allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[181]8月の家族たち
 この映画のトリビアPoyon2018-09-13
 
<トリビア> ○ジュリア・ロバーツはこの撮影時、既に『白雪姫と鏡の女王』を撮了していたが、昔からの憧れであるメリル・ストリープとの共演が決まって涙を流す程嬉しかった・・・
続きを読む
<トリビア> ○ジュリア・ロバーツはこの撮影時、既に『白雪姫と鏡の女王』を撮了していたが、昔からの憧れであるメリル・ストリープとの共演が決まって涙を流す程嬉しかったそうだ。 ○当初、バイオレット役はジュディ・デンチ、バーバラ役はニコール・キッドマンで行こうとなっていたが、プロデューサーの米国の俳優じゃなければ嫌だという理由で変更。 ○ジーン役は最初はクロエ・グレース・モレッツの予定だったが、直前でアビゲイル・ブレスリンに変更された。  
隠す
  
 
[182]ネメシス/S.T.X
 テレビドラマをテレビドラマにnamurisu2018-09-13
 
船長とクローン人間。ロボットとコピーロボット。両者の運命が狭い銀河と安い船内セットで火花を散らす。串刺しと自爆。
  
 
[183]デアデビル
 漫画を漫画にnamurisu2018-09-13
 
神か?法か?ガリガリのカンフーボーイか?手裏剣ハゲは落下。ゴリラデブは裁判。エレクトラの乳に、1☆。
  
 
[184]ドント・ハングアップ
 そこそこspqc2y292018-09-13
 【ネタバレ注意】
犯人が電話してくる辺りまでは良かったんだけど、 中盤からダレる。
  
 
[185]フォロイング
 異国の地ってコワイedix2018-09-13
 
思いの外、面白かった。無名の俳優さんたちが頑張っていたし、主演女優もまあまあの美人さん。脱ぐとこは脱いでいたし(男性目線ですいません)。定番の作りで、変に奇をてらって・・・
続きを読む
思いの外、面白かった。無名の俳優さんたちが頑張っていたし、主演女優もまあまあの美人さん。脱ぐとこは脱いでいたし(男性目線ですいません)。定番の作りで、変に奇をてらっていないのがかえって良かったかも。
隠す
  
 
[186]スキップ・トレース
 ベタな仕上がりbond2018-09-12
 
今更的なジャッキー節映画。さすがに動きにキレがなく観ていて辛い。
  
 
[187]1987、ある闘いの真実
 素晴らしい映画だ。bamboo (Mail)2018-09-12
 
『タクシー運転手』といい、この映画といい、韓国映画の水準の高さを感じる。軍事政権下の民主運動の抑圧を描いた映画であるが、当時の韓国におけるジャーナリスト、権力内部で・・・
続きを読む
『タクシー運転手』といい、この映画といい、韓国映画の水準の高さを感じる。軍事政権下の民主運動の抑圧を描いた映画であるが、当時の韓国におけるジャーナリスト、権力内部での良心的な部分が存在したことがよくわかるし、家族、恋愛をうまく絡め描いている。一時期のイタリアリアリズム映画やアメリカの社会派と呼ばれる映画群、一部の日本映画を凌駕して余る映画であった。しばらく韓国映画の優れた映画が続くような気がする。
隠す
  
 
[188]ニセコイ
 2クール向きちゃぷりん2018-09-12
 
鍵の秘密は先送りだし、橘万里花の出番は少ないので、物足りない部分はあるが、2クールで放送してもいい企画だった。
  
 
[189]デメキン
 ヤンキーズHABBY2018-09-12
 【ネタバレ注意】
ヤンキーどおしの仁義なき戦い。血気盛んな若者のDNA。中3の頃こう言う修羅な世界が目の前で繰り広げられてたなあ。
  
 
[190]モヒカン族の最後
 バーバラベッドフォードルーテツ2018-09-12
 
アメリカ合衆国ができる前、英仏の入植争いと原住民との抗争 どこまでが史実どおりかわからないが、完全なフィクションでもない 何が善で何が悪か ウォーレス・ビアリーがとに・・・
続きを読む
アメリカ合衆国ができる前、英仏の入植争いと原住民との抗争 どこまでが史実どおりかわからないが、完全なフィクションでもない 何が善で何が悪か ウォーレス・ビアリーがとにかく野蛮な悪いインディアンに扮する 知っている人はココまで 対峙するインディアン”モヒカン族の最後の男”がアラン・ロスコーという人 ヒロインがバーバラ・ベッドフォードという綺麗な女優 馴染みの無い女優だが、トーキー後も端役で結構出演作もあるようで、どこかでお会いしているかもしれない ロスコーと本作で出逢って、後に結婚したという 時代のなせる業か、映像のキレイさに反して、終盤のながーい残虐表現がエグイ ちなみにモヒカン族の末裔は現在もアメリカで暮らしているようで”最後”ではなかった
隠す
  
 
[191]素敵なウソの恋まじない
 老優たちに乾杯!!いまそのとき2018-09-12
 
ジュディとダスティン。皺に隠れた年輪といいますか、味わいとでもいいますか。ヤッパリね、そんじょそこらの若手にはないものがあります。芝居にはこういう佇まいと風格がいか・・・
続きを読む
ジュディとダスティン。皺に隠れた年輪といいますか、味わいとでもいいますか。ヤッパリね、そんじょそこらの若手にはないものがあります。芝居にはこういう佇まいと風格がいかに大事かと思い知らされました。重い重い重厚劇じゃなく軽い軽いコメディだからこそ、案外に演じにくく役者の真価が見えるこの配役。なんと息をスーと抜いたかの如く余裕で演じた。華があって慎みがあって粋なんだよねぇ。シャイなアメリカ人を演じたホフマンに対する一見強面のデンチ。この二人がなんともキュートでいやいやこれはこれは捨てがたい希少作ですぞ。
隠す
  
 
[192]SCOOP!
 娯楽作として合格!黒らぶクーたん2018-09-12
 
芸達者ぞろいで安心して観れるが、特にリリー・フランキーの演技力は抜群。娯楽作として合格!
  
 
[193]PARKS パークス
 公園、、出逢いと憩いと集いの場HABBY2018-09-12
 【ネタバレ注意】
清き篤き青春物語。気の置けない仲間とともに一生懸命歌を作り上げ、みんなの前でパフォーマンスする情熱。ギターコードをかき鳴らし、爽快感に浸るエクスタシィ。一期一会の人・・・
続きを読む
清き篤き青春物語。気の置けない仲間とともに一生懸命歌を作り上げ、みんなの前でパフォーマンスする情熱。ギターコードをかき鳴らし、爽快感に浸るエクスタシィ。一期一会の人生賛歌。橋本愛や染谷将太のはそれぞれキャラを活かした魅力的な演技。永野芽郁は売れっ子女優のようで、過去色々な作品でお目にかかっていたはずだが、恥ずかしながら本作で始めてその存在を意識した。顔と名を覚えられるよう努力する(ある角度から見ると能年玲奈に似てるなあ)。
隠す
  
 
[194]ヒトラーと戦った22日間
 ソビボル黒美君彦2018-09-12
 【ネタバレ注意】
ソビボル(Sobibor)強制収容所は、ポーランド東部のソビボル村にナチス・ドイツが三大絶滅収容所のひとつ。 20〜30万人のユダヤ人が殺されたが、1943年10月14日、収容者たちが・・・
続きを読む
ソビボル(Sobibor)強制収容所は、ポーランド東部のソビボル村にナチス・ドイツが三大絶滅収容所のひとつ。 20〜30万人のユダヤ人が殺されたが、1943年10月14日、収容者たちがドイツ人将校らを殺害して逃亡した事実は意外に知られていない。 よく知られているのは、2018年7月に92歳で亡くなったクロード・ランズマン監督(『SHOAH』の監督)のドキュメンタリー映画『ソビブル、1943年10月14日午後4時』(2001年)。 ランズマン作品は、彼が1979年に出会った蜂起に加わったイェフダ・レルネルの証言に基づいて構成されていたが、この作品では中心となったユダヤ人将校アレクサンドル・ペチェルスキー(愛称:サーシャ/コンスタンチン・ハベンスキー)が主人公となる。 ペチェルスキーはユダヤ人のソ連赤軍兵士で、ドイツ軍の捕虜となったものの4回にわたり収容所からの脱走を試み、いずれも失敗し、その挙句にソビボル強制収容所に移送されてきたのだという。 とはいえペチェルスキーが最初から脱走計画に乗り気だったわけではない。この作品では収容所で知り合ったルカ(フェリス・ヤンケリ)への愛情が、彼に脱走への決意を固めさせたことになっているが、この辺りは相当脚色しているのだろう。 ドイツ人将校を確実に殺害して脱走すること。 まさに究極の選択で「殺るか殺られるか」しかそこにはない。 収容したユダヤ人から財産を奪い、役に立たなければ容赦なく殺し、あるいはガス室へと送り込む。死体から金歯まで抜き取り、遺体の始末はユダヤ人にさせる。人間はどこまで残虐になれるのか。描かれる非情で残虐な行為は、筆舌に尽くしがたい。 ある若者がペチェルスキーに「相手を許してはいけないのか」と問い、ペチェルスキーは「相手が人間だったらな」と答える。 この作品では「監視者」と称して、ユダヤ人に密告をさせていた場面もある。生き延びるためには何でもやる。それもまた人間の性(さが)である。 そしてサーシャが移送されて来て22日目の1943年10月14日午後4時。脱走計画は実行に移される。 脱走できた400人のうち100人は命を落とし、150人が地元民に殺されたりナチスに引き渡されたりしたのだという(数字は他の情報と必ずしも一致しない)。この脱走劇の後、収容所は閉鎖された。 欧州ではユダヤ人たちは唯々として絶滅の運命に従ったといった言説がまだあるらしい。しかしソビボルにおける大規模な脱走は、抵抗し、生きようとしたユダヤ人たちの存在を示している。 ロシア、ポーランド、ドイツ、リトアニアの共同製作だが、アウシュヴィッツに比べるとやや知名度が低いソビボルの大脱走事件については、その背景も含めもっと知っておきたい。
隠す
  
 
[195]エージェント・オブ・シールド5
 さらばコールソン、フィッツbond2018-09-12
 
良くネタ尽きないで続けるなー。まだ続くね、欠けたメンバーも復活するね。
  
 
[196]アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
 すげえ!セニョールK2018-09-12
 【ネタバレ注意】
マーベル大ヒーローまつり!大敗北篇! こんな凄いの見せられちゃ、早く「キャプテン・マーベル」や 「アベンジャーズ4」が見たくなる! きっと大復活・大逆襲篇ですよね? ・・・
続きを読む
マーベル大ヒーローまつり!大敗北篇! こんな凄いの見せられちゃ、早く「キャプテン・マーベル」や 「アベンジャーズ4」が見たくなる! きっと大復活・大逆襲篇ですよね? とにかく大勢の個性的ヒーローのキャラクターと絡み合い、見せ場を描ききった脚本がすげえよ! こんなに複雑なのに、こんなに分かりやすい! さいのうあるやつが手間と時間を掛けないと掛けないよ、こんな本。
隠す
  
 
[197]リアル
 へんてこな演出が・・・セニョールK2018-09-12
 
お金もかかってるし、美術や撮影は高いクオリティ。 俳優陣も主演とヒロイン(完全に脱ぎ損…)がいかにも線の細い韓流で華がないのが残念だが 脇役のおじさん俳優たちはみな素・・・
続きを読む
お金もかかってるし、美術や撮影は高いクオリティ。 俳優陣も主演とヒロイン(完全に脱ぎ損…)がいかにも線の細い韓流で華がないのが残念だが 脇役のおじさん俳優たちはみな素晴らしい。 最も残念のは全く共感できないヘンテコ演出。 「マトリックス」や押井守あたりを意識してるのかも知れないが 一昔前の大学映研の独りよがり映画で辟易・・・。 クライマックス〜ラストもなんじゃこれ?って感じでした。
隠す
  
 
[198]アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
 地球では80億人が限界らしいnamurisu2018-09-12
 
Justice Leagueとおなじ。別世界のFantasyになってしまう。一般市民は、蔑ろ。
  
 
[199]パラノーマル・アクティビティ4
 主役の女の子かわいいここちち2018-09-12
 【ネタバレ注意】
くるのがわかっても 完璧にビビってみせる俺がいる 今回もきっちり ビビラせポイントで すべてバッチリびびりました。 それにしても 家に帰って靴を脱がない西洋人は どうか・・・
続きを読む
くるのがわかっても 完璧にビビってみせる俺がいる 今回もきっちり ビビラせポイントで すべてバッチリびびりました。 それにしても 家に帰って靴を脱がない西洋人は どうかしてる 帰宅したら靴を脱いでこそ くつろげる、というのを 早く学んだほうがいいよw 余計なお世話だけど アメリカ人は家に着いたら すぐ靴を脱ぎなさい運動を 始めてください、よろしく
隠す
  
 
[200]パラノーマル・アクティビティ/呪いの印
 このシリーズサイコーここちち2018-09-12
 【ネタバレ注意】
1、TOKYO NIGHT、2、3、呪いの印、4の 順で鑑賞。 POVはマジコワイワー ホラーゲームも一人称視点、 とくにVRだと超絶怖いもん しかし、シリーズ7本(まだ5は未視聴・・・
続きを読む
1、TOKYO NIGHT、2、3、呪いの印、4の 順で鑑賞。 POVはマジコワイワー ホラーゲームも一人称視点、 とくにVRだと超絶怖いもん しかし、シリーズ7本(まだ5は未視聴だけど) のホラー映画で全部怖いって すごいことだよなー 毎年作ってください!
隠す
  
 
[201]少年メリケンサック
 ダメでしょここちち2018-09-12
 【ネタバレ注意】
面白いと人気のクドカン原作脚本監督 ということでしたが あれ? ん?ん? え? え? ちょま、ちょ、いや あれ? ぜんぜんおもしろくないwww 宮崎あおいはミスキャス・・・
続きを読む
面白いと人気のクドカン原作脚本監督 ということでしたが あれ? ん?ん? え? え? ちょま、ちょ、いや あれ? ぜんぜんおもしろくないwww 宮崎あおいはミスキャストでは? ピエール瀧、鼻どうした?ww っと思って、ググっちゃったよw 「ピエール瀧 鼻」って。 CGなんだ! スゲーw 田口トモロヲはサスガだけど 佐藤浩市がパンクロッカーは 悪い冗談にしか思えない あとセリフが聞き取れないので 字幕つけてください
隠す
  
 
[202]ドント・スリープ
 睡眠、こえー !!McQueeeeeN (Mail)2018-09-12
 
これはなかなか、いやかなり面白い。 ジェームズ・ワン映画の風味もあり、かなり怖かった。
  
 
[203]爆走トラッカー軍団
 最終作塚原新2018-09-12
 
芝浦に集うトラッカーたちが、やくざ組織の覚せい剤売買などに巻き込まれていくアクションVシネマ。 組の下っ端役の湯江健幸が中心のストーリーとなり、トラッカーの活躍がいつ・・・
続きを読む
芝浦に集うトラッカーたちが、やくざ組織の覚せい剤売買などに巻き込まれていくアクションVシネマ。 組の下っ端役の湯江健幸が中心のストーリーとなり、トラッカーの活躍がいつもより薄い印象。 覚せい剤中毒や殺人未遂など、シリアスな展開も暗さを醸し出しており、一作目の「明るいトラック野郎」とはだいぶかけ離れた感じを受ける。 さらに、クライマックスでは倉庫内で大乱闘のあと、期待したシリーズ恒例のトラック大集合が無く、劇場版で最終作にしてはさびしい幕切れとなった。
隠す
  
 
[204]爆走トラッカー軍団5 激闘! 香港マフィアVS女トラッカー
 変質塚原新2018-09-12
 
横浜の中華街を舞台に、香港マフィアに関わってしまったトラッカーたちの戦いを描くアクションVシネマ。 このシリーズの特色として、トラッカーたちの職業ものという路線に加え・・・
続きを読む
横浜の中華街を舞台に、香港マフィアに関わってしまったトラッカーたちの戦いを描くアクションVシネマ。 このシリーズの特色として、トラッカーたちの職業ものという路線に加え、犯罪組織との対決というパターンがある。これは、Vシネマの潮流に合わせた方向性だと思われるが、そのために刑事ドラマやヤクザものとは違って、展開が難しいバランスの上に成り立っている。今回ついにそれが崩れて、冒頭から殺人が起きたり、過激なバイオレンス描写、ヒロインの女トラッカーがマフィアに接触し…といったトラッカーの職業ものを超えたストーリー展開となる。1作目から見てきた観客としては、殺伐とした印象を受け戸惑いを感じる。 本作の後に劇場版が制作され、シリーズは終幕となるが、当初の「明るいトラッカーの活躍物語」から徐々に変質してしまったのが遠因なのでは、と考えてしまう。
隠す
  
 
[205]爆走トラッカー軍団4 なにわ(暴)遊侠伝
 失速が見える塚原新2018-09-12
 
淡路島の漁港に集うトラッカーと関西のやくざ組織との確執を描くアクションVシネマ。 季節や舞台の雰囲気のせいか、青春ドラマ色が強くなっている。 前作に続いて風見しんごが・・・
続きを読む
淡路島の漁港に集うトラッカーと関西のやくざ組織との確執を描くアクションVシネマ。 季節や舞台の雰囲気のせいか、青春ドラマ色が強くなっている。 前作に続いて風見しんごが出演、短いながらも格闘シーンを見せる。前作で好評だったのか、今回もクライマックスは船でのアクションが繰り広げられる。
隠す
  
 
[206]爆走トラッカー軍団3 紅薔薇軍団参上!
 弟分交代塚原新2018-09-12
 
レディース暴走族を利用する犯罪組織と、事件に巻き込まれたトラッカーたちの戦いを描くアクションVシネマ。 序盤から、現金強奪犯やレディース暴走族などが登場し、アクション・・・
続きを読む
レディース暴走族を利用する犯罪組織と、事件に巻き込まれたトラッカーたちの戦いを描くアクションVシネマ。 序盤から、現金強奪犯やレディース暴走族などが登場し、アクション色が強い本作。主人公の弟分役だったラッシャー板前に代わり、風見しんごが登場。クライマックスの貨物船での格闘シーンでは、身体能力を生かして足技などの見栄えのするアクションを披露する。
隠す
  
 
[207]爆走トラッカー軍団2 暴走族死闘篇
 Vシネ化塚原新2018-09-12
 
暴走バイク集団と、それをつけ狙う謎の蠍マークのトラックの戦いに巻き込まれた、主人公の竜一たちトラッカーの奮戦を描くアクションVシネマ。 Vシネの時流に合わせてバイオレ・・・
続きを読む
暴走バイク集団と、それをつけ狙う謎の蠍マークのトラックの戦いに巻き込まれた、主人公の竜一たちトラッカーの奮戦を描くアクションVシネマ。 Vシネの時流に合わせてバイオレンス色が強くなり、前作で踏襲されていた「トラック野郎」シリーズとは方向性が変わっていく。それに合わせて、主人公・竜次のキャラが落ち着いてきて、コメディ色が薄くなった印象。 絡んできた犯罪組織に立ち向かい、ラストは有無を言わせぬアートトラック大集合の迫力でエンド、というパターンが確立。
隠す
  
 
[208]一発逆転!! 爆走トラッカー軍団
 甦る「トラック野郎」塚原新2018-09-12
 
現代のデコトラ=アートトラック・竜神丸を操るトラック運転手の竜一が、仲間のために悪戦苦闘する人情アクションシリーズ第一弾。 「トラック野郎」シリーズ後半4本の脚本を手・・・
続きを読む
現代のデコトラ=アートトラック・竜神丸を操るトラック運転手の竜一が、仲間のために悪戦苦闘する人情アクションシリーズ第一弾。 「トラック野郎」シリーズ後半4本の脚本を手がけた掛札昌裕がシリーズ全体に関わっているので、平成版「トラック野郎」と名乗るにふさわしい正統派の作品となっている。 第一作は、まさに「トラック野郎」のノリを踏襲した、主人公竜一の恋とトラブルが中心に描かれ、ニヤリとさせられる。ヒロインに伊藤麻衣子というのも、ツボをおさえた印象で、相棒役のラッシャー板前も(予算を考えると)なかなか悪くない。クライマックス近く、ヒロインの「3時の船で婚約者が…」というセリフに「キター!」となるが、残念ながら期待した展開にはならず。これ以降、次回作からは、本シリーズ独自のパターンが繰り広げられることになる。まあ、今回のみ「トラック野郎」へのオマージュといったサービスだったということで…(笑)。 誠直也がシリーズのセミレギュラーとして登場し、東映らしさを出して作品を締めている。
隠す
  
 
[209]寝ても覚めても
 防潮堤Katsumi_Egi (Mail)2018-09-11
 
 まず、画面造型の特徴から思い返していくと、冒頭(大阪、中之島のシーン)は、爆竹をからめた高速度撮影のケレン味に目がいってしまうけれど、それ以上にエスカレータでの、・・・
続きを読む
 まず、画面造型の特徴から思い返していくと、冒頭(大阪、中之島のシーン)は、爆竹をからめた高速度撮影のケレン味に目がいってしまうけれど、それ以上にエスカレータでの、東出昌大−麦(ばく)の背中と、唐田えりか−朝子の正面カットの切り返し、特に、唐田の正面、やゝ俯瞰のカットには唸ってしまった。なんと端正かつ力強い繋ぎだろう。唐田一人の正面カットでは、麦と決別する東北の防潮堤の場面でも再現され、こゝはさらに強いカットになっている。また、前後するが、前半で麦がパンを買いに行くと言って出ていく部分。残された皆をドリーで引きながら(後退移動しながら)映す正面カットも異様にキャッチーだ。これは、麦の「見た目」を装いながら、観客はカメラの視点(作り手の意図的な演出)であることを意識せずにはいられない、映画的な恐るべき不穏なカットなのである。  続いて視点の高低について。冒頭エスカレータのシーンも既にそうだが、高低に自覚的な演出が多々ある。オートバイ事故現場の俯瞰。渡辺大知−岡崎がベランダから、家の前で抱き合う東出と唐田を見下ろす場面。ビルの非常階段で煙草を吸う東出と瀬戸康史。階下(地上)のカフェの前の唐田の俯瞰。東北へ向かう(帰ってくる)車を映す高速道路の大俯瞰。そして、天の川(淀川の支流と紹介される。交野市辺り)の川べりを駈ける男女のロングショット。さらに面白いのは、クダンの防潮堤の場面やラストカットで示される、高所にいる人物の、正面からのカメラの視点だ。見ている最中にカメラポジションを気にする観客は少数かも知れないが、しかしそれでも、カメラの視点に、ある種の不思議さ、不安感、現実を超えるものを感じるのではないだろうか。  さて、プロットに関して云っても、タイトルの示す通り、夢と現(うつつ)についての映画であり、観客は、果たしてこれは現実なのか、不思議な感覚をずっと持ち続ける仕掛けがなされている。極めつけは麦の再登場で、こゝはとても怖い、恐怖映画のような演出だが、朝子の幻視・妄想(夢)だと思い、ホッとしていると、再々登場に唖然とさせられてしまうのだ。「高速降りた?」という科白の反復も同様の仕掛けの一つだろう。  もう一つ。本作は卓越した猫映画である。特に、後半の猫の所作表情は素晴らしい。 #備忘。猫の名前、ジンタン。
隠す
  
 
[210]LOGAN/ローガン
 X-MEN最終回?リベルタド!!2018-09-11
 【ネタバレ注意】
かつての“ウルヴァリン”ことローガンの落ちぶれようと、“プロフェッサーX”ことチャールズのボケ老人ぶりに激しくショック!しかも、チンピラとはいえ人間殺しまくるローガンに・・・
続きを読む
かつての“ウルヴァリン”ことローガンの落ちぶれようと、“プロフェッサーX”ことチャールズのボケ老人ぶりに激しくショック!しかも、チンピラとはいえ人間殺しまくるローガンに唖然!15禁レベルの残酷描写が、これでもかっ!ってたたみかける。 もはやこれは今までの「X-MEN」ではない。“アメコミヒーロー”とか“SFアクション”とかの華やかさなんて微塵もない。 ただ、ひたすらに孤独で悲しい物語。 そして別れの物語。ウルヴァリンの最期、見届けてくだされ。
隠す
  
 
前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION