allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[151]ヒルコ 妖怪ハンター
 妖怪版インディ・ジョーンズリベルタド!!2018-10-07
 
もしくは「ダヴィンチ・コード」!? ってくらい実は壮大な物語。 しかしながら、主要な舞台が“学校”だったりするので、「学校の怪談」シリーズをグロくした感じにも思われがち・・・
続きを読む
もしくは「ダヴィンチ・コード」!? ってくらい実は壮大な物語。 しかしながら、主要な舞台が“学校”だったりするので、「学校の怪談」シリーズをグロくした感じにも思われがち。 “物体X”みたいな、頭部から足がはえたモンスターが、わなわな出てくるのもグロテスク。 一方で、ひと夏の“ノスタルジー感”溢れる青春ホラーな一面も忘れられない。 その後、主人公“稗田礼二郎”はジュリーから、阿部寛にバトンタッチして「奇談」へとその世界を広げてゆく。 塚本晋也監督も独特の世界観を持った素晴らしいクリエイターだが、今回は原作者の諸星大二郎の存在感の方が勝ったかな。
隠す
  
 
[152]バーフバリ 王の凱旋
 タマンナーHABBY2018-10-07
 【ネタバレ注意】
前編に続き、タマンナーの美貌を堪能。全体を覆うこの重厚感、『スパルタカス』っぽいかも。
  
 
[153]バーフバリ 伝説誕生
 タマンナーHABBY2018-10-07
 【ネタバレ注意】
タマンナーの妖艶な色気に悩殺KO。ファンタジー映画とインドのノリが化学反応を起こすと独特のエキゾチックな薫りが漂ってくるんだな。
  
 
[154]終の信託
 人柱HABBY2018-10-07
 【ネタバレ注意】
重い。痛い。苦しい。切ない。患者に深入りしすぎてもダメだし、かと言ってぞんざいに扱うのはもっとダメ。距離感が本当に難しい。この女医は私生活で負ったダメージも影響して・・・
続きを読む
重い。痛い。苦しい。切ない。患者に深入りしすぎてもダメだし、かと言ってぞんざいに扱うのはもっとダメ。距離感が本当に難しい。この女医は私生活で負ったダメージも影響してか、この患者に「接近」しすぎたのが諸悪の根源、かな。とは言え、その想いは十分に理解できる。安楽死の是非、簡単には結論が出ないのだろうが、高齢化社会の日本、何がしかの道しるべを作ることも必要なのかもしれない。
隠す
  
 
[155]フラットライナーズ
 あの世への扉bond2018-10-06
 
オリジナルよりホラーテイスト。臨死すると繋がるのか?
  
 
[156]一週間フレンズ。
 川口春奈HABBY2018-10-06
 【ネタバレ注意】
相武紗季の後継者的ポジションか。名前覚えよう。これから注目しよう。
  
 
[157]ジェイソン・ボーン
 生い立ちHABBY2018-10-06
 【ネタバレ注意】
ジェイソン・ボーンというキャラクターが好きなら満足できそう。そうじゃない人間は駄作と判定するかも。大物キャストが結集してるのでカリスマ性があるように見えるけど、スト・・・
続きを読む
ジェイソン・ボーンというキャラクターが好きなら満足できそう。そうじゃない人間は駄作と判定するかも。大物キャストが結集してるのでカリスマ性があるように見えるけど、ストーリーは意外と大味で抑揚に欠ける。ヴィカンダーの美しさ、カッサルの胡散臭さ(褒め言葉)は申し分なし。
隠す
  
 
[158]ブレイン・ゲーム
 命を懸けた頭脳戦ノリック007 (Mail)2018-10-06
 
原題は「Solace(慰め)」ですが、邦題「ブレイン・ゲーム」の 方が映画をイメージしやすいです。 分かるはずのない未来や過去を映像としてイメージできる 超人的な才能を持つ・・・
続きを読む
原題は「Solace(慰め)」ですが、邦題「ブレイン・ゲーム」の 方が映画をイメージしやすいです。 分かるはずのない未来や過去を映像としてイメージできる 超人的な才能を持つ2人が繰り広げる頭脳戦です。 自分より能力のある人間にいかに勝つかというところもゲームの ポイントです。 「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」や「レッド・ドラゴン」の エンターテイメント要素を強くして描いたような映画です。 分かるはずのない未来や過去を映像化しているので、細かく 時系列が前後します。 この流れに混乱せずについていけて、「羊たちの沈黙」、 「ハンニバル」や「レッド・ドラゴン」が好きな人々には お勧めできます。 分かるはずのない未来や過去を知ることはできないと思って いるのは、ただの思い込みです。 生きている人間が死ぬという将来予測は必ず的中します。 人間の死は「最悪の死」であり、「良い死」はありません。 人間が死ぬという将来予測をできる人間なら「最悪の死」を 避けることで、「より良い死」を選択でき、実行すべきか どうかということになります。 他にも予測可能なものは色々あると思いました。 事件から、10年後、半世紀後という記念日は必ず巡ってきます。 選挙、イベントは事前に決定されています。 それらをどう利用するのかは本人次第です。 例えば2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の 1年前は、2019年で来年です。 日本政府に対し、2020年東京オリンピック・パラリンピック 競技大会の成功の見返りに政治的な具体的要求を通しやすい年です。 2019年を見逃せば、あと半世紀は日本政府に対し、政治的な 具体的要求を通しにくくなります。 半世紀以内に死ぬであろう多くの人々にとって、日本政府に対し、 政治的な具体的要求を通す最後の機会です。 2019年7月28日、第25回参議院議員通常選挙が任期満了に 伴い、実施される予定です。 そう将来予測すると、2019年は楽しそうな年になるはずです。 将来予測は難しいと感じている人々は多いですが、上述のように 以外に簡単です。 将来予測を行っても、得るものより、失うことが多く、将来に失望 するという結果にどう対処するかということになります。 自分の将来予測ということにおいては、客観的になれずに、 主観が交じり、難しいです。
隠す
  
 
[159]カメラを止めるな!
 ポン!バナナミルク2018-10-06
 
見終わったらまた最初から見たくさせるような構成。あざとくて素敵だなと思いました。次回作に期待。
  
 
[160]イコライザー2
 (無題)saint_etienne_heaven2018-10-06
 【ネタバレ注意】
痺れた。
  
 
[161]実録外伝 大阪電撃作戦
 Vシネマnabeさん2018-10-06
 
明友会事件を描いた実録ヤクザ映画である。 1960年に実際に起きた神戸山口組と大阪明友会との有名な抗争を題材に、松方弘樹、渡瀬恒彦、梅宮辰夫、小林旭といったエースを・・・
続きを読む
明友会事件を描いた実録ヤクザ映画である。 1960年に実際に起きた神戸山口組と大阪明友会との有名な抗争を題材に、松方弘樹、渡瀬恒彦、梅宮辰夫、小林旭といったエースを起用し、オープニングからラストまでひたすら暴れまくる。そこには従来の極道映画に観られたような義理人情は無いので、現代のVシネマに継承されているように、ただただ暴力場面のオンパレードだ。 大ボス役の丹波哲郎が、さすがの貫禄を魅せている。松方弘樹と渡瀬恒彦は熱演しているが、いささか演技過剰気味でリアルさに欠けるのが残念だ。
隠す
  
 
[162]遙かなる山の呼び声
 民子3部作最終編北村もとい2018-10-06
 
山田監督の70年代初期の井川比佐志主演の家族・故郷に続く民子3部作の最終作だが、顔ぶれ的には幸福の黄色いハンカチで、話の流れ的には家族そして本作を見てこれより先に作・・・
続きを読む
山田監督の70年代初期の井川比佐志主演の家族・故郷に続く民子3部作の最終作だが、顔ぶれ的には幸福の黄色いハンカチで、話の流れ的には家族そして本作を見てこれより先に作られている幸福の黄色いハンカチの順で見ると一番しっくりくるという複雑な位置づけの作品。 幸福の黄色いハンカチに比べると知名度がかなり劣っており、作品の評価も地味だが、幸福の黄色いハンカチよりこっちの方がいいんじゃないかと多くの人が思うだろう。 健さんのキャラクターが曲がった事が大嫌いな割に警察から逃げて逃亡生活をしているのがやや納得できないが、そうじゃないとこの映画が成立しないから・・・。
隠す
  
 
[163]告白小説、その結末
 エル=キキ=??dadada2018-10-06
 
近所のシネコンに今ごろ掛かっていたので、早朝回で鑑賞。 このヒロインは、バカなの?何て雑でお安いミステリーなの!...と、クライマックスまでイライラしながら観ていた・・・
続きを読む
近所のシネコンに今ごろ掛かっていたので、早朝回で鑑賞。 このヒロインは、バカなの?何て雑でお安いミステリーなの!...と、クライマックスまでイライラしながら観ていた。 眠気すら漂って来たところに、ラストの目を刺す真っ赤なマニキュアとルージュ! 最後の最後で、あぁ〜って感じ。やられたぁ〜って感じ。 朦朧としてたら、一気に覚醒させられるって、映画のまんまじゃん。ポラさんに弄ばれたよ!
隠す
  
 
[164]検察側の罪人
 検事でいる意味がなぁ〜い!dadada2018-10-06
 
ふつ〜に、か〜るく、楽しめた。 原作は未読だけど、原作そのものが、そんな感じなのかとも想像する。 メッセージっぽいものが、色々と詰め込んであるけど、筋立て自体が軽いか・・・
続きを読む
ふつ〜に、か〜るく、楽しめた。 原作は未読だけど、原作そのものが、そんな感じなのかとも想像する。 メッセージっぽいものが、色々と詰め込んであるけど、筋立て自体が軽いから、あんまり響かない。 キムタクは、頑張ってると評判だったが、やっぱキムタクだった。 むしろ、まくし立てるニノのほうが目立ってる。
隠す
  
 
[165]死にゆく者への祈り
 見にゆく者への裏切り北村もとい2018-10-06
 
ジャック・ヒギンズ原作をミッキー・ローク主演で映画化。87年制作なのに日本公開が89年とヒットする要素がなくて買い手が付かなかったのが丸わかりでこの時点で期待はできない・・・
続きを読む
ジャック・ヒギンズ原作をミッキー・ローク主演で映画化。87年制作なのに日本公開が89年とヒットする要素がなくて買い手が付かなかったのが丸わかりでこの時点で期待はできない。 原作はそれなりに面白いのだろうが、あらすじをなぞっただけの表層的な脚本とロクな作品を撮ってない無能マイク・ホッジス監督の品格と重厚さの欠片もない安っぽい演出により、まごうことなき凡作B級作品となっている。 だいたいミッキー・ロークが孤独を抱えたIRAの元テロリストに微塵も見えず、苦悩する姿が全く板についていない。 ミッキー・ロークの熱心なファン以外は敢えて見る価値はないだろう。
隠す
  
 
[166]ヴァンパイア・ダイアリーズ (ファイナル・シーズン)
 5段階評価の3・5(平均)さとせ2018-10-06
 
デイモンとエンゾが姿を消して数カ月が経ちボニーは一人寂しがっている。 その頃、女性の吸血事件が発生しステファンはボニーと探るのだが・・・。 あの人気シリーズもとうと・・・
続きを読む
デイモンとエンゾが姿を消して数カ月が経ちボニーは一人寂しがっている。 その頃、女性の吸血事件が発生しステファンはボニーと探るのだが・・・。 あの人気シリーズもとうとうファイナルとなった。 ヒロインのN・ドブレフ嬢が降板したのが最大の理由だったのか、前シリーズはドブレフ嬢抜きで乗り切ったが今回ファイナルと言う事で最終話でゲスト出演している。 個人的にはC・キングが可愛くて綺麗でその姿を見れなくなるのが残念。 原作「ヴァンパイア・ダイアリーズ機銑検廖複漫ィ福ゥ好潺后Ε泪哀離螢∧幻法ι床腺押Γ機砲らは設定のみ借りており全くの別物となっている。
隠す
  
 
[167]大冒険
 目当ては円谷特撮ちゃぷりん2018-10-06
 【ネタバレ注意】
クレージーキャッツの映画を観たのは初めて。無責任シリーズとは無関係で、東宝ミュージカルに007テイストを混ぜて作られた本格アクションコメディで、最後の爆破ギャグシーン・・・
続きを読む
クレージーキャッツの映画を観たのは初めて。無責任シリーズとは無関係で、東宝ミュージカルに007テイストを混ぜて作られた本格アクションコメディで、最後の爆破ギャグシーンはドラえもんにも使えそう。 頑張れば明るい未来があると信じられてた(今の悠々自適の世代)、古き良き時代の作品。
隠す
  
 
[168]ブラインドスポット3 タトゥーの女
 女の体にどんどん増える刺青HABBY2018-10-06
 【ネタバレ注意】
全22話。シーズンを経るごとにどんどん「FBIを舞台とする普通の犯罪ドラマ」に成り下がってきてるような。「ジェーン・ドゥの身体を覆うタトゥーの謎と、彼女を泳がす(支配す・・・
続きを読む
全22話。シーズンを経るごとにどんどん「FBIを舞台とする普通の犯罪ドラマ」に成り下がってきてるような。「ジェーン・ドゥの身体を覆うタトゥーの謎と、彼女を泳がす(支配する)高次の存在、そこに接近肉薄する警察組織」というミステリー要素をもっと強めてほしいんだけど。とは言え次シーズンもチェックしちゃおう。このドラマがどういう閉じ方をするのかが興味ある。
隠す
  
 
[169]山河遥かなり
 モンゴメリークリフトルーテツ2018-10-05
 
”社会派”フレッド・ジンネマン監督が、戦後間もない欧州を舞台に戦争の傷跡を描いたドラマ 当時でしか撮り得ない、荒廃した街で実際にロケをした映像は儚くも美しい スクリー・・・
続きを読む
”社会派”フレッド・ジンネマン監督が、戦後間もない欧州を舞台に戦争の傷跡を描いたドラマ 当時でしか撮り得ない、荒廃した街で実際にロケをした映像は儚くも美しい スクリーン・デヴューまもないモンゴメリー・クリフトが主演 神経衰弱のような役が多いモンティだが、本作では陽気なアメリカンを演じる 厳ついガタイの心優しい女所長にエイリン・マクマホン 既視感のある女優さんだと思ったら『ゴールドディガーズ』に出ていたコメディエンヌ 本作ではシリアスな役で、いろいろできるんだなと感心 ハッピー・エンドで終わるあたりはハリウッド的で、同年代の伊映画『自転車泥棒』なんかとはリアリズムの質が違うのは仕方ないか
隠す
  
 
[170]ジョイ・ラック・クラブ
 母から娘へいまそのとき2018-10-05
 
想いを秘め語り継がれた中国系アメリカ人4人の仲間、彼女たちの家族史。あくまでも目線は女性、彼女たちの視点で描かれた。母が娘に。私は分かってる・・このごくありきたりな・・・
続きを読む
想いを秘め語り継がれた中国系アメリカ人4人の仲間、彼女たちの家族史。あくまでも目線は女性、彼女たちの視点で描かれた。母が娘に。私は分かってる・・このごくありきたりな言葉。親が子供に伝える最愛の言葉に違いない。理屈抜きでいい。遠いアメリカの地。自分たちの感情を露わにできない中国系の移民たち。微妙な感覚のズレってヤッパリあるんだねぇ。これって我々にもよくわかるなぁ。そしてよかった。よかった。ラストの再会劇。140分長丁場、かなり強引に引っ張られたけどね。とにかくめでたしめでたしでした。
隠す
  
 
[171]フラットライナーズ
 死の向こうは依然として未解明HABBY2018-10-05
 【ネタバレ注意】
すんでのところで助かったサザーランドが医大の先生に進化。そう来たか。オリジナルのキャストに比べ華がちょっと欠けてるような気もする(とは言えペイジはこのままいけば大物・・・
続きを読む
すんでのところで助かったサザーランドが医大の先生に進化。そう来たか。オリジナルのキャストに比べ華がちょっと欠けてるような気もする(とは言えペイジはこのままいけば大物女優になるだろうし、ドブレフも当時のロバーツくらいの存在感はある。なかなか練られた人選かも)が、彼らがこの先売れっ子俳優に育ち、20年後くらいにまたリメイクが作られた時本作の事を楽しく回顧できる事を祈りたい。本作で『フラットライナーズ』のことを初めて知った若者世代には、オリジナルもチェックされる事をオススメする。
隠す
  
 
[172]MEG ザ・モンスター
 個人とチームKatsumi_Egi (Mail)2018-10-05
 
 新たな鮫映画の佳作だ。ジェイソン・ステイサムの生身のアクションが最大の見所なのだが、細かな演出的配慮も、とても良く出来ている。例えば、視線の交錯や所作の合図が何度・・・
続きを読む
 新たな鮫映画の佳作だ。ジェイソン・ステイサムの生身のアクションが最大の見所なのだが、細かな演出的配慮も、とても良く出来ている。例えば、視線の交錯や所作の合図が何度も何度も出てくる。ガラス等(潜水艇の窓やプラスチック製シャーク・ケイジ)を隔てて情感を盛り上げる場面も多い。特にステイサムとリー・ビンビンと、その娘の三者間で何度もある。そもそも、これくらいの幼い子供(8歳だったか)が全編にわたって現場にいる、という設定がいい。  あと、本作は結局ステイサム一人が、良いところ、カッコいいところをさらっていく映画であることは間違いないが、一方、プロとしての個人とチームの映画でもある。例えば、仲間のために自らの命を犠牲にする、というモチーフが3度も出てくる。このあたりを胡散臭いと云ってしまえば身も蓋もないが、ステイサムただ一人が本作を背負って立っている、という印象を与えない作りになっている。あるいは、通常、もっともっと卑劣漢に描かれることの多い、部外者的な位置づけの資本家レイン・ウィルソンでさえ、真の悪党としては描かれない。研究員のリーダ的存在であるマック(クリフ・カーティス)は、何もしないようでいても存在感があるし、女性エンジニアのジャックス(ルビー・ローズ)も同様だ。さらに、前半で退場するトシ(マシ・オカ)について、後半に至っても、チーム内で複数回言及される、というのも気が利いていると私には感じられる。  (マシオカについては「日本人を軽んじている」という見方の正反対だと私は思う。この重要な役を日本人の設定にした、ということのバランス感覚を考えるべきだろう。)  尚、本作の撮影者はトム・スターンだ。やはり、屋内シーンの美しさに、感嘆した部分が多くある。例えば、ステイサムが、海洋研究所「マナ・ワン」に参加し乗り込んだ潜水艇の中で、唐突にビンビンの娘が現れ、二入で会話するシーン。こゝの色遣いは絶妙。それから、この娘が、背中に小さな羽を付けて、「マナ・ワン」の中を歩き回るシーン。
隠す
  
 
[173]トゥームインベイダー
 アサイラムbond2018-10-05
 
パチモン トゥームレイダー
  
 
[174]ソウル・ステーション/パンデミック
 店長怖いbond2018-10-05
 
スピーディーな展開でダレずに観れる、終盤は意外なオチ。
  
 
[175]フラットライナーズ
 死の向こう側HABBY2018-10-05
 【ネタバレ注意】
華やかなキャスト(ジュリア・ロバーツが天使のように美しい。)。臨死体験というオカルトの中でもど真ん中のテーマ。立花隆さんの『臨死体験』が出たのが1994年。あの頃は今に・・・
続きを読む
華やかなキャスト(ジュリア・ロバーツが天使のように美しい。)。臨死体験というオカルトの中でもど真ん中のテーマ。立花隆さんの『臨死体験』が出たのが1994年。あの頃は今に比べて枯れていないというか、醒めていないというか、ある種の浪漫があったなあ。リメイク作(2017年版)挑戦の前に雰囲気を思い出すため鑑賞。
隠す
  
 
[176]フィアー・ザ・ウォーキング・デッド (シーズン4)
 オアシスを探す旅HABBY2018-10-05
 【ネタバレ注意】
全16話。本編(『ウォーキング・デッド』)との差がだんだんなくなってきた。でもアリシア・デブナム=ケアリーが拝めるので次シーズン以降も見なきゃいけない。ウォーカー(ゾ・・・
続きを読む
全16話。本編(『ウォーキング・デッド』)との差がだんだんなくなってきた。でもアリシア・デブナム=ケアリーが拝めるので次シーズン以降も見なきゃいけない。ウォーカー(ゾンビ)よりも、人間の狂気の方が数段怖いよなあ。
隠す
  
 
[177]ブルーム・オブ・イエスタディ
 ラトビアにもホロコーストpumpkin2018-10-05
 
ラトビアのホロコーストが扱われているのが珍しかった。なるほど、戦前のバルト三国は、曲がりなりにも独立国だったので、ポーランドのような状況になっても不思議ではないので・・・
続きを読む
ラトビアのホロコーストが扱われているのが珍しかった。なるほど、戦前のバルト三国は、曲がりなりにも独立国だったので、ポーランドのような状況になっても不思議ではないのですね。 登場人物のほとんどが共感を呼びにくいのが、この映画のミソだと思います。反ナチだからいい人というわけではありません。だからといって、人格を攻撃してその人の思想を否定するのはアンフェアな態度だと思います。
隠す
  
 
[178]ジマター/法力妖怪大戦争・半魚人の復讐
 半魚人は話と全く関係なしやすのり2018-10-05
 
内容の割に尺が長すぎで多少退屈気味ではあるが、それなりに手堅くまとまったB級ファンタジー・冒険物。 2時間10分ほどの作品で前半が黄金の花を巡る話、後半が王子たちが盗賊・・・
続きを読む
内容の割に尺が長すぎで多少退屈気味ではあるが、それなりに手堅くまとまったB級ファンタジー・冒険物。 2時間10分ほどの作品で前半が黄金の花を巡る話、後半が王子たちが盗賊団と戦う話になっており時間的にもちょうど半々くらい。 タイトルに偽りありで妖怪(?)は前半部にちょっと出てくるだけだし、半魚人に至ってはものの3分ほどであっさり退場してしまうのでタイトルに持ってくるのはあまりに苦しい。 変に前後半に分けたりしないでジマター(主人公)と黄金の花の話だけで一本の作品にしたほうが面白くなったと思うのだが…。
隠す
  
 
[179]噛む女
 制御できない飢えbond2018-10-05
 
エロチックコメディホラーとしてまあまあ面白い。元凶のヴァンパイアが出ないのと半端なラストが惜しい。
  
 
[180]2020
 ザ・コア系?リベルタド!!2018-10-04
 
グリグリ地中を掘っていくので「ザ・コア」思い出した。 だけどごめんなさい、集中して観てなかったのかな…タイトルの「2020」の意味わからないまま観てた! “サンアンドレアス・・・
続きを読む
グリグリ地中を掘っていくので「ザ・コア」思い出した。 だけどごめんなさい、集中して観てなかったのかな…タイトルの「2020」の意味わからないまま観てた! “サンアンドレアス”ってよくセリフで出てくるので、「カリフォルニア・ダウン」を意識したのかなって思ったけど、もっと政治的で深かったかな。 誉めてます!
隠す
  
 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION