allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[181]エージェント・オブ・シールド5
 全編を通してホログラフィック宇宙的HABBY2018-09-14
 【ネタバレ注意】
全22話。破壊された地球の全景。青い宇宙人。並行宇宙。重力を支配する物質、グラヴィトニウム。果たしてエージェントたちは地球は救えるのか。キャラ立ちした登場人物が揃って・・・
続きを読む
全22話。破壊された地球の全景。青い宇宙人。並行宇宙。重力を支配する物質、グラヴィトニウム。果たしてエージェントたちは地球は救えるのか。キャラ立ちした登場人物が揃っており、まだまだ物語は続けられそうだ。シーズン6が今から待ち遠しい。
隠す
  
 
[182]プーと大人になった僕
 何もしないが最高のこと黒美君彦2018-09-14
 【ネタバレ注意】
プーが周近平に似ているから中国では上映が認められない??などと物議を醸した作品(笑)。 ディズニーらしい実写作品ではあるけれど、プーやティガー、イーヨーにピグレットと・・・
続きを読む
プーが周近平に似ているから中国では上映が認められない??などと物議を醸した作品(笑)。 ディズニーらしい実写作品ではあるけれど、プーやティガー、イーヨーにピグレットといったぬいぐるみ連中は、いかにもぬいぐるみっぽく登場。イーヨーのどうでもいい投げやりなところが何ともいい。 クリストファー・ロビンが大人になって仕事に追いまくられていたところで、プーに頼まれて“100エーカーの森”に戻っていく。けれどそこでも仕事の締切りが頭をもたげてきて…。 硬軟使い分けながら映画を撮るマーク・フォースター監督ではあるけれど、もうひとつ乗り切れなかったうらみが。もちろん思ったとおり最後にはハッピーエンドなんだけど、うーむ。そもそもディズニーがアニメ化したプーも好きじゃなかったしな。何だかグッズを買いませんか?プーやピグレットは可愛いでしょう?と終始いわれている気が…。考え過ぎか。 ユアン・マクレガーはしっかりおじさんを演じていて悪くないのですが、大人になったクリストファー・ロビンってあんまり意外性がない。1930〜40年代の風景も、今ではCGですぐ作れちゃうし、うーん。 あまり印象に残らないような気がする作品。
隠す
  
 
[183]1987、ある闘いの真実
 南営洞黒美君彦2018-09-14
 【ネタバレ注意】
繰り返し近現代史を題材にした映画が製作される韓国。最近観たものだけでも、1980年の光州事件を題材にした『タクシー運転手〜約束は海を越えて』(2017年)、1981年の釜林事件・・・
続きを読む
繰り返し近現代史を題材にした映画が製作される韓国。最近観たものだけでも、1980年の光州事件を題材にした『タクシー運転手〜約束は海を越えて』(2017年)、1981年の釜林事件を扱った『弁護人』(2013年…この2作品はいずれもソン・ガンホ主演!)、そしてこの『1987』。 現代の韓国しか知らないと、僅か数十年前の韓国がこんな状況であったとはにわかに信じ難いかもしれない。 しかし考えてみれば韓国は長く軍政が続き、国内の情報が殆ど入ってこない時代も長かった。かつての韓国はいまの北朝鮮と似たり寄ったりの暗黒の時代が長く続いたのだ。 この作品は1987年、ソウル五輪の前年だ。 全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領は、五輪の失敗を目論む北朝鮮によるテロを恐れ、反政府運動、民主化運動への弾圧を強めていた。 キム・ユンソク演じる反共パク所長は脱北者で、子どもの頃北朝鮮で家族を目の前で殺されたことから極端な反共主義者となり、南営洞の反共分室の所長として上り詰めていく。 そうしたなかで起きたソウル大学生パク・ジョンチョル(ヨ・ジング)の拷問死亡事件。 遺体をすぐに荼毘に付して真実を葬ろうとする反共分室に対し、ソウル地検公安部長のチェ検事(ハ・ジョンウ)は一歩も譲らず司法解剖を主張し、結局職を解かれる。しかし、解剖報告書を密かに東亜日報の記者に流し、事件は公になる…。 「報道ガイドライン」なるものが、オリンピック開催名目で報道機関を縛っていた時代。メディアも民衆も、「ウソをつき通す」「欺瞞だらけ」の政権にうんざりし始めていた。 この作品では、検事が、新聞記者が、医者が、刑務所の看守が、刑務所の保安係長が、少しずつ自らの出来る範囲で真実を伝えようと一歩踏み出す。保身が精一杯だった人々が、良心に従って歩みだす姿が印象的だ。 さらにこの作品で巧みなのが、政治に何の関心も持たない女子大生ヨニ(キム・テリ)の存在だ。延世大学に入学した彼女はある日デモに巻き込まれ、学生運動を主導するイ・ハニョル(カン・ドンウォン)に救われる。靴を片方失くした彼に靴を送る。大学のキャンパスで再会したヨニは、ハニョルに導かれて1980年の光州事件を記録したドキュメンタリー映像を観ることになる。『タクシー運転手』で、ドイツ人ジャーナリストが決死の覚悟で国外に持ち出した取材映像だ。光州事件は軍が民衆に発砲した事実が伏せられ、韓国内ではその真相が殆ど知られていなかった。だが、ヨニはその映像にショックを受けながらも「デモなんてしても何も変わらない」と、民主化運動する学生を批判する。 ところが民主化運動家で指名手配されているキム・ジョンナム(ソル・ギョング)と密かに連絡をとっていた看守の叔父ハン・ピョンヨン(ユ・ヘジン)が連行され、それに抗議したヨニは警察に連れ去られて雨の中、山の中に放り出される。彼女が連絡したのはイ・ハニョルだった。彼は靴を失くした彼女のために真新しいスニーカーを持ってくる。このシーンは、痛ましくも叙情的な名場面だ。 ハニョルとヨニのスニーカーは、ラストへの伏線にもなっている。 反共に異常なまでに固執する南営洞の反共分室パク室長を演じたキム・ヨンソクが実に巧い。暴力的で憎々しげな表情が見事。 身近にいたら面倒くさいだろうな(笑)と思わせるチェ検事役のハ・ジョンウもいいし、看守役のユ・ヘジンも好演。 デモ中に催涙弾の直撃を受けて亡くなった実在のイ・ハニョルを演じたカン・ドンウォン。この映画は、強権的な朴槿恵政権下で企画され、場合によっては彼に不利益がもたらされる可能性があったにもかかわらず、脚本を読むやいなや「これは作るべき映画だ。もし迷惑でなければ、李韓烈の役を務めさせていただきたい」と申し出てきたのだ、とチャン・ジュナン監督は語っている。 加えて37歳になる彼が学生を演じられる、というのは、もう奇跡としかいえない(笑)。 さらにいえば、これだけシリアスな題材でありながら、ところどころクスッと笑えるコミカルなシーンまであり、エンタメ作品としても高い完成度だ。 韓国ではいまだに右派が強い勢力を持ち、軍政を批判すると相当の逆風が吹くという。ネット上の誹謗中傷が激しいのもよく知られている。 しかし、であってもわずか30年前の韓国であったことを、彼らは繰り返し繰り返し民主主義を手にするまでの闘いを映画化し、記録に残そうとする。すべては権力のウソと欺瞞から始まる。そのことを忘れるな、とでもいうように。 実に見応えのある作品であり、こうした作品が日本で生まれないのは何故か、と考えざるを得ない。民主主義国家として成熟しているから?まさか。
隠す
  
 
[184]女神よ、銃を撃て
 女神、苦悩すHABBY2018-09-14
 【ネタバレ注意】
ドヌーヴとクルーガーが親子共演。クルーガーが相変わらず妖艶。ドヌーヴの貫禄。彼女の40代の頃の容姿を思い返しちゃったりも。キャストに華があるのに加えて犯罪ミステリーと・・・
続きを読む
ドヌーヴとクルーガーが親子共演。クルーガーが相変わらず妖艶。ドヌーヴの貫禄。彼女の40代の頃の容姿を思い返しちゃったりも。キャストに華があるのに加えて犯罪ミステリーとしてもなかなかの水準。本作は掘り出し物であろう。
隠す
  
 
[185]レディ・プレイヤー1
 リアルでは仲間割れが当たり前ちゃぷりん2018-09-14
 【ネタバレ注意】
シャイニングネタと、メカゴジラとガンダムが、思ってたより長く観れた。 最後に出るコピーでもAIでも無いハリデーが、SFらしくてイイ。 トシローのアバターの兜が菊千代じゃな・・・
続きを読む
シャイニングネタと、メカゴジラとガンダムが、思ってたより長く観れた。 最後に出るコピーでもAIでも無いハリデーが、SFらしくてイイ。 トシローのアバターの兜が菊千代じゃなかったのが残念。
隠す
  
 
[186]国家主義の誘惑
 危機的mototencho2018-09-14
 
自分の認識を再確認できる情報と、歴史を振り返るニュース。僅か1時間足らずだが、価値ある時間の使い方でした。ここまで日本を取り巻く状況は危機的だとは。
  
 
[187]アメリカン・パロディ・シアター
 ゲバゲバ90分bond2018-09-14
 
豪華キャストのバカ映画。そこそこ笑える。
  
 
[188]シューター
 裏切り鉄板ストーリーbond2018-09-14
 
スタンダードな陰謀もの。可愛そうな女スナイパー。
  
 
[189]ガメラ2 レギオン襲来
 蛍雪次郎spqc2y292018-09-13
 【ネタバレ注意】
何故かいつも出ている蛍雪次郎
  
 
[190]ロンドン・ペイバック
 短時間の冒険bond2018-09-13
 
アマチュアが手を出してはいけない。まあまあの佳作。
  
 
[191]フラクタル
 宮崎アニメ+ナディア+マトリックスちゃぷりん2018-09-13
 
宮崎アニメもどきの作品は沢山作られたが、自分が観た中では、これが一番出来が悪い。
  
 
[192]8月の家族たち
 この映画のトリビアPoyon2018-09-13
 
<トリビア> ○ジュリア・ロバーツはこの撮影時、既に『白雪姫と鏡の女王』を撮了していたが、昔からの憧れであるメリル・ストリープとの共演が決まって涙を流す程嬉しかった・・・
続きを読む
<トリビア> ○ジュリア・ロバーツはこの撮影時、既に『白雪姫と鏡の女王』を撮了していたが、昔からの憧れであるメリル・ストリープとの共演が決まって涙を流す程嬉しかったそうだ。 ○当初、バイオレット役はジュディ・デンチ、バーバラ役はニコール・キッドマンで行こうとなっていたが、プロデューサーの米国の俳優じゃなければ嫌だという理由で変更。 ○ジーン役は最初はクロエ・グレース・モレッツの予定だったが、直前でアビゲイル・ブレスリンに変更された。  
隠す
  
 
[193]ネメシス/S.T.X
 テレビドラマをテレビドラマにnamurisu2018-09-13
 
船長とクローン人間。ロボットとコピーロボット。両者の運命が狭い銀河と安い船内セットで火花を散らす。串刺しと自爆。
  
 
[194]デアデビル
 漫画を漫画にnamurisu2018-09-13
 
神か?法か?ガリガリのカンフーボーイか?手裏剣ハゲは落下。ゴリラデブは裁判。エレクトラの乳に、1☆。
  
 
[195]ドント・ハングアップ
 そこそこspqc2y292018-09-13
 【ネタバレ注意】
犯人が電話してくる辺りまでは良かったんだけど、 中盤からダレる。
  
 
[196]フォロイング
 異国の地ってコワイedix2018-09-13
 
思いの外、面白かった。無名の俳優さんたちが頑張っていたし、主演女優もまあまあの美人さん。脱ぐとこは脱いでいたし(男性目線ですいません)。定番の作りで、変に奇をてらって・・・
続きを読む
思いの外、面白かった。無名の俳優さんたちが頑張っていたし、主演女優もまあまあの美人さん。脱ぐとこは脱いでいたし(男性目線ですいません)。定番の作りで、変に奇をてらっていないのがかえって良かったかも。
隠す
  
 
[197]スキップ・トレース
 ベタな仕上がりbond2018-09-12
 
今更的なジャッキー節映画。さすがに動きにキレがなく観ていて辛い。
  
 
[198]1987、ある闘いの真実
 素晴らしい映画だ。bamboo (Mail)2018-09-12
 
『タクシー運転手』といい、この映画といい、韓国映画の水準の高さを感じる。軍事政権下の民主運動の抑圧を描いた映画であるが、当時の韓国におけるジャーナリスト、権力内部で・・・
続きを読む
『タクシー運転手』といい、この映画といい、韓国映画の水準の高さを感じる。軍事政権下の民主運動の抑圧を描いた映画であるが、当時の韓国におけるジャーナリスト、権力内部での良心的な部分が存在したことがよくわかるし、家族、恋愛をうまく絡め描いている。一時期のイタリアリアリズム映画やアメリカの社会派と呼ばれる映画群、一部の日本映画を凌駕して余る映画であった。しばらく韓国映画の優れた映画が続くような気がする。
隠す
  
 
[199]ニセコイ
 2クール向きちゃぷりん2018-09-12
 
鍵の秘密は先送りだし、橘万里花の出番は少ないので、物足りない部分はあるが、2クールで放送してもいい企画だった。
  
 
[200]デメキン
 ヤンキーズHABBY2018-09-12
 【ネタバレ注意】
ヤンキーどおしの仁義なき戦い。血気盛んな若者のDNA。中3の頃こう言う修羅な世界が目の前で繰り広げられてたなあ。
  
 
[201]モヒカン族の最後
 バーバラベッドフォードルーテツ2018-09-12
 
アメリカ合衆国ができる前、英仏の入植争いと原住民との抗争 どこまでが史実どおりかわからないが、完全なフィクションでもない 何が善で何が悪か ウォーレス・ビアリーがとに・・・
続きを読む
アメリカ合衆国ができる前、英仏の入植争いと原住民との抗争 どこまでが史実どおりかわからないが、完全なフィクションでもない 何が善で何が悪か ウォーレス・ビアリーがとにかく野蛮な悪いインディアンに扮する 知っている人はココまで 対峙するインディアン”モヒカン族の最後の男”がアラン・ロスコーという人 ヒロインがバーバラ・ベッドフォードという綺麗な女優 馴染みの無い女優だが、トーキー後も端役で結構出演作もあるようで、どこかでお会いしているかもしれない ロスコーと本作で出逢って、後に結婚したという 時代のなせる業か、映像のキレイさに反して、終盤のながーい残虐表現がエグイ ちなみにモヒカン族の末裔は現在もアメリカで暮らしているようで”最後”ではなかった
隠す
  
 
[202]素敵なウソの恋まじない
 老優たちに乾杯!!いまそのとき2018-09-12
 
ジュディとダスティン。皺に隠れた年輪といいますか、味わいとでもいいますか。ヤッパリね、そんじょそこらの若手にはないものがあります。芝居にはこういう佇まいと風格がいか・・・
続きを読む
ジュディとダスティン。皺に隠れた年輪といいますか、味わいとでもいいますか。ヤッパリね、そんじょそこらの若手にはないものがあります。芝居にはこういう佇まいと風格がいかに大事かと思い知らされました。重い重い重厚劇じゃなく軽い軽いコメディだからこそ、案外に演じにくく役者の真価が見えるこの配役。なんと息をスーと抜いたかの如く余裕で演じた。華があって慎みがあって粋なんだよねぇ。シャイなアメリカ人を演じたホフマンに対する一見強面のデンチ。この二人がなんともキュートでいやいやこれはこれは捨てがたい希少作ですぞ。
隠す
  
 
[203]SCOOP!
 娯楽作として合格!黒らぶクーたん2018-09-12
 
芸達者ぞろいで安心して観れるが、特にリリー・フランキーの演技力は抜群。娯楽作として合格!
  
 
[204]PARKS パークス
 公園、、出逢いと憩いと集いの場HABBY2018-09-12
 【ネタバレ注意】
清き篤き青春物語。気の置けない仲間とともに一生懸命歌を作り上げ、みんなの前でパフォーマンスする情熱。ギターコードをかき鳴らし、爽快感に浸るエクスタシィ。一期一会の人・・・
続きを読む
清き篤き青春物語。気の置けない仲間とともに一生懸命歌を作り上げ、みんなの前でパフォーマンスする情熱。ギターコードをかき鳴らし、爽快感に浸るエクスタシィ。一期一会の人生賛歌。橋本愛や染谷将太のはそれぞれキャラを活かした魅力的な演技。永野芽郁は売れっ子女優のようで、過去色々な作品でお目にかかっていたはずだが、恥ずかしながら本作で始めてその存在を意識した。顔と名を覚えられるよう努力する(ある角度から見ると能年玲奈に似てるなあ)。
隠す
  
 
[205]ヒトラーと戦った22日間
 ソビボル黒美君彦2018-09-12
 【ネタバレ注意】
ソビボル(Sobibor)強制収容所は、ポーランド東部のソビボル村にナチス・ドイツが三大絶滅収容所のひとつ。 20〜30万人のユダヤ人が殺されたが、1943年10月14日、収容者たちが・・・
続きを読む
ソビボル(Sobibor)強制収容所は、ポーランド東部のソビボル村にナチス・ドイツが三大絶滅収容所のひとつ。 20〜30万人のユダヤ人が殺されたが、1943年10月14日、収容者たちがドイツ人将校らを殺害して逃亡した事実は意外に知られていない。 よく知られているのは、2018年7月に92歳で亡くなったクロード・ランズマン監督(『SHOAH』の監督)のドキュメンタリー映画『ソビブル、1943年10月14日午後4時』(2001年)。 ランズマン作品は、彼が1979年に出会った蜂起に加わったイェフダ・レルネルの証言に基づいて構成されていたが、この作品では中心となったユダヤ人将校アレクサンドル・ペチェルスキー(愛称:サーシャ/コンスタンチン・ハベンスキー)が主人公となる。 ペチェルスキーはユダヤ人のソ連赤軍兵士で、ドイツ軍の捕虜となったものの4回にわたり収容所からの脱走を試み、いずれも失敗し、その挙句にソビボル強制収容所に移送されてきたのだという。 とはいえペチェルスキーが最初から脱走計画に乗り気だったわけではない。この作品では収容所で知り合ったルカ(フェリス・ヤンケリ)への愛情が、彼に脱走への決意を固めさせたことになっているが、この辺りは相当脚色しているのだろう。 ドイツ人将校を確実に殺害して脱走すること。 まさに究極の選択で「殺るか殺られるか」しかそこにはない。 収容したユダヤ人から財産を奪い、役に立たなければ容赦なく殺し、あるいはガス室へと送り込む。死体から金歯まで抜き取り、遺体の始末はユダヤ人にさせる。人間はどこまで残虐になれるのか。描かれる非情で残虐な行為は、筆舌に尽くしがたい。 ある若者がペチェルスキーに「相手を許してはいけないのか」と問い、ペチェルスキーは「相手が人間だったらな」と答える。 この作品では「監視者」と称して、ユダヤ人に密告をさせていた場面もある。生き延びるためには何でもやる。それもまた人間の性(さが)である。 そしてサーシャが移送されて来て22日目の1943年10月14日午後4時。脱走計画は実行に移される。 脱走できた400人のうち100人は命を落とし、150人が地元民に殺されたりナチスに引き渡されたりしたのだという(数字は他の情報と必ずしも一致しない)。この脱走劇の後、収容所は閉鎖された。 欧州ではユダヤ人たちは唯々として絶滅の運命に従ったといった言説がまだあるらしい。しかしソビボルにおける大規模な脱走は、抵抗し、生きようとしたユダヤ人たちの存在を示している。 ロシア、ポーランド、ドイツ、リトアニアの共同製作だが、アウシュヴィッツに比べるとやや知名度が低いソビボルの大脱走事件については、その背景も含めもっと知っておきたい。
隠す
  
 
[206]エージェント・オブ・シールド5
 さらばコールソン、フィッツbond2018-09-12
 
良くネタ尽きないで続けるなー。まだ続くね、欠けたメンバーも復活するね。
  
 
[207]アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
 すげえ!セニョールK2018-09-12
 【ネタバレ注意】
マーベル大ヒーローまつり!大敗北篇! こんな凄いの見せられちゃ、早く「キャプテン・マーベル」や 「アベンジャーズ4」が見たくなる! きっと大復活・大逆襲篇ですよね? ・・・
続きを読む
マーベル大ヒーローまつり!大敗北篇! こんな凄いの見せられちゃ、早く「キャプテン・マーベル」や 「アベンジャーズ4」が見たくなる! きっと大復活・大逆襲篇ですよね? とにかく大勢の個性的ヒーローのキャラクターと絡み合い、見せ場を描ききった脚本がすげえよ! こんなに複雑なのに、こんなに分かりやすい! さいのうあるやつが手間と時間を掛けないと掛けないよ、こんな本。
隠す
  
 
[208]リアル
 へんてこな演出が・・・セニョールK2018-09-12
 
お金もかかってるし、美術や撮影は高いクオリティ。 俳優陣も主演とヒロイン(完全に脱ぎ損…)がいかにも線の細い韓流で華がないのが残念だが 脇役のおじさん俳優たちはみな素・・・
続きを読む
お金もかかってるし、美術や撮影は高いクオリティ。 俳優陣も主演とヒロイン(完全に脱ぎ損…)がいかにも線の細い韓流で華がないのが残念だが 脇役のおじさん俳優たちはみな素晴らしい。 最も残念のは全く共感できないヘンテコ演出。 「マトリックス」や押井守あたりを意識してるのかも知れないが 一昔前の大学映研の独りよがり映画で辟易・・・。 クライマックス〜ラストもなんじゃこれ?って感じでした。
隠す
  
 
[209]アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
 地球では80億人が限界らしいnamurisu2018-09-12
 
Justice Leagueとおなじ。別世界のFantasyになってしまう。一般市民は、蔑ろ。
  
 
[210]パラノーマル・アクティビティ4
 主役の女の子かわいいここちち2018-09-12
 【ネタバレ注意】
くるのがわかっても 完璧にビビってみせる俺がいる 今回もきっちり ビビラせポイントで すべてバッチリびびりました。 それにしても 家に帰って靴を脱がない西洋人は どうか・・・
続きを読む
くるのがわかっても 完璧にビビってみせる俺がいる 今回もきっちり ビビラせポイントで すべてバッチリびびりました。 それにしても 家に帰って靴を脱がない西洋人は どうかしてる 帰宅したら靴を脱いでこそ くつろげる、というのを 早く学んだほうがいいよw 余計なお世話だけど アメリカ人は家に着いたら すぐ靴を脱ぎなさい運動を 始めてください、よろしく
隠す
  
 
前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION