allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[181]戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
 えっへん中国凄いんだぞってかbond2018-11-30
 
ランボーですな。ウージン凄いね。
  
 
[182]68キル
 M男の強盗ショーHABBY2018-11-30
 【ネタバレ注意】
マシューの「イケメン草食系」キャラが見事に活かされてる。お相手のヒロイン衆も皆さんべっぴんばかりで目の保養に。
  
 
[183]サンストローク 十月革命の記憶
 これもまた人生HABBY2018-11-30
 【ネタバレ注意】
ミハルコフ監督作品らしい骨太な抒情詩。この人は愛とその隣に鎮座する孤独・悲劇とをパラレルに描くのが本当にうまい。クリミア半島は昔も今も火薬庫であると実感(朝鮮半島や・・・
続きを読む
ミハルコフ監督作品らしい骨太な抒情詩。この人は愛とその隣に鎮座する孤独・悲劇とをパラレルに描くのが本当にうまい。クリミア半島は昔も今も火薬庫であると実感(朝鮮半島やバルカン半島含めて「半島」と名のつく地域は大概火薬庫、地政学的ホットスポットなのだけど)。
隠す
  
 
[184]ザ・サークル
 顔本に警鐘を鳴らす作品HABBY2018-11-30
 【ネタバレ注意】
『トゥルーマン・ショー』の現代版という装い、かな。『「いいね!」のために、生きている。』というキャッチコピーにドキッ。現代最先端のテーマと言えるかもしれない。顔本と・・・
続きを読む
『トゥルーマン・ショー』の現代版という装い、かな。『「いいね!」のために、生きている。』というキャッチコピーにドキッ。現代最先端のテーマと言えるかもしれない。顔本と書いたけど、中国の方がアメリカよりどぎつい管理政策を推進してるのかも。いずれにしても21世紀後半の人間にとって「個人情報」をどう守るかは一大テーマになるのかもしれない。自分自身も狂気の一線を超えないように、あるいは引っ張り出されないように注意しなくちゃ。
隠す
  
 
[185]オリエント急行殺人事件
 及第点HABBY2018-11-30
 【ネタバレ注意】
1974年版と比べるのは野暮というもの。このリメイクもオールスターキャストと言って良い配役だし、なかなかの重厚感を醸していると思う。停止した急行列車の車内という密室空間・・・
続きを読む
1974年版と比べるのは野暮というもの。このリメイクもオールスターキャストと言って良い配役だし、なかなかの重厚感を醸していると思う。停止した急行列車の車内という密室空間における物語を考えついたアガサ・クリスティはやっぱり天才だ。
隠す
  
 
[186]赤い河
 ジョーンドルールーテツ2018-11-30
 
主人公がパワハラ、モラハラの権化みたいなキャラクターで、作り物とはいえ観ていてあまり気持ちのいいもんじゃない ジョン・ウェインを敢えて圧倒的な悪に描くことで、映画初・・・
続きを読む
主人公がパワハラ、モラハラの権化みたいなキャラクターで、作り物とはいえ観ていてあまり気持ちのいいもんじゃない ジョン・ウェインを敢えて圧倒的な悪に描くことで、映画初出演のモンゴメリー・クリフトをスターとして売り出す算段もあったのだろうか そもそも当時の西部の男なんてあんなもんだったのだろうか そのへんの力技もさすがにホークスといえる フォード映画ではこんな主人公は出てこない 都会派のイメージが強いモンティの映画初出演がウエスタンというのは意外な気もするが、腕利きの若いガンマンを魅力的に演じている 助演は、仲間になった経緯や不敵な面構えで、いつか裏切るんじゃないかと思わせて結局ただの仲間だったジョン・アイアランド ウォルター・ブレナンは相変わらず面白く、特にウェインの脚を消毒するときの表情は最高だ 後半にジョーン・ドルーが気の強い西部女として出てくるがあまり見せ場はない ハリー・ケリー親子が共演するが、息子はいつもかわいそうな役だ 牛の大移動、暴走シーンなど迫力満点の映像 初見の時から気になるのだが、夜のシーンも明らかに昼に撮っているのが良くわかる それはそれで趣があって良いのだが 主題歌「ライフルと愛馬」、強い大男、ひょうきんな爺さん、若くハンサムなガンマン、は『リオ・ブラボー』に受け継がれる
隠す
  
 
[187]souvenir the movie 〜Mariya Takeuchi Theater Live〜
 目をとじてmototencho2018-11-30
 
時おり目を閉じて聴き入ってしまう。竹内まりやならではの新鮮体験。
  
 
[188]袋小路
 つまらなくも面白くもないちゃぷりん2018-11-30
 
のび太がジャイアンを殺す話。「欲望の館」もだけど、ポランスキーのブラックコメディーはポルノ向き。
  
 
[189]スリー・ビルボード
 実力派演技共演bond2018-11-29
 
職人芸の演技達者で魅せるサスペンスで面白いのだが、ラストで観客は突き放される。
  
 
[190]立ち去った女
 くノ一HABBY2018-11-29
 【ネタバレ注意】
毒を以て毒を制す、的な形でドゥテルテ大統領という“あばれはっちゃく”が誕生した国フィリピンが送る長編作品。地方における誘拐犯罪の多さ(治安の悪さ)や衣食住を含めた生活・・・
続きを読む
毒を以て毒を制す、的な形でドゥテルテ大統領という“あばれはっちゃく”が誕生した国フィリピンが送る長編作品。地方における誘拐犯罪の多さ(治安の悪さ)や衣食住を含めた生活環境の貧しさ、華僑との複雑な関係性などもナレーション説明や無声映像という形で随所に挟みつつ、一人の女性の非業の運命〜復讐劇をメインストーリーとして骨太に描く。映画祭で評価を受けるのも妥当な良い物語だが、正直言って4時間はキツかった。
隠す
  
 
[191]アトミック・ブロンド
 シャーリーズ・セロンHABBY2018-11-29
 【ネタバレ注意】
華がある、の一言。
  
 
[192]ブルーム・オブ・イエスタディ
 あの悲劇を乗り越えんHABBY2018-11-29
 【ネタバレ注意】
ホロコーストの悲劇を後の世代に語り継ごうという意欲は買いたいが、相性の問題なのかいまいちピンとこなかった。同じシュール系なら『帰ってきたヒトラー』の方に軍配をあげる。
  
 
[193]SCORPION/スコーピオン (シーズン4)
 凸凹珍道中、最終章HABBY2018-11-29
 【ネタバレ注意】
全22話。天才寄せ集め集団による難事件解決もの。いろんな技を駆使して危機を脱出していくあたりは“21世紀の冒険野郎マクガイバー”という感じもする。肩肘張らず、家族団らんで・・・
続きを読む
全22話。天才寄せ集め集団による難事件解決もの。いろんな技を駆使して危機を脱出していくあたりは“21世紀の冒険野郎マクガイバー”という感じもする。肩肘張らず、家族団らんで楽しめるあたりが評価ポイント。反面、1話完結スタイルのためキャラ描写があまり深まらないのがウィークポイント。主人公ウォルター・オブライエン(エリス・ガベル)とペイジ(キャサリン・マクフィー)との不器用な恋模様も注目点の1つだったが、今シーズンではキスの回数が増えたのが微笑ましい。で、最後どうなるんだと思っていたらまさかの打ち切り決定。シーズン5は拝めない事に。ある程度マンネリ感も出ていたのでそうなってもおかしくないと思っていたが、いざ決まってみると寂しい。マクフィーは好きな女優なので、近いうちに他作品で再会できるよう今から祈念。
隠す
  
 
[194]息子
 名優に名場面ありいまそのとき2018-11-29
 
死んじゃうのではないか・・長い長いラストシーン。父のお富さん。父と息子。温いねぇ。しかし不器用な長男こそ、ある意味現実。その辺もまぁ際立たせなくてチョイホロでしょう・・・
続きを読む
死んじゃうのではないか・・長い長いラストシーン。父のお富さん。父と息子。温いねぇ。しかし不器用な長男こそ、ある意味現実。その辺もまぁ際立たせなくてチョイホロでしょう。27年経ってもまぁ父と子って・・・ほとんどこんなもんしょ・・。
隠す
  
 
[195]チップス先生さようなら
 グリアガーソンルーテツ2018-11-29
 
教師物の先駆け ロバート・ドーナットの名演が光る 映画を観はじめたころ、なんでゲーブルじゃなくロバート・ドーナットという良く知らない人がオスカー受賞したんだ?と思っ・・・
続きを読む
教師物の先駆け ロバート・ドーナットの名演が光る 映画を観はじめたころ、なんでゲーブルじゃなくロバート・ドーナットという良く知らない人がオスカー受賞したんだ?と思ったものだ 今思えばレット・バトラーはあまりゲーブルの魅力を引き出す役とは思えないし、ドーナットのチップス先生の方が圧倒的に上だ ロバート・ドーナットは、ハンサムで佇まいも凛々しい名優なのだが、身体が弱かったようであまり作品を残せなかったのが残念だ 助演は当時売出し中のグリア・ガーソンで、さすがに若くてキレイ ただ(原作は知らないが)、彼女とのシーンに尺を取りすぎのような気もする 学校ほぼ関係ないし その他、遺伝力強すぎのコリー家を演じた子役のテリー・キルバーンが印象に残った ひとりの人物を青年期から壮年期まで老けメイクで演じ切るのは、役者にとって腕の見せ所 ただわりと早めにオジサンになってしまったので、もう少し若いころのハンサムなドーナットを見たかったような気もする
隠す
  
 
[196]麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜
 きゃーガッキー!ジャポニカ学習帳2018-11-29
 
葬式のシーンで犯人わかってしもうた、それより向井理出とらんだろ?
  
 
[197]ぼけますから、よろしくお願いします。
 前向きめるしぼく2018-11-29
 
こんなシーンまで娘はカメラから手を離さないのかと冷酷に感じるシーンがあるもあったが、過去の画像、映像を取っておく価値を教えてもらった。葛藤は画面の中の登場人物だけの・・・
続きを読む
こんなシーンまで娘はカメラから手を離さないのかと冷酷に感じるシーンがあるもあったが、過去の画像、映像を取っておく価値を教えてもらった。葛藤は画面の中の登場人物だけのものではない。家族を見守り続ける愛情あふれる映画。お父さんの鼻歌、耳が遠く「は?」と両手を耳に当てる仕草に介護の深刻さが一瞬吹き飛ばされる。
隠す
  
 
[198]ふたりにクギづけ
 ナイス!めるしぼく2018-11-29
 
勇気をもらいました。生きている限り隠れてないでやりたいことをやろう!
  
 
[199]L.A.大捜査線/狼たちの街
 スルメ映画jcvd2018-11-29
 
説明不足極まる脚色ゆえに(原作を読んでも不可解)、一回目の鑑賞時にはなんじゃこりゃって感じでした。しかし、独特の編集、音楽の使い方、自然光を活かした撮影や、迫力ある・・・
続きを読む
説明不足極まる脚色ゆえに(原作を読んでも不可解)、一回目の鑑賞時にはなんじゃこりゃって感じでした。しかし、独特の編集、音楽の使い方、自然光を活かした撮影や、迫力あるアクション、主役の演技など、見所たくさんで、見ればみるほど味わいが増す麻薬のような不思議な映画だと思います。北野武が好きなようで、監督第一作のラストに影響を与えてるのが有名ですが、個人的には監督第二作目の編集の仕方にも強い影響を与えてるように感じました。
隠す
  
 
[200]水の中のナイフ
 余韻が残らないちゃぷりん2018-11-29
 
難解な寝取られ話。「夜」のような余韻が残らない。
  
 
[201]ジャッカルの日
 (無題)jcvd2018-11-29
 
原作の細かい描写を最低限の映像で掲示する、一切の無駄、遊び、緩みのい精緻な演出と脚本は、鑑賞中一切の油断を許しません。それ故、今の説明過多で派手な映画をみなれた人に・・・
続きを読む
原作の細かい描写を最低限の映像で掲示する、一切の無駄、遊び、緩みのい精緻な演出と脚本は、鑑賞中一切の油断を許しません。それ故、今の説明過多で派手な映画をみなれた人には大変窮屈に感じると思います(私も一回目は寝落ちしました)。しかし、それ故に見るたびに発見のある素晴らしい映画だと思います。主演二人の演技も最高です。
隠す
  
 
[202]戦争の犬たち
 カメラjcvd2018-11-29
 
原作のファンからしたら激怒ものの雑で大味な脚本と演出。これは別物のなんだと自分に言い聞かせながらの鑑賞はちょっと疲れました。別物だと完璧に割り切ったとしても、はっき・・・
続きを読む
原作のファンからしたら激怒ものの雑で大味な脚本と演出。これは別物のなんだと自分に言い聞かせながらの鑑賞はちょっと疲れました。別物だと完璧に割り切ったとしても、はっきりいってかなり出来が悪い映画だと思いますね。ウォーケンは良かった(痩せ過ぎだけど)
隠す
  
 
[203]北陸代理戦争
 (無題)jcvd2018-11-29
 
二転三転する先読みできない脚本、スピーディーな演出、バイタリティ溢れる松方弘樹の演技、迫力ある音楽等、見所豊富な、名作の多い実録ヤクザ映画の中でも、オススメの一本。・・・
続きを読む
二転三転する先読みできない脚本、スピーディーな演出、バイタリティ溢れる松方弘樹の演技、迫力ある音楽等、見所豊富な、名作の多い実録ヤクザ映画の中でも、オススメの一本。複数回の鑑賞にも耐えられる映画だと思います。
隠す
  
 
[204]ジャッキー・ブラウン
 (無題)jcvd2018-11-29
 
長いし、ダラダラした映画ではっきりいってあまり出来は良くないです。しかし、音楽、役者の演技、エルモアレナードの小説の雰囲気をうまく取り入れたセリフの応酬など、個人的・・・
続きを読む
長いし、ダラダラした映画ではっきりいってあまり出来は良くないです。しかし、音楽、役者の演技、エルモアレナードの小説の雰囲気をうまく取り入れたセリフの応酬など、個人的にはめちゃくちゃツボにハマった映画。タランティーノの作品の中でも一番好きですね。
隠す
  
 
[205]デンジャラス・プリズン -牢獄の処刑人-
 なんだこりゃjcvd2018-11-29
 
話の本筋が見えない前半をモヤモヤしながらもなんとか我慢して鑑賞。しかし、リアリティの欠片もない刑務所を舞台にした漫画みたいで悪趣味な人体破壊描写が連続する後半には唖・・・
続きを読む
話の本筋が見えない前半をモヤモヤしながらもなんとか我慢して鑑賞。しかし、リアリティの欠片もない刑務所を舞台にした漫画みたいで悪趣味な人体破壊描写が連続する後半には唖然としました。多分、なにかのオマージュなんでしょうね。自分にはちょっとわからないというか、合わない映画でした。
隠す
  
 
[206]マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
 血の絆jcvd2018-11-29
 
稚拙な伏線の張り方、上映時間の割にドラマのバランスが悪い等、見逃せない欠点はあるのですが、パンチの効いたアクション場面や、音楽の使い方等、見所豊富。役者の演技で場の・・・
続きを読む
稚拙な伏線の張り方、上映時間の割にドラマのバランスが悪い等、見逃せない欠点はあるのですが、パンチの効いたアクション場面や、音楽の使い方等、見所豊富。役者の演技で場の雰囲気を説明する演出も良いですね。しかし、最大の見所は、クライブオーウェンの演技でしょう。 テーマが集結するラストシーンは素晴らしい。  70年代のアクション映画が好きな人は必見です。あと、兄弟仲が悪い人が観ると、色々感じる物があると思います。
隠す
  
 
[207]187(ワンエイトセブン)
 (無題)jcvd2018-11-29
 
教師の陰鬱な現実を描いた前半は、影を強調した撮影もあいまって重量感があり良かったですね。後半から、ありがちなサスペンス映画になってしまって残念。 前半だけでも見る価・・・
続きを読む
教師の陰鬱な現実を描いた前半は、影を強調した撮影もあいまって重量感があり良かったですね。後半から、ありがちなサスペンス映画になってしまって残念。 前半だけでも見る価値はあると思います。
隠す
  
 
[208]アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件
 黒人故に無罪bond2018-11-29
 
結局真実は闇の中。人種問題に焦点がずれた判決。やっぱり黒だよな。
  
 
[209]ロッキー4/炎の友情
 シリーズ最強の敵リベルタド!!2018-11-28
 【ネタバレ注意】
あの「ロッキー」が、泥臭くて不器用な「ロッキー」が、まるでミュージックビデオみたいに、スタイリッシュに洗練されてしまった… ランニングタイムも91分!テンポ良すぎでしょ・・・
続きを読む
あの「ロッキー」が、泥臭くて不器用な「ロッキー」が、まるでミュージックビデオみたいに、スタイリッシュに洗練されてしまった… ランニングタイムも91分!テンポ良すぎでしょ! しかも「ロッキー」なのに、“ロッキーのテーマ”が流れないという、掟やぶりな異色作。 だけど何度も観たくなるんだよね。というのも、シリーズ最強の“ヴィラン”ドラゴが魅力的だから。もはや、アメコミか「ドラゴンボール」の域。(褒めてる) ポーリーの家事用ロボットが、ドラゴの暗喩というのはいささかお粗末だけど。 そしてボクシングファンからしてみると、この「ロッキー4」の先見の明に驚愕!80年代当時はソビエトが共産圏だったため、ソビエトのプロボクサーは皆無。アメリカがヘビー級タイトルを独占し続けてていた。が、その後のペレストロイカ、ソ連解体を経て、旧ソ連の優秀なボクサーが世界中でプロデビュー。クリチコ兄弟をはじめ、またたくまにヘビー級タイトルをアメリカから奪い去った。ビタリ・クリチコの試合を初めて観たときは、本物の“ドラゴ”が現れたと思った。 さてさて、アカデミー賞を獲った1作目と比較すると、明らかに薄っぺらな人間ドラマ、この作品を批判することは、赤子の手を捻るよりたやすい。 そんなことするより、この作品を好きになることをお勧めしたい!敵地ソ連にのりこんで、親友のために命懸けで闘うカタルシス!最高だ! みんな、変われるだ!
隠す
  
 
[210]ドント・イット
 なんじゃこりゃbond2018-11-28
 
発想はいいのに、つまんねー。あのオチはないだろう。
  
 
前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION