allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[241]ブレードランナー 2049
 作られた生命と生まれた生命ローランド2017-11-03
 
  ヴィルヌーヴ監督がTVのインタビューで爛螢疋蝓次Ε好灰奪箸砲蝋イなようにやれと言われた瓩箸狢臉擇砲靴燭里枠しいもの悲しさ瓩噺譴辰討い燭、3Dバージョンもある・・・
続きを読む
  ヴィルヌーヴ監督がTVのインタビューで爛螢疋蝓次Ε好灰奪箸砲蝋イなようにやれと言われた瓩箸狢臉擇砲靴燭里枠しいもの悲しさ瓩噺譴辰討い燭、3Dバージョンもあるしそれに船が山に登ってしまいそうなほどに船頭が多いしきっと思い通りにはできなく・・・ と、あまり期待値を高くしないで観賞に赴いたのだけど、160分の長時間とは思えぬほどに集中して気をそらされることがなくこの監督の才気と美意識を感じさせられて観終えました。      どこまでがCGか実写かは分らんけど映像が良くて特にロス郊外の廃棄物処理場にはなんとまぁ手間暇かけて芸術にしていることかと感心したのだけど、それにハンス・ジマーのサウンドもいつもと違っていわゆる爛ラシックの現代音楽瓩両難しい理論も踏襲しているのではないかと思うほどに理詰めで、それでいて映画のサウンドトラックとしての物語をサポートをするという役割をしっかり果たしていてそれらが長時間にわたる作品の緊張感を維持しています。      ここでは犧遒蕕譴神弧燭叛犬泙譴神弧伸瓩箸覆辰討い襪韻疋リジナルから一貫している生命の価値観と、それに樹木が滅びた殺風景で埃っぽい風景が降雪で文字通り狎磴 (すすぐ)瓩海箸砲覆辰燭蠅箸亮然環境の大切さというメッセージを本流として、哲学的と言えるほどな考察をさせながら娯楽性と視覚聴覚の満足までも考えているという内容の多い良作です。      アメリカでの興行成績が悪かったのは、人造人間が妊娠して出産ということになるとキリスト教徒には受容し難いのかもしれなく、それに 「アメリカン・スナイパー」 がヒットしたのがアメリカ万歳という単純な観方で受けたってことのような国民性もあるようだし、繊細な感覚をもった日本人のほうがこの作品に対する正当な評価を与えるような気がする。  三連休初日の午後の回ということもあるのだろうけど、結構観客の入りが良かったようです。
隠す
  
 
[242]愛の断片
 生前葬HABBY2017-11-03
 【ネタバレ注意】
「過去は過ぎ去ったので存在しない。未来はまだやって来ないのだから存在しない。現在はたちまち過ぎ去るから存在しない。時間は存在しない」 アウグスティヌス 女優さんはラ・・・
続きを読む
「過去は過ぎ去ったので存在しない。未来はまだやって来ないのだから存在しない。現在はたちまち過ぎ去るから存在しない。時間は存在しない」 アウグスティヌス 女優さんはラテン系だけあってグイグイくる。お顔、ボディともに85点といったところかな。
隠す
  
 
[243]だれかの木琴
 夢うつつHABBY2017-11-03
 【ネタバレ注意】
井上荒野という名前だけだと性別が判別できなかったのでググってみたらやっぱり女性でした。このストーリーは男性にはちょっと書けない。そのような、女が男に執着し一方的に恋・・・
続きを読む
井上荒野という名前だけだと性別が判別できなかったのでググってみたらやっぱり女性でした。このストーリーは男性にはちょっと書けない。そのような、女が男に執着し一方的に恋をする、プラトニックなストーカー話。 良くも悪くも常盤貴子の存在感が圧倒的で絶大。彼女だからこそ、このぐちゃぐちゃどろどろした妄想話も美しく、幻想的で詩歌的に仕上がっているのかもしれません。あと、木琴というスパイスも効果的。こういうアクセントを一つ入れることで物語の透明度がぎゅっと上がったような気になるのだから不思議です。
隠す
  
 
[244]リトル・ボーイ 小さなボクと戦争
 メルヘン?pumpkin2017-11-03
 【ネタバレ注意】
制作陣は日本について無知とは思えないのに、元寇の話が荒唐無稽なのは、この作品自体がメルヘンであることを示唆しているような気がします。従ってハッピーエンドはこうなるも・・・
続きを読む
制作陣は日本について無知とは思えないのに、元寇の話が荒唐無稽なのは、この作品自体がメルヘンであることを示唆しているような気がします。従ってハッピーエンドはこうなるものなのでしょう。 主人公たちはアイルランド系らしく、信仰もカトリックです。この作品にはそういう陰影があるようです。うがち過ぎかもしれませんが、アイルランドはほら話が名物ですから、あまり深刻に考えない方がいいのかもしれません。
隠す
  
 
[245]ダゲレオタイプの女
 幽玄の間HABBY2017-11-03
 【ネタバレ注意】
黒沢清初の海外作品。フランスというイメージを有効活用、Jホラーのふんわりとした質感とおフランスの高貴さをうまく融合しているように思えた。ダゲレオタイプといういかにも・・・
続きを読む
黒沢清初の海外作品。フランスというイメージを有効活用、Jホラーのふんわりとした質感とおフランスの高貴さをうまく融合しているように思えた。ダゲレオタイプといういかにも想像力を喚起する撮影技法に着目できた時点で作品世界の8割方は完成していたのかも。
隠す
  
 
[246]ハードコア
 シンクロ出来た?dadada2017-11-03
 
試みとしての面白さはあって、これはこれで楽しめた。途中で飽きるかと思ったが、意外に最後まで楽しめた。 じゃあ、こういう流れが新しく出来そうかというと、そこまでの可能・・・
続きを読む
試みとしての面白さはあって、これはこれで楽しめた。途中で飽きるかと思ったが、意外に最後まで楽しめた。 じゃあ、こういう流れが新しく出来そうかというと、そこまでの可能性は感じなかった。あくまで、これはこれ。
隠す
  
 
[247]この世界の片隅に
 すずさんの日々...日々...日々dadada2017-11-03
 
食わず嫌いで未見だった昨年の超話題作。 淡々としつつもテンポのある語り口と変に熱のこもっていないモノローグで、確かにヤられる。 巷での大絶賛の後だけに...ウン、ウン・・・
続きを読む
食わず嫌いで未見だった昨年の超話題作。 淡々としつつもテンポのある語り口と変に熱のこもっていないモノローグで、確かにヤられる。 巷での大絶賛の後だけに...ウン、ウン、なるほどねって気分であるんだけども...今更ですが、良い映画ですね。
隠す
  
 
[248]MACGYVER/マクガイバー (シーズン1)
 リチャード・D・アンダーソンは偉大だったHABBY2017-11-03
 【ネタバレ注意】
全21話。1980年代から放送されていた『冒険野郎マクガイバー』のリブート版。シーズン2継続も決まっており、若者層(オリジナルをリアルタイムで体験していない層)を中心に程・・・
続きを読む
全21話。1980年代から放送されていた『冒険野郎マクガイバー』のリブート版。シーズン2継続も決まっており、若者層(オリジナルをリアルタイムで体験していない層)を中心に程々の人気があることが伺える。 ただ、オリジナルに愛着のある層の評判はあまりよろしくないようで、自分も同じ感想。一言でまとめると、マクガイバー役の俳優にカリスマ性が欠如しているという事に尽きるかな。チームプレイの要素が強く見えるのも、言い換えるとヤワで草食系人間っぽくすら映るこのマックの迫力不足に起因するのかも。 身の回りにある道具を使って武器や装置を作り、危機を脱出するというワクワクする演出はこのリメイクでも健在。この作品のウリだと思うので、そこは次シーズンでも極めていってもらいたい。 好きな女優であるエイミー・アッカーが数エピソードで出演してて嬉しかった。
隠す
  
 
[249]スローターハウス5
 「2001年」に触発された?ちゃぷりん2017-11-03
 【ネタバレ注意】
ヒッピームーブメント全盛期の若者の願望(天国でドラッグとセックス極めてえ)を満たした作品(決め付け)。
  
 
[250]スプリット
 Glassdadada2017-11-03
 
シャマラン・シネマティック・ユニバースの幕開けですか? ウゥ〜ン...今のところ、そこまでノレてない。 今後の様子を見ますかね...。
  
 
[251]ブレードランナー 2049
 6.10.21dadada2017-11-03
 
1作目は封切り時に観た。私の地元は田舎なので、「燃えよドラゴン」のリバイバルと2本立てだった。だから、明らかに劇場のムードは変だった。私をはじめ十二分に楽しんでいる・・・
続きを読む
1作目は封切り時に観た。私の地元は田舎なので、「燃えよドラゴン」のリバイバルと2本立てだった。だから、明らかに劇場のムードは変だった。私をはじめ十二分に楽しんでいる人間がいる反面で、“何じゃコレ?”てな顔をしているヤツも結構いた。そんなこんなが当時の記憶として、はっきり残っている。 とりあえず私としては、主人公のモノローグをはじめとする少々気取ったハードボイルドタッチに、見たことの無い未来世界の造形が相まって目くるめく映画の世界を満喫した。カッコいいなぁ〜なんて、思ったものだ。その後のレンタルビデオやビデオソフトの販売が活発化する中で、ワーナーソフトの目玉だったこの映画などを繰り返し観たいからとレーザーディスクを購入したりもして...とりあえず、1作目は思い出深い一本。 しかし、最終版だとかファイナルカットだとか言って、モノローグの無くなったバージョンが後々次々と公開され、崇高なSF名作映画のようにこの映画が扱われたのには、少々、違和感があった。モノローグ入りのダサカッコ良さと猥雑な未来造形が合わさった妙ちくりんな面白さが、私にとっての「ブレラン」の魅力だったので、いくら作り手がホントに作りたかったのはコレ!とか言われても、当初公開版以外は私にとっては思わせぶりでお高くとまった別物に見えた。 さてさて、30年以上を過ぎて作られたこの続編。どちらかといえば、最終版だとかファイナルカットだとかの続編という感じが、少々残念かなぁ。まあ、今更当初公開版のようなSFハードボイルドをやっても、それこそただのダサい映画になりそうなんだけどね。 ただ、この新作、楽しめたのは楽しめた。前作から地続きの未来造形をちゃんとやってるところは嬉しいし、この映画の評でよく見聞きする“切なさ”が全編にわかり易く散りばめられているのも悪くないっちゃあ、悪くない。作り手たちの前作愛が観念的な方向へばかり向かわずに、前作愛ゆえに感情移入のし易い、わかり易い方向へ映画を仕上げさせたとでもいったとこなのかいなぁ。クライマックスに前作の劇伴がココぞとばかりに流れるとこなんて、ウルッとするよ。いずれにしてもビジュアル的な見どころは今回も満載で、役者陣もイイから、またソフトが出たら手を出しちゃうかな。
隠す
  
 
[252]アバンチ・ポポロ
 ファルド2017-11-03
 
六日戦争が停戦になり、頭のイカれた小隊長を殺した後、エジプト兵のハレドとガッサンは、スエズ運河を目指し、シナイ砂漠を水を求めながら彷徨う。道中、運に恵まれることもあ・・・
続きを読む
六日戦争が停戦になり、頭のイカれた小隊長を殺した後、エジプト兵のハレドとガッサンは、スエズ運河を目指し、シナイ砂漠を水を求めながら彷徨う。道中、運に恵まれることもあるが、結局、何ともやるせない展開に…。 停戦になることを知らず、その1時間前に戦死する者もいて、戦争の悲惨さが伝わってくる。ただ、映画自体はそれほど重い雰囲気ではなかったけどね。
隠す
  
 
[253]フリック・ストーリー
 スーパー・デカファルド2017-11-03
 
わりと淡々としているけど、渋い雰囲気がある作品でした。A・ドロンとJ=L・トランティニャンが放つオーラを堪能する作品と言う感じ。エミール(トランティニャン)は、殺す・・・
続きを読む
わりと淡々としているけど、渋い雰囲気がある作品でした。A・ドロンとJ=L・トランティニャンが放つオーラを堪能する作品と言う感じ。エミール(トランティニャン)は、殺す必要がないと思える人物までも殺してしまうサイコ殺人鬼という感じでした。
隠す
  
 
[254]ばあじんロード
 人形ファルド2017-11-03
 
両親を航空機事故で亡くした、女子高校2年生の青葉麻美(松永麗子)と中学1年の弟・哲夫は二人で暮らしていた。麻美は父を恩人だったと慕う、スカイ・ホテルグループの社長、・・・
続きを読む
両親を航空機事故で亡くした、女子高校2年生の青葉麻美(松永麗子)と中学1年の弟・哲夫は二人で暮らしていた。麻美は父を恩人だったと慕う、スカイ・ホテルグループの社長、伊達(広岡瞬)と援助交際しながら、学園生活を過ごすが…。 麻美を演じた松永麗子がヌードを含め初々しかった。年齢を見ると(他のサイトを見ると、1968年生まれ)、現役女子高生の時にヌードになっていたんだね。 恋愛を中心とした、ほろ苦い青春物語もまあまあ良かった。 あと、エロジジィ校医(鈴木清順)のシーンもちょっと印象に残った。
隠す
  
 
[255]タクシードライバー
 今ならわかるspqc2y292017-11-03
 
初見は小学生で、トラヴィスの行動が理解できなかった。 今見直すと、なんとなく理解できる。 モヒカンはメイクなんだ?
  
 
[256]侵略!イカ娘
 うー産廃!ちゃぷりん2017-11-03
 【ネタバレ注意】
最終回に出て来る意味深キャラはタコ娘にしか見えない。
  
 
[257]ロリ・マドンナ戦争
 主義ファルド2017-11-02
 
ガットシャル(R・ライアン)一家とフェザー(R・スタイガー)一家の狂気と化す対立だが、両家とも子供が多く、始めの頃ちょっと分かり難かった。「ロリ・マドンナ」なる罠に・・・
続きを読む
ガットシャル(R・ライアン)一家とフェザー(R・スタイガー)一家の狂気と化す対立だが、両家とも子供が多く、始めの頃ちょっと分かり難かった。「ロリ・マドンナ」なる罠に何の効果があるのかも分かり難かった。「ロリ・マドンナ」に間違われたルーニーの存在もあまり重要に思えなかった。フェザー家の内輪揉めや両家の殺し合いはやけくそみたいで、なんとも気が滅入る感じでした。
隠す
  
 
[258]高慢と偏見とゾンビ
 ラブロマンスbond2017-11-02
 
なんで二つの話しが合体?まあ、普通に楽しめる。
  
 
[259]女優ナナ
 パトロンファルド2017-11-02
 
虚飾と退廃に彩られたフランス第二帝政末期のパリの上院社会が舞台。 男を次々と破滅へと導く魔性の女ナナ(M・キャロル)。ただ、個人的にはこの作品のM・キャロルにそれほ・・・
続きを読む
虚飾と退廃に彩られたフランス第二帝政末期のパリの上院社会が舞台。 男を次々と破滅へと導く魔性の女ナナ(M・キャロル)。ただ、個人的にはこの作品のM・キャロルにそれほどの魅力を感じなく、尻が軽く、調子のいい女にしか見えなかった。元々は堅物のミュファ伯爵(C・ボワイエ)だから、思い詰めると、あーゆー結末になってしまうのかな。
隠す
  
 
[260]ゾンビ
 ホラー映画の域を越えた傑作リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いも・・・
続きを読む
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いもよらない人間ドラマに引き込まれて、一生もののトラウマを植え付けられた思い出深い作品。 その素晴らしさは、今さら自分が語るのはおこがましいので割愛。 今まで何度も観てるので、登場人物には思い入れもひとしお。愛すべきロジャー、頼れるピーター、闘う妊婦フラニー。 そして“ヘリ坊や”スティーブン。彼のエレベーターでの攻防は映画史に残る名場面だし、ゾンビ化したその姿はおぞましかった。「リング」の貞子ぐらい。 彼が首を傾げ、片足を引きずり、指には拳銃を引っ掛けた状態で、ゾンビを引き連れて、隠れ家にやって来るシーンは、恐怖と同時に切なく悲しいものだった。 何種類かの異なるバージョンがあるけれど、自分は尺長めの“ディレクターカット版”が一番しっくりくるかな。 “アルジェント監修版”はテンポはいいけど余韻がないかなと。 そして、ロメロ監督は亡くなったけど、その精神は「ウォーキングデッド」にも受け継がれていると感じるので、どうか安らかにお休み下さい。 ジョージ・A・ロメロ、最高!
隠す
  
 
[261]謀殺
 ボタンファルド2017-11-02
 
ストーリー展開があまり面白くなかった。F・ネロの出番が少ないのも残念。アラン(R・グレイヴス)とビリー(A・シオラ)のコンビは、何かかみ合ってない感じでした。アラン・・・
続きを読む
ストーリー展開があまり面白くなかった。F・ネロの出番が少ないのも残念。アラン(R・グレイヴス)とビリー(A・シオラ)のコンビは、何かかみ合ってない感じでした。アランが警部と警部補を間違えていたのは、どうでもいいし、結末もスッキリしなく、中途半端な感じでした。
隠す
  
 
[262]香港パラダイス
 ドラムカンファルド2017-11-02
 
斉藤由貴が可愛かった。全体的にコメディタッチだが、竹で作った橋のシーンはそれなりスリルがあった。
  
 
[263]殺人幻想曲
 ビジョンファルド2017-11-02
 
この映画をリメイクした「殺したいほど愛されて」が個人的にすごく笑えたので、この作品も観てみた。しかし、このオリジナルの方は、笑いが堅い感じでした。アレフレッド(R・・・・
続きを読む
この映画をリメイクした「殺したいほど愛されて」が個人的にすごく笑えたので、この作品も観てみた。しかし、このオリジナルの方は、笑いが堅い感じでした。アレフレッド(R・ハリソン)が、オーケストラを指揮している最中に、妻ダフネ(L・ダーネル)を殺すシーンを妄想する辺りから少し面白くなってきたけど、スラップスティック・コメディの部分も含め、全体的にあまり笑えなかった。
隠す
  
 
[264]トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
 いやこりゃ面白いビリジョ2017-11-02
 【ネタバレ注意】
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうち・・・
続きを読む
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうちに話が進んでいってあっという間に感動の、ではなく少し渋いラスト。  共産主義だから何だ、って思いがするね、今この時代となっては。冷戦時代はアメリカにとってソ連はなるほど本当の深刻な脅威だったのかもしれないが、だからってマッカーシズムはおかしく滑稽で馬鹿馬鹿しい。ハリウッド右派とハリウッド左派の対立の構図も面白いけども、その見方よりも、ただその滑稽さに思いをはせる方が私には強い引力がある。  にしてもトランボは才能ある脚本家だったから今こうして振り返って評価し直すことが出来る。そうでなかった人たちはどうすればいいのだろうか。  才能ある脚本家といいつつタバコ吸いすぎ酒飲みすぎ風呂に入りすぎ。  何かやっぱし、赤狩りの彼方に忘れ去られた幾多の人たちに思いがよぎる。共産主義者だから何だってんだろうな、ってやっぱし思う。  あるいは、「ローマの休日って、こんな人が脚本家だったのー?がっかりー」とか思う人がいるのかな。いるんだろうなこの昨今。
隠す
  
 
[265]大鹿村騒動記
 ほのぼのドラマbond2017-11-02
 
グッバイ 原田芳雄。
  
 
[266]靴職人と魔法のミシン
 本人代行サービスリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフ・・・
続きを読む
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフマンがいいとこ持っていった感じ。
隠す
  
 
[267]アトミック・ブロンド
 懐メロ満載炙り明太子2017-11-02
 【ネタバレ注意】
BGMはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの影響か? オスカー受賞してもアクション映画に出続けるセロンは素敵だな〜 約10分間ワンショット撮影風のクライマックス以外・・・
続きを読む
BGMはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの影響か? オスカー受賞してもアクション映画に出続けるセロンは素敵だな〜 約10分間ワンショット撮影風のクライマックス以外これといった見せ場が無いのが残念! しかし、個人的には女性を主役にしたアクション映画の中では一番。
隠す
  
 
[268]ベルリン・オブ・ザ・デッド
 ドイツ産ゾンビ映画リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室・・・
続きを読む
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室系。 オリジナル設定は、アドレナリンを抑制すると、感染しても発症しない。フラッシュ(光)が苦手。 1時間程の尺なのでサクッと観れる。
隠す
  
 
[269]ノック・ノック
 キアヌのお人好しリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵・・・
続きを読む
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵入者のビッチ達には、心底イライラ&ムカムカする。だけど“自宅”では絶対ダメだな、とつくづく思った。 KISSとピクシーズに星1つ。
隠す
  
 
[270]ミックス。
 そのまんま黒美君彦2017-11-02
 【ネタバレ注意】
古沢良太の脚本という部分だけに期待を抱いて観に行ったんだけど、まあ軽めの卓球ラブコメディというか、新垣結衣がすべてというか。 脇役がさりげなく豪華。主人公富田多満子・・・
続きを読む
古沢良太の脚本という部分だけに期待を抱いて観に行ったんだけど、まあ軽めの卓球ラブコメディというか、新垣結衣がすべてというか。 脇役がさりげなく豪華。主人公富田多満子(新垣結衣)の両親が真木よう子と小日向文世。卓球チームが常連の中華料理店の女将に蒼井優。その他卓球の相手に生瀬勝久とか吉田鋼太郎とか、挙句の果てに水谷隼や伊藤美誠、石川佳純といった現役卓球選手も出演。 いわゆるスポ根ものでもあるけれど、その辺は適当に。ガッキーが元天才卓球少女、というのは無理があり過ぎのような気もするけどなあ。そんな才能あるなら、缶詰の梱包作業も手際よさそうなのに(笑)。 それにしても一旦壊れたはずの江島(瀬戸康史)小笠原(永野芽郁)ペアはいつの間に復活した?そんな説明あった? それから落合夫婦(遠藤憲一・田中美佐子)の息子のエピソードってどこかで語られた?? 見ればわかるでしょう?的な感じか、それとも尺の関係でカットされたか…。ただその辺の展開がやや雑に感じられたけど。 広末涼子はおばはん役が板についてきた感じ。 まあ、全体としては普通にエンタメものとして楽しめたけれど、という印象。 瑛太もそれなりに頑張っていたけど、まああんなもんかな。そういう意味では全く期待を裏切らないというか、そのまんまというか。
隠す
  
 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION