧州、中米、アフリカ、欧州と場面は移動し、アンソニー・アドヴァースの生涯を描く大作 長尺で眠くなるかと思ったけど楽しめた 都会派のイメージの強いフレデリック・マーチがコスプレ物に出ているのには驚いた もちろんフィルモグラフィを見れば何でもできる人なのはわかる 一方、お相手は当時のワーナーのコスプレ女王オリヴィア・デ・ハヴィランド 若いころの彼女は実にかわいい その二人に対抗する悪だくみコンビに、クロード・レインズとゲイル・ソンダガード その他共演がエドモンド・グウェン、ルイス・ヘイワードなど、ジョージ・E・ストーンがお約束のザコ役で出てくるのも嬉しい 現代の価値観からは古臭く感じられるだろうが、マーヴィン・ルロイ監督の音楽の使い方が個人的には好きだ マリヤの子(つまりアンソニー)は、ずっとドン・ルイスとの間の子だと思っていたが、父親はデニスのようだ 自分の子を修道院に捨てたのがおかしいなとは思っていた 英語がわからないものの性だが、字幕ではわからなかった個所などあったのが残念 最後はハッピー・エンドが良かったなあ
隠す
  
 
[168]パーフェクト・ルーム
 群像劇としてもソコソコ楽しめるローランド2017-12-01
 【ネタバレ注意】
  掟の厳しい犯罪組織でもなく思想的な絆で強く結ばれた秘密結社でもない小金持ち仲間が五人もの人数で道楽のための秘め事を守りきるなんてことが出来るわけがなく・・・ と・・・
続きを読む
  掟の厳しい犯罪組織でもなく思想的な絆で強く結ばれた秘密結社でもない小金持ち仲間が五人もの人数で道楽のための秘め事を守りきるなんてことが出来るわけがなく・・・ との考えが頭をよぎるのは自分だけではなくて世間一般の感覚ではないかと思うのだが、そのように始まって間もなくリアリティーを欠いているとの気にさせる物語も、最初に裸体でベッドに手錠でつながれ血を流して死んでいる金髪美女の姿を見せることで爐弔み瓩箸いΔ里任垢観賞者の気を惹きつけて、その後も意外な展開で男五人とそれをめぐる女性たちも存在感は軽くないしと結構楽しめまして、何かのリメイクだそうだけどそれにしてもあまり評判にならなかったのはなぜかなって気さえするのだけど、登場人物が多い上にやたら時間が前後して物語がややこしいから劇場観賞では混乱してしまうってことかもしれない。       何組もの夫婦それぞれが抱える問題など群像劇としてもソコソコ楽しめるし、それに殺人事件やその後の騒動がデベロッパーと政治家の癒着が絡んでいそう?と思わせておいて意外な方向に向かったり、殺したつもりの相手が死んでいなかった殺人未遂者と、死んでいると思った人間を傷つけそれが致命傷になって殺人犯ということになった者の罪の比重を考えさせたり、一見お堅そうだが覗き趣味の陰気なヤツなどなど男どもの生態も面白いしちょっとややこしいけどDVDで楽しむだけの価値は十分にあります。       NHKがゴールディンタイムの視聴率が上がったと喜んでいるみたいだけど、これは映画興行や地方美術館が入館者数を上げるためにターゲット年齢を低めに設定するのと同じことをやっているみたいな気がするし、その逆教育効果でますますこの映画のような簡単に単純に楽しめない作品は隅に追いやられてしまうことになりそうです。
隠す
  
 
[169]探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海
 ナウい探偵ものHABBY2017-12-01
 【ネタバレ注意】
原作は未読。現代調の探偵サスペンス。内田康夫の浅見光彦シリーズをもう少し尖らせたような感じ。探偵の頭脳が明晰すぎるのが気になったが、フィクションなのでこんなものなの・・・
続きを読む
原作は未読。現代調の探偵サスペンス。内田康夫の浅見光彦シリーズをもう少し尖らせたような感じ。探偵の頭脳が明晰すぎるのが気になったが、フィクションなのでこんなものなのかな。そういう意味では『ガリレオ』シリーズにも似てる。玉木宏、広瀬アリスファンは楽しめるでしょう。
隠す
  
 
[170]弁護人
 如才ない人HABBY2017-12-01
 【ネタバレ注意】
美談が語られるが、政治家としては限りなくクロに近いノ・ムヒョンの若い頃の武勇伝をこのタイミングでなぜ映画化しようと思ったのか、その力学の方に興味が行った。韓国には相・・・
続きを読む
美談が語られるが、政治家としては限りなくクロに近いノ・ムヒョンの若い頃の武勇伝をこのタイミングでなぜ映画化しようと思ったのか、その力学の方に興味が行った。韓国には相当程度北の工作が入っているというし、これも一種の洗脳作品なのかな。今の韓国大統領(ムン・ジェイン)はノの直弟子だし、そういう意味では旬な作品に該当するのかもしれない。 ノを演じた俳優さんは本作に出演するにあたり相当な葛藤に見舞われたそうなので、その入魂の演技を見る価値はあると思う。
隠す
  
 
[171]トリプルX:再起動
 ラップソングのPV的な絢爛豪華HABBY2017-11-30
 【ネタバレ注意】
『アベンジャーズ』に似たお祭り感覚。ベタベタなアクションだが大物俳優結集しメジャー感を強引にこさえた感じ。ディーピカー・パードゥコーン、ルビー・ローズ、ニーナ・ドブ・・・
続きを読む
『アベンジャーズ』に似たお祭り感覚。ベタベタなアクションだが大物俳優結集しメジャー感を強引にこさえた感じ。ディーピカー・パードゥコーン、ルビー・ローズ、ニーナ・ドブレフ。やっぱり美人女優の舞に目が行ってしまう。ニーナはこういうお転婆キャラも出来るんだね。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シリーズでの正統派イメージとはひと味違って魅力的。
隠す
  
 
[172]フェイク・コップ 哀しき抗い
 悪徳HABBY2017-11-30
 【ネタバレ注意】
失敗に終わった強盗計画から8年。各自別々の道を歩みだした幼なじみの悪友3人のそれでもなお変わらぬ友情を、鮮烈なタッチで描いたスペイン製ハードボイルドアクション。ちょ・・・
続きを読む
失敗に終わった強盗計画から8年。各自別々の道を歩みだした幼なじみの悪友3人のそれでもなお変わらぬ友情を、鮮烈なタッチで描いたスペイン製ハードボイルドアクション。ちょっと地味かなあ。激しい場面でメタル系の楽曲が多くかかったのは嬉しかった。
隠す
  
 
[173]ジャスティス・リーグ
 三枚看板nabeさん2017-11-30
 
DCコミックス版アベンジャーズである。 バットマンをリーダーに、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグの6人が悪者軍団と壮絶なバトルを繰・・・
続きを読む
DCコミックス版アベンジャーズである。 バットマンをリーダーに、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグの6人が悪者軍団と壮絶なバトルを繰り広げる。一見マーベル版のパクリのように見えてしまうが、ヒーロー個々のキャラクターが違うので、二番煎じ感は無く楽しい。むしろこちらの方が強力なくらいだ。特に従来のバットマンとスーパーマンに加えて、今回はワンダーウーマンが本格参戦しているので絵柄的にもとても華やかであり、神話をベースにした壮大な世界観も分かりやすくまさにハリウッドワールド全開である。 ガル・ガドット演じるワンダーウーマンがとにかくカッコいい!彼女の前ではベン・アフレックもヘンリー・カヴィルも、普通の脇役に見えてしまう。間違いなく今後しばらくは、彼女を中心としたストーリー展開になるだろう。次回作が楽しみだ。
隠す
  
 
[174]札つき女
 ベティデイヴィスルーテツ2017-11-30
 
良い邦題だが、現代の意味とは若干ニュアンスが違う気がする まさにベティ・デイヴィスありきで作られた女性映画 若くてふくふくしているが「キッ!」と言う目つきの怖さが凄・・・
続きを読む
良い邦題だが、現代の意味とは若干ニュアンスが違う気がする まさにベティ・デイヴィスありきで作られた女性映画 若くてふくふくしているが「キッ!」と言う目つきの怖さが凄い メイクとはいえ女優が顔に傷をつけるなど有り得ない時代に、彼女は汚れ役を進んでやったという 淀川さんが『痴人の愛』でデイヴィスの酷いメイクを称賛していたが、そのようなシーンはないし、本作と誤認しているのでは、と思っている 当時としては珍しい正義の弁護士役ボギー、悪徳弁護士に見えて仕方が無かった 後の3番目の妻メイヨ・メソットと共演している メソットはあまり良い役ではない プリシラ・レインの姉ローラ・レインは、目は妹に似ているが全体的にゴツく主演級にはなれないな、という感じ 劇中で歌も披露してくれる 顔役のエドワード・チアネーリという人、あまり知らないが山本礼三郎みたいでカッコ良かった ベッティ・デイヴィスの演技の教科書みたいな映画だが、弱い女性が力を合わせてギャングを破滅させるというお話は、当時の女性たちには大いにウケたに違いない
隠す
  
 
[175]エンジェル 哀しき復讐者
 (無題)saint_etienne_heaven2017-11-30
 【ネタバレ注意】
アビゲイル・ブレスリン
  
 
[176]スパイダーマン3
 叔父の死亡は、銃の暴発namurisu2017-11-30
 
今観ると、安い漫画脚本。
  
 
[177]ジャスティス・リーグ
 それなりに楽しめた黒美君彦2017-11-30
 【ネタバレ注意】
DCコミックスもマーベルコミックもさほど詳しくないので、はっきりいうと作品単体でしか評価できないのだけれど、アメコミ映画化作品としてはこんな風に展開するのは必然だろ・・・
続きを読む
DCコミックスもマーベルコミックもさほど詳しくないので、はっきりいうと作品単体でしか評価できないのだけれど、アメコミ映画化作品としてはこんな風に展開するのは必然だろうなあという気もする。 とはいえ、冒頭「スーパーマン死す」からスタートすると、「え、そうなの??」と驚くばかり。前作『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)を観ていないので仕方ないんだけど。 敵は次々現れ、しかも次第に強大になっていく。ならば別々の物語世界のヒーローを束にしたら面白いじゃね?マーベルもアベンジャーズをヒットさせているし…という発想なんだろうなあ。 バットマン(ベン・アフレック)がワンダーウーマン(ガル・ガドット)、フラッシュ(エズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)を一人ずつ仲間に加えて、惑星アポコリプスのニューゴッズの一員で、使う者に超常的な力をもたらす「マザーボックス」を求めて地球へ現れたステッペンウルフ(キーラン・ハインズ)と闘う。けれどやはりひとり足りない…スーパーマンがもしいれば…。あ、そうだ、生き返らせよう! てなわけでストーリーは大したことがないのだけど、それなりに全編楽しく観ることができたのは確か。死なないし、大して傷つかないヒーローの闘いは安心して観ていられる(笑)。そこに復活したてで力を制御できない知性のないスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)を絡めたりして(スーパーマンが寝返ったら誰も勝てないね)。 でもスーパーマンもロイス・レイン(エイミー・アダムス)や育ての母(ダイアン・レイン)の顔を見たら正気に戻るんだから、安心安心。 ド派手なCGもま、いいかな。単体では面白いとは思えなかったワンダーウーマンが、唯一のヒロインとして活躍。こんなものなんだろうけど、個人的には楽しめたんだからよしとしましょう。
隠す
  
 
[178]ドント・ハングアップ
 自業自得bond2017-11-29
 
スクリーム系かな。目新しさはないが、そこそこ楽しめる。
  
 
[179]13日の金曜日PART2
 柳の下のドジョウ一匹、いやたくさん?流氷一滴2017-11-29
 【ネタバレ注意】
第一作が作られて、翌年には早くもPART2が登場。最初に今までの「おさらい」があるのは親切だと思う。 惨殺の見せ方が前作と同じで、ラスト近くまで観客は犯人がわからない。・・・
続きを読む
第一作が作られて、翌年には早くもPART2が登場。最初に今までの「おさらい」があるのは親切だと思う。 惨殺の見せ方が前作と同じで、ラスト近くまで観客は犯人がわからない。確かに「殺しのテクニック」のレパートリーは増えたが。 今回の犠牲者は「禁断の森」に入った若者だけではない。保安官?や予言者の老人も餌食となる。ストーリーよりもスプラッタを重視したのか。 窮地に陥ったヒロインがジェイソンの母親の真似をしたのには笑った。こんな手が最初は通じたのはジェイソンが「バカ」だから?いや、殺しの腕は一流だ。 前作もなんとなく「続編」がありそうなラストだった。今度はしり切れとんぼに終わっているから、「続編」があるのはミエミエだ。
隠す
  
 
[180]シークレット・オブ・モンスター
 つまんねbond2017-11-29
 
我儘小僧の生態。
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION