allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[211]ホーンズ 容疑者と告白の角
 オヨヨダークリーママ2019-02-02
 
デビルマン?
  
 
[212]真夜中の弥次さん喜多さん
 どっこい おれたちつまらねぇ北村もとい2019-02-02
 
クドカンの劇場映画デビュー作。 時代考証を無視した時代劇でハチャメチャやりたかったのは分かるが、最初からなんでもありの世界観なので結局何をやっても笑いも起こらず、最・・・
続きを読む
クドカンの劇場映画デビュー作。 時代考証を無視した時代劇でハチャメチャやりたかったのは分かるが、最初からなんでもありの世界観なので結局何をやっても笑いも起こらず、最初から最後までクドカン特有の小劇場的なおふざけが続き、最後はクドカンのお得のいつもの冷静に見ると何も深い事言ってないのに、雰囲気だけ何かいい事言ってみました的なあざとい感動狙いにはつくづくうんざりさせられる。
隠す
  
 
[213]365日のシンプルライフ
 こっちの方が難しいダークリーママ2019-02-02
 
今ある物を削っていくんじゃなくて、ゼロから始めるというのが珍しい。
  
 
[214]新宿泥棒日記
 新宿暴動契機北村もとい2019-02-02
 
大島監督の創造社時代の作品の中でも突出して先鋭的かつ特異なスタイルを取った作品。 非俳優陣の起用による意図的な棒読み演技、フィクションとノンフィクションの意図的な混・・・
続きを読む
大島監督の創造社時代の作品の中でも突出して先鋭的かつ特異なスタイルを取った作品。 非俳優陣の起用による意図的な棒読み演技、フィクションとノンフィクションの意図的な混合などの大島作品に顕著な要素でもって見る者を困惑させながら、最後は実際の新宿暴動事件の契機となった交番襲撃事件の実際の映像に唐突につながり終わる。 当時の新宿の混沌とした雰囲気をそのままパッケージングしたような時代性の濃い一作。
隠す
  
 
[215]幸せの1ページ
 便利すぎるダークリーママ2019-02-02
 
ジョディのコメディーは初めてだけど、とってもよかった。バトラーの出番が多かったのが意外。
  
 
[216]儀式
 大島監督の最高傑作だ北村もとい2019-02-02
 
ビスコンティの地獄に堕ちた勇者どもと双璧を成す、日本の戦後の没落旧家内の権力闘争とその時代性を閉塞的な圧倒的日本家屋の美術セット内に描き上げた大島監督の最高傑作とも・・・
続きを読む
ビスコンティの地獄に堕ちた勇者どもと双璧を成す、日本の戦後の没落旧家内の権力闘争とその時代性を閉塞的な圧倒的日本家屋の美術セット内に描き上げた大島監督の最高傑作とも言える作品。 膝まづいて地中の音を聞こうとするシーンや、全体の回想形式構造、更に象徴的なラストシーンなど、ベルトリッチ監督のラストエンペラーは本作に影響を受けたと見られる要素が垣間見られる。
隠す
  
 
[217]フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター
 気の毒すぎるダークリーママ2019-02-02
 
アダムとワンコがかわいそすぎて・・。
  
 
[218]バッドボーイズ2バッド
 派手さ倍増spqc2y292019-02-02
 
予算が増え、派手さが倍増 クライマックスの人質救出は、もはや戦争映画
  
 
[219]バッドボーイズ
 バディものspqc2y292019-02-02
 
スピーディな展開と軽快な軽口で飽きずに鑑賞 目まぐるしいカメラワークとカットの応酬の、マイケルベイ節はここから
  
 
[220]最も危険な遊戯
 最もふざけたラスト北村もとい2019-02-02
 
大企業や警察が絡む壮大な陰謀だが、最後まで見ても結局何がしたかったのかよく分からないプロットなので、濃密なサスペンス的醍醐味は期待しようもないが、本作は結局松田優作・・・
続きを読む
大企業や警察が絡む壮大な陰謀だが、最後まで見ても結局何がしたかったのかよく分からないプロットなので、濃密なサスペンス的醍醐味は期待しようもないが、本作は結局松田優作を堪能するためだけの作品と言うことであろう。 駆け足のプロットに反比例して優作の自動車を走って追いかけるシーンが特に意味もなく長々描写されたり、特に不必要と思われるヒロインとの絡むが何回も無駄に繰り返されたりと村川透監督作品らしい散漫さが特徴的で、裸と暴力という東映らしいテイストのB級プログラムピクチャー。
隠す
  
 
[221]晴れ、ときどき殺人
 ダメな方の井筒作品北村もとい2019-02-02
 
角川第3の刺客こと渡辺典子主演によるミステリー。 赤川次郎原作ということで薬師丸ひろ子の探偵物語よもう一度というところだったのだろうが、興味のない題材では職人的にそ・・・
続きを読む
角川第3の刺客こと渡辺典子主演によるミステリー。 赤川次郎原作ということで薬師丸ひろ子の探偵物語よもう一度というところだったのだろうが、興味のない題材では職人的にそつなくまとめるということが出来ない井筒監督だけに、最初から最後まで全くやる気のない演出で、角川映画と井筒監督は全く体質的に合わなかったことが実感できる。 ヒロインの相手が太川陽介ときて、犯人役の松任谷正隆がより目の素人臭いのに異常なサイコ熱演ぶりで見ている方はもう笑うしかない。
隠す
  
 
[222]フロントランナー
 国民が国の最高権力者を慎重に選ぶべきノリック007 (Mail)2019-02-02
 
主人公は、1984年と1988年の米国大統領選挙の民主党の 予備選挙で負けた人です。 物語は、1988年の米国大統領選挙の民主党の予備選挙で 最有力候補「フロントランナー」となっ・・・
続きを読む
主人公は、1984年と1988年の米国大統領選挙の民主党の 予備選挙で負けた人です。 物語は、1988年の米国大統領選挙の民主党の予備選挙で 最有力候補「フロントランナー」となった3週間の出来事です。 1984年、米国大統領に選出されたのは、共和党の ドナルド・レーガンです。 1988年、米国大統領に選出されたのは、共和党の ジョージ・H・W・ブッシュです。 日本での知名度はなく、知らなくても不思議はありません。 私も知りませんでした。 このような人の映画が製作され、日本でも公開されたのかに 興味をもって鑑賞することにしました。 あまりにも知らないので、鑑賞する前にパンフレットを購入し、 読んだのは、正解でした。 なぜこの映画が製作された理由と、登場人物の人間関係を把握 できました。 登場人物は、主人公、選挙関係者、報道関係者と家族です。 選挙関係者と報道関係者の区別がつきにくいので、ストーリーを 把握しにくいです。 映画が製作された理由は、説明責任を果たさない人を国の 最高権力者にするべきではないということです。 米国でも日本でも世界中でこの問題に直面しているので、 映画が製作され、公開されたのだと感じました。 「大統領の陰謀」、「ニクソン」、「ザ・シークレットマン」、 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」、「タクシー運転手  約束は海を越えて」、「1987、ある闘いの真実」、「共犯者たち」、 「スパイネーション 自白」や「華氏119」ほどではないですが、 このような映画に興味がある人は鑑賞しても良いと思います。 色々な立場の女性が登場するので、女性はストーリーを理解でき なくても、一見の価値はあるかもしれません。 説明責任を果たさない人が、国の最高権力者になれば、 やりたい放題で止めることは、誰にもできません。 民主主義国家であろうと、社会主義国家であろうと、独裁者国家 であろうとたいした違いはないということです。 国の最高権力者が、やりたい放題できるのは説明責任を 果たさないからです。 報道機関が止めることができるのは、国の最高権力者になる前の 候補者たちだけです。 1970年代に、報道機関が説明責任を果たさないニクソン米国 大統領を辞任に追い込んだ前例はありますが、今は状況が全く 異なると言うことです。 報道機関も国民も、説明責任を果たさない米国大統領を止められ ないのが現状です。 政策、法案やイベントも同じです。 国民が政策、法案やイベントを慎重に選ぶべきです。 後から、何をしても意味はありません。 日本では、根拠となるデータは捏造され、多くの法案が強行採決され、 誰も止めることができないのが現状です。 予算がオーバーし、いくらかかるかさえもわからない、 2020年東京オリンピックや2025年大阪万博を 認めた後では遅いということです。 トルコの国民は、2020年オリンピックに反対し、2020年 のオリンピックが決まる前に、止めました。 日本の報道機関は、2020年東京オリンピックの嘘だらけの 招致のプレゼンテーションを「世界を動かすプレゼン力」 と絶賛し、国民に伝えました。 日本では、嘘だらけのプレゼンテーションを絶賛する報道機関による 監視機能は全く期待できません。 日本の報道機関は、「大本営発表」を垂れ流すだけです。 開催が決定した以降のことについて、誰も説明責任を果たしていません。 開催が決定した後では、遅いということです。 権力が決定する前に、チェックする機能は必要にして、不可欠で、 「報道機関が権力に屈すれば、国民の将来はない」という ことを再び示してくれた良い映画です。
隠す
  
 
[223]翔ぶが如く
 日本のゲバラとカストロちゃぷりん2019-02-02
 
最近になって、子供の頃に放送されていた大河ドラマの「武田信玄」「独眼竜政宗」「翔ぶが如く」と観て来たが、個人的には本作が一番面白かった。 特に鹿賀丈史はハマリ役で、・・・
続きを読む
最近になって、子供の頃に放送されていた大河ドラマの「武田信玄」「独眼竜政宗」「翔ぶが如く」と観て来たが、個人的には本作が一番面白かった。 特に鹿賀丈史はハマリ役で、加山雄三と蟹江敬三も儲け役だった。 寺田屋での同士討ちは、大河ドラマ史に残るシーンだと思う。
隠す
  
 
[224]グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
 公費の切り札北村もとい2019-02-02
 
グレース王妃を主役にした事実に元づいた物語という触れ込みだが、実際はほぼフィクションらしい。 ニコールキッドマンはグレースケリーとは似ても似つかないので、やはりグレ・・・
続きを読む
グレース王妃を主役にした事実に元づいた物語という触れ込みだが、実際はほぼフィクションらしい。 ニコールキッドマンはグレースケリーとは似ても似つかないので、やはりグレース妃には全く見えずニコール妃である。 映画復帰話や王室内でのスパイ事件などを盛り込んでいるが、それらの要素がいまいち最後のフランスとの外交を改善する作戦に絡んでおらず、散漫な印象を受け、結局本作の主題である最後のスピーチもさほど印象に残らないのは惜しい。 演出もアップ多用のTVドラマみたいな演出で、せっかくモナコの美しい景色とかをロケしているのだが、もう少し映画らしい演出ができなかったのか。
隠す
  
 
[225]グランド・ホテル
 グレタガルボルーテツ2019-02-02
 
みんな主役の群集劇 それぞれのエピソードが絡み合ってエンディングを迎える流れは美しい 演者が素晴らしいのは言うまでもないが、エドマンド・グールディング監督の演出も冴え・・・
続きを読む
みんな主役の群集劇 それぞれのエピソードが絡み合ってエンディングを迎える流れは美しい 演者が素晴らしいのは言うまでもないが、エドマンド・グールディング監督の演出も冴える 個々はわりと悲惨な展開なのだが、最後に一瞬だけ出てくる若夫婦で暖かく終わらせるところが好き ベテラン陣は良くも悪くも安定 終始躁鬱っぽいガルボはアホっぽいし(そういう役なんだけど) この作品でいちばん儲けたのはジョーン・クロフォードかな
隠す
  
 
[226]狂った野獣
 主役が一番ワルの日本版スピード北村もとい2019-02-02
 
東映が70年代に制作したカーアクション企画の中の一作。 東映なので京都市内を舞台にバスジャック事件を東映らしいいい加減さと猥雑さで描いている。 早すぎたスピードと言っ・・・
続きを読む
東映が70年代に制作したカーアクション企画の中の一作。 東映なので京都市内を舞台にバスジャック事件を東映らしいいい加減さと猥雑さで描いている。 早すぎたスピードと言ったら言い過ぎだが、強盗犯が乗り込んだバスに偶然乗り合わせたキアヌリーブスに該当する渡瀬恒彦が事件を解決する・・・んじゃなくて強盗犯を手下にして警察と激突するという全員悪人状態が面白い。 人質となる乗客も俗物だらけで、結局一番セコかったのが犯人でも主人公でもなく乗客だったというのが何とも言えない。
隠す
  
 
[227]HERO
 全てが観客の予想通りのミステリー北村もとい2019-02-02
 
今回は大使館が舞台で治外法権という難題にどう挑むかと散々煽っておいて情頼みの他人任せという何じゃそりゃという落としどころ。 しかし一応ミステリー仕立てで展開するが、・・・
続きを読む
今回は大使館が舞台で治外法権という難題にどう挑むかと散々煽っておいて情頼みの他人任せという何じゃそりゃという落としどころ。 しかし一応ミステリー仕立てで展開するが、伏線となるシーンが物凄く不自然にこれでもかと強調されるので、観客の方が劇中の人物の推理よりも全て先にネタが分かってしまうという超親切設計。ミステリーでそれじゃダメだろう。 2時間TVドラマスペシャルで十分の内容である。 しかしテンプレのごとく予想通りの展開で事件が解決するのに、森カンナが死んだ経緯とかは結局ほったらかしじゃないか。 最後、事件解決のために海外まで主役二人が出向くが、それこそ何もできず無駄骨だろう。
隠す
  
 
[228]宇宙の法則
 井筒監督の隠れた傑作北村もとい2019-02-02
 
機織り業を営む素人の人が地元を舞台にした映画を作りたいと独力で資金を集めてきて井筒監督に監督を依頼して制作されたという家族ドラマ。 低予算のオールロケでセット撮影が・・・
続きを読む
機織り業を営む素人の人が地元を舞台にした映画を作りたいと独力で資金を集めてきて井筒監督に監督を依頼して制作されたという家族ドラマ。 低予算のオールロケでセット撮影ができないため、自然光だけで撮影できるデイライトフイルムで全編撮影されているが、その低予算ならではの苦肉の策が逆に本作の際立った特異な映像として見事な効果を上げている。 井筒作品でお馴染みのガサツなまでの暴力性や猥雑性は極力抑えられ、感触としてはちょっと前の園子温監督作みたいな抑制されながらも時折感情が爆発するような緊張感ある演出で、これは井筒監督本来の高い演出力と意外に繊細で起用な側面を伺え、井筒監督作の中でも異色の傑作に仕上がっている。
隠す
  
 
[229]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 NHK職員に見せたい遊乃舞寧夢2019-02-02
 【ネタバレ注意】
政府を批判すれば“偏向報道”だと騒ぐ大日本帝国復活熱望勢力が国会と メディアを闊歩する現在の日本のためにスピルバーグが創ってくれたか のような作品・・・アメリカにも同じ・・・
続きを読む
政府を批判すれば“偏向報道”だと騒ぐ大日本帝国復活熱望勢力が国会と メディアを闊歩する現在の日本のためにスピルバーグが創ってくれたか のような作品・・・アメリカにも同じような民主主義への危機感が多々 あることが伝わる。 人を殺すことを美化しなければ成立しない戦争は、ウソなしでは遂行 できない。そのウソを大きなリスクを負いながらも告発した報道魂を トム・ハンクスが体現し、彼を部下に持ちながら、新聞社のトップとして 社員と関係者の生活、運命を預かる苦悩をメリル・ストリープが演じ切る。 アメリカの“19歳”を最多とする5万7千人以上の青年が死んだベトナム 戦争(米同盟国である隣の韓国では4千人以上、ベトナム側は南北合わせて 100万人以上が死亡)・・・実態が国民に伝わらないまま死者だけが増え 続けた状況を変えるきっかけになったのが、このペンタゴンペーパーズだっ たとは初めて知った。 二時間ばかりで語られる映画ならではの脚色、演出はあろうが、アメリカ ならではのストレートなメッセージが込められている。 「報道機関が仕えるべきは統治者ではなく国民だ」 この映画を否定する人、肯定する人の違いは、この報道を巡る最高裁判決を 下した判事のこの言葉をどう評価するか次第だろう。
隠す
  
 
[230]10x10 テン・バイ・テン
 その女アレックス系bond2019-02-01
 
二転三転するけど、間延びする。
  
 
[231]早咲きの花
 ご当地反戦映画ちゃぷりん2019-02-01
 
現代のパートの花火師が戦争と無関係なのがマイナス。
  
 
[232]キャスト・アウェイ
 無題nedved2019-02-01
 
トム・ハンクス
  
 
[233]スティング
 無題nedved2019-02-01
 
ロバート・レッドフォード
  
 
[234]ロッキー
 無題nedved2019-02-01
 
シルヴェスター・スタローン
  
 
[235]ダラス・バイヤーズクラブ
 無題nedved2019-02-01
 
マシュー・マコノヒー
  
 
[236]シックスヘッド・ジョーズ
 まるでヒトデリベルタド!!2019-02-01
 【ネタバレ注意】
前向きに2頭、右側面に2頭、左側面に2頭、計6頭のジョーズ。もうここらで限界でしょう、頭増やすのは。 それでもアサイラムはやっちゃうのかな。 今回も開始1:30でサメ出てくる・・・
続きを読む
前向きに2頭、右側面に2頭、左側面に2頭、計6頭のジョーズ。もうここらで限界でしょう、頭増やすのは。 それでもアサイラムはやっちゃうのかな。 今回も開始1:30でサメ出てくるスピード展開。さすが。
隠す
  
 
[237]ショートウェーブ
 矢追純一UFOスペシャルリベルタド!!2019-02-01
 【ネタバレ注意】
娘の失踪というショッキングな事件から始まり、遺された夫婦の癒しと再生の物語なのかなと予想。 精神衰弱でどんどん正気を失っていくカミさんの傍ら、ダンナは長年の研究調査・・・
続きを読む
娘の失踪というショッキングな事件から始まり、遺された夫婦の癒しと再生の物語なのかなと予想。 精神衰弱でどんどん正気を失っていくカミさんの傍ら、ダンナは長年の研究調査がみのり、宇宙からのメッセージを受信。そこからは、謎のモンスター=エイリアンがちょいちょい出現する! ここで判明!アート系映画の装いに騙されていたが、テーマは「矢追純一UFOスペシャル」と酷似。しかもこのエイリアン、地球上には数分しかとどまれないという“ウルトラマン”設定も。しまいには、黒幕が判明しエイリアンそっちのけで、刃物で刺しまくる展開に。 母の愛は狂おしいほど深いことはよくわかった。
隠す
  
 
[238]フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター
 禁断の実験HABBY2019-02-01
 【ネタバレ注意】
超古典SFを現代風に翻案。キャリーアンモス扮する博士から漏れ出るそこはかとない母性フェロモン。フランケンが暴れるシーンはグロ画像多く、苦手な人は敬遠すべし。
  
 
[239]祈りの幕が下りる時
 エンド・オブ・ザ・ビギニングHABBY2019-02-01
 【ネタバレ注意】
劇場版第2作は“新参者”シリーズの最終作を映像化。阿部寛演じる刑事の生い立ち〜生き様〜両親との関係までを鋭く炙る構成。このシリーズのファンであれば感涙ものであろう。東・・・
続きを読む
劇場版第2作は“新参者”シリーズの最終作を映像化。阿部寛演じる刑事の生い立ち〜生き様〜両親との関係までを鋭く炙る構成。このシリーズのファンであれば感涙ものであろう。東野圭吾の地頭の良さ、作家としての能力の高さを感じさせる。キャシとも相変わらず重厚。
隠す
  
 
[240]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
 最強ミックスvol.2!リベルタド!!2019-02-01
 【ネタバレ注意】
ジェームズ・ガン監督の手腕が冴えまくる!前作も傑作だったけど、続編でそのハードルを越えてくるとは! 正直、新「スター・ウォーズ」より断然面白い! マーベルユニバースの・・・
続きを読む
ジェームズ・ガン監督の手腕が冴えまくる!前作も傑作だったけど、続編でそのハードルを越えてくるとは! 正直、新「スター・ウォーズ」より断然面白い! マーベルユニバースの中にあっても、ちょっとはみ出している感じするし。やっぱりそれってジェームズ・ガンのカラーなんだと思う。そんななか、さらなる続編も企画されているが、過去の問題発言がリークされて、ガン監督がクビになったらしい。 どうする!ガーディアンズ!「オレたちは、グルード!」なのに!
隠す
  
 
前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION